国会議員白書トップ衆議院議員金子恭之>委員会発言一覧(全期間)

金子恭之 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

金子恭之[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは金子恭之衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 金子恭之 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

42期(2000/06/25〜)

第149回国会 労働委員会 第1号(2000/08/04、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 私は、21世紀クラブの金子恭之でございます。  私も初当選後初めての質問になります。ふなれではございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。  先ほどの大臣のごあいさつにありましたが、我が国の雇用情勢は、改善の動きが広がってきつつあるとはいえ、依然として厳しい状況の中、社会的にハンディを持たれた障害者の方々を取り巻く状況も一層厳しい状況にあると認識しております。私は障害者の方々の雇用促進対策について質問させていただきます。  現在、民間企業、国、地方公共団体に法定雇用率を課し、身体障害者の方々または知的障害者の方々を雇用することを義務づけております。平成十年七月一日からは知……

第150回国会 農林水産委員会 第2号(2000/11/02、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  農林水産委員会におきまして初めての質問になります。何分ふなれでございますので、よろしくお願い申し上げます。  これからの日本の農業を考えるとき、新しい食料・農業・農村基本法に基づいて食料の安定供給を図っていくためには、日本農業を担う力強い農業経営を育てていくことが重要であると考えます。今回の農地法改正法案の主な内容である農業生産法人制度の見直しは、このような力強い農業経営を育てる上で重要であります。私は、新たな農業生産法人制度を農家の方々が活用し、地域農業が活性化されることを期待しておりますが、農家の方々の中には、今回の改正についてさ……

第150回国会 農林水産委員会 第3号(2000/11/07、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  参考人の方々には、貴重な御意見を賜りまして、心より感謝申し上げます。  二十一世紀に向けて農村の活性化を図るためには、農業の担い手を確保し育成することが重要であり、新規就農の受け皿としても農業経営の法人化は推進しなければならないと思っております。私はこのような立場から質問させていただきます。  まず最初に、生源寺参考人にお伺いいたします。  今回の農業生産法人の見直しでは、地域農業の活性化を図るといった観点も重要な視点であると考えております。そこで、地域農業の活性化を図るといった視点も含めて、法人化の意義について、再度でございますが、……

第150回国会 農林水産委員会 第7号(2000/11/30、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  私の地元熊本県は、八代地域を中心にして、我が国のイグサ生産の九割を占めておりまして、地域農業にとって欠くことのできない重要な地位を占めております。しかしながら、近年の生活様式の変化等によりまして和室が減少し、畳表の需要が減少しております上に、近年、海外から、特に中国からのイ製品輸入の急増に伴いまして価格が下落し、このままではイ業経営は行き詰まり、イグサ生産農家は存亡の危機に陥っております。  畳文化は我が国固有の文化であり、これまで日本人の生活に欠かせないものであり、日本の文化を守る面からも、国内産地を育成することはぜひ必要であると考……

第150回国会 労働委員会 第1号(2000/11/08、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  我が国の雇用問題を考えるときに、目前に迫った二十一世紀に向けて少子高齢化に伴う労働力不足に対してどう対応するか、非常に大きな課題だというふうに認識しております。そういう意味で、私は、将来の日本を担う若者の中に増加しておりますいわゆるフリーター、そして、我が国の経済社会の活性化や国際化に伴い受け入れが進んでいる外国人労働者について、質問させていただきます。  今後の年齢階級別の労働人口を見てみますと、二年前の一九九八年に、十五歳から二十九歳までの若年層が千六百三十一万人、五十五歳以上の高年齢層が千五百七十万人で、わずかながら若年層が上回……

第150回国会 労働委員会 第2号(2000/11/15、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  ことし六月、社員の過労自殺訴訟において注目すべき二つの裁判が結審いたしました。  一つは、東京都中央区の大手広告代理店の元社員の両親が、自殺は会社が長時間労働をさせたことによる過労が原因として会社に損害賠償を求めた訴訟の差し戻し後の東京高裁での控訴審で和解が成立し、会社側が陳謝し、損害金を支払った裁判であります。この審理差し戻しの中で最高裁は、企業には過労によって社員が心身の健康を損なわないようにすべき義務があるとの初めての判断を示したわけでございまして、会社側の責任を認めております。  二つ目は、広島市西区の調味料メーカーの関連会社……

第151回国会 農林水産委員会 第2号(2001/02/27、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 私は、21世紀クラブの金子でございます。  新しい世紀を迎えたとはいえ、農林水産業にとって非常に厳しい状況が続いていることは御承知のことであります。  その中で、先日大臣の方から所信をお伺いいたしました。その中で、二十一世紀における我が国農林水産業及び農山漁村が、希望にあふれ、活力に満ちたものとなるよう、各般の施策を積極的に展開してまいりますと力強く表明されました。私も非常に心強く思いましたし、リーダーシップを十分に発揮されて、農林水産行政の推進に向けて御努力されますことを心よりお願いする次第でございます。  私は、まず一般セーフガードに関連して質問させていただきます。  実……

第151回国会 農林水産委員会 第6号(2001/03/28、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  大きな制度の改革においては、制度を支えてきた現場の声を十分に聞き、それをいかに反映できるかが重要であると考えます。今回においては、加入者、そして受給者を初めとする農業関係者の意向であります。  今回の農業者年金制度の抜本的な改革については、政府におかれましては、二年有余にわたり、関係者の意向を反映させるために、かつてないほどの十分な議論を積み重ねられ、現場においては、農業委員会や農協等と組織討議が活発に行われ、ようやく合意がなされ、取りまとめられたわけでございます。そして、地元の多くの農業者の方々、また組織の方々から、私が地元に帰りま……

第151回国会 農林水産委員会 第7号(2001/04/03、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  参考人の方々には、貴重な御意見を賜りまして、ありがとうございます。  まず、信田参考人にお伺いいたします。  この厳しい農業事情の中、信田参考人におかれましては、実際農業現場で一生懸命に努力されていますことに対しまして、心より敬意を表する次第でございます。その中で、将来の不安の中で孫にも勧められないというようなことをお話しされました。本当に残念なことだというふうに思っております。  その中で、他産業従事者と遜色ない水準の生涯所得を確保すべく、農業経営の育成をすべきであるというふうに申されました。私も同感でございます。その中で、このこと……

