国会議員白書トップ衆議院議員渡辺博道>委員会発言一覧(全期間)

渡辺博道 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

渡辺博道[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは渡辺博道衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 渡辺博道 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第140回国会 内閣委員会 第7号(1997/05/29、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  我が党より四人の質問者が出てまいりまして、最後の質問者でございますので若干ダブる点があるかと思いますが、質問をさせていただきたいと存じます。  個別的な質問に入る前に、このNPO法案に関します私の基本的な考え方についてお話をさせていただきたいと存じます。  市民活動団体に関する問題は、法人格の付与の是非や税法上の取り扱いなどのいろいろな角度より御論議がされておりますが、もっと社会全体のシステムの中でトータルで位置づける必要があるのではないかと思うわけであります。とりわけ既存の国や地方公共団体の行政システムとの関係における市民活動団体の位置……

第140回国会 内閣委員会 第9号(1997/06/03、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。大野議員の後を引き継いで、残り時間あと十二分ぐらいしかございません、端的に質問させていただきたいと存じます。  実は、午前中に公述人の皆様方からいろいろな御意見をお伺いしたわけでございますが、この中でやはり論点は一つに尽きているのじゃないかというふうに私は思っておるわけでございます。それは、例えば最後の伊藤公述人がお話しになりました、新進党案、大変結構だ、いいのだけれども、どうしてもこの部分がということで言われたのが地域性でございます。この問題はやはり避けては通れない問題だというふうに思うわけであります。  そこで、お伺いさせていただきますが……

第140回国会 文教委員会 第17号(1997/05/30、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 皆さん、おはようございます。これから質問をさせていただきますが、自由民主党の渡辺博道でございます。  最近は子供たちが本を読む機会が大変少なくなったというお話がよく聞かれるわけでございますが、その背景はと申しますと、いろいろあろうかと思いますが、やはりテレビやそしてファミコンや漫画、こういった、子供たちにとって大変魅力的な媒体がふえてきたということが一つの大きな理由ではないかというふうに思います。そしてまた何よりも、受験戦争に追われてゆとりのない学校生活を営んでいる、こういったことが子供たちの本離れの一つの原因ではないかというふうに思うわけであります。  確かにそのとおり私も……

第141回国会 法務委員会 第4号(1997/11/05、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。最後の質疑をさせていただきます。  法務大臣におかれましては、早朝から本当に御苦労さまでございます。  実は質問を三十数項目、私は用意してあったわけでございますが、前質疑者からほとんど質問されてしまいました。したがいまして、これから質問する内容はかなりダブる面があろうかと思いますが、ひとつその辺は御了解いただきまして、懇切丁寧に答弁を願いたいというふうに思っております。  私は、この問題が起きるまでにいろいろと新聞をとらさせていただきました。そうすると、最近だけでこの程度の厚さになりますが、ことし一年間ですと持ち切れないので持ってきませんでし……

第142回国会 文教委員会 第2号(1998/03/11、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  大臣の百四十二回常会における文部大臣所信を見させていただきました。私は、本当に網羅的にあって、大変私が意識しているところはきちんと書いてあるということで喜んでいるところでございます。  この質問に入る前に、私ごとでありますけれども、実は、私は法務省所管の保護司をしております。保護司というのは、犯罪を行った少年や、または、刑が終わって出所なされた方々の更正のためにそういった職務をやるものでございますけれども、最近の事例の中に、少年が犯罪を起こして、保護司の方に預かるケースがやはり大変多くなりました。そんな関係で、私は常日……

第142回国会 文教委員会 第11号(1998/05/15、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  本案の質問に入る前に、本日、新聞やテレビで報道がありましたインドネシアの状況、大変厳しい状況にあるということの報道でありました。また、日本人学校の生徒が拘束されている、帰れなかったというような報道でありましたが、この辺の状況についておわかりになりましたらまず大臣から御報告をいただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
【次の発言】 ありがとうございました。  アジアの一員として、やはりインドネシアの状況、大変気になるところでございまして、子供たちの生命の安全を確保していくこと、これが本当に大事なことだと思い……

第142回国会 文教委員会 第14号(1998/05/27、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  三参考人におかれましては、長時間にわたりまして御質疑に御答弁いただきまして、ありがとうございます。  最後の質疑でございます。少々お時間をいただきまして、質問をさせていただきたいと思います。  質問の前に、三参考人、本当にすばらしい御見識をお持ちで、御意見をいただきました。こういった参考人の先生方がなぜ教師を目指したか、そのもとを知りたいなというふうに思うようになりました。  なぜ教師を目指したか、その動機について、三参考人にまずお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  個人的なことをお聞きしましたことをお許しい……

第143回国会 文教委員会 第3号(1998/09/18、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 ありがとうございます。  教育の基本というのは、人生をいかに生きるべきかというところに本質的な問題があると私は思うわけでありまして、本来であれば、それぞれ人は、機会は均等であるかもしれないが、能力はまさに平等であるということは基本的には考えられないと私は思っております。そういった意味におきましても、今後の教育のあり方として、伸ばすべきものは伸ばしていこう、また落ちこぼれた場合にはそれを受け皿としてどういうふうにしていくのか、こういったシステムをつくっていくことが大事ではないかというふうに私は思うわけであります。  その中で、特に、今までが知育偏重の教育とよく言われるわけであり……

第145回国会 石炭対策特別委員会 第4号(1999/05/13、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  今回、初めて石炭対策特別委員会で質問をする機会をいただきました。同僚議員、そして先輩議員に改めて感謝を申し上げる次第でございます。  私は、産炭地にはほど遠い、まさに東京の隣の千葉県でございまして、この石炭とはまずは縁のないところで育ってまいりました。そういった中で、なぜ渡辺は石炭対策特別委員会に入っているんだというようなお話がありました。この中で、私は、石炭対策特別委員会に所属して初めて石炭のありようについて勉強させていただきました。その中において、先ほど古賀委員の方から、最後の方の質問の中にありましたけれども、私も昨年十月、初めてこの……

第145回国会 大蔵委員会 第16号(1999/07/06、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  私は、大蔵委員会に配属されまして、やっとの思いで質問する機会をいただきました。理事の先生方、同僚、そして先輩の議員の皆様方に改めて感謝を申し上げる次第でございます。また、本日は、私の尊敬いたします宮澤大蔵大臣そして柳沢国務大臣におかれましては、日本の景気回復のために日夜尽力していただいておりますことに改めて敬意を表する次第でございます。  このたび、柳沢大臣の方で、再生委員会の方で出されました、破綻金融機関の処理のために講じた措置の内容等に関する報告書が上がってまいりました。この報告書をじっくり読ませていただいたわけで……

第145回国会 文教委員会 第3号(1999/02/10、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  有馬文部大臣におかれましては、教育改革の推進に全力を尽くされておられることに、まことに敬意を表させていただきたいと存じます。  さて、今国会の冒頭において小渕総理は、平成十一年は経済再生元年と位置づけて景気回復に全力を尽くすということを述べられました。そうした中で、現在の景気の動向は一向に明るさは見えない状況があります。でも、必ずや景気は回復していくものと私は確信しております。  ただ、その中において、どうしても景気の荒波に押されて企業倒産やリストラが現実に行われております。そのあおりを受けて、一生懸命勉強したい、そう……

第147回国会 文教委員会 第10号(2000/03/31、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。私は、自由民主党の渡辺博道でございます。与党を代表いたしましての質問の機会をいただきました。与党の各党の皆様方に改めて感謝を申し上げる次第であります。ありがとうございます。  まずは、質問に先立ちまして、連日来、テレビや新聞で報道されております北海道の有珠山の状況について、地元では皆さんが大変心配をしております。そうした中で、新学期がそろそろ始まります。文部省におかれましてこの対策はどんなふうにとられているか、まずお伺いをしたいと思います。
【次の発言】 ぜひともよろしくお願いを申し上げます。  また、質問に先立ちまして、先般三月十八日から二十日まで、中曽……

第147回国会 文教委員会 第12号(2000/04/19、41期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  前回、三月三十一日に教育公務員特例法に関する質問をさせていただき、再度質問する機会をいただきましたことに、改めて感謝を申し上げる次第であります。  その際に、有珠山の状況について冒頭質問させていただいたわけですが、現実、新学期が始まりました。先ほども総括政務次官から、中曽根文部大臣が視察に行かれたという状況をお話がありましたので、現在の状況について若干お話をしていただきたいなというふうに思っております。
【次の発言】 ありがとうございました。ぜひとも文部省としましても全面的に全力でバックアップしていただきたいな、そのよ……


42期(2000/06/25〜)

第149回国会 文教委員会 第2号(2000/08/04、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  大島大臣におかれましては、大変重要な時期における文部大臣という重責を担いましての御活躍を、これから期待しております。  時間が限られておりますので、早速質問に入らせていただきます。  前回の委員会の中で、文部大臣のごあいさつがございました。その中に、項目的には二つの項目のところに国際交流という言葉があります。ちなみに、七番目の項目でありますけれども、「国民一人一人がゆとりと潤いを実感できる、創造的で活力ある社会を形成していくため、我が国古来の伝統文化を継承・発展させるとともに、すぐれた芸術文化の創造を図り、文化を通じた……

第151回国会 内閣委員会 第10号(2001/05/16、42期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺大臣政務官 おはようございます。このたび、内閣府大臣政務官を仰せつかりました渡辺博道でございます。  主に、経済財政政策並びに規制改革を担当させていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

第151回国会 文部科学委員会 第3号(2001/02/27、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  町村文部大臣におかれましては、新しい二十一世紀の幕あけの時代に……(発言する者あり)
【次の発言】 新たに省庁再編後の文部科学大臣ということで御就任をいただきました。大臣、ひとつ、これからの文部行政、そして科学技術の関係につきましても、ぜひとも全力を挙げて取り組んでいただきたい、そのように思っておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  さて、質問に入る前でございますが、去る二月十日、ハワイのホノルル沖で発生しました愛媛県立宇和島水産高校のえひめ丸と米海軍の原子力潜水艦の衝突沈没事故におきまして、大変痛ましい事故……

第154回国会 内閣委員会 第4号(2002/04/05、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  私は、昨年の小泉内閣が発足したときに、石原大臣のもとで大臣政務官を八カ月間させていただきました。そのときに私は大臣のいろいろなお姿を見させていただいて、本当に頑張っているな、そんな気持ちを持ったわけであります。大変大臣は打たれ強い人である、そういったことも私自身も体験として思っております。そういった中で今回大臣に質問できるというのは、私自身も大変うれしく思っております。  その間、小泉内閣で進められております聖域なき構造改革というこの改革を進めていくための基本的な考え方が、ポイントとして二つあるんではないかというふうに思っております。それ……

第156回国会 内閣委員会 第2号(2003/02/26、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  今、夢のある話の後で大変恐縮でございます。現在、日本の社会において犯罪がいかに発生しているか、谷垣大臣はもう十分の御認識をいただいているというふうに思っております。私は、谷垣大臣については、警察行政について質問させていただきたいと存じます。  現在、犯罪の発生件数が、認知件数としましては二百八十五万件、昨年の例でありますけれども。それに伴い、検挙率が二〇%台になった。これは、十五年前になりますと検挙率は六〇%近い、そういう状況でありましたけれども、現在はそのように下がっている。その意味では、犯罪が国民にとって大変身近なものになってしまった……

第156回国会 内閣委員会 第7号(2003/04/25、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 ただいま議題になりました附帯決議案について、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党、自由党及び保守新党の各会派を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。     自動車安全運転センター法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の事項について十分配慮すべきである。  一 自動車安全運転センターの財政の自立性の確保、業務運営の適正化等を図る観点から、自動車安全運転センターが行う研修業務において、収支の改善に努めつつ、更なる業務の効率的実施を進めるよう指導監督すること。  二 自動車安全運転センターが行う交通事故証明等の……

第156回国会 内閣委員会 第11号(2003/05/16、42期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 ただいま議題となりました附帯決議案について、自由民主党、民主党・無所属クラブ、公明党及び保守新党の各会派を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。     構造改革特別区域法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の事項について十分配慮すべきである。  一 特定埋立地に係る所有権移転制限期間等短縮事業に係る構造改革特別区域計画の認定は、公有水面の埋立てが極めて公益性の高いものであることを踏まえ、適正に行うこと。  二 株式会社及び特定非営利法人による学校の設置・運営については、教育基本法の精神及び学校教育法の趣旨を尊……


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 外務委員会 第7号(2004/03/16、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、案文を朗読し、趣旨の説明といたします。     在外公館の名称及び位置並びに在外公館に勤務する外務公務員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   イラク戦争後の国家再建を支援するため、治安が極めて不安定な中で外交活動を続けていた日本人外交官二名が昨年の十一月二十九日、襲撃により志半ばにして殺害されるという痛ましい事件があった。戦後の復興支援のために生命を危険にさらしながら外交活動を続ける必要性は、冷戦後の新たな国際安全保障環境の中でますます増える傾向にあると指摘されている。わ……

