国会議員白書トップ衆議院議員江崎鉄磨>委員会発言一覧(全期間)

江崎鉄磨 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

江崎鉄磨[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは江崎鉄磨衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 江崎鉄磨 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

40期(1993/07/18〜)

第131回国会 交通安全対策特別委員会 第3号(1994/11/17、40期、新生党)【議会役職】

○江崎委員長代理 山田宏君。
【次の発言】 はい、結構です。

第132回国会 運輸委員会 第6号(1995/04/25、40期、新進党)

○江崎委員 新進党の江崎鐵磨です。  発言の機会をいただきましたので、特に旅行業法と観光産業振興についてお尋ねをいたします。  旅行業法については、昭和五十七年に改正以来十年余りを経過しておりまして、今回の改正は、海外旅行を中心とした旅行者数の増大、そして旅行の多様化、旅行業務に関する取引の形態の変化等に対応し、旅行者保護と利便性の一層の充実を図ることを目的としているといったことから、私どもも大きな関心を寄せるものであります。  我が国において、今日、観光産業による経済波及効果は二十四兆五千億円に達し、日本では十五人に一人、世界では十人に一人が観光産業に従事していると言われるときに、まさに観光……


41期(1996/10/20〜)

第140回国会 運輸委員会 第10号(1997/04/15、41期、新進党)

○江崎委員 ただいま議題となりました全国新幹線鉄道整備法の一部を改正する法律案に対し、附帯決議を付すべしとの動議につきまして、自由民主党、新進党、民主党及び社会民主党・市民連合の四会派を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。     全国新幹線鉄道整備法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一 鉄道、道路、空港、港湾などの交通ネットワークについての将来展望を踏まえ、これらを総合的に検討するとともに、効果的な整備に努めること。  二 整備新幹線の新規着工の優先順位を決定するに際し、収支採算性の見通し……

第140回国会 運輸委員会 第15号(1997/05/20、41期、新進党)

○江崎委員 新進党の江崎でございます。  引き続いて、国際観光振興に関する法案について何点かお尋ねを申し上げます。既に細田先生、そして関谷先生の方からお尋ねがありましたので、もし重複がございましたら簡単なお答えで結構であります。  先日、この質問に当たって、観光部から資料をいただきました。我が国の観光産業、生産波及効果は全体で四十八兆三千億円という大変大きなものがあります。そして、雇用波及効果では四百十万人、これを見ましても経済的役割は極めて大きいときに、今日、日本人の海外旅行者は年々増すばかりであります。一九九六年、平成八年の統計は千六百七十万人に達しております。しかしながら、日本を訪ねる外……

第142回国会 運輸委員会 第5号(1998/03/18、41期、自由党)

○江崎委員 自由党を代表して、今回の中部国際空港法案並びに関連についての御質問をいたします。  きのうからの審議で、特に地元を中心に各委員、大変格調の高い質疑を交わされておりましたので、私は簡単な質問をさせていただきます。質問が重複しましたら、藤井大臣、そして答弁者には簡潔にお答えいただいて結構であります。  私が特に強く思いますことは、この中部国際空港の法案、これを速やかに成立させ、いち早く工事着工に当たることが、今日の景気低迷、これを景気浮揚させ、内需拡大に一番つながるものと強い確信を持つ次第であります。  中部新国際空港につきまして、多少歴史を振り返ってみますと、愛知を中心に中部それぞれ……

第143回国会 日本国有鉄道清算事業団の債務処理及び国有林野事業の改革等に関する特別委員会 第7号(1998/10/05、41期、自由党)

○江崎委員 私は、自由民主党、社会民主党・市民連合並びに自由党を代表して、日本国有鉄道清算事業団の債務等の処理に関する法律案に対する修正案の趣旨を御説明申し上げます。  第一に、原案では、日本鉄道共済年金を厚生年金へ統合した際、日本国有鉄道清算事業団が負担することとされた移換金負担のうち、JRの社員分について、その全額を事業主であるJRの負担としておりますが、このJRの負担を原案の二分の一に軽減するものであります。それは、せめて旧国鉄時代の職員の年金負担にかかわる経営者負担部分はJRが負担すべきではないかとの考えによるものであります。  第二に、日本国有鉄道清算事業団債券等の登録停止期間につい……

第145回国会 運輸委員会 第6号(1999/04/16、41期、自由党)

○江崎委員 自由党の江崎鐵磨でございます。  私は、議員にさせていただいてから間もなく六年経過しようとしておりますが、自来今日まで運輸委員会に所属をいたしましたが、実は与党席で質問をさせていただくことはきょうが初めてであります。先ほども委員部の案内で、さあ、どちらの発言席でと思っておりましたときに、きょうはこちらの方でといったお話がございましたが、特にこの運輸委員会は、与野党ともに切磋琢磨しながら国土の全域の均衡ある発展に取り組んでいただくといった非常にチームワークの整えられた委員会だと、この六年間、私はしみじみ思うものであります。さきの国会で、あの難しい国鉄、林野長期債務の処理法案にあっては……

第145回国会 運輸委員会 第13号(1999/08/05、41期、自由党)

○江崎委員 ただいま議題となりました航空機のハイジャック再発防止に関する件につきまして、自由民主党、民主党、公明党・改革クラブ、自由党及び日本共産党の五会派を代表し、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。     航空機のハイジャック再発防止に関する件(案)   去る七月二十三日、全日空機がハイジャックされ、機長が命を失うという、我が国の空の安全を脅かす重大な事件が発生した。   本委員会は、この事件において殉職された長島直之機長に対し心から哀悼の意を表するものである。   今回の事件は、犯行前に、犯人が羽田空港内の警備上の不備についての警告文を航空会社等に発し、その筋……

