国会議員白書トップ衆議院議員谷川弥一>委員会発言一覧(全期間)

谷川弥一 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

谷川弥一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは谷川弥一衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 谷川弥一 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 財務金融委員会 第15号(2004/04/09、43期、自由民主党)

○谷川委員 質問に入ります前に、きのう、イラクで大変なことが起こっておりますが、EUのソラナ共通外交・安全保障上級代表が、書簡は、事件を深く悲しんでいるとした上で、困難な事態に直面した日本政府への連帯感と、事件の早急で平和的な解決への期待を示したい、こういうふうに言っておりますが、もし時間があったら後で触れたいんですが、私も本当に複雑な気持ちで新聞、テレビを見ております。何はともあれ、家族の方々には大変御心配だろうとお察し申し上げます。  さて、私は、選挙区が長崎三区で、壱岐、対馬、五島という国境の島が得票数の六割を占める特殊な選挙区であり、地方の悩みをすべて背負っている地域です。  さて、バ……

第162回国会 決算行政監視委員会 第3号(2005/04/13、43期、自由民主党)

○谷川委員 自民党の谷川弥一であります。  本論に入ります前に、現代日本の混乱、以下述べる四つの大問題の根本原因に触れたいと思います。  この本は、一九四六年二月、GHQ労働局諮問委員会十一人のメンバーの一人として来日し、日本の労働組合法等、労働法の策定に参加したヘレン・ミアーズ作「アメリカの鏡・日本」です。この中に興味あることが多々ありますが、その中から三つ取り上げます。  一つ。ホワイトハウス声明、ポーリー報告、マッカーサー通告等で言ったこと。断固として日本を懲罰し、拘束する。懲罰によって、野蛮な人間どもの戦争好きの性根をたたき直し、金輪際戦争できないようにする。そのために、生きていくのが……

第162回国会 財務金融委員会 第11号(2005/03/15、43期、自由民主党)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。  関税定率法等の一部を改正する法律案について、例年行われてきたものと国際情勢から追加されたものについてお尋ねいたしますが、激変する社会では、それを乗り切る物差しとなる哲学が必要であります。  そこで、最近の新聞記事の中から、三月十三日の日経「あとがきのあと」で井上荒野氏の「しかたのない水」と、B・S・フライ、A・スタッツァー著の「幸福の政治経済学」、二月十四日から連続掲載の「ゼミナール」で大和総研の「人口減少と経済」、それから「年金を問う」その三を読み、いろいろな人がそれぞれの生き方をしているが、その生活について触れてみたい、人間の幸福と経済はどうなのか……


44期(2005/09/11〜)

第164回国会 行政改革に関する特別委員会 第10号(2006/04/13、44期、自由民主党)

○谷川委員 おはようございます。自由民主党の谷川弥一でございます。  やったことをいろいろ言うのは簡単ですが、それを考え、実行し、結果を出すのは容易ではありません。質問に入る前に、郵政民営化ほか、行政改革で歴史に残ることを仕上げつつある小泉内閣の皆様方に敬意を表します。  ところが、私の選挙区長崎三区は、壱岐、対馬、五島列島という国境の島々が有効投票の六割弱を占める過疎の町であり、その行政改革の負の部分をまともに受けております。それらの島々では、公共事業が一番の産業であり、それらに働く多くの人が住んでおります。その公共事業が半分になり、大変な状況の中での地方交付税のカット、郵政民営化です。  ……

第164回国会 行政改革に関する特別委員会 第13号(2006/04/19、44期、自由民主党)

○谷川委員 ただいま議題となりました附帯決議案につきまして、自由民主党、民主党・無所属クラブ及び公明党の各会派を代表いたしまして、その趣旨を御説明申し上げます。  案文の朗読により趣旨の説明にかえさせていただきます。     簡素で効率的な政府を実現するための行政改革の推進に関する法律案に対する附帯決議(案)   政府は、本法の施行に当たっては、次の諸点に留意し、その運用に遺漏なきを期すこと。  一 政府は、簡素で効率的な政府を実現するための行政改革において事務・事業を仕分け、その見直しを行うに当たっては、一律ではなく政府又は地方公共団体が実施する必要性を十分精査した上で、適切な対応を行うこと……