第159回国会 外務委員会 第13号(2004/04/23、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  本日は、大臣がおみえにならないで委員会開催ということになりました。大臣におかれましては、人質解放に向けて大変御尽力なされ、そしてまた、過労のために体調を崩され、本日欠席ということになりました。この欠席を前提で委員会が開催することになりましたけれども、ぜひとも大臣におかれましては早く元気になられて、またこの国会で質問にしっかりとお答えしていただきたいな、このように思うわけであります。  きょうは、大臣のいない中、副大臣が責任を持って御答弁をしていただけるということでございますので、私の方から、中心は逢沢副大臣の方にお話を……

第159回国会 国土交通委員会 第11号(2004/04/07、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  きょうは、質問をする前に、私も一言申し上げたいというふうに思います。  昨日は、総理出席のもとの委員会開催でありました。そしてまた、きょうも引き続き午前十時からの委員会が開催されております。この大変重要な道路公団民営化の法案について一切出席しない民主党の態度は、大変私は残念であります。  少なくとも、私どもが昨年の十一月に選挙を戦ってきたときに、彼らのマニフェストは、大変重要なポイントとして高速道路の無料化というものを訴えてきたではありませんか。そういったマニフェストの中で訴えてきたものについては、この法案が出る前に、当然対案として出され……

第160回国会 懲罰委員会 第1号(2004/08/04、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 私は、自由民主党を代表して、本件は懲罰事犯として国会法第百二十二条第一号による公開議場における戒告をすべしとの動議を提出いたします。  その理由を申しますと、去る六月五日、参議院において参議院議長の議場入場阻止を行った津村啓介君の行動は、平成十二年十月十二日の議院運営委員会の申合せにも反し、二院制の根幹にもかかわる不穏当なものである。  本院の品位を著しく傷つけ、国会の権威を貶めるかかる事態が再び惹起されることがあってはならない。  以上、本動議提出の理由であります。

第161回国会 外務委員会 第5号(2004/11/18、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  きょうは、今、逢沢副大臣の報告のあった第三回日朝実務者協議に関する報告について、具体的にお伺いをしたいというふうに思います。  その前に、この問題が発生してから大変時間がたっているということは、もう既に御案内であります。多くの人たちが安否の状態がいつまでもはっきりしない、こんな不安な状態を家族の皆さん方がいまだに持ち続けている、この状態を我々は真剣に受けとめていかなければならない、そのように思うわけであります。  とりわけ、二〇〇二年の九月に総理が初めて訪朝し、その結果、この拉致の問題については国家的犯罪である、そして……

第162回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第3号(2005/07/08、43期、自由民主党)

○渡辺(博)議員 お答えを申し上げます。  いわゆる迂回献金というものについて罰則を伴う禁止規定を立法することが可能であるか否か、このことにつきましては、関係者から随時意見を聴取したところであります。国民から信頼される政治を目指して与党内においては真剣に議論をしてきたところでありますが、まず第一点、議論の中で問題となりましたのは、迂回献金の定義であります。  憲法上は罪刑法定主義というものが規定されておりまして、罰則をもってある行為を禁止するには、構成要件が明確であり、また、禁止される行為とされない行為の区別を明確にすることが求められております。したがいまして、迂回献金を定義するのは非常に困難……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(2005/10/14、44期、自由民主党)

○渡辺(博)議員 谷口議員の御質問にお答えをさせていただきます。  初当選ということで、思いが本当に新たな気持ちで国政に臨まれていると思います。私も、初心を忘れずということでしっかりと取り組んでまいりたい、そのように思うわけでございます。  御質問は二点ございます。この法案を再提案された理由と、そしてまた、この改正案が政治改革の前進につながるかどうかということでございます。  第一点目の再提案の理由でございますが、やはり、政治と金の問題、私たちが一番大事にこれにしっかりと取り組まなければならない問題でございます。そのために、国民の皆さん方にいやしくも批判を受けたり疑いをかけられたり、そういうこ……

第163回国会 日本国憲法に関する調査特別委員会 第2号(2005/10/06、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 発言の機会をいただきましてありがとうございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  今回、日本国憲法に関する調査特別委員会ということで設置がされました。平成十二年から憲法調査会という形で審議をし、調査をしてまいりまして、ことしその成果が上がったわけであります。その間、過去五年間の間、国民に対して憲法調査会の役割というのは極めて重要であったなというふうに私は思っております。  かつては、憲法に関する議論というのはほとんど民間の方でされておりませんでしたが、憲法調査会が始まって以来、各民間の団体においても憲法の試案というものが出されてきております。それだけ国民が憲法をより身近な……

第164回国会 外務委員会 第2号(2006/02/24、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  きょうは、通常国会の第一回目の外務委員会としての一般質疑に入りました。  その前に、きょうは大変私自身も感動したところでありますけれども、トリノのオリンピック、ようやく日本が金メダルを獲得することができました。本当にうれしいわけであります。日本の国民が待ちに待った金メダルでありました。  そのように、日本外交も国民に大きなプレゼントをしていただけるように、麻生外務大臣にはしっかりと頑張っていただきたいわけでございます。とりわけ麻生外務大臣は、ポスト小泉と言われている一人でございます。これからの日本をどのように考えていく……

第164回国会 外務委員会 第4号(2006/03/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺(博)委員長代理 次に、吉良州司君。

第164回国会 外務委員会 第5号(2006/03/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺(博)委員長代理 次に、照屋寛徳君。

第164回国会 外務委員会 第22号(2006/08/02、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  外務大臣におかれましては、大変お忙しい中、閉会中審査に御出席をいただきました。まことにありがとうございます。  今、国際情勢は日々動いております。外務大臣としての役割、大変重要な役割を担っているわけでありますが、その役割を担っている外務大臣に、質問の前に、ぜひとも私は確認をしたいことがございます。  それは、自由民主党が、九月八日総裁選告示、そして二十日総裁選挙ということであります。この総裁選挙というものは、まさに日本の総理大臣を決める大事な選挙であります。  そうした中で、もう既に谷垣財務大臣が表明をしております。そしてまた安倍官房長官……

第164回国会 懲罰委員会 第2号(2006/03/16、44期、自由民主党)

○渡辺(博)議員 自由民主党の渡辺博道でございます。  私は、ただいま議題となりました議員永田寿康君の懲罰動議につきまして、提出者を代表し、その提出理由を御説明いたします。  永田寿康君の懲罰動議を提出するに至った理由は、去る二月十六日の予算委員会で、永田君は、にせものの電子メールを振りかざし、ライブドアの堀江容疑者が武部幹事長の次男に三千万円を振り込めと指示したと決めつけ、一方的に、国会審議という公の場で、お金で魂を売っているのは自分じゃないですかと自民党と武部幹事長を誹謗中傷し、さらに、私人である幹事長の次男を、実名を挙げて民主党の言う疑惑に関与しているがごとく断じたのであります。  また……

第164回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第6号(2006/05/29、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  今日は、当委員会に横田さん御夫妻、そして崔桂月参考人、そしてまた、お姉様の金英子さん、そして崔成龍さん、御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  今回の拉致問題についてどのように解決していくか大変重要な局面に来ているのではないか、そのように思うわけであります。この問題は、まず日本の国としては、制裁二法という法律が成立されており、ただ、制裁がいまだ実行されていない、そういった実態があります。さらに、今国会においては、議員立法として、北朝鮮人権侵害問題対処法案というものが自民党として提出してございます。こういった、北朝鮮の人権……

第165回国会 外務委員会 第4号(2006/11/01、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 ただいま委員の御質疑の中にもう既に触れられておりますが、経済産業委員会、十月二十五日開催しておりますけれども、その際、甘利大臣は、我が国は非核三原則を一貫して掲げ、法律上も原子力基本法により原子力活動は平和利用に限定されており、その種の議論もすべきではないと答弁されております。  経済産業省としての考え方は、甘利大臣が答弁したとおりでございます。
【次の発言】 お答えいたします。  東アジアの経済統合を推進するためには、将来的にはOECDのような政策提言や政策調整を行う国際的な体制を構築していきたいと考えております。その実現に向けての第一歩として、八月にマレーシアで行われま……

第165回国会 経済産業委員会 第1号(2006/10/18、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 本年九月に経済産業副大臣を拝命いたしました渡辺博道でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。  企業経営等を通じて得た現場感覚を活用しながら、事業主の知恵とそしてやる気を生かしたチャレンジを支援し、我が国産業の発展と実感できる経済成長の実現を目指してまいる所存でございます。山本副大臣、高木大臣政務官、松山大臣政務官ともども甘利大臣を支え、幅広い分野における経済産業行政の遂行に全身全霊を傾けてまいります。  上田委員長を初め本委員会委員各位におかれましては、一層の御理解、御指導を賜りますよう、よろしくお願いを申し上げます。  ありがとうございました。(拍手)

第165回国会 経済産業委員会 第2号(2006/10/25、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 ただいま佐藤委員の方から御指摘ありましたイノベーション・スーパーハイウェイ構想についてでございますけれども、イノベーションが経済発展のために今大変必要であるということは総理の所信の中にも述べたとおりでありまして、成長に大いに貢献するイノベーションを促進するためには、科学と技術と事業をつなぐ双方向の知の流れを円滑にするということが大変重要だというふうに思います。  企業側から見ますと、市場のニーズに合わせて革新的な製品化を行うためには、大学や産業技術総合研究所等、我が省でありますけれども、こういったところが行う基礎研究を活用して、科学にさかのぼった研究を行うとともに、市場情報……

第165回国会 経済産業委員会 第3号(2006/11/01、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 行政処分を科すためには、それなりの根拠が必要になってまいります。  お尋ねの、新たな処分ということを考えますと、例えば業務改善命令、こういったものが当然考えられるわけでありますが、現行法制上は、当然現行法もそれは認めております。特に、ただ、要件として特定製品ということについて、製造、輸入及び販売事業者が適切な表示をつけずに特定製品を販売した場合、あるいは届け出事業者が技術基準に適合していないものを製造、輸入、販売した場合で一般消費者の生命または身体について危害が発生するおそれがあると認める場合に、その製品による重大な危害の拡大を防止するために必要な措置をとるべきことを命ずる……

第165回国会 経済産業委員会 第4号(2006/11/07、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 ただいま委員御指摘の点は、まさに大変重要な問題だというふうに思っております。事後規制を強化していくことでありますから、そのためには人員の問題も大変重要なポイントであります。  今回の一連の事件を教訓としまして、経済産業省としては、事故情報の適切な分析と処理の体制を強化するために、第一点は、省内の関係部局が事故情報を処理する体制を整備、例えば、保安・安全連絡会議というものを設置したり、そしてまた省内共通の、先ほどもお話ありましたけれども、データベースの構築をしております。第三点としまして、事故原因の分析等に知見を有する独立行政法人製品評価技術基盤機構、いわゆるNITEにおいて……

第165回国会 財務金融委員会 第4号(2006/11/08、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 お答えいたします。  きょうはきちんと出席しておりますので、それは、政務といっても、私は、その具体的な内容については、答えておりませんものですから、わかりません。  きょう出席していることを御理解いただきたいと思います。
【次の発言】 事実です。
【次の発言】 千九百八十……。ちょっと記憶があいまいで申しわけございません、突然の御質問でございますので。それをお許しいただきたいと思うんですが、一九八五年ぐらいだと思います。そして、二〇〇一年に取締役をやめておりまして、一切その後は交通との関係がございません。
【次の発言】 私は、役員は二〇〇一年でやめております。

第166回国会 経済産業委員会 第4号(2007/03/28、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 本当に、今の委員の質問の内容としては、私もごもっともだというふうに思います。  そうした中で、今回の地域資源の活用促進法というものは、地域の資源をいかに掘り起こすかということに一番のテーマがあるわけですね。その際に、やはり当然のことながら、地域のことは地域に聞かなければわからない、こんなの当たり前でありまして、この計画を立てるに当たりましては、ぜひとも市町村、そしてまた商工会議所、こういったところの意見をしっかりと酌み上げて作成をする、こういうスキームでございますので、これは、今先生のおっしゃったような問題もきっと吸い上げられてくる、そのように思います。

第166回国会 経済産業委員会 第5号(2007/04/04、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 お答えをいたします。  現在の景気回復の状況の中で、完全失業率というのも四・一%に低下しております。また、失業者数も二百七十五万人ということで、前年に対して十九万人減っている。こういう実態でございます。  一方において、多くの中小企業において、今委員御指摘のとおり、人材不足であるという調査結果がございます。ちなみに、中小企業庁が行いました中小企業人材確保に関するアンケート調査の結果でありますけれども、不足しているというふうに答えた企業が八・五%、やや不足しているということで三二%、両方合わせて四〇・五%の中小企業が不足ぎみであるという回答をいただいておりまして、そういったこ……

