国会議員白書トップ衆議院議員宮沢博行>委員会発言一覧(全期間)

宮沢博行 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

宮沢博行[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは宮沢博行衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 宮沢博行 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 法務委員会 第2号(2013/03/15、46期、自由民主党)

○宮澤(博)委員 改めまして、おはようございます。静岡三区の宮澤博行と申します。本日は、大臣の所信に対する質疑をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  先ほど、ふくだ委員がおっしゃったとおり、内閣総理大臣の施政方針演説、私は、キーワードはやはり、世界一の日本、ここだと思うんですね。そして、法務大臣の所信表明の冒頭にも、世界一安全な国日本をつくるんだ、そう述べられておりました。ですから、世界一安全な国日本を、法それから法の支配という観点からすると、やはり犯罪をいかに少なくするか、そしてそれを支える法曹をいかに養成していくかということになるわけです。  ですので、本日私は、こ……

第186回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2014/04/17、46期、自由民主党)

○宮澤(博)委員 皆さん、おはようございます。自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、質疑の機会をお与えくださいまして、まことにありがとうございました。余談なく、早速入っていきたいと思います。  私の選挙区には浜岡原子力発電所がございます。先日、四月の十一日にエネルギー基本計画が閣議決定されました。それに対して地元の市長さんからはさまざまなコメントが出たわけですね。正直言って、浜岡原子力発電所、地元の住民感情からすると非常に再稼働のハードルは高い、そのように思うわけです。市長さんがどんな発言をされたかといいますと、少し御紹介をさせていただきます。  立地市である御前崎市長さんは、「現実的……

第186回国会 国土交通委員会 第18号(2014/05/23、46期、自由民主党)

○宮澤(博)委員 皆さん、おはようございます。自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、国土交通委員会で初めての質疑でございまして、まことに感謝を申し上げます。  時間も少ないので、早速質疑に移ります。  きょうの質疑の対象の法律案は二本。まずは、建設業法等の一部を改正する法律案について質疑をさせていただきたいと思います。  私は、国会議員になる前は、静岡県の磐田市の市議会議員を平成十五年から九年間やっておりました。そのときに、やはり建設業界の方々からいろいろな御意見をもらったんですけれども、どんな意見が多かったかというと、落札価格が低過ぎる、これが一番多かったんですよ。  そして、中には……

第186回国会 法務委員会 第5号(2014/03/19、46期、自由民主党)

○宮澤(博)委員 おはようございます。自由民主党の宮澤博行でございます。(発言する者あり)二番煎じはやらないことにしておりますので、申しわけございません。  きょうは、質疑のお時間をいただきまして、まことにありがとうございました。  せっかくの機会ですので、一言申し上げたいと思います。  昨日、ベトナム国の主席が来られ、国会で演説をされました。その演説の中で、一人の日本人の名前が出てきたんです。浅羽佐喜太郎さんという名前が出てきたんですね。フレーズとしては、ファン・ボイ・チャウと浅羽佐喜太郎の友情という言葉を主席は使われたんですが、この浅羽佐喜太郎さんは、実は私の地元の英雄でございます。袋井市……

第186回国会 法務委員会 第9号(2014/04/02、46期、自由民主党)

○宮澤(博)委員 おはようございます。自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、大臣初め政府の皆様方、御出席いただきまして、法案の質疑をさせていただきます。余談なく早速入りますので、よろしくお願いいたします。  外国弁護士による法律事務の取扱いに関する特別措置法の一部を改正する法律案ということなんですけれども、初めに、趣旨なんですが、法案の説明の中では、この法律案は、法律事務の国際化、専門化、複雑多様化により的確に対応するため、外国法事務弁護士法人の設立を可能にするということなんですね。  しかし、誤解というか要らぬ不安というか疑念というか、やはりこういうのが出てくるわけなんですね。外国の……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 国土交通委員会 第7号(2015/05/08、47期、自由民主党)

