国会議員白書トップ衆議院議員鬼木誠>委員会発言一覧(全期間)

鬼木誠 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

鬼木誠[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは鬼木誠衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 鬼木誠 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 消費者問題に関する特別委員会 第3号(2013/04/11、46期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。  福岡二区選出の鬼木誠でございます。国会初質問となりますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、私がこの消費者問題に関する特別委員会にみずから手を挙げまして希望した理由について、そこからお話を始めたいと思います。  一般的に、消費者は立場が弱いものとして、近年その権利保護が進められてまいりました。しかし、消費者の権利が伸長する一方で、生産者はさまざまな規制や罰則で厳しい経営を余儀なくされているという側面があります。  確かに、世の中の全ての人が消費者ではありますが、消費者が世の中の全てではないということも言えます。生産者や経営者も元気でなければ世の中は……

第183回国会 内閣委員会 第13号(2013/05/22、46期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党、鬼木誠でございます。よろしくお願いいたします。  本日の質問は、水の安全保障というテーマで質問をさせていただきます。  私は、今回、昨年の総選挙におきまして、一つのテーマを持って訴えをしてまいりました。それは、主権国家が自前で確保すべき四つの要素がある、それは水と食料とエネルギーと防衛である、これらをしっかり確保した強い国に日本をしていきたいということを訴えさせていただきました。  水、食料、エネルギー、防衛、これらを他国に依存することは、国の生き死に、国民の生き死にを他国に委ねることにほかならない、すなわち、安全保障上の問題であるというふうなのが私……

第185回国会 財務金融委員会 第2号(2013/11/01、46期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。自民党、福岡二区の鬼木誠です。  同郷福岡の大先輩、麻生財務大臣に初めて質問をさせていただきます。また、古川財務副大臣は私の高校の先輩でもあり、初の質問者を務めさせていただくことを誇らしく、感慨深く感じているところです。前向きで生産的な議論に努めていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。  まず、アメリカ国債について伺います。  つい数週間前の話ですが、アメリカでは債務上限法案がなかなか成立せず、アメリカ国債デフォルトか、世界経済危機かと騒がれました。  もしアメリカ国債がデフォルトしたら、どういうことが起こると考えられるでしょうか。また、財務省はアメ……

第185回国会 消費者問題に関する特別委員会 第7号(2013/12/03、46期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  先日の当委員会における参考人意見陳述、大変有意義な時間であったと思います。本当に、お取り計らいいただきました委員長初め理事の皆様にお礼を申し上げたいと思います。  その中で私が特に印象に残った言葉を引用しながら、大臣に質問をさせていただきたいと思います。  まず、消費者団体の理事長である榎理事長のおっしゃった言葉、グローバル化で日本の食生活は貧しくなった、日本人の味覚は劣化したというお言葉がありました。私はこれに衝撃を受けました。  確かに、いろいろなものが手に入る、安く手に入る。だけれども、百円ずしで売られている魚、マグロと思って食べている、喜……

第187回国会 財務金融委員会 第5号(2014/11/12、46期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、公共事業予算と財源といったところで質問をさせていただきたいと思います。  公共事業の予算というものを質問いたしますが、もちろんつけていただきたいという側面でもあります。一方で、日本は、財政の規律というものをどうやって守るかということが大きな課題でもあります。そうした中で、予算と財源について質問をしたいと思います。  まず、公共事業予算の平準化について質問をしたいと思います。  さきの臨時国会で質問させていただいたんですが、やはり年度間の公共事業予算を平準化してもらいたいという声が地方の現場にはあります。公共事業の予算が年ごとに大きく落ち込……