第164回国会 農林水産委員会 第14号(2006/05/31、44期、自由民主党)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一であります。  質問に入る前に、私が人生で唯一この人のためなら死んでもよいと思った中川一郎先生に一番近い人である中川農林水産大臣にお尋ねする機会を得たことを、関係者の皆さん方に深く感謝申し上げます。  四点、お尋ねいたします。役所の方々のお考えは自民党の農水部会でお聞きしておりますので、できれば、大臣、副大臣、政務官の方にお答えを願いたいと思います。  一つ、林業の不振について。  農林漁業者は、サラリーマンと違って、その収入は売り上げの一部からしか得られません。何らかの原因で売り上げが減ると、月給が下がった状態と同じことになります。平成十七年度林業の売り上げは……

第165回国会 青少年問題に関する特別委員会 第4号(2006/12/07、44期、自由民主党)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。  長崎の代表であり、長崎は過去二件、全国民の胸を痛める悲惨な出来事を起こし、関係各位に大変な御迷惑をかけておりまして、そういう意味で、私に子供に関していろいろ述べる資格はありません。ですが、そのときの言いようのない気持ち、悲しさ、もうあんなことがあってはならぬよという思いを込めて、お尋ねをさせていただきたいと思います。  日々、いろいろな出来事が起き、それがいろいろな情報機関によって流され、それについていろいろな人がいろいろなことを話しておりますが、それらの中で、目を覆い、耳をふさぎ、本当に見たくも聞きたくもないということに、親殺しであり、児童虐待であり……

第168回国会 農林水産委員会 第1号(2007/10/18、44期、自由民主党)【政府役職】

○谷川大臣政務官 おはようございます。農林水産大臣政務官を拝命いたしました谷川弥一でございます。  若林大臣のもと、今村、岩永両副大臣の御指導もいただき、澤政務官ともども、農林水産行政の諸課題に全力を傾けて当たる考えであります。  委員長初め委員の皆様方の御支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第169回国会 外務委員会 第7号(2008/04/11、44期、自由民主党)【政府役職】

○谷川大臣政務官 とにかく、この件については、それぞれ生きていく中で、どうしてもこれは解決したい、こうあってほしいという思いはそれぞれあるでしょう。重大な項目の一つです、鯨の問題は。  私は実は出身が五島でして、鯨に非常に関係があるところなんですよ。それを、自分たちの科学的根拠のない思いだけで、文化的、職業的なものもない、それだけで反対だということは本当に困った問題と思っていますし、しかし、見ると、反対の方に有力な国がほとんど入っているんですね。ここが実はポイントだと僕は思っているんです。  何とかしてカナダの力もかりて、非常に理解してくれる有力な大きな国ですから、何とか一日も早く解決できる方……

第169回国会 外務委員会 第13号(2008/05/14、44期、自由民主党)【政府役職】

○谷川大臣政務官 正確に御趣旨が理解できないんですが、農水省が科学的根拠に基づいて持続的な利用ができるような取り組みをする上で、どういうことなんですか。意味がよくわからないんですよ。
【次の発言】 おっしゃるとおり、いろいろな専門家の意見を聞きながら、やはり、なるほどねと納得できるようなことが正しいと思いますので、ぜひ環境省さんの力もかりながら、どこからもクレームが出ないような形できちっとやっていただければいいなと思います。
【次の発言】 いずれにしても、いろいろな食に関係あるものも暴騰している兆しもありますし、また、海にいわば生きている水産物というのも、きちっとした管理というのは確立されてい……

第171回国会 決算行政監視委員会 第4号(2009/04/23、44期、自由民主党)

○谷川委員 第三分科会の審査について御報告申し上げます。  本分科会は、厚生労働省、農林水産省及び経済産業省の所管について審査を行いました。  主な質疑事項は、原爆症認定に関する審査の迅速化、新型インフルエンザ対策の推進状況、自治体病院への財政支援措置の必要性、脳卒中疾患に係る救急医療体制の確立、農産物の輸出促進に向けた今後の対応方針、森林組合、素材生産者等の林業の担い手育成策、特用林産物の需要拡大に向けた支援方策、米国産牛肉に対する飼料規制強化、検査体制拡充の要請方針、花粉発生源対策プロジェクトの事業拡大の必要性、都市農業の振興策のあり方、食の環境及び国民意識の変化に対する政府の認識、周産期……


