国会議員白書トップ衆議院議員御法川信英>委員会発言一覧(全期間)

御法川信英 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは御法川信英衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 御法川信英 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 安全保障委員会 第4号(2004/03/19、43期、グループ改革)

○御法川委員 まずは、きょうは十五分という質問時間をいただきまして、委員長初め理事の皆様の特段の御配慮に感謝したいと思います。本当にありがとうございました。  シャルマさんの方に御質問いたします。一つは、インドネシアで四月に総選挙があるわけですけれども、これの結果が東ティモールにおける影響、こういうものが、肯定的あるいは否定的なものがあれば、どういうものがあるのか、あるいは、それに対して国連のミッションが憂慮している、あるいは心配していることがあればお聞かせいただきたいと思います。
【次の発言】 次に、国内外の安全保障というか、安全という意味で、PNTLの組織とあとF―FDTLという組織がある……

第159回国会 安全保障委員会 第6号(2004/03/30、43期、グループ改革)

○御法川委員 最後でございます。十八分おつき合いいただきたいと思います。改革の御法川でございます。  先に質問なされました五人の委員の質問も受けながら、若干の質問をさせていただきます。よろしくお願いします。  まずは、弾道ミサイルの件でございますけれども、導入のスケジュール等に関しては、高木先生の方の質問に対して、大体八年ぐらいかかるということで、具体的にはPACの方は平成十八年末、残りが平成十九年以降ということでございました。  防衛庁長官、こういう話をしておりましたが、私はちょっとインターネットの方で、ロシアの方が、今そういうものを凌駕するミサイルの、超音速兵器というんでしょうか、そういう……

第159回国会 安全保障委員会 第7号(2004/04/15、43期、グループ改革)

○御法川委員 グループ改革の御法川でございます。  平松先生、金田先生、きょうは本当にありがとうございました。簡単に二つほど、両先生にお伺いしたいと思います。  まず、平松先生の方にですけれども、ずっとるる、この中国の海洋に対する進出、または潜水艦の航行、機雷敷設のための調査等、中国が行っておることについての説明をいただきました。  一方で、去年の十二月十九日の閣議決定をしております「弾道ミサイル防衛システムの整備等について」という文書があるんですけれども、この中で、「海上自衛隊については、対潜戦を重視した整備構想を転換し、弾道ミサイル等新たな脅威等への」というふうに、そういうものへシフトして……

第159回国会 安全保障委員会 第8号(2004/06/03、43期、グループ改革)

○御法川委員 改革の御法川でございます。  きょうは、両参考人、本当にありがとうございました。  最初に、森本先生の方にお伺いしたいと思いますけれども、先ほどの佐藤委員の質問にも若干絡んでくる話かもしれませんが、レジュメの方では領域外の防衛活動の基準として新しいものをというような話がありました。  そこで、きょうの話に入っていないのですが、一つ、人間の安全保障という考え方がここ何年かのうちに大きく出てきた部分があって、例えば国連であるとか、日本では緒方貞子さんなんかがこれを提唱しているわけですけれども、安全保障という言葉そのものがいろいろな意味で、予防外交ですとか、そういうものも含めた総合的な……

第161回国会 安全保障委員会 第5号(2004/11/25、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  先般の中国原潜の一連の事件についてお伺いをいたします。  政府の方から、十一月十六日付で、一連のこの事態に海上警備行動の発令があった後のことをるる報告を受けているわけでございますけれども、実際に、当時この中国と思われる潜水艦を発見したのが当日の朝六時前後というふうに聞いておりますけれども、それからこの八時四十五分の警備行動発令までの時間、二時間半、三時間近くあるわけでございますが、この間についての御説明をいただければと思います。
【次の発言】 その点をなかなか政府の方では表に出せないということですので、この事件を機に、これか……

第161回国会 厚生労働委員会 第7号(2004/11/12、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。厚生労働委員会では初めての質問ということで、どうかよろしくお願いいたします。  法案について、厚生労働省に質問をさせていただきます。  今回の改正は、基本的には有期雇用労働者、すなわち期間を定めて雇用される労働者、これについて今までの育児休業法及び介護休業法では除外になっていたわけですけれども、今回、法改正によって、こういう方たちにも対象の範囲が広がるということで、この法律がますます多くの方たちに利用されるという意味では大いに評価をさせていただきたいなと思います。  しかしながら、有期雇用労働者というこの部分ですが、パートの方あるいは契約社員、登録……

第161回国会 農林水産委員会 第2号(2004/10/27、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  冒頭でございますが、きょう、私に二十分という質問時間をいただきました農林水産委員の皆様に心から御礼を申し上げます。また、再三になりますけれども、先般の中越地震、そしてその前に起きた数々の台風で被災された方々に心からお見舞いを申し上げますとともに、犠牲になられました方々に心から御冥福を申し上げたいと思います。  さて、淡路島の次は米どころ秋田でございまして、できるだけ地元の声を政府の皆様に届けたい、そういうふうに思っております。  まずは、西村委員と若干重なる部分がございますけれども、先般のたび重なる台風、あるいは、秋田の場合は塩害があったわけで……

第162回国会 厚生労働委員会 第11号(2005/03/30、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。よろしくお願いいたします。  まず冒頭、先日また起きましたインドネシア沖の地震ですけれども、早速政府の方としては災害派遣をしているということですが、引き続き、災害復興支援に対して政府の積極的な関与をよろしくお願いしたい、こういうふうに思っております。  最初に、これは昨今、テレビ、新聞等でも話題になって、我々もよく聞く話でございますが、ライブドアによるニッポン放送株の敵対的買収という件でございます。  これは、我々の厚生労働委員会だけでなくて、いろいろなところで話をされているわけでございます。現在国会に提出されている会社法案に対……

