国会議員白書トップ衆議院議員羽田孜>39期国会活動まとめ

羽田孜衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

32期本会議 - 33期本会議 - 34期本会議 - 35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  1回発言   9703文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  2回発言   8901文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  5回発言  35595文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  2回発言   5326文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17) 10回発言  59525文字発言

本会議発言一覧

第121回国会 衆議院 本会議 第6号(1991/09/10、39期)

政治改革三法案の国会上程に当たりまして、自由民主党を代表して、総理の御所見をお伺いいたしたいと思います。さて、私は、我が党の選挙制度調査会の責任者について以来、実に多くの国民の皆様と話し合いをさせていただく機会を得ました。あるときは皆様と一緒に公開討論会、またあるときは少数の会合で文字どおりひざを突………会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第4号(1991/11/12、39期)

串原議員にお答えをしたいと思います。消費税につきましては、議員立法によります法改正が本年十月から実施されているところでございまして、政府は、この改正法に基づきまして、これを円滑に実施することが最も重要と認識しております。今、消費税の税率につきましてどうこうするということについては考えていないことを申………会議録へ(外部リンク)

第122回国会 衆議院 本会議 第8号(1991/12/06、39期)

平成三年度補正予算の御審議をお願いするに当たり、当面の財政金融政策の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、補正予算の大綱を御説明申し上げます。まず、最近の経済情勢と当面の政策運営について申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第1号(1992/01/24、39期)

平成四年度予算の御審議をお願いするに当たり、今後の財政金融政策の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、予算の大綱を御説明いたします。戦後四十年余の間に、我が国経済は、国民のすぐれた英知とたゆみない努力により、二次にわたる石油危機など幾多の試練を乗り越え、世界にもまれに見る目覚ましい発展を………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第5号(1992/02/25、39期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案、法人特別税法案及び相続税法の一部を改正する法律案、以上三件につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、租税特別措置法の一部を改正する法律案につきまして御説明申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第6号(1992/02/28、39期)

岡崎議員にお答えをしたいと思います。義務教育費国庫負担制度は、国が教職員の給与費等の必要な経費を負担することによりまして、国民のすべてに対して義務教育の妥当な規模と内容とを保障するものでございまして、教育の機会均等とその水準の維持向上を図る上で重要な役割を果たしていると私も考えます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第22号(1992/05/12、39期)

お答え申し上げます。マスタープランを策定する場合、財源措置をというお話でございます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 本会議 第23号(1992/05/14、39期)

ただいま議題となりました証券取引等の公正を確保するための証券取引法等の一部を改正する法律案及び金融制度及び証券取引制度の改革のための関係法律の整備等に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。昨年の証券及び金融をめぐる一連の問題につきましては、政府といたしましても極めて深刻に受けとめ、………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第1号(1992/10/30、39期)

平成四年度補正予算の御審議をお願いするに当たり、当面の財政金融政策の基本的な考え方について所信を申し述べますとともに、補正予算の大要を御説明申し上げます。まず、最近の経済情勢について申し述べます。会議録へ(外部リンク)

第125回国会 衆議院 本会議 第3号(1992/11/05、39期)

お答えを申し上げます。金融機関の店舗の有効利用、設置場所につきましては、基本的には金融機関の自主的な経営判断会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

32期委員会 - 33期委員会 - 34期委員会 - 35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  2)  3回発言  24550文字発言
第121回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第126回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

  39期通算  26回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員 18)  3回発言  24550文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 労働委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  1)  3回発言  24550文字発言

 政治改革に関する特別委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言

 科学技術委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第120回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1991/03/27、39期)

委員長から今お話がございました定数是正について、我が党の考え方について説明させていただきたいと思います。昭和六十一年五月の国会決議は、「衆議院議員の定数是正は、」「昭和六十年国勢調査の確定人口の公表…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1991/04/10、39期)

委員長並びに各委員の皆様方に、我が党の選挙制度の改革、こういった問題についてお話しする機会を与えていただきましたことを、まずお礼を申し上げたいと思います。私の方から、まず選挙制度に対する我が党の考え…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第9号(1991/04/24、39期)

ただいま各党から、それぞれの政党がお考えになっております政治改革、なかんずく選挙制度改革等を含めてお話があったわけであります。その間にありまして、我が党が先ごろ提案いたしました要綱、これについての御批…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

32期質問主意書 - 33期質問主意書 - 34期質問主意書 - 35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:32期(1969/12/27-) - 33期(1972/12/10-) - 34期(1976/12/05-) - 35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22