45期(2009/08/30〜)

第172回国会 消費者問題に関する特別委員会 第1号(2009/09/18、45期、自由民主党)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの石川知裕君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、末松義規君が委員長に御当選になりました。  委員長末松義規君に本席を譲ります。

第173回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2009/10/26、45期、自由民主党・改革クラブ)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの奥野総一郎君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、石田勝之君が委員長に御当選になりました。  委員長石田勝之君に本席を譲ります。

第173回国会 予算委員会 第4号(2009/11/05、45期、自由民主党・改革クラブ)

○谷川委員 自民党の谷川弥一であります。  東大出の先生方が多い中、字が違うんですが、私は西の果ての五島列島の灯台出で、かつ五島なまりが強いということで、テレビに映らない最終日の最後の質問になりました。いい方に解釈すると、トリということになります。その上、総理にも御出席賜り、感謝申し上げます。  私は政治家に対するある思いがあります。それは、国民の代表として出てきているんだから、宗教心のある方で、哲学を持ち、信念を持ち、できれば教養もあってほしい、そういうふうに思います。  私が言う宗教心とは、おたくらが言う友愛とは若干違いまして、例えば、お釈迦様の遺言に「ヴァヤダンマー サンカーラ アッパマ……

第174回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2010/01/18、45期、自由民主党・改革クラブ)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの奥野総一郎君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、石田勝之君が委員長に御当選になりました。  委員長石田勝之君に本席を譲ります。

第174回国会 農林水産委員会 第2号(2010/03/11、45期、自由民主党・改革クラブ)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。  質問に入る前に、今の政治家に決定的に欠けていること、これは自民党も含めてですが、まず一つは宗教心のなさ、二つ目は哲学がない、三つ目は理念がない、私はこういうふうに実は思っているんです。  私が言う宗教心というのは、仏教に、「如何なるか是れ仏法的々の大意」という質問をあるときにある和尚にしました。趙州和尚にしたんですが、答えが無と言うんです。どういう意味かわかりません。本には書いていなかったんです。  ただ、六十八年生きてきて私が思うことは、仏法の真髄とか、意訳すると、人間はどうして生きていったらいいんですかという質問に対しては、人に聞かなくてもあなたが……

第174回国会 農林水産委員会 第8号(2010/04/22、45期、自由民主党・改革クラブ)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一であります。  まず、大災害にも匹敵する口蹄疫発生に対して万全の対策をとるようお願い申し上げまして、質問に入ります。  六十二歳で初当選。余りにも遅かったのですが、当初から自民党の部会に出てただひたすら言い続けてきたのが、林業の復興と、国境離島振興です。  林業の復興については、三月十一日の当委員会でも触れましたが、再度整理しますと、大きく分けて以下の問題を解決する必要があるのです。  一つ、当面の間、間伐、林道、路網の整備には十分な予算をつけて、公共事業でやること。二つ、公共事業は国産材を使う。三つ、化粧材以外は生木、つまりグリーン材で可とする。四つ、和風文化……

第175回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2010/07/30、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの奥野総一郎君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、石田勝之君が委員長に御当選になりました。  委員長石田勝之君に本席を譲ります。

第176回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2010/10/01、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの中野譲君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、松原仁君が委員長に御当選になりました。  委員長松原仁君に本席を譲ります。

第177回国会 経済産業委員会 第13号(2011/06/01、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。  私は、二十年ぐらい、その日の新聞記事を読んで、国の将来に重大な影響を与える事象について、現象、その原因、政策に分類して記録をとってきました。きょうはその中から、政府債務、十年物国債の金利、それが将来に与える影響、経常収支等について、読みながら、何が問題なのか、どうすべきなのかについて議論をしたいと思います。  また、それは財金でやれという部分もあると思いますが、あくまでも議論は経済成長について、そのために重要な位置を占めるエネルギー政策についてですが、なぜそのことが必要かについてわかっていただくために、政府債務に触れないわけにはいきません。さらに、きょ……

