国会議員白書トップ衆議院議員知久馬二三子>委員会発言一覧(全期間)

知久馬二三子 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

知久馬二三子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは知久馬二三子衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 知久馬二三子 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第145回国会 決算行政監視委員会 第4号(1999/04/21、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党の知久馬二三子でございます。きょうは、参考人の両先生には、大変貴重なお話と御意見をいただきまして、本当にありがとうございました。  まず最初に、金本先生の方にお伺いいたしたいと思います。  きょうのお話を聞いていまして、政策評価の目的は、施策などの有効性や効果性といった質の向上を図ること、行政の説明責任をより適切に果たすための前提を提供すること、それから、評価結果は意思決定に利用または反映させることが重要であり、評価を行うこと自体を自己目的化することは避けるべきであること、それとまた、評価結果は、評価に用いたさまざまな条件とあわせて国民に説明されるべきことがよくわかりま……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第5号(1999/04/28、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  カティブ駐日マレーシア大使並びにウィルソン駐日オーストラリア公使の皆様に対しまして、心から敬意を表しながら質問させていただきます。  まず、マレーシア大使にお伺いいたしますけれども、プトラジャヤ首都はクアラルンプールのエリアの範囲内であろうと思います。マレーシアでは、首都機能移転というよりも首都圏の拡大と認識されており、あくまで政経分離というよりも政経一体と理解していいのでしょうか、お伺いいたします。
【次の発言】 また、新首都へ行政機能のみが移転し、国会や司法機能などがクアラルンプールに残っているのは、あくまで首都圏の拡……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第7号(1999/05/19、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子と申します。きょうは、先生には大変貴重なお話、ありがとうございました。  私自身、本当に田舎におったものですから、この国会等の移転に関する法律につきましても、名前だけは聞いておりましたけれども、その当時、本当に、ただ東京だけに官庁とかが一極集中にならなくても、例えば各省庁が各ところに分散して、それぞれに過疎過密のあれを均等にするような形をとればいいなというようなことを、今、この場に来て先生のお話を聞きながらそのことを考えたわけなんですけれども、私は、その辺で本当に、先方おっしゃった、例えば国会はここにあってもいいから、各省庁なんかをとにかく……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第8号(1999/06/02、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。本日は、三県の知事さんには、情熱的で本当に熱のこもった貴重な御意見、大変ありがとうございました。  先月二十六日には宮城県に行かせていただきまして、現場も見せていただきました。そして、きょうの資料の中でもいろいろ写真等を見せていただきまして、本当にすごい、すばらしい場所だなということ、まずそれを感じたんですけれども、そこに感じたことは、自然がある程度壊されていくということに対して私はちょっと、確かに、きれいな環境の中できれいなそういう建物ができ、そこの中に人が行けば、大変また環境のいい中で、それこそゆとりがあったり落ちつきがあったり……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第11号(1999/06/30、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  本日は、お忙しい中、三県の知事さんには貴重な御意見をお伺いして、本当にありがとうございました。三県の知事さんの御意見を聞いておれば、立地条件等、それと自然環境等を通じて、本当に首都をどこに持っていってもいいじゃないかなというぐらいに、ちょっとお伺いしたわけなんでございます。  まず最初に、私は、首都機能移転には、その規模によりますけれども、地域社会や住民にとって大きな変化が予想されると思うわけなんでございますが、各県とも、先方もあったかもしれませんが、当該地区の住民への説明会とか合意形成などのようなことを努力されておりますのか、……

第145回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第15号(1999/08/11、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  本日は、三県の知事さんには、大変貴重な御意見を、系統立てて、本当によくわかるように説明されましたし、意欲を持って本当に取り組んでおられるという姿勢を見せていただきまして、敬意を表したいと思います。ありがとうございました。  そこで、私、この首都移転の件につきましては何回か出させていただいたのですけれども、この話があったというのが三十年以上も前の話なんでして、中央集権型の過密というようなことがあったと思うわけなんです。  そういう中でこうした首都移転の話も出てきたと思うんですけれども、私自身は、今この首都移転というのを果たして本当……