第166回国会 経済産業委員会 第7号(2007/04/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 委員の質問でございますけれども、反応はということでございます。  既に、このファンドの立ち上げにつきましては、昨年の十二月に甘利大臣から計画が発表されまして、この地域中小企業応援ファンドの円滑な組成に向けて、昨年来からすべての都道府県に対して依頼をしてございます。また、本年以降につきましても、地域金融機関に対する説明会を全国九つあります経済産業局のブロック単位で開催しております。制度を有効に御活用いただくために周知徹底に努めているところでありまして、この結果、都道府県の約半数が前向きにファンド組成を検討しております。地元金融機関やファンドの運営を行う事業者におきましても、具……

第166回国会 経済産業委員会 第10号(2007/05/09、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 お答えをいたします。  我が国のものづくりを支える人材の育成ということは、小学校、中学校の早期の段階から、ものづくりのおもしろみを伝える、また関心を高める教育や、就業に近い段階での実践的教育が重要であることは間違いございません。  そういった観点に立ちまして、経済産業省におきましては、小学校、中学校、高等学校において、ものづくり等の働くことのおもしろさを体系的に体験、理解できるように、地域自律・民間活用型キャリア教育プロジェクトを推進しているところであります。このプロジェクトにつきましては、平成十七年から三カ年の事業として予定をしております。具体的には、ものづくりでいうなら……

第166回国会 経済産業委員会 第11号(2007/05/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 今回の最終処分そしてまた再処理の問題については、大変重要な課題であることは間違いございません。そうした状況の中で、現在、予算がどういう状況であるかということで、御報告をさせていただきます。  まず、平成十九年度の日本原子力研究開発機構予算として、一般会計の方は八百一億円、エネルギー特会から一千九十六億円、合計で一千八百九十七億円でありまして、対前年の伸び率としましては〇・六でございます。ほとんど伸びていないという状況でございます。
【次の発言】 後藤委員の御指摘、まことにごもっともでございまして、長期にわたりましてかかわる大変重要な問題でありますから、したがいまして、次世代……

第166回国会 経済産業委員会 第14号(2007/06/01、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 今の御指摘、まさにごもっともでございまして、ガソリン価格の状況につきまして、客観的な事実としてまず御報告させていただきたいと思います。  直近の五月二十八日段階の全国平均、これは百三十七円でございます。先月に比べて約六円の値上がりとなっております。これは、まず、原因としまして、原油価格の上昇並びに円安等でありまして、石油元売各社が五月の石油製品の卸価格の値上げをした影響であると考えております。  委員御指摘のとおり、ガソリン価格の動向は国民生活にまさに直結している内容でありますので、ことしからモニタリングの数をさらに細かくしていきました。四万六千あるSSに対して、現在、今ま……

第166回国会 経済産業委員会 第15号(2007/06/06、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 平委員は企業の経営もしたことがあるし、今銀行にも参画しているということで、大変トピックな現状についてのお話がございました。まさにグレーゾーン金利の廃止によってどのような影響があるかということは、大変私どもも注目しなければならない、そういう思いでおります。  現在、いわゆる貸金業の改正によって、まずは多重債務をどうするかというところが一番の取り組むべき重要な課題でありまして、現在は、本年四月に多重債務問題改善プログラムが策定されたところでありまして、このプログラムにおきまして、まずは、多重債務者の対策として、相談体制の強化をしていく必要があるだろうということで、各地方自治体に……

第166回国会 経済産業委員会 第16号(2007/06/08、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 お答えいたします。  大畠委員、知財に大変御熱心に、そして深く造詣があるということを認識しております。  このドイツやイギリスの例、今手元で見させていただきましたけれども、ドイツにおいては、これは受験資格でございますね。そしてまた、イギリスの場合は登録資格ということで、国によってそれぞれの要件にさまざまな差があるということはまず前提にあるわけでありますけれども、いずれにしましても、実務能力、そしてまた資質向上というものを考えていきますと、大変重要な御指摘だというふうに思っております。  現在、我が国の改正法案は、まさに弁理士登録前の実務修習制度というものを新たに導入したわけ……

第166回国会 内閣委員会 第11号(2007/04/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 経済産業省の大事な役割は、日本の経済をいかに発展させるかということであります。そして、その日本の経済を支えているのがまさに中小企業である、この実態を私どもはしっかりと見ていかなければならない。  そういった中で、中小企業がしっかりと経営していくための一番の潤滑油はやはり金融であります。これをしっかりと私どもはバックアップしていく、そういったスタンスでありますので、決して渡辺大臣と考え方が違うわけではありません。日本の景気をしっかりと回復させるための原点、まさに元気になるのは、中小企業を元気にしない限り日本の景気回復はない、そういったスタンスで取り組んでいるところでございます……

第166回国会 内閣委員会 第20号(2007/05/18、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 御指摘のありました、ジェトロからの財団法人デジタルコンテンツ協会及び財団法人ニューメディア開発協会への委託事業につきましては、予備的調査の段階では公募という形で表示をさせていただいておりますが、これは、実は、民間の発意に基づきます多様なテーマを広く募集いたしまして、すぐれたテーマを採択するため、複数の候補からの企画提案を得て、複数の事業を選定するというものであります。ジェトロからは、ホームページ上で公募を行った上で、外部有識者から成る審査委員会により委託先を選定しておりまして、その上で随意契約を行うというプロセスを採用しております。  したがいまして、これは、いわゆる一般的……

第166回国会 文部科学委員会 第6号(2007/03/28、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 御説明をさせていただきます。  本日八時八分に震度五弱の地震もまた発生したわけでありますが、この問題につきましても、志賀原発を初め関係の原子力発電所についての報告を受けましたが、異常なしということで、まず報告をさせていただきたいと思います。  今委員の御指摘の中にありましたけれども、志賀原子力発電所の耐震設計、この問題につきましては、その周辺の活断層や過去の地震などの詳細な調査を実施し、幅広くさまざまな地震を考慮して、十分余裕のある耐震基準として、四百九十ガルという基準値震度が設定されているわけであります。今回の志賀原子力発電所で観測された水平方向の最大加速度は二百二十ガル……

第168回国会 総務委員会 第1号(2007/10/12、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、一言ごあいさつを申し上げます。  このたび、総務委員長の重責を担うことになりました渡辺博道でございます。  本委員会は、行政機構、公務員制度、地方自治など国の基本的な仕組みにかかわる問題及び情報通信、郵政事業、消防等国民の社会経済を支える問題に対応するなど、極めて重要な使命を果たす委員会でございます。  私も、その職責の重要性を認識するとともに、委員各位の御指導、御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営を図ってまいりたいと存じております。  どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)

第168回国会 総務委員会 第2号(2007/10/18、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、増田総務大臣、佐藤総務副大臣、谷口総務副大臣、岡本総務大臣政務官、二之湯総務大臣政務官及び秋葉総務大臣政務官から発言を求められておりますので、順次これを許します。増田総務大臣。
【次の発言】 次に、佐藤総務副大臣。
【次の発言】 次に、谷口総務副大臣。
【次の発言】 次に、岡本総務大臣政務官。
【次の発言】 次に、二之湯総務大臣政務官。
【次の発言】 次に、秋葉総務大臣政務官。
【次の発言】 行政機構及びその運営に関する件、公務員の制度及び給与並びに恩給に関する件、地方自治及び地方税財政に関する件、情報通信及び電波に関する件、郵政事業に関する件……

第168回国会 総務委員会 第3号(2007/10/30、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  郵政事業に関する件、特に日本郵政公社平成十八年度財務諸表の承認に関する報告について調査を進めます。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君、取締役兼代表執行役副社長高木祥吉君、専務執行役佐々木英治君、常務執行役藤本栄助君、顧問伊東敏朗君、郵便事業株式会社代表取締役会長北村憲雄君、郵便局株式会社代表取締役会長川茂夫君、執行役員壺井俊博君、株式会社ゆうちょ銀行取締役兼代表執行役会長古川洽次君、常務執行役高橋亨君、株式会社かんぽ生命保険取締役兼代表執行……

第168回国会 総務委員会 第4号(2007/11/06、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、一般職の職員の給与に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として人事院事務総局職員福祉局長吉田耕三君、事務総局給与局長出合均君、総務省大臣官房長田中順一君、人事・恩給局長藤井昭夫君、自治行政局公務員部長松永邦男君及び自治税務局長河野栄君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第168回国会 総務委員会 第5号(2007/11/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  行政機構及びその運営に関する件、公務員の制度及び給与並びに恩給に関する件、地方自治及び地方税財政に関する件、情報通信及び電波に関する件、郵政事業に関する件及び消防に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として日本郵政株式会社取締役兼代表執行役副社長高木祥吉君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として警察庁生活安全局長片桐裕君、総務省……

第168回国会 総務委員会 第6号(2007/11/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  第百六十六回国会、内閣提出、放送法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本放送協会会長橋本元一君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として公正取引委員会事務総局経済取引局長松山隆英君、事務総局経済取……

第168回国会 総務委員会 第7号(2007/12/04、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  第百六十六回国会、内閣提出、放送法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、桐蔭横浜大学法科大学院教授・コンプライアンス研究センター長郷原信郎君、日本放送協会経営委員会委員長古森重隆君、日本放送協会会長橋本元一君、社団法人日本民間放送連盟会長広瀬道貞君及び放送倫理・番組向上機構理事長飽戸弘君、以上五名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人各位に一言ごあいさつを申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席いただきまして、まことにありがとうございます。参考人各位におかれましては、それ……

第168回国会 総務委員会 第8号(2007/12/06、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に神風英男君を指名いたします。
【次の発言】 第百六十六回国会、内閣提出、放送法等の一部を改正する法律案及び山口俊一君外四名提出の修正案を一括して議題といたします。  原案及び修正案に対する質疑は、去る四日に終了いたしております。  これより原案及び修正案を一括して討論に入ります。  討論……

第168回国会 総務委員会 第9号(2007/12/20、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  理事の補欠選任についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に黄川田徹君を指名いたします。
【次の発言】 地方自治及び地方税財政に関する件について調査を進めます。  行政書士法の一部を改正する法律案起草の件について議事を進めます。  本件につきましては、先般来理事会等において御協議を願ってまいりましたが、お手元に配付いたしておりますとおりの起草案を……

第168回国会 総務委員会 第10号(2008/01/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  行政機構及びその運営に関する件、公務員の制度及び給与並びに恩給に関する件、地方自治及び地方税財政に関する件、情報通信及び電波に関する件、郵政事業に関する件及び消防に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君及び専務執行役佐々木英治君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内……

第169回国会 総務委員会 第1号(2008/01/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  国政に関する調査を行うため、本会期中  行政機構及びその運営に関する事項  公務員の制度及び給与並びに恩給に関する事項  地方自治及び地方税財政に関する事項  情報通信及び電波に関する事項  郵政事業に関する事項  消防に関する事項 以上の各事項について、衆議院規則第九十四条の規定により、議長に対して承認を求めたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 次に、内閣提出、地方交付税法等の一部を改正する法律案を議題といたしま……

第169回国会 総務委員会 第2号(2008/01/30、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  石田真敏君外四名提出、国民生活等の混乱を回避し、地方団体における予算の円滑な執行等に資するための地方税法の一部を改正する法律案を議題といたします。  提出者より趣旨の説明を聴取いたします。石田真敏君。
【次の発言】 静粛にしてください。
【次の発言】 静粛にお願いします。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。萩生田光一君。
【次の発言】 傍聴者に申し上げます。  議会運営を円滑に進めるためにも、お静かにお願いいたします。

第169回国会 総務委員会 第3号(2008/01/31、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りいたします。  昨三十日、本委員会の審査を終了した石田真敏君外四名提出、国民生活等の混乱を回避し、地方団体における予算の円滑な執行等に資するための地方税法の一部を改正する法律案につきまして、提出者全員から撤回の申し出があります。同日議長に提出いたしました委員会報告書を撤回することとし、同法律案の撤回を許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後一時一分散会

第169回国会 総務委員会 第4号(2008/02/19、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  行政機構及びその運営に関する件、公務員の制度及び給与並びに恩給に関する件、地方自治及び地方税財政に関する件、情報通信及び電波に関する件、郵政事業に関する件及び消防に関する件について調査を進めます。  この際、増田総務大臣から所信を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 次に、平成二十年度総務省関係予算の概要について説明を聴取いたします。佐藤総務副大臣。
【次の発言】 以上で説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  各件調査のため、本日、参考人として日本郵政株式会社常務執行役伊東敏朗君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じ……

