島村大 参議院議員
23期国会発言一覧

島村大[参]在籍期 : |23期|-24期-25期
島村大[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは島村大参議院議員の23期(2013/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院23期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
島村大[参]本会議発言(全期間)
|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院23期)

島村大[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-25期
第185回国会(2013/10/15〜2013/12/08)

第185回国会 厚生労働委員会 第2号(2013/11/05、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の新人の島村大でございます。  本日は、田村大臣始め政府それから厚労省の皆様方は御答弁が非常に分かりやすく具体的にしていただける方々だと聞いておりますので、是非とも新人の島村並びに国民に分かりやすく御回答いただければ幸いだと思います。よろしくお願いします。  まず、私は選挙区が神奈川県でございます。少しちょっと神奈川県のお話をさせていただきますと、御存じのように、今神奈川県は人口が九百万と、東京に次ぐ二番目の県でございます。この神奈川県でさえ、さきの春の国立社会保障・人口問題研究所ですか、そこからの発表ですと、神奈川県が残念ながら二〇四〇年、今から二十七年後ですけど、人口……

第185回国会 厚生労働委員会 第9号(2013/12/02、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は、四人の参考人の皆様方、お忙しい中おいでいただき、本当にありがとうございます。また、それぞれの立場から御意見をいただきまして感謝申し上げます。  私からは、宮武教授と大日向教授、お二人に御質問させていただきたいと思います。  まず、宮武教授には、先ほどお話ありましたように、この国民会議の委員として、また大日向教授もそうですけど、約十か月間、計二十回の委員会に出席いただきまして御発言をいただき、本当にお疲れさまでした。また、四十六ページに上る報告書を作成していただきまして、敬意を表します。  さて、この報告書の最初に、清家議長の方から国民への……


■ページ上部へ

第186回国会(2014/01/24〜2014/06/22)

第186回国会 決算委員会 第3号(2014/04/07、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。本日は、このような機会をつくっていただき、ありがとうございます。  私は、ちょっと地元のことからお話しさせていただきたいと思います。私の地元は神奈川県なんですけれども、神奈川県には三十三の市町村がございます。横浜、川崎、相模原、政令都市、大きな都市と、それからそれ以外に十の市、それから十九の町、そして一つの村まであります。このように、神奈川県は大都市から緑豊かな町まで、このような県が神奈川県でございます。  この神奈川県、健康寿命は残念ながら、一位と言いたいところなんですけど、男性が十二位、女性が十三位、このようなところでございます。ですから、私は昨……

第186回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/03/17、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党、島村大です。よろしくお願いいたします。  まずは、改めまして私からも、拉致問題が一日でも早く解決することを望んでおります。  今回、持ち時間も余りありませんので、早速各論から入らせていただきたいと思います。  まずは、平成二十六年度の診療報酬改定に関しましてお聞きしたいと思います。  現在、やはり国家財政も厳しい中、田村大臣始め厚労省の皆様方にも本当に、診療報酬本体として〇・一%増になったということに関しましては私からも深く感謝いたします。そもそも診療報酬というのは国民が受ける医療の質を保証するものであり、そのためには、やはり医療機関が最低限経営安定していないと良質な医……

第186回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/04/08、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大です。よろしくお願いいたします。  今日は朝からいろいろとお話が出ていますので、ちょっと各論からお話しさせていただきたいと思います。  今、大臣がいらっしゃらないので、ちょっと順番を変えさせていただきまして……(発言する者あり)でも、大臣ちょっと休んでいただいて、三番目の受動喫煙の方から入らせていただきたいと思います。  午前中からいろいろお話がありました。私も神奈川県として、今そちらにお座りになっています松沢先生が受動喫煙の条例を神奈川県で作っていただきまして、一つは、やはり私すごくこれは感じますのは、町がきれいになったと、これは本当に大変すばらしいことだと思い……

第186回国会 厚生労働委員会 第11号(2014/05/08、23期、自由民主党)

○島村大君 おはようございます。自民党の島村大です。本日もよろしくお願いします。  それでは、私も羽生田委員から引き続きまして、医薬基盤と国立健康・栄養研究所の統合について御質問させていただきます。  まずは、その統合の経緯について一点お話聞きたいんですけど、統合の経緯に関しましては衆議院での厚労委員会並びにいろんなところでお話を聞いております。ただ、一点ちょっと御質問させていただきたいんですけど、今回の独立行政法人改革に関する分科会などで、統合するということはある意味ではその流れは分かったんですけど、その流れの中でしっかりと、その分科会、第一ワーキング分科会で今回のこの二つの統合について話合……

