国会議員白書トップ衆議院議員元信尭>37期国会活動まとめ

元信尭衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 39期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   4626文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  2回発言   8027文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  3回発言  12653文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第20号(1984/04/20、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま議題となりました厚生年金保険法等の一部を改正する法律案並びに職業安定法等の一部を改正する法律案について、総理大臣及び関係諸大臣に質問し、その見解をただすものであります。質問の本題に入るに先立ち、私は、国会における審議、とりわけ本会議における答弁の………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第18号(1986/04/08、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま上程されました防衛庁設置法及び自衛隊法の一部を改正する法律案について、この法改正が目指す方向に断固反対の立場から、中曽根総理大臣及び加藤防衛庁長官に質問を行うものであります。この法案に反対する理由の第一は、防衛二法の改正が自衛隊の拡張、増強を目指し、アメ………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第27号(1986/05/09、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま議題となりました安全保障会議設置法案について、次の観点から断固反対の討論をいたします。第一に、本法案により設置される安全保障会議は、国防に関する重要事項のみならず、定義の不明確な重大緊急事態への対処に関する重要事項にまでその対象事項を拡大し、内閣の、しかも………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 10回発言  62535文字発言
第102回国会 26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 10) 10回発言  64570文字発言
第103回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  7 委員  5)  4回発言  42027文字発言
第104回国会 23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員  7)  7回発言  47955文字発言

  37期通算  85回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 46) 31回発言 217087文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

内閣委員会
            61回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 39 委員 22)  22回発言 168622文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   7回発言  42426文字発言

商工委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   2回発言   6039文字発言

地方行政委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   0回発言      0文字発言

法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

内閣委員会理事(第102回国会)
内閣委員会理事(第103回国会)
内閣委員会理事(第104回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 決算委員会 第17号(1984/10/30、37期)

まず大蔵省国税庁に承りますが、最近特殊法人、公益法人に適正に課税すべきだということが広範囲に言われているわけでございます。宗教法人などがそのやり玉に上がっておるようでございます。あるいは労働組合等への…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 決算委員会 第18号(1984/11/21、37期)

去る十月三十日の当委員会におきまして建設省に質問をしたことについて、そこのところで十分答弁ができなかったこと、あるいは明白に誤りであったことがあるようでありますので、この際、御訂正を願いたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1984/03/27、37期)

議題になっておりますブルネイとセントクリストファー・ネイビスという国々でございますが、国といたしましては比較的新しく独立をした国でもあり、また小さな国であるということで、私どもその国の詳細について承知…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1984/04/12、37期)

きょうは、運輸大臣を初め皆さん大変御苦労さまでございます。審査の対象となっております議案に関連をいたしまして、この際、運輸省所管の業務について幾つか御質問を申し上げたいと思います。まず運輸大臣に伺い…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1984/04/17、37期)

先日の質問のときに一部留保をしていたところがございますので、その部分について質問をさせていただきたいと思います。電電公社に伺いますけれども、東海道・山陽新幹線の車内電話通話サービスの対象範囲を現行二…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第12号(1984/05/10、37期)

大分時間も過ぎてまいりまして、皆さんもお疲れでしょうが、しばらくおつき合いを願いたいと思います。質問も簡潔にやりたいと思いますので、答弁もひとつ、要点をついて簡潔に賜れればと思います。まず、郵政省設…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1984/06/26、37期)

教育改革につきましては、今日まで本会議、予算委員会、文教委員会等でるる審議されてきたところでもございますし、本委員会におきましても既に各党一巡の質問が終了したところでございます。したがいまして、きょう…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第19号(1984/07/05、37期)

六月二十六日に徳島盲学校の件について一部保留をしておいた件について質問を続行したいと思います。先日の私の質問に対して、詳細承知しておらぬので、なお調査を行って後ほど報告をするということでございました…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第20号(1984/07/10、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、上程されております臨時教育審議会設置法案の原案並びにこれに対する修正案に対して、反対の討論を行います。反対理由の第一は、この臨教審の設置自体が教育基本法…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 内閣委員会 第24号(1984/08/21、37期)

勧告について質問をする前にまず人事院総裁に、勧告をするに当たっての基本姿勢について改めて伺わざるを得ないと思っているところでございます。そもそも我が党は、あなたが前藤井総裁の辞任をされました残存任期…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1984/12/13、37期)

私は、政府の連年にわたる人事院勧告の凍結という、不当、でたらめきわまる措置が、一体国際的にはどういうふうに評価されておるのか、政府はそれをどう受けとめているのか、さらにまたILOの報告、こういうものを…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1985/02/26、37期)