第169回国会 総務委員会 第5号(2008/02/21、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  地方自治及び地方税財政に関する件について調査を進めます。  この際、平成二十年度地方財政計画について説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 以上で説明は終わりました。
【次の発言】 次に、内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方法人特別税等に関する暫定措置法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の各案を議題とし、順次趣旨の説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 これにて各案についての趣旨の説明は終わりました。  次回は、明二十二日金曜日午前八時五十分理事会、午前九時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたし……

第169回国会 総務委員会 第6号(2008/02/22、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方法人特別税等に関する暫定措置法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣府計量分析室長齋藤潤君、経済社会総合研究所国民経済計算部長大脇広樹君、総務省行政管理局長村木裕隆君、自治行政局長岡本保君、自治財政局長久保信保君、自治税務局長河野栄君、財務省主計局次長真砂靖君、文部科学省大臣官房文教施設企画部技術参事官岡誠一君、資源エネルギー庁次長平工奉文君、資源・燃料部長北川慎介君、国土交通省大臣官房審議官菊川滋君……

第169回国会 総務委員会 第7号(2008/02/26、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方法人特別税等に関する暫定措置法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として総務省大臣官房技術総括審議官松本正夫君、自治財政局長久保信保君、自治税務局長河野栄君及び政策統括官中田睦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。森本哲生君。

第169回国会 総務委員会 第8号(2008/02/28、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方法人特別税等に関する暫定措置法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官竹澤正明君、総務省大臣官房長田中順一君、行政管理局長村木裕隆君、自治行政局長岡本保君、自治財政局長久保信保君、自治税務局長河野栄君、国土交通省大臣官房総括審議官大森雅夫君、大臣官房審議官西脇隆俊君及び大臣官房審議官菊川滋君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第169回国会 総務委員会 第9号(2008/02/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地方税法等の一部を改正する法律案、地方法人特別税等に関する暫定措置法案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として内閣府政策統括官齋藤潤君、総務省自治行政局長岡本保君、自治財政局長久保信保君、自治税務局長河野栄君、財務省主計局次長香川俊介君及び国土交通省大臣官房審議官菊川滋君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第169回国会 総務委員会 第10号(2008/03/24、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  昨年十一月十五日、本委員会から調査局長に命じました特殊法人の組織等に関する予備的調査につきまして、去る十九日、その報告書が提出されましたので、御報告いたします。  なお、報告書につきましては、同日、私から議長に対し、その写しを提出いたしました。
【次の発言】 放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件を議題とし、審査に入ります。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本件審査のため、本日、参考人として日本放送協会の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御……

第169回国会 総務委員会 第11号(2008/03/25、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件を議題といたします。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本件審査のため、本日、参考人として日本放送協会会長福地茂雄君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 本件に対する質疑は、昨二十四日に終了いたしております。  これより討論に入るのでありますが、討論の申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  放送法第三十七条第二項の規定に基づき、承認を求めるの件につ……

第169回国会 総務委員会 第12号(2008/03/31、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  地方自治及び地方税財政に関する件について調査を進めます。  国民生活等の混乱を回避するための地方税法の一部を改正する法律案起草の件について議事を進めます。  本件につきましては、理事会等において協議いたしました結果、お手元に配付いたしておりますとおりの起草案を得た次第であります。  この際、私から、本起草案の趣旨及び内容について御説明申し上げます。  まず、本起草案の趣旨について申し上げます。  平成二十年度の税制改正に係る地方税法等の一部を改正する法律案の法律としての施行が平成二十年四月一日より後となる場合に備え、国民生活等の混乱を回避するため、本起……

第169回国会 総務委員会 第19号(2008/05/15、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  行政機構及びその運営に関する件、特に年金記録等について調査を進めます。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として年金記録確認中央第三者委員会委員長・元日本弁護士連合会会長梶谷剛君及び年金記録確認中央第三者委員会委員・東京都社会保険労務士会副会長小澤勇君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 両参考人には、御多用中のところ、本日、当委員会に御出席いただきまして、まことにありがとうございま……

第169回国会 総務委員会 第20号(2008/05/20、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、消防法及び消防組織法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として人事院事務総局職員福祉局長川村卓雄君、内閣府地方分権改革推進委員会事務局次長坂本森男君、総務省自治財政局長久保信保君、消防庁長官荒木慶司君、文部科学省大臣官房文教施設企画部技術参事官岡誠一君及び社会保険庁総務部長吉岡荘太郎君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませ……

第169回国会 総務委員会 第21号(2008/05/27、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人統計センター法の一部を改正する法律案を議題といたします。  これより趣旨の説明を聴取いたします。増田総務大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後一時二十分散会

第169回国会 総務委員会 第22号(2008/05/29、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人統計センター法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省行政評価局長関有一君、統計局長川崎茂君、政策統括官貝沼孝二君、財務省財務総合政策研究所次長後藤正之君及び社会保険庁運営部長石井博史君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。木挽司君。

第169回国会 総務委員会 第23号(2008/06/03、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  日本放送協会平成十七年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書、日本放送協会平成十八年度財産目録、貸借対照表及び損益計算書の両件を議題とし、審査に入ります。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  両件審査のため、本日、参考人として日本放送協会の出席を求め、意見を聴取することとし、その人選等につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、お諮りいたします。  両件審査のため、本日、政府参考人として総務省情報通信政策局長小笠原倫明……

第169回国会 総務委員会 第24号(2008/06/05、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  情報通信及び電波に関する件について調査を進めます。  携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等及び携帯音声通信役務の不正な利用の防止に関する法律の一部を改正する法律案起草の件について議事を進めます。  本件につきましては、先般来理事会等において御協議願ってまいりましたが、お手元に配付いたしておりますとおりの起草案を得た次第であります。  この際、私から、本起草案の趣旨及び内容について御説明申し上げます。  本起草案は、最近、いわゆる振り込め詐欺等の犯罪において、携帯電話端末の契約者特定記録媒体、いわゆるSIMカードや貸与業者から借り受けた携帯電話端……

第169回国会 総務委員会 第25号(2008/06/10、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  郵政事業に関する件、特に日本郵政公社平成十九年度財務諸表の承認に関する報告等について調査を進めます。  この際、参考人出頭要求に関する件についてお諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本郵政株式会社取締役兼代表執行役社長西川善文君、取締役兼代表執行役副社長高木祥吉君、常務執行役藤本栄助君、常務執行役伊東敏朗君、郵便事業株式会社代表取締役会長北村憲雄君、郵便局株式会社代表取締役会長川茂夫君、株式会社ゆうちょ銀行取締役兼代表執行役会長古川洽次君及び株式会社かんぽ生命保険取締役兼代表執行役会長進藤丈介君の出席を求め、意見を聴取いたしたいと存……

第169回国会 総務委員会 第26号(2008/06/20、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今会期中、本委員会に付託になりました請願は二件であります。両請願の取り扱いにつきましては、理事会において検討いたしましたが、委員会での採否の決定はすべて保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付してありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は、地方議会議員の位置付けの明確化等に関する陳情書外十一件、また、意見書は、新たな財政健全化法に関する意見書外三百件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  まず  第百六十六回国会、内閣提出、地方公務……

第171回国会 議院運営委員会 第12号(2009/02/17、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  本日は、同じ時刻に、予算委員会の公務員に対する集中審議が行われている。それだけ公務員を取り巻く環境が大変厳しい状況にある。特に、国民の目が公務員に対して大変厳しい状況の中で、私たちは、どのような形で公務員制度を改革していったらいいのか、こういったことを現在議論しているところであります。  私の方から、時間の関係上、二点についてお伺いをさせていただきたいと思います。  まず第一点については、今申し上げました公務員制度改革についてであります。  公務員を取り巻く環境は、今申し上げたとおり、大変厳しい国民の目があります。とりわけ、天下り、わたり……

第171回国会 議院運営委員会 第13号(2009/02/20、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党を代表いたしまして、意見表明をいたします。  今般の同意人事に関しましては、民主党は、人事官、再就職等監視委員会、中央社会保険医療協議会に反対されると聞いております。  特に、人事官候補者であります千野氏は、報道機関はそもそも公正中立なものであると認識し、報道分野を通じて培われた卓越した見識や国際的視野を有しているにもかかわらず、所信聴取の結果というよりも、候補者がマスコミ出身者であるという経歴によって不同意であるかのように理事会で表明されました。先般の所信聴取、質疑の場では、そのようなことが問題であるとは思えなかった。それが不同意の基準であれば、候補者を呼ぶことは……

第171回国会 議院運営委員会 第30号(2009/04/23、44期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいまの憲法審査会規程の制定に関する動議に対し、賛成の意見を表明いたします。  まず、憲法審査会の設置についてでありますが、この点については、与党だけでなく、民主党もその必要性を認めていたということを申し上げます。  すなわち、第百六十四回通常国会において衆議院に提出された民主党案及び第百六十六回通常国会において参議院に提出された民主党案では、いずれも国会法を改正し、憲法審査会を設置すべきとしており、その規定ぶりも、第百六十六回通常国会において成立した憲法改正手続法と同一の内容でありました。  このように、みずから憲法審査会の設置を提案し……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 経済産業委員会 第17号(2013/06/04、46期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 おはようございます。自由民主党の渡辺博道でございます。  きょうは、参考人の皆様方に貴重な意見をお聞かせいただき、まことにありがとうございます。  私の方から質問をさせていただきますが、まず、全員の参考人の皆様方にお聞かせをいただきたいと思います。  今回の電力システムの改革、これについては五十年ぶりということでありまして、私どもとしましても、この電力システムの改革に全力で取り組んでいかなければならないという思いでありますが、一方で、先ほどお話がありました、電力会社の経営状況は大変厳しい、そしてまた、経済の状況も厳しい、こういった状況の中で、果たして電力システムの改革を今進め……

第185回国会 経済産業委員会 第6号(2013/11/13、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺(博)委員長代理 次に、塩川鉄也君。

第185回国会 国土交通委員会 第3号(2013/11/06、46期、自由民主党)

○渡辺(博)議員 本法案による改正後の特措法の特定地域につきましては、タクシー事業が供給過剰であると認める場合であって、日車営収の状況、法令違反等の不適正な運営の状況に照らして、供給輸送力の削減をしなければ公共輸送機関としての機能が十分発揮が困難であるため、タクシー事業の適正化及び活性化を推進することが特に必要な地域と規定しております。供給過剰が実際に発生していることが要件として明確に位置づけられているところであります。  したがって、改正後の特定地域は、現行の特定地域のうち、より厳しい客観的な基準により供給過剰が実際に発生していると認められる地域のみが指定されることを想定しております。国土交……

第185回国会 国土交通委員会 第4号(2013/11/08、46期、自由民主党)

○渡辺(博)議員 委員御指摘のとおり、本法案の特定地域においては、新規参入や増車が禁止されるとともに、強制力のある供給削減措置が導入されるなど、供給過剰を早期に解消するための効果的な措置が導入されることとなっております。  このような特定地域においては、タクシー事業が供給過剰であると認める場合であって、日車営収の状況、法令違反等の不適正な運営の状況に照らして、供給輸送力を削減しなければ地域公共交通としての機能の十分な発揮が困難であるため、タクシー事業の適正化及び活性化を推進することが特に必要な地域と規定しておるところであります。この供給過剰が実際に発生しているということが要件でありまして、明確……

第186回国会 経済産業委員会 第17号(2014/05/16、46期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  本日は、総理に対する質疑の時間をいただきまして、委員各位の皆さん方に心から感謝申し上げる次第であります。  第二次安倍内閣が発足いたしまして、今月の九日で五百日を超えました。その間、閣僚の顔ぶれは一人も変わらず、交代が一人もいなかった。これは、第一次佐藤改造内閣の四百二十五日を超え、戦後最長の記録を更新しているところであります。このことを受けまして、与党の一員として、私も大変心強く思うところであります。  これは当然、総理の力強いリーダーシップのもと、また各閣僚のチームワークにより取り組んできた結果であると思うところであります。とりわけ、……

第187回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2014/09/29、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 この際、一言御挨拶申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うこととなりました渡辺博道でございます。  今日、科学技術の発展には大変目覚ましいものがございます。天然資源に乏しい我が国が、今後も、活力に満ちた豊かな社会を築いていくとともに、国際社会へ積極的に貢献していくためには、創造性あふれる科学技術・イノベーションの推進をしていくことが不可欠であります。このような中、本委員会に課せられた使命は重大であります。  本委員会が、活発な議論を積み重ね、国民の期待と負託に応えていけるよう、甚だ微力ではございますが、委員長として、公正かつ円満な委員会運営に努め……

第187回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第2号(2014/10/21、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、山口国務大臣、平内閣府副大臣及び松本内閣府大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。山口国務大臣。
【次の発言】 次に、平内閣府副大臣。
【次の発言】 次に、松本内閣府大臣政務官。
【次の発言】 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時三十五分散会

