国会議員白書トップ衆議院議員下条みつ>委員会発言一覧(全期間)

下条みつ 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

下条みつ[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは下条みつ衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 下条みつ 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 国土交通委員会 第5号(2004/03/17、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本日は、本法律案につきまして、私の方から、御質問と、それから御提案を含めてちょっとお聞きしたいことが何点かございますので、よろしくお願いいたします。  まず、改正SOLAS条約の本年七月一日の発効に伴う条約締結国の法整備の中身についてお伺いしたいと思います。特にアメリカとヨーロッパ、EUのものがどのような内容になっているか、特色的な部分があればお聞かせいただきたいというふうに思います。お願いします。
【次の発言】 ありがとうございました。  本法律案の中身は改正SOLAS条約の条件そのものであるというのをお答えいただいたと思いますけれども、アメリカ……

第159回国会 国土交通委員会 第14号(2004/04/14、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本日、最後の一時間のお時間をいただきまして、ありがとうございました。あと一時間、本日だけでございますけれども、ぜひすばらしい回答をお願いしたいと思います。  それでは、質疑に入らせていただきます。  私の方は、まずは、債務返済機構の四十五年後に債務完済についてちょっとお聞きしたいと思います。  いただいた債務返済イメージ試算の中身を見ていて、きょうちょっと追加でお出しになったということでございますが、幾つか気づいた点がございますので、お聞きしたいと思います。  この中の有利子負債及びその金利は、各公団の現在の負債と金利をそのまま丸ごと機構に移してい……

第159回国会 国土交通委員会 第23号(2004/05/21、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本法案について、若干の時間の中で幾つか質問させていただきたいと思います。よろしくお願いします。  まず、建築基準法の改正前の第十条の保安上危険な建築物に対する措置の部分についてちょっと御質問させていただきたいと思います。  現行の建築基準法第十条というのは、既存不適格建築物のうち、著しく保安上危険または衛生上有害なものに関して、特定行政庁が所有者等に対して保安上必要な措置を命ずることができるとされています。御省から出していただいた資料をもとにしてちょっとお話しさせていただきますけれども、近年、この規定に基づく命令の発動件数がほとんどないというのが実……

第159回国会 国土交通委員会 第24号(2004/05/26、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、松崎委員に引き続き、旅行業法について幾つか質問させていただきたいと思います。  今松崎委員の方から幾つかありましたので、重なるといけないので、私は業務取扱管理者の資格についてちょっとお伺いしたいというふうに思います。  といいますのは、旅行業務取扱主任者の資格というのは、一度取得すれば永久資格であるというふうにお聞きしています。この世はまさに乱世で、何十年前にその資格を取った後、いろいろなことが動いている。例えば、昔だったらテロなんかないわけで、昔だったら飛行機がビルにぶつかるということもちょっとあり得ないという中で、刻々と物が変わってい……

第161回国会 国土交通委員会 第5号(2004/11/09、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  私の質問が終わったその後には穀田さんがやられまして、それでもう決裁されるということでございます。民主党の最後の質問でございますので、ぜひいいお答えをいただくように御希望したいと思います。  また、質問に入る前に、今度の災害、地震に遭われました方々、地域に対して、またお亡くなりになられました方々に対しまして、お悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。そして、一日も早くもとの生活に戻れますよう、私ども民主党としても全力を尽くしていく覚悟でございますので、この場をかりまして改めてお約束したいと思います。  そして、国交省の皆さんも、本当に日々御尽力いた……

第162回国会 国土交通委員会 第8号(2005/04/08、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 おはようございます。民主党の下条みつでございます。  週末のトップバッターとして幾つかの質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  昨年は、観測史上最多の台風が来たりいろいろな集中豪雨があって、被害も甚大で、本当に命を失われたり財産その他家屋を失われた方が多々いらっしゃいました。本当に心からお悔やみとお見舞いを申し上げたいと思います。  この法案については、昨年の自然災害から得た教訓をもとに、どうしたら被害を最小限に抑えることができるかということを考えた上での法整備であるというふうに理解しております。私は、このつらい、悲しい思いを最小限にするという前提のもとに、きょうの……

第162回国会 国土交通委員会 第17号(2005/05/17、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党・無所属クラブの下条みつでございます。  先日は、本会議で大臣の方からもいろいろ御質問に対してお答えいただきまして、ありがとうございました。  きょうは、その四月二十一日に本法案についてお答えいただいた内容のもう少し詳細についてちょっとお聞きしたいということでお時間をいただきます。よろしくお願いします。  まず、証券ローン市場についての御質問をさせていただきたいと思うんですが、実績からいうと、現在、住宅金融公庫の証券化支援事業の実績というのは、平成十五年の十月に証券ローンがスタートしました。月次の買い取り件数は十一月で六件、平成十六年の十月で四百三十六件、だんだん乗ってきてい……

第162回国会 国土交通委員会 第25号(2005/07/08、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本当であれば、大臣を含めて、政府委員を含めておなかの減る時間でございますが、恐縮でございますが、私の後もう一人バッターがおりますので、ぜひいいお答えをいただきますようにお願いしたいと思います。  私は、今、私どもの仲間がいろいろ質問をさせていただいた件について幾つかまた御質問をさせていただきたいと思いますが、どんな法案、いい法案も必ずすき間がありますし、また、日の当たる部分と、法案によっては当たらない部分が出てくる。そういう意味で、その幾つかについて、ちょっと私の方から質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず、その中で、法案の効率化、……

第162回国会 災害対策特別委員会 第3号(2005/03/01、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  時間の範囲内で、三十分でございますが、ぜひ、誠意ある、またよい御答弁をいただければというふうにお願い申し上げたいと思います。  まずは、今までの昨年の動きを見ても、多くの方が災害の避難を受けて、またそれをこうむってきた、これを一刻も早くもとの生活に戻れるように心からお祈りしたいというふうに思います。  実を言うと私は、サラリーマンを二十年やっておりまして、その後にこの世界に入りましたが、海外の赴任が多くありました。その中で、ちょうど十一年前に、アメリカの西海岸のノースリッジ、これは私が住んでいたところから数キロだけ離れた地区なんですが、そこでマグニ……


44期(2005/09/11〜)