第145回国会 災害対策特別委員会 第8号(1999/10/21、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党の知久馬二三子でございます。  私ども社会民主党は、十月の八日に台風十八号の被災地であります熊本県の不知火町、八代市、松橋町の現地調査を行ってまいりました。とりわけ、不知火町での松合地区における高波による浸水被害で亡くなられた方々の御冥福を祈り、献花をしてまいりましたが、私は、現場を見まして、本当に助けを求める悲痛な叫び声が聞こえてきた思いで、涙が出るような状態でございました。  私は、それにしても、本当に一瞬の出来事だといいながら、なぜあのような大きな災害が来たのにわからなかったか、事前に察知できなかったかということで、何か不思議な気持ちでもございます。また、後に残っ……

第145回国会 地方行政委員会 第3号(1999/02/09、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  質問に先駆けて、一言お断りさせていただきたいと思いますが、私は、初登院いたしましてきょうでちょうど二十日でございます。質問するのも、二十日でございまして、この院内の生活になれるのが精いっぱいでございますのでまだまだ勉強不足でございます。それで的外れな質問もあるとは思いますが、時間が許せば、三つに絞って、自治大臣に質問させていただきたいと思います。  最初にまず、地方分権と市町村の合併の問題でございますが、野田自治大臣は一月十五日、報道各社の共同インタビューの中で、地方分権の問題に関連して、小選挙区の三百が一つのイメージだ、基礎的自治体……

第145回国会 地方行政委員会 第6号(1999/02/23、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、社会民主党・市民連合を代表し、地方税法の一部を改正する法律案、地方交付税法等の一部を改正する法律案、地方特例交付金等の地方財政の特別措置に関する法律案につきまして、政府案に反対の討論をいたします。  全体として政府の予算案は、失敗に終わったアメリカのレーガン税制改革を後追いするとともに、景気回復を建前に税財政の節度をかなぐり捨てた何でもありきのものとなっています。しかも、高額所得者優遇の恒久的な減税の結果、減税の恩恵に浴さない多くの庶民が将来の増税のツケを負担することになり、税負担の公平の確保の観点からも大変な問題を抱えて……

第145回国会 地方行政委員会 第8号(1999/03/16、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  消防施設強化促進法に直接に関係はございませんが、私は、非常勤消防団員等の損害補償における休業補償の適用範囲の拡大についてお伺いしたいと思います。  消防庁におかれましては、消防団の活性化対策の一つとして、女性の消防団への加入を呼びかけておられるとただいまも聞きましたけれども、私の周り、地域の中でも女性の消防団員の方が陰の力となって住民の安全のために日夜活躍しておられます。その姿を見て本当に感謝しておるものでございます。  そこでお伺いしますけれども、現在の消防団員数について、常勤、非常勤の内訳、それぞれ男女別の数はどうなっており……

第145回国会 地方行政委員会 第9号(1999/03/18、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、共同危険行為に対する対応等についてお伺いいたします。  大みそかの夜から元旦にかけて、毎年山梨県の富士山ろくの河口湖周辺を集団で暴走する初日の出暴走についてお尋ねいたします。  ことしも関東近県から暴走族が集まり、鉄パイプを振り回したり蛇行運転など、無謀な集まり方をして、沿線住民や他の通行者に騒音や通行妨害、渋滞等の迷惑をかけるだけでなく、危険を感じさせる事態が発生しております。  そこで、まず、警視庁と山梨県警がそれぞれどのような対応をとられたか、また検挙状況はどうであったかをお尋ねいたします。

第145回国会 地方行政委員会 第10号(1999/03/30、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。四時間近くもなりますので大変お疲れのことと思いますが、最後十五分ほどですので、最後までよろしくお願いしたいと思います。  まず最初に、一般的なことでございますが、今回の道路交通法の一部改正につきまして、運輸省にお尋ねいたします。  日本が世界に先駆けて車両の安全基準を定めたものはこれまでにあるでしょうか、その点についてお伺いいたします。
【次の発言】 先ほどから議論にありましたように、チャイルドシートの適切な使用によって乗車中の子供の交通事故の被害軽減に大きな効果があるということはよくわかりました。  運輸省が監修し、自動車事故対策センタ……