第187回国会 厚生労働委員会 第4号(2014/10/29、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶申し上げます。  このたび、厚生労働委員長に就任いたしました渡辺博道でございます。  御承知のとおり、我が国は、急速に少子高齢化が進展する中、国民が安心して生活できる活力ある社会を実現するためには、持続可能な社会保障を確立することが喫緊の課題となっております。また、雇用環境の変化を踏まえ、働く意欲のある人が安定して働き続けられるよう、労働環境の整備充実を図るとともに、昨今、社会問題化されております危険ドラッグや感染症への対応等にも取り組んでいかなければなりません。  このように国民生活に密接した重要な課題が山積する中、当委員会に課せら……

第187回国会 厚生労働委員会 第5号(2014/11/05、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局長生田正之君及び職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。村井英樹君。

第187回国会 厚生労働委員会 第6号(2014/11/07、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、政府から発言を求められておりますので、これを許します。塩崎厚生労働大臣。(発言する者あり)  まず聞いてください。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第187回国会 厚生労働委員会 第7号(2014/11/13、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官松岡正樹君、外務省大臣官房審議官鈴木哲君、大臣官房参事官水越英明君、厚生労働省医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、医薬食品局食品安全部長三宅智君及び防衛省防衛政策局次長鈴木敦夫君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありま……

第187回国会 厚生労働委員会 第8号(2014/11/14、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  第百八十六回国会、本院提出、参議院送付、社会保険労務士法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。森英介君。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 本案につきましては、質疑、討論ともに申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。  第百八十六回国会、本院提出、参議院送付、社会保険労務士法の一部を改正する法律案について採決いたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立総員。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。  お諮りいたします。  ただいま議決いたしまし……

第187回国会 厚生労働委員会 第9号(2014/11/18、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。(発言する者あり)  本日付託になりました第百八十六回国会、内閣提出、参議院送付、専門的知識等を有する有期雇用労働者に関する特別措置法案を議題といたします。  本案は、前国会で本院において議決の上参議院において送付したものを、参議院において継続審査に付し、今国会、原案のとおり可決の上で本院に送付されたものであります。  したがいまして、趣旨の説明を省略したいと存じますが、これに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、そのように決しました。
【次の発言】 本案につきましては、質疑、討論ともに申し出がありませんので、直ちに採決に入ります。……

第187回国会 厚生労働委員会 第10号(2014/11/19、46期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ、維新の党、みんなの党及び日本共産党所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  本日付託になりました第百八十六回国会、本院提出、参議院送付、財団法人日本遺族会に対する国有財産の無償貸付に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  本案は、前国会で本院において議決の上参議院に送付したものを、参議院において継続審査に付し、今国会、原案のとおり可決の上本院に送付されたものであります。  したがいまして、趣旨の説明を省略したいと存じますが、御異議ありませんか……


47期(2014/12/14〜)

第188回国会 厚生労働委員会 第1号(2014/12/26、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶申し上げます。  このたび、再度、厚生労働委員長の重責を担うことになりました渡辺博道でございます。  本委員会は、医療、年金、福祉等の制度構築や雇用・労働対策の推進など、国民一人一人の生活に密接にかかわる重要な課題を抱えております。  私は、当委員会が果たす役割の大きさを認識し、委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じます。  どうぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。  理事の員数は八名とし、先例によりまして、委員長において指名するに御異議……

第189回国会 厚生労働委員会 第1号(2015/03/13、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事松本文明君及び山井和則君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  それでは、理事に       後藤 茂之君 及び 西村智奈美君 を指名いたします。

第189回国会 厚生労働委員会 第2号(2015/03/18、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。  次回は、来る二十日金曜日午前九時五十分理事会、午前十時委員会を開会することとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時十二分散会

第189回国会 厚生労働委員会 第3号(2015/03/20、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、戦没者等の遺族に対する特別弔慰金支給法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省政策統括官田家修君、厚生労働省大臣官房総括審議官宮野甚一君、大臣官房審議官谷内繁君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、年金局長香取照幸君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。堀内詔子君。

第189回国会 厚生労働委員会 第4号(2015/03/25、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として年金積立金管理運用独立行政法人理事長三谷隆博君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣人事局内閣審議官堀江宏之君、人事院事務総局給与局長古屋浩明君、内閣府大臣官房少子化・青少年対策審議官中島誠君、金融庁総務企画局審議官小野尚君、総務省大臣官房審議官青木信之君、統計局長井波哲尚君、消防庁審議官北崎秀一君、財務省主計局次長太田充君、文部科学省大臣官房審議官伯井美徳君、大臣官房審議官芦立訓君、厚生労働省大臣官房年金……

第189回国会 厚生労働委員会 第5号(2015/03/27、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午後零時十三分散会

第189回国会 厚生労働委員会 第6号(2015/04/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、労働基準局安全衛生部長土屋喜久君、社会・援護局長鈴木俊彦君、年金局長香取照幸君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。村井英樹君。

第189回国会 厚生労働委員会 第7号(2015/04/07、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人に係る改革を推進するための厚生労働省関係法律の整備等に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として金融庁総務企画局審議官佐々木清隆君、総務省大臣官房審議官高野修一君、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、社会・援護局長鈴木俊彦君、年金局長香取照幸君、政策統括官石井淳子君、中小企業庁事業環境部長佐藤悦緒君の出席を求め、説明を聴取し、また、会計検査院事務総局第二局長村上英嗣君、事務総局第五局長平野善昭君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じま……

第189回国会 厚生労働委員会 第8号(2015/04/15、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として厚生労働省大臣官房総括審議官宮野甚一君、医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、老健局長三浦公嗣君、政策統括官今別府敏雄君、政策統括官石井淳子君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第9号(2015/04/17、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省大臣官房審議官時澤忠君、厚生労働省保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。堀内照文君。
【次の発言】 次に、田中英之君。

第189回国会 厚生労働委員会 第10号(2015/04/22、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として独立行政法人国立病院機構理事長桐野高明君、国立研究開発法人国立国際医療研究センター理事長春日雅人君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として総務省大臣官房審議官高野修一君、大臣官房審議官青木信之君、厚生労働省大臣官房情報政策・政策評価審議官安藤英作君、医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いた……

第189回国会 厚生労働委員会 第11号(2015/04/23、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、全国市長会国民健康保険対策特別委員長・高知市長岡崎誠也君、全国知事会社会保障常任委員会委員長・栃木県知事福田富一君、日本労働組合総連合会総合政策局長花井圭子君、大阪社会保障推進協議会事務局長寺内順子君、以上四名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委員会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。それぞれのお立場から……

第189回国会 厚生労働委員会 第12号(2015/04/24、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、持続可能な医療保険制度を構築するための国民健康保険法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官岩渕豊君、厚生労働省医政局長二川一男君、医薬食品局長神田裕二君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。山井和則君。

第189回国会 厚生労働委員会 第13号(2015/05/13、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として厚生労働省医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、医薬食品局食品安全部長三宅智君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。比嘉奈津美君。
【次の発言】 次に、古屋範子君。
【次の発言】 次に、岡本充功君。

第189回国会 厚生労働委員会 第14号(2015/05/15、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、塩崎厚生労働大臣から発言を求められておりますので、これを許します。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、職業安定局雇用開発部長広畑義久君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第15号(2015/05/20、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局長生田正之君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。古屋範子君。

第189回国会 厚生労働委員会 第16号(2015/05/27、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣法制局第四部長高橋康文君、厚生労働省労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局長生田正之君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。足立康史君。

第189回国会 厚生労働委員会 第17号(2015/05/28、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、中央大学経済学部教授阿部正浩君、一般社団法人日本経済団体連合会労働政策本部長高橋弘行君、派遣ユニオン書記長、NPO法人・派遣労働ネットワーク事務局次長関根秀一郎君、株式会社リクルートホールディングス専門役員リクルートワークス研究所所長大久保幸夫君、自由法曹団常任幹事・弁護士鷲見賢一郎君、以上五名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶申し上げます。  本日は、御……

第189回国会 厚生労働委員会 第18号(2015/05/29、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び井坂信彦君外五名提出、労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省職業安定局長生田正之君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、年金局長香取照幸君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第19号(2015/06/02、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び井坂信彦君外五名提出、労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の両案を議題といたします。  本日は、両案審査のため、参考人として、東洋大学法学部教授鎌田耕一君、山陽印刷株式会社代表取締役社長秋山桂子君、元派遣労働者廣瀬明美君、全国労働組合総連合副議長・全日本金属情報機器労働組合中央執行委員長生熊茂実君、以上四名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶申し上げます。  本日は、御多用中のところ本委……

第189回国会 厚生労働委員会 第20号(2015/06/03、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件、特に年金情報流出問題について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君、システム部門担当理事徳武康雄君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官向井治紀君、内閣審議官谷脇康彦君、内閣参事官三角育生君、厚生労働省大臣官房年金管理審議官樽見英樹君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第21号(2015/06/05、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件、特に年金情報流出問題について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君、システム部門担当理事徳武康雄君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官谷脇康彦君、内閣参事官三角育生君、警察庁長官官房審議官露木康浩君、長官官房審議官塩川実喜夫君、金融庁総務企画局審議官氷見野良三君、厚生労働省大臣官房情報政策・政策評価審議官安藤英作君、大臣官房年金管理審議官樽見英樹君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか……

第189回国会 厚生労働委員会 第22号(2015/06/10、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び井坂信彦君外五名提出、労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、職業安定局雇用開発部長広畑義久君、職業能力開発局長宮川晃君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第189回国会 厚生労働委員会 第23号(2015/06/11、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ及び日本共産党所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。  理事をして再度御出席を要請させますので、しばらくお待ちください。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  理事をして再度御出席を要請させましたが、民主党・無所属クラブ及び日本共産党所属委員の御出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  厚生労働関係の基本施策に関する件、特に年金情報流出問題について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長……

第189回国会 厚生労働委員会 第24号(2015/06/12、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の保護等に関する法律等の一部を改正する法律案及び井坂信彦君外五名提出、労働者の職務に応じた待遇の確保等のための施策の推進に関する法律案の両案を議題といたします。  これより内閣総理大臣出席のもと質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。赤枝恒雄君。
【次の発言】 静粛にお願いします。
【次の発言】 静粛にお願いします。
【次の発言】 静粛にお願いします。
【次の発言】 静粛に。
【次の発言】 質疑中ですから、静かにしてください。

第189回国会 厚生労働委員会 第25号(2015/06/17、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  委員会の開会に先立ちまして、委員長から一言申し上げます。  先般の委員会開会に当たり、暴力行為等、混乱が生じたことは、まことに遺憾であります。  国会は国権の最高機関であり、言論の府であることは言うまでもありません。このことをいま一度確認し合い、二度とこのようなことがないようにお願いするとともに、厳粛な国民の負託に応えられるよう心からお願いを申し上げます。
【次の発言】 厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、ま……

第189回国会 厚生労働委員会 第26号(2015/06/19、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として厚生労働省職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより内閣総理大臣出席のもと質疑を行います。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。中島克仁君。
【次の発言】 静粛にお願いいたします。
【次の発言】 次に、阿部知子君。

第189回国会 厚生労働委員会 第27号(2015/07/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官山崎重孝君、内閣審議官谷脇康彦君、厚生労働省大臣官房情報政策・政策評価審議官安藤英作君、大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君、政策統括官石井淳子君の出席を求め、……

第189回国会 厚生労働委員会 第28号(2015/07/03、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 次に、厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官向井治紀君、内閣参事官三角育生君、警察庁警備局長高橋清孝君、財務省主計局次長太田充君、国税庁長官官房審議官上羅豪君、課税部長藤田博一君、厚生労働省大臣官……

第189回国会 厚生労働委員会 第29号(2015/07/08、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官林崎理君、警察庁刑事局組織犯罪対策部長樹下尚君、金融庁総務企画局審議官古澤知之君、法務省大臣官房審議官佐々木聖子君、厚生労働省医政局長二川一男君、社会・援護局長鈴木俊彦君、老健局長三浦公嗣君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。……

第189回国会 厚生労働委員会 第30号(2015/07/10、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、全国社会福祉法人経営者協議会会長・社会福祉法人南山城学園理事長磯彰格君、明治安田生活福祉研究所医療・福祉政策研究部長松原由美君、きょうされん常務理事赤松英知君、社会福祉法人吹田みどり福祉会理事長・社会福祉法人大阪府社会福祉協議会経営者部会社会貢献活動推進委員会委員長菊池繁信君、社会福祉施設経営者同友会会長・社会福祉法人大阪福祉事業財団事務局長茨木範宏君、以上五名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶を申し上げます。……