第151回国会 農林水産委員会 第9号(2001/04/10、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  今回の水産基本法の制定につきましては、二十一世紀の水産業の方向を定めるものとして大変重要なものと認識しております。私は、漁場の環境問題について質問させていただきます。  先般から、有明海において未曾有のノリの色落ち、不作被害が発生して、社会問題化しているところでございます。これは、さまざまな要因により有明海の漁場の環境が劣化したことが原因であると考えております。  漁業白書の中に、漁業と環境のかかわりについて、次のように書いてあります。「漁業は、海洋及び内水面の生態系を構成する生物の一部を利用する産業であり、環境及び生態系を良好な状態……

第151回国会 農林水産委員会 第12号(2001/05/17、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  このたびの小泉内閣の発足に伴い就任されました武部大臣、遠藤副大臣、岩永政務官におかれましては、農政に精通されている方々ばかりでございます。このたびの所信表明の中で、改革の名に値する施策を積極果敢に推進する、常に現場の声に耳を傾け、国民の皆様に広く支持される政策の展開に向け全力を尽くすというふうに述べておられます。農林水産業を取り巻く状況は非常に厳しいものがございます。手腕を発揮され、リーダーシップを発揮されて、農林水産行政の推進に御尽力いただきますようにお願いいたします。  まず、副大臣にお尋ね申し上げます。  大臣の所信の中に述べて……

第151回国会 農林水産委員会 第14号(2001/05/24、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  参考人の方々には、農林水産委員会にお越しいただきまして、それぞれの立場から貴重な御意見を賜りましてありがとうございます。各参考人に一点ずつお伺いさせていただきたいというふうに思っております。  まず、多屋参考人にお伺いいたします。  多屋先生は資源管理の専門家であると承知しておりますが、この水産基本法においては、水産資源の適切な保存管理を施策の中核に据え、悪化した資源を早急に回復させることとしております。資源回復が達成されなければ、この基本法は絵にかいたもちになってしまうわけであります。  しかしながら、そもそも水産資源というのは自然……

第151回国会 農林水産委員会 第17号(2001/06/06、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 私は21世紀クラブの金子恭之でございます。  私は熊本県南部、九州山地の真ん中にあります二千人余りの山村に生まれました。この地域は林業そして製材業を中心とした木材産業が非常に盛んな地域でございます。うちの父も林業を営んでおります。私も小さいころから、腰なたを腰につけて、父に山に連れていっていただきまして、下刈り、間伐、枝打ち、そういうことを実際に経験しております。そういう意味で、林業、木材関係の非常に深刻な状況というのはよく承知しているわけでございます。  その中で、うちの父もそうだったのですが、昔は、私の小学校、中学校のころというのは、まだ十人ぐらいの作業員の方を雇って毎日……

第151回国会 農林水産委員会 第18号(2001/06/12、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  本日は、参考人の方々には、大変お忙しい中、貴重な御意見をいただきましてありがとうございます。  きょう、宮崎町長にお越しいただいておりますが、宮崎町長の小国町は大分県境の熊本の北東部、私は熊本の南、球磨地方で生まれておりまして、熊本の県南地域も林業・木材産業が非常に盛んな地域でございます。私の父も林業をやっておりまして、私は長男でございまして、そういう意味では父に後継者になれなくて申しわけないなというふうに思っているわけでございますけれども、そういう環境でありますので、今の林業が抱えている状況というのは肌で感じているわけであります。 ……

第151回国会 農林水産委員会 第19号(2001/06/13、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 私は、21世紀クラブの金子恭之でございます。林業関係三法案につきまして、最後の質問をさせていただきます。  今質問されました重野委員と同じく、私も、九州山地の真ん中、林業地帯、山村の中で生まれまして、父も林業でございます。そういう中で、同じ山村出身の委員がいらっしゃって、非常に心強く今思ったような次第でございます。  私の地元は林業・木材産業が非常に盛んな地域でございまして、現況は、非常に厳しい状況の中で皆さん方が歯を食いしばって頑張っていただいているわけであります。私と懇意にしていただいている方々も真剣に林業に取り組んでいらっしゃるわけで、グループをつくって勉強会をしたり、……

第151回国会 農林水産委員会 第21号(2001/06/20、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  農業の多面的機能につきましては、今後の農政を進めていく上で大きな柱になっていくわけでありますが、農業の生産性の向上とか効率的な農業を営む上で、土地改良事業のこれまで果たしてきた役割というのは非常に大きいものがあったというふうに思っておりますし、今回の改正案の中においても、現状に即応した事業実施に当たっての環境との調和への配慮とか、地域の意向を踏まえた事業計画の策定、諸手続の改正等々、よりよい改正が行われているんではなかろうかなというふうに思っているわけであります。  まず、土地改良事業の多面的機能の評価について質問をさせていただきます……

第153回国会 農林水産委員会 第3号(2001/10/31、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  本日は短い時間でございますので、本当は狂牛病等々いろいろ質問したいこともあったわけでございますが、きょうはセーフガードに絞って質問をさせていただきたいというふうに思っております。  先ほどからお話がありました十月二十五日の夕刊に「対中セーフガード 農産物、正式発動見送り 政治決着図る」というような記事が大きく載ったわけでありますが、私の地元でも、生産者の方に不安といいますか、驚きといいますか、非常に大きかったわけでございまして、そういう中で、きょうの審議の中で大臣からも、小泉総理、江沢民主席の合意のもとで話し合い決着を進めていくという……

第153回国会 農林水産委員会 第5号(2001/11/27、42期、21世紀クラブ)

○金子(恭)委員 21世紀クラブの金子恭之でございます。  本会議も間近に迫っておりますし、ほとんど時間がありませんので、手短に御答弁いただければというふうに思っております。  私は、米の消費拡大について質問させていただきたいというふうに思っております。  先ほど来需給についての議論がなされているわけでございますが、この需給調整については、かなりの部分が生産調整に頼らざるを得ないというのが現状だというふうに思っております。そういう意味で、この生産調整を少なくしていくには消費拡大をしていくしかないというふうに思っております。  そういう中で、米の一人当たりの消費量、総需要量はどの程度か、また、そ……

