国会議員白書トップ衆議院議員白須賀貴樹>委員会発言一覧(全期間)

白須賀貴樹 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

白須賀貴樹[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは白須賀貴樹衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 白須賀貴樹 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 厚生労働委員会 第3号(2013/03/19、46期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず、質問の場をいただき、心から感謝を申し上げます。  私は、歯科医師として医療の現場で、また、保育園の福祉の現場、幼稚園の教育の現場で働いてまいりました。その経験をもとに少しお話をさせていただきます。  まず最初に、国民の皆様方に理解していただきたいのが、医療というものは大変なコストと労力がかかる、このことを理解していただきたいんです。  私も大学病院で、口の中のがん、いわゆる舌がんや歯肉がん、そちらの手術に携わってまいりました。  皆さん、手術室というのは大変コストがかかるんです。滅菌や消毒、そして、全ての器材を滅菌パックに入れ、また、使い……

第183回国会 国土交通委員会 第17号(2013/06/18、46期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  このような質問の場をいただきまして、心から感謝を申し上げます。  先ほど質問された若井先生と私は同じ選挙区でございまして、同じ選挙区であるということは、やはり気が合うということで、私も水の質問についてさせていただきたいと思います。  二十世紀の戦争は石油をめぐって争うものであり、二十一世紀の戦争は水をめぐって戦うことになるだろうと、一九九五年、当時の世界銀行の副総裁でありましたイスマイルさんが警告した言葉でございますが、二十年たって、まさに今、現実になりました。  今現在、世界において十一億人の方々が適切な飲料水を確保することができず、また、二……

第183回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第11号(2013/05/21、46期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、このような質問の場をいただきましたことに心から感謝を申し上げます。  そしてまた、私も参議院選挙で負けた経験がございますので、選挙というものは神聖であって、そして厳格であるべきだと思っております。  その上において、この倫理選挙委員会において、皆様方、委員の先生方が本当に真剣に今まで議論をされてきました。いわゆるネット選挙や〇増五減の問題、そして今回の成年被後見人の問題等も、皆様方が真剣に与野党を含めて議論されていることに心から感謝を申し上げます。  その中で、例えば〇増五減の問題のときに共産党の佐々木委員がおっしゃられたことが今で……

第185回国会 国土交通委員会 第5号(2013/11/12、46期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、家田参考人、小嶋参考人、秋山参考人、お三方の高い見識に心から感謝を申し上げます。  そしてまた、前回私が質問をさせていただいたのが、水の質問でございました。そのときも、私と同じ選挙区の若井康彦先生が後で質問されて、今回も私の後に若井先生が質問していただけるということで、非常に、私の選挙区は、同じベクトルを向いた同志が質問させていただけるということで、その配慮に心から感謝を申し上げます。  さて、交通というものは、そもそも人類史におきまして極めて本質的な役割をしてきました。そして、このたび、交通の憲法でもあるこの交通政策基本法について……

第186回国会 厚生労働委員会 第2号(2014/02/21、46期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、このような質問の機会を頂戴いたしまして、皆様方に心から感謝を申し上げます。  私の好きな言葉に、袖触れ合うも多生の縁という言葉がございます。多生のタショウを誤解されている方がたくさんいらっしゃいます。多い少ないの多少ではございません。多く生きると書いての多生でございます。  この言葉の意味は、袖触れ合う、本当に通りすがりの方でも、ぶつかった方でも、多生、つまり、未来そして過去をさかのぼれば、子孫でもそして先祖でも、さまざまな方が何かしらの関係がある、御縁がある、だから、思いやりやいたわりや、お互いさまを持ちましょうという仏教のとうと……

第186回国会 国土交通委員会 第20号(2014/05/30、46期、自由民主党)

