佐々木陸海衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

40期本会議 - 41期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  1回発言   1497文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  3回発言   8627文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  3回発言  10360文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  1回発言   1915文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  1回発言   2879文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  1回発言   2747文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  1回発言   4371文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24) 11回発言  32396文字発言

本会議発言一覧

第139回国会 衆議院 本会議 第6号(1996/12/13、41期)

私は、日本共産党を代表して、新進党提出の二法案について反対の討論を行います。新進党の提案に反対する第一の理由は、結局、新進党の法案が、増税実施の時期を先送りするだ。けで、四年後の二〇〇一年四月一日がち税率を自動的に五%に引き上げる内容となっているからであります。将来の税率はあらかじめ決めないという同………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第9号(1997/11/06、41期)

私は、日本共産党を代表して、議題となっております三法案に関して、橋本首相に質問をいたします。持株会社に関する二法案は、政府が進めようとしている金融改革、いわゆるビッグバンに向けて、銀行法、保険業法、証券取引法などの規定を改め、持株会社という形を通じて、銀行、保険、証券の各業態間の垣根を大きく取り払お………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第13号(1997/11/25、41期)

私は、日本共産党を代表して、大蔵大臣不信任決議案に対し、賛成の討論を行います。(拍手)日本経済は、今大変深刻な事態を迎えています。それに対処すべき大蔵大臣の責務が極めて重大であることは論をまちません。私は、不信任案に賛成する理由として、日本経済の今日の事態を生み出した三塚大蔵大臣の三つの政治責任を指………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第19号(1997/12/10、41期)

私は、日本共産党を代表して、大蔵委員長解任決議案に賛成の討論を行います。(拍手)以下、三点にわたってその理由を述べます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第3号(1998/01/20、41期)

私は、日本共産党を代表して、金融機能の安定化のための緊急措置に関する法律案並びに預金保険法の一部を改正する法律案について、橋本首相に質問をいたします。この二つの法案は事実上一体のものであり、双方が相まって、国民の税金を使って三十兆円もの銀行業界支援計画を推し進めようとするものであります。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第8号(1998/02/05、41期)

私は、日本共産党を代表して、大蔵不祥事についての橋本首相の報告に対し、総理と大蔵大臣に質問をいたします。大蔵省金融検査部の二人の幹部が収賄容疑で逮捕され、大蔵大臣と事務次官が責任をとって辞任し、銀行局からは痛ましい犠牲者も出る、これだけを見ても、大蔵省をめぐる現在の事態は、まさにこの省始まって以来と………会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 本会議 第26号(1998/04/07、41期)

日本共産党を代表して、橋本首相に質問します。アジア欧州会議では日本が不名誉な主役だったと論評した新聞がありました。現地からの報道が「アジアと欧州の首脳が一堂に会するアジア欧州会議で、アジア経済危機のさなかに深刻な景気低迷から抜け出せない日本に対し、政策責任を問う声が広がっている。」と伝えたように、ま………会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 本会議 第5号(1998/12/08、41期)

私は、日本共産党を代表して、補正予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)反対の理由は、この補正予算案が、今日の深刻きわまりない実体経済を回復させる上で役に立たないばかりか、国民生活と財政危機をいよいよ抜き差しならない事態に陥れるからであります。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第14号(1999/03/12、41期)

私は、日本共産党を代表して、周辺事態法案など新ガイドライン関連法案、協定について、総理並びに関係大臣に質問をいたします。本法案は、日本周辺地域でアメリカが周辺事態への対応として軍事行動を起こした場合、その米軍の作戦行動に日本が協力し、これを支援することを定めた戦争法案であり、憲法九条をじゅうりんし、………会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 本会議 第7号(1999/12/01、41期)