第187回国会 消費者問題に関する特別委員会 第5号(2014/11/06、46期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党の鬼木誠でございます。  有村大臣には初めての質問となります。どうぞよろしくお願いいたします。  私は、大学を出て、地方銀行に七年間勤務をいたしておりました。その間、地場の中小企業の社長さんたちと決算書の数字を見ながら融資のための稟議書を書くという日々を送っておりましたので、事業者の気持ちもよくわかっております。そしてまた、私自身も消費者であります。そうした中で、この消費者委員会の中で、事業者と消費者双方にとってよい制度となるように、この課徴金制度についても、ブラッシュアップ、議論をしていきたいと思っております。  それではまず、景表法の一部改正につい……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 環境委員会 第14号(2015/12/18、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 このたび、環境大臣政務官を拝命いたしました鬼木誠でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。  今回のCOP21において、丸川大臣を筆頭に関係国の閣僚や事務方との交渉を行うことにより、さまざまなレベルで国際的なネットワークを構築、強化することができました。  来年は、日本が議長国となって、G7富山環境大臣会合や日中韓三カ国環境大臣会合を開催いたします。また、OECD環境大臣会合などの閣僚会合やさまざまな二国間の環境政策対話も多数行われる予定となっております。  これらの機会を捉えまして、COP21で培ったネットワークや我が国の強みを生かして、気候変動等の分野における国際連……

第189回国会 総務委員会 第9号(2015/03/24、47期、自由民主党)

○鬼木委員 自民党の鬼木誠でございます。  本日は、NHK予算について質問をさせていただきます。  これまで、国会当選後、二度、メディアのあり方について質問をさせていただきました。  一度目は、二〇一三年四月十二日の予算委員会第二分科会におきまして、公共放送のあり方について質問をいたしました。  ここで、公共放送といえばNHKにほかならないんですが、このNHKについて四つの問題点を指摘いたしました。  一つ、いや応なく国民から徴収された受信料をもとに、二つ、日本をおとしめる反日、自虐番組が多々つくられ、三つ、その内容が公共にオーソライズされる、そして四つ、国内外にあたかも日本の公式見解であるか……

第190回国会 環境委員会 第1号(2016/02/26、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 環境大臣政務官に就任いたしました鬼木誠でございます。  主に、地球温暖化、水、大気環境、自然環境を担当いたします。平口副大臣とともに、丸川大臣をしっかり支えてまいります。  赤澤委員長を初め理事、委員各位の皆様方の御指導、御協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。(拍手)

第190回国会 環境委員会 第2号(2016/03/08、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 塩谷町への全戸訪問への御質問でございますが、指定廃棄物の処理や詳細調査の実施に関して、地元の御意見や御質問を直接お聞きすることは重要と考えております。  先日、私は中断と申し上げまして、一時途絶えるという意味でございますが、一旦取りやめる旨を申し上げたところでございます。
【次の発言】 それも含めて、地元関係者の皆様と御協議をさせていただきたいと思っております。
【次の発言】 冒頭申し上げましたとおり、指定廃棄物の処理や詳細実施に関して、地元の御意見、御質問を直接お聞きすることは重要だと考えておりますし、この廃棄物の問題は答えを出すことが必要でございますので、あらゆる可能性を……

第190回国会 環境委員会 第4号(2016/03/18、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 真山委員におかれましては、SDGsにおける環境の取り組みということに強い関心を持っていただきまして、ありがとうございます。  持続可能な開発目標、SDGsは、今後十五年間に国際社会が実施すべき行動や目標を示すものとして、昨年九月に国連サミットで採択されました。  SDGsの多くの目標が環境に関連することから、環境省では、環境研究総合推進費において、持続可能な開発目標とガバナンスに関する総合的研究プロジェクトを採択し、平成二十五年度から三カ年で研究を進めていただいているところでございます。  このプロジェクトは、日本におけるSDGsの実施と国際貢献の方向性を研究するものでござい……

第190回国会 環境委員会 第9号(2016/04/19、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 お答えいたします。  御指摘のとおり、国民に温暖化対策を理解、協力していただくためには、何らかのインセンティブが重要であり、普及啓発において温暖化対策を行うことの具体的なメリットを示すことが効果的であると考えております。  例えば、冷蔵庫やエアコンを省エネ型のものに買いかえると、光熱費を節約でき、長期的には生活コストを低減できるといったことや、白熱電球からLED照明に買いかえた場合、約八〇%の省エネとなることに加え、寿命も約四十倍あるため、長く使えて経済的であるといったこと、また、省エネリフォームにより窓やサッシを高断熱にすると、冷暖房の光熱費を節約でき、さらに、室温差が小さ……