第163回国会 国土交通委員会 第3号(2005/10/18、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。遅い時間になりましたけれども、民主党の最後のバッターとして御質問させていただきたいと思います。  まずは、先日のパキスタンの北東部地震で多くの犠牲者が出られました。そのことについて心から御冥福をお祈りしたいというふうに思います。  また、我が国の方で、今まで相当出ておりますが、いろいろな地区で震災、地震があった。また、想定される東海地震及び東南海・南海地震も、いろいろな意味で非常に重く私どもの心配の中に影を潜めております。そんな中での耐震改修促進法について、御質問させていただきたいと思います。  先ほど鉢呂先生の方から質問がありましたけれども、改修促進……

第163回国会 国土交通委員会 第11号(2005/12/14、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  まずは、本件は、全国のホテル関係者、そしてマンションの関係、住民の方々に多大な迷惑がかかったという事件であります。私の地元、長野でも、木村建設さん直接が二件、平成設計さんも絡んでおるものがあります。そういう意味では、一刻も早くこの事件の解決をして正常な状態に戻したいという意味で、真摯に答弁していただきたいことをお願い申し上げたいというふうに思います。  まず、篠塚証人にお聞きしたいと思います。  私どもの同僚が午前中に姉歯証人にお聞きしましたときに、鉄骨の削減を何回となく篠塚証人からお願いを受けた、それについては一覧表があったと。一覧表を見せられて……

第163回国会 国土交通委員会 第15号(2006/01/19、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  参考人の方々、きょうは御参集いただきまして、ありがとうございました。本件についての大きな影響がある参考人招致だと思います。ぜひ、時間内でございますけれども、真摯に、誠意を持って御回答いただければというふうにお願い申します。  まず、私は、今まで同僚の方々含めまして、いろいろ御質問させていただきましたが、まずは、個別に、お一方同士でちょっとお話をさせていただきたいというふうに思います。  その中で、最初に、スペースワンの社長、井上社長に御質問したいというふうに思います。余り手広く範囲を広げてもわかりにくいので、一、二点の物件に絞ってちょっと御質問させ……

第163回国会 災害対策特別委員会 第1号(2005/09/22、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、大野松茂君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第163回国会 災害対策特別委員会 第2号(2005/10/21、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  山古志元村長長島委員と高鳥委員のお話を承りながら、やはり、日本のみならず世界各地で起きているいろいろな災害について、いろいろな角度で日本も対応していかなきゃいけないという感じがいたしております。  そういう中で、私としては、きょうはお時間をいただきましたので、災害の予知の部分と、それから、その後の救助、海外と比べてみて救助の面、大きく言うと、その方を含めてちょっと御質問をさせていただきたいというふうに思います。よろしくお願いします。  まず、地震発生の予知、これは大変難しいのでありますが、昨今のいろいろな発展によって非常に精度が上がってきているとい……

第164回国会 国土交通委員会 第5号(2006/03/10、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本件改正案、大変すばらしい改正内容だと私は思います。ただ、同僚議員を含めて多くの方々からいろいろな御指摘があったとおりで、いろいろな細かい部分をこれから検討していく課題も多くなってきたというふうに思っております。そういう意味では、私の方からは、船だとか飛行機、トラック、バス、鉄道、その他ありますが、その中でも、もし事故やミスがあったときに最も被害が多く出そうな航空部門に限って、少し絞って幾つかの御質問と御要請をさせていただきたいと思います。  まず、今度の場合の法案の中の内部監査という問題が、指摘して、実施する予定ということが出ております。今回、安……

第164回国会 国土交通委員会 第7号(2006/03/17、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本会議が延びましてお疲れのところでございましょうが、ぜひ前向きな御回答をいただきますようにというふうにお願い申し上げたいと思います。  まず、私の方は、今回の法案について、その至った経緯をちょっとお聞きしたいということで質問に立たせていただきます。それはどういうことかというと、宅地造成工事規制区域の指定地域というのは、釈迦に説法でございます、全国で一万百キロ平米ある。これは国土のたったの二・七%にしかすぎません。残りの九七・三%の国土については、この規制が入っていないということであります。  その中には当然、新潟県も、中越地震があった新潟県、近くの……

第164回国会 国土交通委員会 第13号(2006/04/14、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、早い時間から御参集いただきまして、本当にありがとうございました。大変リラックスしてやりたいと思いますので、座らせていただいて質疑応答させていただきたいと思います。お許しいただきたいと思います。  それぞれの方が、正直、一つの法案に向かっての利益のベクトルの方向が、同じであったり、それから違う方向であったりという中の質疑を、今まで大変拝聴させていただきました。  そこで、私は、今までお聞きした部分以外の部分で、限られた時間の範囲内で、お一人ずつに御質問をさせていただきたいと思います。  まず、前、私も民間サラリーマンをやっておりましたが、属……

第164回国会 国土交通委員会 第19号(2006/05/12、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条議員 松本議員にお答えさせていただきます。  今、強制加入については、大臣の方から、その欠点その他についていろいろ御説明がありました。  ただ、物事は何でも、窓口と、それから、すべてオール・オア・ナッシングという中で、この段階でもどんどんいろいろな建物を建てております。  そこで、私どもは、強制加入等の問題については少しおいておいて、いろいろな検討事項が必要だろう。保険の加入の有無をきちっと表示させていこうではないかというふうに思って、出させていただいております。購入者の選択を促す方法を採用したということであります。  契約時というぎりぎりの段階ではなく、冷静な判断ができる極めて初期の段……

第164回国会 国土交通委員会 第20号(2006/05/16、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、村上先生、野城先生、神田先生、大越先生、お疲れのお忙しい時間、お時間をいただきまして本当にありがとうございました。限られた時間でございますが、これからの法改正について御参考になる意見をいただけたらというふうにお願い申し上げます。恐縮でございますが、ちょっと座らせていただいて御質問させていただきます。  まず、村上参考人にちょっとお聞きをしたいと思います。  参考人が会長を務める日本建築学会の「健全な設計・生産システム構築のための提言の枠組み」、ことし三月に出されています。その中で、設計・生産行為のすべての内容を定型的な法令基準だけで規定す……

