田端正広衆議院議員 41期国会活動まとめ



在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


衆議院本会議(41期)

40期本会議 - 41期本会議 - 42期本会議 - 43期本会議 - 44期本会議

本会議発言統計

 第138回国会(特別:1996/11/07-1996/11/12)  0回発言      0文字発言
 第139回国会(臨時:1996/11/29-1996/12/18)  0回発言      0文字発言
 第140回国会(通常:1997/01/20-1997/06/18)  0回発言      0文字発言
 第141回国会(臨時:1997/09/29-1997/12/12)  0回発言      0文字発言
 第142回国会(通常:1998/01/12-1998/06/18)  1回発言   2930文字発言
 第143回国会(臨時:1998/07/30-1998/10/16)  0回発言      0文字発言
 第144回国会(臨時:1998/11/27-1998/12/14)  0回発言      0文字発言
 第145回国会(通常:1999/01/19-1999/08/13)  1回発言   4069文字発言
 第146回国会(臨時:1999/10/29-1999/12/15)  0回発言      0文字発言
 第147回国会(通常:2000/01/20-2000/06/02)  1回発言    903文字発言

       41期通算   (1996/10/20-2000/06/24)  3回発言   7902文字発言

本会議発言一覧

第142回国会 衆議院 本会議 第40号(1998/05/19、41期)

新党平和の田端正広でございます。私は、平和・改革を代表して、ただいま議題となりました地球温暖化対策の推進に関する法律案について、橋本総理並びに関係大臣に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 本会議 第20号(1999/03/30、41期)

公明党の田端正広でございます。私は、公明党・改革クラブを代表して、ただいま議題となりました特定化学物質の環境への排出量の把握等及び管理の改善の促進に関する法律案、いわゆるPRTR法案について、小渕総理並びに関係大臣に質問いたします。会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第17号(2000/03/30、41期)

ただいま議題となりました技術士法の一部を改正する法律案につきまして、科学技術委員会における審査の経過及び結果について御報告申し上げます。本案は、技術士の制度についての国際的な整合性の確保を図るため、我が国の技術士と同等以上の外国の資格を有する者が技術士の資格を取得できるよう特例を設けるとともに、良質………会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院委員会(41期)

40期委員会 - 41期委員会 - 42期委員会 - 43期委員会 - 44期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

第138回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  1)  1回発言     91文字発言
第139回国会  4回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  3)  0回発言      0文字発言
第140回国会 18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  8)  5回発言  17839文字発言
第141回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  6 委員 13)  2回発言  18651文字発言
第142回国会 28回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  9 委員 19) 12回発言  43889文字発言
第143回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  5 委員  7)  4回発言  11231文字発言
第144回国会 15回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員 13)  2回発言   9329文字発言
第145回国会 12回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 11 委員  1)  4回発言  18827文字発言
第146回国会  3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  3 委員  0)  1回発言   3416文字発言
第147回国会  6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

  41期通算 120回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事 49 委員 65) 31回発言 123273文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 環境委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 47 委員  1) 16回発言  66893文字発言

 決算行政監視委員会
            18回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 18)  3回発言  11057文字発言

 財政構造改革の推進等に関する特別委員会
            13回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 13)  1回発言  12354文字発言

 国会等の移転に関する特別委員会
            11回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 11)  4回発言   5225文字発言

 税制問題等に関する特別委員会
             9回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  9)  0回発言      0文字発言

 科学技術委員会
             6回出席(長  6 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  0)  0回発言      0文字発言

 財政構造改革に関する特別委員会
             5回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  5)  1回発言   6993文字発言

 予算委員会
             3回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  3)  3回発言  13401文字発言

 商工委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  2)  1回発言   4923文字発言

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会
             2回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  2 委員  0)  1回発言     91文字発言

 農林水産委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 大蔵委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  0回発言      0文字発言

 安全保障委員会
             1回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  1)  1回発言   2336文字発言


委員会委員長経験

 科学技術委員会委員長(第147回国会)

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 公職選挙法改正に関する調査特別委員会理事(第138回国会)
 環境委員会理事(第139回国会)
 環境委員会理事(第140回国会)
 環境委員会理事(第141回国会)
 環境委員会理事(第142回国会)
 環境委員会理事(第143回国会)
 環境委員会理事(第144回国会)
 環境委員会理事(第145回国会)
 環境委員会理事(第146回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第138回国会 衆議院 公職選挙法改正に関する調査特別委員会 第1号(1996/11/08、41期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、中馬弘毅君を委員長に推薦いたしたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1997/02/21、41期)