第154回国会 財務金融委員会 第8号(2002/04/02、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  本日は、我が国の借金について、わかりやすく質問をさせていただきたいというふうに思っております。  国と地方の長期債務残高が六百九十三兆円にも上る。昨年に比べて、またふえてしまいました。現在、我が国の財政事情というのは非常に厳しい状況であるわけでございますが、私たち国会議員としましても、国民にその状況をわかりやすく説明する義務があるのではないかというふうに思っております。そういう中で、国民の方も、頭ではわかっているんでありますけれども実感が伴わない、そういう状況ではないかと思います。  私も、地元で国政報告会を開いたり、いろいろな会合の中で……

第154回国会 財務金融委員会 第25号(2002/07/19、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  私は、与党三党を代表して、ただいま議題となっております銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律の一部を改正する法律案に賛成する立場から討論を行います。  本案につきましては、昨年の臨時国会において成立しました銀行等の株式等の保有の制限等に関する法律の一部を改正し、銀行等保有株式取得機構が、銀行の保有する株式に加え、新たに銀行と株式持ち合い関係にある事業法人の保有する銀行株をも買い取ることができるようにするものであります。  銀行は、株式保有制限の導入に伴い、原則として平成十六年九月末までに自己資本を超過する株式をすべて処分することが必要と……

第154回国会 農林水産委員会 第14号(2002/06/05、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  岩倉委員に引き続き、水産四法案につきまして質問させていただきます。  昨年六月、水産政策の改革に向けて、水産関係者の議論を踏まえた上で、この委員会で審議をした上で、水産政策の理念や施策の基本的方向を明らかにするということで水産基本法が制定されました。それを具体化する一環として、ことしの三月に水産基本計画が策定され、そしてそれをまた具体的にするためにこの四法案がようやく提出されたわけであります。私も、水産基本法案が審議される際に質問をさせていただきました。そういう意味では、やっとそういう具体的なものが出てきたかということで、非常に期待もして……

第155回国会 内閣委員会 第5号(2002/11/08、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党の金子恭之でございます。  今回議題になっております古物営業法改正につきまして質問をさせていただきます。  この古物営業法につきましては、御案内のとおり、古物営業における盗品等の売買の防止、早期発見等を図るための古物営業について必要な規制等を行い、もって窃盗その他の犯罪の防止を図り、その被害の迅速な回復に資することを目的として昭和二十四年に制定されたわけでございまして、極めて重要な役割を果たしておることは申すまでもありません。  これまで、時代に即してこの改正がなされてきているわけであります。前回は平成七年に主要な改正が行われているわけでございま……

第156回国会 災害対策特別委員会 第7号(2003/07/23、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。西川委員に引き続きまして、九州を襲いました豪雨災害につきまして質問をさせていただきます。  西川委員とともに、災害が起きました当日、市長、県議とともに現地を見させていただきました。本当に災害の恐ろしさ、自然の脅威というのを肌で感じたわけであります。それと同時に、現地に行きましたら、被災をされた家族の皆さん方が非常にもう涙ぐんで救出を祈っていらっしゃる姿、そしてまた、自衛隊、警察、消防団、ボランティアの方々が一生懸命もう人海戦術でやっていらっしゃった姿に対しまして本当に敬意を表しますし、また亡くなられた方に、御冥福を申し上げます。まだ不明の方が……

第156回国会 内閣委員会 第4号(2003/04/02、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党の金子恭之でございます。  本日は、食品安全基本法案につきまして質問をさせていただきます。  国民の食生活を取り巻く環境が大きく変化する中で、一昨年の忌まわしいBSEの発生を初めとしまして、昨年には、外国産野菜における農薬の残留とか、国内においては無登録農薬の使用など、食品の安全にかかわる問題が相次いで発生いたしました。食品の安全性の確保に対する国民の不安、関心というのは、従来にも増して高まってきているわけであります。  消費者におきましては、食品の安全性についての認識を新たにしていただいた。そして、生産者、特に農家におきましては、これまで外国産……

第156回国会 農林水産委員会 第7号(2003/05/08、42期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  同僚の岩倉委員に引き続きまして、議題となっております食の安全関連法案につきまして質問させていただきたいと思います。  国民の食生活を取り巻く環境というのが非常に多様化している中で、一昨年のBSEの発生以来、食品の不正表示の問題、また外国産の残留農薬の問題、そして無登録農薬の問題等々、いろいろな、農業また消費者を取り巻く大きな問題が発生しております。そういう中で、食品の安全性の確保に対する国民の不安また関心というのも非常に高くなっているわけでございます。  そういう中で、先日衆議院を通過いたしました食品安全基本法案がございました。参議院の方……


43期(2003/11/09〜)

第159回国会 農林水産委員会 第11号(2004/04/14、43期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  参考人の皆さん方におかれましては、御多忙の中、御出席をいただき、貴重な御意見をいただきまして、本当にありがとうございます。限られた時間でございますので、私は、農業委員会等に関する法律の一部を改正する法律案に絞って、中村、佐野両参考人に御質問をさせていただきたいと思います。  先ほど両参考人の方から、農業委員会の皆さん方が日ごろから地域農業の再生に向けて熱心に活動されている、また主体的に取り組んでいただいているということでございまして、心より敬意を表するものでございます。  先ほど参考人の方から、農業委員会は何をやっているのと、一般的に考え……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 外務委員会 第17号(2006/05/26、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 お答え申し上げます。  今、篠原委員から、世界における我が国の漁業の果たす役割について大変重要な御指摘をいただきました。これまでも、我が国は、今お話がありましたIUU、これは違法、無規則、無報告ということでございますが、IUU漁業の撲滅に向けて、IUU漁業の漁獲物の取引禁止等に関します関係国際機関の取り組みに積極的に参画してきてまいりました。  具体的には、国際的な資源管理が行われているマグロ類等につきまして、関係地域の漁業管理機関に加盟する国々の許可船による漁獲物のみを国際取引の対象として認めるポジティブリスト対策等を実施いたしまして、国際的な管理措置に反する漁獲物の輸入を……