○白須賀委員 皆様、おはようございます。自民党の白須賀貴樹でございます。  このような質問の機会を頂戴いたしまして、まず心から感謝を申し上げます。  私は、もともと歴史が大好きな人間でございまして、特に好きな分野が、中国の春秋戦国時代と日本の戦国時代でございます。  皆様方は、戦国時代というのは、日本の戦国時代の方ですけれども、どういったイメージがあるでしょうか。一四六七年に応仁の乱があって、室町幕府の衰退によって細川氏と山名氏が戦って、そして動乱が始まり、戦国大名が出てきて、天下統一のために百年間以上戦い続けた、そういうイメージを持っている方がたくさんいらっしゃいますが、今、最近の新しい説に……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 厚生労働委員会 第29号(2015/07/08、47期、自由民主党)

○白須賀委員 御声援、ありがとうございます。自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、このような質問の機会を頂戴いたしまして、心から感謝を申し上げます。  最初に、私の昔話から始めたいと思うんですが、私は、実は二十のときに父親を亡くしまして、その後、歯科大学の学生だったので、自分で学費を稼いだりしなくてはいけないので、さまざまな仕事をしました。その中の一つが、ホームヘルパー二級の育成講座、養成講座を立ち上げました。千葉県野田市の愛宕というところで学校を開かせてもらって、たくさんの方に受講してもらったりしたんです。  そのときに、私の講座を受講してもらったヘルパーの受講者の方々、二割ぐらい……

第190回国会 厚生労働委員会 第3号(2016/03/09、47期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  まず最初に、やはり厚生労働委員会はすごくいいなときょう思いました。特に、午前中の質問の中で、初鹿先生がまつげのエクステの話、そしてタトゥーの話、本当に新たな気づきをいただきましたし、また、柚木先生の質問、本当によかったと思います。私も認知症の問題は何とかしなきゃいけないなと思っておりますし、本当に質問の内容もすばらしかったと思います。  やはり厚生労働委員会というのはいいな、そのように感じたところで、その後の質問の中でさまざまな御意見もありました。特に、私はいつも思っているんですけれども、与……

第192回国会 厚生労働委員会 第9号(2016/11/25、47期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀でございます。  まず初めに、参考人の皆様方、さまざまな立場から見識の高いお話を頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。  私は、五人の皆様方全員に御質問をしていきたいと思いますので、そんな難しい質問はしません、どうか忌憚のない御意見をいただけたらと思います。  まず初めに、今回の法案とちょっと関係のないというか、基本的な話で大変恐縮でございますけれども、年金について私がどう思っているか、そして皆様方の意見を聞きたいんです。  私は、日本の年金というのは、これほどすばらしくて、これほど安定度が高くて、こんなにすごいシステムをつくってくれた先代の方々、そして、今……

第193回国会 経済産業委員会 第9号(2017/04/19、47期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  私、経産委員会で初めての質問になりますので、よろしくお願いいたします。私も五年目になりましたけれども、今まで厚生労働の方の委員会をずっとやってきましたので、初めて今回から経産委員会の方をさせてもらいました。  ずっと厚労の方の委員会をやっていましたので、だんだん私、口が悪くなってきましたが、経産委員会の雰囲気がすごくよくて、特に与党、野党の先生方が皆さんすごく優秀なんです。本当に私は優秀だと思っていて、特に野党の民進党の先生方も、田嶋先生、きょうはまだ今いらっしゃっていないですけれども、千葉の田嶋先生とか、福島先生とか鈴木先生とか、本当に優秀で……

第193回国会 決算行政監視委員会 第6号(2017/06/05、47期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、先日ロンドンで起きましたテロ事件に対し、亡くなられた方々の御冥福と、そしてまた負傷された方の一日も早い回復を心からお祈り申し上げます。  そして、今回質問に立つことになりました。この機会をいただきました後藤田正純先生を初め理事の先生方、皆様方に心から感謝を申し上げます。  そして、私、白須賀貴樹は、政治家になるに当たり、内閣総理大臣に自分の思いをぶつけ、天下国家を語りたい、その思いで政治家を目指しました。本日そのチャンスをいただいて、私、精いっぱい大臣に質問していきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  まず最初に、社会……

