吉田和子衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  0回発言      0文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  1回発言   1752文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  0回発言      0文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  1回発言   1752文字発言

本会議発言一覧

第125回国会 衆議院 本会議 第5号(1992/12/01、39期)

私は、日本社会党・護憲民主連合を代表して、内閣提出に係る私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律案に対し、反対の討論を行います。商工委員会では、第百二十三通常国会の五月二十八日以来、内閣提出及び社会党提出の二つの独禁法改正案について長時間にわたって並行審議を行ってまいりました。私どもは、この国会が国権会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  4回発言  15067文字発言
第120回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  4回発言  18999文字発言
第121回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  1回発言   4267文字発言
第122回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言
第123回国会 16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  2回発言   8543文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第125回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第126回国会 22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)  4回発言  18300文字発言

  39期通算  82回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 82) 15回発言  65176文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

商工委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 66)  11回発言  44992文字発言

交通安全対策特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)   3回発言  14179文字発言

政治改革に関する調査特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

議院運営委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

運輸委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言

社会労働委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   6005文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 期間中、理事としての出席なし。

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第3号(1990/05/24、39期)

吉田和子でございます。この交通安全対策特別委員会では、経済成長のみに走り過ぎ、何よりも最優先にされなければならない生命が軽んじられているかのような道路交通事故の多発、そして死亡事故の死亡者数の増加が…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第5号(1990/06/13、39期)

吉田でございます。大都市の機能が危機に陥っている旨の御質問がこれまで繰り返されてまいりました。私から今さら申し上げる必要もないと思われますが、マイカーが十年間で五三%ふえた、そして一年間で五・二%も…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1990/04/25、39期)

吉田和子でございます。私はこのたびの総選挙で初めて衆議院に議席を得ましてきょうが初めての国会での質問でございます。ふなれなために御迷惑をおかけすることになることがあるかと思いますが、どうぞよろしくお願…会議録へ(外部リンク)

第118回国会 衆議院 商工委員会 第7号(1990/06/12、39期)

吉田でございます。私は五月二十二日に東京工業品取引所の現場を見学させていただきました。いろいろと親切な御説明をしていただきましたが、システムを理解するのに実は大変骨が折れました。わかりにくいというの…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 社会労働委員会 第10号(1991/04/16、39期)

私は、東京の下町、主に製造業を中心といたします中小企業の密集地域を活動の拠点とさせていただいております。そして、商工委員会に所属をさせていただきまして、商工委員の立場から今度のこの法案に関しまして各省…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第4号(1991/02/20、39期)

今法案改正に当たりまして、私たちの地球環境が現状のままで推移を許していてはいかに深刻な破壊状況にあるかということを私は再確認をさせていただいたわけでございます。欧米諸国を中心といたしましてフロン使用の…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第6号(1991/03/05、39期)

まず私は、この法案が現在の日本社会をどうとらえているかという基本の認識についてお伺いをさせていただきたいと思います。法案の第一条「目的」のところに、「近年の国民経済の発展に伴い、再生資源の発生量が増…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1991/04/22、39期)

おはようございます。私は、最初に消費者の立場から本法案改正に関しまして質問をさせていただきたいと思います。一九七四年に施行されましたこの大店法、以来およそ十七年が経過をしているわけでございます。中小…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 商工委員会 第2号(1991/09/27、39期)

おはようございます。本日は私は、最近のゴルフ会員権をめぐるトラブル等の多発について御質問をしたいわけでございますが、その前に一点、大臣にお伺いしたいことがございます。証券の損失補てんの問題でございま…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第3号(1992/03/10、39期)

伝統的工芸品産業の振興に関する法律改正案についてお伺いをさせていただきます。伝統的工芸品産業の置かれている現状と、それからこれからの見通しについてどうお考えになっているかということをお伺いをしたいわ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 商工委員会 第14号(1992/06/03、39期)

きょうは地球の反対側のブラジルで環境サミットが開始をされた日でございます。地球環境の保全の問題で本当に日本がこれから大変大きな役割を果たしていかなければならない、そういう時期に来ているというところで…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 交通安全対策特別委員会 第4号(1993/03/24、39期)

私は、今改正のうちの運転免許に関する規定の整備について、細部にわたると思われますけれども細かに御質問をさせていただきたいと思います。運転免許の保有者数が平成四年度末で六千四百万人に達して、そして毎年…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第8号(1993/04/06、39期)

近年の大量出願に加えまして、先端産業分野における技術競争の激化を反映しているということで、大変その大量に加えて内容が高度化、複雑化をしているということを、この法案を取り組まさせていただき、勉強させてい…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第16号(1993/05/12、39期)

日本の経済の大変な成長とともに、知的財産を守るさまざまな権利の付与、そしてその権利を守るということで重要性が増してきているわけでございます。これから二十一世紀に向けて、先端技術の発達で大変技術的に、内…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 商工委員会 第18号(1993/06/08、39期)

あさっての十日にも景気の底入れ宣言を行われようとしているというふうに聞いています。じゃ、現場はどうだろうか、事業主の皆さん、そして消費者のところにそういった実感がまだまだないのが現状だろうというふうに…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12