新進党の田端正広でございます。環境庁長官には、大変御苦労さまでございます。会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 環境委員会 第6号(1997/04/22、41期)

新進党の田端正広でございます。総理には大変お忙しい中御出席いただきまして、まことにありがとうございます。一時間という非常に制約された総理のお時間でございますが、中身の濃い議論をさせていただきたいと思…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1997/04/25、41期)

ただいま議題となりました環境影響評価法案に対する修正案につきまして、新進党、民主党及び太陽党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。修正案はお手元に配付してありますので、案文の朗読は省略さ…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 環境委員会 第8号(1997/05/16、41期)

私は、ただいま議決されました南極地域の環境の保護に関する法律案に対する附帯決議案につき、自由民主党、新進党、民主党、日本共産党、社会民主党・市民連合及び太陽党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上…会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 予算委員会 第18号(1997/02/25、41期)

新進党の田端正広でございます。きょうは、私は、薬物の乱用についてお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1997/11/07、41期)

いよいよ地球温暖化防止京都会議まで三週間ということで、大詰めに来ている感がありますし、そしてまた先ほどAGBM8の御報告もいただきまして、これまでの経過もわかるように説明もいただきました。しかし、お…会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 財政構造改革の推進等に関する特別委員会 第8号(1997/10/27、41期)

新進党の田端正広でございます。よろしくお願いいたします。先週一週間、本委員会における議論をお聞きしていまして、これで果たして国民が納得できるような議論になっているのだろうかということを考えていました…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1998/03/12、41期)

平和・改革の田端でございます。きょうは、ことしになって初めての環境委員会の実質的な審議でございますので、昨年大変大きな話題になりましたCOP3、京都会議を受けての一回目の議論ということで、その問題を中…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 環境委員会 第5号(1998/04/17、41期)

平和・改革の田端でございます。私はまず、京都会議を受けての地球温暖化防止に対しての環境庁のこれからの取り組みについてお伺いしたいと思いますが、温暖化防止推進法がなぜここまでおくれてきたのか、その辺の…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1998/05/21、41期)

参考人の三人の皆様、どうも本日はお忙しいところありがとうございます。最初に森嶌先生にお伺いしたいと思いますが、地球温暖化対策推進法というこの法律の性格、あるいはまた位置づけといいますか、これは基本的会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 環境委員会 第8号(1998/05/22、41期)

長官には、きょうは大変御苦労さまでございます。この地球温暖化対策というのは、大変人類史的であり、また地球的規模で取り組まなければならない壮大なテーマであると私は思います。そしてまた相当のエネルギーを…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第2号(1998/01/28、41期)

平和・改革の田端でございます。最後に一点だけ御質問させていただきますが、先ほど松浪委員からも御質問ありましたが、ODAの問題ですけれども、私はかねてから、このODAは例えば年間一兆二、三千億お金が出…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第3号(1998/02/04、41期)

平和・改革の田端正広でございます。今回の大蔵官僚による過剰な接待、贈収賄事件については、非常に国民の怒りが高まっているわけでありまして、五十年ぶりに大蔵省に捜査の手が入ったということで、非常に関心も…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 決算行政監視委員会 第8号(1998/05/13、41期)

新党平和の田端正広でございます。きょうは、速水日銀総裁にお越しいただきましたので、最初に質問させていただきたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第2号(1998/02/18、41期)

今ずっと議論を伺っておりまして非常に感じることは、候補地の選定の方に注目がいっているように感じるわけですけれども、この問題は、例えば財政構造改革法案が昨年十一月二十八日に成立した、この絡みとの関係で、…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1998/04/10、41期)

新党平和の田端でございます。堺屋先生には、きょうはどうも大変御苦労さまでございます。今いろいろ御議論がございましたが、こういう議論が、先ほどもお話がございましたが、国民的な一つの盛り上がりといいます…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1998/05/28、41期)

新党平和の田端でございます。黒川先生の大変示唆に富んだお話、ありがとうございます。会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 商工委員会 第15号(1998/05/15、41期)