第177回国会 農林水産委員会 第3号(2011/03/09、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。長崎の出身です。  諫早湾干拓事業についてお尋ねしたいんですが、その前に、民主党の政治姿勢について本当は二時間ぐらいでしたいんですが、一分だけ時間をいただいて話をさせていただきます。  問題は、二百七兆円の一割が無駄な金である、ここから始まるんです。なかったんですね。そこにいらっしゃる山田さんに負けたんですが、私は、負けた理由は、やはり二万六千円です。黄色い紙で、ばんばんばんばん電柱に張りました。二万六千円、五万二千円、七万八千円と。最後には七万円と張ったんです、ばんばんばんばん。これで負けたということだけは頭に入れておいてください。  三月二日に、「私の……

第177回国会 農林水産委員会 第7号(2011/03/30、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川議員 お答えします。  東京都などが行っていますが、最近、保安林を初めとして、水源の涵養等森林の有する公的機能を維持するために必要であると認められる森林等については、地方公共団体が改良を行い、みずから積極的に管理を行うということが行われております。  水源の涵養機能を有する保安林等は我が国の基本的インフラであり、これらの森林の整備及び保全が十分に行われるために、地方公共団体の意欲的な取り組みが積極的に行われる必要があります。国による財政支援の規定を設けたところであります。  現在、都道府県の保安施設事業として保安林買い入れ事業を行った場合には、その経費の三分の一が国から補助されることにな……

第177回国会 農林水産委員会 第17号(2011/07/27、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 自由民主党の谷川弥一です。  私は、三月九日の農林水産委員会で、諫早湾干拓事業について、なぜ上告しなかったのかということを質問しました。開門することのプラス効果とマイナスの影響を具体的に分析、比較し、そして影響への対策を具体的に検討した結果、上告しないと決めたのか、防災、農業、漁業の面で具体的にケースを挙げて質問しました。  鹿野大臣、筒井副大臣の答弁は、高裁判決を重く受けとめられた総理の判断で上告を行わないことが決定された、さらには、環境アセスメントの結果を踏まえ、地元の方々に不利益を生じることがないよう、関係者と相談しながら万全の事前対策を講じていくという答弁の繰り返しでした。……

第178回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2011/09/13、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの浜本宏君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、首藤信彦君が委員長に御当選になりました。  委員長首藤信彦君に本席を譲ります。

第179回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2011/10/20、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの浜本宏君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、首藤信彦君が委員長に御当選になりました。  委員長首藤信彦君に本席を譲ります。

第180回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2012/01/24、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの浜本宏君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、首藤信彦君が委員長に御当選になりました。  委員長首藤信彦君に本席を譲ります。

第181回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2012/10/29、45期、自由民主党・無所属の会)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの武田良太君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、赤松広隆君が委員長に御当選になりました。  委員長赤松広隆君に本席を譲ります。


46期(2012/12/16〜)

第182回国会 海賊行為への対処並びに国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活動等に関する特別委員会 第1号(2012/12/27、46期、自由民主党)

○谷川委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの徳田毅君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、西村眞悟君が委員長に御当選になりました。  委員長西村眞悟君に本席を譲ります。

第182回国会 文部科学委員会 第2号(2013/01/24、46期、自由民主党)【政府役職】

○谷川副大臣 このたび文部科学副大臣を拝命いたしました谷川弥一でございます。  主に教育と文化を担当することになりました。  今後とも、松野委員長を初め委員の皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第8号(2013/05/16、46期、自由民主党)【政府役職】

○谷川副大臣 お答えします。  鵜鳥神楽は、東北地方に伝承されている、獅子頭を奉じ、演じる神楽の一つで、三陸沿岸の地域を約二カ月間かけて巡行し、家内安全を祈祷する点に特徴があり、文科省では平成七年に、同様の特徴を有する鵜鳥神楽と黒森神楽をあわせて、陸中沿岸地方めぐり神楽と称して、記録作成等の措置を講ずべき無形の民俗文化財に選択しました。  さらに、平成二十三年には、鵜鳥神楽が岩手県指定無形民俗文化財に指定されました。しかし、鵜鳥神楽は、東日本大震災の影響により、平成二十四年及び平成二十五年の巡行を自粛していると伺っております。  鵜鳥神楽は、権現舞など五十三演目を伝承し、広域を長期間にわたり巡……