第145回国会 地方行政委員会 第12号(1999/04/20、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  一番最後になりまして、皆さん大変お疲れのことと思いますが、最後までのおつき合いをよろしくお願いします。  ただいま先輩の先生方の御意見を聞いておりましたら、ますます本当にこの住民基本台帳というのが大変な、本当に重要な法案だなということを身をもって感じておるところなのでございます。この件につきましては、私も本会議の方で質問させていただきましたけれども、この委員会におきましても重ねて質問させていただきたいと思います。  今回の住民基本台帳ネットワークシステムをつくることを内容とする、住民基本台帳法の改正を検討するに当たって大事なことは、何……

第145回国会 地方行政委員会 第13号(1999/04/27、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  今回、ちょっと最初に通産省の方に対してお伺いしたいと思います。  個人情報保護に関しましては、我が国では公的部門だけ法律があり、民間部門については全く法律がないと思います。通産省や郵政省でガイドラインがつくられ、業界の自主規制に任せています。その結果、顧客のデータの流出など、近年、大変大きな事件が起こっております。  私は、本当にカードというものがどれだけ恐ろしいものかなということで、このデータの流出について、ちょっと二、三挙げてみたいと思いますが、大きいものといたしましては、九四年の十二月に、東京都江戸川区の定期健康診断のデー……

第145回国会 地方行政委員会 第14号(1999/05/06、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  本日は、参考人の先生方には、本当に貴重な御意見をいただきまして、まことにありがとうございました。私は、最後になりましたけれども、皆様方の御意見を聞きながら、このことを聞けば聞くほどに、今回の法改正が本当に必要なものだろうかという疑問をまた深くしたような気がいたします。  そこで、本日は日本弁護士会の峯田先生の方に二点お尋ねしたいと思います。まず最初にお願いしたいと思います。それで、重複したりする点があるとは思いますけれども、復習みたいな感じで、最後になりましたので、ひとつお答えよろしくお願いしたいと思います。  まず、今回……

第145回国会 地方行政委員会 第15号(1999/05/11、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。大変長い時間、御苦労さまでございます。私も、最後になりまして、皆様方の御意見を聞く中で、討論が深まれば深まるほど、本当に大変な法案だということがだんだんと身にしみてきました。  そこで、たびたびお尋ねしておりますが、私にとっては何か明快な納得のいく答弁でなかったものですから、お尋ねしたいと思います。それは都道府県における本人確認情報の利用という三十条の八についてでございます。  この二項には「都道府県知事は、都道府県知事以外の当該都道府県の執行機関であつて条例で定めるものから条例で定める事務の処理に関し求めがあつたときは、条例で定め……

第145回国会 地方行政委員会 第16号(1999/05/13、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私も、一昨日からかけまして、本当に、議論が深まれば深まるほど疑問が多くなってきますし、不合理な点もたくさんあるなということを痛感しておるところでございますけれども、既に多くの委員の方から質問がありましたけれども、まだ少し不明確と思われますものを重ねて質問させていただきたいと思います。  まず、第三十条の十から二十八までは指定情報処理機関の規定になっています。この指定情報処理機関は、今回の住民基本台帳ネットワークシステムの実務の中心的な役割を果たすことになっています、このことはよくわかっていることなんですけれども。鈴木行政局長のこ……

第145回国会 地方行政委員会 第17号(1999/05/18、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  先輩委員さんの意見を聞けば聞くほど、次から次から何か疑問がわいてきますけれども、私は、法案の中の細かい部分ですが、二、三お聞きしたいと思います。  三十条の七の八項で、都道府県知事は、毎年一回、本人確認情報の提供状況について、自治省令で定めるところにより、報告書を作成し、公表することとされています。ここで対象になるのは、第三項で言う別表第一に示された国の機関等の事務に限定されています。いわゆる九十二事務です。これでは、都道府県知事が条例の規定で行う本人確認情報の提供については、その運営状況が全く公表されないことになります。条例で定める……