第147回国会 安全保障委員会 第3号(2000/04/13、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 今般、外務総括政務次官に就任いたしました江崎でございます。  西村委員長を初め委員各位に謹んでごあいさつを申し上げます。  本年の我が国外交の最重要課題の一つは、九州・沖縄サミットの開催であります。二〇〇〇年という節目に我が国が主催するサミットにおいて、二十一世紀がよりすばらしい時代になるとの希望をすべての人々が抱けるよう、明るく力強いメッセージを沖縄の地より発信すべく、サミットの成功に向けて全力を尽くしてまいります。  我が国を取り巻く安全保障問題を考えるとき、北朝鮮をめぐる問題は引き続き重要な課題であります。政府としては、韓米両国との緊密な連携のもと、先般、約七年半ぶりに再……

第147回国会 運輸委員会 第5号(2000/03/22、41期、自由党)

○江崎委員 自由党の江崎鐵磨でございます。  このたびの事故で、人生半ばにしてとうとい五名の方が亡くなられました。改めて心から御冥福をお祈り申し上げますとともに、特に御遺族には、これから一家の支えとなる、また期待される方を亡くされた悲しみはいかばかりか察するに余りあるとお悔やみを申し上げる次第であります。そして、現在、けがをされて多くの皆さんが入院加療中でありますが、一日も早く回復、そして治癒されることを願い、お見舞いの言葉といたします。  今回の脱線事故におきましては、事故発生後直ちに、総理官邸に官邸連絡室を、また運輸省には事務次官を本部長とする運輸省中目黒鉄道事故対策本部を設置、そして、い……

第147回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第4号(2000/04/21、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 おはようございます。このたび、外務総括政務次官に就任いたしました江崎でございます。佐々木委員長を初め委員各位に謹んでごあいさつを申し上げます。  沖縄に関する事項につきましては、SACO、沖縄に関する特別行動委員会最終報告の着実な実施とともに、最重要の外交課題である九州・沖縄サミットの成功に向け、誠心誠意努力をしてまいります。  また、北方領土問題につきましては、東京宣言及びクラスノヤルスク合意等の一連の合意及び宣言に基づき、二〇〇〇年までに平和条約を締結するよう全力を尽くす考えであります。  私といたしましても、河野大臣の御指導も得ながら、補佐しつつ、外務総括政務次官の立場か……

第147回国会 外務委員会 第4号(2000/04/14、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 おはようございます。  このたび外務総括政務次官に就任いたしました江崎でございます。井奥委員長を初め委員各位に謹んでごあいさつさせていただきます。  グローバリゼーションという言葉に象徴されるように、二十一世紀に向け、国際社会は相互依存関係をますます強めております。その中で、世界各地で後を絶たない地域紛争、大量破壊兵器の拡散、環境、人口などの地球規模の問題、世界経済の円滑な運営、貧困撲滅を含む途上国の支援など、国際社会は数多くの課題に直面しています。  世界の安定と繁栄に多くを依存している我が国が、みずからの安全と繁栄を確保し、国民の豊かで安全な生活を実現していくためには、米国……

第147回国会 外務委員会 第5号(2000/04/19、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 伊藤先生には、私は、伊藤先生が運輸大臣のときに運輸委員会の理事としてお仕えしました。そして、国鉄長期債務の処理、そうしたときに大変御指導賜った、そのような関係で、初めて答弁させていただく機会を与えていただきましたこと、まずもって御礼を申し上げる次第であります。  初めの先生の御質問ですが、核兵器不拡散条約運用検討会議は、九五年のNPT運用検討・延長会議においてNPTの無期限延長が決定されてから最初の運用検討会議であるとともに、核軍縮・不拡散をめぐる厳しい国際情勢のもとで開かれることもあり、その成否が今後の核軍縮・不拡散体制の帰趨を左右する極めて重要な会議であります。そのような状……

第147回国会 外務委員会 第8号(2000/05/10、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 松本委員、まず初めにお尋ねがございましたが、平成十年に労働基準法が改正され、この改正によって第百三十八号条約の批准のための国内法が整備されたかどうかといったお尋ねでありました。  平成十年の労働基準法の改正によってこの条約と国内法との関係は整備され、条約の実施が可能になったと理解をいたしております。  引き続いて船員法についてでありますが、まず、船員法においては、船舶所有者は十五歳未満の者を船員として使用することが御案内のように禁止されております。また、十五歳に達している義務教育を終了していない者については、子女について、義務教育を受けることを妨げるような使用を禁じた学校教育法……

第147回国会 外務委員会 第9号(2000/05/12、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 丸谷議員御案内のように、九州・沖縄サミットは七年ぶりにアジアで開催されるサミットであります。これを踏まえ、アジア諸国と歴史的つながりの深い沖縄で開催されることも非常に意義あり、こうしたことを勘案しながら、グローバルな視点に立ちつつも、今回河野外務大臣が東南アジア諸国を訪問、聴取されたアジア諸国の関心事、これらについても十分議論がなされるものと確信をいたしております。  具体的には、グローバル化とIT革命の進展が急速に進む中で、開発の問題や国際金融システムの問題、そしてITにかかわるさまざまな課題などに対して、アジア各国の関心が非常に高まっておるさなかであります。グローバル化が進……

