梅村聡 参議院議員
25期国会発言一覧

梅村聡[参]在籍期 : 21期-22期-|25期| 今期は集計中です。
梅村聡[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは梅村聡参議院議員の25期(2019/07/21〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は25期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(参議院25期)

 期間中、参議院本会議での発言なし。
梅村聡[参]本会議発言(全期間)
21期-22期-|25期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(参議院25期)

梅村聡[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|25期|
第200回国会(2019/10/04〜2019/12/09)

第200回国会 厚生労働委員会 第2号(2019/11/07、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 維新の会の梅村聡でございます。  六年ぶりにこの委員会に帰ってまいりました。六年間いろいろ見聞きしてきたことも踏まえて、政府の方に今日は質問をさせていただきたいと思います。  先ほど足立委員からも少し質問がございましたけれども、地域医療構想の中のワーキングチームから四百二十四病院のリストが公表されたということで、マスコミ報道的には、いろんな地域でも混乱、いろんな議論が生じているということになっておりますが、少しちょっと方向を変えて質問をしたいと思うんですが、そもそも、今回のこの発表したデータ、高度急性期と急性期に特化して判断というかデータを発表されたと思うんですけど、ここに絞られた……

第200回国会 厚生労働委員会 第3号(2019/11/14、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡でございます。  本日は、先日もこの委員会で多磨全生園、そして資料館の方を見学をさせていただいて、そして、今日のこの審議の中では、今るる述べられた二法案、これを念頭に質疑が続いておりまして、我々国会議員もこの問題に関して後世に向けても責任があるものだと、この審議を通じて、今回は元患者さんの御家族への補償ということでありますので、しっかり審議をさせていただいて、我々も責任を果たしていきたいと、そういう思いを新たにしております。  それでは、早速ではありますけれども、質問の方に移らせていただきたいと思います。  私の最初の質問は、先ほどの福島委員の質問にも少し関連す……

第200回国会 厚生労働委員会 第4号(2019/11/19、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  東徹議員に引き続いて質疑を行いたいと思いますが、前回の質問でも、それから今日の質疑の中でも、いわゆる地域医療構想にまつわる四百二十四病院の公表についてが議論の議題になっております。  その中で、前回私申し上げたんですが、これ、何も発表もせずに何も手を打たなければ、やっぱり逆にミスマッチが起きてくるわけです、高度急性期と急性期に関しては非常に大きくなり過ぎてしまっていますし。それから、逆に一方で、今回発表しただけで終わってしまうと、今度は地域の医療の病院がなくなってしまうと。ですから、これから実は考えないといけないのは、どういう手だてでこの発表された病院……

第200回国会 厚生労働委員会 第5号(2019/11/21、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 おはようございます。日本維新の会の梅村聡でございます。  本日は、薬機法の改正案の審議ということで質問をさせていただきたいと思います。  今回は、先駆け的な審査の課題であったり、あるいは薬局の問題、それからいろいろな法改正の問題含まれておりますけれども、若干最初の二名の方とかぶる質問もございますが、趣旨を踏まえてお答えをいただければと思っております。  まず最初に、この今回の法案を見て私はちょっとびっくりした内容がございまして、これは先ほど田村委員からも質問があったかと思うんですが、薬剤師さんの役割が今回初めて法制化をされたと。具体的には、この中には、もう一度この説明文書読み上げま……

第200回国会 厚生労働委員会 第7号(2019/11/28、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡でございます。  今日は一般質疑ということで、まず一問目は出産育児一時金と、それから人工妊娠中絶の問題について質問をしたいと思います。  出産育児一時金といいますのは、例えば出産された方が健康保険組合や国保組合に出産育児一時金を申請をすると、その結果給付される、妊婦さんに給付されるお金がこの出産育児一時金だと思います。  まず、この中身なんですけれども、この条件、支給の対象となる分娩は妊娠四か月以上、八十五日以降の分娩というふうに、このように決まりがあるんですけれども、四か月目に設定している理由は何なんでしょうか。そしてもう一つは、唐突なんですが、出産育児一時金……


■ページ上部へ

第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 厚生労働委員会 第3号(2020/03/18、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  本日、まず最初に、産科医療補償制度について質問をさせていただきたいと思います。  この産科医療補償制度は、二〇〇九年にスタートをしまして、ちょうど十一年がたちました。重症の脳性麻痺の方が発生をしたときに、掛金に応じてきちっと補償額をお支払いするということが一つと、そしてもう一つは、こういった重症の脳性麻痺が発生したときに、その原因分析を行って、原因分析報告書をきちっと作ってお渡しをしていくと、こういう二本柱になっておるんですけれども、今日は特にその後半の原因分析報告書について質問させていただきたいと思います。  二月五日の新聞報道によりますと、この原因……