第186回国会 厚生労働委員会 第12号(2014/05/13、23期、自由民主党)

○島村大君 おはようございます。自由民主党の島村大です。  今回もこのような機会をつくっていただき、ありがとうございます。私に与えられている時間が残念ながら短いために、早速始めさせていただきたいと思います。  今、政府でも、日本再興戦略で健康寿命延伸とかそういうことが一つの大きな柱だと言われています。今回は一般質問だということで、私も歯科と口腔と全身関係について、より一層解明をする必要があるということはもちろん承知していますけれども、政策に入れることも必要じゃないかということで、是非とも何問か質問させていただきたいと思います。  先日、三月十七日の本委員会でも質問させていただきましたが、医療・……

第186回国会 厚生労働委員会 第16号(2014/05/29、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。本日も質問の機会を与えていただき、本当にありがとうございます。  午前中も大分民主党の方々から御質問がありました。ダブるところは少しはしょらせていただいて御質問をさせていただきたいと思います。  さて、我が国の公的年金制度については、平成二十四年の社会保障と税の一体改革を受けた年金制度改正により、平成十六年改革による年金財政フレームが完成し、年金額を調整するマクロ経済スライドの発動なども視野に入ってきたわけでございます。そして、本年は、先ほども御質問ありましたように、五年に一度の財政検証が予定されておりまして、経済前提などの諸状況をベースに、マクロ経……


■ページ上部へ

第187回国会(2014/09/29〜2014/11/21)

第187回国会 厚生労働委員会 第3号(2014/10/21、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。本日はこのような機会をつくっていただき、ありがとうございます。  今日は、午前中から、今回の専門的知識等を有する有期雇用労働者等に関する特別措置法案ですか、法案のいろいろな御質問がありました。いろいろと御質問ありましたけど、我々は、午後からは、この法案がいかに、先ほど話がありましたように、国民のため、また労働者のため、使用者のため、国のためになるかということのお話を、是非とも今見ていただいているネットの方々にも大臣の方からお話をしていただければ有り難いと思っております。  ちょっと質問の順番を変えさせていただきまして、大臣の方からちょっと、済みません、お……

第187回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/10/30、23期、自由民主党)

○島村大君 本日、トップバッターをやらせていただきます自民党の島村大でございます。よろしくお願いします。時間も押していますので、早速始めさせていただきたいと思います。  本年四月に消費税を五%から八%に、三党合意の下に今回上げさせていただきました。約半年が過ぎまして、本年の十二月に安倍首相が景気動向を見ながら八%から一〇%に上げるかを決めると言われています。  この厚労委員会としましては、そもそもこの消費税アップ分は全て社会保障費に充てられると言われていますので、この社会保障費に本当にこの三%アップ分がどのように使われているのか、約半年たって、まだまだ確かに全部その三%分が、今消費税が入ってい……


■ページ上部へ

第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 厚生労働委員会 第9号(2015/04/23、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  午前中から野党の皆様方の大変な有意義な御質問がありまして、午後も、食事の後、少し皆様方お疲れだと思いますが、前向きな御回答をいただければ有り難いと思っていますので、質問をさせていただきたいと思います。  今回の本法案、平成二十五年十二月二十四日に閣議決定されました独立行政法人改革等に関する基本的な方針に基づき必要な法整備を行っております。この閣議決定では、独立行政法人制度を導入した本来の趣旨、すなわち国の政策を実現する実施機関としてあるべき姿が示されております。独法は、自主的な戦略的な創意工夫をもって業務の効率化を図り、国から与えられた使命に最大……

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/26、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。塩崎大臣、今日はよろしくお願いします。  まず、法案に入る前に、ちょっと私の地元の箱根町に関しまして、昨日、箱根町の山口町長、また地元の牧島かれん代議士とともに、大臣、お忙しいところ本当にお時間をつくっていただき、ありがとうございました。  そのときにもちょっとお話しさせていただきました件なんですけど、一点は、今、箱根の状況は、ちょうど一か月前、今日は五月二十六日ですから、四月二十六日、箱根の大涌谷でやや活発な火山活動が観測されております。ただ、こういう現象は、二〇〇〇年以降も、二〇〇一年また二〇〇八年、一一年、一三年と、やや規模の大きな群発地震活動は今……

