国会議員白書トップ衆議院議員青山周平>委員会発言一覧(全期間)

青山周平 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

青山周平[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは青山周平衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 青山周平 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 内閣委員会 第3号(2013/03/15、46期、自由民主党)

○青山委員 自民党の青山周平でございます。  まず、一期生である私にこのような質問の機会を頂戴いたしましたことを心から感謝を申し上げます。身の引き締まる思いで、頑張って質問をさせていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  まず、私、少子化対策について、本日は大臣の基本的な考え方をお伺いさせていただきたいと思っております。  私は、十年間、幼稚園で、現場で働いてまいりました。園長もしておりました。子育てをする保護者と幼稚園教諭が一緒になって子供たちを支える、まさに子育ての最前線におりましたので、子供たちがもたらす家族への幸せや社会全体を明るくする力を実感いたしました。  ……

第186回国会 文部科学委員会 第6号(2014/03/19、46期、自由民主党)

○青山委員 自由民主党の青山周平でございます。  質問の機会を頂戴いたしましたこと、本当に心から感謝を申し上げます。  本日は、文部科学省の所管であります幼稚園が今直面する課題について質問をさせていただきたいと思います。  私は、衆議院議員になる前、幼稚園の園長として現場で幼児教育に携わってまいりました。平成十八年十二月、第一次安倍内閣において教育基本法の改正がなされ、その第十一条において幼児期の教育が新設をされました。そして平成十九年六月には、学校教育法の改正により、学校種の規定順の変更がなされました。幼稚園がそれまで一番最後にあったんですけれども、それが一番最初になった、小学校の前にしてい……

第187回国会 文部科学委員会 第4号(2014/10/31、46期、自由民主党)

○青山委員 自民党の青山周平です。おはようございます。  本日は、質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございます。先ほどに引き続きまして、CSCに伴う国内法の整備に関して質問をさせていただきます。  先ほど冨岡委員から、この条約に関する意義について多くの質問をいただいたところでありますが、私も、国内法の整備においては、まさにこのCSCに入る意味というのが重要になってくると思いますので、その点で、一点質問をまずさせていただきたいと思います。  実は、今回調べましたら、今から六年前、平成二十年に既に、CSCを含めて、文部科学省の検討会、原子力賠償制度の在り方に関する検討会において、原子力賠償制……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 文部科学委員会 第6号(2015/04/22、47期、自由民主党)

○青山委員 よろしくお願いいたします。自由民主党の青山周平でございます。質問の機会を頂戴いたしまして、本当にありがとうございます。  本日は、道徳教育のことと、あと、インターネットに関する教育、特に情報モラル教育について質問をさせていただきます。  まず、道徳教育について質問をさせていただきます。  本年三月に学校教育法施行規則の一部改正と小中学校、特別支援学校の学習指導要領の一部改正がなされました。道徳教育の改善充実に向けて、特別の教科として道徳が新たに位置づけられたものでありますが、道徳教育の充実が図られることは、本当に今後の日本の教育にとって最も重要なことだ、私はそんなふうに思っておりま……

第190回国会 文部科学委員会 第7号(2016/05/11、47期、自由民主党)

○青山委員 私は、提出者を代表いたしまして、本動議について御説明申し上げます。  案文を朗読して説明にかえさせていただきます。     国立大学法人法の一部を改正する法律案に対する附帯決議(案)   政府及び関係者は、本法の施行に当たっては、次の事項について特段の配慮をすべきである。  一 指定国立大学法人の指定に当たっては、申請から指定に至る過程を広く国民に明らかにするなど、公正性及び透明性を確保すること。また、国立大学法人評価委員会における評価に当たっては、世界最高水準の教育研究活動を評価するための基準を明らかにするとともに、国立大学法人評価委員会の外国人の委員の選任基準等についても明確化……

第192回国会 文部科学委員会 第7号(2016/11/18、47期、自由民主党・無所属の会)

○青山議員 お答えいたします。  第三条の第一号においては、全ての児童生徒が豊かな学校生活を送り、安心して教育を受けられるような学校環境の確保を図ることが重要である、必要であると規定をしております。  その上ででありますが、第三号においては、特に、本法案による施策の対象としている不登校生徒児童については、登校できないという状況を考慮して、安心して教育を十分に受けられるよう、学校環境の整備が図られることについて明記をいたしております。
【次の発言】 お答えいたします。  民間の団体とは、教育機会の確保等に関する活動を行うさまざまな団体のことであり、例えば、フリースクール、夜間中学校の設置を推進し……

第193回国会 内閣委員会 第3号(2017/03/10、47期、自由民主党・無所属の会)

○青山委員 自由民主党の青山周平です。  本日は、この内閣委員会におきまして質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  加藤一億総活躍担当大臣の所信に対して質問をさせていただきたいと思います。  加藤大臣におかれましては、平成二十七年十月に大臣に就任されて以来、一億総活躍担当、働き方改革担当、女性活躍担当、そして再チャレンジ担当、拉致問題担当、内閣特命少子化担当、男女共同参画担当と、大変多くの担務の中で、国内の重要な諸課題の解決に向けてスピード感を持ってお取り組みいただいておりますことに、心から敬意を表する次第でございます。  このたびの所信で、冒頭に、大臣の一億総活躍社会の実現に……