第201回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/03/19、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。昨日に引き続いて質問に立たせていただきます。  前半は、前の東徹委員と同じ新型コロナウイルス感染症に関する質問なんですけれども、昨日、帰国者・接触者外来の名前の問題というのがちょっと提起をされましたけれども、実は私の知人の医療従事者がこのPCR検査を実際に受けました。結構やっぱり大変だったみたいですね。  まず一つは、時間が掛かるということ。実際には、検査に行くときの動線から、そこが、検査する方が着替えて、暴露の防止をしながら、その後また消毒もするということで、大体、医療機関に行ってから出るまでに一人二時間ぐらい掛かったそうなんです。ですから、普通の医療機……

第201回国会 厚生労働委員会 第5号(2020/03/24、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  今日は審議が労働基準法の改正案ということで、論点が大分出尽くしてきたかとは思いますけれども、まとめると、民法が債権の消滅時効が原則五年になるので、それよりも労働者が守られていない、賃金請求権が五年より未満だと守られていないんじゃないかと、だからそれをしっかり守るためにそちらの方も五年に合わせていこうと、これが法の柱になるかと思うんですが、一方で、先ほどから、当分三年問題というのも議論をされてきました。  それで、私自身は、やっぱり環境が整えば三年は速やかに五年にすべきだし、またその環境を整えるためにしっかり政府も努力をしないといけないと、私はそういうふ……

第201回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/03/26、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  前半はコロナウイルス関連の質問をさせていただきたいと思います。  一昨日も先週も大阪方式のお話をさせていただきました。これは、昨日も東京都内で一日で四十人陽性患者さんが見付かったということですから、いよいよその病院のベッドをどうしていくかということと、それから軽症者の方をどのようにしていくかということ、これ本当に大きな課題だと思っております。  その中で、今大阪府で、大阪府大阪市の方で検討しているのは、軽症者の方は自宅待機、まだこれ、これからなんですけれどもね、あるいはいろんな施設を使って待機をしてもらうということですけれども、現実には、これ、御自宅に……

第201回国会 厚生労働委員会 第7号(2020/03/30、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  今日は、四名の参考人の皆様方から貴重なお話を聞かせていただきまして、ありがとうございます。  今日はお一人ずつに質問させていただきたいと思いますが、最初に玄田参考人にお願いしたいと思います。  今回、七十歳までの就業機会を確保していくということについては、これは私たちも必要だと、どういうふうに担保していくかということが大事だという認識をしておるんですが、一方で、我々の党の中でのいろんな議論の中ででも、じゃ、七十歳までこの機会を確保したときに、現役世代あるいは若い世代に雇用環境としてどれぐらいの影響が出るのかという議論が実はありまして、これは、学術的には……

第201回国会 厚生労働委員会 第8号(2020/03/31、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  前半は、コロナウイルス感染症に関する質問をさせていただきたいと思います。  今日は、私、最初に取り上げるのが、地域の保健所とそれから診療所がもう少し連携が取れないかなということをちょっと提案させていただきたいと思います。  実は、これ、多くの診療所から寄せられている声なんですけれども、今、三十七・五度以上の熱が四日以上続きますと患者さんも非常に気を遣ってくれるんですね。だから、もう電話をくれるようになっているんですね、どうしましょうかと。当然、診療所もいろいろ聞き取りをしまして、一方でふだんの患者さんも待合室にいっぱいいますので、その状況だったら恐らく……

第201回国会 厚生労働委員会 第9号(2020/04/16、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  今日は、前半、PCR検査のことを少しお伺いしたいと思います。  今日も、朝、テレビを見ていましたら、京都大学の本庶先生が出演をされていまして、やはりPCR検査に関しては、本庶先生がおっしゃるには、一日一万件以上はしっかりやらなければいけないと、そういう発言もございました。私は、ステージによってPCR検査のやり方って少し変わってきていいと思うんです。これまでは、徹底的にクラスターを潰していくことが大事だし、厚生労働省の通知を見ても、肺炎の方を、特に重症化することを防ぐために徹底的にPCRをするんだと、これは意味はあったと思います。  しかし一方で、今はも……