第145回国会 地方行政委員会 第18号(1999/06/08、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私も、この改正案につきましては、本会議でも質問させていただき、この委員会でも質問させていただいておりますけれども、先ほどからずっと聞いていますが、聞けば聞くほどに、いつも言いますように理解に苦しむようなことばかりが、問題点が浮かび上がっているということです。住民基本台帳ネットワークシステムの導入が住民票コードという国民総背番号制につながる本当に大きな怪物ですね、モンスターですか、そういうものが生まれてきはせぬかというぐらい疑っているというか、そういうような疑念を持っております。  最初に、時間が少ないものですから、提案者の皆様に……

第145回国会 地方行政委員会 第19号(1999/06/10、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  総理に二点ばかりお伺いしたいと思います。  去る四月十三日の本会議で、本改正案について総理に質問いたしましたけれども、その中で、今必要なことは、民間部門を含めた包括的な個人情報保護法であり、それを欠いたまま住民基本台帳ネットワークシステムを構築することは、国民のプライバシーに対する実害を生じさせる危険性が強いということでお尋ねいたしました。総理は、それに対して、「このシステムを導入する前提として、包括的な個人情報保護法の制定を要するものではない」とお答えいただきました。  そこでお伺いいたしますが、総理は、今、その見解をは……

第145回国会 地方行政委員会 第20号(1999/06/11、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合を代表し、ただいま議題となりました住民基本台帳法の一部を改正する法律案並びに修正案につきまして、反対の討論を行います。  本改正案の目指す住民基本台帳ネットワークシステムの導入は、国民のプライバシーの保護及び住民基本台帳制度の基本にかかわる制度改正であり、将来の国民の権利義務にかかわる重大な影響をもたらす法改正です。そこで、社会民主党は、与党当時、自治省と数次にわたる折衝を行ってまいりました。  我が党の提起した問題点、疑問点の指摘を踏まえ、コード変更の自由化や守秘義務、罰則の強化等の一定の修正、改善が図られてきたことは評価することができると考えます。し……

第145回国会 地方行政委員会 第23号(1999/07/13、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  たくさんの方の意見があったものですから重複しないように質問したいと思いますけれども、ほとんど私が用意しておりますものが、もう既に回答等もございます。  今回の公務員法の改正というのは、多くの委員さんがおっしゃったように、高齢者の豊富な知識と経験、それと私がもう一つ入れたいのは、本当に高齢者の生きがいにもつながりはせぬかなということを思っておるわけなんです。前線で働いておられる方が一たん退職されると、すぐに何か、がたんといってしまうというか、そういうような状況もありますので、その辺も含まれるのじゃないかなということで、この法案に対しまし……

第145回国会 内閣委員会 第7号(1999/06/11、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、この男女共同参画社会基本法が本当に魂の入った実効性のあるものになるよう願っておるものでございます。  まず最初にお尋ねいたしますけれども、既に幾度も指摘されているところでございますが、男女共同参画社会の前提として男女平等の実現があるということ、しかしその実現に向けてはなお一層努力が必要であることは共通の認識と言ってよいでしょう。  そこで、官房長官にお尋ねしますが、その一層の努力が必要とされている課題について具体的に例を挙げていただきたいと思うのですが、よろしくお願いいたします。

第145回国会 農林水産委員会 第13号(1999/05/18、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、まず最初に、食について少し考えてみたいと思うんです。当たり前のことなんですけれども、私たちは本当に食べ物なくしては生きていけません。にもかかわらず、目の前にあふれ返っている食品群に、何のために食べるのかということを私たちは忘れているのではないかということです。  確かに、食べることは個人的で閉鎖的な行為ですが、この三十年余り、欧米型食生活が浸透して、がんや循環器系統の疾病がふえ、子供たちまで生活習慣病の予備軍をつくっているというようなことに対して本当に憂慮するものでございます。これから百年は続くだろうと言われる高齢・少子社……

