国会議員白書トップ衆議院議員井上貴博>委員会発言一覧(全期間)

井上貴博 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

井上貴博[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは井上貴博衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 井上貴博 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 総務委員会 第3号(2013/03/19、46期、自由民主党)

○井上(貴)委員 自由民主党の井上貴博でございます。  私も前の二人と同様に、初めて国会議員にならせていただきまして、初めて質問をさせていただく機会を与えていただきました。本当にありがとうございます。  県議会を十年やらせていただきまして、その中で総務委員会を四年余りやらせていただきました。その中で平成の大合併を経験させていただいて、その中での苦労も十分わかっているつもりでございます。そういう中で、今回は、臨時財政対策債と合併についての質問をさせていただきたいと思います。衆議院の本会議でも土屋議員がこの臨時財政対策債と合併の問題を取り上げられましたけれども、地方議員経験者として、角度を変えて質……

第186回国会 環境委員会 第6号(2014/04/11、46期、自由民主党)

○井上(貴)委員 自由民主党の井上貴博でございます。  きょうは、質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  まず最初に、環境省においての今回の鳥獣保護法の一部改正のことですけれども、今までは本当に、保護計画はあっても、それを管理していく、また少なくしていくということに関しては、今諸先生方からお話があったとおり、環境省としてはそう前向きではなかったというふうに思っています。ですけれども、そういう中で、今回、環境省としては本当に踏み込んだ改正案になっていることを心からありがたいというふうに思っています。  今、自民党が政権を回復しまして、抜本的な農政改革を図って、将来にわた……

第186回国会 総務委員会 第17号(2014/04/22、46期、自由民主党)

○井上(貴)委員 自由民主党の井上貴博でございます。  このたび、初めて安倍総理に直接質問させていただく機会を与えていただきまして、心から感謝申し上げます。  それでは、与えられた時間は五分でございますので、早速質問をさせていただきたいと思います。  地方自治法の一部を改正する法律案の中の指定都市都道府県調整会議について質問させていただきます。  私は、県議会を三期務めました。地方議会経験者として、この地方自治法改正に盛り込まれた知事、市長、そして恐らく地方議会の代表も加わって協議する会議である指定都市都道府県調整会議設置を最初見たとき、これは意見がまとまらず形骸化してしまうのではないかという……

第187回国会 環境委員会 第6号(2014/11/07、46期、自由民主党)

○井上(貴)委員 皆さん、おはようございます。質問の機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。  きょうは、鹿児島県議会、十時から川内原発再稼働に向けての決議がされる、ちょうどその日でもございます。そういう大きな節目のときに質問の機会を与えていただきましたことを、心から感謝申し上げたいというふうに思います。  私は、親子三代、地元で安全、安心というものを守ってきた自負がございます。父も祖父も消防団で全国の筆頭副会長をさせていただきましたし、その中で消防団の地位向上と確立をしてきました。そして、父の時代にも、女性消防団員を設置するべきだという答申を出させていただいて、今全国に女性消……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2015/01/26、47期、自由民主党)

○井上(貴)委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、坂本祐之輔君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第189回国会 経済産業委員会 第2号(2015/03/18、47期、自由民主党)

○井上(貴)委員 おはようございます。  質問の機会をいただきました、自由民主党の福岡一区、井上貴博でございます。  まず、先日の宮沢大臣の所信には、経産省が担うべき多くの課題が盛り込まれておりました。この中で、経済の好循環の実現と成長戦略の着実な推進を挙げられておりまして、積極的な海外企業の誘致、海外市場の獲得といったグローバルビジネス戦略の拡充を初め、ベンチャー企業の創出やオープンイノベーションの促進等、企業の稼ぐ力を高めてアベノミクスの成果を全国津々浦々に届けていくということが盛り込まれております。  このためにも、本日は、昨年六月二十四日に閣議決定されました日本再興戦略の中で、政府の国……

第189回国会 経済産業委員会 第30号(2015/08/28、47期、自由民主党)