第162回国会 厚生労働委員会 第25号(2005/06/07、43期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  きょうは、六人の参考人の方々、本当にありがとうございました。本来であれば、五月中にこの六人の皆様に集まっていただいて参考人質疑をやるということで委員会の方では決めておったわけですが、さまざまな事情があってきょうになってしまったわけですが、時間の変更にもかかわらず、皆様いらしていただいて、大変貴重な意見をそれぞれの立場からいただきました。本当にありがとうございました。  今、各参考人の皆様が述べられた意見について若干の質問をさせていただきたいと思いますが、何しろ、六人の皆様で十五分ずつの意見の開陳をなされた、片方、我々は二十分ずつの時間でございま……

第162回国会 厚生労働委員会 第36号(2005/07/27、43期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  週末にちょっと風邪を引きまして、お聞き苦しい点もあると存じますけれども、よろしくお願いしたいと思います。  本日は、労働安全衛生法等の改正ということで質問させていただきますけれども、冒頭、昨今、大変問題になっておりまして、また、先日のこの委員会で集中的な質疑を行いましたアスベスト問題について若干触れさせていただきたいと思います。  連日、新聞、テレビ等でアスベストに関する問題が続々と報道されておりまして、このことに対する政府の取り組み、本当にこれから大事なことだろうと思っておりますが、先日、二十一日ですか、細田官房長官が、政……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動並びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 第4号(2005/10/18、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。三十分お時間をいただいております。よろしくお願いしたいと思います。  本論に入る前に、三点ほどお願いしたいと思います。実は通告しておりませんので、もしお答えできればという範囲でよろしくお願いしたいと思います。  まず一つは、けさのニュースあるいはインターネット等で、パキスタンでの地震の被害に伴う救援の自衛隊のヘリコプター、きのう大野長官が派遣の経緯等、詳しく御説明いただいたわけですけれども、活動を開始したということでございました。数日前にはパキスタンのヘリコプターが墜落したということもありましたので、ぜひ安全には万全の気を配って……

第163回国会 農林水産委員会 第2号(2005/10/19、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。きょうは二十分お時間をいただきました。よろしくお願いしたいと思います。  農林水産関係の基本施策に関する件ということで、とても二十分では語り尽くせない大きな分野でございますけれども、先週、今週と、地元の農業団体と、これからの新たな食料・農業・農村基本計画の具体的な計画内容についてということで、さまざまな期待あるいは不安、こういうものを持ち寄って、私の方あるいは地元の先生の方にお話しに来られているということもありまして、この点を中心にきょうは質問をさせていただきたい、そういうふうに思っております。  一つは、十九年からの新政策、そ……

第164回国会 厚生労働委員会 第18号(2006/04/26、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  きょうは、きのうに引き続きまして参考人質疑ということで、きょうも六名の皆様、本当に貴重な意見をいただきまして、ありがとうございました。黙ってただ聞いていても、非常に論点の多い、大事な法案だということは論をまたないわけでございまして、なかなか、皆さんが個々で持っていらっしゃる論点に個々に言及していく時間、我々二十分だけでございますので、届くかどうかわかりませんけれども、よろしくお願いしたいと思います。  まず一点ですけれども、今回、医療費適正化計画等を都道府県で作成していく、都道府県というものの役割というのが今回の法改正で非常……

第164回国会 農林水産委員会 第9号(2006/04/20、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。  きょうは帯広での地方公聴会ということで、四人の陳述者の皆様には、本当に貴重な意見を賜りましてありがとうございました。  今まさに農政の大転換ということで経営安定化対策法が国会の方で審議をされている中で、こういう形で、現場の、農業を営まれている方々からの御意見を伺えたということは本当に貴重な時間だったと思いますし、私は、実は秋田三区というところから選出されておりまして、どちらかというと米に重点を置いた農業政策に対する農家の皆さんの関心が高いわけでございますけれども、そういう意味では、この北海道の、また別の特色のある御意見を聞かせていただいたかなというふうに思……

第164回国会 農林水産委員会 第15号(2006/06/06、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。赤城委員に続きまして質問をさせていただきたいと思います。  私の地元は秋田でございまして、米どころのような話になりますが、昨今、大変痛ましい事件が実は秋田で起こりました。選挙区ではなかったわけですけれども、二人の子供が亡くなるということで、今、逮捕者も出たようなところでございます。  あの町は大変小さな町でございまして、町が人口減を食いとめるために新しい団地というか、こういう新興団地をつくった。そこに入ってきた人たちの中でああいう痛ましい事件が起こったということで、日本の地方の本当の田舎でもコミュニティーの存在がもう危うくなって……

第166回国会 安全保障委員会 第8号(2007/04/12、44期、自由民主党)

○御法川委員 動議を提出いたします。  本案の質疑は終局し、直ちに採決に入ることを望みます。(発言する者あり)

第166回国会 厚生労働委員会 第2号(2007/02/21、44期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  大臣、副大臣、連日、予算委員会等、大変御苦労さまでございます。きょうは厚生労働委員会の方で三十分質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  最初に、障害者の雇用関係のことについて若干お伺いをさせていただきたいと思います。  先般、ある新聞に、秋田県秋田市にある市立の中学校の教員の方が投稿をしております。この方は生まれつき脳性麻痺を持っている障害者の方なんでございますが、教員という職業を選んで、今まで奮闘していらっしゃる。その方が、自分の職場環境その他をかんがみて、大変いい寄稿をしていただいておるわけでございます。  その中で、彼……