第145回国会 農林水産委員会 第24号(1999/07/21、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  持続性の高い農業生産方式の導入の促進に関する法律案について、まず最初に法案の意義について、私自身がその意義を確認するためにお伺いしたいと思います。  二十一世紀を前にして、資源の有限性に配慮した持続可能な社会の構築が求められているわけです。地球規模での環境汚染、世界人口の増加、農地の減少、水資源の枯渇といった現状がこのまま進めば、深刻な食料と水の危機に直面します。二十一世紀が飢餓の世紀となる危険は否定できないものと思うのでございます。  こうした現状認識に立ちこれからの農業のあり方を考えるとき、農業の持つ自然環境機能をどう……

第145回国会 農林水産委員会 第25号(1999/07/28、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  私は、最初に、今回の農業者年金基金法の改正に当たって、私の地元であります鳥取県は三朝町でございますけれども、そこの状況を聞いてまいりました。少しお話ししてみたいと思います。  私の町三朝町は、人口が八千三百人で世帯数が二千六百七十七戸です。そして、六十五歳以上の人口が二千二百二十六ということで、高齢者率が二六・八%という状況でございます。そうした中で、面積も非常に大きいというか、町の面積が二百三十三・四六平方キロメートルあります。その中に、谷間谷間に六十四の集落が点在しているという町でございまして、本当に鳥取県の中部の山間地の町だとい……

第146回国会 環境委員会 第2号(1999/11/16、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  最初に、私の地元鳥取県とお隣の島根県との間にございます中海干拓土地改良事業問題についてお伺いいたします。  事業主体は農水省でありますので、過去の経過は既に十分御承知のことと思いますので、省略させていただきますが、いずれにいたしましても、中海の干拓土地改良事業の本庄工区問題についての最終的な判断が求められているところでございます。  実は、あしたなんですが、私の地元の鳥取県の米子市と境港市の市議会の代表の皆さんが、事業主体であります農水省に干拓の中止を申し入れることになっております。後世に悔いを残さないためにも、この干拓事業は中……

第146回国会 国会等の移転に関する特別委員会 第3号(1999/12/09、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  まず、私は、国会等移転審議会が、十一月までに、地震など災害に対する安全性や土地の円滑な取得など、十八項目の点数と各項目の配点に差をつける、重みをつけての作業も終え、最終候補地も、福島県の阿武隈それから栃木県那須地域と、岐阜県東濃・愛知県西三河北部地域の両論併記とかも新聞報道などされております。昨日も、二十九回の審議会が開かれて、いよいよ答申が年内にも出されようとする大詰めを迎えております。この時期に当委員会を開催されまして議論の場を設けられました委員長さんに、まずもって敬意をあらわしたいと思います。  質問に入りますけれども、ま……

第146回国会 商工委員会 第3号(1999/11/10、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  最初に、中小企業の経営環境についてお伺いします。  中小企業基本法の改正は、中小企業を取り巻く厳しい経営状況をどう切り抜けていくかということで、二十一世紀を見据え、政策体系を抜本的に再構築し、今後の中期的な政策展開の基軸を明確化するものであるということを理解します。そこで、中小企業を取り巻く厳しい経営環境について政府がどのように認識なさっているのか、まず最初にお伺いしたいと思います。  五日の本会議で、大臣は、昨秋の一時の厳しさは脱したものの、中小企業の回復は遅いと答弁なさっておられます。設備投資など生産性を初めとするまさに大企……

第146回国会 地方行政委員会 第2号(1999/11/11、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  先がた、ほとんど質問があったと思うのでございますけれども、私は、まず地方財政危機と国の責任というか、国にも責任がありはしないかということについてお伺いしたいと思います。  今さら言うまでもないことなんですが、地方財政の危機は極めて深刻な状況にあります。地方自治体の債務残高は百九十八兆円にも上り、九八年度も全国で三兆円もの税収が減少しています。その原因は、バブルの崩壊後の長期不況のもとで、法人税収の落ち込み、景気対策のための公共事業に地方自治体が総動員されたといった国の政策、さらに税財政構造の欠陥にあったと考えるものでございます。  そ……