それでは、角屋議員の質問に関連をいたしまして、国家公務員等退職手当法の一部を改正する法律案その他について、質問をいたしたいと思います。今お話に出ておりました早期退職の問題でございますが、これは今の冒…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1985/04/02、37期)

ただいま議題となりました修正案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文はお手元に配付いたしておりますので、朗読は省略させていただき、その要旨を申し上げますと、原案では、子女教育手当に関する改…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1985/04/16、37期)

恩給法等の一部を改正する法律案を審議するに当たりまして、きょうは、恩給の基礎…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1985/06/04、37期)

ただいま議題となりました自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党・国民連合の各派共同提案に係る附帯決議案につきまして、提案者を代表してその趣旨を御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第16号(1985/06/06、37期)

ただいま議題となりました自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、民社党・国民連合及び日本共産党・革新共同の各派共同提案に係る附帯決議案につきまして、提案者を代表して、その趣…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第18号(1985/08/20、37期)

私は、人事院勧告が出されましたので、これの実施方あるいは人事院勧告そのものの持っておる内容等について、人事院総裁あるいは藤波官房長官、後藤田総務長官、それぞれ御出席をいただいておりますので、質問してま…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/03/26、37期)

私は、我が国の伝統的な食糧であり、かつまた産業としても重きをなしております捕鯨問題、鯨の肉の供給、これの将来の見通しについて質問をいたしたいと思います。まず第一に、我が国の食肉全体の中に占める鯨肉の…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第5号(1985/05/23、37期)

私は、国鉄の新幹線、東海道新幹線ととりあえずは限定しておきますが、車内における物品の販売が市場価格等に比して非常に高いのじゃないか、こういう感想を持ちますので、この点について、国鉄当局を初め関係の当局…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第9号(1985/09/10、37期)

私は、まず豊田商事の問題につきまして、豊田商事そのものは倒産をいたしましてもうこれ以上被害が拡散することはないと思いますが、豊田商事の元社員などがこういうぬれ手にアワのやり方に味をしめて、この類似の商…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1985/11/19、37期)

本日は、大臣の皆さんも大勢御出席をいただきまして、許認可規制緩和の一括法案の質問をしたいと思うわけでございますが、二十六本にも及ぶ膨大な法案でございまして、これを一括法で審議をするというところになかな…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第6号(1985/12/10、37期)

まず給与について伺いますが、ことしは人事院勧告を率こそ勧告どおり実施をするというものの実施月に至っては七月に値切る、こういう政府の決定、それを見ての給与法の改正、こうなったわけでございます。まことに遺…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1985/11/21、37期)

前回の当委員会、九月十日に開催をいたしたかと思いますが、毒液入りのワイン、ジエチレングリコールの混入問題、幾つか質問をさせていただきました。この委員会におきまして、幾つかの問題について調査中あるいは見…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第3号(1985/12/12、37期)

私は、過去二回の当委員会におきましてワイン問題を取り上げてまいりました。きょうは三回目ということでございまして、大分問題点も絞り出されてきたかと思います。きょうは総仕上げにいたしたいと思いますが、まず…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1986/03/25、37期)

私は、きょうは調整手当の問題について、総務庁長官並びに人事院においでをいただきまして、お考えを聞きたいというふうに思います。国家公務員の地域調整手当については矛盾が存在をする、そしてその矛盾が年々拡…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第9号(1986/04/10、37期)

ただいま議題となりました自由民主党・新自由国民連合、日本社会党・護憲共同、公…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1986/04/16、37期)

会期末も大分迫ってきたところでこの法案の審議に入るわけでございますが、まず、法案に入る前に、一つ二つ厚生大臣にお聞きをしておきたいと思うのです。最近、同日選挙でありますとかあるいはそれに向けての衆議…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1986/04/24、37期)

安全保障会議設置法、きょうはまず逐条的に細かく法案について伺って、そこで出た問題があればまた後の時間を使って、そんな進め方で行きたいと思います。まず第一条ですが、この法案の目的が「国防に会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1986/05/08、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表し、ただいま質疑終局いたしました安全保障会議設置法に反対する討論を行います。私どもがこの法案に反対する根本的な理由は、この法案が目的とするところの安全保障措置が日本国…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第6号(1986/04/10、37期)

最近の円高、さらに石油価格の低落によりエネルギーコストが非常に低落をしておる、それをいかに消費者に還元をしていくかということが今、中村委員の質問でも明らかになったわけでありますが、私は反面、石油価格の…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第7号(1986/05/15、37期)

きょうは独占禁止法の運用について二、三お尋ねをしたいと思います。昭和五十一年(判)第九号という事案がございましたが、これを題材として進めていきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12