保利耕輔衆議院議員 40期国会活動まとめ



在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


衆議院本会議(40期)

35期本会議 - 36期本会議 - 37期本会議 - 38期本会議 - 39期本会議 - 40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議 - 45期本会議 - 46期本会議

本会議発言統計

 第127回国会(特別:1993/08/05-1993/08/28)  0回発言      0文字発言
 第128回国会(臨時:1993/09/17-1994/01/29)  1回発言   4776文字発言
 第129回国会(通常:1994/01/31-1994/06/29)  1回発言   2945文字発言
 第130回国会(臨時:1994/07/18-1994/07/22)  0回発言      0文字発言
 第131回国会(臨時:1994/09/30-1994/12/09)  0回発言      0文字発言
 第132回国会(通常:1995/01/20-1995/06/18)  0回発言      0文字発言
 第133回国会(臨時:1995/08/04-1995/08/08)  0回発言      0文字発言
 第134回国会(臨時:1995/09/29-1995/12/15)  0回発言      0文字発言
 第135回国会(臨時:1996/01/11-1996/01/13)  0回発言      0文字発言
 第136回国会(通常:1996/01/22-1996/06/19)  0回発言      0文字発言
 第137回国会(臨時:1996/09/27-1996/09/27)  0回発言      0文字発言

       40期通算   (1993/07/18-1996/10/19)  2回発言   7721文字発言

本会議発言一覧

第128回国会 衆議院 本会議 第11号(1993/11/30、40期)

私は、自由民主党・自由国民会議を代表して、この際、先ごろ行われましたアジア・太平洋経済協力閣僚会議、いわゆるAPEC並びに緊迫の度を加えつつあるガット・ウルグアイ・ラウンド交渉について、総理及び関係大臣に質問をいたします。まず、細川総理にお伺いいたします。会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 本会議 第23号(1994/06/03、40期)

私は、自由民主党を代表し、ただいまの政府報告に対し質問をいたします。まず初めに、先ほども我が党橋本議員からも申し上げましたが、国会への結果報告が半年近くもおくれたことはまことに遺憾であり、連立政権のこの問題に対する緊張感のなさ、ルーズさを重ねて指摘せざるを得ないのであります。(拍手)今後、あらゆる分………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(40期)

35期委員会 - 36期委員会 - 37期委員会 - 38期委員会 - 39期委員会 - 40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会 - 45期委員会 - 46期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第127回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第128回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  3回発言  38208文字発言
第129回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  2回発言  39259文字発言
第130回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第131回国会  5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   3178文字発言
第132回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  7)  0回発言      0文字発言
第133回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言
第134回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  8 委員  0)  1回発言   7252文字発言
第135回国会  1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  0)  0回発言      0文字発言
第136回国会 32回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 32 委員  0)  4回発言  22893文字発言

  40期通算  76回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員 35) 11回発言 110790文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 予算委員会
            46回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 41 委員  5) 10回発言 103779文字発言

 農林水産委員会
            30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 30)  1回発言   7011文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第134回国会)
 予算委員会理事(第135回国会)
 予算委員会理事(第136回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第128回国会 衆議院 農林水産委員会 第3号(1993/10/26、40期)

総理並びに農林水産大臣、お二方、この委員会にお出ましをいただきまして本当にありがとうございました。厚く感謝をいたします。時間が限られておりますので、端的にいろいろ伺いたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1993/10/04、40期)

ただいま外務大臣から、モスクワにおきます武力衝突のありさまについて御報告がございました。こういうことは、私どもとしては一日も早く平穏に返ってもらいたいと望む気持ちでいっぱいであります。ところで、戦闘…会議録へ(外部リンク)

第128回国会 衆議院 予算委員会 第10号(1993/12/08、40期)

総理、きょうは十二月八日であります。開戦から五十二年たったその日であります。そして、日本は、この日を契機として破滅の道を歩むことになりました。大変意義深い日にこういう質問をさせていただき、私自身何かど…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1994/02/21、40期)

既に多くの議員の皆さんが御質問されておりますから、一部重複する質問があろうかと思います。お許しをいただきたいと思います。また、通告をしていない質問が時として出るかもしれませんが、それについてもお許しを…会議録へ(外部リンク)

第129回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1994/05/25、40期)

やっと平成六年度の予算の審議に入りました。連日、閣僚の皆様方御苦労さまでございます。同時にまた、予算委員の先生方、本当に御苦労さまでございます。長時間でお疲れだと思いますが、きょうは午前中二時間、私が…会議録へ(外部リンク)

第131回国会 衆議院 予算委員会 第3号(1994/10/13、40期)

やがて審議日程に上がってまいりますWTOの問題について、大変短い時間でございますが、御質問をさせていただきます。質問の機会を与えていただいてありがとうございました。WTOの協定につきましては、私ども…会議録へ(外部リンク)

第134回国会 衆議院 予算委員会 第2号(1995/10/11、40期)

池田議員に関連をいたしまして質問をさせていただきます。まず最初に、総理御承知のとおり、平成七年十月というのは国勢調査の年でございまして、五年に一回の国勢調査を全国民にお願いをいたしております。全世帯…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第4号(1996/02/01、40期)

閣僚の皆様方には大変御苦労さまでございます。また、委員の先生方も大変御苦労さまでございます。平成八年度の予算の審議、これで総括質疑の二巡目に入るわけでございますが、新進党さんが御出席をなさっておられ…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1996/02/16、40期)

総括質疑が終わりまして、そして補正予算を間に挟みまして、参考人質疑を先ほど終了いたしております。きょうは、新しい試みになろうかと思いますけれども、当時何かの形でこの住専問題に関係をしておられた四人の先…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第21号(1996/03/27、40期)

政党間の話し合い並びに議長の御尽力によりまして、予算委員会が開会される運びとなりました。まことに私は喜ばしい限りだと思いますが、しかし、この二十日余りの間のありさまというものについて、暫定予算の審議に…会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 予算委員会 第30号(1996/04/11、40期)

第二分科会における審査の経過について御報告申し上げます。本分科会におきましても、二月二十九日及び三月一日の両日審査を行いました。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(40期)

35期質問主意書 - 36期質問主意書 - 37期質問主意書 - 38期質問主意書 - 39期質問主意書 - 40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書 - 45期質問主意書 - 46期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:35期(1979/10/07-) - 36期(1980/06/22-) - 37期(1983/12/18-) - 38期(1986/07/06-) - 39期(1990/02/18-) - 40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-) - 45期(2009/08/30-) - 46期(2012/12/16-)
40期在籍の他の議員はこちら→40期衆議院統計 40期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22