第193回国会 厚生労働委員会 第13号(2017/04/11、47期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀でございます。  参考人の皆様方、本当にすばらしい御意見、ありがとうございました。  私の考えは、どちらかというと、遠藤先生に近い。内容を話しますと、それは、人口問題をされている遠藤先生ですから、私、団塊ジュニア、一九七五年、昭和五十年生まれでございますので、まさにこれから一番つらい世代でございます。そしてまた、鈴木先生、私はもともと歯医者ですから、恐らく医療人の夢は、ああいうふうに、地域であのような関係をつくるというのは本当に夢だと思っております。また、武久先生の先ほどの問題意識、まさにすごく大切だなと。また、田部井先生、そして山田先生からも貴重な御意見をいただき……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 厚生労働委員会 第26号(2018/06/06、48期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  これから三十分間、御質問をさせていただきますが、最初に、私ごとなんですけれども、ちょっと私の話をさせていただきたいんですけれども、先週ちょっと……。割っていますか。
【次の発言】 先週ちょっと私は仕事が忙しくて大分寝不足で、きのうは早く寝たいなと思っていたんですよ。きのう、早く寝たいなと思って、二十三時二十分ぐらいにはベッドに入って、さあ寝ようかなと思ったら、二十三時二十四分にある方から電話をいただいたんです。その電話をいただいたのが山井先生で、山井先生がいなくなっちゃったんですよね、今ここで山井先生と和やかに話そうと思っていたぐらいだったんで……

第196回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第5号(2018/07/13、48期、自由民主党)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず、質問に入る前に、平成三十年七月豪雨でたくさんの方が亡くなられました。亡くなられた皆様方に心からのお悔やみと、そしてまた、被害に遭われた方々に心からのお見舞いを申し上げます。そして、一日も早い復興復旧をお約束をしたいと思っております。  さて、今回の参議院の選挙制度のこの法案の中身に入る前に、国民の方々も含めて、皆さんにまず理解していただきたいのは、実は、日本というのは意外と大きくて、距離があって、そしてまた人口も多いということです。  世界の人口は約七十八億人でございますが、もちろん世界一位の人口は中国、十三億七千万人、第二位がインドの十……

第196回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第6号(2018/07/17、48期、自由民主党)

○白須賀委員 動議を提出いたします。  本案に対する質疑を終局し、討論を省略し、直ちに採決されることを望みます。(発言する者あり)

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2018/11/21、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 復興大臣政務官の白須賀貴樹でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  福島を中心とした原子力災害からの復興及び再生に関する事項に係る文部科学省との連絡調整に関する事項を担当いたします。  関係副大臣とともに渡辺大臣を支えて、被災地の復興が着実に進むよう、全力で取り組んでまいりますので、古川委員長を始め理事、委員各位の御指導と御協力をよろしくお願い申し上げます。  ありがとうございます。(拍手)

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 御質問にお答えします。  和解仲介手続は中立かつ公正な立場の仲介委員が行うため、文部科学省としては、個別案件の内容については関与しておりません。  和解仲介手続が終了した案件につきましては、平成三十年九月末時点におきまして、これまで終了した約二万三千件のうち八割程度に当たる約一万八千件の和解が成立しており、ほかのADRと比較しても高い合意実績を上げていることから、現行の枠組みにおいてADRセンターはその役目を十分果たしていると考えております。  一方で、ADRセンターにおける和解仲介手続が進行中の案件であって、当事者の間で主張の隔たりのある場合には、仲介委員による和解受諾勧……

第197回国会 文部科学委員会 第1号(2018/11/09、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 おはようございます。  このたび、文部科学大臣政務官兼内閣府大臣政務官を拝命いたしました白須賀貴樹でございます。  大臣政務官として、大臣、副大臣とともに、科学技術イノベーションの推進、スポーツの振興及び二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けた取組に全力を尽くしてまいります。  今後とも、委員長を始め委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第198回国会 経済産業委員会 第16号(2019/06/12、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 お答えさせていただきます。  泉先生の御指摘、私も本当にすごく共感いたしまして、私もともと歯科医師でございますから、そしてまた、大学病院では口腔外科というところで顎の骨折とかがんとかをやっていたんですけれども。  御存じのとおり、ぶつかって歯が折れるとかそういったこともありますが、顎というのは特殊でございまして、ぶつかっても、その場所が折れるときもありますが、介達骨折といって、力が伝達されて、ほかの顎関節のところ、一番細くなっているところが折れてしまう。そして、顎の成長というのはここの頸部のところがセンサーになっていて、幼いころに折れちゃうと顎の成長も阻害してしまうんですね……