第189回国会 厚生労働委員会 第17号(2015/06/09、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は、塩崎厚生労働大臣、また理事長の方から冒頭の発言がありました。それを踏まえて、また昨日、衆議院の決算行政監視委員会ですか、大臣が、今回の件に関しましては、機構の組織を徹底的に見直して、そのためには厚労省の監督も強化するということの御発言がありました。それを踏まえまして、今日、再度御質問させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。  御案内のとおり、日本年金機構は、旧社会保険庁の様々な不祥事を受け、また国民の信頼を得る運営体制を構築するために平成二十二年一月に設立されたのは御案内のとおりでございます。このような背景により設立された……

第189回国会 厚生労働委員会 第23号(2015/08/04、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は、少し時間が短いため、少し駆け足で御質問させていただきたいと思います。  今現在、日本の派遣労働者は約百二十六万人の方々がいらっしゃると言われております。ですから、大臣始め皆様方に、この派遣労働者の百二十六万人の方始め国民の方々に是非とも今日もより一層分かりやすく御説明をいただければと思っております。  さて、先月、厚労省が七月三十一日に発表しました資料によりますと、現在の雇用情勢は一部厳しさがまだ見られるものの、着実に改善が進んでいるという資料が出されました。また、アベノミクス等々で景気が上向き、正社員の採用に積極的な企業も増えていると聞……

第189回国会 厚生労働委員会 第28号(2015/08/25、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。  本日は、甲斐中委員長に関しましては、報告書の取りまとめ、また本日御説明いただき、ありがとうございます。また、水島理事長に対しましても、御報告の御説明、御苦労さまでございます。  さて、今回のこの年金問題、我が国の国民皆年金それから国民皆保険は、今考えますと昭和三十六年にはもう実施されておりました。今からもう五十四年前になると思います。国民全員が加入しているこういう公的年金また公的保険は、世界でも日本だけで、いいと思われている制度だと思っております。また、昭和の時代に我が国があの高度経済成長ができた理由は、一つはやはり先人たちの並々ならぬ努力と、もう一……

第189回国会 厚生労働委員会 第35号(2015/09/15、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。本日もよろしくお願いします。  久しぶりに私も三十分時間をいただきましたので、与党としては長いので、じっくりとやらせていただきたいと思います。  まず、今回の医療法改正に関しまして、もちろん委員の先生方も御案内のとおり、今回、なぜ医療法を改正するかといいますと、二〇二五年問題、団塊の世代の方々が後期高齢者になると、そのときに今の社会保障制度、特に国民皆保険制度が守れるのかということで、持続可能なものにしたいということで、今回、その一つとして医療法改正が法案として上がっていることは御案内のとおりだと思います。  今回の二〇二五年問題をやはり解決するために、……

第189回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第2号(2015/03/04、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は、薬師寺先生、長先生、大変有意義なお話を本当にありがとうございました。  開発協力大綱の下での我が国のODA等の在り方に関しまして、トップバッターですので、まずは大きなことから伺わせていただきたいと思います。  まず、長参考人にお伺いさせていただきたいと思います。  この度のテロ組織ISILが邦人二人を拘束、殺害した事件は、誠に言語道断で許し難い暴挙でありました。日本国民は、この事件を通じて、テロ問題や開発の問題はまさに地球規模の課題であり、我が国の平和や繁栄とも無関係ではないということを痛感しました。我が国は、人間の安全保障として難民支援……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/02/18、23期、自由民主党)

○島村大君 私は、ただいま議題となっております戦没者の遺骨収集の推進に関する法律案に対し、自由民主党及び公明党を代表して、修正の動議を提出いたします。  その内容は、お手元に配付されております案文のとおりであります。  これより、その趣旨について御説明申し上げます。  修正の要旨は、この法律の施行期日を「平成二十七年十月一日」から「平成二十八年四月一日」に改めるとともに、これに併せて、戦没者の遺骨収集の推進に関する施策を集中的に実施する期間を「平成二十七年度以降十箇年間」から「平成二十八年度から平成三十六年度までの間」に改めるものであります。  以上であります。  何とぞ委員各位の御賛同をお願……

第190回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/03/15、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村です。  本日は、最後のバッターとして、少し時間も短くなりましたので、ちょっと順番を変えさせていただきたいと思います。  まず、我々自民党としましても、社会福祉法人はこれまで地域の福祉基盤として地域社会に多大な貢献をしていただいた、また一方、福祉サービスに関しましては営利企業が参入するなど社会福祉法人を取り巻く環境は大きく変化をしております。社会福祉法人が今後とも地域福祉の中心的な担い手として役割を果たしていただくためには、今回の制度改革は避けて通れないものだと思っております。  自民党としましては、社会福祉法人PTをつくらせていただきまして、前筆頭理事の福岡議員を座長……