第201回国会 厚生労働委員会 第10号(2020/05/12、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言が発出されて一か月以上がたとうとしておりますが、私の地元の大阪では、これから自粛のいわゆる解除に向けて、あるいは休業要請の解除に向けて、どういうモニタリング指標を見ながらこれを目指していくのか、府民の皆さんと一緒に頑張っていくのかということで、いわゆる大阪モデルというものが発表されています。  この中では、具体的には、モニタリング指標として、感染経路が分からない患者さんの数、それからPCR検査での陽性数、さらには重症患者さんを受け入れるベッドの利用率と、これをいわゆる受入れ医療機関とその余力をどのようにモニターして……

第201回国会 厚生労働委員会 第11号(2020/05/14、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  今日は、まず最初、冒頭に、ちょっと病院船、いわゆる病院機能を持った船舶についてお伺いをしたいと思います。  今回の新型コロナウイルス感染症の拡大の場面でも、アメリカなんかでは病院船を使ったというような報道をされましたけれども、私の認識は、船を使うというのは、実は感染症そのものにはそんなに強くないんじゃないかなと思っています。むしろ、感染症以外の方がこのウイルスの蔓延によって医療が受けられなくなる、そういった医療を補完するために船舶を使って病院機能を提供する。  それから、あるいは、これから日本でも災害ですね、水害、それから地震、こういったときに、海洋国……

第201回国会 厚生労働委員会 第12号(2020/05/19、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  前半は、新型コロナウイルス感染症に対する対応について質問をさせていただきたいと思います。  先週の五月十三日に新型コロナウイルスの抗原検査キットが承認をされました。これ、報道ベースでは、この検査キットは、今までPCR検査をやっていたような施設、例えば帰国者・接触者外来ですとかあるいは一部の発熱外来とか、そういったところで使うというふうな報道をされております。  一方で、私の問題意識としては、やっぱりこれだけ短時間で判定ができるキットが承認をされたわけですから、例えば今救急でも発熱の、例えば交通事故の患者さんとか、あるいは発熱をしている心不全の患者さんな……

第201回国会 行政監視委員会 第1号(2020/02/17、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  本日は、三名の参考人の皆様の御意見、本当にありがとうございました。その中で、今日はお一人ずつに御質問をさせていただきたいと思います。  まずは、最初は礒崎参考人にお伺いをしたいと思います。  本日お話をいただいたこの立法分権という考え方につきましては、これは日本維新の会としても進めなければいけないと考えておりますし、また、今日お話を聞かせていただいた中でもその必要性ということは大変重要だと思いました。  基本的には賛成という立場の中で、あえて幾つかの論点を御提示したいと思うんですが、恐らく反論が出てくるとすれば、一つは、平等性とか公平性についてどう考え……

第201回国会 予算委員会 第5号(2020/03/03、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  まずは安倍総理にお聞きをしたいと思いますが、今回の新型コロナウイルス対策で学校への一斉休業を要請をされました。これを子供さんの目線から見ると、やっぱりこれ、一番今一つ課題になっているのが子供さんの食の問題になります。  これは、学校給食も中止になりますし、それから子供食堂なども、これ、全国で人が集まるという意味では中止になってきているという中で、食の格差をどうしていくのか、これ大きな課題だと思っております。国の調査の中でも、家庭の経済格差が一番広がるのは学校給食がない日だということで、これは、今から春休みも迎えますから非常に大きな問題になるかと思います……


梅村聡[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|25期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(参議院25期)

梅村聡[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|25期|
第201回国会(2020/01/20〜2020/06/17)

第201回国会 資源エネルギーに関する調査会 第3号(2020/02/26、25期、日本維新の会)

○梅村聡君 日本維新の会の梅村聡です。  今日は、三人の参考人の先生方、貴重なお話をありがとうございました。  お一方ずつお伺いをしたいと思うんですが、まず、荒戸参考人に、今日は、従来型のプレイのお話と、それからタイトプレイの比較ということでお話をいただきました。  今日お話しいただいた中で、シェールオイルも含めて技術の問題と、それからコストに実際見合うかどうかでそれを商業ベースに乗せれるかというお話をいただきましたが、今日いただいたこの絵を見させていただきますと、ぱっと見た感じではいわゆる従来型の油田の周りにそういったタイトプレイというのが存在するのかなと、ちょっとこの絵だけを見るとそういう……



梅村聡[参]委員会統計発言一覧(全期間)
21期-22期-|25期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム参議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/07/04

梅村聡[参]在籍期 : 21期-22期-|25期| 今期は集計中です。
梅村聡[参]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 25期在籍の他の議員はこちら→25期参議院議員(五十音順) 25期参議院議員(選挙区順) 25期参議院統計