川田正則衆議院議員 国会活動データ「委員会出席・発言」



衆議院委員会発言統計

在籍期別委員会出席・発言数

  34期(1976/12/05〜)  173回出席(うち幹部出席 12回)    4回発言   10250文字発言
  36期(1980/06/22〜)  166回出席(うち幹部出席100回)   11回発言   35233文字発言
  38期(1986/07/06〜)    7回出席(うち幹部出席  5回)    0回発言       0文字発言

    衆議院在籍時通算    346回出席(うち幹部出席117回)   15回発言   45483文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言回数は本統計に含まれていません。
 「幹部出席」は委員長、委員長代理理事、委員長代理、理事として出席した場合を数えています。

委員会別通算出席・発言数

 1位  145回出席  13回発言 外務委員会
 2位   65回出席   0回発言 社会労働委員会
 3位   61回出席   1回発言 農林水産委員会
 4位   58回出席   1回発言 沖縄及び北方問題に関する特別委員会
 5位    3回出席   0回発言 法務委員会
 5位    3回出席   0回発言 議院運営委員会
 7位    2回出席   0回発言 内閣委員会
 7位    2回出席   0回発言 地方行政委員会
 7位    2回出席   0回発言 建設委員会
 7位    2回出席   0回発言 商工委員会
11位    1回出席   0回発言 運輸委員会
11位    1回出席   0回発言 予算委員会
11位    1回出席   0回発言 石炭対策特別委員会

衆議院委員長経験

委員長経験

衆議院委員会での委員長経験なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

理事経験

外務委員会理事(第87回国会)
沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事(第87回国会)
法務委員会理事(第106回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。
 括弧内は初任の会期を示します。その後の会期での就任状況は「在籍期別委員会出席・発言数」からリンクしている各期別議員活動ページを参照してください。


衆議院委員会発言一覧

第80回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1977/03/16、34期)

昭和五十二年度の予算審議の重要な間を縫って鳩山外務大臣が福田総理とともに日米の首脳会議に出席をされる。首脳会議そのものが交渉の場ではないかもしれませんけれども、きわめて意義の深いことでありますし、また…会議録へ(外部リンク)

第80回国会 衆議院 外務委員会 第25号(1977/06/06、34期)

日ソ漁業に関する暫定協定の審議もだんだんはかどってまいりまして、予定ではきょう本会議の方に回るということになるわけでありますが、いままでの先輩の先生方の質問をずっと聞いておりまして、私なりにまだわから…会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1977/12/19、34期)

初めに、非常に長期間にわたりましてきわめて厳しいモスクワの交渉を続けてこられました岡安長官初め関係者の皆様方に心から敬意を表するところでありますが、本年春の日ソ漁業交渉、秋のソ日交渉、これをめぐりまし…会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(1978/12/22、34期)

動議を提出いたします。委員長の互選は、投票によらないで、和田耕作君を委員長に推薦いたします。会議録へ(外部リンク)

第93回国会 衆議院 外務委員会 第7号(1980/11/12、36期)

きょうは外務大臣は非常にお忙しいようでございますので、むしろ質問というよりも若干意見を述べさせていただくことになるかもしれませんが、御了承いただきたいと思います。先般、奥田委員長を団長にいたしまして…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1980/12/22、36期)

時間の関係で早速質問させていただきたいと思いますが、今回の漁業交渉につきましては、例年になく非常に早く妥結したといいますか、数字がまとまったというふうに聞かされているところでありますけれども、その点で…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1981/03/30、36期)

ただいま議題となりました動議につきまして、その趣旨を御説明いたします。案文の朗読をもって趣旨の説明にかえさせていただきます。会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1981/04/24、36期)

内外の諸情勢から判断しますと、日ソの関係というのは非常に冷え込んでいるというふうな感触を受けるわけでありますけれども、そんな中で今回のサケ・マス交渉がなされ、しかも早期に妥結をしたということにつきまし…会議録へ(外部リンク)

第94回国会 衆議院 外務委員会 第19号(1981/06/03、36期)

園田外務大臣には就任早々でありますけれども、次から次にむずかしい問題に直面しておりまして、本当に御苦労さまと申し上げたいわけでございますが、園田外務大臣といいますと、とにかく平和外交に徹する、人権尊重…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第1号(1981/12/21、36期)

先般来、日ソ漁業交渉が行われておりまして、約一月にわたって無事円満に妥結をしたことに対しまして、外務省、水産庁両方に対しまして心から敬意を表する次第であります。私は、松浦水産庁長官にお伺いしたいわけ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第4号(1982/03/31、36期)

大変対日攻勢の厳しい状態の中で、今回の外務大臣の御訪米は、本当に御苦労さまでございました。そこで、非常に素朴な国民感情としてお尋ねをしたい点がございます。昨年から一連の日米関係をずっと見てまいります…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 外務委員会 第12号(1982/04/27、36期)

今回のサケ・マス交渉について、従来から四月七日から開始をするという合意がなされておりましたけれども、その後四月二日に延期の申し入れがあり、四月十三日から開始されて、前年並みに合意を見たわけでありますけ…会議録へ(外部リンク)

第96回国会 衆議院 農林水産委員会 第23号(1982/07/13、36期)

限られた時間でございますので、率直に申し上げたいと思います。自民党の農振協、農村振興議員協議会というのがございます。会員数は二百数十名で、いまこの時期でありますだけに、非常に活発に行動しているわけで…会議録へ(外部リンク)

第97回国会 衆議院 外務委員会 第2号(1982/12/16、36期)

当初私どもは、日ソ漁業交渉について、新しい政権にかわった直後のことでありますだけに、難航を予想しておりました。いろいろ困難な点があったようでございますけれども、十二月の四日に急遽妥結を見たということに…会議録へ(外部リンク)

第98回国会 衆議院 外務委員会 第6号(1983/04/26、36期)

ただいま議題になりましたサケ・マスの漁業交渉について、最初に御質問を申し上げたいと思います。四月二十一日に正式に妥結をいたしまして、毎年のことでございますけれども、水産庁長官初め外務省の関係者の方々…会議録へ(外部リンク)



データ更新日:2019/03/12