第183回国会 文部科学委員会 第1号(2013/03/13、46期、自由民主党)【政府役職】

○谷川副大臣 第百八十三回国会において各般の課題を御審議いただくに当たり、一言私の抱負を申し述べます。  私は、副大臣として、大臣をよく補佐し、東日本大震災からの復旧復興のほか、特に、国の一番の宝である子供たちへの教育に取り組むとともに、文化芸術を国家戦略として位置づけ、その振興に全力を尽くしてまいります。  今後とも、松野委員長初め委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。  平成二十五年度文部科学省関係予算につきまして、その概要を御説明申し上げます。  文部科学省関係予算は、一般会計五兆三千五百五十八億円、東日本大震災復興特別会計一千八百十五億円、エネルギー対策……

第183回国会 文部科学委員会 第2号(2013/03/27、46期、自由民主党)【政府役職】

○谷川副大臣 全国学力・学習状況調査は、義務教育の水準向上を図るため、平成十九年度より、小学校六年生、中学校三年生を対象に実施しています。  その目的は、全国的な学力や学習状況を把握し、国の政策や教育委員会の取り組みの改善に役立てること、学校での教育指導の充実や学習状況の改善に役立てること、このような取り組みを通じて、教育についての継続的な検証改善サイクルを確立することであります。
【次の発言】 少子高齢化やグローバル化が進展し、雇用環境が変化する中で、子供たちが切磋琢磨し、このような社会を生き抜く力をつけることは重要であります。そのような観点から、全国学力・学習調査を行い、教育の質の向上を図……

第186回国会 国土交通委員会 第11号(2014/04/15、46期、自由民主党)

○谷川委員 おはようございます。自由民主党の谷川弥一です。  公共事業は悪、社会保障は必要不可欠との説が一般的に言われておりますが、予算に占める国債費と社会保障費が、一九六八年には一七・五%、それが二〇一四年には五六・一%になっております。公共事業は、会社でいうと将来に対する設備投資であり、形として残っていきますが、こんなことを言ってはいけないんでしょうが、社会保障費に使ったものは何にも残りません。  国の借金は一千兆円を超え、東京一極集中が進み、地方の衰退は、この流れをとめることができなくなっております。地方都市の人口減少、高齢化問題を考えるとき、地域の活性化に取り組むこの二法案は、我々が期……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 文部科学委員会 第1号(2016/03/04、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  この際、一言御挨拶を申し上げます。  このたび、文部科学委員長に就任いたしました谷川弥一でございます。  今日、教育、科学技術、文化、スポーツなどに対する国民の関心は大変高く、その充実を図っていくことは、重要な国政上の課題であります。  特に、次世代を担う子供たちが、その能力、希望に応じた細やかな教育を受けられることはもとより、学ぶ意欲のある若者、成人等が質の高い教育を受けることができる社会の実現を目指すことは、国に課せられた重要な責務であります。  また、二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向けては、全国民で取り組んでいくことが……

第190回国会 文部科学委員会 第2号(2016/03/09、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  文部科学行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として総務省自治行政局選挙部長大泉淳一君、文部科学省大臣官房文教施設企画部長山下治君、生涯学習政策局長有松育子君、初等中等教育局長小松親次郎君、高等教育局長常盤豊君、科学技術・学術政策局長伊藤洋一君、スポーツ庁次長高橋道和君及び文化庁次長中岡司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。

第190回国会 文部科学委員会 第3号(2016/04/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  趣旨の説明を聴取いたします。馳文部科学大臣。
【次の発言】 これにて趣旨の説明は終わりました。  次回は、公報をもってお知らせすることとし、本日は、これにて散会いたします。     午前十一時四分散会

第190回国会 文部科学委員会 第4号(2016/04/06、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局総括調整統括官芦立訓君、企画・推進統括官高原剛君、企画・推進統括官岡西康博君、新国立競技場の整備計画再検討推進室総括審議官中川真君及びスポーツ庁次長高橋道和君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。