第166回国会 財務金融委員会 第18号(2007/06/06、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  きょうは、日本公認会計士協会の藤沼会長さん、そして日本監査役協会の笹尾会長さん、お二人にお越しをいただきまして、本当にありがとうございました。大変貴重な意見を拝聴いたしました。  今回、我々は公認会計士法の改正ということで取り組んでいるわけでございますが、藤沼会長さんからありましたとおり、ここ数年におけるさまざまな監査をめぐる事件というのは、やはり、それに直接かかわる皆さんだけでなくて、一般の国民の方も大変関心を持っていらっしゃる重要な事項だなと思っています。そういう意味で今回の法改正は大変大事なものだというふうに思っており……

第166回国会 農林水産委員会 第2号(2007/02/21、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  松岡大臣、山本副大臣におかれましては、本当に連日、予算委員会等で御苦労さまでございます。農林水産委員として若干の質問をさせていただきたいと思います。  まず、先日の大臣所信あるいは予算の中にもありましたとおり、ことしから本格的に始まります品目横断的経営安定対策、四月からは米など本格的に加入申請が始まってまいるわけでございますけれども、昨年の九月から秋まき麦の方はもう既に始まっておりまして、そこだけを見ると、まあまあ積極的に皆さん参加をしてくれているなというふうなところが見受けられるわけでございます。  さて、そうはいいまして……

第166回国会 農林水産委員会 第17号(2007/05/30、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  法案の審議に入る前に、一言申し述べることをお許しいただきたいと思います。  農政の大先輩である松岡先生が御逝去なされたことは、内閣、農水省のみならず、全国で農林水産業に携わる皆様や、私のように国会議員として農林水産業に取り組んでいた者にとってもはかり知れない損失でありました。  故松岡大臣は、昨年九月に農林水産大臣として入閣をされましたけれども、農林水産行政は松岡先生が一貫して取り組んできた政策分野でありまして、まさに農政の専門家として、その知見をいかんなく発揮して行政に取り組まれてまいりました。  御功績は多岐にわたります……

第169回国会 外務委員会 第5号(2008/04/04、44期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。きょうは、一般質疑ということで三十分時間をいただいておりますので、よろしくお願いしたいと思います。  きょうは、小野寺副大臣が座っていらっしゃいまして、大変光栄でございますけれども、去年十月の頭、八日ですけれども、例のイランにおける邦人の誘拐という大変残念な事件が起こりまして、実はまだこれは解決しておりません。これに関して、副大臣は去年、たしか三回ほどイランの方に赴いて、この事件に対して解決を図るべく頑張っていただいたということでございます。  先ほど申し上げましたように、まだ解決をしていないわけでございますが、昨日の新聞の一面……

第170回国会 安全保障委員会 第1号(2008/11/25、44期、自由民主党)【政府役職】

○御法川大臣政務官 外務大臣政務官の御法川でございます。  今津委員長を初め委員の皆様にごあいさつを申し上げます。  中曽根大臣の指導のもと、我が国の外交、そして安全保障上の諸課題に全力を尽くしてまいります。  外務大臣政務官は三人おりますが、特に私が本委員会を担当することになっております。委員長を初め本委員会の皆様の御指導、御協力を賜りますように、よろしくお願いを申し上げます。(拍手)

第170回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第2号(2008/12/10、44期、自由民主党)【政府役職】

○御法川大臣政務官 外務大臣政務官を賜っております御法川でございます。  外務大臣政務官としての責任を果たすべく、中曽根外務大臣を補佐してまいります。  藤村委員長初め本委員会の皆様の御指導、御協力を賜りますように、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第170回国会 外務委員会 第1号(2008/11/07、44期、自由民主党)【政府役職】

○御法川大臣政務官 外務大臣政務官の御法川信英でございます。  河野委員長初め委員各位に謹んでごあいさつを申し上げます。  中曽根大臣の指導のもと、外務大臣政務官として、我が国の安全と繁栄の確保に向け、また、日本としての国際貢献のあり方を追求しながら外交に取り組んでまいります。  河野委員長初め本委員会の皆様の御指導、御協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第170回国会 国土交通委員会 第3号(2008/11/14、44期、自由民主党)【政府役職】

○御法川大臣政務官 お答え申し上げます。  オバマ次期大統領は、北朝鮮の核計画の完全、検証可能な廃棄を目的として、直接的、積極的な外交が必要である、また、拉致問題に関するすべての問題を解決しなければならない、全面的な協力を北朝鮮に強く求めるという立場をこれまでに明らかにしていると思います。  重要なことは、拉致、核そしてミサイルといった諸懸案の包括的な解決だということでございまして、オバマ新政権の発足に向け、この目標を我々の方からもよく説明をして、引き続き日米で共同してこの北朝鮮の問題解決というものを図っていきたいというふうに考えております。  また、オバマ次期大統領は、日米同盟の重要性につい……


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 議院運営委員会 第12号(2013/03/05、46期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自民党の御法川でございます。  岩田候補、おはようございます。よろしくお願いいたします。  今、所信を聞かせていただきまして、昨日の黒田総裁と軌を一にしたデフレ脱却のための決意というものを聞かせていただきまして、非常に頼もしく、また心強く思っているところでございます。  そこを申し上げた上で、一言申し上げさせていただきます。  国会同意人事というのは、極めて厳粛なプロセスであるというふうに考えております。五年前の日銀同意人事の際にも私はこの議運におりまして、あの混乱の中での、白川総裁が選ばれるまでの過程、全て体験をしてまいりました。決して、政府の追認をするのが……

