国会議員白書トップ衆議院議員船橋利実>委員会発言一覧(全期間)

船橋利実 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

船橋利実[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは船橋利実衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 船橋利実 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第185回国会 厚生労働委員会 第5号(2013/11/12、46期、自由民主党)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実です。  本日は、質疑の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  また、参考人の皆様におかれましては、それぞれのお立場でこの法案に対しまして御意見などを賜りまして、まことにありがとうございました。  さまざまな御意見やお考えがございましたけれども、重要なことは、少子高齢化を迎えた我が国において、受益と負担の均衡がとれた持続可能な社会保障制度を確立し、国民が安心して暮らしていける国づくりを行っていくことであります。  そのためにも、この改革に向けた個別の課題について、政府が必ず検討を行っていくよう法律上の義務を課し、改革の着実な実行を図るとともに、消……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 厚生労働委員会 第14号(2018/04/27、48期、自由民主党)

○船橋委員 おはようございます。自由民主党の船橋利実でございます。  二期目復帰をさせていただきまして、初めて厚生労働委員会で質問させていただく機会を頂戴いたしました。委員長を始め理事の皆様、また委員の皆様に心から感謝を申し上げる次第でございますし、加藤厚生労働大臣を始め、政務二役、そして厚生労働省の皆様、水島日本年金機構理事長、よろしくお願いを申し上げる次第であります。  それでは、初めに、薬剤耐性菌に関してお伺いをしてまいります。  先日、国産や輸入鶏肉の半数から抗生物質が効かない薬剤耐性菌が検出されたとする調査結果が、厚生労働省の研究班から出されております。  専門家からは、不要な抗菌薬……

第196回国会 厚生労働委員会 第28号(2018/06/13、48期、自由民主党)

○船橋委員 おはようございます。自由民主党、船橋利実でございます。  今回は、健康増進法の一部を改正する法律案に関しましての質疑の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。加藤厚労大臣を始め、政務二役、厚労省の皆さん、よろしくお願いを申し上げます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  今回の健康増進法改正案によります受動喫煙対策の強化は、多数の方が利用する施設の管理者に受動喫煙対策の努力義務が設けられた平成十五年の健康増進法の施行以来、実に十五年ぶりとなるものであります。  受動喫煙に遭遇した人の割合につきまして、厚生労働省の調査によりますと、平成十五年当時には飲食店で七……

第196回国会 災害対策特別委員会 第2号(2018/02/16、48期、自由民主党)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実です。  このたびは質問の機会をいただきまして、委員長を始め理事の皆様に感謝を申し上げます。  それでは、今ほど小此木防災担当大臣から御報告ございました大雪等による被害への対策について質問をさせていただきます。  まず、私からも、このたびの降雪災害などでお亡くなりになられた方々にお悔やみを心から申し上げるとともに、被害に遭われた皆様にお見舞いを申し上げる次第であります。  政府におきましては、小此木防災担当大臣を始め各関係省庁、地方自治体、警察、消防、自衛隊、建設業界など、関係機関の方々におかれましては現在も除排雪作業及び復旧復興に昼夜分かたず御尽力をいただいて……

第197回国会 災害対策特別委員会 第3号(2018/12/06、48期、自由民主党)

○船橋委員 おはようございます。自由民主党の船橋利実でございます。  きょうは、質問の貴重な機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  冒頭、私からも、今回の北海道胆振東部地震におきまして犠牲となられた方々の御冥福をお祈りするとともに、被災された全ての皆様方に心からお見舞いを申し上げたいと思います。  また、今ほど望月委員長から御報告ございましたけれども、先般、災害対策特別委員会として、望月委員長始め各会派の理事、委員の皆様方には、北海道の被災地を御視察いただき、地元関係者から意見等を聴取いただきましたことに心から感謝を申し上げる次第であります。  また、政府におきましては、九月六……

第198回国会 厚生労働委員会 第5号(2019/03/27、48期、自由民主党)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実でございます。  まず、私の方からも、医療保険制度の適正かつ効率的な運営を図るための健康保険法等の一部を改正する法律案についてお伺いをしてまいります。  社会経済のあらゆる分野において情報通信技術が目覚ましく進展する中において、医療分野においても、情報化の推進により、良質な医療のより効率的な提供を推進していくことが重要となっております。この法律案では、マイナンバーカードを活用した資格確認や、政府が保有するビッグデータの利活用を推進するための措置が盛り込まれており、まさに情報化の推進に資するものと考えています。  こうした情報化の推進を進める今回の法律改正の趣旨に……

第198回国会 厚生労働委員会 第14号(2019/05/07、48期、自由民主党)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実でございます。  本日は、五名の参考人の方々には大変貴重な御意見をいただきまして、まことにありがとうございました。  早速ではございますが、私の方からお尋ねをさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、通勤支援に関して全ての参考人にお尋ねをいたします。  通勤支援は、障害者が職場で働くために重要なポイントであるというふうに考えております。  この十連休の間、私、後半戦、孫をベビーカーに乗せて都内各地を歩いておりました。そうすると、車椅子と同じような状況があるかなというふうに思っておりましたけれども、道路の段差の問題、特に車道と歩道の段差……

第198回国会 厚生労働委員会 第18号(2019/05/17、48期、自由民主党)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実でございます。  私の方からも質問をさせていただきたいと思います。  言葉を失うような、親による女児虐待死という事件を受け、今回の法改正によって、関連する制度、政策面において、あるいは現場で対応する専門職の働きかけの面において、繰り返されてきた子供の命が失われる事件が二度と再び本当に起きることはないのかという、今この瞬間も虐待におびえる子供たちと国民の問いかけに応えていく、そんな思いでお尋ねをしてまいりたいと思います。  厚労省の資料によりますと、心中以外の児童虐待による死亡数は、平成十五年から平成二十八年までの十四年間だけでも、六百八十五例、七百二十七人もの何……

