国会議員白書トップ衆議院議員網岡雄>37期国会活動まとめ

網岡雄衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   3266文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  0回発言      0文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  0回発言      0文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  1回発言   3266文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第9号(1984/03/09、37期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、ただいま議題となりました雇用保険法等の一部を改正する法律案について質問をいたします。まず第一に、雇用保険を考える際の前提であります雇用失業情勢に対する政府の対策についてお伺いいたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 32)  7回発言  87264文字発言
第102回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  4回発言  58139文字発言
第103回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  2回発言  20049文字発言
第104回国会 31回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 31)  1回発言   9091文字発言

  37期通算  98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 98) 14回発言 174543文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

社会労働委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78)  12回発言 152391文字発言

議院運営委員会
            15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 15)   0回発言      0文字発言

交通安全対策特別委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)   0回発言      0文字発言

環境委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  11879文字発言

外務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言  10273文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 環境委員会 第11号(1984/06/26、37期)

お許しをいただきまして、今愛知県で問題になっていますベリリウム問題と産業廃棄物の問題につきまして若干の御質問を申し上げたいと思いますので、当局側におきましては、率直簡明な御答弁をいただきたいというふう…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第6号(1984/04/05、37期)

まず、最初にお尋ねをいたしますが、昭和四十七年に衆議院本委員会において、食品衛生に関する運用についての附帯決議がなされております。たしか十一項目にわたって決議をされていると思いますが、この附帯決議が一…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第8号(1984/04/17、37期)

午前の池端先生の質問に答えて、雇用保険の改正に伴う雇用保険財政の現状について一応の御答弁がございましたが、改めてお尋ねをいたしますけれども、改正に踏み込んでいくことになった雇用保険財政の現状について、…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第19号(1984/06/28、37期)

お許しをいただきまして、健康保険改正法案に関連をいたしまして、若干御質問を申し上げたいと思います。まず最初に、この改正案が出されます前に、厚生省は、一月二十五日に社会保険審議会に本案を諮問されている…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第25号(1984/07/17、37期)

質問をさせていただきます前に、約一時間という時間でございますから、できるだけ簡潔に御答弁をいただきまして、質問をできるだけ多くできるように御配慮をいただきたいということをまずもってお願いを申し上げたい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第33号(1984/10/31、37期)

私、きょうは、ことしの七月三十一日に発生をいたしました国鉄鷹取工場での死亡事故に関連をいたしまして、現在の国鉄当局が対応しています各職場における安全対策の非常にずさんな状況につきまして、質問をしてまい…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 社会労働委員会 第34号(1984/11/20、37期)

それでは、時間が三十分ということになっておりますから、私も要点をまとめて御質問いたしますので、答弁の方もできるだけ急所に触れて御答弁をいただきたいというふうに思います。まず第一に私がお尋ねをいたした…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 外務委員会 第16号(1985/05/29、37期)

女性差別撤廃条約の質問をさせていただくに当たりまして、まず最初に外務大臣から、これはたびたび本委員会でももう御表明になっているところでございますが、同時に外務省から出された条約の説明書の中にも「条約締…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第4号(1984/12/13、37期)

ただいま、先輩であります多賀谷委員から積立金の自主有利運用について御質問がございましたが、それに関連をして若干御覧間を申し上げたいと思います。大体、厚生年金にいたしましても、国民年金にいたしましても…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1985/03/27、37期)

職業訓練法の一部改正を審議するに当たりまして、私はまず基本的な問題につきまして若干御質問を申し上げてまいりたいと思います。言うまでもなく、今日職業訓練教育を取り巻きます環境というものは、その条件が非…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 社会労働委員会 第17号(1985/04/19、37期)

私は、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律案、非常に長い法律案でございますが、以下これからは労働者派遣事業法ということで呼称させていただきますので、そういうこと…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第1号(1985/11/14、37期)

二つにわたりまして御質問いたしたいと思います。一つは、朝鮮民主主義人民共和国に、今日もなお戦争という厚い壁の中で肉親と散り散りばらばらになりながら望郷の念に駆られている残留孤児と残留者の問題につきま…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1985/11/28、37期)

お許しをいただきまして、医療法の質問をいたしたいと思います。日本の医療法というのは医療を定める法律であるのですけれども、必ずしも医療のすべての分野会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 社会労働委員会 第7号(1986/03/27、37期)

ただいま議題になりました環境衛生金融公庫法及び沖縄振興開発金融公庫法の一部を改正する法律案につきまして若干の御質問を申し上げたいと思います。まず最初に、環境衛生金融公庫の貸付対象である環境衛生関係営…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

医薬分業推進に関する質問主意書
第101回国会 衆議院 質問主意書 第6号(1984/03/01提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12