第185回国会 財務金融委員会 第4号(2013/11/13、46期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自民党の御法川でございます。  きょうは、財務金融委員会において、金融機関における反社会勢力との取引問題ということで、参考人の方にいらっしゃっていただいて質疑をさせていただく。五名の皆様、大変お忙しい中、ありがとうございます。  昨今の反社会勢力に対する金融業界の取り組みということで、大変これは大きな問題になっているというふうに思っております。大変残念なことに今回みずほ銀行の一連の事件があったということに関して、やはりこれは看過できない問題であるということがございます。  みずほ銀行に関しては、簡単に言えば、大きく二つの課題があるのかなというふうに考えておりま……

第187回国会 財務金融委員会 第1号(2014/10/15、46期、自由民主党)【政府役職】

○御法川副大臣 このたび財務副大臣を拝命いたしました御法川信英でございます。  経済財政運営上のさまざまな課題に応えるべく、大臣の御指示を仰ぎつつ、宮下副大臣、赤澤副大臣とともに、誠心誠意、職務の遂行に当たる所存でございます。  古川委員長を初め委員の皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願いいたします。  以上でございます。(拍手)

第187回国会 文部科学委員会 第3号(2014/10/29、46期、自由民主党)【政府役職】

○御法川副大臣 おはようございます。お答えしたいと思います。  もとより、教育は未来を担う人材を形成するものでございまして、子供たちの学力、能力、そして人間性の向上を図ることは、日本の将来にとって極めて大事な課題であるということは認識をしております。  一方、財政状況が厳しい折、全ての、これは教育予算に限ることではございませんが、予算を伴う政策分野に関しては、その政策効果というものも問わせていただかなくてはならないということも現実でございます。  少人数学級の推進ということについては、先ほど大臣からもお話がありましたけれども、教育現場における多様なニーズ、複雑化、こういうものに対する解決策とし……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第1号(2015/05/22、47期、自由民主党)

○御法川委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、浜田靖一君を委員長に推薦したいと存じます。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第10号(2015/06/15、47期、自由民主党)【議会役職】

○御法川委員長代理 速記をとめて。

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第16号(2015/07/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○御法川委員長代理 次に、笹川博義君。
【次の発言】 次に、辻元清美君。
【次の発言】 理事会で協議いたします。

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第18号(2015/07/08、47期、自由民主党)【議会役職】

○御法川委員長代理 時計をとめてください。
【次の発言】 次に、足立康史君。
【次の発言】 静粛に願います。

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第20号(2015/07/13、47期、自由民主党)【議会役職】

○御法川委員長代理 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  岸田外務大臣。
【次の発言】 速記をとめてください。
【次の発言】 速記を起こしてください。  中谷防衛大臣。
【次の発言】 理事会で協議いたします。
【次の発言】 理事会で協議いたします。
【次の発言】 理事会で協議いたします。

第189回国会 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会 第22号(2015/07/15、47期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川信英です。  私は、自由民主党を代表し、ただいま議題となっております政府提出二法案並びに維新の党提出二法案について討論をいたします。  我が国を取り巻く安全保障環境は激変しております。北朝鮮のミサイル配備の進展、核開発の継続、中国の不透明な軍備増強、東シナ海、南シナ海への進出、国際テロの脅威拡大など、我が国を取り巻く安全保障環境が厳しさを増していることについては、広い共通認識があると考えます。  問題は、こうした現実にどのように立ち向かうかということであります。政府提出の平和安全法制は、集団的自衛権の行使を限定容認し、日米同盟の抑止力を強化するものです。また、世……

第189回国会 財務金融委員会 第2号(2015/03/04、47期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自民党の御法川でございます。  トップバッターを務めさせていただきます。よろしくお願いいたします。  きのう、大臣からの所信の聴取をさせていただきました。これについての質問をさせていただきたいと思います。  我が国の現下の最大の課題は、デフレからの脱却、そして経済再生ということだというふうに思います。安倍政権発足以来、大胆な金融政策、機動的な財政政策、そして民間投資を喚起する成長戦略、いわゆる三本の矢という経済政策を一体的に推進してきたということだと思います。その効果も徐々にではありますけれども見えてきたというのは、間違いのないところだというふうに思います。 ……

第189回国会 予算委員会 第20号(2015/08/07、47期、自由民主党)

○御法川委員 おはようございます。自由民主党の御法川でございます。  予算委員会での質問を初めてさせていただきます。理事の皆様、御協力、大変感謝をいたしたいと思います。  初めてということで、いろいろな方々に御報告をさせていただきましたが、一番大きな反応は、高校野球はどうなるんだ、こういう話でございまして、Eテレ、教育テレビの方で熱戦が繰り広げられているわけでございますけれども、その熱戦に負けないような議論をしていかなくちゃいけないなと思います。  時間もございませんので、早速質問に入りたいと思います。  まずは、オリンピック・パラリンピックのための新国立競技場の整備にかかわることに関して質問……

第192回国会 財務金融委員会 第1号(2016/10/18、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  このたび財務金融委員長の重責を担うことになりました御法川信英でございます。  現在、我が国は、少子高齢化、安定的な社会保障制度の維持等、様々かつ困難な課題に直面をしております。  これらの課題に適切に対応するためには、財政の持続可能性及び金融システムの安定を確保することが肝要と考えております。  こうした状況において、当委員会に課せられた使命はまことに重大であり、その役割を十分に果たすことができるよう、委員各位の御理解、御協力をいただきまして、公正かつ円満な委員会運営に努めてまいりたいと存じておりますので、何とぞ……

第192回国会 財務金融委員会 第2号(2016/10/19、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事上田勇君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  それでは、理事に伊藤渉君を指名いたします。
【次の発言】 財政及び金融に関する件について調査を進めます。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します……

第192回国会 財務金融委員会 第3号(2016/10/21、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として防衛省大臣官房審議官土本英樹君、防衛政策局次長岡真臣君、防衛装備庁プロジェクト管理部長田中聡君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。伴野豊君。