第147回国会 外務委員会 第10号(2000/05/17、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 玄葉先生にお答えします。  初めの到着料に関してでありますが、今回の郵便条約において、従来世界一律とされていた到着料について、先進国間の郵便物については実際の配達に係る費用に基づく料率が設定されました。この結果、我が国の到着料収入は、平成十年のデータをもとに試算いたしますと、平成十三年分として約二十二億の増収といった見込みになっております。
【次の発言】 伊藤先生からお話がございました単一の郵便境域について、御指摘の単一の郵便境域は、開発途上国を含む連合加盟国のすべての領域において国境障壁がないように円滑に郵便が配達されるという環境を意味いたしております。  今般の万国郵便条約……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 国土交通委員会 第1号(2005/10/07、44期、自由民主党)【政府役職】

○江崎副大臣 国土交通副大臣の江崎鐵磨でございます。  主に災害対策関係施策、国土関係施策及び社会資本整備関係施策を総括しております。  委員長初め委員各位の御指導、御鞭撻をお願い申し上げます。よろしくどうぞ。(拍手)

第163回国会 国土交通委員会 第2号(2005/10/14、44期、自由民主党)【政府役職】

○江崎副大臣 まず、小里委員に冒頭申し上げますことは、私は、小里委員の御尊父、貞利先生、政党こそ違っても大変御指導賜ってまいりました。特に、自由党そして保守党、保守新党では、整備新幹線推進役をお務めになったのが御尊父であります。そして、宿舎も一年半ほど御一緒のときに、何よりも御尊父がうれしそうにおっしゃっておられたこと、江崎君、僕はオートバイに乗ることが大好きなんだよ、大きなオートバイ、ナナハン以上のに今でも乗るんだと言ったことをつい先ごろのように私は思い起こしております。  特に道路の整備、地方をますます整備しなければならぬときに、ただいま御質問のありました道路特定財源、これは、道路の整備と……

第163回国会 国土交通委員会 第5号(2005/10/26、44期、自由民主党)【政府役職】

○江崎副大臣 長島委員に初めに申し上げますことは、前回の建造物の耐震改修の一部改正において、それに伴う附帯決議をお述べになりました。特に、一年前の新潟中越地震では旧山古志村の村長として大変御尽力いただいたときに、現在も仮設住宅で随分御苦労しておられる方があるのでいち早く国も対応といったこと、私どもも深刻に受けとめております。  ちょうど地震から一年がたちましたが、今思い起こせば、あの地震において亡くなられた方が何と五十一名、けがを負われた方が四千七百九十五人、住まいが倒壊したといったお宅が十二万三百九十七軒に及んだことであります。現在でも二千八百十二世帯、九千百六十人の方が仮設住宅で随分御不便……

第163回国会 災害対策特別委員会 第4号(2006/01/19、44期、自由民主党)【政府役職】

○江崎副大臣 まず、鷲尾委員にお答えを申し上げる前に、今回の豪雪で百二名というとうとい人命が失われました。心から御冥福をお祈り申し上げますとともに、千名を超すけが人も出ております。いっときも早い回復と同時に、特に御家族、御遺族に対して心からお見舞いを申し上げる次第であります。  特に、きょう、この災害特別委員会、雪の深いところの選出の議員さんも多数お出かけになっておりますが、先ほどの委員の御質問、委員も新潟であられますが、今回の緊急配分、これは全く想像もできない、去年の十二月から日本海側を中心に大雪に見舞われました。全国平均の累加降雪深が何と一月十八日時点で二百九十二センチ、これは過去十年平均……

第164回国会 国土交通委員会 第14号(2006/04/18、44期、自由民主党)【政府役職】

○江崎副大臣 糸川委員に初めにお礼を申し上げなければなりません。私はいつも北側大臣の陪席で寡黙にしておりましたら、時には副大臣も質問に答えるといったときに、冒頭に質問をいただきました。  先ほど来、我らが北側国土交通大臣、今回の法案について、何よりも量より質に入ったといったことをそれぞれ各委員に述べられたわけであります。  特に、戦後の荒廃した日本の国土、衣食住がままならないときに、まず住居の環境を整えようといったことで、おくればせながら昭和四十一年に制定された住宅建設計画法に基づく五カ年計画のもと、住宅の新規供給の支援を基本としてまいりましたこと、委員御案内のとおりであります。このため、住宅……


46期(2012/12/16〜)

第185回国会 法務委員会 第1号(2013/10/29、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶をさせていただきます。  このたび、法務委員長の重責を担わせていただく江崎鐵磨です。  本委員会が所管する分野におきましては、国民生活の根幹にかかわる重要な問題が山積しており、本委員会に課せられた使命はまことに重大であります。  ここに、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会の運営に努めてまいりますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 それでは、理事の辞任についてお諮りをいたします。  理事田嶋要君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。

第185回国会 法務委員会 第2号(2013/10/30、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長稲田伸夫君、法務省入国管理局長榊原一夫君、公安調査庁長官尾崎道明君、外務省大臣官房審議官新美潤君、国税庁課税部長岡田則之君、厚生労働省大臣官房審議官神田裕二君及び防衛省経理装備局長伊藤盛夫君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第185回国会 法務委員会 第3号(2013/11/01、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十三回国会、内閣提出、自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房地域活性化統合事務局長代理富屋誠一郎君、警察庁交通局長倉田潤君、法務省刑事局長稲田伸夫君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君及び国土交通省自動車局次長清谷伸吾君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、異議ありませんか。
【次の発言】 異議なしと認めます。よって、そのように決定しました。  なお、本日、参考人として公益社団法人日本てんかん協会副会長久保田……