○井上(貴)委員 自由民主党の井上貴博でございます。  本日は、事業承継促進に関する質問をさせていただきたいと思います。特に税制のことについて御質問させていただきたいと思います。  二〇一二年の総務省、経産省の調べによると、中小企業の総数は三百八十五万者あり、総事業者の九九・七%を中小企業が占めるという統計が出ています。これはもう皆様方御存じのとおりだというふうに思っています。  戦後七十年を迎え、中小企業の経営者が三代目、四代目を迎えているところであります。帝国データバンクの全国社長分析によると、二〇一四年には、六十歳以上の経営者の割合が五一・九%となっており、今後五年から十年の間が事業承継……

第189回国会 財務金融委員会 第12号(2015/06/10、47期、自由民主党)

○井上(貴)委員 本日は、質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  同郷の尊敬する黒田総裁に質問の機会を与えていただいたことは心から感謝を申し上げたいと思いますし、緊張して質問をさせていただきたいというふうに思います。  本日は、今回の報告書を受けて、過去をちょっと振り返ってみて、過去から現在までの政策、現在の状況、そして今後の政策について、私の実体験も踏まえながら質問していきたいというふうに思っています。  一九八〇年代、私は、大学を卒業して、金の取引大手である田中貴金属という会社に入社いたしました。そして、金の売買をしておりまして、当時、先人、先達のおかげをもって右上がり……

第190回国会 財務金融委員会 第15号(2016/04/26、47期、自由民主党)

○井上(貴)委員 自由民主党の井上貴博であります。  本日はこういう機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。師匠に直接質問をさせていただくので非常に緊張しておりますけれども、アベノミクスに対する認識と考え方についての質問をさせていただきたいというふうに思います。  私は、一九八〇年代に大学を卒業しまして、銀座の田中貴金属というところに就職をいたしました。当時、バブルに向かう時代でもありまして、本当に金や金製品が飛ぶように売れて、土曜日、日曜日は、ジュエリー製品なんというのは、一階、二階のフロアは満杯でありまして、わあ、東京の人というのはお金持ちですごいなというふうなのが第一印象……

第193回国会 環境委員会 第14号(2017/04/25、47期、自由民主党・無所属の会)

○井上(貴)委員 自由民主党・無所属の会の井上貴博です。  参考人の先生方には、このたびの種の保存法の改正案につきまして、今、貴重な御意見を頂戴したことを心から感謝申し上げたいと思います。  それでは、会派を代表いたしまして、参考人のお二人に質問をさせていただきたいというふうに思います。  本日の議題となっております、絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律、いわゆる種の保存法は、野生動植物が生態系の重要な構成要素であり、また、我々の豊かな生活に欠かすことのできない存在であることを踏まえて、絶滅のおそれのある野生動植物の保存を図ることを目的とした法律であります。  この種の保存法は平……


48期(2017/10/22〜)

第200回国会 厚生労働委員会 第6号(2019/11/22、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  遺族年金は、国民年金法及び厚生年金保険法等において、租税その他の公課を課することができないと規定されております。これは、受給者の生活の安定を確保するために設けられた規定であります。  これに対しまして、老齢基礎年金については、既に拠出の段階で社会保険料控除によって税制上の支援を受けていることなどによって、課税の対象となっています。要は、最初に非課税的な扱いになっているということがあって、それで課税の対象になっているということであります。  老齢基礎年金については課税の対象になってはいますけれども、通常、今御指摘がありましたとおり、経済稼得力が減……

第200回国会 財務金融委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 このたび財務大臣政務官を拝命いたしました井上貴博でございます。  宮島大臣政務官とともに、大臣を補佐し、職務の遂行に全力を尽くしてまいる所存でございます。  田中委員長を始め委員の皆様方の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