第192回国会 財務金融委員会 第4号(2016/10/26、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。財務大臣麻生太郎君。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。
【次の発言】 この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本放送協会専務理事今井純君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官嶋田裕光君、大臣官房審議官原宏彰君、公正取引委員会事務総局経済取引局取引部長菅久修一君、金融庁監督局長遠藤俊英君、総務……

第192回国会 財務金融委員会 第5号(2016/10/28、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として総務省大臣官房審議官古市裕久君、大臣官房審議官池田憲治君、大臣官房審議官開出英之君、財務省主税局長星野次彦君、国税庁次長飯塚厚君、中小企業庁事業環境部長吉野恭司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第192回国会 財務金融委員会 第6号(2016/11/01、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として財務省主計局次長可部哲生君、主計局次長藤井健志君、主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。古川元久君。

第192回国会 財務金融委員会 第7号(2016/11/02、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君、理事雨宮正佳君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣人事局人事政策統括官若生俊彦君、内閣人事局内閣審議官稲山文男君、内閣府大臣官房審議官嶋田裕光君、大臣官房審議官籠宮信雄君、日本学術会議事務局長駒形健一君、経済社会総合研究所総括政策研究官酒巻哲朗君、財務省国際局次長土井俊範君、国税庁次長飯塚厚君、文部科学省大臣官房審議官板倉康洋君、厚生労働省大臣官房審議官諏訪園健司君、農林水産省農……

第192回国会 財務金融委員会 第8号(2016/11/16、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  この際、理事辞任の件についてお諮りいたします。  理事伊藤渉君から、理事辞任の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。  次に、理事補欠選任の件についてお諮りいたします。  ただいまの理事辞任に伴う補欠選任につきましては、先例により、委員長において指名するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。  それでは、理事に上田勇君を指名いたします。
【次の発言】 内閣提出、金融資本市場をめぐる情勢の変化に対応して金融の機能の安定を確保するための金融機能の強化……

第192回国会 財務金融委員会 第9号(2016/11/18、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官酒巻哲朗君、金融庁総務企画局長池田唯一君、監督局長遠藤俊英君、総務省大臣官房審議官開出英之君、財務省大臣官房参事官高田潔君、主税局長星野次彦君、国際局長武内良樹君、経済産業省大臣官房原子力事故災害対処審議官平井裕秀君、大臣官房審議官田中茂明君、大臣官房審議官前田泰宏君、国土交通省大臣官房審議官伊藤明子君の出席を求め、説明……

第192回国会 財務金融委員会 第10号(2016/12/14、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民進党・無所属クラブ所属委員に対し、出席を要請いたしましたが、出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  この際、御報告いたします。  本会期中、当委員会に付託されました請願は六種百六十三件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、医療等に係る消費税問題の抜本的解決に関する陳情書外四件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づ……

第193回国会 財務金融委員会 第1号(2017/02/14、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  国政調査承認要求に関する件についてお諮りいたします。  財政に関する事項  税制に関する事項  関税に関する事項  外国為替に関する事項  国有財産に関する事項  たばこ事業及び塩事業に関する事項  印刷事業に関する事項  造幣事業に関する事項  金融に関する事項  証券取引に関する事項 以上の各事項につきまして、今会期中国政に関する調査を行うため、議長に対し、国政調査承認要求を行うこととし、その手続につきましては、委員長に御一任願いたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第2号(2017/02/15、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として財務省主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、国際局長武内良樹君、文部科学省高等教育局私学部長村田善則君、国土交通省航空局次長平垣内久隆君、防衛省大臣官房審議官土本英樹君、防衛政策局次長岡真臣君、防衛装備庁装備政策部長中村吉利君、技術戦略部長野間俊人君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第193回国会 財務金融委員会 第3号(2017/02/17、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  この際、お諮りいたします。  第百九十回国会、古川元久君外三名提出、格差是正及び経済成長のために講ずべき税制上の措置等に関する法律案及び第百九十回国会、山尾志桜里君外四名提出、消費税率の引上げの期日の延期及び給付付き税額控除の導入等に関する法律案につきまして、それぞれ提出者全員から撤回の申し出があります。これを許可するに御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。財務大臣麻生太郎君。

第193回国会 財務金融委員会 第4号(2017/02/21、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として、内閣官房内閣審議官向井治紀君、内閣府地方創生推進事務局審議官青柳一郎君、警察庁長官官房審議官鈴木三男君、総務省大臣官房審議官池田憲治君、財務省主計局次長可部哲生君、主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、国税庁次長飯塚厚君、文部科学省大臣官房文教施設企画部長山下治君、高等教育局私学部長村田善則君、厚生労働省大臣官房審議官橋本泰宏君、大臣……

第193回国会 財務金融委員会 第5号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣府大臣官房審議官嶋田裕光君、金融庁総務企画局長池田唯一君、検査局長三井秀範君、証券取引等監視委員会事務局長佐々木清隆君、総務省大臣官房審議官開出英之君、統計局統計調査部長千野雅人君、法務省大臣官房審議官加藤俊治君、財務省主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、国際局長武内良樹君、国税庁次長飯塚厚君、厚生労働省大臣官房総合政策・政策評価……