第193回国会 文部科学委員会 第12号(2017/04/21、47期、自由民主党・無所属の会)

○青山委員 自由民主党の青山周平です。  本日は、先ほど参考人質疑、参考人の意見陳述もございましたが、学校教育法の一部を改正する法律案について質問させていただきます。  このたびの法改正に向けては、中教審初め教育再生実行会議など、さまざまな会議で議論がなされてまいりました。自民党においても、それに並行しながら、プロジェクトチームを立ち上げて活発な議論をしてきたところであります。  よく言われることでありますが、新たな産業が次々と生まれて、今ある仕事が多く新しい職業に変わっていく。産業も高度化、複雑化して、職業人材に求められる能力も高度化、多様化する。そんな産業の変化のスピードが増す時代の中で、……


48期(2017/10/22〜)

第198回国会 文部科学委員会 第4号(2019/03/20、48期、自由民主党)

○青山(周)委員 本日は、学校教育法等の一部を改正する法律案に関しまして、三名の参考人の皆様方、本当に貴重なお話をいただきまして、ありがとうございます。  実は私、こちらに戻ってきてまだ一カ月しかたちませんで、当選後一カ月ということで、文科委員会の中では初めての質問をさせていただきます。  午前中、大学等の修学の支援に関する法律案の参考人の皆様方からの御意見をいただきました。この二つをあわせて、今回、関連性を持たせながら、機会を確保するので大学もしっかり改革をしていく、そういうことでありました。  実は、前回、一年四カ月ぐらいこの国会にいなかったんですが、午前中の審議の中で、修学の支援に関する……

第200回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第3号(2019/11/27、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○青山大臣政務官 お答えいたします。  iPS細胞研究に対する支援は、二〇一二年の、先ほどお話がありました山中先生のノーベル賞受賞を契機として、総理の発言を受け、政府として十年間で一千百億円の支援を行うという方針を決め、これまで取り組んでおります。現在、二〇二〇年度概算要求についても、前年同額で概算要求をいたしております。  京都大学iPS細胞研究所、CiRAへの支援のうち、iPS細胞ストック事業については、将来的な支援方策を含む今後のあり方に関して、内閣官房が中心となって、関係府省と相談しながら検討しているところでございます。  iPS細胞は、我が国発のすばらしい技術です。二〇二三年度以降の……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○青山大臣政務官 復興大臣政務官の青山周平でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  福島を中心とした原子力災害からの復興及び再生に関する事項に係る文部科学省との連絡調整に関する事項を担当いたします。  関係副大臣、政務官とともに田中大臣をお支えし、被災地の復興が着実に進むよう、全力で取り組んでまいります。  伊藤委員長を始め理事、委員各位の御指導と御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第200回国会 文部科学委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○青山大臣政務官 皆さん、おはようございます。  このたび、文部科学大臣政務官兼内閣府大臣政務官を拝命いたしました青山周平でございます。  大臣政務官として、大臣、副大臣とともに、科学技術イノベーションの推進、スポーツの振興及び二〇二〇年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の成功に向けた取組に全力を尽くしてまいります。  橘委員長を始め理事、委員の皆様方の御指導、御鞭撻を賜りますように、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

第201回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2020/03/26、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○青山大臣政務官 お答えいたします。  足立委員の御指摘のとおり、復興五輪の取組を進める上で、対外発信は非常に重要な点であると考えております。  その観点から、世界の注目が集まる東京大会の機会を最大限に生かして、被災地が復興をなし遂げつつある姿を世界に発信していくことが重要と考えております。  引き続き、IOC、また、組織委員会、経産省、復興庁、関係省庁などと連携をしながら、被災地に寄り添い、東日本大震災からの復興の後押しとなるように大会の準備を着実に進めてまいりたいと考えております。


各種会議発言一覧(衆議院)

48期(2017/10/22〜)

第198回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○青山(周)分科員 自民党の青山周平です。  本日は、予算委員会の第四分科会、質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございます。  今月の五日に繰上げ当選をいただきまして、ついこの間国会に戻らせていただきました。  もちろん、柴山大臣に御質問させていただくのは今期初ということになりますし、この国会において、繰上げ当選以降、初めての質問ということなので、緊張感を持って御質問させていただきたいと思っております。  落選中のことでありますが、国会から離れて、この国会を報道などで見ておりました。さきの選挙戦で自民党が政権公約で掲げた各種政策を本当にスピード感を持って推進しているということで、本当に大……

第201回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○青山大臣政務官 宮澤委員、ありがとうございます。  お尋ねのとおり、非常に重要な計画であるということでありますが、国際社会の中で分担をしつつ進めるものでありますので、言い過ぎれば、日本だけがたくさん出しても計画は進まないというところはあります。  ただ、日本としても、非常に重要な研究であると認識しておりますので、しっかりと力を入れて推進してまいります。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

青山周平[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書