国会議員白書トップ衆議院議員井沢京子>委員会発言一覧(全期間)

井沢京子 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

井沢京子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは井沢京子衆議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。井沢京子衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

委員会発言一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

第164回国会 財務金融委員会 第3号(2006/02/24、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  昨年の総選挙で初当選以来、この財務金融委員会に所属し、先輩諸氏の御議論を拝聴してまいりました。そしてきょう、おくればせながら私にとりまして初めての質問の機会をちょうだいいたしましたこと、心よりお礼申し上げます。ありがとうございます。何分ふなれでございますので、皆様方の御協力と御理解をもとに、三十分間精いっぱい努めさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  さて、けさほどトリノからうれしいニュースが届きました。女子フィギュアの荒川静香選手が、今大会初のメダル、しかも金メダルを獲得しました。若い日本人選手が海外でも活……

第164回国会 財務金融委員会 第14号(2006/04/28、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  参考人の皆様におかれましては、お忙しい中、財務金融委員会にお運びをいただきまして、まことにありがとうございます。  先週十九日には、当委員会から、東京証券取引所及びジャスダック証券取引所にも視察にお伺いいたしました。そのことを踏まえ、本日は証券取引法等に関する参考人質疑ということでございますので、それぞれのお立場から本法案をどのように見ておられるのか、また、私、トップバッターの質疑者でもございますので、大きな視点から伺ってまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。  では、早速、本法案の意義についてお尋ねいたします。  ただいま参考人より……

第165回国会 総務委員会 第2号(2006/10/26、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  私は、今国会より総務委員会に所属させていただき、早速、先日の大臣あいさつに対する質問の機会を与えていただきましたことを感謝申し上げます。ありがとうございます。  総務省の所轄事項は多岐にわたるものであり、私自身もこれからしっかりと勉強してまいりたいと思いますので、佐藤委員長を初め皆様の御指導のほど、よろしくお願いいたします。  まずは、安倍新内閣発足に伴い、菅総務大臣を初め副大臣、大臣政務官に御就任されました皆様に心からお祝い申し上げます。皆様それぞれのお立場で、安倍総理の目指す「活力とチャンスと優しさに満ちあふれ、自律の精……

第166回国会 教育再生に関する特別委員会 第10号(2007/05/11、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  まずは、伊吹大臣、菅大臣、連日長時間にわたります委員会質疑、大変お疲れさまでございます。私も、二十分という貴重な時間をいただきましたので、早速始めさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  さて、現在、教育再生会議の委員でもあります京都市の教育委員会の門川大作委員長が昨年五月三十日の衆議院教育基本法に関する特別委員会におきまして、参考人としてこんな意見陳述をされていらっしゃいました。その中で、かまど金の精神ということをおっしゃいました。  これは、明治維新で都の地位を失った京都が大変な危機を迎えたときに……

第166回国会 財務金融委員会 第4号(2007/02/28、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  私は、安倍内閣発足後、この財務金融委員会では尾身財務大臣、山本金融担当大臣に初めて本日質問をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、先日成立した平成十八年度補正予算では、いじめ問題や児童虐待問題への緊急対策に始まり、災害対策や障害者自立支援対策、後期高齢者医療制度創設支援関係費など、早急に取り組むべき課題について総額で約三兆七千七百億円余りの予算措置を講じていただきましたことは、国民生活に直結する予算だけに、安倍内閣の強いメッセージが国民に向けて発せられたのではないかと思います。  そして、現在予算委員会で審議されており……

第166回国会 青少年問題に関する特別委員会 第3号(2007/03/23、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。本日は、初めてこの青少年特別委員会で質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、本日、参考人の皆様におかれましては、お忙しい中委員会に御出席いただきまして、先ほどもお話をいただきまして、本当にありがとうございます。  実は、私の地元は京都府南部でございまして、隣には長岡京市があります。昨年の十月二十二日には、三歳児が虐待をされ餓死し、父親と同居女性が逮捕されるという大変痛ましい事件が起きたばかりでございます。先日、一月には京都地裁で判決があり、父親には懲役五年六カ月、同居女性には懲役六年の実刑判決が言い渡……

第166回国会 総務委員会 第22号(2007/05/22、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  通常国会もいよいよ最終盤を迎えまして、あとちょうど一カ月となりますが、現在、衆参両院で重要法案が審議され、きょうも幾つかの法案の趣旨説明が行われました。  私は、この財政健全化法というのは、今後地方分権を進めていく上でも、国にとってはなくてはならない、まして、地方公共団体にとりましては大変意味があるものと思っております。きょうは、そのような中で質問の時間を与えていただきまして、ありがとうございます。限られた時間でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  早速ですが、私の選挙区は、京都府南部を一体とする京都六区という地域になります。その……

