横峯良郎 参議院議員
22期国会発言一覧

横峯良郎[参]在籍期 : 21期-|22期|
横峯良郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは横峯良郎参議院議員の22期(2010/07/11〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は22期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院22期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
横峯良郎[参]本会議発言(全期間)
21期-|22期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院22期)

横峯良郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|
第177回国会(2011/01/24〜2011/08/31)

第177回国会 文教科学委員会 第7号(2011/04/19、22期、民主党・新緑風会)

○横峯良郎君 皆さん、長時間お疲れさまです。民主党の横峯良郎です。  まずもって、東日本大震災に犠牲の皆さんにお悔やみを申し上げます。被災された皆さんにも心からお見舞いを申し上げます。  学術振興会法の一部を改正する法律案は、もう賛成は当たり前のことなんですが、今回の補助金の研究種目のうち比較的採択件数が多く若手研究者の応募も多い研究種目の基金化は、使い勝手の向上という点で一歩前進であり、大いに評価すべきだと思います。科学研究費補助金の予算の一層の充実に向けた決意を大臣にお伺いいたします。
【次の発言】 今、基礎研究に対する評価、研究成果が社会にどのように役立つかといった結果重視の傾向にあると……

第177回国会 文教科学委員会 第9号(2011/05/31、22期、民主党・新緑風会)

○横峯良郎君 皆さん、おはようございます。民主党の横峯良郎です。よろしくお願いします。  前回も質問に立たせてもらいまして、前回はほとんど納得できないといいますか、質問主意書に関していろいろ聞いたんですが、またその返答も、政府より、平山議員の質問主意書ですね、返ってまいりまして、それも読ませてもらいましたが、ほとんどの回答というのは検討するということで、私も読んで、ああなるほど、まあこういうものかと。  今日は質問に立ったのは、是非、「もんじゅ」、「もんじゅ」を副大臣を始め、大臣始め政府が、文科省が本当にやめる気があるのかということを今日は聞きたいと思います。  また、私、先ほども鈴木副大臣よ……


■ページ上部へ

第180回国会(2012/01/24〜2012/09/08)

第180回国会 文教科学委員会 第3号(2012/03/22、22期、新党大地・真民主)

○横峯良郎君 新党大地の横峯です。今日はよろしくお願いします。もう長い時間、ちょっとお疲れになったと思うんですけれども。  まず、学校の土壌の、校庭の汚染された土をどのように、大臣は今汚染されたところはもうないというふうに一回は言われているんですけど、どのようにその処理されたのかと。どのように持ち出したとか、シートを掛けたとか、いろいろあると思うんですけど、ちょっとそれを伺いたいと思っているんですけど。
【次の発言】 例えば掘った土を、汚染された土をどのようにしたのかと。例えば、盛ってシートを掛けたとか、それは今どうなっているのかということですね。持ち出すにしても持ち出せないわけですから。我々……

第180回国会 文教科学委員会 第4号(2012/03/28、22期、新党大地・真民主)

○横峯良郎君 新党大地・真民主の横峯です。  今日も本当短い時間ですので、また、もう一つだけ絞って、「もんじゅ」についてお聞きしたいと思います。  委嘱審査ということですので、まず「もんじゅ」の二十三年度と二十四年度の予算を額をちょっとお聞きしたいなと思います。
【次の発言】 高速増殖炉のサイクル技術の研究開発の予算なんですけど、これは大半が「もんじゅ」。大体平均して四百億、その中で「もんじゅ」は二百億使っているんですよね。そうなるんですけど。  この「もんじゅ」の場合も非常に、例えばもう計ったように、建設費が平成六年で終わっているんですけど、運転維持費として平成元年から大体二百億と、もうずっ……

第180回国会 文教科学委員会 第5号(2012/06/14、22期、新党大地・真民主)

○横峯良郎君 新党大地・真民主の横峯です。今日もよろしくお願いします。  先週、今話題の大飯原発、おおい町に行ってまいりました。  人口が一万人もいない、本当に不便な、飛行機でも行けない、遠い、京都から電車で二時間半、二時間行くようなところだったんですけれども、行った町は、ヨットハーバーがあり、皆さん行けば分かると思うんですけれども、まあお金持ちの、お金を持っている、財政的にもすごく豊かな、もうあり余るというぐらいじゃないかというぐらいの施設もあり、その点感動しまして、それと、原発、今再稼働問題になっている大飯原発行ってきたんですけれども、エル・パークも行きました。  エル・パークというのは、……

第180回国会 文教科学委員会 第6号(2012/06/19、22期、新党大地・真民主)