第190回国会 文部科学委員会 第5号(2016/04/20、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  議事に入るに先立ちまして、委員会を代表して一言申し上げます。  このたびの平成二十八年熊本地震の被害によりお亡くなりになられた方々とその御遺族に対しまして、深く哀悼の意を表します。  また、負傷された方々及び被災者の皆様方に心からお見舞いを申し上げます。  これより、お亡くなりになられた方々の御冥福をお祈りし、黙祷をささげたいと存じます。  御起立をお願いいたします。――黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席をお願いします。
【次の発言】 内閣提出、独立行政法人日本スポーツ振興センター法及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律の一部を改正する法……

第190回国会 文部科学委員会 第6号(2016/04/27、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  文部科学行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、政府参考人として内閣官房新国立競技場の整備計画再検討推進室総括審議官中川真君、文部科学省大臣官房文教施設企画部長山下治君、初等中等教育局長小松親次郎君、高等教育局長常盤豊君及び文化庁次長中岡司君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 質疑の申し出がありますので、順次これを許します。菊田真紀子君。

第190回国会 文部科学委員会 第7号(2016/05/11、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  内閣提出、参議院送付、国立大学法人法の一部を改正する法律案を議題といたします。  この際、お諮りいたします。  本案審査のため、本日、政府参考人として内閣官房日本経済再生総合事務局次長義本博司君、文部科学省高等教育局長常盤豊君、科学技術・学術政策局長伊藤洋一君及び厚生労働省大臣官房審議官中山峰孝君の出席を求め、説明を聴取いたしたいと存じますが、御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、そのように決しました。
【次の発言】 これより質疑に入ります。  質疑の申し出がありますので、順次これを許します。小林史明君。

第190回国会 文部科学委員会 第8号(2016/05/18、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  文部科学行政の基本施策に関する件について調査を進めます。  この際、お諮りいたします。  本件調査のため、本日、参考人として公益財団法人日本オリンピック委員会会長竹田恆和君の出席を求め、意見を聴取することとし、また、政府参考人として内閣官房東京オリンピック競技大会・東京パラリンピック競技大会推進本部事務局総括調整統括官芦立訓君、新国立競技場の整備計画再検討推進室総括審議官中川真君、内閣府子ども・子育て本部審議官中島誠君、総務省大臣官房総括審議官富永昌彦君、文部科学省大臣官房文教施設企画部長山下治君、生涯学習政策局長有松育子君、初等中等教育局長小松親次郎……

第190回国会 文部科学委員会 第9号(2016/06/01、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  この際、御報告いたします。  本会期中、当委員会に付託されました請願は全部で三百四十五件であります。各請願の取り扱いにつきましては、理事会におきまして慎重に検討いたしましたが、委員会での採否の決定は保留することになりましたので、御了承願います。  なお、お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました陳情書は、義務教育費国庫負担制度の存続とさらなる充実を求めること等に関する陳情書外十四件、また、地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学費と教育条件の公私間格差是正に向け、私立高校への助成の増額・拡充を求める意見書外六百六件であ……

第191回国会 文部科学委員会 第1号(2016/08/03、47期、自由民主党)【議会役職】

○谷川委員長 これより会議を開きます。  この際、謹んで御報告申し上げます。  既に御承知のとおり、本委員会の委員でありました鳩山邦夫君が、去る六月二十一日、逝去されました。まことに哀悼痛惜の念にたえません。  ここに、委員各位とともに故鳩山邦夫君の御冥福を祈り、謹んで黙祷をささげたいと存じます。  御起立をお願いいたします。――黙祷。
【次の発言】 黙祷を終わります。御着席願います。
【次の発言】 この際、御報告いたします。  お手元に配付いたしましたとおり、本会期中、当委員会に参考送付されました地方自治法第九十九条の規定に基づく意見書は、学習指導要領改訂に伴う意見書外二百九十九件であります……

第192回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2016/09/26、47期、自由民主党・無所属の会)

○谷川(弥)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの村井英樹君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、松野頼久君が委員長に御当選になりました。  委員長松野頼久君に本席を譲ります。

第192回国会 内閣委員会 第8号(2016/11/30、47期、自由民主党・無所属の会)