○宮澤委員 皆さん、おはようございます。自民党の宮澤博行でございます。  本日は、質疑の機会をお与えくださいまして、まことにありがとうございます。  本日は、東洋ゴム工業さんによります免震材料の不正案件、これについて質疑をさせていただきます。  この事件の経緯については、もう御案内のとおりでございます。免震性能に不正のあった材料、それが使われている建物は百五十四棟と私は認識しております。この建物でありますけれども、言ってみれば、地震が起こっても仕事を続けなくちゃいけない、そういう重要な建物に使われている。消防ですとか警察ですとか病院ですとか、そういったものに使われているわけですね。そして、マン……

第190回国会 国土交通委員会 第13号(2016/05/11、47期、自由民主党)

○宮澤委員 皆さん、おはようございます。自民党の宮澤博行でございます。  まずは、熊本の大地震、被災された皆様方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。そして、来週には補正予算、国会で審議されるということでございますが、私たちも全力でサポートをさせていただく、そのことをお伝えさせていただき、早速審議に入ってまいりたいと存じます。  本日は海上交通安全法等の改正法案を質疑させていただくわけですが、今回、この質疑に臨んで、法の条文をつぶさに拝見させていただきました。非常に複雑に入り組んだ法改正だった、そういうふうに私は思えてなりません。  今回の法改正の主な目的は、東京湾における一元的な海上交通管制の……

第190回国会 法務委員会 第7号(2016/03/30、47期、自由民主党)

○宮澤委員 おはようございます。自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、総合法律支援法の一部を改正する法律案、質疑をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  ただいま、大臣から趣旨の説明がございました。私、たまたま先日、福祉関係の方とお話をする機会がありまして、実は、この法テラスに関する法律、改正されるんですよというお話をしたら、非常に助かっています、法テラスの弁護士さんにはいろいろ協力させてもらっているんですよという話を聞きましたので、これはいいことだなと思ったんですね。  しかし、今回出てきている法律改正、言ってみれば、障害者、高齢者、ストーカー被害者、そういった……

第192回国会 安全保障委員会 第1号(2016/10/14、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 防衛大臣政務官を拝命いたしました宮澤博行でございます。  日本の自衛隊そして防衛省には、国内外から期待が高まっております。その期待にきちんと応えられるよう、若宮副大臣そして小林政務官とともに、稲田防衛大臣を支えて、全力で職責を全うしてまいりたいと存じます。  山口委員長を初め委員の皆様方には格別の御指導、御鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げ、御挨拶とさせていただきます。  よろしくお願いいたします。

第192回国会 安全保障委員会 第2号(2016/11/15、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答えを申し上げます。  我が国の周辺海空域におきましては、航空機や艦艇等に対しまして常続監視を広域にわたって行い、各種の兆候を早期に察知することは重要でありまして、防衛省としては各種のレーダー等の整備に取り組んでいます。  具体的に申し上げますと、まず陸上自衛隊ですが、与那国島等の沿岸監視用レーダーによりまして、周辺海空域の艦船、航空機を監視しています。  次に、海上自衛隊ですけれども、P1等の固定翼哨戒機、これらの捜索用のレーダー、護衛艦等の水上レーダー及び対空レーダー、対馬等の警備所に配備している監視用レーダー等によりまして、我が国の周辺の海空域の艦船、航空機や弾道ミサ……

第192回国会 安全保障委員会 第5号(2016/12/13、47期、自由民主党・無所属の会)

○宮澤委員 先生、本当にきょうはお忙しいところありがとうございます。  先ほどから対北朝鮮への課題として三つの課題が出ていますね。一点目、制裁、二点目、防衛について、そして対話について、この三点を先ほどから先生方は繰り返しお話しになっていらっしゃいます。  そして、有効な制裁というものはなかなかもうネタ切れだという話もありました。  二点目の防衛に関しては、今、敵基地攻撃の話がいっぱい出ております。私もこの点についてお聞きしたかったのですけれども、移動式発射台に対しての話が今出ておりました。ミサイルにするのか飛行機にするのかという点でさまざま御意見をいただきましたが、結局のところ、北朝鮮が日本……