第190回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/03/17、23期、自由民主党)

○島村大君 私は、ただいま可決されました社会福祉法等の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民主党・新緑風会、公明党、維新の党及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     社会福祉法等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)  政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、社会福祉法人の経営組織のガバナンスを強化するには、評議員、理事等の人材の確保や会計監査人の導入等、社会福祉法人にとって新たに様々な負担も懸念される。このため、特に小規模の法人については、今後も安定した活動ができるよう、必要な支援に……

第190回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/03/24、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。  午後一番、トップバッターとして、大臣が残念ながらいませんが、大臣がいない間しっかりと御質問をさせていただきたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。  現在の社会変化に合わせて雇用を全般的に見ますと、ライフステージによって個人、社会とともにまだ解決しなければいけない課題は多々あると思っております。女性が輝く社会を目指し、女性が輝くことができる環境整備を進めていかなければならないということも、今共通認識を持っているところだと思います。また、超少子化社会で、我が国において、今まで以上に出産しやすい、また子育てのしやすい環境整備も待ったなしの状況でご……

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/04/21、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は久しぶりに一般調査の時間をいただきましたので、少し質問をさせていただきたいと思います。  まず初めに、熊本地震の皆様方に、亡くなられた方始め負傷された方、本当にお見舞いを申し上げますと同時に御冥福を申し上げます。  さて、今回の熊本地震で、私もなるほどなと思ったんですけど、少し特徴がありまして、やはり余震が続いているということで車の中で過ごしている方が多いと。先ほど午前中も森本委員が御質問ありましたように、やはりこのエコノミーシンドロームに関しまして対応していただいていることは先ほど大臣からも御答弁をいただきました。これらに関しまして、是非……

第190回国会 厚生労働委員会 第17号(2016/04/28、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。本日もどうかよろしくお願いします。  昨日は熊本の地震から十三日ぶりに九州新幹線が営業再開されたということで、本当に関係各所の御尽力でできたことは大変うれしく思っております。ただ、まだ三万七千人強の方々が、避難されている方々がたくさんいらっしゃいますので、厚生労働省としましても大臣を筆頭に引き続き対応していただきたいと思っております。  それでは、一人親のことに関して御質問させていただきたいと思っております。  さて、今、一人親家庭に関しまして、いろんな事情でやはり子育てをしている男性、女性が今まで以上に今後も増えていくんじゃないかという傾向が非常に見ら……

第190回国会 厚生労働委員会 第19号(2016/05/12、23期、自由民主党)

○島村大君 私は、ただいま可決されました特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の一部を改正する法律案に対し、自由民主党、民進党・新緑風会、公明党、日本共産党、おおさか維新の会、社会民主党・護憲連合及び無所属クラブの各派共同提案による附帯決議案を提出いたします。  案文を朗読いたします。     特定B型肝炎ウイルス感染者給付金等の支給に関する特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の事項について適切な措置を講ずるべきである。  一、特定B型肝炎ウイルス感染者給付金を請求することができるにもかかわらず、手続を承知していないこと……

第190回国会 厚生労働委員会 第22号(2016/05/24、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  さて、発達障害者支援法が平成十七年四月に施行されてから今年で十一年が経過しました。その間に国民に対する発達障害の認知度も広がり、様々な障害法制にも反映されてきたところでございます。  一方で、発達障害という言葉は大分知っていただいていますが、ただ、どういうものかということはなかなか理解が進んでいない現状もあると思います。保育園や幼稚園において、子供の発達障害について保護者ではなくて保育士の先生や幼稚園の先生が気付くことも多いと聞いております。せっかくこの保育士の先生や幼稚園の先生が気付いたにもかかわらず、そこから保護者の理解を得て行政の支援に結び……

第190回国会 政府開発援助等に関する特別委員会 第4号(2016/04/13、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村大でございます。  本日は、三人の参考人の皆様方、本当に貴重な御意見、ありがとうございます。  与えられた時間も短いのでちょっと早速教えていただきたいんですけど、先ほどから三人の参考人の方々がおっしゃっていましたように、やはり途上国では健康を害することの社会的、経済的なインパクトが極めて大きいのが現在もあると、根源には貧困層や医療のニーズの大きい人々の医療費を誰が負担するかという問題があると思います。そして、公的資金による補填がなければ医療格差の解消はやはり難しいと。もう一つ、税収の基盤の脆弱な途上国においては、やはり経済成長の早い段階で将来を見通して制度の整備が大変必……