第198回国会 文部科学委員会 第15号(2019/05/15、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 お答えをさせていただきます。  今、一時間、お時間の件を……(村上(史)委員「一時間半」と呼ぶ)車と電車を使いますと、私の選挙区、大体一時間、おおむね一時間で行けるところを政務として回っております。  以上です。
【次の発言】 お答え申し上げます。  文部科学省におきましては、大臣の代理対応を担う場合には、緊急事態発生からおおむね一時間以内に官邸に参集できる態勢をとるとされております。  今御指摘の私の活動につきましても、文部科学省の運用にのっとり対応しているものであり、いわゆる在京当番として大臣の代理対応にかかわる役割を果たしていると認識しております。

第198回国会 文部科学委員会 第16号(2019/05/22、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 今、城井委員から、私の危機管理についての質問もございましたので、少しお話をさせていただきたいと思います。  これは城井委員に理解を深めていただきたいという思いでお話をさせていただきますが、私の今回の件の、在京当番中の政務に関しては、もともと、これは文部科学省のルール、おおむね一時間という中の範囲でございます。これはまず置いておいてください。  そしてもう一つ、私は、政務官就任以来、これは在京当番であろうがなかろうが、私のほとんどの政務活動に関しては、おおむね一時間以内、これは文部科学省の危機に対する参集ルールに基づいて、ほとんど私の政務はそのおおむね一時間の範囲でやっており……

第198回国会 文部科学委員会 第17号(2019/05/31、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 お答え申し上げます。  一月十二日の接触事故におきまして、私も、秘書がドアミラーをぶつけたことに関して、一部の欠損だけでございましたから、私自身も余り対向車があったという認識がなかったことがまず一つ。そしてまた、そのことについてしっかりと秘書から報告をいただかなかったことに対しては、私のミスがあったと思っております。
【次の発言】 お答えいたします。  まず初めに、今般報道等でお騒がせしていることに対しては大変申しわけないと思っております。  そしてまた、私自身は、政務におきましては、文部科学省のおおむね一時間というルールの上で政務を行っておりましたが、城井先生を始めたくさ……

第200回国会 文部科学委員会 第4号(2019/11/08、48期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、このような質問の機会を頂戴しましたことを心から感謝申し上げますとともに、今回の委員会開催におきまして野党の皆様方の御協力を頂戴したことをまず心から感謝申し上げたいと思います。  私は、歯科医師でもございますが、学校法人の理事長、そしてまた社会福祉法人の理事長をやっておりまして、幼稚園と保育園の方の現場で働かせていただきました。ですから、私のきょうの質問は、現場で働いている教員の先生方の味方として、現場の意見として私もちょっと発言をさせていただきたいと思いますので、よろしく御指導のほどお願い申し上げます。  まず初めに、学校の先生方の……

第200回国会 文部科学委員会 第5号(2019/11/12、48期、自由民主党・無所属の会)

○白須賀委員 自民党の白須賀貴樹でございます。  まず初めに、早川参考人、工藤参考人、郡司参考人、嶋崎参考人、皆様方、お時間を頂戴して当委員会にいらっしゃっていただいたこと、心からまず感謝を申し上げます。ありがとうございます。  私は、今お話を聞いていて、工藤参考人のお気持ちはよくわかります。御自分の最愛の方がお仕事によって命を落とされたということ、そしてまた、さまざまな思いがあってその場に立たれていることに対して、深く本当に共感を持つところでございます。  だからこそ、私たちは、今教員の方々に、地域の子供のことは全て学校でというこの風潮も少し変えていかなければいけないですし、だからこそ、先生……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第五分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○白須賀分科員 白須賀貴樹でございます。  このような質問の機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。  先ほどの高橋先生の最後の涙を見て、私も心が打たれました。本当に、東日本大震災からの復興に関しては、自公政権でしっかりと前に進めなければいけない、その決意をまた私も新たにさせていただきました。本当にありがとうございます。  さて、私、白須賀貴樹は、今まで、歯科医師として医療の現場で、また幼稚園の学校法人の理事長、また保育園の社会福祉法人の理事長職をしておりました。特に、私が二十のときに、父が五十七でがんで他界してしまいまして、それをもとに、私も、東京歯科大学を出た後、歯科医師になって、……

