外口玉子衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   4135文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   4135文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第24号(1990/06/08、39期)

外口玉子でございます。日本社会党・護憲共同を代表いたしまして、ただいま趣旨説明のありました老人福祉法等の一部を改正する法律案につきまして質問させていただきます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  2回発言  12695文字発言
第119回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第120回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   7839文字発言
第121回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  3回発言  29359文字発言
第122回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  0回発言      0文字発言
第123回国会 17回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 17)  5回発言  51690文字発言
第124回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第125回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第126回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  5回発言  45874文字発言

  39期通算 101回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員101) 17回発言 147457文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

厚生委員会
            43回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 43)   9回発言  93670文字発言

社会労働委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25)   4回発言  20534文字発言

労働委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23)   3回発言  24811文字発言

物価問題等に関する特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 10)   1回発言   8442文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第3号(1990/04/19、39期)

外口玉子でございます。四月十七日の社会労働委員会におきまして厚生大臣の所信表明をお伺いし、大臣が、我が国の高齢社会への対応を最大の重要課題として取り上げられたことを大変に心強く思いました。大臣が冒頭…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 社会労働委員会 第12号(1990/06/15、39期)

どうぞよろしくお願いいたします。六月八日の衆議院本会議における代表質問並びに本委員会における日本社会党・護憲共同からの昨日来の質問と、そのお答えを踏まえまして、特にここでは我が国において地域型福祉を…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第9号(1991/04/12、39期)

まず、本法案の必要性について、政府からは、救急医療体制については受け入れ側の医療機関の体制はおおむね整ってきているが、搬送途上の医療の充実が大きな課題であるとの説明がなされております。私は、長く病院や…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第13号(1991/05/07、39期)

私は、本法案の審議をしていく上で、出産、育児という人間的な営みが働く者にとってハンディキャップとなるような社会の仕組みを変えていかなければならないと考えるものでございます。なぜなら、これまで私は、ハン…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第2号(1991/08/30、39期)

本法案は前国会からの議題であり、昨年改正されました老人福祉法等関連八法に続いて、これからの私たちの暮らし、また私どものを後の生活に極めて直結し、各方面から問題点の指摘が多くなされているものでございます…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 厚生委員会 第8号(1991/09/18、39期)

私は、ごみ問題は地球環境問題の中でも最も重要なテーマであり、現在の大量生産、大量消費のメカニズムを根本的に変え、資源循環型の社会システムをつくることなしには解決不可能な問題であると認識するものでござい…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 物価問題等に関する特別委員会 第2号(1991/10/01、39期)

私は、さきの老人保健法改正案の審議において、高齢者の福祉サービスについて質問と提言を社会保障の確立を目指す立場から行いました。その折も、昨年来の老人福祉法や育児休業法などの質問に立ったときと同様に、人…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第4号(1992/03/10、39期)

私は、一昨年の第百十八特別国会の厚生大臣の所信表明に対する一般質問におきまして、高齢化社会に向けての施策、制度のすべてに共通する何よりも重要な課題として、保健医療・福祉サービスに従事する人たちの育成と…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第9号(1992/04/22、39期)

病む人に手を差し伸べる人間本来の営みとしての医療、その医療のあり方を方向づける基本法であります医療法の改正に当たりまして、私は、主に三つの側面から政府の見解をただしたいと思います。一つは、病む人の固…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 厚生委員会 第12号(1992/05/20、39期)

今、日本でもエイズが急速な蔓延の兆候を見せ始めております。そのようなとき、私たちは、過去においてさまざまな感染症を克服してきた過程を謙虚に振り返る必要があると考えます。私は、長年、らいや結核、精神病…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1992/04/24、39期)

今私たちは時代の大きな転換期にあります。世界有数の水準に経済成長を遂げたと言われる日本において、働く者にとっては豊かさの実感はありません。とりわけ、生身の人間である私たち一人一人にとって安心感は基本…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1992/05/22、39期)

ただいま鈴木委員が何度も強調されましたように、本年は国連障害者の十年の最終年に当たります。ここで終わらせるのではなく、この十年間、障害者の完全社会参加と平等を目指して展開してきた我が国の障害者運動を振…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第3号(1993/02/23、39期)

今、私たちは、時代の大きなうねりの中で価値の転換を迫られています。効率性と便利さのみを追求してきたこれまでの生活の仕方から、だれもが安心できる暮らしやすさを大切にする仕組みへの転換こそ、九〇年代の私た…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第5号(1993/03/25、39期)

私は、一九九〇年の老人福祉関連八法を初め、老人保健法、医療法などの審議過程で、大幅に立ちおくれてきている日本の保健、医療、福祉の枠組みをユーザーの側から見直すということに重点を置いて取り組んでまいりま…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第11号(1993/05/14、39期)

戦後四十八年を経た今、朝鮮人強制連行、従軍慰安婦問題等をめぐって、国籍、職業、性別等による日本の戦後処理や補償の理不尽な差別が明るみに出され、国際的な批判を浴びているところでございます。アジアの人々に…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 厚生委員会 第15号(1993/06/04、39期)

精神を病むことが即社会からの隔離につながり、必要以上に長期間にわたって閉鎖的な環境にとどめ置かれるといった従来の精神医療のあり方を、私たちは一刻も早く変えていかなければなりません。日本における精神障害…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第10号(1993/04/28、39期)

既に多くの委員によりさまざまな角度から労働基準法改正案については質疑が重ねられてまいりました。そこで私は、長年その改善を強く求める声があったにもかかわらず、今なお困難な問題を抱え続けており、しかも高齢…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12