第168回国会 厚生労働委員会 第5号(2007/11/07、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  今国会より厚生労働委員会に所属することになりまして、初めての質問でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  さて、本題に入る前に、どうしても一つ触れなければならないこの一連の動きがあります。大臣の御所見をぜひお伺いしたいと思います。  振り返れば、七月の参議院選挙では、これまでの強行採決と言われる国会の運営や年金問題、また、政治と金の問題について、国民に対し真摯な態度での説明責任が十分に果たされていなかった。その結果として、民意がこのような結果を出した。衆議院、参議院、ねじれ国会という事態になりました。  改めて、私た……

第168回国会 厚生労働委員会 第9号(2007/11/28、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは限られた三十分という時間でございますので、早速進めていきたいと思います。  今回、質問するに当たりまして、先日、参議院での十一月一日の委員会、そして衆議院での十一月二十一日の委員会の議事録を読ませていただいております。その議事録に従いながら少し確認作業を、きっと国民であればこんなことを疑問に思うだろうなというような視点に立ちながら、一つ一つ基本的な質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  では、まず、本題に入る前に民主党提案者にお伺いいたします。  年金制度は、私から申し上げるまでも……

第168回国会 青少年問題に関する特別委員会 第4号(2007/12/11、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。本日は、トップバッター、四十分お時間をいただきましたので、どうぞよろしくお願いいたします。  先週、二回にわたり、この委員会で視察を行いました。現在多様化する子供のインターネットをめぐる諸問題について、質問させていただきたいと思っております。  実は、まず本題に入る前に、どうしても触れなければならないことがあるかと思います。先日来の報道を見ながらも、また幼い命が事件に巻き込まれたと思っております。少しお時間をちょうだいしたいと思います。  つい先日は、香川県の坂出市で、大人の身勝手な犯行により、とうとい小さな子供の命がまた事件に……

第169回国会 厚生労働委員会 第8号(2008/04/18、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  四十分という限られた時間でございますので、介護の現場を踏まえた質問をさせていただきたいと思います。  まず、政府が提出している介護保険法及び老人福祉法の一部を改正する法律案についてお伺いいたします。  介護保険制度は、例えば私にとりましても、近い将来、自分が要介護になった場合に老後を託さなければならない制度でもありまして、コムスン問題というのは、そういった大切な介護保険制度に大きな衝撃を与えた、また利用者にも不安をかなり与えたというのが事実でございます。この政府提出法案は、コムスン問題を受けて、介護保険制度を改善し、よりよい……

第169回国会 青少年問題に関する特別委員会 第7号(2008/04/25、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは、お忙しいところを各四人の参考人の方に貴重な御意見を伺いました。改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。  きょうは、限られた時間、三十分ということで、本当にいろいろお伺いしたいことばかりでございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  私から御専門家の前で携帯電話の歴史というのをひもとくのも少し遠慮するところでございますが、そもそも携帯電話というのは、一九八〇年代に実用化され、昨年末にはその契約台数が一億台を突破して、今や日本国民の一人が一台を持つというようなことになっているのではないかと思います……

第169回国会 青少年問題に関する特別委員会 第10号(2008/06/06、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  私は、自由民主党を代表して、本法案について意見を述べさせていただきます。  有害情報から青少年を守るため、大同団結により本法案がまとまったことは、有意義な第一歩です。  第一歩とは、三つの意味があります。  まず、フィルタリングの性能向上のための大きな第一歩です。  青少年を有害情報から守るため、フィルタリングの性能向上をスピードアップしていく必要があります。民間団体の登録制も導入することで、政府がきちんと民間の取り組みを後押しできる仕組みを構築しました。  次に、本法案は有害情報対策の着実な第一歩です。  今回は、業界などからの要望を踏まえ、……

第169回国会 総務委員会 第6号(2008/02/22、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  前半二時間、福田総理が出席されての答弁がございました。退室をされてしまいましたが、増田大臣、改めてどうぞよろしくお願いいたします。  さて、私ごとではございますが、私の地元京都六区という選挙区は宇治から以南の十二市町村から成りまして、京都府全体では二十六市町村ある中のほぼ半分が私の選挙区ということで、本当に地方の声をこれこそ上げなければならないなと思っているところでございます。  今回、質問するに当たりまして、各市町村にアンケートをとりまして、地方財政に対する国への要望、そういう声がないかということで、幾つか声が上がっておりますので、その声も含……