第186回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○白須賀分科員 自民党の白須賀貴樹でございます。  このような質問の機会を頂戴いたしまして、まず心から感謝を申し上げます。  田村大臣を初め、朝の九時から、もう夕方の五時でございますので、大変お疲れだと思いますので、最初に、厚労の部分ではなくて、ちょっと歴史の話をさせていただきたいと思います。  私は歴史が大好きで、一番大好きなところは中国の春秋戦国時代から秦ができるまでですが、日本の歴史の中でおもしろいのは、やはり応仁の乱の後から室町幕府が衰退していくところ、いわゆる戦国時代でございます。  さまざまな定説がありますが、その戦国時代、いわゆる天下統一をするために戦国大名たちが争っていたという……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○白須賀分科員 このたびは、質問の機会をいただきましてありがとうございます。白須賀貴樹でございます。  経済通をうならせている塩崎大臣の胸をかりるつもりで、質問をさせていただきたいと思います。  大臣、朝からお疲れでございますので、ちょっと頭の体操で、豚ちゃんとか牛ちゃんとかを数えるのは一頭、二頭。これは、食べた後に残るところが頭のところだから、一頭、二頭という数え方。例えば、お魚の場合には一尾、二尾。残るところが尻尾ですから。また、鳥の場合には一羽、二羽。羽のところが残る。では、人間は何と数えるか。一名、二名。これは、人間は死んだら名を残すというところからだというふうに私はとんちで聞いており……

第190回国会 予算委員会第五分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○白須賀分科員 自民党の白須賀貴樹でございます。  本日は、塩崎大臣に胸をおかりさせていただいて質問させていただきます。  与党の議員は、どちらかというと、大臣と政策で話す時間というのはなかなか少ないと私はいつも思っておりまして、質問時間は野党の皆様方に大体委員会でもお渡ししておりますし、また、部会等には大臣が出席することはできません。そういった意味で、きょうは、私の思っていることを大臣にぶつけていきたいなと思っております。  その前に、塩崎大臣に、前、飛行機の中で、高知に私が向かうときにたまたまお会いさせていただきました。私は斜め後ろに座っていたんですけれども、私は乗り物に乗るとすぐ寝てしま……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○白須賀分科員 自民党の白須賀貴樹でございます。  このような機会を頂戴しまして、ありがとうございます。  世耕大臣、恐らく、もう朝からずっと、お疲れでございますので、僕の話は、最初は雑学というか、軽く聞いていただいてもらって、それで、質問通告しておりませんが、ちょっと質問をさせていただきますけれども、余り深く考えないで、その場その場でお話をしていただけたらありがたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。  私自身は、もともと歯科医師でございますが、その前に、大学二年生に入ってすぐにうちの父が他界しまして、それから自分で会社を立ち上げたり、いろいろな仕事をやりながら、もちろん歯科大学を出……

第198回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)【政府役職】

○白須賀大臣政務官 御質問ありがとうございます。  環境に優しい大西先生から、今回、一〇〇%リサイクルの金属でメダルをつくっていこうという取組、そして、この取組は国民参加型でございまして、家庭に眠っている金属を、みんな、国民参加で、都市鉱山からリサイクル金属一〇〇%のメダルの作成の見通しもできたことも伺っております。  政府としましても、全国の自治体や商業施設での回収に取り組んだことに加え、中央省庁での回収実施、ホストタウン自治体での回収の促進にも取り組んでまいりました。  SDGsに貢献するこの取組を、今後の小型家電リサイクルでもレガシーとして生かし、循環型社会の構築を図るとともに、さまざま……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

白須賀貴樹[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書