第164回国会 国土交通委員会 第21号(2006/05/17、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条議員 三日月委員の御質問にお答えします。  まず、民主党案では、今おっしゃったように、完了検査を受けた二年後にもう一度検査を受けなければならないとしております。  今おっしゃったように、東横インのケースなど、完了検査の後に違法な改造をやり、建築基準関係規定を潜脱した建築物が散見され、社会問題化しております。完了検査後においても、建築基準関係規定に適合しているかどうかの検査が必要と大いに考えております。  そこで、建物については、春夏秋冬の四季を二度経過すれば、隠れた瑕疵であってもおおむね発見できると考えられています。そこで、二年後の検査といたしました。これは、宅地建物取引業法の瑕疵担保責……

第164回国会 国土交通委員会 第22号(2006/05/23、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条議員 お答えします。  文字がやはり小さいとは思います。しかし、それについて一つ一つ、下の方についても、1、2、3とつけ加えていけばつながりができるのではないかと思います。ともかく、小さいということは間違いないと思います。

第164回国会 国土交通委員会 第23号(2006/05/24、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  長い長い質疑を、本当にお疲れさまでございます。与党野党問わず、重要な法案ということで、大臣初め、行政府の方々初め、委員の方々、御苦労だったというふうに思います。あと一時間半でございますので、ぜひよい御回答を得られますように期待しながら、これから質問をさせていただきたいというふうに思います。  まず、正直ベース、私もいろいろな質問を考えておりましたんですが、やはり与党野党問わずいい御質問が随分出ましたものですから、いろいろな意味でつまみ食いの部分もありますけれども、そこはお許しいただきながら、これから質問をさせていただきたいと思います。  まず、指定……

第164回国会 国土交通委員会 第26号(2006/06/09、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  大分ちょっと時間もあれしておりますが、なるべく端的に質問させていただきながら、時間の範囲内で温かいお答えをいただければというふうに思います。  趣旨、法案については、大変すそ野が広がるということも含めまして、私はこれはいい法案だというふうに思っています。ただ、細部にわたっていろいろな意味で穴埋めをしていかなきゃいけないのかなというのは幾つかありますので、個別対処を含めて、時間の範囲内で御要請を申し上げたいというふうに思います。  まず、実際に団体の方から私どもの方でヒアリングさせていただいた中で、ホームドア。ホームドアというのは、最近では地下鉄南北……

第164回国会 災害対策特別委員会 第1号(2006/01/20、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、大野松茂君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第164回国会 災害対策特別委員会 第8号(2006/06/01、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、阿部参考人、重川参考人、島田参考人、大変お忙しい中お時間をいただきましてありがとうございます。端的に幾つか質問をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  今幾つか述べられておりましたけれども、まず地震予知についてお伺いさせていただきたいと思います。  阿部参考人が三年前の十二月に災害情報学会で、地震予知はまだまだ研究段階であるというふうにおっしゃっておりました。先ほども、東海地震のみが想定できるかなと。さらに先生は、地震が起きるときは時間も地震の大きさもきちんと言わないと地震の予知にならない、そこまで精緻さが必要であると。先ほ……

第164回国会 災害対策特別委員会 第10号(2006/08/02、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  まずは、このたびの災害でお亡くなりになりました方々、また被災に遭われた方々に対しまして、心よりお悔やみ申し上げますとともにお見舞いを申し上げたいと思います。  また、早速、大臣におかれましては長野県の方に二十一日に危険の中お越しいただきましたし、委員長も二十八日にお越しいただき、現場を見ていただいたことに対しましては、心から感謝申し上げたいと思います。ありがとうございました。  そんな中で、与えられたお時間、きょうは質問させていただきたいと思います。  大きく分けて、三つに分けていきたいと思っております。まず被害状況に対して、そしてまた、それに対す……

第165回国会 国土交通委員会 第5号(2006/11/28、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、新しい形で、大臣になられました冬柴大臣初め皆さんに、ここ一年近く懸案でございました建築士法について、時間の範囲内でお聞きをしたいと思います。ぜひ、新しいところで、清新な、温かい御回答をいただければというふうに思っております。よろしくお願いします。  まず、今、他の委員からも幾つか出ました建築士の問題でございます。私、きょうは、建築士と、それから実際に私が幾つか現場を見た現場監理、それと最後に、私どもが一番気にしております建築士の報酬問題等について、時間の範囲内で質問及び御要請をしていきたいというふうに思います。  まず、建築士についてでご……

第166回国会 国土交通委員会 第2号(2007/02/21、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  本日一応最後のバッターでございますので、お疲れでございましょうが、ぜひいい御答弁をいただければとお願い申し上げたいというふうに思います。  それでは、時間が四十五分ということでございますので、その範囲内で御要請及び御意見を聴取したいというふうに思います。  まず、大臣が先日、所信表明の中で、国民の安全、安心について確保、これが必要であるとおっしゃっていらっしゃいました。  そこで、今月初めに、実を言うと、こういうことがありました。  私の地元の長野県が発表した内容がございます。端的に言いますと、長野市の長野県庁や県合同庁舎計九棟が、耐震強度が建築基……

第166回国会 国土交通委員会 第4号(2007/03/14、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、三時間コース、最終バッターでございます。いろいろお疲れでございましょうが、ぜひいい御答弁と魅力ある御回答をいただきたいというふうにお願い申し上げたいと思います。  それでは、まず、私の方からは、密集市街地の進捗状況についてちょっとお聞きをしたいというふうに思います。  もう何回も同僚議員の方からいろいろ御質問がありましたけれども、あえて言えば、全国で密集市街地と名立たるものは約二万五千ヘクタールある。地震等において大規模な火災の可能性があり、重点的に整備しなきゃいけないのが全国で八千ヘクタール、東京、大阪でそれぞれ二千三百ヘクタールあると……

第166回国会 国土交通委員会 第13号(2007/04/13、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  私も、広域的地域活性化のための基盤整備に関する法律案、御質問させていただきたいと思います。大局的な部分、そして目的部分、チェック部分と、時間の範囲内でお答えをいただければと存じます。  それで、まず、私が御省のレクをいろいろ受けた中で、要旨にある目的というもの、これをいただきまして、これについてちょっと一つ質問させていただきたいと思います。  この法律の目的は、幾つか分かれて、大きく言うと二つである。人口、経済力等で欧州一国に匹敵し東アジア等との直接の交流を深めつつある地域ブロックの自立、活性化を促進する。東アジア等との直接の交流を深めつつあるとい……