第164回国会 財務金融委員会 第13号(2006/04/25、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 お答え申し上げます。  今櫻田副大臣からお話がありましたように、商品先物取引は、実需者による農産物等の物品の売買取引を伴うものでございまして、その取引の場としての商品先物市場は、価格変動リスクに対する保障機能などによってこれらの物品の生産や流通を円滑に行わしめるという重要な産業基盤としての役割を果たしております。  当業者のこうむる価格変動リスクを当業者以外の投資家が引き受ける仕組みとなっておりますが、商品取引所における会員のおおむね半数は当業者でございまして、東京穀物商品取引所の資料によりますと、商品取引員の委託を受けた取引のうちおおむね一割から三割は当業者となっているなど……

第164回国会 農林水産委員会 第1号(2006/01/26、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 先般、農林水産大臣政務官を拝命いたしました金子恭之でございます。  中川大臣のもと、宮腰、三浦両副大臣の御指導もいただきながら、小斉平政務官ともども、農林水産行政の諸課題に全力で取り組んでまいります。  稲葉委員長初め委員各位の皆さん方の御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。  ありがとうございます。(拍手)

第164回国会 農林水産委員会 第3号(2006/02/27、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 政務官として初めての答弁の機会をいただきまして、心より感謝申し上げます。  近藤委員におかれましては、農山漁村の振興においては、自由民主党の都市と農山漁村の共生・対流を進める調査会の事務局次長として、積極的に議論をし、また意見を取りまとめ、昨年六月には貴重な提言もいただいております。その取り組みに対しまして、心より敬意を表します。  今、近藤委員からお話がありましたように、農山漁村は、食料を安定的に供給する役割のほかに、国土を守り、水源や自然環境を保つなど、さまざまな役割を有しております。先般内閣府が公表いたしました世論調査におきましても、約八〇%の人たちが都市と農山漁村の交……

第164回国会 農林水産委員会 第4号(2006/03/09、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 おはようございます。  最近の生乳の需給につきましては、もう松木委員も十分御承知だと思いますが、生産が非常に安定的に推移している一方で、飲用需要の伸び悩み等から緩和基調となっております。この結果といたしまして、脱脂粉乳とかバターの在庫が高水準で推移しているところでございます。  十八年度限度数量につきましては、こうした需給の状況及び生産者団体の需要拡大の取り組みを踏まえつつ、生産者の意欲にも留意いたしまして、二百三万トンとすることについて、本日、食料・農業・農村政策審議会に諮問し、御審議をいただいております。
【次の発言】 今、松木委員の方からお話があったとおりでございますが……

第164回国会 農林水産委員会 第5号(2006/03/16、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 お答え申し上げます。  国と都道府県の水産研究機関におきましては、地方にできることは地方にということで、政府レベルでの観点も踏まえまして、国と地方の役割分担を図りつつ調査研究を行っているところでございます。  例えば、複数の都道府県をまたぐ広い海域に生息する水産資源につきましては、国の水産総合研究センターが中心となって、都道府県の研究機関と連携しながら調査研究を行っております。一方、沿岸域の調査研究につきましては、豊富な知見を有する都道府県の水産試験場が中心となって取り組んでおります。  こうした役割分担と緊密な連携、協力関係のもとに、国としても、主体性を持ちまして地方との連……

第164回国会 農林水産委員会 第8号(2006/04/12、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 松野委員御案内のとおり、農業の生産構造の脆弱化が進行いたしまして、強靱な農業構造の構築が待ったなしの課題となっている中で、品目横断的経営安定対策など、農業経営に関する各種施策の対象については、できる限り担い手に限定し、集中的そして重点的に実施することが重要だと考えております。  今御質問のようなことは、現場をよく回っていらっしゃるのでよくお聞きになると思います。私もたまにこういう質問を聞くわけでございますが、今回、新たに導入する品目横断的経営安定対策につきましては、一定の経営規模要件を満たす認定農業者と集落営農組織を対象として支援を実施することにしておりますが、そもそも、集落……

第164回国会 農林水産委員会 第13号(2006/05/17、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 今、大臣、副大臣からお話がありましたように、私も一緒になって頑張っていきたいと思いますので、松木委員の御指導もよろしくお願いいたします。

第165回国会 災害対策特別委員会 第4号(2006/11/21、44期、自由民主党)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党の金子恭之でございます。平口委員に引き続きまして、質問をさせていただきたいと思います。  私も、先般、木村委員長のお供をいたしまして、竜巻災害に遭われました佐呂間町の現地視察に参加をさせていただきました。私自身、このような竜巻災害の現場を見るのが初めてでございましたので、自然の力、特に竜巻の脅威、あるいは、佐呂間町においても過去にこういう経験がないということでございましたが、予期していない中で突然襲ってくる竜巻の恐怖に驚くばかりでございます。  改めて、お亡くなりになられました方々の御冥福をお祈りいたしますとともに、負傷された方々、被災された方々……

第166回国会 農林水産委員会 第10号(2007/04/11、44期、自由民主党)【議会役職】

○金子(恭)委員長代理 次に、森山裕君。

第166回国会 農林水産委員会 第11号(2007/04/25、44期、自由民主党)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。  これまでも再三、我が国の漁業をめぐっては、周辺水域の水産資源の半数以上が低位水準にあるとか、藻場、干潟の減少やいそ焼けが進行しまして水産動植物の生育環境が悪化している、あるいは、漁業就業者が減少し、その一方、高齢化が進行している現状でございます。さらに、漁船の老朽化など、漁業生産構造の脆弱化についても問題となっております。  このような情勢の変化に対応して、我が国の水産業の振興に重要な役割を果たす漁協系統についての基本的な法律である水産業協同組合法の改正案が今回提出されていると理解しております。  そこでまず、今回の法案提出の背景となって……