平和・改革の田端正広でございます。私は、環境問題という視点から質問させていただきたい、こう思います。昨年十二月、COP3京都会議において、温室効果ガスの六%削減ということで京都議定書が採択され、去る…会議録へ(外部リンク)

第142回国会 衆議院 予算委員会 第26号(1998/03/17、41期)

きょうは、建設大臣にちょっとお越しいただきましたので、まずその関係から質問させていただきます。四月の五日に待望の明石海峡大橋が開通する、三千九百十一メートルという世界一のつり橋ということで大変話題に…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1998/09/04、41期)

平和・改革の田端でございます。大臣には、内政、外交、大変多事多難な折に環境庁長官という重責に御就任なされて、非常に御苦労も多いかと思いますが、ぜひ頑張っていただきたい。そういう中での国務大臣としての…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 環境委員会 第3号(1998/09/25、41期)

私も、引き続いて能勢のダイオキシンの問題についてお尋ねしたいと思います。今回、専門委員会の調査結果が二十一日に発表されて、一グラム当たり五万二千ナノグラムという非常に驚異的な数字が出てきたわけであり…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 環境委員会 第4号(1998/10/02、41期)

本日は、参考人の先生方におかれましては、まことにお忙しいところ御出席いただきまして、ありがとうございます。また、ただいま大変貴重な御意見をお伺いいたしまして、それについてまたお尋ねをさせていただきたい…会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1998/09/30、41期)

新党平和の田端正広でございます。きょうは、最新の情報といいますかお話、非常に関心強くお伺いしておりますが、私は、先生のお話に一番縁の遠いのがこの永田町じゃないかな、こう感じております。つまり、国民に…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 安全保障委員会 第3号(1998/12/18、41期)

私は、今の赤松同僚議員の後を受けて、残りの時間、お伺いしたいと思います。ことしの二月にイラク危機が起こった際に、当時私、党の申し入れを当時の小渕外務大臣に行いました。そして、そのときに、日本としてで…会議録へ(外部リンク)

第144回国会 衆議院 財政構造改革に関する特別委員会 第4号(1998/12/03、41期)

この財政構造改革法案につきましては、私は、この凍結というのは正直言って大変遅過ぎた、いや、むしろこれは提出すべきじゃなかったという思いを今強くしているわけであります。例えば昨年のこの委員会において提…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1999/03/09、41期)

最初に私は所沢のダイオキシンの一連の問題についてお伺いしたいと思いますが、これは大変大きな反響といいますか、話題になりました。食べ物が汚染されているということが大きなショックになったわけでありまして、…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 環境委員会 第7号(1999/06/08、41期)

私は、ただいま議決されました鳥獣保護及狩猟ニ関スル法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議案につき、自由民主党、公明党・改革クラブ及び自由党を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。案文の…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 環境委員会 第8号(1999/07/02、41期)

公明党の田端正広でございます。よろしくお願いいたします。猛毒ダイオキシンの規制については、これはもう大変緊急な課題であった、こう思いますが、幸い参議院においても法案がまとまる、そういう方向が出てきた…会議録へ(外部リンク)

第145回国会 衆議院 予算委員会 第9号(1999/02/03、41期)

公明党・改革クラブの田端正広でございます。最初に、環境庁長官、よろしくお願いいたします。会議録へ(外部リンク)

第146回国会 衆議院 環境委員会 第2号(1999/11/16、41期)

大臣には大変お疲れさまでございます。さきの国会で、ダイオキシン類対策特別措置法が全党一致で成立いたしました。そういった意味で、ダイオキシンを減らそう、あるいはダイオキシンゼロ社会を目指そう、こういう…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

衆議院質問主意書(41期)

40期質問主意書 - 41期質問主意書 - 42期質問主意書 - 43期質問主意書 - 44期質問主意書

質問主意書提出数

 期間中に提出された質問主意書なし。

質問主意書一覧

 期間中に提出された質問主意書なし。

■ページ上部へ




在籍期:40期(1993/07/18-) - 41期(1996/10/20-) - 42期(2000/06/25-) - 43期(2003/11/09-) - 44期(2005/09/11-)
41期在籍の他の議員はこちら→41期衆議院統計 41期衆議院議員


データ更新日:2017/10/22