第166回国会 国土交通委員会 第21号(2007/05/22、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、お忙しい時間に、貴重な御参考の意見ということで御参集いただきまして、本当にありがとうございました。  ちょっと恐縮でございますが、座らせていただいて、御質問をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  私も、実を申しますと、先ほど金子先生からあったように、この一連の事件に関連して、現場を見たり、そして、今までやってきた法改正の部分の問題点とか、それから相変わらずいろいろな方々がまだ苦しんでおられる状態を、つい先週も、現場の方々、そして建具をやっていたり、建築士の方々を含めた御意見を参集させていただきまして、きょう、この時間……

第166回国会 国土交通委員会 第22号(2007/05/23、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  いよいよあと二人のバッターになりました。長い審議でございますが、最終的には消費者のためでございますので、ぜひ大臣、副大臣、政務官の方々を含め、いい答弁をいただければとお願い申し上げたいと思います。  また、おそばもそうですけれども、練れば練るほど腰が出て、腰がきいたいいおそばになる。私の地元の長野でもそうでございますが、おいしいおそばを食べたいなという気持ちで、きょうは、申しわけございません、私にとっても最長の一時間十分でございまして、ぜひおつき合いいただければというふうに思っております。  それでは、質疑に入ります。  その前に、私としては、一連……

第168回国会 経済産業委員会 第4号(2007/10/31、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  午後一番ということで、おなかもしっかりしておりますし、また大臣に対して初めて今回質問させていただきます。五分前に来られた大臣の心意気で、ぜひすばらしい回答をしていただきたいと思っています。  午前中、いろいろ質疑がありまして、私も、行政がこういうことを出すのは世界的に見ても非常にいい方向の法案だというふうに思っております。ただ、どんなものでも、人間でも法案でもそうですが、そこに少しプラスしていく必要がある、直していかなきゃいけない、またこの先、方向感をどういうふうに持っていくかということも必要だと思います。その辺を含めて、時間の範囲内で質問させてい……

第168回国会 財務金融委員会 第3号(2007/11/02、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  温かき大臣とお聞きしているお父上に続きまして、正しい、そして、本当に温かい答弁をいただきたいというふうに心からお願いして、質疑を始めたいと思います。  まず、大臣が委員会の最初にお読みになりました、処理のために講じた措置の内容に関する報告、この件についてちょっとお聞きしたいと思います。  私も、銀行におりました関係で、足利銀行については内容的には大変に進んでいる、人員、人件費等、そして、リテールのマーケット、インターバンキング、動産の処理等々はなかなかいい方向でいっているんじゃないかなというふうに思いますが、その中で、御努力は大変認めるんですが、幾……

第169回国会 経済産業委員会 第6号(2008/04/11、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  あと三十分でお昼でございますが、大臣、副大臣含めまして、おなかがすいたところ申しわけないんですが、いい御回答をお願いしたいというふうに思います。  同僚議員から、いろいろな行き届いた御質問がございました、午後もございますけれども。私も幾つか聞いていまして、なるほどなと思いながら、まず一番最初に私が思うところを申し上げたいと思うんですが、この連携については非常にいいことだというふうに思います。いろいろな御批判もあったかもしれませんが、いい方向で動き出しているし、おくれたけれども、結果的に、これから頑張っていい方向になればなというふうに思っています。 ……

第169回国会 経済産業委員会 第9号(2008/04/23、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  四人の参考人さんの貴重なお話を聞かせていただいた中で、早速政府に対する御要請と質問の時間をいただきまして、ありがとうございました。限られた時間でございますので、ぜひ前向きな、よい御答弁をいただければというふうにお願い申し上げたいと思います。  また、最初に申し上げると、この掲題の二つの法案は、まさに国会のある意味が問われる。つまり、従前の部分に対する修正そして反省を踏まえて二つの法案は出るということでありますので、私は、個人的には大変いい法案ではないかなというふうに思っていることを最初に申し上げたいと思います。  そこで、まず、揮発油等の品質に関す……

第169回国会 経済産業委員会 第12号(2008/05/09、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  ちょっとオーバーぎみで、昼休みにちょっと入りますが、おなかがすいたところで恐縮でございますが、いい御答弁をお願いしたいというふうに思います。  今回の三法については、売掛金を含めて、いろいろな意味で一歩前進しているなという感じはしています。そういう意味では、法律案としては、私個人的には一歩前に出ているなという感じはしています。売り掛け債権の早期現金化という仕組みは大変いいと僕は思っております。  そこで、別の意味で、私は数字が好きなので、大臣ももちろん省庁のトップでございますので把握なされているとは思いますが、あえて申し上げたいと思うんです。  ま……

第169回国会 経済産業委員会 第14号(2008/05/16、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 ただいま議題になりました附帯決議案につきまして、提出者を代表して、その趣旨を御説明申し上げます。  まず、案文を朗読いたします。     信用保証協会法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、地域経済の中核を担う中小企業が健全に発展するためには生産性の向上を図ることが必要であり、そのため資金調達等が更に円滑になされることが重要であることにかんがみ、本法施行に当たり、次の諸点について適切な措置を講ずべきである。  一 新たな制度の実施に当たっては、最近の中小企業を巡る経済情勢の悪化にかんがみ、中小企業の金利負担の軽減等を図るため、金融行政との緊密な連携を旨としつつ、……

第169回国会 財務金融委員会 第5号(2008/02/22、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  ちょうどおなかもこなれましたので、明確な、いい御答弁を大臣を含めてお願いしたいというふうに思います。私は、きょうは、税の公平な取り扱いについて、大臣を含めて皆さんにお伺いしたいというふうに思っています。  まずは、今回の改正法案の中に、公益法人の収益事業への課税というところがございます。言うまでもなく、公益法人というのは、国のなすべきことをかわって行っている団体ということで、その公益性ゆえに課税において一般企業より優遇されている、これはもう言うまでもないことではないかと思います。  そんな中、寄附金の扱いをちょっと私も調べました。そうすると、税法上……

第169回国会 財務金融委員会 第10号(2008/03/19、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  大変高尚な、非常にユニークといいますか、いろいろなお答えをいただいた後なんですが、私は、通常バッターとしてこの関税定率法の部分について時間の範囲内で御質問をさせていただきたいというふうに思います。もう既に同僚議員の方からもいろいろな御質問が出ました。時間の範囲内なので、手短にさせていただきたいと思います。  この定率法というのは、牛肉とか、それからスペシャルセーフガード、輸入品の一つの枠を超えてしまったものについては、コンニャクイモとか乳製品とかガードを入れておかないと、つくっている農家にがつんと来る。これはもうもちろんオーケーであります。私どもと……