第200回国会 農林水産委員会 第10号(2019/12/05、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  今、税関申告書の変更についての御質問をいただきましたけれども、今現在、こういう申告書をよく見られるというふうに思いますけれども、この申告書においては、裏面に、日本への持込み制限されている物品に対して、肉製品が示されておりまして、肉製品を持っていれば、申告書の表面の日本への持込禁止又は制限されているものを所持しているかどうかという質問に、はいというふうに答えていただくようになっております。  この御指摘もいただきまして、農林水産省と議論させていただきまして、ASF対策等の観点から、農林水産省から改正の要望をいただいて、様式の改正を行わせていただき……

第200回国会 法務委員会 第9号(2019/11/19、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 今の現段階で、結論から言わせていただくと、今、経済産業省からも御要望いただいておりますし、この法改正の御議論の状況もございます、それから税制改正のプロセスの真っただ中でもございますので、もう検討させていただくとしか、最終的な結論は言えないですが、そういう状況下の中で、現段階での原則の考え方と、それと今の方向性について少しお話をさせていただければというふうに思います。  現段階で、法人の有する資産をほかに移転する場合には、所得の計算上、移転資産の時価取引として譲渡損益を計上することが原則になっています。他方で、企業が取り巻く経済環境の変化に応じて組織変更を行っていくことは、今、……

第201回国会 厚生労働委員会 第4号(2020/03/17、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  御指摘いただいておりますいわゆるフリーランスについて、明確な定義はなされておりませんけれども、おおむね、雇用契約ではなくて業務委託契約などにより働かれている方のことを指し示すということでお答えをさせていただきたいというふうに思います。  こういう方々に対する支援として、三月十日に決定いたしました緊急対策の第二弾において、まず、学校の臨時休業に伴って生じる課題への対応で、保護者の休暇取得支援として、新たな助成金制度を設立する、それから、個人で就業する予定であった方にも一部の要件を満たす場合に支援を実施するということが一点。  それから、個人向けの……

第201回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/04/03、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。お答えいたします。  まず、マスクに係る関税については、経済連携協定を結んだ国からの輸入に関しては無税となっております。それ以外、中国など、その他の国からの輸入については、例えば、最も一般的な化学繊維のマスク、これは、今のWTO協定では四・七%、通常であれば五・六%が四・七%に引き下げられております。  現在のマスクの輸入状況については、輸入の多くを占める中国からの輸入が停滞しているものと承知しております。現在では回復途上にありますし、厚生労働省から御説明をされたとおりだというふうに思っております。そういう中、経済産業省から中国のマスクの生産が現在……

第201回国会 財務金融委員会 第1号(2020/01/28、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 お答えいたします。  辻委員の御指摘はごもっともでありまして、意識は共有できているというふうに思っております。そういう中で、令和元年度の補正予算の経済対策の方を御説明をさせていただきたいというふうに思います。  台風十五号や十九号など、相次ぐ自然災害に、甚大な被害が発生いたしました。また、米中貿易摩擦や英国のEU離脱、中東地域をめぐる情勢、海外経済の下振れリスクにより、一層の注意が必要だという状況を踏まえて策定させていただいたところでございます。  令和元年度の補正予算は、こうした観点から、甚大な被害を受けた中小・小規模事業者、農林水産業再建支援、被災した河川や道路の本格的な……

第201回国会 財務金融委員会 第11号(2020/04/10、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  お答えいたします。  先生御指摘のとおり、このたびの特別貸付制度というのは、今回の第二弾、そして次の補正予算の大きな柱になるというふうに思っています。  そういう中で、この新型コロナウイルスの感染症に向けまして、言われるとおり、事業者が資金繰りについては本当に大変厳しい状況が続いているということは承知しております。  そういう、特に年度末ということもありまして、先月の、三月の六日、十六日、官民の金融機関に対して、事業者の実情に応じた十分な対応を行っていくよう、麻生大臣から要請を行ったところでございます。  また、緊急事態宣言を出した翌日八日にも……