第166回国会 農林水産委員会 第12号(2007/04/26、44期、自由民主党)【議会役職】

○金子(恭)委員長代理 次に、古川禎久君。

第166回国会 農林水産委員会 第19号(2007/06/06、44期、自由民主党)【議会役職】

○金子(恭)委員長代理 次に、小平忠正君。

第169回国会 災害対策特別委員会 第8号(2008/09/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 今委員がおっしゃったように、局地的な大雨があって、なかなか予報が難しい部分もございます。局地的な大雨をもたらす積乱雲の発生とか発達の起こりやすい気象条件になるかを数百キロの範囲について予想することは可能でございます。しかし、それより狭い領域に絞り込んで、いつどこでどの程度の雨が降るかをピンポイントで予想することは、現在の技術では非常に難しいというのが現状であります。  しかしながら、現在、一般の気象レーダーが全国で大阪ほか九カ所ございます。それに加えて、これまでのレーダーというのは雨とか雪とかだけであったわけでありますが、雨と風の動きを立体的、連続的に観測する気象ドップラー・レー……

第170回国会 決算行政監視委員会 第3号(2008/12/10、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 不適切なタクシー代の支出に対する国会の御指摘も踏まえまして、タクシー代については支出の適正化を図ることを基本的な方針といたしまして、国土交通省本省では、本省職員の業務に最低限必要なタクシー代としまして、対前年比で九千六百十三万円を減額いたしまして、七億一千六百五十八万円を二十一年度に要求をしております。  また、地方整備局におきましては、公共事業費からの不適切なタクシー代の支出に対する指摘を踏まえまして、予算の透明性の向上を図る観点から、二十一年度予算の編成段階においては、予算科目の見直しを図りまして、タクシー代を明示する方向で関係機関と調整をしております。  いずれにしても、タ……

第170回国会 国土交通委員会 第1号(2008/11/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 国土交通副大臣の金子恭之でございます。  私は、主に災害対策関係施策、国土関係施策、社会資本整備関係施策を総括しております。  委員長を初め委員各位の温かい御指導、御鞭撻を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第170回国会 国土交通委員会 第2号(2008/11/12、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 それは、先ほど大臣からお話ししましたように、県と国が一緒になって、ダムによらない治水案というのを掘り下げて、どこまで治水安全度が向上するかということを検討する場でございます。

第171回国会 決算行政監視委員会 第5号(2009/06/10、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 ただいま福島先生から、合同庁舎の整備につきましては、いろいろな重要なことについて御指摘をいただきましたし、私自身も、そこは各関連の省庁とはきちんと連携をした上で、国民に理解を得ながら頑張っていかなければいけないというふうに考えております。  特に、地方分権改革というのは重要な課題だというふうに我々国土交通省としても認識をしておるところでございます。合同庁舎を整備するに当たっては、そういう地方分権改革との間でそごを来さないように努力をしていく必要があるというふうに考えております。  一方、先ほどのお話を聞いておりまして、今、大規模な災害時の拠点施設として合同庁舎というのは非常に必要……

第171回国会 国土交通委員会 第4号(2009/03/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 上田先生の御指摘のとおりだと思います。  今、下水道それから道路橋についてのお話があったわけでありますが、都市部に限らず、社会資本の点検や補修などの維持管理につきましては、国民の安全、安心を確保するためには非常に重要だというふうに考えております。さらに、道路等の社会資本の適切な維持管理を行うことは、今お話がありましたように、観光振興とかあるいは国際競争力の強化にもつながるものと認識をしております。  高度成長期以降に大量に整備されました道路、河川、下水、港湾等の社会資本につきましては、今後二十年間で、建設後五十年以上経過する割合が多くなる見込みでございます。社会資本全体の老朽化が……

第171回国会 国土交通委員会 第5号(2009/03/17、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 徳田先生においては、日ごろから、お父様のふるさと、そして先生のふるさと奄美のために積極的に御提言をいただき、また、この施策について御尽力いただいております。心より感謝申し上げます。  また、今、苦悩の奄美群島の歴史についてお話がございました。本当に、この法律の重さ、重要さというものを改めて認識させていただいたところでございます。  今、局長からも先ほど答弁をしましたように、奄美群島の自立的な発展を促すために、総合的かつ戦略的な諸施策の実施が必要である。そのためには、引き続き、ハード施策とソフト施策を一体的に実施することが必要であると思っております。  ハード施策につきましては、奄……

第171回国会 国土交通委員会 第7号(2009/03/25、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 森本委員、もう十分御承知のとおりだと思います。  地方道路整備臨時交付金というのは、昭和六十年度に創設された制度で、揮発油税収の四分の一を限度に、地域生活に密着した道路整備を推進するため、地方公共団体に一括して交付される交付金である、高度医療の充実とか市町村合併、一体として整備をしなければいけないものについて一括に交付される、パッケージとして交付をされる交付金でございます。  また、今回の地域活力基盤創造交付金というものは、その予算額については毎年の予算編成において決定されますけれども、その使い道については、道路を中心にしつつ、道路以外の関連するインフラ整備やソフト事業にも幅広く……

第171回国会 国土交通委員会 第10号(2009/04/01、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 新たに創設いたします地域活力基盤創造交付金についても、地方道路整備臨時交付金と同様に、地方公共団体が地域のニーズを踏まえ作成する計画に対し交付金を交付し、個別事業箇所への配分は、地方公共団体の裁量にゆだねることとしております。  道路のネットワークというのは、幹線道路と生活道路が一体となってその効果を生み出すものでありますので、御指摘の地域高規格道路についても、地域の課題解決のために、地方公共団体が交付金の対象とすることはあり得ることと考えております。
【次の発言】 これまでの地方道路整備臨時交付金と同様に、道路の舗装とか橋梁の補修など道路の修繕については、今回の地域活力基盤創造……

第171回国会 財務金融委員会 第7号(2009/02/24、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 お答えいたします。  今お話がありました、旧公庫時代の段階金利制度というのがございまして、当初十年間の返済額を抑制して、ライフステージの早い段階での住宅取得を支援することを目的としてつくっておりまして、そういう意味で、借り入れを行う時点で返済終了までの毎月の返済額等は明示しておりますし、利用者としては、借入期間を通じた返済計画の策定が可能なものというふうに承知をしておりますが、今お話がありましたように、経済情勢の変動等によりまして大変返済計画に変更が生じる、非常にローン返済の負担額が増すというふうにも考えております。  それで、今お話がありましたように、住宅金融支援機構におきまし……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第9号(2009/03/31、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 この大変痛ましい事故でお亡くなりになられました市川さんの御冥福を心よりお祈り申し上げますとともに、御遺族の皆さん方に改めてお悔やみ申し上げたいと思います。  昨日、関係者が書類送検された東京都港区シティハイツ竹芝エレベーター事故の事故原因につきましては、今もお話がありましたように、ブレーキライニングの摩耗や不適切な保守管理といったことが指摘されておりますけれども、昨年十二月三日に、捜査当局の御協力のもと、社会資本整備審議会の専門委員等によりまして行われた事故機の調査におきましても同様に、ブレーキライニングが摩耗していたことが確認されております。これが物理的な面での直接的な事故の原……

