黒沢富次郎衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  24期(1949/01/23〜)  253回出席(うち幹部出席 40回)   21回発言   32323文字発言

    衆議院在籍時通算    253回出席(うち幹部出席 40回)   21回発言   32323文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  162回出席  19回発言 運輸委員会
 2位   16回出席   1回発言 考査特別委員会
 3位   15回出席   0回発言 行政監察特別委員会
 4位   12回出席   0回発言 災害地対策特別委員会
 5位   10回出席   0回発言 文部委員会
 6位    9回出席   0回発言 予算委員会
 7位    7回出席   0回発言 地方行政委員会
 7位    7回出席   1回発言 災害地特別委員会
 9位    5回出席   0回発言 懲罰委員会
10位    3回出席   0回発言 電気通信委員会
11位    2回出席   0回発言 内閣委員会
12位    1回出席   0回発言 農林委員会
12位    1回出席   0回発言 決算委員会
12位    1回出席   0回発言 外務委員会
12位    1回出席   0回発言 労働委員会
12位    1回出席   0回発言 大蔵委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

運輸委員会理事(第13回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第3号(1949/04/08、24期)

満尾さんの意見に同感であります。(「異議なし」と呼ぶ者あり)会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 運輸委員会 第29号(1949/09/13、24期)

私ども調査委員として東海、北陸、信越、関東をまわりましたときに、省は赤字を埋めるために、日通に請負をさせておりました請負業務を取り上げ、約十三億を埋めることになつて、それにかわるに小口混載制度というも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 災害地特別委員会 第12号(1949/10/20、24期)

昭和二十四年九月十九日、衆議院規則第五十五條により、キテイ台風による災害その他の災害の実状調査のため、小林運美、井出一太郎、黒沢富次郎の三委員が現地に派遣されたのであります。九月二十七日より十日間にわ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1949/11/26、24期)

ただいま政府委員から、憲法の示す財産権云々というようなことがありましたが、この第二條の一、二、三、四の施設を国有鉄道が讓り受けるという場合、日本通運あるいはその他通運事業者が、それを売りもしないし、貸…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第27号(1950/04/19、24期)

海尻駅を一般駅に昇格の請願でありますが、本請願の要旨は、小海線海尻駅付近は、農業会の工場がありまして、タンカルの集散地であります。また蔬菜や木材、木炭の生産が、同駅を中心にして非常に多いのでございます…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 運輸委員会 第38号(1950/06/27、24期)

ただいま線区の変更の問題が出たわけでございますが、昨年九月北海道の管理局の問題のときに、私総裁に陳情に参つたわけでございます。ところが総裁は、線区單位で、いわゆるわかりやすい言葉で言えば、商売人が商売…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第7号(1950/07/28、24期)

貨物運賃の値下げに対しましては、第五国会以来いろいろ問題となつておりまして、木材、薪炭、亜炭、これだけは等級を引下げてくれるというようなお話でございましたが、結局それも国鉄当局のはからいには行かぬで、…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1950/07/31、24期)

鉄道弘済会の選挙違反事件につきまして、今坪内さんからいろいろ説明があつたようですが、過般の選挙に対しまして、弘済会ばかりでなく、弘済会の理事長堀木鎌三さんが各地方をまわつて歩きまして、鉄道職員と酒食を…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第10号(1950/09/19、24期)

ただいまより四国、九州地方現地視察について御報告申し上げる順序と相なつておるのでありますが、本日は資料その他の関係上、下関における視察状況についてのみ御報告することといたし、その他の地方については後日…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 運輸委員会 第13号(1950/10/07、24期)

九月十九日の本委員会で、荒木官房長から、運輸行政は一方においては事業の濫立による不当競争を防止する、また独占の弊害を阻止するということと、他方設立された事業を保護育成するところに目的があるというような…会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 考査特別委員会 第4号(1950/07/28、24期)

今の質問に関連してちよつと証人に伺いますが、田淵委員の御質問に対しまして、産地から需要地に送つて来る薪炭にいたしましても、数の不足とか、目方の不足とかいうことに対しまして、さらに知らぬといつたようなあ…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第1号(1950/11/28、24期)

ただいま岡田委員から説明を求められて、お答えをしないようでしたが、貨車の有蓋貨車か、無蓋貨車かが不足しているということである。たとえば大型車の方が不足しているが、チキとかトキというようなもの、あるいは…会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1950/12/08、24期)

ただいまの電化問題に対しての関連質問でございますが、今信濃川第三発電所のできたあとの電化問題をいろいろお話くださいました。このたびの電力再編成問題につきましても、電源地の長野県とか、あるいは新潟県とか…会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 運輸委員会 第4号(1951/02/12、24期)

二十六年度の損益計算書の予定書を見ますと、鉄道関係、船舶関係、自動車関係と出ておりますが、これは二十五年度の実績を土台としてこの予定書を出したのか、それをお聞きしたいと思います。――――――――――…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第5号(1951/10/23、24期)

今青函のキロ数の問題が出たのですが、四国をつなぐ――高松と宇野ですか、その連絡航送の問題もありますし、なお最近地下鉄道ができましたが、関門海峡の問題もありますし、それをあわせてその航送キロと、それから…会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 運輸委員会 第9号(1951/11/07、24期)

先般国政調査のため、近畿、中国及び四国地方へ派遣せられました委員を代表いたしまして、現地視察の概要を御報告申し上げ、あわせて所見の一端を述べさせていただきます。まず最初に、調査班の一行から申し上げま…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第6号(1952/02/09、24期)

先ほどから大沢委員は電化の問題に対して、普遍的に総花式にやつたらどうかというような御説でありますが、総裁はこの電化問題に対して、限られた五十一億とかいうほんとうにわずかの金を、普遍的にやるのかあるいは…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第41号(1952/06/07、24期)

本案について動議を提出いたします。本法案に規定されております建造融資等に対する損失補償につきましては、過日の委員会において大蔵当局の意見を徴しましたところ、融資については日本開発銀行に対して特別な融…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第43号(1952/06/11、24期)

現在新宿から甲府まで電気機関車が運転せられ電化されているのでありますが、甲府から長野間の、一番勾配の多い、またトンネルの多いところをぜひ電化をして、速力を早くし、なお煤煙の害を防ぎたいということから、…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第48号(1952/06/20、24期)

高崎、中込間の鉄道敷設については、しばしば請願されまして、その都度請願は採択されて来ておるのでございます。この高崎、中込間は、碓氷峠の難関を緩和いたしまして、その沿道の林産物や鉱産物あるいは資源の開発…会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 運輸委員会 第52号(1952/07/29、24期)

これは花房さんの請願の要旨でありますが、その複数制の免許に対して、いろいろ運輸省関係で民間から疑念を持たれる点があるのですが、それはただいま取扱いトン数ですが発着トン数ですか、何万トンとかいうところは…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12