第192回国会 地方創生に関する特別委員会 第3号(2016/12/08、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答え申し上げます。  地元の一市三町、今先生もおっしゃったとおりでございますが、この首長と議長さん等で構成する協議会、これが本件について反対をし、要請等を行っていることについては、我々も承知をしているところでございます。  防衛省としましては、平成二十三年七月に防衛副大臣が協議会に対して説明するなど、継続して地元議会等へ説明を実施してきているところでございます。  なお、私たち防衛省としましては、空母艦載機着陸訓練施設の確保については、我が国の安全保障上、重要な課題であると認識しておりまして、できるだけ早期に実現できるよう、地元の皆様の御意見に十分配慮しつつ検討を進めてまい……

第192回国会 内閣委員会 第3号(2016/10/21、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答えいたします。  サイバー攻撃のみで武力攻撃と評価することができるかについては、政府としても従来から検討を行っているところですけれども、これまで国際社会の中において、サイバー攻撃のみをもって武力攻撃に該当するとした国家実行というものは確認されておりません。  国際的にも、国連とかNATOとかでさまざまな議論が行われている段階なんですけれども、政府としては、どのようなサイバー攻撃であればそれのみでも武力攻撃と評価できるかについては、確定的な判断を示すことは差し控えるという立場をとらせていただいております。  ですので、政府としては、今後とも、サイバー攻撃をめぐる情勢や国際的……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2017/05/24、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答えいたします。  先ほど局長の方からも答弁がございましたけれども、防衛省としましては、沖縄県から受けておりますのは、この災害復旧工事が冬の海洋状況ですとか米軍の訓練の影響により確かにおくれているということは受けております。そして、この工事につきましては、台風シーズン前の七月三十日までには完成させる必要があるため、協議の進展を求める、こういうことも受けております。  ですので、この件の重要性については十分に認識しているところでございます。  現在、この災害復旧工事が着実に実施されますよう、沖縄県と米軍と緊密に連携をとっているところでございまして、工事の完了が沖縄県から要望が……

第193回国会 外務委員会 第5号(2017/03/17、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答えいたします。  一昨年の平成二十七年に行われました平和安全法制に係る審議におきまして、与党と、当時の日本を元気にする会、次世代の党、新党改革との間で、弾薬の提供や大量破壊兵器等の輸送の内容を含むいわゆる五党合意がなされたのは御承知のとおりであります。  政府としましては、法制の成立のときに行われた閣議決定のとおり、五党合意の趣旨を尊重し、適切に対処していく考えでございます。また、これまでも、相手国に対して、我が国の国内法令及び五党合意の内容について説明してきたところでございます。  今後、実際に物品、役務を提供するに当たっては、閣議決定を適切に実施するため、五党合意の趣……

第193回国会 総務委員会 第12号(2017/04/06、47期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮澤大臣政務官 お答えいたします。  防衛省・自衛隊といたしましては、部隊の活動に必要な周波数につきましては、電波の所管省庁であります総務省から承認を得て使用しているところでございます。  周波数の使用状況につきましては、各自衛隊が、災害派遣や弾道ミサイル対処などの各種事態や各種訓練等を目的といたしまして、無線機やレーダー等において超長波帯からミリ波帯までを使用しているところでございます。  そして、防衛省・自衛隊が使用する電波の利用状況につきましては、先生御存じのとおり、電波法の第二十五条及び電波法施行規則の第十一条の二の規定によりまして公表されていないものと認識しているところでございます……


48期(2017/10/22〜)

第197回国会 安全保障委員会 第4号(2018/11/29、48期、自由民主党)【議会役職】

○宮澤委員長代理 次に、赤嶺政賢君。

第198回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2019/03/28、48期、自由民主党)

○宮澤委員 皆さん、おはようございます。自民党の宮澤博行でございます。  本日は、こうして質疑の機会をお与えいただきましたことに、まずもって感謝を申し上げたいと思います。  早速ではございますが、質疑に入らせていただきます。  本日私が取り上げさせていただくのは、原子力発電をめぐる廃棄物についてでございます。  廃棄物といってもさまざまあるわけでございますが、低レベル放射性廃棄物あり、高レベル放射性廃棄物あり、そして福島の汚染水あり。そして、この高レベル放射性廃棄物に関して言うと、使用済み燃料の中間貯蔵も問題としてあるわけであって、それを考えると、では再処理はどうするんだ、こういう問題もいっぱ……