第185回国会 法務委員会 第4号(2013/11/05、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十三回国会、内閣提出、自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は、去る十一月一日に終局いたしております。  これより討論に入るのでありますが、その申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  第百八十三回国会、内閣提出、自動車の運転により人を死傷させる行為等の処罰に関する法律案について採決をいたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。
【次の発言】 この際、ただいま議決いたしました本案に対し、吉野正芳……

第185回国会 法務委員会 第5号(2013/11/08、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、裁判官の配偶者同行休業に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として人事院事務総局職員福祉局長井上利君、法務省大臣官房長黒川弘務君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省矯正局長西田博君、法務省入国管理局長榊原一夫君、財務省主計局次長岡本薫明君及び厚生労働省職業安定局次長宮野甚一君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 異議なしと認めます。そのように決しました。
【次の発言】 次に、お諮りいたします。  本日、最高裁判所事務総局安浪人……

第185回国会 法務委員会 第6号(2013/11/13、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官澁谷和久君、内閣官房内閣参事官二宮清治君、警察庁刑事局組織犯罪対策部長室城信之君、金融庁総務企画局審議官氷見野良三君、金融庁総務企画局審議官池田唯一君、総務省大臣官房審議官山崎重孝君、総務省自治行政局選挙部長安田充君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長稲田伸夫君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、外務省大臣官房審議……

第185回国会 法務委員会 第7号(2013/11/15、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入ります。  内閣提出、民法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として法務省大臣官房訟務総括審議官都築政則君及び法務省民事局長深山卓也君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 異議なしと認め、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。初めに、土屋正忠君。
【次の発言】 御静粛に。
【次の発言】 傍聴人は私語を慎んでください。

第185回国会 法務委員会 第8号(2013/11/19、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 それでは会議に入らせていただきます。  内閣提出、民法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省大臣官房審議官平嶋彰英君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長稲田伸夫君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、財務省大臣官房審議官星野次彦君、厚生労働省大臣官房審議官古都賢一君、厚生労働省大臣官房審議官鈴木俊彦君及び厚生労働省大臣官房統計情報部長姉崎猛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第185回国会 法務委員会 第9号(2013/11/20、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、民法の一部を改正する法律案及びこれに対する階猛君外一名提出の修正案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案及び修正案審査のため、本日、政府参考人として法務省民事局長深山卓也君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、法務省人権擁護局長萩原秀紀君、外務省大臣官房審議官新美潤君及び厚生労働省大臣官房審議官鈴木俊彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、異議ございませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。そのように決しました。
【次の発言】 これより原案及び修正案を一括して質疑を行います。  質疑……

第185回国会 法務委員会 第10号(2013/12/06、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これから会議に入らせていただきます。  開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ所属委員に対し御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。  再度理事をして御出席を要請させていただきますので、しばらくお待ちください。  ここで速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  理事をして再度御出席を要請いたさせましたが、民主党・無所属クラブ所属委員の出席が得られません。やむを得ず議事を進めさせていただきます。  請願の審査に入ります。  本会期中、当委員会に付託されました請願は三十八件であります。  本日の請願日程第一から第三八の各請願を一括して議題といたしま……

第186回国会 法務委員会 第1号(2014/02/18、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  裁判所の司法行政に関する事項  法務行政及び検察行政に関する事項  国内治安に関する事項  人権擁護に関する事項 以上の各事項につきまして、本会期中調査をいたしたいと存じます。  つきましては、衆議院規則第九十四条により、議長の承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 異議なしと認め、よって、そのように決しました。
【次の発言】 裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、法務行政等の当面する諸問題について、法務大臣……

第186回国会 法務委員会 第2号(2014/02/21、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として警察庁長官官房審議官鈴木基久君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、法務省人権擁護局長萩原秀紀君、法務省入国管理局長榊原一夫君、公安調査庁長官寺脇一峰君及び厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長宮川晃君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第186回国会 法務委員会 第3号(2014/03/07、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。谷垣禎一法務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。  次回は、来る十四日金曜日委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午前八時五十二分散会

第186回国会 法務委員会 第4号(2014/03/14、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入らせていただきます。  内閣提出、裁判所職員定員法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房政府広報室長武川恵子君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君及び法務省保護局長齊藤雄彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんでしょうか。
【次の発言】 異議なしと認めます。そのように決しました。
【次の発言】 次に、お諮りいたします。  本日、最高裁判所事務総局中村総務局長、安浪人事局長、垣内経理局長及び今崎刑事局……

第186回国会 法務委員会 第5号(2014/03/19、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入ります。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣府公益認定等委員会事務局長高野修一君、警察庁長官官房審議官荻野徹君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、法務省人権擁護局長萩原秀紀君、法務省入国管理局長榊原一夫君、厚生労働省大臣官房審議官高島泉君、厚生労働省大臣官房審議官新原浩朗君及び厚生労働省大臣官房審議官鈴木俊彦君の出席を求め、説明……

第186回国会 法務委員会 第6号(2014/03/25、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入ります。  内閣提出、少年法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、本案に対し、階猛君から、民主党・無所属クラブ提案による修正案が提出されております。  提出者から趣旨の説明を聴取いたします。階猛君。
【次の発言】 これにて修正案の趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案及び修正案審査のため、本日、政府参考人として警察庁生活安全局長辻義之君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君及び文部科学省大臣官房審議官義本博司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議……