第189回国会 厚生労働委員会 第31号(2015/07/29、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房公益法人行政担当室長岩田一彦君、総務省大臣官房審議官高野修一君、法務省大臣官房審議官金子修君、入国管理局長井上宏君、財務省財務総合政策研究所副所長高田潔君、厚生労働省医政局長二川一男君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、社会・援護局長鈴木俊彦君、老健局長三浦公嗣君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第32号(2015/07/31、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官岩渕豊君、内閣府大臣官房審議官中島誠君、子ども・子育て本部審議官小野田壮君、法務省大臣官房審議官金子修君、文部科学省大臣官房審議官佐野太君、初等中等教育局長小松親次郎君、厚生労働省大臣官房総括審議官宮野甚一君、大臣官房統計情報部長姉崎猛君、医政局長二川一男君、医薬食品局長神田裕二君、労働基準局長岡崎淳一君、労働基準局安全衛生部長土屋喜久君、職業安定局雇用開発部長広畑義久君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、……

第189回国会 厚生労働委員会 第33号(2015/08/05、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、医療法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として独立行政法人都市再生機構理事瀬良智機君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長木下賢志君、厚生労働省大臣官房審議官牛尾光宏君、医政局長二川一男君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第189回国会 厚生労働委員会 第34号(2015/08/21、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、確定拠出年金法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官谷脇康彦君、財務省大臣官房審議官矢野康治君、厚生労働省大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、年金局長香取照幸君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを……

第189回国会 厚生労働委員会 第35号(2015/08/26、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件、特に年金情報流出問題について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君、日本年金機構における不正アクセスによる情報流出事案検証委員会委員長甲斐中辰夫君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官谷脇康彦君、警察庁長官官房審議官斉藤実君、国税庁長官官房審議官柴崎澄哉君、厚生労働省大臣官房情報政策・政策評価審議官安藤英作君、大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、大臣官房統計情報部長姉崎猛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じます……

第189回国会 厚生労働委員会 第36号(2015/08/28、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、確定拠出年金法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として厚生労働省大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、年金局長香取照幸君、政策統括官今別府敏雄君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。角田秀穂君。

第189回国会 厚生労働委員会 第37号(2015/09/02、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長木下賢志君、内閣府大臣官房審議官池永肇恵君、子ども・子育て本部審議官中島誠君、子ども・子育て本部審議官小野田壮君、警察庁長官官房総括審議官村田隆君、厚生労働省大臣官房審議官谷内繁君、大臣官房統計情報部長姉崎猛君、医政局長二川一男君、健康局長新村和哉君、労働基準局安全衛生部長土屋喜久君、雇用均等・児童家庭局長安藤よし子君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君、年金局長香取照幸君の出席を……

第189回国会 厚生労働委員会 第38号(2015/09/04、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、勤労青少年福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本年金機構理事長水島藤一郎君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣府大臣官房少子化・青少年対策審議官安田貴彦君、総務省統計局長會田雅人君、文部科学省大臣官房審議官藤原章夫君、大臣官房審議官佐野太君、厚生労働省大臣官房年金管理審議官樽見英樹君、労働基準局長岡崎淳一君、職業安定局長生田正之君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、職業能力開発局長宮川晃君、経済産業省大臣官房審議官前田泰宏……

第189回国会 厚生労働委員会 第39号(2015/09/11、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、去る九月七日、戦没者の遺骨収集の推進に関する法律案の起草及び硫黄島戦没者の慰霊のため、委員二十八名が参加し、硫黄島の視察を行いましたので、参加委員を代表いたしまして、御報告申し上げます。  硫黄島は、東京のはるか南方約一千二百五十キロメートルの洋上に位置する火山活動が続く絶海の孤島であります。東京都小笠原村に属するこの島では、さきの大戦において、約一カ月にわたる史上まれに見る熾烈な戦闘が繰り広げられました。  日本軍将兵は、総力を挙げて全島の要塞化を図り、戦力を保持するため、全長約十八……

第189回国会 厚生労働委員会 第40号(2015/09/25、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  請願の審査を行います。  請願日程千七百三十一件を一括して議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。  各請願の趣旨につきましては、既に請願文書表等によって御承知のところでありますし、また、理事会等におきまして慎重に御協議をいただきましたので、この際、各請願についての紹介議員の説明は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/02/19、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、去る一月四日の議院運営委員会における理事の各会派割当基準の変更等に伴い、理事の辞任及び補欠選任を行います。  まず、理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事西村智奈美君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任及び委員の異動に伴い、現在理事が六名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第2号(2016/02/24、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、厚生労働大臣から所信を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 次に、平成二十八年度厚生労働省関係予算の概要について説明を聴取いたします。竹内厚生労働副大臣。
【次の発言】 以上で大臣の所信表明並びに平成二十八年度厚生労働省関係予算の概要についての説明は終わりました。  この際、とかしき厚生労働副大臣、三ッ林厚生労働大臣政務官及び太田厚生労働大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。とかしき厚生労働副大臣。

第190回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/03/09、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長木下賢志君、内閣府子ども・子育て本部審議官中島誠君、子ども・子育て本部審議官小野田壮君、警察庁長官官房審議官掛江浩一郎君、総務省大臣官房審議官内藤尚志君、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局長石井淳子君、老健局長三浦公嗣君、年金局長鈴木俊彦君、国土交通省大臣官房技術審議官潮崎俊也君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第4号(2016/03/11、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。  本日で東日本大震災から五年を迎えます。  改めてお亡くなりになられた方々を悼み、深く哀悼の意を表しますとともに、被災地の一日も早い復旧復興を祈念いたします。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  全員の御起立をお願いします。――黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 内閣提出、雇用保険法等の一部を改正する法律案及び中島克仁君外八名提出、介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案の両案を議題といたします……

第190回国会 厚生労働委員会 第5号(2016/03/15、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、雇用保険法等の一部を改正する法律案及び中島克仁君外八名提出、介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案の両案を議題といたします。  本日は、両案審査のため、参考人として、中央大学大学院戦略経営研究科教授佐藤博樹君、学校法人日本女子大学家政学部家政経済学科教授・一般社団法人日本ケアラー連盟代表理事堀越栄子君、さわやか法律事務所弁護士田島優子君、全国労働組合総連合事務局長井上久君、明治大学法科大学院専任教授野川忍君、以上五名の方々に御出席をいただいております。  この際、参考人の方々に一言御挨拶を申し上げます。  本日は、御多用中のところ……

第190回国会 厚生労働委員会 第6号(2016/03/16、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、雇用保険法等の一部を改正する法律案及び中島克仁君外八名提出、介護・障害福祉従事者の人材確保に関する特別措置法案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房一億総活躍推進室次長大島一博君、厚生労働省職業安定局長生田正之君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、職業安定局雇用開発部長広畑義久君、職業能力開発局長宮川晃君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、老健局長三浦公嗣君、年金局長鈴木俊彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第7号(2016/03/18、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として特定非営利活動法人自殺対策支援センターライフリンク代表・自殺対策全国民間ネットワーク代表清水康之君の出席を求め、意見を聴取し、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官安田貴彦君、厚生労働省医政局長神田裕二君、健康局長福島靖正君、労働基準局長山越敬一君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局長石井淳子君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴……

第190回国会 厚生労働委員会 第8号(2016/03/23、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、戦傷病者等の妻に対する特別給付金支給法及び戦没者等の妻に対する特別給付金支給法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として総務省政策統括官田家修君、外務省大臣官房参事官飯島俊郎君、大臣官房参事官吉田朋之君、財務省主計局次長可部哲生君、厚生労働省大臣官房審議官堀江裕君、健康局長福島靖正君、防衛省人事教育局長深山延暁君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第190回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/03/30、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  委員の異動に伴い、現在理事が一名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  それでは、理事に西村智奈美君を指名いたします。
【次の発言】 厚生労働関係の基本施策に関する件、特に子ども・子育て等について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府地方創生推進室長佐々木基君、子ども・子育て本部審議官中島誠君、総務省自治行政局公務員部長北崎秀一君、文部科学省大臣……

第190回国会 厚生労働委員会 第10号(2016/04/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として総務省大臣官房審議官宮地毅君、厚生労働省医政局長神田裕二君、職業安定局長生田正之君、職業能力開発局長宮川晃君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君、農林水産省大臣官房生産振興審議官鈴木良典君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。初鹿明……

第190回国会 厚生労働委員会 第11号(2016/04/06、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、児童扶養手当法の一部を改正する法律案及び初鹿明博君外八名提出、児童扶養手当法及び国民年金法の一部を改正する法律案の両案を一括して議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣府子ども・子育て本部審議官中島誠君、法務省大臣官房審議官金子修君、文部科学省大臣官房審議官浅田和伸君、生涯学習政策局生涯学習総括官岩本健吾君、厚生労働省労働基準局長山越敬一君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局長石井淳子君、老健局長三浦公嗣君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第12号(2016/04/20、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。  このたびの熊本県熊本地方を震源とする地震による被害で亡くなられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表します。  また、被災者の方々に心からお見舞いを申し上げます。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  全員御起立願います。――黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 内閣提出、児童扶養手当法の一部を改正する法律案及び初鹿明博君外七名提出、児童扶養手当法及び国民年金法の一部を改正する法律案の両案を一括し……

第190回国会 厚生労働委員会 第13号(2016/04/22、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、連合審査会開会申入れに関する件についてお諮りいたします。  法務委員会において審査中の第百八十九回国会、内閣提出、外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案及び第百八十九回国会、内閣提出、出入国管理及び難民認定法の一部を改正する法律案について、法務委員会に連合審査会開会の申し入れを行いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  なお、連合審査会の開会日時等につきましては、法務委員長と協議の上決定いたしますので、御了承願います。

第190回国会 厚生労働委員会 第14号(2016/04/27、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府政策統括官付参事官中村裕一郎君、厚生労働省医政局長神田裕二君、健康局長福島靖正君、医薬・生活衛生局長中垣英明君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。大西健介君。

第190回国会 厚生労働委員会 第15号(2016/05/10、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案を議題といたします。  本日は、本案審査のため、参考人として、NPO法人全国地域生活支援ネットワーク代表理事・社会福祉法人ゆうゆう理事長大原裕介君、一般社団法人日本ALS協会常務理事金澤公明君、社会福祉法人プロップ・ステーション理事長、財政制度等審議会委員竹中ナミ君、日本社会事業大学特任教授佐藤久夫君、一般社団法人全国児童発達支援協議会会長・一般社団法人全国知的障害児者生活サポート協会理事長加藤正仁君、以上五名の方々に御出席をいただいております。  こ……

第190回国会 厚生労働委員会 第16号(2016/05/11、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律及び児童福祉法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官中島誠君、消防庁審議官熊埜御堂武敬君、文部科学省大臣官房審議官浅田和伸君、スポーツ庁スポーツ総括官平井明成君、厚生労働省職業安定局雇用開発部長広畑義久君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、国土交通省大臣官房審議官石田優君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第17号(2016/05/13、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府大臣官房審議官大塚幸寛君、大臣官房審議官中島誠君、政策統括官付参事官中村裕一郎君、文部科学省大臣官房審議官浅田和伸君、厚生労働省医政局長神田裕二君、健康局長福島靖正君、職業安定局派遣・有期労働対策部長坂口卓君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局長石井淳子君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第18号(2016/05/18、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、児童福祉法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。塩崎厚生労働大臣。
【次の発言】 以上で趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として人事院事務総局職員福祉局長千葉恭裕君、総務省自治行政局公務員部長北崎秀一君、法務省大臣官房審議官金子修君、文部科学省大臣官房審議官藤原章夫君、大臣官房審議官松尾泰樹君、厚生労働省雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませ……

第190回国会 厚生労働委員会 第19号(2016/05/20、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  厚生労働関係の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣府子ども・子育て本部審議官中島誠君、消防庁審議官熊埜御堂武敬君、文部科学省大臣官房審議官藤原章夫君、厚生労働省大臣官房総括審議官宮野甚一君、健康局長福島靖正君、労働基準局長山越敬一君、職業安定局雇用開発部長広畑義久君、雇用均等・児童家庭局長香取照幸君、社会・援護局障害保健福祉部長藤井康弘君、老健局長三浦公嗣君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 厚生労働委員会 第20号(2016/05/25、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、臨床研究法案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として厚生労働省医政局長神田裕二君、医薬・生活衛生局長中垣英明君、保険局長唐澤剛君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。郡和子君。
【次の発言】 次に、中島克仁君。
【次の発言】 次に、岡本充功君。
【次の発言】 次に、永岡桂子君。

第190回国会 厚生労働委員会 第21号(2016/06/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  請願の審査を行います。  請願日程千七百六十五件を一括して議題といたします。  まず、審査の方法についてお諮りいたします。  各請願の趣旨につきましては、既に請願文書表等によって御承知のところでありますし、また、理事会等におきまして慎重に御協議をいただきましたので、この際、各請願についての紹介議員の説明は省略し、直ちに採否の決定をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  これより採決いたします。  本日の請願日程中  腎疾患総合対策の早期確立に関する請願百八十五件  ウイルス性肝……