○谷川(弥)委員 自由民主党の谷川弥一です。  質問に入る前に、ちょっと私見ですが、本日、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律案、いわゆるIR法案をようやく内閣委員会で審議を始めることができることに感謝申し上げたいと思います。同時に、御尽力いただいている会長の細田先生、幹事長の岩屋先生、西村先生ほか議連に所属している全議員に敬意を表したいと思います。  さて、冷戦構造が終結し、市場が一つになるグローバリズムが到来したことで世界経済は飛躍的に拡大しましたが、結果として、労働賃金が相対的に安い途上国に労働賃金が高い先進国から資本と技術を持って進出した結果、先進国の工場が閉鎖され、大量の失業……

第193回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2017/01/20、47期、自由民主党・無所属の会)

○谷川(弥)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの村井英樹君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、松野頼久君が委員長に御当選になりました。  委員長松野頼久君に本席を譲ります。


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2017/11/02、48期、自由民主党)

○谷川(弥)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの宮路拓馬君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、古川元久君が委員長に御当選になりました。  委員長古川元久君に本席を譲ります。

第200回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2019/10/04、48期、自由民主党・無所属の会)

○谷川(弥)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの亀井亜紀子君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、山口俊一君が委員長に御当選になりました。  委員長山口俊一君に本席を譲ります。

第201回国会 地方創生に関する特別委員会 第1号(2020/01/20、48期、自由民主党・無所属の会)

○谷川(弥)委員 これより会議を開きます。  衆議院規則第百一条第四項の規定によりまして、委員長が選任されるまで、私が委員長の職務を行います。  これより委員長の互選を行います。
【次の発言】 ただいまの亀井亜紀子君の動議に御異議ありませんか。
【次の発言】 御異議なしと認めます。よって、山口俊一君が委員長に御当選になりました。  委員長山口俊一君に本席を譲ります。


各種会議発言一覧(衆議院)

43期(2003/11/09〜)

第159回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第2号(2004/05/18、43期、自由民主党)

○谷川分科員 自由民主党の谷川弥一であります。  きょうは決算行政監視委員会第一分科会で質問の機会を与えていただきました。ありがとうございます。  お尋ねをしたいことがたくさんあるんですが、衆議院選は小選挙区であること、私にとって長崎三区は初めての戦いであり、そこで数項目の公約をしたこと、最近地元に帰ると年金未納の件を中心に政治家の姿勢、特に考え方についての批判には相当な厳しいものがあることを考えるときに、公約実現に体を張り、必死に頑張っている姿を見せながら、信頼される自民党ブランドの確立を目指さなければなりません。  そこで、公約その一、離島振興に絞ってきょうはお尋ねしたいと思います。  昭……

第159回国会 予算委員会第六分科会 第2号(2004/03/02、43期、自由民主党)

○谷川分科員 自由民主党の谷川弥一と申します。  さきの予算委員会で、弁護士なのに検事さんかなと間違えるような、また、予算委員会なのに、もしかしたらここは裁判所かなと思えるような質問をしていた山田正彦氏と同じ選挙区でありまして、私は、同じ地域で同じところに育った人間でありますが、考え方を全く異にしておりまして、保守本流としてのプライドがあります。  保守本流というのは何かといいますと、その町が抱えた課題、その町が抱えた課題に対する原因、それに向かって、その町を構成してきている主要メンバーとともに、汗を流しながら真っ向勝負をしていく男の、男らしい生き方をする人間だ、そういうふうに実は思っておるん……

第162回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第2号(2005/04/26、43期、自由民主党)

○谷川分科員 長崎三区、自由民主党の谷川弥一です。  質問に入ります前に、きのうの列車事故でお亡くなりになりました方々に深く御冥福をお祈りしますと同時に、おけがをなさっている方々の一日も早い御回復をお祈り申し上げます。  きょうは、離島振興法についてでありますが、離島振興法というものはどうしてできたのか、その結果、どういうことがうまくいって、どういうことがうまくいかずに残っているか、それについて、役所の考え方がどうも実態に即していないという部分についていろいろお話をさせていただきたいと思っております。  まず、日経新聞のきのうの記事ですが、京都大学教授吉田和男さん、「日本のかつての国家目標であ……

第162回国会 憲法調査会 第1号(2005/02/03、43期、自由民主党)