第186回国会 法務委員会 第7号(2014/03/28、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、少年法の一部を改正する法律案及びこれに対する階猛君提出の修正案を一括して議題といたします。  本案及び修正案に対する質疑は、去る二十五日に終局いたしております。  これより原案及び修正案を一括して討論に入るのでありますが、その申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  内閣提出、少年法の一部を改正する法律案及びこれに対する修正案について採決いたします。  まず、階猛君提出の修正案について採決いたします。  本修正案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立少数。よって、本修正案は否決されました。  次に、原案について採決いたしま……

第186回国会 法務委員会 第8号(2014/04/01、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣法制局第一部長近藤正春君、内閣府死因究明等推進会議事務局長安森智司君、警察庁長官官房審議官荻野徹君、警察庁生活安全局長辻義之君、総務省自治行政局長門山泰明君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、法務省入国管理局長榊原一夫君、法務省情報化統括責任者補佐官森田勝弘君、外務省大臣官房参事官正木靖君、文部科学省高等教育局長吉田大輔君……

第186回国会 法務委員会 第9号(2014/04/02、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省入国管理局長榊原一夫君、外務省大臣官房参事官正木靖君、国税庁課税部長岡田則之君及び経済産業省大臣官房審議官西山圭太君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんでしょうか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第186回国会 法務委員会 第10号(2014/04/08、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 早速、会議に入らせていただきます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として警察庁生活安全局長辻義之君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、法務省人権擁護局長萩原秀紀君、法務省入国管理局長榊原一夫君、厚生労働省大臣官房審議官大西康之君、厚生労働省大臣官房審議官古都賢一君、厚生労働省大臣官房審議官有岡宏君及び厚生労働省政策統括官熊谷毅君の出席を求め、説明を聴……

第186回国会 法務委員会 第11号(2014/04/11、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十五回国会、内閣提出、会社法の一部を改正する法律案及び会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案並びに階猛君外一名提出、会社法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  まず、階猛君外一名提出、会社法の一部を改正する法律案について提出者から趣旨の説明を聴取いたします。階猛君。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として金融庁総務企画局審議官氷見野良三君及び法務省民事局長深山卓也君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存……

第186回国会 法務委員会 第12号(2014/04/16、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十五回国会、内閣提出、会社法の一部を改正する法律案及び会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案並びに階猛君外一名提出、会社法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として金融庁総務企画局審議官氷見野良三君、法務省民事局長深山卓也君、国税庁課税部長岡田則之君、経済産業省大臣官房審議官広瀬直君及び環境省大臣官房審議官鎌形浩史君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ございませんか。

第186回国会 法務委員会 第13号(2014/04/18、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 それでは会議に入らせていただきます。  第百八十五回国会、内閣提出、会社法の一部を改正する法律案及び会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案並びに階猛君外一名提出、会社法の一部を改正する法律案の各案を一括して議題といたします。  本日は、各案審査のため、参考人として、東京大学大学院法学政治学研究科神田秀樹教授、一般社団法人日本経済団体連合会経済法規委員会佐久間総一郎企画部会長、西村あさひ法律事務所弁護士・東京大学大学院法学政治学研究科太田洋教授並びにエステー株式会社取締役兼代表執行役鈴木貴子社長、以上四名の方々に御出席をいただいております。  ここで、……

第186回国会 法務委員会 第14号(2014/04/23、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十五回国会、内閣提出、会社法の一部を改正する法律案及び会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案並びに階猛君外一名提出、会社法の一部を改正する法律案を一括して議題といたします。  この際、第百八十五回国会、内閣提出、会社法の一部を改正する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案に対し、西田譲君から、日本維新の会提案による修正案が提出されております。  提出者から趣旨の説明を聴取いたします。西田譲委員。
【次の発言】 これにて修正案の趣旨の説明は終わりました。

第186回国会 法務委員会 第15号(2014/05/09、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 定刻が参りましたので、早速、会議を開きます。  本日は、裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件、特に法曹養成制度について調査を進めます。  本日は、各件調査のため、参考人として、静岡大学大学院法務研究科宮下修一教授、一般社団法人日本経済団体連合会経済基盤本部和田照子主幹、弁護士和田吉弘先生、北海道大学大学院法学研究科教授宮脇淳先生、以上四名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人各位に委員会を代表して一言御挨拶を申し上げます。  本日、それぞれ参考人の方々には、御多忙の中をまげて法務委員会に御出席、いろいろ御意見を開陳いただく機会をおつ……

第186回国会 法務委員会 第16号(2014/05/14、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、司法試験法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房法曹養成制度改革推進室長大塲亮太郎君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、文部科学省大臣官房審議官有松育子君及び文部科学省大臣官房審議官中岡司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんでしょうか。
【次の発言】 異議なしと認めます。そのように決しました。
【次の発言】 次に、お諮りいたします。  本日、最高裁判所事務総局安浪人事局長から出席説明の要求がありますので、これを承認するに御異議……

第186回国会 法務委員会 第17号(2014/05/16、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房法曹養成制度改革推進室長大塲亮太郎君、総務省大臣官房地域力創造審議官関博之君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省保護局長齊藤雄彦君、厚生労働省大臣官房審議官大西康之君、厚生労働省大臣官房審議官鈴木俊彦君、厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長宮川晃君及び国土交通省大臣官房建設流通政策審議官吉田光市君の出席を求め、説明を聴……

第186回国会 法務委員会 第18号(2014/05/21、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、少年院法案、少年鑑別所法案及び少年院法及び少年鑑別所法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として法務省矯正局長西田博君、法務省保護局長齊藤雄彦君、文部科学省大臣官房審議官義本博司君及び厚生労働省大臣官房審議官鈴木俊彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、お諮りいたします。  本日、最高裁判所事務総局岡家庭局長から出席説……