第146回国会 地方行政委員会 第3号(1999/11/18、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  私は、最初にまず、公的年金改正全般について大臣の見解をお伺いしたいと思います。  基礎年金制度が導入された昭和六十年の改正以後、高齢化社会への対応ということで、年金制度を安定的に運営していくための給付と負担の均衡を図ることを目的に、年金の給付水準と負担、給付開始年齢、スライドの方法など、それまでの約束事が次々に変えられて、悪い方へと修正されてきたと思います。  今回の改正についても、パッチワーク的改革を繰り返しているんではないかというような批判をされている学者の方もおられます。多くの国民は、これでは安心して老後の生活を準備することがで……

第146回国会 地方行政委員会 第4号(1999/11/25、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  まず最初に、私は、県港湾条例と日米地位協定についてお伺いしたいと思います。  先月の十月十八日、鳥取県の境港に米軍の駆逐艦クッシングが入港したことについて、ぜひ平林政務次官に質問してほしいという地元の強い声がありましたので、お伺いするものでございます。  次官も御承知のとおり、境港は鳥取、島根の両県管理となっており、その管理者は鳥取県知事です。港湾管理者が、戦前の反省から管理権を自治体に移された戦後の経緯から見て、軍艦といえども、民間港湾への入港は管理者の意向が大切だと思うのでございますが、今回の入港は、境港管理組合への許可手続が条例……

第146回国会 地方行政委員会 第6号(1999/12/07、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私はまず、この地方交付税の一部改正に伴って、予算編成と経済成長の見通しの重要性について少し伺ってみたいと思います。  まず、経済企画庁にお尋ねしますが、本年度の当初予算を立てるときの経済成長率を〇・五%見込んでおられましたが、昨日の経済企画庁の発表では、景気が緩やかな改善をするだろうということで言っておられますけれども、最終的にどの程度になるか、見通しについてお伺いしたいと思います。
【次の発言】 そこで、今経済企画庁の方から、本年度の、十一年度の経済成長の見通しが大体〇・六%ぐらいになるとの御報告だったと思います。これは、大蔵……

第147回国会 商工委員会 第7号(2000/04/04、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、最初に、この法案の目的規定であります一条と、それから二条、それと十条について、確認のためにお尋ねしたいと思います。  まず、目的規定であります第一条なんですけれども、先がたもたくさんの方の論争点があったと思うんですが、委員会の「消費者契約法の具体的内容について」でも制定の背景として言及されており、法制化に当たっては、情報力や交渉力で劣る消費者を守るための契約ルールであることを明記すべきであるとしてあります。  そこで、この法案は、消費者と事業者との間の情報、交渉力の格差を前提に規定されたと考えてよいのでしょうか。この点、お……

第147回国会 商工委員会 第8号(2000/04/05、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。参考人の先生方には、お忙しい中を長時間大変御苦労さまでございます。私が最後になりましたので、最後までのおつき合いよろしくお願いいたしたいと思います。  ただいま参考人の先生方から聞きまして、本当にこの六年間という長い間の積み重ねの結果で今回の法案が出たと思うのですけれども、その中で、私は日和佐参考人にお伺いしたいと思います。  先がたの説明の中で、レジュメの中にもありますけれども、消費者団体の要請した項目、条項が三点入ったので、大変、一〇〇%ではないけれども評価するということでございました。私自身も本当に、そうだろう、そういう……

第147回国会 商工委員会 第9号(2000/04/12、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、まず四日の委員会での審議、そして五日の参考人の質疑を踏まえて質問させていただきたいと思います。  消費者団体の代表であります日和佐事務局長さんの意見の中で、裁判外紛争処理機関の設置についての検討が必要ではないかということが指摘されましたし、また、事務局長さんは、都道府県に設置されている苦情処理委員会にも言及され、案件を付議する手続が不明確であるから、その手続を透明化するように求められました。  それで、ADRの必要性は言うまでもありませんが、現実に全く新しいものをつくっていくには困難も大変多いことと思います。しかし、来年四……

