河上覃雄衆議院議員 39期国会活動まとめ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員


■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ

衆議院本会議(39期)

39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議

本会議発言統計

 第118回国会(特別:1990/02/27-1990/06/26)  1回発言   3257文字発言
 第119回国会(臨時:1990/10/12-1990/11/10)  0回発言      0文字発言
 第120回国会(通常:1990/12/10-1991/05/08)  0回発言      0文字発言
 第121回国会(臨時:1991/08/05-1991/10/04)  0回発言      0文字発言
 第122回国会(臨時:1991/11/05-1991/12/21)  0回発言      0文字発言
 第123回国会(通常:1992/01/24-1992/06/21)  0回発言      0文字発言
 第124回国会(臨時:1992/08/07-1992/08/11)  0回発言      0文字発言
 第125回国会(臨時:1992/10/30-1992/12/10)  0回発言      0文字発言
 第126回国会(通常:1993/01/22-1993/06/18)  1回発言   4074文字発言

       39期通算   (1990/02/18-1993/07/17)  2回発言   7331文字発言

本会議発言一覧

第118回国会 衆議院 本会議 第13号(1990/04/19、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま趣旨説明のありました平成二年度地方財政計画並びに地方交付税法等の 一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に質問いたします。我が国経済は、世界のGNPの一五%を占める経済大国に発展を遂げてまいりましたが、反面、私たちの生活からは経済大国にふさわし………会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 本会議 第16号(1993/04/06、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました労働基準法及び労働時間の短縮の促進に関する臨時措置法の一部を改正する法律案について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。戦後の復興期から今日に至るまで、一貫して長時間労働政策をとり続けてきた我が国は、経済的な豊かさを得た反面、国民一人一人の………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(39期)

39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第118回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  1回発言  11207文字発言
第120回国会 20回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員 10)  7回発言  26869文字発言
第121回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  0)  2回発言   8052文字発言
第122回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  0回発言      0文字発言
第123回国会 10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)  7回発言  29190文字発言
第124回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第125回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  0回発言      0文字発言
第126回国会 33回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 16 委員 17) 12回発言  43707文字発言

  39期通算  87回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員 40) 29回発言 119025文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

労働委員会
            37回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 37 委員  0)  14回発言  49617文字発言

地方行政委員会
            22回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 22)   4回発言  24314文字発言

大蔵委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)   5回発言  17927文字発言

公職選挙法改正に関する調査特別委員会
            10回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  0)   4回発言  13762文字発言

政治改革に関する調査特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)   1回発言   5464文字発言

予算委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   1回発言   7941文字発言

逓信委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)   0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第120回国会)
労働委員会理事(第121回国会)
労働委員会理事(第122回国会)
労働委員会理事(第123回国会)
労働委員会理事(第124回国会)
労働委員会理事(第125回国会)
労働委員会理事(第126回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第118回国会 衆議院 地方行政委員会 第9号(1990/05/24、39期)

私、神奈川の三区から初めて当選いたしました河上覃雄でございます。当委員会で初めての質問になりますけれども、何分ふなれのため、基本的なこと、あるいは素朴な御質問等があるかもしれません。地方行政委員会にお…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第4号(1991/03/06、39期)

時間も限られておりますので、早速質問に入りたいと思います。「選挙権の平等の確保は議会制民主政治の基本であり、選挙区別議員定数の適正な配分については、憲法の精神に則り常に配慮され」るべきである。これは…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第6号(1991/03/20、39期)

公明党の河上でございます。お疲れのところ大変恐縮でございますが、時間も三十分と限られておりますので、端的にお伺いさせていただきたいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第7号(1991/03/27、39期)

公明党の河上でございます。簡潔に定数是正についての我が党の考え方を述べさせていただきたいと思います。リクルート事件に象徴される政治の構造腐敗を主とする国民の政治不信というのはいまだ根強く残っておりま…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第8号(1991/04/10、39期)

これは確認ということでお考えを示していただきたいのですが、例えば小選挙区に三百、この際に各党一名ずつ立つという原則になるわけでございますが、この自民党さんのお考えになりますと、この一名を決定するシステ…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 地方行政委員会 第6号(1991/03/12、39期)

時間に限りがございますので、端的に御質問をしたいと思います。私、今回の自治法改正における代執行の問題と、そして地縁による団体の二点に絞って御質問をさせていただきたいと思います。まず第一点目に、昭和二…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 地方行政委員会 第8号(1991/04/16、39期)

早速質問に移りたいと思っております。まず地方交付税の関係でございますが、減額措置の妥当性の観点から御質問をいたします。交付税は地方団体の共通の固有の財源であり、国の財政上の都合で減額することは地方団…会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 地方行政委員会 第10号(1991/04/18、39期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました政府提出の地方交付税法等の一部を改正する法律案につきまして、賛成の討論を行います。今回、政府から提出されている平成三年度の地方交付税法等の一…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 労働委員会 第2号(1991/09/04、39期)