○横峯良郎君 新党大地、横峯です。よろしくお願いします。  やっぱり私も重複するんですけど、私も子供が、生徒がいっぱいいまして、ちょうど音楽に一番興味を持つ小学生高学年から中学生が一番多いんですけど、もう本当に、二年前にダウンロードは駄目だということが出たんですけど、先ほどの報告ではちょっと減ったというような報告だったんですけど、ほとんど、減るどころか私の感覚としては増えているんじゃないかと。本当にすごいんですよね。新曲もすぐ入って、アーティストによればもうCDが本当売れないと、全く売れないと。それはもう本当、私もこの知的財産を大事にするということには本当に賛成な立場なんですけど、幾つかお尋ね……

第180回国会 文教科学委員会 第8号(2012/08/28、22期、新党大地・真民主)

○横峯良郎君 新党大地、横峯です。よろしくお願いします。  今回のオリンピックでは、私、正直言って、今日は久々の委員会なんですけど、前回のオリンピックが良かったものですから、今回は余り成績は良くないだろうと、そういう推測をしていたんですね。やっぱり以前、余り成果が良くないときに、日本は豊かになってハングリー精神がなくなったと。そういう意味でも、年代ごとに今回も、まあ前回が余りでき過ぎだったから、今回は、ロンドン・オリンピックは駄目だろうと自分で勝手に解釈していたんですけど、ところがすばらしい結果で、また今日はそういう、全てがハッピーだと、全てが本当に勇気もらって、五十万人も集まって、本当に日本……


■ページ上部へ

第183回国会(2013/01/28〜2013/06/26)

第183回国会 文教科学委員会 第3号(2013/03/21、22期、各派に属しない議員)

○横峯良郎君 新党大地、横峯です。  最後の質問になりますけど、長い間御苦労さまです。下村文部大臣に、あしたは高校野球の、私も見に行ったことはあるんですけど、本当、頑張ってください、見ておきますので。  今、いろいろな今まで先生方がいじめのことに関していろいろ聞きましたが、私は、いじめの問題、子供と毎日接しているものですから、この問題を、食生活じゃないかと、少しはあるんじゃないかと。  例えば、この前もよくあったんですが、例えば勉強しろと言われて、我々のときも言われていました、もう五十過ぎていますけど、勉強しろと。最近の事件によりますと、勉強しろと言われて親を殺す、二階に寝ていた親を下で火付け……

第183回国会 文教科学委員会 第5号(2013/05/09、22期、各派に属しない議員)

○横峯良郎君 どうも、皆さんお疲れさまです。新党大地の横峯です。どうぞよろしくお願いします。  最近うちの家内が、まあ最近といいますか震災から、お父さん、復興税を給料から引かれているねと言うんですね、うちの家内が。ああ、そうだよと。本当に復興税が復興のために使われているのかと私も聞かれまして、いや、使われていないと、本当に使われていないんだよねと。また今日も使われていないということがマスコミによって、朝出ていましたけど。  今日は、以前、平成二十四年、去年の三月の二十八日、この委員会において、「もんじゅ」の炉内中継装置落下トラブルに関し、装置の製造元の三社ですね、責任を問う質疑を行ったんですね……

第183回国会 文教科学委員会 第7号(2013/05/28、22期、各派に属しない議員)

○横峯良郎君 新党大地、横峯です。今日はよろしくお願いします。  もうかなりの、各党、皆さん、このADRに関していろいろ、大体同じようなことを言われたんですけど、このADRというのは、裁判したら長引く、それよりも弁護士通じて簡単に賠償をできるようにという目的でつくられたんですが、それが三か月という期間がもう八か月も掛かっていると。我々は、文科省に対して、私はまたこのことを文科省がやっているということもちょっとどうかなと、管轄してやっていることは、とも思うんですけど。新聞にも、会社を立て直すために賠償金が早く必要だといって、この当事者の方々というのは本当に大変な問題だと思うんです。うかうかしてい……


横峯良郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院22期)

横峯良郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|
第179回国会(2011/10/20〜2011/12/09)

第179回国会 共生社会・地域活性化に関する調査会 第1号(2011/11/30、22期、民主党・新緑風会)

○横峯良郎君 大滝先生も、池田理事長も、今日は本当にありがとうございます。  私、今お話伺いまして、資料も、お聞きしまして、なかなか行政が、行政がやることを先生方は今やっていらっしゃると。おまけに、またそれができたのが、震災ができてからいろんなことができる、いろんなことが皆さんボランティアだ何だといってあるんですけど、それを十年前からやっていらっしゃって、一番話を今日お聞きしていて、大滝先生がそういう社会、会社とかそういうことを言われて、池田先生は福祉の方という感じだったんですけど、先生方が、たくさんここにも書いてあるとおりに、いろんな、何のためにこれをつくったのかということを私すごく興味があ……



横峯良郎[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-|22期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

横峯良郎[参]在籍期 : 21期-|22期|
横峯良郎[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 22期在籍の他の議員はこちら→22期参議院議員(五十音順) 22期参議院議員(選挙区順) 22期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。