第169回国会 総務委員会 第19号(2008/05/15、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  本日は、お忙しい中、参考人の皆様には委員会に御出席いただきまして、今意見陳述をいただきましたこと、改めてお礼を申し上げます。ありがとうございます。  限られた十五分という時間内での御質問をさせていただきますので、どうぞ御協力のほどよろしくお願いいたします。  さて、この問題につきましては、一年ほど前から消えた五千万件というような名前がつき、今日に至るまで、いろいろと関係者の皆様方の協力のもと、少しずつではありますが解決の方向に向かっていると認識をしております。また、昨年の六月から、総務省において、国民の立場に立って対応し、国……

第170回国会 厚生労働委員会 第2号(2008/11/12、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  先ほど西川委員より、この厚生労働行政というのは幅広い分野でさまざまな課題が山積みになっているというようなお話がございました。きょうは私、限られた三十分という時間でございますので、特に医療の分野について、そして、人間は生まれてから亡くなるまで、本当に多くの広域な厚生労働行政、そして毎日の生活の中でも一番密接なものが厚生労働行政ではないかと思っております。きょうはその中でも医療の分野、生まれて、そして病にかかるということに重点を置きながら質問させていただきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、やはり触れ……

第170回国会 文部科学委員会 第2号(2008/11/19、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  今国会より文部科学委員に所属をさせていただきました。どうぞ皆様、改めてよろしくお願いいたします。  早速、大臣所信に対して質問をさせていただくということで、限られた三十分の時間でございます。頑張ってまいります。よろしくお願いいたします。  私も、実は当選以来、子供、青少年という問題をテーマに取り組んでおりまして、現在も、青少年に関する特別委員会の方に所属しながら、子供や青少年、教育など、いろいろな環境につきましても取り組ませていただいております。  最近の、特に夏以降の今の日本の状況を考えますと、アメリカに発した金融危機、そ……

第171回国会 厚生労働委員会 第3号(2009/03/13、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは、質問の機会をいただきましてありがとうございます。三人目の質問者ということでありまして、重なることもあるかと思いますが、今回の法案は大変重要なことでございますので、幾つか審議を重ねてまいりたいと思います。  先日の本会議でも舛添大臣は、今回の雇用につきまして、厳しい状況は特に非正規労働者の雇用調整の急速な拡大に見られると話され、また野党の議員からも、年度末と重なる今月、この三月末、さらに深刻さが懸念されると述べられ、雇用悪化への危機感、ひいては雇用の緊急対策の必要性については共通認識があるのではないかと思います。  このような国民の雇用……

第171回国会 厚生労働委員会 第13号(2009/04/30、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自民党の井澤京子でございます。  ただいま大臣より、新型インフルエンザ対策について説明がございました。それに基づきまして、いろいろと質問をさせていただきたいと思っております。  毎回委員会で質問させていただくんですが、これほど情報が瞬時瞬時に変わっていき、それに合わせて質問内容も変えて、あるいは事実に基づいたことを調べながらというふうなことが本当に大事だなと、今回の質問を通して感じております。  日本時間のけさ、WHOのチャン事務局長は二十九日の夜、緊急記者会見をされ、新型インフルエンザの拡大を受け、警戒水準をフェーズ4からフェーズ5に引き上げることを決定したと……

第171回国会 消費者問題に関する特別委員会 第10号(2009/04/02、44期、自由民主党)

○井澤委員 自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは、質問の時間をいただきまして、また、限られた三十分でございますので、いろいろとお伺いさせていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。  まず、野田大臣、そして民主党の提案者の皆様方も、連日本当にお疲れさまでございますと、一言申し上げたいと思っております。  さて、三月の十七日にこの委員会でそれぞれ提案理由説明が行われて以降、法案質疑で二十四時間、参考人八人の方々を迎えて約十二時間、きょうの午前中までを含めますと合計三十六時間に及ぶ審議が繰り広げられているということを、私も今質問するに当たり、改めて確認いたしました。  今回……

第171回国会 青少年問題に関する特別委員会 第7号(2009/06/18、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  本日は、政府提出、青少年総合対策推進法案、並びに、ただいま御紹介がありました修正案について質問をいたします。限られた二十分という時間ですので、どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、日本の若者をめぐる現状についてお伺いをいたします。  昨年九月、麻生総理は、臨時国会の所信表明演説で、困っている若者に対し手を差し伸べるために、若者を支援する新法も検討するということを述べられました。そして、昨年の十二月には、麻生総理を本部長とする青少年育成推進本部ができ、新しい青少年育成施策大綱が決定されました。前回大綱が策定されたのは平成……

第171回国会 文部科学委員会 第2号(2009/03/13、44期、自由民主党)