第171回国会 予算委員会 第19号(2009/02/24、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子国務大臣 対象になりますのが、高規格道路について百七十三カ所、その他直轄事業について約四百五十カ所を予定しております。
【次の発言】 大変大事な御指摘をいただきました。  コスト縮減については、先ほど道路局長から一部御説明させていただきましたように、大きなトランペット型のインターチェンジ、これを平面Y字と言っていますけれども、というふうにするとか、二つの川を一本で渡しておった橋を、これを修正いたしまして、二つの川を別々の橋にすることによって、橋梁を下げて、コストを二三%下げるといったような努力も、コスト削減をやってきております。これは、御指摘のとおり引き続きやっていきたいと思います。  ……


45期(2009/08/30〜)

第174回国会 国土交通委員会 第5号(2010/03/05、45期、自由民主党・改革クラブ)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党の金子恭之でございます。  きょうは、全国的にも大変注目されており、また、今後の我が国の治水、防災の方向に非常に大きく影響を与える八ツ場ダムの集中審議、トップバッターということで大変ありがたく思っているところでございます。  私は、御案内のとおり、東の八ツ場、西の川辺と言われるんでしょうか、川辺川ダムの地元から選出をされている議員でございます。川辺川ダムの本流であります球磨川の二十メーターぐらいのところに住んでおりまして、子供のころから、大雨が降るたびに、あの轟音ですね、いつ堤防が切れるかわからないような状況、避難をしたこともございます。そういう……

第174回国会 国土交通委員会 第20号(2010/05/18、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 自由民主党の金子恭之でございます。きょうは自民党から一時間たっぷりいただきまして、ありがたく思っております。  本当に前原大臣にはお疲れのところでありますが、きょうは特に、国土交通行政も非常に幅広いですよね、本当に前原カラーを出されて、いろいろなところから反発を買いながらも御努力をされているところでありますが、我々自身も、これまでやっていた政策とかなり違う部分もありますので、その部分については率直に議論をさせていただければありがたいと思います。  特にきょうは、何をやろうかなと思ったんですけれども、高速道路にしようか、あるいは日本航空の問題もありましたし、いろいろありますけれ……

第177回国会 国土交通委員会 第5号(2011/03/25、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党の金子恭之でございます。  港湾法及び特定外貿埠頭の管理運営に関する法律の一部を改正する法律案に対して質問させていただきますが、その前に、東日本大震災に対しても何問か質問させていただきたいと思います。  本日で災害が発生をしましてちょうど二週間になりました。お亡くなりになられた方々に対しまして心より御冥福をお祈り申し上げ、お悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様方にお見舞いを申し上げたいと思います。  二週間たって、テレビや報道等で、被災された方々がいろいろなところでつらい生活を強いられておられます。特に、大きな体育館等々で、電気が来ない、あ……

第179回国会 国土交通委員会 第4号(2011/11/29、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  趣旨の説明は、案文を朗読してかえさせていただきたいと存じます。     津波防災地域づくりに関する法律案及び津波防災地域づくりに関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺憾なきを期すべきである。  一 本法の施行に当たっては、本年六月二十四日に施行された、津波対策に関する基本法ともいうべき「津波対策の推進に関する法律」に定められた施策が推進されるよう十分配慮す……

第180回国会 国土交通委員会 第4号(2012/03/21、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  趣旨の説明は、案文を朗読してかえさせていただきたいと存じます。     都市再生特別措置法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の諸点に留意し、その運用について遺憾なきを期すべきである。  一 今後想定される首都直下地震等の大規模災害が発生した場合に備え、避難者・帰宅困難者対策に万全を期すとともに、豪雨による水害など大都市特有の災害にも対応するものとなるよう、運用に当たっては十分配慮すること。  二 本法に基づく避難者・帰宅……

第180回国会 国土交通委員会 第9号(2012/06/15、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 ただいま議題となりました離島の振興に関する件につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  なお、お手元に配付してあります案文の朗読をもって趣旨の説明にかえることといたします。     離島の振興に関する件(案)   離島は四方を海等に囲まれ、人口の減少が長期にわたり継続し、かつ、高齢化が急速に進展する等、他の地域に比較して厳しい自然的社会的条件の下にある。このため、離島における安全で安心な島民の生活を確保し、定住の促進を図ることは喫緊の課題であり、政府は、次の諸点について適切な措置を講じ、その運用に遺漏なきを期するべきである。  一 今回の改正離島振興法の……

第180回国会 国土交通委員会 第13号(2012/08/03、45期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、提出者を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  趣旨の説明は、案文を朗読してかえさせていただきたいと存じます。     海上保安庁法及び領海等における外国船舶の航行に関する法律の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の諸点に留意し、その運用について遺憾なきを期すべきである。  一 近年の我が国の周辺海域をめぐる警備情勢は厳しさを増していることから、海上保安庁の執行体制を強化するため、海上保安庁の組織・人員、巡視船艇・航空機等について所要の体制整備を行い、海上の安全・治安の確……


46期(2012/12/16〜)

第182回国会 国土交通委員会 第1号(2012/12/28、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶申し上げます。  このたび、国土交通委員長に就任をいたしました金子恭之でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  東日本大震災からの復旧復興、災害に強い国土づくりの推進、公共交通の安全確保、海洋権益の保全及び海上治安の確保など、国土交通行政が直面する諸課題は山積しており、真に豊かで安全、安心な国民生活の実現のため、本委員会に課せられた使命はまことに重大でございます。  委員長に就任するに当たり、その職責の重さを痛感するとともに、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいる所存でございますので、委員各位の御指導、御協力を賜りますよう、……