第190回国会 環境委員会 第11号(2016/04/26、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 議員御指摘のとおり、二〇三〇年二六%削減や二〇五〇年八〇%削減を達成した社会は、自分たちの子供や孫たちの世代が健やかで豊かな社会生活を営むことができるような社会にしていかなければならないと考えております。  今後必要となる大幅な排出削減に向けては、地域の資源、技術革新、創意工夫を生かし、経済の発展や質の高い国民生活の実現、地域の活性化にもつなげていくことが必要だと考えており、その旨を、現在策定中の地球温暖化対策計画案においても、対策の基本的な考え方として位置づけております。  また、中長期的な骨太な戦略を議論するために環境省が立ち上げました気候変動長期戦略懇談会の提言では、二……

第190回国会 環境委員会 第12号(2016/05/24、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 お答えいたします。  地震等の災害発生時においては、建築物の倒壊などに伴い多くの建築物が解体されます。この解体において石綿の飛散防止を図ることを目的に、専門家の意見を伺いながら、環境省において委員御指摘のマニュアルを作成いたしました。これが平成十九年八月のマニュアルでございます。  本マニュアルは、阪神・淡路大震災の教訓を踏まえ、平常時の準備を規定しております。また、災害時の対応において、応急措置のほか、被災建築物の解体時のアスベスト飛散防止の留意点等を整理しております。  環境省においては、随時、本マニュアルを自治体に周知するとともに、平成二十四年六月には、本マニュアルを集……

第190回国会 経済産業委員会 第3号(2016/03/16、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 電力分野における実効性ある地球温暖化対策について、丸川環境大臣が林経済産業大臣と合意いたしまして、二月九日に発表いたしました内容といたしましては、電力業界の自主的枠組みの実効性、透明性の向上等を促していくとともに、省エネ法やエネルギー供給構造高度化法に基づく政策的対応を行うことにより、電力業界全体としての取り組みの実効性を確保することといたしております。  こうした取り組みにより、御指摘の老朽火力の休廃止や稼働率の低減、火力発電の高効率化等を促進していきます。  また、こうした取り組みが継続的に実効を上げているか、毎年度進捗状況をレビューし、目標の達成ができていないと判断され……

第190回国会 経済産業委員会 第4号(2016/03/18、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 パリ条約、またパリ協定と言われておりますが、パリ協定の意義についてお尋ねをいただきました。  パリ協定は、世界の百九十六カ国が参加する、世界じゅうの国々が参加した枠組みでございまして、これからの、二〇二〇年以降の地球の温暖化に向けた世界規模の枠組みがつくられたということで、大変意義深いものだと思います。  全ての国が参加する、公平で実効性のある枠組みをつくるということで、我が国もその合意に向けて懸命に取り組みを続けてきたところでございます。  以上です。

第192回国会 財務金融委員会 第7号(2016/11/02、47期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 福岡二区選出の、自由民主党、鬼木誠でございます。  本日は、黒田総裁にお越しいただきまして質問の機会をいただきましたこと、ありがとうございます。  先ほど、通貨及び金融の調節に関する報告書の説明をいただきましたが、昨日、金融政策決定会合におきまして、物価上昇率二%の目標達成時期について発表がありまして、そこで、新聞各紙も一面で取り上げているという状況でございますので、そのことについてまず話を進めたいと思います。  昨日の発表では、物価上昇率二%の目標達成時期を、二〇一八年度ごろになる可能性が高いという発表をなさいました。きょうの新聞各紙を見ますと、私が見たところで、一面で取り上げて……