第169回国会 財務金融委員会 第11号(2008/03/25、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  まずは、お二人の副総裁、御就任おめでとうございます。また、きょう、お忙しい中御足労いただきまして、ありがとうございました。  また、きょうは、副総裁についてそれぞれ同僚委員の方々からいろいろ御質問がありましたけれども、私は、実を言うと、日銀の方として把握する関係、そして非常に責任のある、例の新銀行東京について時間の範囲内で御質問させていただきたいと思います。  また、大臣におかれましては、恐縮でございます。抜け出していただいてお時間をちょうだいしたことに対しまして、感謝を申し上げたいと思います。  それではまず、言うまでもなく、この全く同じタイムテ……

第169回国会 財務金融委員会 第16号(2008/04/16、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは一般質疑ということで、三十分でございますけれども、いろいろな意味でちょっと御決意と提案をさせていただきたいというふうに思います。  今、同僚議員の方からいろいろなお話がありました。要するに根幹は、我々もここで相当体力勝負でもめた暫定税率、つまり増税をするかしないか、新しい負担を国民にかけるかかけないか、こういう問題が今までのこの委員会の議論の主軸であったというふうに思います。  一方で、私はきょうはまず財務大臣に御要請というかお願いをしたいのは、一つは、新しい税率をやり、新しい税収を上げていくことも、これは千兆近くある国、地方の借金を埋めて……

第170回国会 経済産業委員会 第3号(2008/11/26、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。よろしくお願いします。  午前中から九人目でございますので相当お疲れでございましょうが、あと一人を控えて終了でございますので、ぜひいい御回答、そして私も御提案を最後の方にちょっとさせていただきたいと思いますが、よろしくお願いしたいと思います。  私も出入りしながらずっと質疑を見させていただいた中で、経産省さんが相当英知を結集して取り組んできたことは非常にわかります。しかし、そこで、改めてちょっと地に足をつけて、重なるかもしれませんが、数字のことでちょっとお聞きしていきたいと思っています。  まず、中小企業の倒産でございます。  これは、二〇〇三年が一万……

第170回国会 財務金融委員会 第4号(2008/11/04、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  諸先輩、同僚議員含めて相当御質問が重なって、その中のすき間を見ながら、ここはどうかなという疑問点をこれからの時間内で御質問させていただきたいと思っています。  まず、大きく分けていろいろあると思うんですが、農中さんの問題について幾つかお聞きしたいと思っています。  既に農中さんの方は、理事長がこの間いらっしゃったり、それから参考人でいろいろ質疑をして、相当我々もストックをしてきたと思うんですが、いずれにしても、柳澤さんも、メガバンクに入れるとかいろいろな話が出ている中で、果たして農中さんの内容はどんな感じなのかなというのを含めて、これから一つ一つ時……

第171回国会 経済産業委員会 第5号(2009/04/01、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  朝からなので、最終バッターになりました、大臣、どうもお疲れさまでございました。(発言する者あり)失礼しました、吉井さんがいらっしゃいます。先生、申しわけないです。民主党の最終バッターでございます。失礼いたしました。  というわけで、私もちょっとぼうっとしておりますが、時間厳守ということで御質問をさせていただきたいと思っております。七番手、八番手ぐらいになってくるともう言うことがだんだんなくなってきまして、ただ、ちょっとダブる部分はあるかもしれませんが、できれば、論客としてではなくて、大臣の温かい御答弁をいただきたいなというふうに思っております。  ……

第171回国会 経済産業委員会 第10号(2009/04/24、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  きょうは、いよいよ採決が、あと私と、二人を終えてやるということでございます。官房長官もおいででございますので、いろいろな意味で僕は公取の立場に立って、きょうは、御要請を含めてちょっと質問させていただきたいと思います。時間の範囲内でひとつよろしくお願いいたします。  きょうも相当、もう今週を含めていろいろお話しいただいた中で、そもそも課徴金制度の効果というのは、最初に十七年度に導入されたときに、カルテルの摘発と違法状態の解消と違反行為防止を図る、これが、きょう、もう今週を含めて相当、委員長を含めてお聞きしております。  その中で、実績の方は、十七年度……

第171回国会 経済産業委員会 第18号(2009/06/17、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  商品先物について、私も、大臣を含めて、引き続き御質問させていただきたいと思います。  参考人を含めて、もう大分いろいろな御議論をしている中でございますが、私は、今度の法案は、これはこれでいい法案だと思っています。というのは、私も、民間にいましたときに、特別賞与を若干上乗せしていただいたりして、先物でもうけていた口の一人でございまして、金融マンでございますので。ただし、逆に、その後海外に行ったりして、実態を踏まえて、幾つかちょっと御質問と御提案をさせていただきたいというふうに思っています。  私のところにちょっといろいろ資料が来ておるんですが、まず、……

第171回国会 財務金融委員会 第8号(2009/02/26、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  大臣におかれましては、午前中から長丁場でございまして、お疲れさまと申し上げたいと思います。また、私も大臣の選挙区の小学校を出ておりますし、祖母の代からのおつき合いでございますけれども、ぜひ、論客としてでなくて、実のある温かいお答えをいただきたいなというふうに思っております。よろしくお願いいたします。  まず、私の方からの質問は、財確法についてちょっと御質問をさせていただきたいと思っております。  今まで同僚議員を含めて多くの御質問をいただいていると思いますけれども、結局、赤字国債と埋蔵金取り崩しで財源確保を行う法案である、はっきり言ってこういう形だ……

第171回国会 財務金融委員会 第13号(2009/03/25、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 おはようございます。大臣、法案ではなく一般質疑ということなものですから、私の持論と大臣の持論のうまいかみ合わせになればなというふうに思っておりますので、何とぞよろしくお願いいたします。  まず、私は今、財務省のお立場になって考えると、要するに、大変な財政出動があるし、未曾有の不景気があっていろいろな処方せんの注射をあらゆるところで打っているんだけれども、どうもなかなか結果が、オロナミンCとまではいかないまでも出ないし、オロナミンCが悪いというわけじゃなくて出ればいいと思うという意味で言っているんですけれども、そうなってくると、これはお金が幾らあっても財務省としては足りないんじゃない……