第183回国会 国土交通委員会 第1号(2013/03/13、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事原田憲治君、平口洋君及びふくだ峰之君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  引き続き、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任及び委員の異動に伴い、現在理事が六名欠員となっております。その補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  それでは、理事に       大塚 高司君  ……

第183回国会 国土交通委員会 第2号(2013/03/15、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房長久保成人君、大臣官房技術審議官深澤淳志君、総合政策局長西脇隆俊君、国土政策局長大森雅夫君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、水管理・国土保全局長足立敏之君、道路局長前川秀和君、住宅局長井上俊之君、鉄道局長滝口敬二君、自動車局長武藤浩君、海事局長森雅人君、港湾局長山縣宣彦君、航空局長田村明比古君、観光庁長官井手憲文君、気象庁長官羽鳥光彦君、海上保安庁長官北村隆志君及び厚生労働省労働基準局安全……

第183回国会 国土交通委員会 第3号(2013/03/19、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本件審査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房危機管理・運輸安全政策審議官大須賀英郎君、海上保安庁長官北村隆志君、内閣官房内閣参事官海部篤君、外務省大臣官房参事官新美潤君、外務省大臣官房参事官金杉憲治君、財務省大臣官房審議官石原一彦君及び経済産業省貿易経済協力局長北川慎介君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第4号(2013/04/03、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房長久保成人君、大臣官房技術審議官深澤淳志君、総合政策局長西脇隆俊君、国土政策局長大森雅夫君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、水管理・国土保全局長足立敏之君、道路局長前川秀和君、住宅局長井上俊之君、鉄道局長滝口敬二君、海事局長森雅人君、港湾局長山縣宣彦君、航空局長田村明比古君、政策統括官杉田伸樹君、観光庁長官井手憲文君、気象庁長官羽鳥光彦君、海上保安庁長官北村隆志君、内閣官房総合海洋政策本部……

第183回国会 国土交通委員会 第5号(2013/04/17、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民主党・無所属クラブ、日本維新の会及びみんなの党所属委員に対し、御出席を要請いたしましたが、御出席が得られません。  再度理事をして御出席を要請させますので、しばらくお待ちください。  速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  理事をして再度御出席を要請させましたが、民主党・無所属クラブ、日本維新の会及びみんなの党所属委員の御出席が得られません。  この際、暫時休憩いたします。     午前九時三十一分休憩

第183回国会 国土交通委員会 第6号(2013/04/19、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省総合政策局長西脇隆俊君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、道路局長前川秀和君、住宅局長井上俊之君、航空局長田村明比古君、総務省大臣官房審議官平嶋彰英君、国税庁課税部長藤田利彦君、文部科学省大臣官房文教施設企画部長清木孝悦君、文部科学省大臣官房技術参事官長坂潤一君及び厚生労働省大臣官房審議官西藤公司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第7号(2013/04/24、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、気象業務法及び国土交通省設置法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省水管理・国土保全局長足立敏之君、航空局長田村明比古君及び気象庁長官羽鳥光彦君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。大畠章宏君。
【次の発言】 羽鳥気象庁長官、しっかりと答えてください。大きな声でお願いしま……

第183回国会 国土交通委員会 第8号(2013/04/26、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件、特に航空問題等について調査を進めます。  この際、ボーイング787型機のバッテリー事案への対応について政府より報告を求めます。国土交通大臣太田昭宏君。
【次の発言】 以上で政府の報告は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省航空局長田村明比古君、航空局安全部長高橋和弘君、運輸安全委員会委員長後藤昇弘君及び運輸安全委員会事務局長玉木良知君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第9号(2013/05/08、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房長久保成人君、大臣官房技術審議官深澤淳志君、大臣官房官庁営繕部長鈴木千輝君、総合政策局長西脇隆俊君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、道路局長前川秀和君、鉄道局長滝口敬二君、海事局長森雅人君、港湾局長山縣宣彦君、総務省大臣官房審議官諸橋省明君及び水産庁漁政部長柄澤彰君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第10号(2013/05/10、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、道路法等の一部を改正する法律案、港湾法の一部を改正する法律案及び水防法及び河川法の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房技術審議官深澤淳志君、総合政策局長西脇隆俊君、国土政策局長大森雅夫君、水管理・国土保全局長足立敏之君、道路局長前川秀和君、自動車局長武藤浩君、港湾局長山縣宣彦君、国際統括官稲葉一雄君、総務省大臣官房審議官黒田武一郎君及び経済産業省大臣官房審議官宮本聡君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第11号(2013/05/14、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、道路法等の一部を改正する法律案、港湾法の一部を改正する法律案及び水防法及び河川法の一部を改正する法律案の各案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  各案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房長久保成人君、大臣官房技術審議官深澤淳志君、総合政策局長西脇隆俊君、水管理・国土保全局長足立敏之君、道路局長前川秀和君、港湾局長山縣宣彦君、海上保安庁長官北村隆志君及び総務省大臣官房審議官黒田武一郎君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第12号(2013/05/17、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省大臣官房技術審議官深澤淳志君、総合政策局長西脇隆俊君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、道路局長前川秀和君、住宅局長井上俊之君、鉄道局長滝口敬二君、国際統括官稲葉一雄君、観光庁長官井手憲文君、外務省経済局長片上慶一君及び財務省大臣官房審議官仲浩史君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第183回国会 国土交通委員会 第13号(2013/05/22、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、不動産特定共同事業法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省土地・建設産業局長佐々木基君及び都市局長川本正一郎君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。寺島義幸君。
【次の発言】 次に、若井康彦君。
【次の発言】 済みません。既に持ち時間が終了しておりますので、簡潔にお願いし……

第183回国会 国土交通委員会 第14号(2013/05/24、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、民間の能力を活用した国管理空港等の運営等に関する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省総合政策局長西脇隆俊君及び航空局長田村明比古君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。三日月大造君。
【次の発言】 次に、若井康彦君。
【次の発言】 次に、岩田和親君。