第193回国会 総務委員会 第17号(2017/05/11、47期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党の鬼木誠でございます。  一年九カ月ぶりに総務委員会に戻ってまいりました。早速、一般質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、日本の山の再生、その中でも木造建築物の振興について質問したいと思います。  日本の山が大変荒れて久しくなっております。  かつて、日本人の生活は山とともにありました。有名な「桃太郎」といった昔話でも、おじいさんは山へしば刈りに行き生計を立てるというのが日本人の暮らしでございました。  昔から山持ちといえば資産家であったわけでございますが、今では、山はもはや資産ではなく、負担になっているかのような状況がござい……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 法務委員会 第2号(2017/12/01、48期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、外国人の土地所有について質問をいたします。  私の母方は対馬の出身でございます。対馬藩宗氏の馬回り役を務めまして、元寇の際も対馬を守ったという一族でございます。その国境の島対馬で、外国人による土地所有が問題となっております。  海上自衛隊対馬防衛隊本部の周辺土地が韓国資本によって買収されまして、現在、リゾートホテルになっております。そこには天皇陛下の行幸啓の地の碑もありまして、そこもリゾートホテルの一部となっている。また、何が問題かといいますと、日本の防衛機関の周辺地区が買い取られたということで、防衛に関する通信傍受のおそれなどが指摘され……

第196回国会 国土交通委員会 第14号(2018/05/16、48期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、私の身の回りで見聞きした国土交通施策の諸課題について質問をさせていただきます。  少子高齢化を迎えまして、現在、さまざまな職業分野におきまして、人材の確保が喫緊の課題となっております。  建設業においても、産業構造の変化や労働人口の減少から、人手不足が問題となっております。今の人手不足は、将来的に、後継者の不足、技術継承者の不足、ひいては日本の建設業の衰退へとつながっていきます。人材を建設業に招き入れ、技術を継承する道筋をつくることが必要であります。  そうした中で私が大事だと考えているのが、工業高校でございます。高校進学時に建設業を志向……

第196回国会 国土交通委員会 第18号(2018/05/25、48期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  船舶の再資源化解体の適正な実施に関する法律案、いわゆるシップリサイクル法案について質問をいたします。  これまでも多くの委員の皆さんが述べてこられたように、日本は海洋国家でございます。海は太古から日本に富と文化を運んでまいりました。  平安時代には、私の住んでいます博多、博多港に平清盛が日宋貿易を開いて富を運んでまいりましたし、また、江戸時代には、私の母方の島、対馬におきまして、朝鮮貿易、朝鮮通信使といった形で富や文化が運ばれてまいりました。また、鎖国時にも、北前船を通じまして莫大な富が日本国内を流通いたしまして、各都市が豊かになりました。明治期……

第196回国会 国土交通委員会 第21号(2018/06/19、48期、自由民主党)【議会役職】

○鬼木委員長代理 次に、赤羽一嘉君。

第197回国会 法務委員会 第6号(2018/11/22、48期、自由民主党)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  出入国管理法改正案について質問をいたします。  経済の現場の人手不足に対する悲痛な声がある一方で、また、今回の改正は移民につながり、将来に禍根を残すのではないかという国民の声もある。そういう中、人手不足という短期の問題と、外国人増加による将来トラブルという長期の問題、私たち自民党の中でも、法務部会で一週間以上にわたって、毎日二時間、三時間、大いに議論を重ねてまいりました。  短期の問題にも答えを出す、そして長期の問題にもしっかり制度設計して備える。今にも将来にも責任を持つ与党の立場として、今のこの議論が大変大事だという姿勢で取り組んでいきたいと思……

第198回国会 環境委員会 第9号(2019/06/07、48期、自由民主党)

○鬼木委員 愛玩動物看護師法案の起草案につきまして、提案者を代表して、その趣旨及び内容を御説明申し上げます。  我が国においては、犬、猫等の愛玩動物は、今や多くの家庭において、家族の一員としてかけがえのない存在となっています。  これに伴い、飼い主が求める獣医療の内容も高度化、多様化しており、獣医師と動物看護師によるチーム獣医療の充実が期待されているところです。  また、しつけなどの飼い主教育の重要性も指摘されているほか、動物を介在した介護や福祉、教育に関する活動も盛んになってきており、これらの活動の充実に向けて、愛玩動物看護師の役割が大変重要となっております。  こうした状況を踏まえ、愛玩動……

第198回国会 法務委員会 第11号(2019/04/17、48期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党、鬼木誠でございます。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  昨年、出入国管理法の改正によりまして、外国人材の受入れ、そして共生社会をつくっていくという大きな枠組みができ上がったところでございますが、ことし、留学生の就業支援に関する告示改正が行われようとしているということでございます。  これは、私が思うに、大きな変化でございまして、しかしながら、告示の改正であるということで、なかなか国会などの場面でも議論されるところが少ないということで、この告示改正についてしっかり質疑をして、どういう課題があるのか、それに対して政府がどういう対応を……