第201回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2020/04/02、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  軽減税率制度については、消費税引上げに伴いまして低所得者対策として設けられたものであると、まず御理解いただければというふうに思います。ほぼ全ての国民が毎日購入している飲食品等の税率を八%に据え置いている、もう皆さん方御存じのとおりだというふうに思います。これ自体が買物の都度の痛税感の緩和を実感できるとともに、低所得者ほど収入に占める消費負担の割合が高いという、いわゆる消費税の逆進性が緩和できるという利点で設けられた制度であります。  軽減税率制度については、引き続き、今の状況もありますけれども、状況を注視しつつ、制度が十分に理解できるように周知……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第二分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○井上(貴)分科員 皆さん、おはようございます。二日目のトップバッターを務めさせていただきます、自民党の井上貴博でございます。  私は、世襲議員でございます。福岡県議会議員を、父、祖父、そして私と三代続けてまいりました。そして、父も祖父も日本消防協会の筆頭副会長を経験し、日本の三大祇園祭りであります博多祇園山笠の会長を親子二代務めさせていただきました。そして、父も、自由民主党の結党以来、私もそうですけれども、三代続けさせていただき、地方の自由民主党を支えてまいりました。  戦後の消防団の形を祖父はつくってきたと言ってもおかしくありません。当時、まだまだお金もない、そして、焼け野原の状況下の中か……

第186回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○井上(貴)分科員 自由民主党の井上貴博でございます。  経済産業省に初めて質問する機会を与えていただきまして、本当にありがとうございます。三十分間おつき合いをいただければというふうに思います。  まず、昨日、政府に対してエネルギー基本計画の案が提出されました。そして、本日、与党の資源・エネルギー戦略調査会並びにエネルギー基本計画関係部会の合同会議にもエネルギー基本計画案が提出され、議論しているところでございます。くしくもその日にこういう形で質問する機会を与えていただいたことに心から感謝申し上げたいと思います。  それでは、まず、その中でも水素エネルギーのことについて御質問させていただきたいと……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○井上(貴)分科員 自由民主党、福岡一区の井上貴博です。  このたびは、質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  本日は、国家戦略特区における法人税減税についてどのような試みができるか、何点か質問をさせていただきたいというふうに思います。  安倍政権は、成長戦略の柱として、法人税減税について、来年度から数年間で現在の三五%台から二〇%台に引き下げる方針を閣議決定し、これを受けて、与党税調は、昨年末、来年度の国と地方に納める法人実効税率を、二〇一五年度と一六年度の二年間で三・二九%引き下げることを決めています。  昨年五月、福岡市が国家戦略特区に指定をしていただきました。本当に……

第190回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)【議会役職】

○井上(貴)主査代理 次に、石川昭政君。
【次の発言】 これにて石川昭政君の質疑は終了いたしました。  次に、小松裕君。
【次の発言】 これにて小松裕君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、岡本三成君。
【次の発言】 これにて岡本三成君の質疑は終了いたしました。  次に、神谷昇君。
【次の発言】 これにて神谷昇君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、中野洋昌君。
【次の発言】 これにて中野洋昌君の質疑は終了いたしました。  次に、角田秀穂君。
【次の発言】 これにて角田秀穂君の質疑は終了いたしました。  次に、坂本祐之輔君。


48期(2017/10/22〜)

第201回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第1号(2020/04/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 お答えいたします。  与野党ともに、消費税減税について御議論があることは承知しております。  一方、我々には、少子化対策に真っ正面から取り組んで、国民の真の安心を実現するために、社会保障制度、今の国民皆保険を始め、維持していくこと、そして将来に引き継いでいくことというのが、今回のコロナのことで改めて感じさせられた一面もあったのではないかというふうに思っています。  今回の消費税の引上げは、全ての世代が安心して全世代型社会保障へ大きく転換していくことが必要であるというふうに考えております。現段階では、新型コロナウイルス感染症における経済における影響に対しては、三月の二十八日の対……

第201回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○井上大臣政務官 御質問ありがとうございます。  これまで財務省として、桜を見る会の当初予算、執行額の違いについて会計検査院から指摘を受けたことはございません。


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

井上貴博[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書