第183回国会 国土交通委員会 第15号(2013/05/29、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、海賊多発海域における日本船舶の警備に関する特別措置法案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として国土交通省海事局長森雅人君、海上保安庁長官北村隆志君、内閣官房内閣審議官武藤義哉君、内閣官房内閣審議官長田太君、外務省大臣官房国際文化交流審議官芝田政之君、外務省大臣官房審議官五嶋賢二君、外務省大臣官房参事官山崎和之君、外務省大臣官房参事官相星孝一君、外務省中東アフリカ局アフリカ部長岡村善文君、防衛省大臣官房長鎌田昭良君及び防衛省運用企画局長黒江哲郎君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、……

第183回国会 国土交通委員会 第16号(2013/06/05、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省総合政策局長西脇隆俊君、都市局長川本正一郎君、水管理・国土保全局長足立敏之君、道路局長前川秀和君、鉄道局長滝口敬二君、自動車局長武藤浩君、港湾局長山縣宣彦君、観光庁長官井手憲文君、海上保安庁長官北村隆志君、復興庁統括官上田健君、公安調査庁次長小島吉晴君、外務省大臣官房参事官金杉憲治君、厚生労働省職業安定局次長黒羽亮輔君、水産庁漁政部長柄澤彰君、水産庁漁港漁場整備部長宇賀神義宣君及び環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策……

第183回国会 国土交通委員会 第17号(2013/06/18、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  国土交通行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として国土交通省総合政策局長西脇隆俊君、土地・建設産業局長佐々木基君、都市局長川本正一郎君、水管理・国土保全局長足立敏之君、水管理・国土保全局水資源部長小池剛君、道路局長前川秀和君、住宅局長井上俊之君、鉄道局長滝口敬二君、海上保安庁長官北村隆志君、外務省大臣官房参事官金杉憲治君及び経済産業省大臣官房審議官後藤収君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第183回国会 国土交通委員会 第18号(2013/06/26、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今国会、本委員会に付託になりました請願は九種七十九件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会において慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、本委員会に参考送付されました陳情書は、お手元に配付いたしましたとおり、幹線道路網等の整備促進等に関する陳情書外十五件であります。  また、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、空き家問題の解消に向けた対策に関する意見書外百十八件であります。  念のため御報告いたします。

第184回国会 国土交通委員会 第1号(2013/08/07、46期、自由民主党)【議会役職】

○金子委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  今国会、本委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、お手元に配付いたしましたとおり、空き家・廃屋問題の解消に向けた法整備を求める意見書外六十七件であります。念のため御報告いたします。
【次の発言】 次に、閉会中審査に関する件についてお諮りいたします。  第百八十三回国会、内閣提出、特定船舶の入港の禁止に関する特別措置法第五条第一項の規定に基づき、特定船舶の入港禁止の実施につき承認を求めるの件  第百八十三回国会、三日月大造君外三名提出、交通基本法案  及び  第百八十三回国会、衛藤征士郎君外五名……

第186回国会 厚生労働委員会 第18号(2014/05/13、46期、自由民主党)

○金子(恭)委員 大阪府に派遣された第二班の派遣委員を代表いたしまして、私からその概要を御報告申し上げます。  派遣委員は、団長として私、金子恭之と、理事とかしきなおみ君、委員田中英之君、大西健介君、柚木道義君、足立康史君、浦野靖人君、樋口尚也君、井坂信彦君、高橋千鶴子君の十名であります。  会議は、昨十二日、大阪市内の新大阪ワシントンホテルプラザにおいて開催し、まず、私から派遣委員及び意見陳述者の紹介等を行った後、一般社団法人大阪府薬剤師会会長藤垣哲彦君、「高齢社会をよくする女性の会・大阪」介護問題研究会座長吉年千寿子君、大阪発達総合療育センター副センター長・南大阪小児リハビリテーション病院……


48期(2017/10/22〜)

第201回国会 予算委員会 第2号(2020/01/27、48期、自由民主党・無所属の会)

○金子(恭)委員 おはようございます。自由民主党・無所属の会を代表いたしまして質問をさせていただきたいと思います。  予算委員会で、安倍総理を始め関係大臣に質問の機会をいただきました。棚橋委員長を始め理事の皆さん方に心より感謝を申し上げたいと思います。岸田政調会長から御指名をいただきましたので、経済対策、災害復旧、防災・減災、国土強靱化対策、そしてASF対策について質問させていただきたいと思います。  まず冒頭に、政府の財政政策、とりわけ昨年十二月に取りまとめた経済対策について、安倍内閣総理大臣、西村経済財政政策担当大臣にお伺いをさせていただきたいと思います。  昨年も我が国は、八月に九州地方……


各種会議発言一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

第164回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第2号(2006/06/06、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子大臣政務官 津村委員御案内のとおり、雨が少ないために河川からノリ養殖漁場に栄養分の流入が減少してノリの色落ち被害が広がっている中で、ことし二月、岡山県知事の要請によって苫田ダムからの緊急放流が行われたというふうに承知しております。  岡山県や岡山県漁連からは、ダムからの緊急放流が行われた後、ノリ養殖漁場の栄養分の濃度が上昇して、ノリの色合いにも回復が見られるなど、緊急放流の効果があったとの報告を受けておりますし、また、新聞等におきましても、「養殖ノリ生き生き 黒み、つや戻る」とか「養殖ノリ色合い回復 苫田ダム放流効果」というふうに大きく報道されていると承知しております。  農林水産省とい……

第171回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第2号(2009/04/21、44期、自由民主党)【政府役職】

○金子副大臣 井澤先生には、前から大戸川ダムあるいは宇治川水系の安全、河川改修についての御陳情をいただいております。また、お地元の宇治市長を初め流域沿川の市町長さん方からも強力に要請をいただいているところでございます。  私自身も、井澤先生の御地元宇治市を見せていただき、桂川それから宇治川、木津川水系をくまなく見せていただきまして、天ケ瀬ダムあるいは塔の島も見せていただいたところであります。  やはり我々国政に携わる者というのは、その地域の住民の生命とか財産とか、そういうものを守るというのが第一番目の我々の使命だと思っております。という意味では、井澤先生も肌で御地元の状況というのをわかっていら……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

金子恭之[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書