私は、日本共産党を代表して、第二次補正予算、財政演説について質問をいたします。今、日本経済と国民生活が直面しているのは、雇用不安のかつてない広がりであり、中小企業の最悪の倒産、廃業であります。財政演説で宮沢大蔵大臣も、所得が低迷し、殊に企業のリストラが雇用に与える影響等を考えると、消費が持続的に回復………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第27号(2000/04/20、41期)

私は、日本共産党を代表して、いわゆる会社分割法案並びに労働契約承継法案について質問をいたします。まず最初に、本日、森首相が出席しないまま、労働者の雇用と国民生活にとって極めて重要な影響を及ぼす法案、いわゆる重要広範議案であるこの二法案の審議が強行されることは極めて遺憾であり、厳しく抗議をするものであ………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

40期委員会 - 41期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  0回発言      0文字発言
第139回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言    724文字発言
第140回国会 30回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 28 委員  2)  9回発言  62640文字発言
第141回国会 13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 12 委員  1)  5回発言  22799文字発言
第142回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員 27) 12回発言  60573文字発言
第143回国会  6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  1回発言   8371文字発言
第144回国会  2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   2757文字発言
第145回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24)  9回発言  53907文字発言
第146回国会  9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  2回発言  12497文字発言
第147回国会  7回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  4)  2回発言  15618文字発言

  41期通算 125回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 44 委員 81) 42回発言 239886文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            66回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 35 委員 31) 25回発言 134556文字発言

 安全保障委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員 15)  7回発言  43833文字発言

 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会
            12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 12)  4回発言  21539文字発言

 税制問題等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員  3)  1回発言    724文字発言

 予算委員会
             8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  8)  4回発言  30863文字発言

 議院運営委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  0回発言      0文字発言

 金融安定化に関する特別委員会
             4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  4)  1回発言   8371文字発言

 法務委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 決算行政監視委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 災害対策特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 大蔵委員会理事(第140回国会)
 税制問題等に関する特別委員会理事(第140回国会)
 大蔵委員会理事(第141回国会)
 大蔵委員会理事(第142回国会)
 安全保障委員会理事(第147回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第139回国会 衆議院 税制問題等に関する特別委員会 第2号(1996/12/12、41期)

日本共産党の修正案の趣旨を御説明申し上げます。修正案は、お手元に配付したとおりでございますので、案文の朗読は省略をいたします。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1997/02/26、41期)

私は、まず消費税の増税問題に関連して質問をいたします。消費税は、御承知のとおり、国民にとっても中小企業や中小業者にとっても、既に重い負担になっている税金であります。しかも、今、税金の使われ方一般に国…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第6号(1997/03/04、41期)

関税定率法について質問いたします。近年、輸入の許可・承認件数が急速にふえているということが、統計上明らかであります。八五年に二百六十四万件、以後五百万、六百万、七百万と件数がふえて、九五年には八百五…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1997/03/12、41期)

まず、世界銀行及び国際開発協会IDAへの出資の法案に関して質問いたします。これらの国際機関においてアメリカが大きな役割を果たしているわけですが、そのアメリカの態度についてですが、アメリカがいろいろな…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第13号(1997/04/15、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。今回の外為法改正案では、事前の許可や届け出制度が基本的に廃止され、個人も自由に海外の企業や個人と取引や決済を行うことができるようになります。個人が海外に預金口座を持つこと…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第16号(1997/04/22、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。いわゆる日本版ビッグバンをめぐる議論では、規制の緩和・撤廃がいわば絶対的な命題とされておりまして、規制の必要性を否定する論調が盛んであります。自由化万能論が振りまかれてい…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第20号(1997/05/14、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。日銀法案について質問をいたします。特に、金融システムの安定のため、信用秩序の維持のためとする日銀の資金出動の問題についてお聞きをしたいと思います。バブル崩壊後の金融機関の…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第21号(1997/05/21、41期)

日本共産党の佐々木陸海で…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 大蔵委員会 第22号(1997/06/17、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。第一勧銀の問題は、日本を代表する銀行の一大不祥事でありまして、徹底的なその事態の解明と再発防止のためのあらゆる努力が集中して求められることは言うまでもないところであります…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第15号(1997/02/18、41期)