第193回国会 財務金融委員会 第6号(2017/02/24、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として金融庁監督局長遠藤俊英君、総務省統計局統計調査部長千野雅人君、財務省主計局次長可部哲生君、主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、文部科学省大臣官房審議官藤江陽子君、高等教育局私学部長村田善則君、厚生労働省大臣官房審議官橋本泰宏君、国土交通省航空局次長平垣内久隆君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第7号(2017/02/27、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、所得税法等の一部を改正する等の法律案を議題といたします。  本案に対する質疑は、去る二十四日に終局いたしております。  これより討論に入ります。  討論の申し出がありますので、順次これを許します。木内孝胤君。
【次の発言】 次に、宮本岳志君。
【次の発言】 次に、丸山穂高君。
【次の発言】 これにて討論は終局いたしました。
【次の発言】 これより採決に入ります。  所得税法等の一部を改正する等の法律案について採決いたします。  本案に賛成の諸君の起立を求めます。
【次の発言】 起立多数。よって、本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。……

第193回国会 財務金融委員会 第8号(2017/03/15、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件、特に国有地の処分等について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房内閣参事官佐藤大君、内閣人事局内閣審議官加瀬徳幸君、財務省主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、国際局長武内良樹君、文部科学省高等教育局私学部長村田善則君、国土交通省航空局長佐藤善信君、航空局次長平垣内久隆君、政策統括官冨永哲夫君、環境省大臣官房審議官室石泰弘君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第9号(2017/03/21、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件、特に国有地の処分等について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、政府参考人として総務省自治行政局選挙部長大泉淳一君、財務省理財局長佐川宣寿君、国税庁次長飯塚厚君、文部科学省高等教育局私学部長村田善則君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、これを許します。丸山穂高君。
【次の発言】 次に、内閣提出、関税定率法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  ……

第193回国会 財務金融委員会 第10号(2017/03/22、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、関税定率法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として法務省大臣官房審議官加藤俊治君、財務省関税局長梶川幹夫君、理財局長佐川宣寿君、国際局長武内良樹君、農林水産省生産局畜産部長大野高志君、経済産業省大臣官房審議官土田浩史君、国土交通省航空局次長平垣内久隆君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第11号(2017/04/04、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官土生栄二君、金融庁総務企画局長池田唯一君、法務省大臣官房審議官加藤俊治君、財務省主計局次長可部哲生君、主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、国税庁次長飯塚厚君、文部科学省大臣官房審議官白間竜一郎君、厚生労働省大臣官房審議官森和彦君、大臣官房審議官浜谷浩樹君、大臣官房審議官諏訪園健司君、国土交通省土地・建設産業局次長鳩山正仁君、航空局次長平……

第193回国会 財務金融委員会 第12号(2017/04/05、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として公正取引委員会事務総局経済取引局長山田昭典君、金融庁検査局長三井秀範君、監督局長遠藤俊英君、外務省大臣官房審議官水嶋光一君、大臣官房参事官牛尾滋君、財務省主税局長星野次彦君、国際局長武内良樹君、国税庁次長飯塚厚君、文部科学省大臣官房審議官浅田和伸君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第13号(2017/04/12、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房内閣審議官土生栄二君、金融庁総務企画局長池田唯一君、監督局長遠藤俊英君、証券取引等監視委員会事務局長佐々木清隆君、法務省大臣官房審議官金子修君、大臣官房審議官加藤俊治君、外務省大臣官房参事官飯島俊郎君、財務省主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、文部科学省高等教育局私学部長村田善則君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか……

第193回国会 財務金融委員会 第14号(2017/04/14、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、金融商品取引法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行理事雨宮正佳君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君、監督局長遠藤俊英君、証券取引等監視委員会事務局長佐々木清隆君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。重徳和彦君。

第193回国会 財務金融委員会 第15号(2017/04/25、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君、検査局長三井秀範君、監督局長遠藤俊英君、財務省主税局長星野次彦君、理財局長佐川宣寿君、文部科学省大臣官房審議官白間竜一郎君、厚生労働省大臣官房年金管理審議官伊原和人君、大臣官房審議官吉本明子君、大臣官房審議官坂口卓君、国土交通省航空局航空ネットワーク部長和田浩一君、防衛省大臣官房審議官土本英樹君の出席を求め、説明を聴取いたしたい……

第193回国会 財務金融委員会 第16号(2017/04/28、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、銀行法等の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、参考人として日本銀行理事宮野谷篤君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君、監督局長遠藤俊英君、証券取引等監視委員会事務局長佐々木清隆君、財務省大臣官房長岡本薫明君、理財局長佐川宣寿君、厚生労働省大臣官房審議官諏訪園健司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第17号(2017/05/09、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  金融に関する件について調査を進めます。  去る平成二十八年六月十日及び十二月十三日、金融機能の再生のための緊急措置に関する法律第五条の規定に基づき、それぞれ国会に提出されました破綻金融機関の処理のために講じた措置の内容等に関する報告につきまして、概要の説明を求めます。金融担当大臣麻生太郎君。
【次の発言】 これにて概要の説明は終わりました。
【次の発言】 次に、財政及び金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  両件調査のため、本日、参考人として株式会社国際協力銀行執行役員インフラ・環境ファイナンス部門長内藤英雄君、日本銀……

第193回国会 財務金融委員会 第18号(2017/05/10、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  金融に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として日本銀行総裁黒田東彦君、理事雨宮正佳君、理事宮野谷篤君、理事吉岡伸泰君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として金融庁総務企画局長池田唯一君、監督局長遠藤俊英君、消費者庁次長川口康裕君、財務省大臣官房総括審議官太田充君、国土交通省大臣官房建設流通政策審議官海堀安喜君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第193回国会 財務金融委員会 第19号(2017/06/16、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○御法川委員長 これより会議を開きます。  開会に先立ちまして、民進党・無所属クラブ所属委員に対し、出席を要請いたしましたが、出席が得られません。やむを得ず議事を進めます。  この際、御報告いたします。  本会期中、当委員会に付託されました請願は八種百四十七件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、電子マネーに関する資金決済法の改正等を求めることに関する陳情書外二件、また、地方自治法第九十九……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 議院運営委員会 第9号(2018/03/02、48期、自由民主党)