時間に限りがありますので、私の方からは、まず時短の問題と、そして医療、福祉分野で働く看護婦さん等の人材確保及び労働条件の改善の二点について、簡潔に伺いたいと思っております。御案内のように、我が国の経…会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1991/09/25、39期)

公明党・国民会議の河上でございます。参考人の皆様には御多忙の折、本当に御苦労さまでございます。もうお疲れになったことと思いますが、もうしばらくでございますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第1号(1992/02/26、39期)

午前中に質問が同僚議員から出ましたが、厚木の海上自衛隊体育館における建設現場の事故について御質問をしたいと思います。働く者にとりまして、職場で生命の安全が確保されるということは極めて重要なことであろ…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第3号(1992/03/26、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1992/04/15、39期)

早速質問に移ります。勤労者一人の年間総実働時間は平成二年で二千四十四時間でございます。そうしますと、勤労者が職場で生活する時間は、一年間の生活時間のうち約四分の一を占める。大変長い時間就労をしている…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第5号(1992/04/24、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議、日本共産党及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第6号(1992/05/13、39期)

最初に、日本の労働時間は国際的にもかなり高い水準にあるわけでありますが、日本の長時間労働が社会に対して与えた影響について、大臣はどのように分析なさっているのか、この点からお伺いしたいと思います。そん…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第7号(1992/05/20、39期)

私は、前回の質問で総論について触れました。したがいまして、今回は、本法の内容に即しまして簡潔にお伺いをしたいと思っております。細かい議論となりますが、何とぞよろしくお願いしたいと思います。冒頭お尋ね…会議録へ(外部リンク)

第123回国会 衆議院 労働委員会 第9号(1992/05/27、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲共同、公明党・国民会議及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 政治改革に関する調査特別委員会 第17号(1993/05/14、39期)

政治改革論議を開始して以来昨日まで、この委員会では七十四時間三十二分だそうでございますが、本会議を含めますと八十時間を優に超えるのではないか。答弁者の皆様には本当に長時間にわたる論議に心から敬意を表し…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1993/02/17、39期)

大蔵委員会では初めての質問になりますが、私の質問は、今回の法案についての範囲内に限定させていただきまして質問をいたしたいと思います。初めに、承継債務の件からでございますが、一般会計の承継債務、これは…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1993/02/26、39期)

参考人の皆さんには、大変早朝から御苦労さまでございます。私は、三十分間でございますので何点がます質問をしたいわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1993/03/09、39期)

初めに、金丸前自民党副総裁が所得税法違反で逮捕されまして、割引金融債が所得隠しに使われた、この点が明らかになったわけでございますが、まことに遺憾なことだと思います。そこで、政治資金が私財として蓄財さ…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第9号(1993/04/20、39期)

短い時間でありますので、端的に質問をいたしたいと思います。今回新たに導入いたします優先出資制度の背景になる認識について、まずお尋ねをしたいわけでございます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 大蔵委員会 第11号(1993/05/25、39期)

予算委員会に引き続きまして大変御苦労さまでございますが、私は三十分でございますので、大臣、どうぞよろしくお願い申し上げます。初めに、今もお話がありました所得税減税について、この際、大臣に御見解を伺い…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 予算委員会 第16号(1993/03/01、39期)

公明党・国民会議の河上覃雄と申します。同僚議員が後半質問に立たせていただきますので、私の方は簡潔に、まず経企庁長官にお尋ねをいたしたいと思います。いまだ長く続いておりますこの複合不況に対する適切な分…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第4号(1993/04/02、39期)

法案から離れて大変恐縮でございますが、雇調金の関係について若干御質問をさせていただきたいと思います。日産の座間工場の自動車生産ラインの廃止が発表されて一カ月以上経過をいたしました。地元座間市を初めと…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第8号(1993/04/21、39期)

労基法の質問に入ります前に、一点御報告を求めたいと思っております。それは、昨日午前中に大臣が佐川急便の社長をお呼びになったという報道が夕刊で出ておりました。内容は新聞報道に若干載っておりますけれども…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第11号(1993/05/11、39期)

私は、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議及び民社党を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。案文を朗読して説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第13号(1993/06/02、39期)

それでは、残り時間が十五分でございますので、これまでの議論を整理補完する形から今後の議論につなげていきたい、こういう視点から、簡潔にお尋ねをいたしますので、どうぞ明快にお答えいただきたいと思います。…会議録へ(外部リンク)

第126回国会 衆議院 労働委員会 第16号(1993/06/07、39期)

私は、日本社会党・保護憲民主連合、公明党・国民会議及び民社党を代表して、内閣提出の短時間労働者の雇用管理の改善等に関する法律案につきまして、自由民主党、日本社会党・護憲民主連合、公明党・国民会議及び民…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(39期)

39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ

■本会議へ   ■委員会へ   ■質問主意書へ



在籍期:39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-)
39期在籍の他の議員はこちら→39期衆議院統計 39期衆議院議員
データ更新日:2019/03/12