日本共産党の佐々木陸海でございます。消費税の増税を初めとする九兆円の来年度の国民負担増の問題、この問題について質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1997/11/07、41期)

日本共産党の佐々木陸海でございます。議題になっております二つの法案について、少し質問をさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1997/11/25、41期)

日本共産党の佐々木陸海でございます。山二証券の問題や北海道拓殖銀行の問題は大変重要な問題でありますけれども、金融持ち株会社法案そのものも大事な問題でありまして、私の質問のすぐ後に採決という段取りにな…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1997/11/28、41期)

山一の破綻の問題を中心に質問します。今の質問にも若干出ましたが、山一の従業員数は七千五百人というかつてない多さであります。これが廃業してしまう。雇用問題は極めて深刻になってくると思います。社員は先行…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 大蔵委員会 第10号(1997/12/04、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。預金保険法の一部改正案の審議が佳境に入る直前に、きょうの総理の質問が設定をされました。私は、この設定について、与党の真意を多少いぶかるところもあるのですが、あすからの審議…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 予算委員会 第8号(1997/12/01、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。拓銀や山一証券などの破綻を契機にして、金融問題での公的資金投入論が盛んになっております。本日も、橋本首相自身、預金者保護ということを重点に置かれながら、預金保険機構への公…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第3号(1998/01/21、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。今回の二つの法案、金融問題に対処する三十兆円の公的資金投入計画を定めた法案、大変重要な法案だと思います。昨日の理事会でも、重要な法案とみなして十分な時間をかけて審議をする…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第5号(1998/01/28、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の平成十年分所得税の特別減税のための臨時措置法案に対する我が党の修正案の提案理由を説明いたします。今日の景気悪化の最大の原因が、昨年来の五兆円の消費税増税、二兆円…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第7号(1998/02/04、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。一昨年の住専の処理に六千八百五十億円の公的資金を投入するということに関して国民の強い批判がありました。当時政府は、もうこういう投入はしないんだ、信用組合の関係はやむを得な…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第8号(1998/02/06、41期)

私は、日本共産党を代表して、政府提出の預金保険法一部改正案並びに金融機能安定化緊急措置法案の両案に対し、反対の討論を行います。政府は、この二法案について、北海道拓殖銀行や山一証券の破綻によって金融不…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第15号(1998/03/18、41期)

日本共産党の佐々木陸海でございます。私、委員会で松永大蔵大臣に質問するのは初めてであります。大蔵不祥事を受けて就任した蔵相に、まず不祥事にかかわる政治姿勢について若干お聞きをしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第17号(1998/03/20、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。どうぞよろしくお願いします。まず、大蔵省にお聞きしたいと思いますが、九六年の住専処理をめぐって、いわゆる二次損失の穴埋めをするための金融安定化拠出基金の設立などの取りまと…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第19号(1998/04/03、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。四月に入りましてビッグ・バンのフロントランナーが走り出した、いよいよ本格化し、一千二百兆円の国民の資産をめぐる争奪戦が繰り広げられるということになりつつある時期だと思うの…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第23号(1998/04/28、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。まず、大蔵大臣にお聞きしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第24号(1998/05/06、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。先週、当委員会で、私たち、大蔵省が発表した処分の問題について質問をいたしました。その質問を受けて、先週の大蔵委員会理事会に大蔵省から一つの資料が提出をされ、処分の詳しい内…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第26号(1998/05/12、41期)