第171回国会 財務金融委員会 第15号(2009/04/14、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条委員 民主党の下条みつでございます。  大臣におかれましては、午前と引き続きで、ぜひまたいいお答えをいただきたいと思っています。ただ、私の方がちょっと花粉症で多少鼻が詰まっていますので、聞き苦しい点はちょっとお許しいただきたいと思います。ぜひ、範囲内で、五十分でございますけれども、いいお答えをいただければというふうに思っています。  私の方は、きょうは、金融商品取引法の一部を改正する法律案、この中の信用格付会社の規制についてお話を、また御要請をさせていただきたいと思っています。これは午前中、私どもの同僚の近藤議員を含めて質問させていただいておりますけれども。  そこでまず、信用格付は、も……


45期(2009/08/30〜)

第179回国会 安全保障委員会 第1号(2011/10/21、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 防衛大臣政務官の下条みつでございます。  安全保障は、まさに国家存立の礎となるものであります。現下の諸課題に迅速に対応するべく、渡辺副大臣、神風政務官とともに一川大臣を補佐し、全力を挙げて職務に邁進してまいる所存であります。  東委員長初め委員の皆様には、御指導、御鞭撻を賜りますよう、心からお願い申し上げます。よろしくお願いします。  ありがとうございます。(拍手)

第179回国会 安全保障委員会 第2号(2011/10/25、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えさせていただきます。  委員御承知のとおりで、今大臣から御発言がございましたけれども、国際的な環境の中で、効果的な協力の機会がどんどん上がってきているわけですね。装備品の供与とか、それから自衛隊の重機などの活用とかという部分が出てきております。  そういう意味では、狭義の意味でコストの削減につながりますし、また、共同開発することによって装備品自体のコストの軽減ができたり、また、もちろん日米であれば米国との関係の緊密化も深化できますし、また、米国以外の国との活動についても、安全保障上の強化になるという点を踏まえますと、これからは狭義の意味でいろいろな議論をしていかなきゃい……

第179回国会 外務委員会 第3号(2011/11/30、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 先生の御質問は、先般のときに御質問のことだというふうに認識しておりますが、知事からお出しになった部分については、一つ一つ丁寧に、今省内で細かく検討しております。  できる限りその回答については出していくということで努力をさせていただいていますけれども、期限を明確に切ることについてはなかなかちょっと今難しい段階でありまして、できる限り、準備ができ次第、発表できるようにしていきたいというふうに思っております。  以上でございます。
【次の発言】 先生、ありがとうございます。  省内でも、今申し上げたとおり、細かく一件一件丁寧に答えさせていただくように準備を進めておりますけれども、……

第180回国会 安全保障委員会 第2号(2012/03/16、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 先生にお答えいたします。  まさに現場におられた御意見がそのままだというふうに考えております。また、東日本大震災のときに、実際私も安保委員会でお邪魔させていただいて、民間委託しても被災のために出勤できなかったり、部隊が集中して喫食数が増加したために対応が困難な状況が続いていたというふうに現場の君塚総監から直接お聞きしたりしております。  そんな中で、おっしゃったように任務遂行能力を低下させないように、また、民間委託業者の業務継続能力も考慮しながら問題点をあぶり出していかなきゃいけないということで、この二十四年度から、陸上自衛隊の給食業務の民間委託について、委託業者の業務継続能……

第180回国会 安全保障委員会 第3号(2012/04/17、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えさせていただきます。  まず最初に、自衛隊に対する労に対してお気持ちをいただきまして、まずは自衛隊にかわりまして感謝を申し上げたいというふうに思っております。  まず、先生おっしゃったように、事実関係については、十二日の十二時九分に、「あさゆき」に対して、水平約五十メーター、垂直五十メーターの接近をして、周回二回したというのはそのままでございます。  そのときに、その現場の対応については、中国機に対して護衛艦の方から声かけをしましたけれども、向こうは反応していなかった、何の反応もなかったということでございます。  その後については、中国政府に申し入れを外務省の方からさせ……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2012/03/07、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えをさせていただきます。  現行の法令においては、国が調査を行う必要があると認める場合について汚染調査を行うことを規定しております。  おっしゃっているとおり、キャンプ桑江については返還をしてからいろいろな汚染状況が出てまいりました。それは、土地使用履歴に基づいたことが多くあったというふうに考えております。ただ、そのために、その後の泡瀬ゴルフ場については磁気探査を全域にわたって調査をいたしまして、それについては、結果的には多くのものが見つかり、また調査期間は先生御存じのとおり三カ月かかりまして、汚染の除去にも四カ月近くの日数がかかっております。  そんな中で、今般の法改正……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第5号(2012/03/15、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えさせていただきます。  見込まれる時期については、まず、全国の標準的土地区画整理事業において、法律上、土地の使用収益の権利が客観的にほぼ確定する時期、仮換地指定日、もしくは、当跡地においてあらかじめさまざまな状況が勘案されますが、総合整備計画、跡地指定の状況、国の取り組み方針等を考慮して総合的に勘案させていただいております。  したがいまして、具体的な給付金の支給の限度となる期間については、事例ごとに適切に判断の上、政令において判断したいというふうに思っております。  以上です。
【次の発言】 お答えさせていただきます。  おっしゃったとおり、利用促進については、給付金……

第180回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第6号(2012/03/16、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えさせていただきます。  御質問の嘉手納以南の六施設に勤務する駐留軍労働者の数は、先月末で三千八百八十二人になります。  御質問のもう一方の、その方々が今後雇用についてどうかということは、私どもも大変重要な問題だと考えておりまして、具体的には、例えば、ほかの施設への配置転換によってできるだけ雇用の継続をさせていただきたいと考えておりますが、その際、今までと職種が違う場合もあると思います。それについては、米軍再編特措法に基づいて、独立行政法人駐留軍等労働者労務管理機構を通じて技能訓練をさせていただくという予定であります。  ただ、現時点においては、雇用への影響については確た……

第180回国会 外務委員会 第2号(2012/06/15、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 先生、お答えさせていただきたいと思います。  事故が起きてすぐに、防衛大臣の方からルース駐日大使の方に、また、藤崎駐米大使の方から国防副長官の方に、事実の確認と速やかなる情報をお願いしてございます。  現状は、その情報について、私どもとして十分な説明もまだいただいていない状態でございますので、早急にいただくようにお願いしているのが現状でございます。
【次の発言】 もし配備が終わって確定した場合は、そのように承知しております。
【次の発言】 先生、御質問でございますが、情報にかかわることでございますので、お答えはここでは控えさせていただきたいと思います。