第186回国会 法務委員会 第19号(2014/05/23、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入ります。  内閣提出、少年院法案、少年鑑別所法案及び少年院法及び少年鑑別所法の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案の各案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として法務省刑事局長林眞琴君及び法務省矯正局長西田博君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんでしょうか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、お諮りいたします。  本日、最高裁判所事務総局岡家庭局長から出席説明の要求がありますので、これを承認するに御異議ありませんでしょうか……

第186回国会 法務委員会 第20号(2014/05/28、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省矯正局長西田博君、法務省入国管理局長榊原一夫君、文部科学省大臣官房審議官佐野太君、文部科学省国際統括官加藤重治君、厚生労働省大臣官房審議官大西康之君及び経済産業省大臣官房審議官小川誠君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なし。よって、そのように決めました。

第186回国会 法務委員会 第21号(2014/06/04、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議に入ります。  この際、お諮りいたします。  第百八十三回国会、高市早苗君外五名提出、児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、提出者全員から撤回の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として警察庁長官官房審議官宮城直樹君、総務省総合通信基盤局電気通信事業……

第186回国会 法務委員会 第22号(2014/06/06、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  裁判所の司法行政、法務行政及び検察行政、国内治安、人権擁護に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房法曹養成制度改革推進室長大塲亮太郎君、警察庁長官官房審議官荻野徹君、総務省行政評価局長渡会修君、法務省大臣官房司法法制部長小川秀樹君、法務省民事局長深山卓也君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、法務省入国管理局長榊原一夫君、財務省大臣官房審議官星野次彦君、文部科学省大臣官房審議官中岡司君、文部科学省大臣官房審議官佐野太君、厚生労働省大臣官房審議官高島泉君及び厚生労働省大……

第186回国会 法務委員会 第23号(2014/06/11、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  第百八十三回国会、内閣提出、公衆等脅迫目的の犯罪行為のための資金の提供等の処罰に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として警察庁長官官房審議官鈴木基久君、警察庁長官官房審議官塩川実喜夫君、法務省刑事局長林眞琴君、法務省矯正局長西田博君、公安調査庁長官寺脇一峰君、外務省大臣官房審議官新美潤君、財務省大臣官房審議官後藤真一君及び財務省大臣官房審議官仲浩史君の出席を求め、説明を聴取したいと存じますが、御異議ありませんか。

第186回国会 法務委員会 第24号(2014/06/20、46期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  請願の審査に入ります。  本会期中、当委員会に付託になりました請願は百十一件であります。  本日の請願日程第一から第一一一の各請願を一括して議題といたします。  まず、請願審査の方法についてお諮りします。  各請願の内容につきましては、請願文書表で既に御承知のところでありますし、また、先ほどの理事会において御検討いただきましたので、この際、紹介議員の説明等を省略し、直ちに採決したいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。そのように決しました。  これより採決いたします。  まず、本日の請願日程中  法務局・更生保護官署・……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2015/01/26、47期、自由民主党)

○江崎委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの福田昭夫君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、鳩山邦夫君が委員長に御当選になりました。  委員長鳩山邦夫君に本席を譲ります。

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2016/01/04、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙のもとに、当特別委員会の委員長を仰せつかりました。  昨年、新たに消費者基本計画が策定されましたが、消費者政策をさらに充実、推進させていくためには、本委員会に課せられた役割は非常に大きなものがあります。  委員各位の適切な御示唆、御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの井坂信彦君の動議に御異議ありませんか。

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2016/03/10、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件について調査を進めます。  河野内閣府特命担当大臣から所信を聴取いたします。河野国務大臣。
【次の発言】 以上で大臣の所信表明は終わりました。  河野大臣には、スピーディーに、そしてわかりやすく、所信表明、まことにありがとうございました。  次に、平成二十八年度消費者庁予算及び消費者委員会予算の概要について説明を聴取いたします。松本内閣府副大臣。
【次の発言】 以上で説明は終わりました。  次に、酒井内閣府大臣政務官から発言を求められておりますので、これを許します。酒井内閣府大臣政務官。

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2016/03/23、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として消費者庁次長川口康裕君、消費者庁審議官井内正敏君、消費者庁審議官菅久修一君、消費者庁審議官福岡徹君、厚生労働省大臣官房審議官堀江裕君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。初めに、原田憲治君。

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第4号(2016/04/27、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  議事に入ります前に、委員会を代表して一言申し上げます。  このたびの平成二十八年熊本地震による被害でお亡くなりになられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表します。  また、被災者の皆様に衷心よりお見舞いを申し上げる次第であります。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  全員の御起立をお願い申し上げます。――黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席ください。
【次の発言】 内閣提出、特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案及び消費者契約法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題とい……

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2016/04/28、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、特定商取引に関する法律の一部を改正する法律案及び消費者契約法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として警察庁長官官房審議官河合潔君、消費者庁次長川口康裕君及び消費者庁審議官井内正敏君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。初めに、梅村さえこさん。

第190回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2016/06/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしてありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、消費者庁・国民生活センターの地方移転に反対することに関する陳情書外八件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、消費者被害防止対策の強化を求める意見書外十六件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第191回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2016/08/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、今国会も引き続き本特別委員会の委員長の重責を担うこととなりました。  委員各位のさらなる御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じます。  どうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの井坂信彦君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に       穴見 陽一君    武村 展英君       永岡 桂子君    原田 憲治君       堀内 詔子君  ……