まず初めに、前回の質問に引き続いて、金融消費者保護施策、特に統一的消費者信用保護法の問題についてお聞きをしたいと思います。私は前回の質問で、昨年六月の金制調答申が、銀行消費者ローンの利用者保護など消…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第27号(1998/05/13、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。本日最後の質問です。どうぞよろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 大蔵委員会 第28号(1998/05/15、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。私は、これまでの質疑の中で、このビッグバン法案で、フリーという面は進むけれども、フェアの部分がこれでいいのか、今何よりも必要なのは消費者保護策の確立てはないか、そう大臣に…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 金融安定化に関する特別委員会 第3号(1998/08/27、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。長銀と住友信託銀行の合併に税金を投入することに関して、どうして税金投入なんだという声が国民の中であふれております。今、中小企業は大銀行の貸し渋りや資金回収によって苦境に立…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 大蔵委員会 第1号(1998/12/03、41期)

最初に、大蔵大臣にお聞きします。政府の緊急経済対策の一つの柱として、中堅企業対策が強調されております。中小企業でもなければ大企業でもない、中堅企業向けの対策が今なぜ特に必要なのか、政府の考え方を簡潔…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1999/05/13、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。先ほどの法律案の提案理由説明の中で、防衛庁長官は「必要な機能の充実等を図るとの観点から、」云々ということをおっしゃいました。当然この中には日米新ガイドラインの実行という機…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第5号(1999/05/28、41期)

アメリカが主導しているNATOによるユーゴスラビアへの空爆は、人道上の理由を掲げつつ著しく非人道的な行為を積み重ねるという事態に立ち至っていると思います。空爆を支持する側からも空爆は失敗だったという否…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 安全保障委員会 第7号(1999/08/03、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。七月の六日に、内閣安全保障・危機管理室、それから防衛庁、外務省の連名で「周辺事態安全確保法第九条の解説(案)」という文書が発表されております。きょうはこれについて質問した…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第2号(1999/03/18、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。日本共産党を代表して、質問をいたします。新ガイドライン関連法案のきょうは初めての審議でありますが、理事会の確認によりまして、我が党の時間をとった質問は次回ということになっ…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第5号(1999/04/01、41期)

ただいまの議論にも少しありましたが、私は、まず周辺事態の認定についてお聞きをしたいと思います。総理にお聞きするのですが、日本周辺で発生している武力紛争などの事態を周辺事態だと認定するのは、まず第一義…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第6号(1999/04/07、41期)

最初に川本参考人にお聞きをしたいと思います。この法案が通ったりいたしますと、民間航空が、周辺事態に際して、武器弾薬の輸送や兵員の輸送等々にかなり大規模に動員される可能性があると思います。そしてまた、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 日米防衛協力のための指針に関する特別委員会 第12号(1999/04/26、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。どの党がどういう修正案を出すのか、それすらもわからない状況のもとで、先週末の理事会できょうの質疑の日程が設定をされました。私は、当然それに反対をいたしました。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第11号(1999/02/05、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。周辺事態になって米軍が戦闘行動を行う、それに対して自衛隊が後方支援を行うということにしようということが提起をされております。そこで、まず後方支援についてお聞きをしたいと思…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第14号(1999/02/16、41期)

周辺事態におきましては、米軍が武力行使をしており、後方地域支援などで日本がこれを支援する、こういうケースが想定されているわけであります。そこで、そういう場合の米軍の武力行使の性格について、基本的な点…会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 安全保障委員会 第2号(1999/11/11、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。防衛庁調達本部の背任事件、並びに、今石油等で問題になっております調達物資入札談合事件について質問をいたします。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(1999/11/18、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。在日米軍は、横浜市瀬谷区の米海軍上瀬谷通信施設の一部など、同市内の複数の米軍基地、施設約百八十ヘクタールを返還する、その見返りとして米軍人軍属の住宅を日本の思いやり予算で…会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(2000/04/13、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。最初に、私も、秀島一佐にかかわる不祥事の問題について質問をしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 安全保障委員会 第4号(2000/04/18、41期)

日本共産党の佐々木陸海です。東京比例の選出でありますので、前回の委員会でも問題になりましたが、石原慎太郎都知事が九日の陸上自衛隊第一師団の式典で話したことが大きな政治的、社会的な問題になった、この問…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22