第201回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/03/17、48期、自由民主党・無所属の会)

○船橋委員 自由民主党の船橋利実でございます。  それでは、これから三十分間、質問をさせていただきたいと思います。  まず初めに、現在、六十五歳までの雇用確保措置を事業主の義務としている中にあって、七十歳までの就業機会の確保について新たに努力義務とする理由についてお伺いをするとともに、高齢者の就業ニーズや二〇四〇年ごろまでを見通した人口動向などを踏まえ、改正の必要性について御説明をいただきたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  次に、継続雇用制度を行う事業主の範囲について、これまでの特殊関係事業主に加え、今回の法改正の中ではほかの事業主にまで広げることとしておりますが、例えば……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○船橋分科員 船橋利実でございます。  分科委員長を初め、大臣、副大臣、政務官、そして行政の皆さん、大変お疲れさまでございます。私で最後でございますので、少しの時間、おつき合いをいただきたいと思う次第であります。  しかし、私にとりましては初めての質問の機会なものですから、よろしくお願い申し上げる次第であります。  初めに、鳥インフルエンザについてお尋ねをさせていただきます。  近時、中国東部で、鳥インフルエンザH7N9の感染が拡大しつつあります。本日の報道によりますと、四月十四日時点で、感染者は二市四省で計六十一人、うち、死者は十三人と報道されております。  WHO中国事務所のオリアリー代表……

第186回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○船橋分科員 自由民主党の船橋利実でございます。  本日は質問の貴重な機会をいただきまして、まことにありがとうございます。また、大臣におかれましては、長時間の審議、まことにお疲れさまでございます。  さらには、公明党の佐藤先生、そして今ほどの堀井先生、私と、北海道が三人続いておりますけれども、よろしくおつき合いのほどお願いを申し上げる次第であります。  まず初めに、子ども・子育て支援新制度についてお尋ねをいたします。  子ども・子育て支援新制度の目的は、単に認定こども園、幼稚園、保育所を通じた共通の施設型給付を創設するということではなく、消費税の引き上げによる社会保障財源の確保を前提に、幼児教……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○船橋分科員 おはようございます。自由民主党、船橋利実でございます。  それでは、機会をいただきましたので、質問させていただきたいと思います。  まだ朝早い時間なんですけれども、私のきょうのテーマは、深夜・二十四時間営業ということに関しまして、諸課題についてお尋ねしてまいりたいと思います。  ここ一、二年の間に、スーパー、百貨店などの小売業、ファミリーレストランなど飲食業を中心といたしまして、深夜営業、二十四時間営業の見直し、閉店時間の繰上げでありますとか二十四時間営業の廃止、こうしたことを進める動きが人材不足などを理由に活発化をしております。  こうした動きがある一方で、経済産業省の商業統計……

第198回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○船橋分科員 自由民主党、船橋利実でございます。  世耕大臣におかれましては、大変長時間の審議、お疲れのことかと思いますが、よろしくお願いを申し上げます。  まず、再生紙の問題についてお尋ねいたしますが、先月、全日本印刷工業組合連合会が、組合員に対しまして印刷用紙の調達に関して調査をいたしましたところ、普通紙においても不足ぎみでありますけれども、再生紙の不足というものが深刻な状況であるということがわかってまいりました。  そこで、まず、製紙メーカーの生産の現状、これについて国としてどう把握をされているのかお聞かせをいただきたいと思います。

第198回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○船橋分科員 自由民主党、船橋利実でございます。  きょうは、原田環境大臣を始め環境省の皆様方に、大きくは外来種、鹿、そして再生紙の問題についてお尋ねをしてまいりたいと思います。  まず、外来種被害防止行動計画について、総論的な部分で原田環境大臣にお尋ねをいたします。  近年、ヒアリなど新たな外来種が侵入をするとともに、アライグマのように既に国内に定着をしている種も、その生育地、生息数を拡大をしていると認識をしております。  増加する特定外来生物への対応、国内未定着種の侵入防止など、特定外来生物対策はなかなか終わりが見えない現状に置かれております。  特定外来生物は、生態系被害だけではなくて、……

第201回国会 決算行政監視委員会第三分科会 第1号(2020/04/06、48期、自由民主党・無所属の会)

○船橋分科員 自由民主党の船橋利実でございます。  それでは、私の方から厚生労働省所管の分について質疑をさせていただきたいと思います。  まず二問、加藤厚労大臣にお尋ねをさせていただきます。  初めに、過去に我々は、新型インフルエンザ、MERS、SARS、こうしたウイルスによる感染症を経験してまいりましたが、今回の新型コロナウイルスというのはこれまでのものとはどのような違いがあるというふうに認識をされていらっしゃるのか、そして、過去の感染症対策と違って国民に対してさまざまな活動の自粛などを要請をしている理由について、お伺いをしたいと思います。

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○船橋分科員 自由民主党の船橋利実でございます。  まず、私からは、次世代の情報通信規格、いわゆる5Gについてお伺いいたします。  いよいよ来月から、我が国におきましても5Gの商用サービスがスタートをいたします。ことしは、まさに5G元年に当たります。スマートフォンを使って4Kあるいは8Kといった高画質動画のコンテンツをわずか数秒でダウンロードができるなど、画期的な通信技術がこれから普及し、将来は自動走行や遠隔医療、農業や建設現場での機械の無人制御が可能となるなど、5Gは、さまざまな社会利用に革新を起こす、第四次産業革命やソサエティー五・〇を実現するための重要な基盤インフラとなります。  しかし……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

船橋利実[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書