第200回国会 経済産業委員会 第5号(2019/11/13、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮澤委員 自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、情報処理の促進に関する法律の一部を改正する法律案について質疑をさせていただきますので、どうぞよろしくお願いいたします。  この法律の審議に当たって、私もいろいろな専門家の方々に意見を伺いました。そういった中で、感触として一言でくくるとすれば、ここの法律に書かれていることは、それはそれでやればいいじゃないですか、それはそれでいいですよ、だけれどもそれだけでいいんですかという感触を多くの方々から私は受け取ったわけでございます。そういう視点で、今回の法律については質疑をさせていただきます。  まずは、法律の概要については、こういった形で経済産……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第二分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○宮澤(博)分科員 改めまして、こんにちは。自民党の宮澤博行と申します。静岡三区選出でございますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  私は静岡県の磐田市の市議会議員の出身です。三期九年務めさせていただきました。その九年の間に、地方から国政というものをつぶさに拝見させてもらっておったんですけれども、どうも地方を重視しているようにはとても見えない、そういうような感じがしてきてしまったんです。私たちが生きるのに必要な水もお米も空気もやはり田舎でつくられているものですから、地方を大切にしないと日本そのものが崩れていってしまうのではないか、そういう危機感をすごく持っています。ですので、そういう点か……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○宮澤分科員 こんばんは。自民党の宮澤博行でございます。  きょうは、発言の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  今回、質問させていただくに当たり、先に述べさせていただくんですが、防衛関係のことを質問させていただくんですけれども、何といっても、内局の方々は、政策的見地から当然これを練り上げてこられておりますし、当然、軍事的な見地から自衛隊の方々もそれをサポートして政策を練り上げてこられている。はっきり言って、私が同じ土俵で議論できる状況ではありません。  しかし、防衛問題というのは、国民の皆さんが非常に関心を持っているところであります。関心を……

第190回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○宮澤分科員 自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、予算委員会のこの第六分科会において発言の機会をいただきまして、まことにありがとうございました。  予算委員会そのものでは、経済や財政全般、政策の全般の方向性が議論されているわけでありますから、この分科会においては、個々の施策の細かいところを吟味、ぜひそれをやらせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  私、静岡の選出でございます。ですので、割と静岡に関連のある質疑になってしまうかもしれません。まずは、お茶関連の支援対策についてお聞きをしたいと思います。  静岡において、お茶の産業は非常に疲弊しているのが現実であります……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○宮澤分科員 自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、この予算委員会の第三分科会において発言の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。せっかくの分科会でございますので、地元の問題をばりばり取り上げていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  実は、私の地元の磐田市、特に私の住んでいる見付地内においては、全国的にもレアなケースがございます。何がレアかといいますと、話は地租改正のところにまでさかのぼるわけなんですね。  地租改正、地面に、土地に税金がかけられていたわけでありますから、ほんの少しでも土地が少ない方がいい。ですから、家と家の間の小さい路地、あぜ道、こ……

第198回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○宮澤分科員 自民党の宮澤博行でございます。  本日は、こうして第六分科会におきまして質問の機会をお与えいただきましたことに、改めて感謝を申し上げたいと思います。  きょうは、私、大きく三点について聞きたいなと思います。  一点目は、ため池の補強の対策。二点目は、静岡特有でございますけれども、南海トラフ巨大地震の津波に対応するための防潮堤の建設について。そして三点目は、カモシカの被害についてでございます。この三点をお聞きしていきたいと思います。  まずは、ため池、これについてお聞きします。  私は静岡なんですけれども、ため池、静岡にあるんですかと思われるかもしれませんが、これはあるんですね。全……

第201回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮澤分科員 自由民主党の宮澤博行でございます。  本日は、こうして質疑のお時間をいただきまして、まことにありがとうございました。  天下国家を論ずるのも政治家、国会議員の仕事ではございますが、地元の要望をちゃんと予算という形で実現するのも国会議員の仕事でございます。  そういう視点から、きょうは、地元のことについて、文部科学省の予算に照らして質疑をさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  令和二年度の予算案主要事項の文言に基づいて質問させていただきたいんですが、まず一点目は学校教育です。  「一人一人の「可能性」と「チャンス」を最大化するための教育政策の推進」という言い方……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

宮沢博行[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書