第147回国会 商工委員会 第10号(2000/04/14、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  私は、さきの委員会で積み残しとなりました部分についての質問をさせていただきたいと思います。  まず、司法制度を消費者のために利用しやすいものにするということで、少額訴訟事件手続ができるようになりまして、その実績をお伺いしたところなんですけれども、利用件数も、十年よりか十一年と事件の数が上がっております。この実績から見ますと、消費者は簡単で早く解決することを望んでいると思うのでございます。  そこで、司法制度改革の検討状況についてどうなっているのか、お聞かせ願いたいと思います。くどいようですが、消費者が本当に利用しやすい司法制度改革とい……

第147回国会 地方行政委員会 第2号(2000/02/22、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 大変御苦労さまです。最後になりました。よろしくお願いいたします。  まず、私は最初に、地方分権推進法の一括法が昨年成立しまして、いよいよ四月から実施されるわけなんですけれども、それにつきまして、地方分権推進委員会の延長についてのお考えをお伺いしたいと思います。  まず、この一括法につきましては、機関委任事務の廃止を主な内容とする一括法は本当に画期的なものだと思います。しかしながら、地方分権推進委員会そのものは、根拠となる推進法が時限立法であるということで、本年七月で活動が終わります。地方分権を本当の意味で担保するために、事務区分のあり方にまさるとも劣らず重要なものというのが税財源……

第147回国会 地方行政委員会 第3号(2000/02/24、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  私は、臨機応変なことができませんので、質問の中にたくさん重複する面があるかもわかりませんが、お許しを願って、通告どおりに質問をさせていただきたいと思います。  私は、地方財政について、まず最初に抜本的制度改正についてお尋ねしたいと思いますが、九九年度末で百七十九兆円にも上る借入金残額が見込まれ、今地方財政は、五〇年代前半並びに七〇年代の後半に続く、戦後第三の財政危機に直面していると思うのであります。九一年末の借入金の残高が約七十兆円であったことを考えると、本当に短期間で百兆円を超すというような増加になっています。これは、政府の経済運営……

第147回国会 地方行政委員会 第4号(2000/02/28、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。大変お疲れさまでございます。  最初に、委員長さんにちょっとお願いがあります。次々と、延々と続くこの警察の不祥事につきまして、私も本当に憤りを感じております。質問をしたいのはやまやまでございますが、集中的にこの問題について質問ができるように、ぜひとも計らっていただきたいと思います。  それで、本日は、この間残しました質問につきましてお尋ねしたいと思います。  まず最初に、起債に係る後年度交付税措置についてでございますが、九八年五月の地方分権推進計画では、   地方債の元利償還金について実際の償還額等に応じ基準財政需要額に算入する措置……

第147回国会 地方行政委員会 第5号(2000/02/29、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、社会民主党・市民連合を代表し、ただいま議題となりました地方税法等の一部を改正する法律案及び地方交付税法等の一部を改正する法律案につきまして、反対の討論を行います。  反対の第一の理由は、現下の地方財政危機への対応であります。  戦後第三期目ともいうべき地方財政危機が深刻化していますが、これは、政府の経済運営の誤り、累次の景気対策に伴う地方負担の増大、地方単独事業の拡大誘導等によるもので、政府の責任は大きいと言えます。  しかし、二〇〇〇年度地方財政対策は、交付税特別会計借入金の増、地方債の増発等、従来型の方式で対応しており……