第198回国会 法務委員会 第19号(2019/05/24、48期、自由民主党)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、民法等の一部を改正する法律案、特別養子制度の改正について質問をさせていただきます。  おとといの五月二十二日の参考人の意見陳述、すばらしいものだったと思います。さまざまな分野、お立場におかれてこの特別養子又は養子といった制度にかかわってこられた方が、本当に心を込めて、自分の経験や、社会を見た思いを率直に語っていただきました。  法律をつくるに当たって、学者の方や現場の方というのはこういった場にも来ていただくことがあるんですが、今回、特にサヘル・ローズさんのお言葉、みずから、孤児院で育ち、また養親に引き取っていただいて、……

第200回国会 法務委員会 第7号(2019/11/13、48期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党の鬼木誠でございます。  裁判官の報酬等に関する法律の一部を改正する法律案、そして検察官の俸給等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして質問をさせていただきます。  私は九州大学法学部の出身でございまして、この秋は同窓会シーズンでございます。十月には地元福岡で九州大学法学部の同窓会がございまして、それに参加いたしますと、やはり弁護士始め法曹出身といいますか、法曹の方がたくさん参加されておられまして、その人たちに法務委員会の理事に就任しましたという報告、また、給与法について今度質問させてもらうんですよという話をしました。大変喜ばれまして、頑張れと、……

第201回国会 予算委員会 第8号(2020/02/06、48期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 おはようございます。自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、予算委員会での質問の機会をいただきまして、ありがたく思っております。  本日は、今国会の看板政策でもあります全世代型社会保障について聞きたいと思っておりますが、コロナウイルスの対応で、加藤勝信大臣は本日出席いただかなくて結構ですということで、ぜひそちらに全力で当たってくださいというふうに遠慮させていただきました。  橋本副大臣、稲津副大臣に出席いただくのも本当に心苦しいところではありますが、コロナウイルスについての私の地元からの声、また全世代型社会保障についての質疑、ぜひお受けいただきたく、本日は御出席をお願いいたして……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2013/04/12、46期、自由民主党)

○鬼木分科員 おはようございます。このたび初当選いたしました福岡二区の鬼木誠でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  早速ですが、本日は公共放送のあり方について質問いたします。  まず、NHKについて、NHKの収入、どういう収入によって成り立ち、そしてどういう位置づけの放送機関なのか、お尋ねします。
【次の発言】 NHKは主に受信料によって賄われている公共放送であるということを確認しておきたいと思います。  そして、公共放送として、社是であるとか原則、基本方針というようなものはございますでしょうか。
【次の発言】 それでは、そうした原理原則、方針というものが本当に真実及び自律に向かって……

第186回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○鬼木分科員 こんにちは。福岡二区、自由民主党の鬼木誠でございます。  きょうは、放送法について、日本の表現の自由はどこまで自由なのかということを質問させていただきます。  日本国憲法二十一条「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」、放送法第三条「放送番組は、法律に定める権限に基づく場合でなければ、何人からも干渉され、又は規律されることがない。」こうした法律に守られて、日本の放送は、言いたい放題のやりたい放題、無制限の自由のもとで公共の電波を恣意的に利用してきました。この現状に一石を投じたいと思います。  昨年、食品業界においては、虚偽表示が問題となりました。食品……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○鬼木分科員 自民党衆議院議員の鬼木誠でございます。  本日は、朝から国土交通分科会の御審議、本当にお疲れさまでございます。最後の質問となりましたが、ぜひ訴えを聞いていただければと思います。また、大変人気のある国土交通分科会で質問の機会をいただきまして、本当にありがとうございます。  今回の質問の趣旨と私の思いといたしましては、規制緩和は、国民の安全を守るという法の趣旨をないがしろにしたものであってはならないといったことや、また、同じルールを守らないといけない人と守らなくていい人がいるといった、そういう不公平な競争があってはならないといった思いを訴えさせていただきたいと思います。  まず、昨今……