○谷川委員 これが、四年間の日経新聞、朝日新聞、共同通信が配信した地元紙です。この中に、私どもの党の中曽根私案、保岡私案、それから山崎拓私案というのがあります。そういうのを考えながら、結論から先に言いまして、九条の一項はそのとおりにして、二項は、「日本国は、自らの平和と独立を守り、国及び国民の安全を保つため、防衛軍をもつ。」三、「日本国は、国際の平和及び安全の維持、並びに人道上の支援のため、国際機関及び国際協調の枠組みの下での活動に、防衛軍を参加させる」、こういうことを提案します。  それと、もう一つ、保岡私案ですが、権利と義務ということで、やはり公の秩序を守るためには果たすべき責務があるんだ……

第162回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○谷川分科員 自由民主党の谷川弥一です。長崎出身です。  きょうは、こういう機会を与えられて感謝しております。よろしくお願いします。  まず、詳細についてお尋ねする気持ちはありません。基本的なことだけをお聞きしようと思っておるんです。  禅語に、三八九(さんぱく)をあきらめずんば境に応じて所思多しというのがあります。禅語についての解釈は、これはその人が全人格をかけて自分の経験で理解するものなので、どの本にも答えは書いておりせん。ですから、私みたいな浅学非才な者がこういうことにいろいろ口を挟むというのは非常に僣越でありますが、あえて話を進める上で自分なりの解釈をさせていただきますと、一を知って努……

第162回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2005/02/25、43期、自由民主党)

○谷川分科員 長崎三区、自由民主党、谷川弥一です。よろしくお願いします。  きょうは、こういう機会をいただきまして、感謝申し上げます。三点お尋ねしたいんです。一点は離島振興について、二点目は入札制度のあり方について、三番目は建築基準法、品確法の見直しについて、一つずつお尋ねしていきます。  まず、冒頭、大臣並びに関係者に御理解していただきたいのは、離島は要るんですかということです。日本に要らないんですか、要るんですか。要るとするならば、その評価は、ある国に国境を接している、そのことによるいわば二百海里水域の問題を含めて、日本にとって必要な面積というか、部分じゃないかということが一つと、要らぬと……


44期(2005/09/11〜)

第171回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号(2009/04/20、44期、自由民主党)【議会役職】

○谷川主査 休憩前に引き続き会議を開きます。  厚生労働省所管について質疑を続行いたします。坂井学君。
【次の発言】 これにて坂井学君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 これより経済産業省所管及び中小企業金融公庫について審査を行います。  まず、概要説明を聴取いたします。二階経済産業大臣。
【次の発言】 次に、会計検査院の検査概要説明を聴取いたします。会計検査院真島第五局長。
【次の発言】 ただいまの会計検査院の指摘に基づき講じた措置について説明を聴取いたします。二階経済産業大臣。
【次の発言】 次に、安居株式会社日本政策金融公庫代表取締役総裁。

第171回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第2号(2009/04/21、44期、自由民主党)【議会役職】

○谷川主査 これより決算行政監視委員会第三分科会を開会いたします。  平成十九年度決算外二件中、本日は、農林水産省所管、農林漁業金融公庫及び厚生労働省所管について審査を行います。  これより農林水産省所管及び農林漁業金融公庫について審査を行います。  まず、概要説明を聴取いたします。石破農林水産大臣。
【次の発言】 次に、会計検査院の検査概要説明を聴取いたします。会計検査院金刺第四局長。
【次の発言】 次に、会計検査院真島第五局長。
【次の発言】 ただいまの会計検査院の指摘に基づき講じた措置について説明を聴取いたします。石破農林水産大臣。


46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第四分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)【政府役職】

○谷川副大臣 お答えします。  世界を挙げて、すさまじい、いわば生産性を高める競争をしているんですが、そうすると、どうしても、合理化してコンピューターを入れ、ロボットを入れると、人が余ってきます。そういう意味では、失業というのは先進国の病だと僕は思っております。  そういう意味で、どうしても、今までなかった、心を耕す仕事をぜひ広げていきたい。そういう意味では、国民がその居住する地域にかかわらず、文化芸術を鑑賞し、参加し、創造する機会を確保することは、非常に重要であります。  また、地方における文化振興は、観光振興や地域活性化に大きな効果も発揮するものであります。  このため、文部科学省では、音……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

谷川弥一[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書