○井澤委員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは大臣所信に対しての質問ということで、やはり朝一番の質問でもございますし、きょうは、明るい話題から夢のあるテーマまで、三十分、限られた時間ですが、御質問させていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。  まずは、明るい話題、ニュースから始めたいと思います。  先日、米国アカデミー賞外国語映画賞を受賞した滝田洋二郎監督の「おくりびと」を、ごらんになった方もいらっしゃるかと思います。私も時間を見つけて見に行ってまいりました。ロケ地の山形県庄内地方の美しい自然を背景に、死という重いテーマを正面から取り上げて、日本人の繊細……


各種会議発言一覧(衆議院)

44期(2005/09/11〜)

第164回国会 予算委員会第四分科会 第2号(2006/03/01、44期、自由民主党)

○井澤分科員 自由民主党の井澤京子でございます。本日は、この予算委員会第四分科会において質問の機会を与えていただきました。ありがとうございます。  きょうは、子供の安心、安全、防犯対策という問題を中心に質問いたします。どうぞよろしくお願いいたします。  昨年十一月からことしにかけて、広島、栃木、京都、滋賀の各府県において、小さな子供が殺害されるという悲惨な事件が相次いで起きております。  私の地元、京都府第六選挙区内にある宇治市では、昨年十二月に、学習塾の教室で塾の講師により小学六年生の生徒が刺殺されるという大変痛ましい事件が起こり、先週二十日には初公判が開かれました。  その後も、子供たちが……

第166回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2007/02/28、44期、自由民主党)

○井澤分科員 自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは、この予算委員会分科会で質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  実は、私自身、本日二度目の質問で、財務金融委員会でも質問いたしまして、尾身財務大臣に、少子化に対する財政、税制上の措置をどのようにお考えかを伺いました。尾身大臣からは、少子化対策は安倍内閣の最重要課題であり、どういったメニューが必要か、財務省に対しても幾らかかるのか出してほしいと、これは、政党、党派を超え、全力を挙げて取り組まなければならないとの力強い御答弁をいただきました。  まず、本日、この分科会で質問させていただくきっかけになりましたのは、先日、私の地……

第169回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第2号(2008/04/22、44期、自由民主党)

○井澤分科員 こんにちは、自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは子供の安心、安全、防犯対策という問題を中心に質問させていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  私から申し上げるまでもなく、現在はねじれの国会の中で、道路特定財源の問題や年金、そして先日から始まりました後期高齢者、長寿医療制度についてなど、さまざまな課題等が山積しております。私も地元を回っておりますと、昨日の朝の駅立ちでも大変厳しい御意見を通り過ぎるサラリーマンから御指摘いただくなど、苦しい思いをしているところが現状でございます。  私が初当選をさせていただいてから二年半がたちます。その後、私の大きなテーマは、……

第169回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2008/02/27、44期、自由民主党)

○井澤分科員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  早速私ごとではございますが、私の地元京都六区というところは、宇治以南の十二市町村から成りまして、観光の名所といいますか、平等院と宇治上神社、世界遺産が二つありまして、そのほかにも宇治茶の産地としても有名で、また、自然と歴史、文化、いろいろな観光名所と言えるようないい場所でございます。  そこできょうは、私の地元の観光についてお伺いしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  早速質問に入らせていただきます。  御存じでいらっしゃいますでしょうか、ことしは、世界最古の長編小説である源氏物語が発見をされて千年を迎え……

第171回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第2号(2009/04/21、44期、自由民主党)

○井澤分科員 おはようございます。自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。どうぞよろしくお願いいたします。  きょうは、私の地元であります京都六区、京都の南部の地元の課題について、特にダムや治水、河川整備あるいは鉄道、道路網の整備について質問させていただきます。  早速ではございますが、私の地元で一番大きい地域といえば宇治市になります。宇治市には、シンボルのような形で、大きな宇治川という川が流れております。そして、その宇治川は、琵琶湖から流れる唯一の河川として、宇治川上流にある天ケ瀬ダムは、四十五年間にわたって、私も含めます流域の住……

第171回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2009/02/19、44期、自由民主党)

○井澤分科員 自由民主党の井澤京子でございます。  きょうは、予算委員会の分科会で質問の機会を与えていただきまして、ありがとうございます。限られた時間でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。  私の選挙区は、京都六区という、京都・宇治から以南の十二市町村から成ります。京都府下二十六市町村ある中の半分が私の選挙区ということで、大変大きな選挙区を日々駆け回っているところですが、十二市町村、京都府下唯一の村、南山城村までありまして、それぞれ地域が歴史と文化と自然にあふれて大変いい町並みを持っております。  きょうは、私が事務所を持ち、そして住んでおります宇治市の歴史、文化、伝統についてお伺……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

井沢京子[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。