第180回国会 決算行政監視委員会 第2号(2012/04/12、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 先生、お答えさせていただきます。  現在、領域、領海の治安の維持については、先生御承知のように、一義的には海上保安庁が対応するということでございますが、警察機関によって対処することが不可能、著しく困難な場合においては、治安出動、海上警備行動を発令し、警察機関と綿密に連携して対応していくということでございます。  また、領域警備についてのいろいろな御意見が今出ておりますけれども、御党の中でもいろいろ検討なさっている中で、もし具体的にお答えをいただければ、私どもとしても検討してまいりたいというふうに思っております。  以上でございます。

第180回国会 内閣委員会 第5号(2012/03/23、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 先生にお答えさせていただきます。  防衛省としましては、新型インフルエンザ対策計画に基づきまして、主たる任務の継続的遂行に万全を期すとともに、自衛隊員の安全を確保した上で、関係機関からの要請に応じて対応させていただいています。  例えば、在外邦人の輸送でございます。これは、自衛隊法第八十四条の三に基づいて、外務大臣からの依頼に応じ、発症国から日本の検疫実施空港または港湾まで、自衛隊の航空機等による在外邦人等の輸送を行っております。  また、水際対策としましては、医官等による検疫支援があります。これは、厚労省からの御依頼に応じ、可能な範囲で医官等による検疫業務への支援をさせてい……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 環境委員会 第5号(2018/04/17、48期、希望の党・無所属クラブ)

○下条委員 お疲れさまでございます。下条みつでございます。  先日は、本会議場で、地球温暖化の課題について大臣等含めて御質問させていただきまして、御対応ありがとうございます。よろしくお願いします。  そこで、私は、きょうは、自分が感じておりますことを述べた後に、いろいろ質問させていただきたいと思っていますが、私は、まず大きくざっくり言って、日本というのは、水俣病とか、新潟水俣病とか、イタイイタイ病とか、それから四日市ぜんそくとか、四大公害、これはもう、ある意味で明確に目の前で発生した急性的な環境汚染については、非常にある意味ではそれなりの対応をしてきたというふうに思っているんですね。一方で、長……

第196回国会 環境委員会 第7号(2018/05/11、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  きょうは適応法案について御質問させていただきたいというふうに思います。  先般来、本会議場でも委員会でもいろいろ御質問させていただいて、私も大臣と同じように、私はどっちかというと財務金融が専門でございまして、やればやるほど本当に環境問題というのは奥が深くて、その上、全く大きな財政に影響する、また、国際関係も含めて非常に影響が大きいということが知れば知るほど出てくるなという感じがいたしております。そんな中できょうの法案の御質問をさせていただければというふうに思っております。  まず、法案の想定しているというのは、気候変動の予測、それに対する対策、……

第196回国会 環境委員会 第8号(2018/05/15、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  きょうは、両参考人に、本当に貴重な時間をいただきまして、ありがとうございました。  限られた時間なものですから、その範囲内で、個別にちょっと一問一問お聞きしたいなというふうに思っております。学校じゃないので、そんな厳しい質問はないので。  それぞれ、いい、私も、うちの事務所にファンがいるので、これを持っております。「地球温暖化の目撃者」ですね、先生が書いていただいた。この中にもいろいろ、それぞれの証言が各地区であったりとか、特に、東京の方も温暖化によって四季がなくなっているとか、インドとかロシア、いろいろありました。本当にすばらしい本でございま……

第196回国会 環境委員会 第10号(2018/06/08、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  きょうは、提出されました海岸漂着物の処理の推進に関する法律について、また、それに付随して幾つかの点で御質問をさせていただきたいというふうに思います。  海洋ごみというのは、最大の課題がプラスチックということはもう当たり前の話になっております。また、プラスチックというのは我々人類にとっても欠かすことができない、また当たり前の存在になっているだけに、今回の法律みたいにいろいろな規制を入れたり、事業者との交渉も非常に僕は難しいなということは思います。だから、非常に御苦労があったんだなというふうに思っております。  しかしながら、例えば、従前やっていた……

第196回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2018/03/16、48期、希望の党・無所属クラブ)

○下条委員 希望の党の下条みつでございます。  午前中からもう六時間近くなって、九人目でございますので、ぜひ、もう一踏ん張りでございます、大臣、よろしくお願いいたします。  私の方は、法案が来週とうとうでありまして、これは若者中心の法案、そしてこれは、私どもは審査を一応通して政調を含めて賛成ということで今握っておりますので、それを最初に申し上げたい。  きょうは特に、推進交付金と、それから私の方から、僣越でございますけれども、御進言みたいな形でちょっと御提言していきたいと思いますので、何とぞよろしくお願いします。  まず、きょう最初の方に、質問に対してお答えがあったとは思うんですが、推進交付金……

第197回国会 国土交通委員会 第4号(2018/11/30、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  久しぶりに国交さんの委員会で御質問、また、提案させていただきたいと思います。  私は、基本路線としまして、国土交通行政は本当に、政府含めて、行政の皆さんがしっかりやってきたなというふうに思っておりますので、批判ではなく、御提案をさせていただきながら、ぜひ、いい、前向きな御回答をいただければなということをお願い申し上げたいというふうに思っております。  まず、先ほどからよく出ておりますが、飲酒の問題から入らせていただきたいと思っています。  警察庁の調べによりますと、二十八年、二十九年において、飲酒運転での死亡事故率、また、飲酒運転以外の場合に比……

第198回国会 国土交通委員会 第6号(2019/04/12、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  きょうは、時間の限られた中で、地震関連を含めて幾つか御質問させていただきたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。  まず、一九九六年に震度階級が変更されてから、全国で震度五弱というのは三百二十五件あった。その中で、例えば長野県に関して言えば、五弱以上が十七件、五強が八件発生しております。  また、最近では二〇一一年に栄村で中部地震が起き、これは地震保険の支払いでは歴代で二十位に値するぐらいのでかい被害でありました。また、五年前の白馬とか小谷、小川、長野市においても神城断層地震が相次いで起きて、非常に地震発生が多い地域であります。  ……