第191回国会 厚生労働委員会 第1号(2016/08/03、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  本委員会に参考送付されました意見書は、お手元に配付いたしておりますとおり、安心・安全の介護保障を強く求める意見書外百九十一件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百八十九回国会、内閣提出、労働基準法等の一部を改正する法律案 及び  第百九十回国会、内閣提出、公的年金制度の持続可能性の向上を図るための国民年金法等の一部を改正する法律案 につきまして、議長に対し、閉会中審査の申し出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、そのように決しました。  次に……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2017/11/02、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 この際、一言御挨拶申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、本特別委員会の委員長の重責を担うことになりました渡辺博道でございます。  人口減少・超高齢社会を迎えている我が国が将来にわたり持続的な成長を維持していくためには、地域経済を活性化し、地方の活力を取り戻すことが求められており、本委員会に課せられた使命は重大であります。  委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。(拍手)
【次の発言】 これより理事の互選を行います。

第195回国会 地方創生に関する特別委員会 第2号(2017/12/08、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事池田道孝君及び田中英之君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に       加藤 寛治君 及び 牧島かれん君 を指名いたします。

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙により、引き続き本特別委員会の委員長の重責を担うことになりました渡辺博道でございます。  委員各位の御指導と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じますので、何とぞよろしくお願いを申し上げます。
【次の発言】 これより理事の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの亀井亜紀子君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、委員長は、理事に       加藤 寛治君    後藤 茂之君       新藤 義孝君    牧島かれん君       山口 俊一君    亀……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第2号(2018/03/06、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  地方創生の総合的対策に関する件について調査を進めます。  梶山国務大臣から所信を聴取いたします。梶山国務大臣。
【次の発言】 以上で大臣の所信表明は終わりました。  次に、平成三十年度地方創生関係予算の概要について説明を聴取いたします。田中内閣府副大臣。
【次の発言】 以上で説明は終わりました。  次に、長坂内閣府大臣政務官から発言を求められておりますので、これを許します。長坂内閣府大臣政務官。
【次の発言】 次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午前十一時五十七分散会

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2018/03/16、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  地方創生の総合的対策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官・内閣府地方分権改革推進室次長大村慎一君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長頼あゆみ君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長服部高明君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長青柳一郎君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長川合靖洋君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長、内閣府地方創生推進事務局審議官山崎俊巳君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長松尾泰樹君、内閣……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第4号(2018/03/19、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律案及び地域再生法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  順次趣旨の説明を聴取いたします。梶山国務大臣。
【次の発言】 これにて両案の趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補末宗徹郎君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長松尾泰樹君、内閣府地方創生推進事務局長河村正人君、内閣府地方創生推進事務局審議官青柳一郎君、内……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第5号(2018/03/20、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律案及び地域再生法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官・内閣府地方分権改革推進室次長大村慎一君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補末宗徹郎君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長・内閣府地方創生推進事務局審議官山崎俊巳君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長松尾泰樹君、内閣府大臣官房審議官田中愛智朗君、内閣府地方創生推進……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第6号(2018/03/22、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、地域における大学の振興及び若者の雇用機会の創出による若者の修学及び就業の促進に関する法律案及び地域再生法の一部を改正する法律案の両案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  両案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補末宗徹郎君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長鎌田光明君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長服部高明君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長松尾泰樹君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長・内閣府地方創生推進事務局審議官高橋淳君、内……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第7号(2018/06/08、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  地方創生の総合的対策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房情報通信技術(IT)総合戦略室次長玉田康人君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局地方創生総括官補末宗徹郎君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長頼あゆみ君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長川合靖洋君、内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長兼文部科学省大臣官房審議官信濃正範君、内閣府地方創生推進事務局長河村正人君、内閣府地方創生推進事務局審議官山崎俊巳君、内閣府地方創生推進事務局審議官村上敬……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第8号(2018/06/15、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣審議官向井治紀君、内閣府大臣官房審議官米澤健君、内閣府地方分権改革推進室次長加瀬徳幸君、内閣府地方分権改革推進室次長大村慎一君、内閣府地方創生推進事務局審議官村上敬亮君、内閣府子ども・子育て本部審議官川又竹男君、総務省大臣官房審議官境勉君、厚生労働省大臣官房審議官椎葉茂樹君、厚生労働省大臣官房審議官成田裕紀君、農林水産省大臣官房審議官山北幸泰君……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第9号(2018/07/20、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付してありますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました陳情書は三件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は一件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  まず、内閣提出、国家戦略特別区域法の一部を改正する法律案につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をするに賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、そのように決しました。  次に、地方創生の総合的対策に関する件につきまして、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議あり……

第196回国会 予算委員会 第17号(2018/02/26、48期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 第一分科会について御報告申し上げます。  その詳細につきましては会議録に譲ることとし、ここでは主な質疑事項について申し上げます。  まず、内閣所管について、国境離島振興に向けた決意、北朝鮮有事を想定した在韓邦人の救出策など、  次に、内閣府所管については、本年の豪雪被害を激甚災害指定する必要性、金融機関の財務内容を透明化する必要性、潜在的待機児童を含めた待機児童ゼロ政策の実現性、日銀の二%物価安定目標見直しの必要性など、  次に、復興庁所管については、東日本大震災による風評被害の要因、甲状腺がんと福島第一原発事故の因果関係、東日本大震災復興特別区域法の特例措置の期限を延期する……

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2018/11/21、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 復興大臣を拝命しております渡辺博道でございます。  東日本大震災復興特別委員会の開催に当たり、一言御挨拶申し上げます。  東日本大震災の発災、そして東京電力福島第一原発事故から七年八カ月が経過しました。  未曽有の大災害であるこの震災や原子力災害からの復興には、多くの困難が伴うと同時に、長期にわたっての取組も必要となります。安倍内閣では、東北の復興なくして日本の再生なしとの強い決意のもと、これまで、復興の加速化を内閣の最重要課題の一つとして位置づけ、政府を挙げて復旧復興に取り組んでまいりました。  その成果もあり、地震、津波被災地域では、生活に密着したインフラの復旧はおおむね終……

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 私は、復興大臣就任後、岩手県、宮城県、福島県の知事並びに各市町村長などに加え、被災者の方々と意見交換をしてまいりました。その中で、復興が着実に進展していることを感じる一方で、心のケアなど取り組むべき課題があることを改めて実感したところでございます。  心のケアについては、まず、復興・創生期間を通じて、引き続き被災三県における取組をしっかり支援してまいりたいと存じます。  先日、被災地を訪問した際に、高齢者の孤立防止やコミュニティー形成が極めて重要であるというお話をお伺いし、心のケアの重要性を改めて認識したところでございます。  こうした心のケアの重要性を踏まえながら、今後のあり……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2019/03/08、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 東日本大震災復興特別委員会の開催に当たり、一言御挨拶申し上げます。  東日本大震災の発災、そして東京電力福島第一原発事故から、間もなく丸八年となります。未曽有の大災害であるこの震災や原子力災害からの復興には、多くの困難が伴うと同時に、長期にわたっての取組も必要となります。  安倍内閣では、東北の復興なくして日本の再生なしとの強い決意のもと、これまでも、復興の加速化を内閣の最重要課題の一つとして位置づけ、政府を挙げて復旧復興に取り組んでまいりました。  その成果もあり、地震、津波被災地域では、生活に密着したインフラの復旧はおおむね終了し、住まいの再建も今年度中におおむね完了する見……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/03/14、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 藤原委員にお答えを申し上げます。  復興・創生期間後における復興の取組、これは大変重要でございます。  今回、基本方針の見直しにおいては、被災自治体の意見も十分お伺いをして、そして被災自治体や被災者の方々が安心して生活できるよう、初めて復興・創生期間後における復興の基本的方向性を示したところでございます。  復興・創生期間後においては、地震、津波被災地域においては、心の復興の観点から、心のケアなど被災者の支援、さらには被災した子供に対する支援などについて、一定期間対応することが必要であると考えております。  また、原子力災害被災地域においては、帰還促進のため、環境整備、福島イノ……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/06/11、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 上杉委員にお答えをさせていただきます。  復興庁の後継組織については、本年三月に閣議決定した復興の基本方針において、まずは、政治の責任とリーダーシップのもとで、復興庁と同じような司令塔の機能を果たす後継組織を置くこととしたところでございます。  地震、津波被災地域においては、心の復興の観点から、心のケア等の被災者支援などについて一定期間対応する必要があります。また、福島の原子力災害被災地域においては、帰還促進のための環境整備、事業者、農林漁業者の再建など幅広く対応することが必要である、こういうふうに思っております。  後継組織の具体的なあり方については、復興をなし遂げるための組……

第198回国会 予算委員会 第6号(2019/02/13、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 階委員にお答えをいたします。  昨年……(階委員「短く答えてください、私、総理に聞いていますから」と呼ぶ)はい。一月二十一日に復興推進委員会において、「復興・創生期間」における東日本大震災からの復興の基本方針の骨子案を示したところでございます。  現在、後継組織のあり方を含め、復興・創生期間後の復興の基本的方向性について検討を進めているところでございます。  今後、被災自治体等の御意見を踏まえ、関係省庁とも協議しながら、三月にはこれを基本方針の中で取りまとめていきたいと思っております。

第198回国会 予算委員会 第14号(2019/02/28、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 東日本大震災から、そしてまた東京電力福島第一原発事故から間もなく八年がたとうとしております。  私は、復興大臣就任以来、まずは、福島県、宮城県、岩手県の各県の知事に真っ先にお会いをしました。そして、その後、被災自治体であります五十三の自治体の首長さんにお会いし、そして、さまざまな商業施設や農業の人たち、農業関係者、被災者の皆さん方と幅広く意見交換をしてまいりました。  その中で、着実に復興が進展しているところもある一方、復興の進捗度合いには地域差があること、また、被災者の心のケアなど、それぞれの地域に応じたきめ細かい対応が必要であるということを実感しております。  地震、津波地……

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、48期、自由民主党・無所属の会)

○渡辺(博)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの西村智奈美君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、私が委員長に当選いたしました。
【次の発言】 この際、一言御挨拶申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、委員長の重責を担うこととなりました。  北朝鮮による拉致問題は、我が国の主権、そして国民の生命と安全にかかわる極めて重大な問題でありますが、いまだ全面的な解決に至っておりません。  北朝鮮を……

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第2号(2019/11/27、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、菅拉致問題担当大臣、茂木外務大臣、武田国家公安委員会委員長、大塚内閣府副大臣、若宮外務副大臣、鈴木外務副大臣、藤原内閣府大臣政務官、中山外務大臣政務官及び中谷外務大臣政務官から、それぞれ発言を求められておりますので、順次これを許します。菅拉致問題担当大臣。
【次の発言】 次に、茂木外務大臣。
【次の発言】 次に、武田国家公安委員会委員長。
【次の発言】 次に、大塚内閣府副大臣。
【次の発言】 次に、若宮外務副大臣。
【次の発言】 次に、鈴木外務副大臣。
【次の発言】 次に、藤原内閣府大臣政務官。

第200回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第3号(2019/12/09、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○渡辺委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしておりますとおり、今会期中、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、北朝鮮による日本人全拉致被害者の即時一括帰国を求める意見書外一件であります。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  北朝鮮による拉致問題等に関する件について、議長に対し、閉会中審査の申出をいたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、閉会中審査案件が付託になりました場合の諸件についてお諮りいたします。……

第201回国会 北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会 第1号(2020/01/20、48期、自由民主党・無所属の会)

○渡辺(博)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの西村智奈美君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、私が委員長に当選いたしました。
【次の発言】 この際、一言御挨拶を申し上げます。  ただいま委員各位の御推挙によりまして、引き続き委員長の重責を担うことになりました。  委員各位の御支援と御協力を賜りまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございます。  何とぞよろしくお願い申し上げます。


各種会議発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第140回国会 決算委員会第一分科会 第2号(1997/05/27、41期、自由民主党)

○渡辺(博)分科員 自由民主党の渡辺博道でございます。三塚大蔵大臣におかれましては、連日本当に御苦労さまでございます。  実は、私は、選挙区であります千葉六区、松戸、鎌ケ谷、市川、東京のベッドタウンとして発展してまいったところでありますが、この地域、御多分に漏れず、バブル経済の影響をもろに受けた地域でございまして、この二、三年の周辺の環境というものが大変大きく変貌を遂げております。一例を申しますならば、今まで農地であって畑を耕していたところが、あっという間に分譲地に、家が建ち並ぶ住宅地となってしまったり、また屋敷森に囲まれた家が、いつの間にか家がなくなってしまって更地になってしまったり、こうい……

第140回国会 文教委員会高等教育に関する小委員会 第2号(1997/06/11、41期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 今までの文部省のお話、特に、聞いていますと、何か企業側サイドに立ったお話のように受けとめてしまうのですね。  というのは、やはり文部省としては、少なくとも大学教育の本質的なあり方というものをしっかりととらえていくならば、この就職活動に関して企業側の論理を押し通すことは本来はとどめなければいけないというふうに思うわけです。大学に入って何を学ぶか、そして何を自分の身につけさせるか、こういったものが本質的に大事なものであるけれども、こういった内容を聞きますと、かつての就職協定が守られないから今度はこういった形に改正していくというふうなことでは、私は全くイタチごっこだというふうに思……