○御法川委員 自由民主党の御法川でございます。  きょうは、お時間をいただきましてありがとうございました。  国会同意人事の中で、今回、最も注目されていると言っても過言ではない黒田総裁の再任ということに関しましての所信の聴取、そして我々の質疑ということでございます。  黒田総裁の御活躍あるいはお考えについては、衆議院の予算委員会あるいは財務金融委員会等々でしばしばそれを開陳していただいて、我々もよくわかっているところでございますが、本日、こういう機会でございますので、改めて、さまざまなお考えをお聞きしたいというふうに思っております。  最初の所信の中でも触れられておりましたけれども、二〇一三年……

第197回国会 議院運営委員会 第1号(2018/10/24、48期、自由民主党)

○御法川委員 一同を代表して、古屋前委員長に対しまして一言御挨拶を申し上げます。  古屋前委員長は、昨年の十一月の御就任以来、その卓越した御見識と強い信念を持って、当委員会の円満な運営と国会の権威の向上に尽くされてこられました。私たち一同、深く敬意を表しますとともに、その御労苦に対し深甚なる謝意を表します。  古屋前委員長の今後の御活躍と御発展を心からお祈りしますとともに、当委員会に対し格別な御理解と御協力を今後ともよろしくお願い申し上げます。  簡単ではございますけれども、古屋前委員長に対し感謝の意を表しまして、御挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)

第198回国会 天皇陛下御即位に当たり賀詞起草委員会 第1号(2019/05/09、48期、自由民主党)

○御法川委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、高市早苗君を委員長に推薦いたしたいと存じます。

第200回国会 国土交通委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 国土交通副大臣の御法川信英でございます。  赤羽大臣をしっかりお支えし、職務に全力で取り組んでまいりますので、土井委員長、そして理事、委員各位の皆様の格段の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。  以上でございます。(拍手)

第200回国会 国土交通委員会 第2号(2019/10/30、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  社会資本の最も重要な役割は、やはり自然災害から国民の安全と安心を守ることであり、社会資本の整備水準が現状のままではこの役割を十分に担うことはできないと考えております。  今、小里委員からも御指摘ございましたけれども、例えば、堤防などの整備率が現状のままでは国民の生命財産を守るということはできないというふうに考えますし、四車線化を含め高速道路の整備が不十分なままでは、人命救助、被災地への支援物資輸送などといった災害時の交通機能が十分確保できないということになると思います。  今般の台風十九号等の被災状況を踏まえて、防災・減災に資するインフラ整備の必要は強く……

第200回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  今回の台風十九号によりまして、全国では下水処理場十七カ所、うち福島県内では、委員が今お話しになりました県北浄化センター、そして新地浄化センターの二カ所が浸水により被災をいたしまして、一時的に処理機能が停止をいたしました。  被災した処理場の早期復旧に向けまして、国土交通省では、被害の大きかった地方公共団体に本省などからTEC―FORCEを派遣いたしまして、技術的な助言を実施してまいっておるところでございます。  とりわけ福島県に対しましては、リエゾンを通じて迅速な情報共有を図るとともに、県北浄化センターにつきましては、排水ポンプ車による施設周辺の排水、そ……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 復興副大臣の御法川信英でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  地震、津波災害からの復興に関する事項を担当いたします。  田中大臣を支えて、被災された多くの皆様が復興に希望を持てるよう、全力で取り組んでまいりますので、伊藤委員長を始め理事、委員の皆様の特段の御協力、そして御指導をよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第200回国会 内閣委員会 第1号(2019/10/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 内閣府副大臣の御法川信英でございます。よろしくお願いいたします。  特定複合観光施設区域、IRの整備に関する事務を担当しております。  赤羽大臣を支え、しっかり尽くしてまいりますので、松本委員長を始め理事、委員各位におかれましては、特段の御指導、御協力賜りますことをよろしくお願い申し上げます。

第200回国会 内閣委員会 第2号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答え申し上げます。  まず冒頭、泉先生、被災地にボランティアでも行っていただいたというようなことでございます。心から敬意を表させていただきたいと思います。  まるごとまちごとハザードマップの件でございますけれども、生活空間である町中に、想定される浸水の深さ、あるいは避難所の情報等を表示するこのまるごとまちごとハザードマップは、地域の水害の危険性を実感し、避難の実効性を高めるために有効な取組であるとして、この普及に努めてきたところでございます。  平成三十一年三月末の時点で、水防法により洪水ハザードマップの作成が義務づけられている千三百四十七市区町村のうち、まるごとまちごとハザ……

第201回国会 国土交通委員会 第1号(2020/03/04、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 おはようございます。  国土交通省関係の令和二年度予算につきまして、その概要を御説明申し上げます。  まず、一般会計予算の国費総額は、六兆七千三百六十三億円でございます。  また、復興庁の東日本大震災復興特別会計に一括計上されている国土交通省関係予算の国費総額は、三千六百六十二億円でございます。このほか、自動車安全特別会計及び財政投融資特別会計に所要の予算を計上しております。  北海道、離島及び奄美群島に係る公共事業予算につきましては、他省関係予算を含めて、国土交通省予算に所要額を一括計上しております。  財政投融資計画には、二兆四千五百五十五億円を計上しております。  次に、……

