日笠勝之衆議院議員 37期国会活動まとめ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(37期)

37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第101回国会(特別:1983/12/26-1984/08/08)  1回発言   1849文字発言
 第102回国会(通常:1984/12/01-1985/06/25)  0回発言      0文字発言
 第103回国会(臨時:1985/10/14-1985/12/21)  1回発言   3112文字発言
 第104回国会(通常:1985/12/24-1986/05/22)  1回発言   3987文字発言
 第105回国会(臨時:1986/06/02-1986/06/02)  0回発言      0文字発言

       37期通算   (1983/12/18-1986/07/05)  3回発言   8948文字発言

本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第12号(1984/03/29、37期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました所得税法等、租税特別措置法、法人税法のそれぞれ一部を改正する法律案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)私は、まず国民の大多数が希望しておることは、長かった不況のトンネルから脱出して一日も早く経済的に安定を取り戻したいという………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第4号(1985/11/12、37期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま提案されました許可、認可等民間活動に係る規制の整理及び合理化に関する法律案に対し、総理並びに関係大臣に質問を行うものであります。そもそも立法府たる国会は、各種法案に対し、国民の代表として、慎重かつ誠意を持って審議に当たるのは当然のことであります。しかるに、行………会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 本会議 第13号(1986/03/25、37期)

私は、公明党・国民会議を代表し、ただいま趣旨説明のございました安全保障会議設置法案に対し、総理並びに関係大臣に若干の質問をいたすものであります。我が党はかねてより、安全保障問題を考えるに際しては、国防の面からだけではなく、平和への外交的努力や、経済、資源、エネルギー、食糧、文化等を含む総合的な安全保………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(37期)

37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第101回国会 29回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 29)  3回発言  13698文字発言
第102回国会 54回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 54)  5回発言  40419文字発言
第103回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21)  2回発言  20872文字発言
第104回国会 48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 48)  6回発言  50521文字発言

  37期通算 152回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員152) 16回発言 125510文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

議院運営委員会
            78回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 78)   0回発言      0文字発言

内閣委員会
            39回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 39)  12回発言 103142文字発言

商工委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   3回発言  13698文字発言

沖縄及び北方問題に関する特別委員会
             7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)   0回発言      0文字発言

決算委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)   1回発言   8670文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

地方行政委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第101回国会 衆議院 商工委員会 第5号(1984/03/28、37期)

公明党の日笠勝之でございます。参考人の皆様方におかれましては、本日、足元の悪い中、大変に御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1984/03/30、37期)

昭和四十九年にいわゆる新繊維法が制定されて十年になろうとしております。この十年間、二度のオイルショックとか最近の輸入の増大等、繊維業界にとっては大変厳しい対応を迫られてきたわけでありますが、この新繊維…会議録へ(外部リンク)

第101回国会 衆議院 商工委員会 第13号(1984/04/27、37期)

五十八年度の電力販売量は五年ぶりに六%台の高い伸び率をいたしました。これは景気回復を反映いたしまして産業界の電力需要が上向いたこと、特に昨年夏の猛暑、またこの冬の厳しい寒さで冷暖房の電力需要がふえたと…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 決算委員会 第7号(1985/05/17、37期)

電波行政の監督官庁であります郵政当局に、NHK、日本放送協会に関する細かい質問でございますけれども、少々伺いたいと思います。一点は、NHK番組の中で、夜の十時半から「スポーツとニュース」という番組が…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第7号(1985/03/26、37期)

総務庁設置法等の一部改正をする法律の審議をする前に、長官に、今緊急課題になっておりますことについて一言お伺いしたいと思うのです。御存じのとおり、去る二十四日、三菱銀行横浜支店におきまして、銀行強盗と…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1985/03/28、37期)

外交全般にわたりましては、先輩の市川委員の方からマクロ的な見地から質問をされましたので、私は重箱の隅をつつくようなミクロ的な見方で、何点かお聞き申し上げたいと思うわけでございます。まずその第一点は、…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第13号(1985/05/28、37期)

まず、総務長官にお伺いを申し上げたいと思います。これは新聞のインタビューでございますが、土光行革審会長がインタビューに答えまして「増税なき財政再建」を貫くべきである、このように強調されておられるとこ…会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1985/06/04、37期)

ことし初めて総理もこの内閣委員会に出席されたわけでございますが、私も平素から直接総理にいろいろとお聞きしたいことが山ほどございますので、きょうはまず今日的課題につきまして何点かお伺いをしたいと思います…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第2号(1985/11/19、37期)

既に十二日に本会議場におきまして、中曽根総理以下関係閣僚の皆様方に概略の質疑をいたしまして御答弁いただいておりますけれども、時間の関係上詰めるわけにいきませんでしたので、できれば何点かさらに審議を深め…会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 内閣委員会 第3号(1985/11/21、37期)

規制緩和一括法案の中の消防法と航空法につきまして、若干お尋ねをしたいと思います。今回、消防機械器具の規制をいわゆる自己認証制度導入ということで、動力消防ポンプとそれから消防用吸管につきましての緩和を…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第4号(1986/03/20、37期)

恩給法等の一部改正問題、また、そのほかの行政改革、貿易摩擦の問題、青少年対策の問題で、時間のある限り政府の御答弁をいただきたいと思うわけでございます。まず、恩給の件でございます。御承知のとおり、昭和…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第5号(1986/03/25、37期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、恩給法等の一部を改正する法律案に対し、賛成の討論を行うものであります。恩給法は、昭和四十八年に給与スライド方式が採用され、昭和五十二年からは現在の給与回帰方…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第8号(1986/04/08、37期)

安倍外務大臣、久方ぶりの内閣委員会でございまして、なかなか御質問する時間がありませんので、在勤法の一部改正の前に何点かお伺いをしておきたいと思います。去る六日に、東北とかまた埼玉とか地方遊説が精力的…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第10号(1986/04/16、37期)

厚生省設置法の一部を改正する法律案につきまして、早速でございますが、何点かお尋ねをしたいと思います。今回は、国立がんセンターとか国立循環器病センター等のいわゆる法律事項になっておりましたものが、高度…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第14号(1986/05/06、37期)

いよいよ東京サミットも大詰めに来たわけであります。官房長官も裏方で大変御苦労のことと思いますけれども、当初の明るい希望の東京サミットに比べて何かしら薄暗いような感じがする、前向きでないといいましょうか…会議録へ(外部リンク)

第104回国会 衆議院 内閣委員会 第15号(1986/05/08、37期)

私は、公明党・国民会議を代表し、安全保障会議設置法緊に反対の討論を行うものであります。安全保障の問題は、単なる軍事面の問題だけではなく、資源、エネルギー、食糧等幅広い視野と長期的展望に立って検討する…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(37期)

37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 37期(1983/12/18〜)  1本提出

質問主意書一覧

パラコート除草剤の保管管理等に関する質問主意書
第103回国会 衆議院 質問主意書 第7号(1985/11/05提出、37期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
37期在籍の他の議員はこちら→37期衆議院統計 37期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12