国会議員白書トップ衆議院議員古内広雄>委員会発言一覧(全期間)

古内広雄 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

古内広雄[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは古内広雄衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 古内広雄 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

31期(1967/01/29〜)

第58回国会 逓信委員会 第16号(1968/04/17、31期、無所属)

○古内委員 私は、公衆電気通信の一部を改正する法律案で若干の御質問を申し上げたいのですけれども、この問題は、従来たびたび取り扱われておりますので、私が伺うことで、あるいはもうすでに十分取り扱われた問題もあるかもしれません。そういう重複したところは、ごく簡単に、項目だけ言っていただけばいいわけでございまして、簡明にお答え願いたいと思うのです。  私として第一に伺いたいことは、いま問題になっておりました設備料の改定の理由なのでございますが、これに関して、サービスの改善をするために必要だということが言われておりましたが、いままで私聞いておりましたところ、第一次五カ年計画以来、どのような具体的なサービ……

第61回国会 逓信委員会 第25号(1969/06/04、31期、自由民主党)

○古内委員 NHKの昭和四十一年度及び四十二年度の財産目録、貸借対照表、損益計算書及びこれに関する報告の国会提出に関する件につきまして、若干質問をしたいと思うのでございます。  まず、昭和四十一年度の予算の附帯決議の実施状況でございますが、その附帯決議の一つに「難視聴地域とくにテレビ難視聴地域の解消を積極的に推進すること。」ということになっておりますが、そのことの実施状況について御説明願いたいのであります。
【次の発言】 次に、もう一つの附帯決議の中に「協会は、収入が予算額を上回る等によって財政に余裕を生じた場合においては、極力長期負債の返還をはかること。」という附帯決議がございますが、それが……

第61回国会 内閣委員会 第3号(1969/02/20、31期、自由民主党)

○古内委員 ただいま議題になっております外務省設置法の一部を改正する法律案と在勤法の一部を改正する法律案で若干質問をさしていただきます。  まず第一に外務省設置法の問題でございますが、儀典長を新設する理由として、外国要人の国賓、公賓等としての接遇とか在京大公使の接受等の事務が非常に増加しているということで儀典長を新設せられる。そうして外交上の儀札に関する事務を総括整理するために、儀典上の面で外務大臣の代理をなし得る格の高い職として儀典長を新設するということでございますが、もう少し具体的に、たとえば昨年一ぱい、四十三年度一年くらいをとってみて、一体どのくらいの回数で国賓とか公賓が来日しているか、……


32期(1969/12/27〜)

第63回国会 建設委員会 第13号(1970/04/18、32期、自由民主党)

○古内委員 まず、この前のお話によって、本日の質問では大阪の爆発事故についての質問から始めるということでございましたので、私は一、二御質問申し上げたいのでございます。  大阪ガスのこの前のような現場というものは、大阪市内にもほかに多々ありましょうし、また東京都においても、あるいはいろろいな都会においてもあのような同種類の現場というものはたくさんあると思うのです。したがって、たびたび御発言がございましたから、政府のこれからのおやりになることについてはわかっておりますけれども、第二、第三のあのような悲惨な事故が起こらないように、ひとつ猛烈な反省を求める次第でございますが、私は、そういうような大阪の……

第63回国会 災害対策特別委員会 第2号(1970/02/20、32期、自由民主党)

○古内委員 ただいま湊政府代表からいろいろ御説明がございましたが、先般のいわゆる台湾坊主の被害は、特に東北においてはひどかったわけでございまして、その被害のこまかい数字については政府においてつかんでおられますか、現段階において。いま御説明を伺ったわけで、ただそれは県からの報告をまとめただけだという御報告でございますが、それではまだ行動を起こすわけにはいかないという御趣旨なんですか。
【次の発言】 現段階において、各県について、たとえば水産の被害、それから施設の被害というようなことについて、県の報告をまとめた状態でもいいが、数字はつかんでおられるわけですか、ひとつお願いします。

第65回国会 建設委員会 第15号(1971/05/12、32期、自由民主党)

○古内委員 二、三お伺いしたいと考えます。  国土開発幹線自動車道建設法に基づいて、昭和六十年までに七千六百キロの高速国道網をつくるという御計画でございまして、そのうち、四十九年までに千九百キロを供用するというような御計画であることは伺ってきたわけでございますが、その昭和六十年までに七千六百キロを完成するための資金としては総額約六兆円を予定しておられる。そこで、四十五年から四十九年までに千九百キロメートルを供用にするためには、その六兆円のうち一体幾らを予定されているのか。たしか二兆円くらいと聞いておりますが、そうでございましょうか。事務当局のお答えをちょうだいしたいと思います。