島村大[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院23期)

島村大[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-25期
第189回国会(2015/01/26〜2015/09/27)

第189回国会 国の統治機構に関する調査会 第1号(2015/03/04、23期、自由民主党)

○島村大君 ありがとうございます。自由民主党の島村大でございます。  各会派一巡いたしましたので、私の方からは一点だけ御質問させていただきたいと思います。  今まで地域差の問題について大分問題点また御質問があったと思うんですけれども、今までは大都市圏、例えば東京圏と地方とか、そういう地域差はあったと、今話があったと思うんですけれども、例えば私、神奈川選出なんですけれども、いわゆる神奈川県内での、大都市圏の中でも地域差があると思うんですね。特に神奈川県は三十三の市町村があるんですけれども、御案内のとおり、今、神奈川県約九百五万人、その中で横浜市、川崎市、相模原市が政令都市で大きいですよね。ただ残……

第189回国会 国の統治機構に関する調査会 第5号(2015/05/20、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  当調査会では、この一年間、「国と地方の関係」について調査を進めてまいりました。会派として取りまとめた意見ではございませんが、これまでの議論を踏まえまして、私なりの見解を申し上げさせていただきたいと思います。  地方分権に関しましては、この分野のまさに中心で御活躍されました西尾参考人それから神野参考人より、これまでの経緯、そして改革の目的、さらにはその成果について説明がなされました。やはりこの分野の、分権改革の最大の課題は税源の移譲の難しさ、つまり、税源移譲が進むほど自治体間の税収格差が拡大し、バランスが崩れてしまうということがあり、財政調整の政策……

第189回国会 予算委員会公聴会 第1号(2015/03/26、23期、自由民主党)

○島村大君 自由民主党の島村大でございます。  本日は、三次、辻山両公述人の本当に大変有意義なお話を本当にありがとうございました。  まず、地方創生についての、現場の市長であります三次公述人に質問させていただきます。  三次市長は茨城県の常陸大宮市だと、私どもの筆頭理事の岡田参議院議員の地元でございます。この常陸大宮市は、先ほどもお話にありましたように、豊かな自然と調和した安心・快適な活力の町ということで、風光明媚で食べ物も大変おいしい、お酒、そしてお米、そしておそばもおいしいと聞いております。住んでよし、観光でよしというふうに、すばらしいお話が先ほどもあり、再度理解させていただきました。また……


■ページ上部へ

第190回国会(2016/01/04〜2016/06/01)

第190回国会 国の統治機構に関する調査会 第1号(2016/02/10、23期、自由民主党)

○島村大君 自民党の島村です。  本日は、飯尾参考人、勝山参考人、お忙しい中、御貴重な御意見をいただき本当にありがとうございました。  トップバッターですので、本来であれば総論を聞こうと思ったんですけど、ちょっと変更させていただきまして、飯尾参考人に教えていただきたいと思います。  先ほど、参議院の立法過程における審議活性化について多方面からお話しいただきまして、本当に感謝しております。資料をいただきましたように、二院制と我が国における議会審議の特性、それから二番目として審議活性化のための工夫の余地等は詳しく教えていただきまして、三番目の衆参の権限再分配と参議院の優越分野の確立についてのところ……

第190回国会 国の統治機構に関する調査会 第3号(2016/02/24、23期、自由民主党)

○島村大君 両参考人の先生方、長時間ありがとうございます。二順目なので、少しちょっと各論をお話を聞かせていただきたいと思います。  先ほどから選挙制度のお話とか行政監視の活性化とか教えていただいたんですけど、一つ私が再度お聞きしたいのは、やはり審議の活性化についてちょっとお聞きしたいと思います。  やはり先ほどから言われていますのは、参議院が何をやっているか見えないとか、国会審議の空洞化を招いているその一つの理由として、やはり我が国では一旦提出した議案を内閣が修正することに制約があるということを大山参考人もお話がありました。特にこの国会法第五十九条ですか、第五十九条の「但し、」の文で、「一の議……



島村大[参]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|-24期-25期

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

島村大[参]在籍期 : |23期|-24期-25期
島村大[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期参議院議員(五十音順) 23期参議院議員(選挙区順) 23期参議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。