第191回国会 消費者問題に関する特別委員会 第2号(2016/08/03、47期、自由民主党)【議会役職】

○江崎委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、お手元に配付いたしておりますとおり、消費者庁、消費者委員会及び国民生活センターの徳島移転の早期実現を求める意見書外二十八件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  消費者の利益の擁護及び増進等に関する総合的な対策に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件……

第192回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2016/09/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○江崎委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの中島克仁君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、原田義昭君が委員長に御当選になりました。  委員長原田義昭君に本席を譲ります。

第193回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2017/01/20、47期、自由民主党・無所属の会)

○江崎委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの中島克仁君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、原田義昭君が委員長に御当選になりました。  委員長原田義昭君に本席を譲ります。


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 経済産業委員会 第1号(2017/11/29、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 公正取引委員会に関する事務を担当する大臣として、一言御挨拶申し上げます。  公正かつ自由な競争のもとで経済活動は、社会の活力を生み出し、経済の成長力を高め、ひいては国民生活を豊かなものにいたします。我が国経済の健全な発展を実現し、国民全体の福利を確保するためには、経済実態に即応した競争政策を展開することが必要です。  そのために、公正取引委員会による厳正かつ実効性のある独占禁止法の運用が確保されるよう、全力で職務に当たります。カルテルや入札談合を厳しく取り締まることはもとより、特に、多くの中小企業にとって依然厳しい事業環境が続いている状況に鑑み、優越的地位の濫用行為や下請法違反……

第195回国会 内閣委員会 第1号(2017/11/22、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 このたび、食品安全及び海洋政策を担当する内閣府特命担当大臣、領土問題担当大臣として、一言御挨拶を申し上げます。  食品の安全性の確保のため、科学的知見に基づき、客観的かつ中立公正に食品健康影響評価を行うとともに、その評価結果についてリスクコミュニケーションを実施します。  海洋政策については、海洋の安全保障、海洋の積極的な開発や利用と環境保全、人材育成などの取り組みを強化していくことが重要であり、海洋基本計画に基づき、総合的な海洋政策を推進します。  また、次期海洋基本計画を、来春を目途に作成していくこととしており、関係省庁と連携し、改定に向けた取り組みを進めてまいります。  ……

第195回国会 内閣委員会 第2号(2017/11/24、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 お答えいたします。  委員言われるように、国境離島は我が国の領海等の外縁を画する根拠となるものであり、その保全管理は領海保全等の観点から重要な施策であります。とりわけ有人国境離島地域は、継続的に人が居住することにより、領海保全等の活動拠点としての機能の維持を図ることが最重要であります。  このため、本年四月に、いわゆる有人国境離島法が施行されたところであります。この法律に基づき、有人国境離島地域の保全策と国の行政機関の施設の設置のほか、離島であるゆえの不利な条件を緩和するため、地域社会維持推進交付金を新たに創設して、離島住民向けの航路、航空路運賃の引き下げや雇用機会拡充の取り組……

第195回国会 予算委員会 第3号(2017/11/28、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 お答えします。  特に、今、下地委員からお話がありましたが、ソフト交付金は、沖縄の置かれた特殊な諸事情に鑑み、沖縄に特別に創設された自由度の高い交付金制度であり、県が自主的な選択に基づいて実施する沖縄の振興に資する事業等を交付対象としております。  一方、ソフト交付金も国の補助金であり、内閣府において事業内容等についての審査の上、交付決定を行っているところであります。  ここからです。  大型MICE施設については、県は、既存MICE施設でカバーできない大型MICEの誘致のため、四万平米を要する催事が開催可能な施設の基本設計にソフト交付金の活用を希望しています。  基本設計は、……

第196回国会 予算委員会 第2号(2018/01/29、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 ただいま國場先生からお問合せの件であります。  今、沖縄の経済は着実に成長している一方で、國場委員御指摘のとおり、なお解決すべき課題も存在しております。  例えば、沖縄の子供を取り巻く環境は、母子世帯の出現率が全国で一位であります。特に深刻な状況となっており、一方では、昨年一月から十一月の累計観光客の数はハワイを超えたものの、平均滞在日数や一人当たり消費額で見ればハワイの半分以下であり、観光の質という面では、今後検討すべき課題であります。  政府としては、これらの諸課題に対していくため、平成三十年度の沖縄振興予算は、厳しい財政状況のもとではありますが、三千十億円を計上いたしまし……

第196回国会 予算委員会 第3号(2018/01/30、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 大西委員長、私もいよいよ高齢の域、七十五歳になりましたが、こうしたことはあっちゃならぬですね。特に、委員長と言いましたが、もうこの問題で去年から一生懸命取り組んでおられます。  特に今のお問合せですが、消費者庁はジャパンライフ社に対し、平成二十八年十二月、そして二十九年の三月、十一月及び十二月の四回にわたり、特定商取引法及び預託法に基づく行政処分を行い、新規の契約の勧誘や締結等の一部業務の停止を命じることにより、消費者被害を防止してまいりました。  あわせて、同社が顧客から預かったことになっている商品の実際の保有数量が必要数よりも大幅に少なかったことや、大幅な債務超過に陥ってい……

第196回国会 予算委員会 第5号(2018/02/05、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 小熊委員にお答えいたします。  沖縄は、明治五年の琉球藩設置から明治十二年の沖縄県設置に至るいわゆる琉球処分以降、議員御指摘のとおり、標準語の励行のため用いられた方言札などの、独自性が抑圧されることもありました。  私は、特に方言といったものは、大いにこれからも生かすところは生かすといった強い思いを持っておりますが、そうしたことがございましたし、また、何よりも、さきの大戦において筆舌に尽くしがたい悲惨な地上戦を経験し、何と沖縄は二十万人の戦禍に見舞われた、大変な場面を経験された唯一の県民であります。かつ、昭和二十七年、サンフランシスコ平和条約の発効といったときも、本土復帰までに……