第201回国会 国土交通委員会 第2号(2020/03/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 昨年の令和元年東日本台風では、国管理河川においても、今御指摘のあったような阿武隈川や千曲川等において十二カ所で堤防が決壊するなど、甚大な被害が発生しておりまして、これを受けまして、今御指摘のあった七つの緊急治水対策プロジェクトを一月三十一日に取りまとめをしたところでございます。  このプロジェクトは、国のみならず、県そして関係市町村が連携をしながら、流域全体でのハードそしてソフト一体となった対策を行うということでございます。  具体的には、河川における対策といたしましては、おおむね五年から十年で合計四千二百億を超える事業を実施いたしまして、被災した堤防等の復旧のみならず、河道掘……

第201回国会 災害対策特別委員会 第3号(2020/03/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 国土交通省では、桜島直轄砂防事業により、火山活動に伴い噴出した大量の土砂を遊砂地や砂防堰堤によって捕捉をして、下流の集落あるいは道路等に被害が発生しないように、まずは努めてきたところでございます。  また、これまでも、今答弁ありましたけれども、このボラ、軽石の海への流出を極力軽減できるように、コンクリートブロックによる水抜きスクリーンの設置、あるいは遊砂地の中で軽石を捕捉するためのくぼ地をつくるなどの対策を、これは試験的に実施をしてきたところでございます。  現在は、遊砂地に流れ込んでくる軽石を含んだ土砂まじりの水の勢いを弱めるということによって軽石の沈降を進めるよう、掘削の形……

第201回国会 内閣委員会 第4号(2020/03/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 塩川先生御指摘の箇所につきましては、約四百メートルの区間で越水が発生したものとして、国土交通省の災害情報で整理がなされているところでございます。  この災害情報というのは、河川など施設の管理者が被害の状況を調査、報告したものを国土交通省で取りまとめたものでございまして、直轄河川の調査、報告は現地の事務所が行っているところでございます。  令和元年東日本台風では、入間川流域において複数箇所で越水や決壊が発生した中、先生御指摘の箇所につきましては、一連の区間が越水していたことから、現地事務所からは越水のみが報告をされておりますけれども、施設の被害状況もあわせて報告をすることがより正……


各種会議発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第162回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○御法川分科員 おはようございます。自民党の御法川でございます。きょうは三十分のお時間をいただきまして、ありがとうございました。町村大臣そして逢沢副大臣初め事務方の皆様には感謝を申し上げたいと思います。  先般、町村外務大臣そして大野防衛庁長官がアメリカに行ってこられました。2プラス2でございますけれども、非常にタイミングのいい会談であったと思うし、その内容は、文書に書かれたもの、そして文書に出てきていない部分も含めて、非常に意義深いものがあったのではないかなと私は察しております。その点についてお伺いしながら、北朝鮮、あるいは今行われているさまざまなレジーム等についての御質問をさせていただきた……

第162回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○御法川分科員 ただいまの同僚議員であります古川禎久先生の大変格調の高い御質問、アインシュタインから始まり本居宣長までと、本当に私の及びもつかない大変すばらしい質問でございました。その後でございまして、甚だ素人の質問でございますが、どうか大臣を初め皆様、よろしくお願いしたいと思います。  まず、平成十七年度予算の大きな特徴として、これはもちろん小泉総理が言っておられるわけですけれども、地方の自主性あるいは地方の裁量、こういうものを最大限重視して、これを十分に発揮させるということで、補助金の改革に取り組み始めた、まずこういうことだと思います。それが交付金化ということで、さまざまな施策について交付……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2006/02/28、44期、自由民主党)【議会役職】

○御法川主査代理 これにて平将明君の質疑は終了いたしました。  次に、安井潤一郎君。


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 議院運営委員会院内の警察及び秩序に関する小委員会 第1号(2016/03/22、47期、自由民主党)【議会役職】

○御法川小委員長 これより院内の警察及び秩序に関する小委員会を開会いたします。  私は、この小委員長に選任されております御法川でございます。よろしくお願い申し上げます。  本日は、国会の警備強化等について、特に液体物検査装置の導入について御協議いただきたいと存じます。  世界各地でテロ事件が頻発していることを踏まえ、衆議院では、お手元の資料にありますとおり、さまざまな警備強化の取り組みを行ってまいっております。  昨年三月には、本小委員会を開会し、納品業者の車両の荷物検査、衛視による警棒の装備などを決定いたしております。また、衛視と警察官との連携強化にも取り組んでおりまして、昨年七月には、衆参……


48期(2017/10/22〜)

第201回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2020/04/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 今、千曲川の上流の件、井出先生の御地元ですけれども、国による管理区間ということにつきましては、先生が御指摘のように、河川法施行規則第二条の二ということで定められているところでございます。  昨年の令和元年東日本台風十九号におきましては、千曲川の国管理区間だけではなくて県管理区間においても本当に甚大な被害が発生したことを受けまして、国管理、県管理の区間をあわせて再度災害防止を図るための信濃川水系緊急治水対策プロジェクトを策定して、今、国、県、そして市町村が連携をして対策を推進しておりまして、県管理区間の五カ所の被災箇所、この中には佐久市の原地区なんかも入っておりますけれども、知事……

第201回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○御法川副大臣 お答えいたします。  今御指摘があったとおり、社会資本は、その整備、そしてその効果が長期間にわたるものであることを踏まえて、中長期的な視点に立って、安全、安心の確保、生産性向上といったストック効果が最大限発揮されるよう、計画的にその整備を進めていくというのが重要だというふうに考えております。  これも委員御指摘のとおりで、かつては、その事業費を盛り込んだ五カ年計画という分野ごとの中長期の計画というのを策定していたところなんですが、こちらの方にもさまざまな問題が指摘されまして、予算配分の硬直化等々の批判もあり、平成十五年から社会資本整備重点計画というものを基礎に置いてやっていくと……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

御法川信英[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書