第140回国会 予算委員会第七分科会 第1号(1997/03/03、41期、自由民主党)

○渡辺(博)分科員 千葉県第六区選出、自由民主党の渡辺博道でございます。午後一番の質問をさせていただきたいと思います。  質問に先立ちまして、実は先週でございますが、三井三池炭鉱の閉山に伴いまして、私は石炭対策特別委員会というところに所属しておりまして、現地の調査に行ってまいりました。その内容につきましては、各自治体の方から各種要望がございまして、いろいろな問題点、山積しているなということを実感させていただいております。三池炭鉱という一つの国策として繁栄したものが一つの時代を終えて、新しくこの地域において再生をしていかなければならない、こういった実感をさせていただいております。  その中で、福……

第144回国会 文教委員会高等教育に関する小委員会 第1号(1998/12/11、41期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  戸田先生には、本当にお忙しい中、ありがとうございます。また、九十三回にわたって大学審の審議をされて、このようにまとめたものを見させていただいて、本当にすばらしいものが答申されているなというふうに思っております。  そこで、今回の「大学改革の四つの基本理念と具体的改革方策のポイント」というところからの一例でありますけれども、私は、特に大学院の問題についてちょっと御質問させていただきたいと思うわけであります。  実は私も大学院で学んだ者でありますけれども、今までの大学院というのは、当然のことながら、専門職業人を養成するという部分については何……

第145回国会 文教委員会高等教育に関する小委員会 第1号(1999/07/01、41期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 それぞれの先生と重複することがあるかもしれません。  実は先週、私は、オーストラリア国立大学の教育の内容について、行ってまいりましてお話を聞いてきました。そのときに、やはり先生がおっしゃったように、ヨーロッパの大学と同じように、入学に対しては極めてオープンな形でやっておりますが、一年たった段階では、極端なことを言うと半分の人が落第していくというふうなお話も聞かせていただいたわけです。  こういった中で、日本の今の入試制度のあり方としますと、大学入試が人生の一つの大きな達成感、大学に入ってしまえばこれで人生の一つの目標を達成した、そういった意識が大分強いのではないかというふう……


42期(2000/06/25〜)

第154回国会 憲法調査会地方自治に関する調査小委員会 第1号(2002/02/28、42期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 自由民主党の渡辺博道でございます。最後の質問者になります。本当に御苦労さまでございます。  ほとんど私が質問しようとしたことが全委員の皆様方に触れられております。ひとつ視点を変えてお話をさせていただきたいと思います。  それは、実は、私はある自治体の財政課の職員をしておりました。地方交付税担当なんです。これは私が実際に担当したときに、この制度というのは、ある面では大変すばらしい制度だと思いながらも、先ほどの委員の中にもありましたが、一生懸命課税自主権を行使して徴税率を上げていく、そうすると基準財政収入額が上がってしまう、こういう現象がありますね。そうすると、当然のことながら……

第154回国会 憲法調査会地方自治に関する調査小委員会 第2号(2002/03/28、42期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  先生には、きょう本当にお忙しい中、参考人としていろいろな御教示をいただきましたことを心から感謝を申し上げます。  さて、二十一世紀を見たときに、日本の社会構造がどういうふうになっていくかということが、私はこれから大変重要だというふうに思います。その中で、一月に、人口問題研究所から将来推計が出されております。先ほど先生も御指摘ありましたとおり、二〇〇六年が日本の人口のピークだというふうに言われておりまして、五十年後はどういう状態になるかということの推計が出されておりまして、そういった中で、約一億人ぐらいになってしまうという推計ですね。そし……

第154回国会 憲法調査会地方自治に関する調査小委員会 第4号(2002/06/06、42期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 自由民主党の渡辺博道でございます。最後の質疑者となりました。  本日は、片山知事のお話を聞かせていただいて、大変参考になりましたが、実は、鳥取県というと二十世紀ナシの生産量日本一というところでありますが、この二十世紀ナシの発祥の地は千葉県の松戸市でありまして、私は、その松戸市選出の国会議員でありまして、本日は、大変親しみを覚えて聞かせていただいたところでございます。  その中で、実は私も市の職員を経験してございます。かつて、三十年前でありますが、松戸市においては、すぐやる課という一つの課ができました。この課ができたときには、全国、大変一世を風靡したということで、各自治体から……

第154回国会 憲法調査会地方自治に関する調査小委員会 第5号(2002/07/11、42期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 きょうは知事、どうもお忙しいところ御苦労さまでございます。知事のお話を聞いて、本当に自信にあふれるお言葉でありました。私は知事の経験がありませんで、ジェラシーを感じております。  知事の経験を今見させていただきましたら、大学を卒業した後、民間会社にお勤めになられた。そして、民間会社をやめられて自分で事業も起こされた。そして、県会議員、国会議員、現在は知事ということをお伺いしまして、やはり自分の経験というものが、今回知事になって大いに役立っているんじゃないかなというふうに思います。  特に、お話を聞きますと、マネジメントという部分があります。これはやはり民間の指標というものを……


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 外務委員会北朝鮮による拉致及び核開発問題等に関する小委員会 第2号(2004/02/24、43期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 おはようございます。  横田御夫妻には一年ぶりにお会いしますけれども、お元気そうでございます。そしてまた、この間、大変御苦労があったということは、今のお話で大変私も心を痛めているわけでございます。  特に、きょうの新聞各紙に出ておりますけれども、田口八重子さんの長男が記者会見をした。消えた母、いつまでも元気でいてほしい、一片でも思い出を語ってほしいということで、記者会見の席でその旨を述べられております。拉致というものは、まさに、被害に遭った皆さんにとりまして大変過酷な現実を突きつけているんだな、改めてそのように思った次第でございます。  さて、いよいよ、拉致の問題につきまし……

第159回国会 外務委員会北朝鮮による拉致及び核開発問題等に関する小委員会 第3号(2004/03/02、43期、自由民主党)

○渡辺(博)小委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  三人の参考人の皆様方には、遠い韓国からわざわざ日本の衆議院の本院においでいただきまして、まことにありがとうございます。  皆様方の大変貴重なお話を聞かせていただきました。北朝鮮の実態についてもわかってまいりましたけれども、まだまだ必要な部分があると思いますけれども、私の方で、質問が限られておりますので、一点だけ質問させていただきたいと思います。  まず、拉致された後に中央政治学校でまずは思想教育を受けたということでございますけれども、その後、社会に配置されて、どのような形で思想教育をさらに具体的にされたのか、この点についてもう一度お伺い……

第161回国会 憲法調査会 第4号(2004/12/02、43期、自由民主党)

○渡辺(博)委員 自由民主党の渡辺博道でございます。  本憲法調査会が発足したのが平成十二年でございます。それから数々の広範な、そしてまた総合的な議論をしてきたわけでございますけれども、一応の締めくくりということで、私もこの憲法調査会に何度か参加をさせていただいておりますけれども、所感を述べさせていただきたいと思います。  まず、憲法調査会の役割、大変私は大きかったんではないかというふうに思っております。それは、かつてはこの国会において議論する場がなかった。それが、平成十二年にこの憲法調査会が設置されることによって、まずは憲法を議論する場ができた。これはすごいことだと私は思います。  したがっ……


44期(2005/09/11〜)

第166回国会 内閣委員会経済産業委員会連合審査会 第1号(2007/04/10、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 日本の産業の競争力の源泉というものは、もう御案内のとおり、全国四百三十万社の中小企業であることは間違いございません。中小企業は日本を支える生命線であり、その資金調達の円滑化は極めて重要でございます。  これを踏まえて、行政改革推進法の附帯決議において、中小企業者等の資金需要に質、量ともに的確にこたえる旨が定められております。  新公庫における財政措置については、その業務の適切な実施が図られるよう、政府からの出資、貸し付け及び社債に係る債務に対する政府保証に関する規定が定められているところであります。  具体的な財政措置のあり方につきましては、今後、財政当局等とも協議しながら……

第166回国会 内閣委員会法務委員会連合審査会 第1号(2007/03/22、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 今般の法律の中で対象となります経済産業省所管の形態として、まず、今委員御指摘のとおり、貴金属取引業者、そしてファイナンスリース業者、クレジットカード業者、郵便物受取サービス業者という四業者が所管をするわけであります。  その中で、貴金属の取引業者につきましてどのようなものが疑わしいかということだと思いますが、多額の現金によって取引を行う場合、また、少額であっても頻繁に現金により行う取引であって結果として多額である場合、顧客の収入、資産等に見合わない高額な取引等が現在考えられておりますが、いずれにしましても、こういったものにつきましては実態を把握していかなければならないという……

第166回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2007/03/01、44期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺(博)副大臣 今委員が御質問ありましたトップランナー制度というのは、自動車や家電製品について、現在商品化されているうち最も省エネ性能がすぐれている製品を基準として一定の目標を設定する、そういう制度であります。  そうした中で、現在は、今までの九五年と〇五年、一昨年でありますけれども、この間で二二・八%の効率改善が図られた、こういう実績がございます。  さらに、今後の問題でありますけれども、この問題につきましては、実は、二〇一五年を目標として今燃費の基準の策定を行っているところであります。二〇一五年は、〇四年を基準年としまして、目標の設定は二三・五%の燃費改善を図っていく予定であります。と……

第171回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2009/02/19、44期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺(博)主査代理 これにて橋本岳君の質疑は終了いたしました。  次に、伊藤渉君。
【次の発言】 これにて伊藤渉君の質疑は終了いたしました。  次に、坂井学君。
【次の発言】 これにて坂井学君の質疑は終了いたしました。  次に、土井真樹君。


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 法務委員会厚生労働委員会連合審査会 第1号(2016/04/26、47期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺委員長 次に、柚木道義君。
【次の発言】 次に、初鹿明博君。
【次の発言】 次に、郡和子君。


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺主査 これより予算委員会第一分科会を開会いたします。  私が本分科会の主査を務めることになりました。よろしくお願いをいたします。  本分科会は、皇室費、国会、裁判所、会計検査院、内閣、内閣府、復興庁及び防衛省所管並びに他の分科会の所管以外の事項についての審査を行うことになっております。  平成三十年度一般会計予算、平成三十年度特別会計予算及び平成三十年度政府関係機関予算中皇室費について審査を進めます。  政府から説明を聴取いたします。西村宮内庁次長。
【次の発言】 以上で説明は終わりました。  それでは、御退席くださって結構です。

第196回国会 予算委員会第一分科会 第2号(2018/02/26、48期、自由民主党)【議会役職】

○渡辺主査 これより予算委員会第一分科会を開会いたします。  平成三十年度一般会計予算、平成三十年度特別会計予算及び平成三十年度政府関係機関予算中内閣府所管について審査を進めます。  金融庁について質疑の申出がありますので、これを許します。武村展英君。
【次の発言】 これにて武村展英君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、防衛省所管について審査を進めます。  質疑の申出がありますので、順次これを許します。高村正大君。
【次の発言】 これにて高村正大君の質疑は終了いたしました。  次に、本村伸子君。
【次の発言】 これにて本村伸子君の質疑は終了いたしました。

第198回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)【政府役職】

○渡辺国務大臣 平成三十一年度復興庁予算について御説明申し上げます。  復興・創生期間の終了まで残り二年余りとなりました。復興庁においては、被災地の抱える課題の解決に直結する取組を着実に実施するとともに、復興のステージの進展に応じて生じる課題に引き続き迅速かつ適切に対応するための予算として、東日本大震災復興特別会計に総額一兆四千七百八十一億円を計上しております。  以下、その主要施策について御説明申し上げます。  第一に、被災者支援については、災害復興住宅等への移転や避難指示解除区域への帰還が進む中、コミュニティー形成、再生、見守りや心身のケア等への支援に加え、被災者支援にかかわる人への支援に……

第201回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○渡辺(博)主査代理 これにて木村哲也君の質疑は終了いたしました。  次に、大西宏幸君。
【次の発言】 では、稲津厚生労働副大臣は退席願います。
【次の発言】 これにて今枝宗一郎君の質疑は終了いたしました。  次に、上野宏史君。
【次の発言】 次に、鰐淵洋子君。
【次の発言】 これにて鰐淵洋子君の質疑は終了いたしました。  次に、古屋範子君。
【次の発言】 これにて古屋範子君の質疑は終了いたしました。  次に、近藤和也君。
【次の発言】 これにて近藤和也君の質疑は終了いたしました。  次に、重徳和彦君。
【次の発言】 これにて重徳和彦君の質疑は終了いたしました。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

渡辺博道[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書