第196回国会 予算委員会 第7号(2018/02/07、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 後藤祐一議員には、きょう、沖縄北方の日にこうした質問、感謝にたえません。  私は現在、沖縄北方、北方、特に、国民の特に若い方に対しての、北方四島は日本固有の領土であるといった啓発啓蒙、この運動の担当であります。したがって、今の外務大臣とのやりとりに対して私からコメントは差し控えたいと思っております。  特に、きょう、後藤祐一議員に感謝しなければなりません。それは、きょう、ただいまから、北方領土と定められて、この後、正午から国立劇場で北方領土返還要求大会が開催されることになっております。官民の返還要求運動関係者、何と千五百人がお集まりになって、当然安倍総理にも、そして外務大臣も出……

第196回国会 予算委員会 第8号(2018/02/08、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 お答え申し上げます。  沖縄振興予算は、沖縄が歴史的、地理的、社会的事情などのさまざまな特殊事情を有していることから、沖縄振興特別措置法を踏まえた沖縄振興計画に基づく事業等を実施するため計上しているものであります。  平成三十年度の沖縄振興予算案については、現下の国の厳しい財政状況のもとではありますが、現行計画期間中、毎年三千億円台を確保するとの平成二十五年十二月の総理発言を踏まえ、所要額を積み重ね、総額三千十億円の予算を確保しております。(本多委員「いや、金額とか聞いていないんですけれども」と呼ぶ)一応、念のためにお答えしました。

第196回国会 予算委員会 第9号(2018/02/09、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 山内議員お話ありましたように、不用意な発言であったことを、この席をもっておわびを申し上げる次第であります。
【次の発言】 撤回させていただきます。
【次の発言】 お答えいたします。  沖縄振興予算については、平成二十五年十二月の総理発言、現行計画期間中、毎年三千億円台を確保するを踏まえ、二千億円台であった現行計画以前、平成二十三年度以前よりも相当高い水準を確保して今日に至っております。  平成三十年度の予算案については、現下の国の厳しい財政状況のもとではありますが、この基本方針に沿って所要額を積み上げ、総額三千十億円の予算を確保した次第であります。  一括交付金については、他県……

第196回国会 予算委員会 第11号(2018/02/14、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 お答えします。  絶えず私は総理、外務大臣にお話をいたしますし、特に、後藤先生からお話がありましたが、何よりも、戦後七十年余りが過ぎましたときに、今、日ロ関係最大の懸案はこの問題が解決していないということであります。  先日も、元島民の方、そして後継者の方々から直接お話を伺う機会がありました。元島民の方からは、ふるさとを追われて、過ぎた年月に対する無念さ、そうした思い、そしてその後、後を継ぐ後継の皆さん、若い人々の強い意思は、特に、総理始め、外交を通して、沖縄北方担当大臣としてしっかり物をおっしゃっていただきたいと。したがって、外務省そして事務方の皆さんに、元島民の方、そして、……

第196回国会 予算委員会 第13号(2018/02/19、48期、自由民主党)【政府役職】

○江崎国務大臣 井出議員にお答えいたします。  報道は、私も承知して、何度も目を通させていただきました。  既に退職して十年以上経過しているかと思うんですが、そのために個人的な見解は差し控えたいんですが、私自身思いますことは、先ほど名前を挙げられた方は、それぞれ名をなした人たちですね。こうした人たちがこのジャパンライフの顧問として名を連ねるということは、まさに広告塔のような役割。特にこうした方たちは、やはりその会社がどんな状態の会社かといったことを熟知しながら、顧問を受けるなら受けるべきであったのではなかろうか、そうした気持ちを強く持っております。


各種会議発言一覧(衆議院)

40期(1993/07/18〜)

第129回国会 予算委員会第七分科会 第1号(1994/06/07、40期、改新)

○江崎分科員 おはようございます。新生党の江崎鐵磨でございます。私は、国会議員になりまして、きょう初めて分科会また委員会の質問をするわけであります。特に、私は代議士の地元秘書として二十三年の経験はありますが、地方議員とかそういった経験はございませんので、質問が多少不適切だったり、また三十分の時間、長かったり短かったりするような場面はどうぞ御容赦をいただきますように、まずもってお願いを申し上げる次第であります。  初めに、去る四月二十六日、名古屋空港における中華航空一四〇便墜落事故についてであります。  既に運輸委員会で各委員の先生から質疑が交わされておりますので、重複を避けなければなりませんが……


41期(1996/10/20〜)

第147回国会 決算行政監視委員会第二分科会 第1号(2000/04/20、41期、保守党)【政府役職】

○江崎政務次官 松浪委員とは政治行動をともにして今日に至っておりますが、特に、昭和五十年から昭和五十三年までアフガニスタンの国立カブール大学で講師をお務めになったといったお話はかねがね伺っておりましたが、奥様もアフガニスタンに、そして御長男がアフガニスタンで誕生されたといったお話は、きょう初めて伺ったわけであります。  先ほども第二の母国といったお話がございましたが、それだけに、松浪委員のアフガニスタンに対する思いとか懸念、非常に強いものと拝察する次第であります。  初めの問いでございますが、我が国は七九年のソ連によるアフガニスタン侵攻以来、同国のいかなる政治勢力も政府承認はいたしておりません……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

江崎鉄磨[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書