浦野烋興衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


衆議院本会議(39期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  3回発言   2432文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  9回発言   5775文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17) 12回発言   8207文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第14号(1990/04/27、39期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、商工委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。近年、工業所有権に関する出願件数が増大する中で、出願の内容も高度化かつ複雑化してきております。このため、特許・実用新案の審査要処理期間が長期化し、内外から厳しい批判がなされております。会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第19号(1990/05/29、39期)

ただいま議題となりました地域産業の高度化に寄与する特定事業の集積の促進に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、商工委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。現行法は、いわゆる頭脳立地法とも呼ばれており、現在、この法律に基づいて承認を受けた地域において、産業の頭脳部分とも言うべき研………会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 本会議 第26号(1990/06/14、39期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、商工委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、商品取引所法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第7号(1993/02/25、39期)

ただいま議題となりました被用者年金制度間の費用負担の調整に関する特別措置法の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、被用者年金制度全体の見直しの措置が完了するまでの間の当面の措置である制度間調整事業について、その運営の状況等を踏まえ、日本鉄道共………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第12号(1993/03/25、39期)

ただいま議題となりました国民健康保険法の一部を改正する法律案につきまして、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、平成五年度及び平成六年度における措置として、会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第16号(1993/04/06、39期)

ただいま議題となりました薬事法及び医薬品副作用被害救済・研究振興基金法の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、希少疾病用医薬品等の試験研究を促進し、医薬品等の品質、有効性及び安全性確保のための措置として、会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第17号(1993/04/08、39期)

ただいま議題となりました福祉用具の研究開発及び普及の促進に関する法律案につきまして、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、老人及び心身障害者の自立の促進、介護者の負担を軽減するため、福祉用具の研究開発及び普及の促進、産業技術の向上を図ろうとするもので、その主な内容は、会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第21号(1993/04/20、39期)

ただいま議題となりました二法案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、戦傷病者戦没者遺族等援護法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第22号(1993/04/22、39期)

ただいま議題となりました三法案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。まず、母子及び寡婦福祉法の二部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第30号(1993/06/03、39期)

ただいま議題となりました二法案について、趣旨弁明を申し上げます。まず、社会保険労務士法の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第31号(1993/06/04、39期)

ただいま議題となりました精神保健法等の一部を改正する法律案について、厚生委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本案は、精神障害者の社会復帰の一層の促進を図るとともに、その人権に配慮しつつ適正な医療及び保護を実施するため、精神障害者地域生活援助事業、精神障害者社会復帰促進センター、仮入………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第33号(1993/06/11、39期)

ただいま議題となりました心身障害者対策基本法の一部を改正する法律案について、趣旨弁明を申し上げます。「国連障害者の十年」に引き続き、本年から「アジア太平洋障害者の十年」が発足することとされ、政府においても、新たな「障害者対策に関する長期計画」を策定し、これまでの理念及び目標を受け継ぎながら、新たな時………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 11回出席(長 11 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第119回国会  1回出席(長  1 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言
第120回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言
第121回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第123回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  0回発言      0文字発言
第125回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 16回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  39期通算  58回出席(長 28 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  0回発言      0文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 商工委員会
            42回出席(長 12 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  0回発言      0文字発言

 厚生委員会
            16回出席(長 16 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 商工委員会委員長(第118回国会)
 商工委員会委員長(第119回国会)
 厚生委員会委員長(第126回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験


※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

 期間中、委員会での発言なし。
■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22