第68回国会 建設委員会 第6号(1972/04/05、32期、自由民主党)

○古内委員 日本で一番欠けていることはやはり下水道の整備だろうと思うのでございまして、せっかく日本は国力も整ってきたし、先進国であるというふうになってきたのだけれども、内容を見ていろいろ欠けているところがある中で、下水道というものが一番欠けているというふうに常々感じておりましたところ、今回、下水道事業センターができることになって、下水道の整備に大いに馬力をかけていただくということになりまして、政府御当局の御努力に対して非常な敬意を表するわけでございます。しかし、この下水道の整備をできるだけ完全にしてもらいたいというような観点から見ますと、いろいろ疑問もあるわけでございまして、これからその疑問点……

第68回国会 災害対策特別委員会 第2号(1972/02/03、32期、自由民主党)

○古内委員 ただいま宮城県知事、岩手県の副知事さん、それから宮城県会の議長さんから、特に宮城県及び岩手県の被害について御説明がございました。私は宮城県出身でございますので、特に重点を宮城県にしぼりまして、政府に対し、要望並びに質問をいたしたいと思うのでございます。  時間の制限がございますので、ごく要点をつかんでまいりたいと思いますが、ただいまのお三人の説明によっても非常に詳しくわかりますように、今回の被害は、諸般の事情により、状況によりまして、被害漁民あるいは林業関係の関係者に非常に甚大な影響を与えている。それは単に数字にあらわれた問題でなくて、それ以外の非常に社会的な要因があるということで……

第69回国会 内閣委員会 第2号(1972/08/08、32期、自由民主党)【政府役職】

○古内説明員 このたび防衛政務次官を拝命いたしました古内広雄でございます。非力ではございますが、増原長官をお助けいたしまして、重大な責任を全うすべく全力を尽くしたいと存じます。皆さま方委員各位の御協力を心からお願いする次第でございます。何とぞよろしくお願いいたします。(拍手)


各種会議発言一覧(衆議院)

32期(1969/12/27〜)

第63回国会 予算委員会第五分科会 第1号(1970/03/11、32期、自由民主党)

○古内分科員 時間も非常に経過いたしましたし、質問は簡単にいたしまして、なるべく短く終わりたいと思います。  私の質問は、空港の整備、空港の建設拡充に関するシステムに主として集中して御質問いたしたいと思いますが、大部分は事務当局の御説明で十分でありまして、大臣をわずらわす必要はないのでありますが、最後にあるいは大臣のお考えを一言伺うことになるかもしれません。  まず、いま全国で空港を建設している個所の、名前はよろしゅうございますが、数と、成田空港に関しては公団を設けられていることは承知しておりますが、その他の空港整備の際に、どういうシステムを使っているか。たとえば、港湾事務所が建設をやっている……

第63回国会 予算委員会第三分科会 第1号(1970/03/11、32期、自由民主党)【議会役職】

○古内主査代理 休憩前に引き続き、会議を開きます。  主査が所用のため、出席がおくれますので、その指名により、私が主査の職務を行ないます。  厚生省所管に関する質疑を続行いたします。竹本孫一君。
【次の発言】 次に、田邊誠君。
【次の発言】 次に伊藤惣助丸君。
【次の発言】 次は山口鶴男君。

第63回国会 予算委員会第三分科会 第2号(1970/03/12、32期、自由民主党)【議会役職】

○古内主査代理 これにて大原君の質疑は終わりました。  次に、川俣健二郎君。
【次の発言】 ただいまの川俣君の御提案に対しては、その旨予算委員長のほうにお伝えいたしまして善処することにいたします。
【次の発言】 これにて川俣健二郎君の質疑は終わりました。  次に桑名義治君。
【次の発言】 これにて桑名義治君の質疑は終わりました。  次に門司亮君。

第63回国会 予算委員会第三分科会 第4号(1970/03/16、32期、自由民主党)【議会役職】

○古内主査代理 これにて細谷君の質疑は終わりました。  次に大原亨君。
【次の発言】 これにて大原亨君の質疑は終わりました。  次に沖本泰幸君。
【次の発言】 これにて沖本泰幸君の質疑は終わりました。  この際、午後一時十五分に再開することとし、暫時休憩いたします。     午後零時二十八分休憩
【次の発言】 これにて鈴切康雄君の質疑は終わりました。  次に、楢崎弥之助君。
【次の発言】 これにて楢崎弥之助君の質疑は終わりました。  次に、小川新一郎君。
【次の発言】 これにて小川新一郎君の質疑は終わりました。  次に北山愛郎君。
【次の発言】 これにて北山愛郎君の質疑は終わりました。  次に……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

古内広雄[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書