第147回国会 地方行政委員会 第6号(2000/03/08、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  今回の新潟の女性監禁事件につきましての質問は初めてでございますが、最初に、質問に入る前に一言申し上げたいと思います。  私は、この被害者の女性のことを考えますときに、本当に胸がじんじん痛んでまいります。今病院でリハビリを受け、たどたどしい文面で、わずか数行の短い報告書を一生懸命に書いたと聞きました。思春期の一番大切な、本当にかけがえのない時期です。小学校四年生、それが十九歳になっている。この九年二カ月にもわたる異常な監禁状態から命の生還を果たした、この命の重みということを考えるときに、私は本当に涙せずにはいられません。この女性が……

第147回国会 地方行政委員会 第10号(2000/04/18、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬でございます。  私は、まず最初に、警察の不祥事に関連して幾つかの質問をさせていただきます。  警察は、市民が安全で安心な暮らしを送る上で欠くことのできない重要な社会的基盤であると思うのでございます。しかし、この一連の不祥事によって、警察組織や警察幹部に対する信頼は低下するだけでなく、警察自身の持つ役割への疑問が出されるようになっています。  例えば、新潟県警の女性監禁事件では、保健所からの通報に際して、何でも持ってくるなというような姿勢とか態度があったことが明らかになっています。また、埼玉県の上尾署では、桶川ストーカー事件において、女子大生の告訴に対……

第147回国会 農林水産委員会 第7号(2000/03/23、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、遺伝子組み換え食品の問題について質問したいと思います。今、多くの国民、市民団体や消費者グループ、そして研究者が、遺伝子組み換え食品について大変危惧を抱いています。そのことは、私は次の五点ぐらいにまとめることができるのではないかと思います。  第一としましては、食品としての安全性に疑問があることです。遺伝子組み換えにより予期しないアレルゲンや未知の毒性物質が発生する危険性があること、そして、長期微量摂取が人体に及ぼす影響などが十分に解明されておらず、また、遺伝子組み換え食品が安全だと言える段階になっていないということです。 ……

第147回国会 農林水産委員会 第12号(2000/04/26、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬委員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私の地元鳥取県とそれから島根県にまたがる全国有数の汽水湖であります中海の本庄工区約千五百ヘクタールを干拓する問題について、本庄工区検討委員会の報告書が出されました。私は、この件について質問をさせていただきたいと思います。  この件につきましては、きのうから、島根県の豊かな汽水域を後世に活かす市民会議の方々が、農水省、大蔵省に陳情等に上がっておられると思います。いい機会だなと思って、質問させていただきます。  平成九年度予算編成時の当時の与党三党合意により、二年間の調査の上、土地利用のあり方について総合評価を検討することにな……


各種会議発言一覧(衆議院)

41期(1996/10/20〜)

第145回国会 予算委員会第五分科会 第1号(1999/02/17、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬分科員 私は、社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。  私は、地元鳥取県の妻木晩田遺跡群の保存問題について、文化財保護について文化庁に質問させていただきたいと思います。  先人の残した文化遺産を子供たちの世代に引き継ぎ、子供たちが肌で触れることができる生きた教材とするためにも、文化財の保護は極めて重要だと思いますが、まず文化庁のお考えをお聞かせ願いたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  ただいま文化財保護の意義についてお聞きしましたが、実は私の地元で重要な文化財が今破壊の危機にあり、大きな問題となっております。それは、鳥取県の西部、淀江町と大山町にまたがる……

第147回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2000/02/28、41期、社会民主党・市民連合)

○知久馬分科員 社会民主党・市民連合の知久馬二三子でございます。よろしくお願いいたします。  私は、大久野島の毒ガス兵器、遺棄化学兵器の問題についてお伺いしたいと思います。  御案内のように、この大久野島というのは瀬戸内海国立公園のほぼ中央、広島県竹原市忠海町の南方約三キロの沖合に位置する、周囲が四キロの島でございます。島全体が瀬戸内海国立公園の第二種特別地域及び大久野島集団施設地区に指定され、家族連れや修学旅行などが利用する健全なレクリエーションの地でもあり、また旧軍の施設を活用した平和学習の場ともなっております。  私も今回、この問題の調査のために、昨年の十一月二十二日に現地を視察してまい……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

知久馬二三子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書