第198回国会 国土交通委員会 第10号(2019/05/10、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  先ほど、ちょっと前ですか、九州の方でもまた地震があったりして、災害と地震、これから台風の季節になりますけれども、いろんな意味で、国交省が担う責任と、また、その管理体制の強化が問われているときかなと改めて思っております。  そんな中で、きょうは限られた時間の中で幾つか御質問させていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  まず一つは、地震関連であります。  先日、海なし県である我々長野県については、そのエネルギーのもとである運搬、備蓄について御質問させていただいて、前向きに御検討のお話をいただきました。大変ありがたいお話でございます。 ……

第198回国会 東日本大震災復興特別委員会 第4号(2019/06/11、48期、国民民主党・無所属クラブ)

○下条委員 国民民主党の下条みつでございます。  先日も福島に行かせていただきまして、私も、実を言うと、長野県の出身であるんですが、母方が福島でございまして、何か血が相当、やれという感じで動きましたので、改めて、きょう、今までいい御質問といい御回答をいただいておりますけれども、ちょっと違った角度で、幾つか御質問と御要請をさせていただきたいというふうに思います。よろしくお願いいたします。  まず、震災孤児そして遺児についてであります。  諸先輩そして政府を含めてやっていただいたおかげで、相当、孤児についてもケアができているという話も一方でありますが、一方でまた、里親が亡くなっちゃったとか、離婚し……

第201回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/04/03、48期、立憲民主・国民・社保・無所属フォーラム)

○下条委員 立国社・無所属フォーラムの中の国民民主の下条でございます。  ぜひ、きょうは非難ではなくて、御提案と確認ということで、大臣以下に御質問させていただきたいというふうに思います。  私も、皆さんのそちら側で、一時期、厚労省から給料をもらっていた口でございますので、ぜひ同じ立場になって質問したいと思いますし、また、今回のことを含めて、日ごろの御苦労には非常に感謝を申し上げたいと思いますし、ぜひ体に気をつけていただいて、それぞれ政府、行政官は頑張っていただきたいというふうに最初に申し上げます。  それでは、最初に、もう何度も、耳にたこができてくるぐらい御質問があったと思うんですが、薬のアビ……


各種会議発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2004/03/01、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条分科員 民主党・無所属クラブの下条みつでございます。  もう夕方、外は雪も上がっておりまして、大変お疲れのところ、最終バッターでございますので、ぜひすばらしい御政策の意見をいただければというふうに思いますので、大臣以下皆さん、よろしくお願いいたします。  私は、まず、今第一に御質問させていただきたいのは、国民年金の未加入、未納の問題についてであります。  平成十年に未加入者が約九十九万人であった。十三年には約六十三万に減っています。したがって、相当加入をしていただいている。これは非常に御省の努力があらわれているんじゃないかなというふうに思っております。  一方で、国民年金の未納の数でござ……

第159回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2004/03/02、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条分科員 民主党の下条みつでございます。大臣、よろしくお願いします。  きょうは、中小企業、商店の予算の配分と現状について、ちょっと、私見を踏まえて御質問させていただいた中で、お答えをいただければというふうに思います。  まず、事前にいろいろな数字をいただきました。それについてちょっと述べたいと思います。  まず、平成八年から平成十三年までの間、中小企業、商店の総数の推移が、これは三年置きなんですが、平成八年では約五百七万、平成十一年で約四百八十五万、平成十三年で四百六十七万と、非常に多く減少してきております。もちろん、中では新しくいろいろな法制によって創設された企業の数は含まれているんで……

第162回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号(2005/04/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条分科員 民主党の下条みつでございます。  遅い、一番最後の時間でございます。経済産業大臣が途中で入りまして、その後ということで大臣そして政府参考人の方に御足労いただきまして大変ありがとうございます。貴重な時間でございますので、ぜひよい御回答、またお考えをお聞かせいただきたいというふうに思います。  それでは、私の方は、少子高齢化の問題点について幾つか御質問と提言をさせていただきたいと思います。  もう釈迦に説法でございますけれども、総務省統計によりますと、平成十五年では、六十五歳以上が二千四百三十万人、人口の約一九%、ゼロ歳―十四歳が千七百九十万人余、全体の一四%。一方で自然増減は十一万……

第162回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2005/02/25、43期、民主党・無所属クラブ)

○下条分科員 民主党の下条みつでございます。  大臣含め、きょうは朝からお疲れさまでございます。最終バッターなので、もう三十分の御辛抱でございますので、どうぞよろしくお願いしたいと思います。  私の方は、この農林については、私の地元が長野県であるということで、農業、そして自然について、非常に近い位置で育ってまいりました。ただ、私は、今、日本が農業で求められているものは、要は日本の自給率をアップしていかなくてはいけないということだと思います。  そこで、もうかなり私どもの方から申し上げていると思うんですが、今の日本の食料自給率はカロリーベースで四〇%以下です。そして、現在、世界はいろいろな紛争状……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2006/03/01、44期、民主党・無所属クラブ)

○下条分科員 民主党の下条みつでございます。  大臣含め、大変夕方でお疲れでございます。あと一時間半、何とかおつき合い願いますようによろしくお願いいたします。  私の方は、同僚議員から幾つか出たところもありますが、昨年の四月に前大臣の尾辻大臣に質問をしまして、それについてその場で回答をいただいた後の課題について、まずはお聞きしたいというふうに思っております。  まず、昨年の四月の分科会で少子化について御質問させていただいて、体外受精と顕微授精の不妊治療について、昨年の四月からは一年度当たり十万、二年間やることになった、これはすばらしいスタートだというふうに思います。そんな中で、私が、不妊治療の……


45期(2009/08/30〜)

第180回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2012/03/05、45期、民主党・無所属クラブ)【政府役職】

○下条大臣政務官 お答えいたします。  防衛医大の対応と成果についての御質問でございます。防衛医大自体は、発災後直ちに、医師二名、看護師二名、薬剤師一名から成る防衛医大DMATにより、入間基地の広域災害搬送拠点の立ち上げをまず行いました。東京立川のDMATセンターにも、調整要員、医師一名を派遣いたしました。さらに、被曝患者の受け入れ要請等に備え、除染テントを設置し、医師等を待機させていただきました。  また、被災地への派遣も行っております。厚労省からの要請を受けて、医師一名を福島県に派遣し、入院医療機関の調整や医療支援を実施しました。日本看護協会の要請を受け、看護師一名を岩手県に派遣し、被災地……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

下条みつ[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書