第190回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)【政府役職】

○鬼木大臣政務官 御質問ありがとうございます。  私も県議会におりましたものですから、地方自治の現場に思いをいたす委員のお気持ちはよくわかるつもりです。  平成二十五年の大気汚染防止法の改正により、都道府県知事等が行う立入検査の対象範囲が拡大いたしました。そうしたことから、地方自治体が効率的に立入検査を実施できるよう、立入検査マニュアル作成の手引を作成し、周知をいたしております。  また、平成二十六年度から開催しております技術講習会において、この手引の内容について説明を行っております。  引き続き、実務を担当する地方自治体の職員の能力向上を図り、適切に制度を運用していただけるよう、支援していき……

第193回国会 憲法審査会 第1号(2017/03/16、47期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 自由民主党、鬼木誠でございます。  緊急事態条項について、必要であるという立場から意見を述べさせていただきます。  本日は、緊急事態条項不要という意見も拝聴いたしました。同じものを見ても、右から見るか左から見るかで見え方も違うし、結論も真逆になるということが世の中には多々あります。でも、それは一つの事象の捉え方でありまして、表と裏、光と影の関係で一体のものでありまして、私たち国会が目指すものは、国民の平和、安全を守るという意味では同じ価値観を共有するものだと信じますので、皆さん方の御懸念については大事な御指摘と受けとめながら、議論を深めていきたいと思います。  まず、緊急事態とは何……

第193回国会 憲法審査会 第6号(2017/05/25、47期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 自由民主党の鬼木誠でございます。  私は、きょうの議論の中でもいろいろな多くの方と意見が異なる部分もございますが、あくまで私個人の意見として自由に議論をさせていただきたい、問題提起をさせていただきます。  誤解を恐れずに申し上げますと、私は、憲法に権利の条項をふやすことには慎重であるべきだと考えております。  私は福岡で地方議員をさせていただいておりましたが、その当時から、権利の濫用や訴訟の乱発で行政が停滞してきたという場面を多く見てまいりました。行政が停滞するということは、一方で誰かの権利をストップさせているということでもあると思います。  百回違憲を争う訴訟があって、そしてその……

第193回国会 憲法審査会 第8号(2017/06/08、47期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木委員 自由民主党、鬼木誠でございます。  私は、日本国憲法が、天皇の神聖性、正統性が語られない憲法となっていることに歴史の断絶を感じております。これは、戦争と結びついてしまった明治憲法への深い反省からきているものだとは存じておりますが、日本の歴史において天皇とはどういう存在だったのか、私たち日本人が改めて学ぶべきときが来ていると感じております。  天皇の祭主として祈る役割は憲法上保障されておりません。それは、政教分離によってむしろ否定されているような状況にあります。憲法上保障されているはずの信教の自由、祈るという役割が、かえって不自由なことになっていないかと感じます。  また、今の日本で……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○鬼木分科員 こんにちは。衆議院議員の鬼木誠でございます。  本日は、日本の財政に対する私の危機感、そして、その危機をどうやって乗り越えるかということに当たりまして、それから、後にやってくる時代、財政と土地の関係についての質問をさせていただきたいと思っております。  私は、銀行員を大学卒業後にやっておりまして、そのころからの問題意識、危機意識というものが、日本財政の問題でございます。大変、日本の財政を憂えております。  憂えるという言葉でいいますと、二つの故事がございます。一つは、先憂後楽という故事、中国の岳陽楼記にある故事でございます。先に憂え、そして、後に楽しむと書きますが、天下の憂えに先……

第198回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○鬼木分科員 質疑の機会をいただきましてありがとうございます。衆議院議員鬼木誠でございます。  本日は、恐れ多くも、皇室についての質問をさせていただきます。  今上陛下は御即位三十年を迎えられ、昨日も衆議院本会議において賀詞を奉呈させていただきました。陛下の御即位三十年に当たってのお言葉、また天皇誕生日でのお言葉は大変感動的なものでありました。皇后陛下とともに歩まれた天皇としての旅を終えようとしているという感慨を拝聴し、私も胸に迫るものがございました。私たち国民も、陛下とともに壮大な旅をお供させていただいたように思います。被災地の御訪問、戦没者の御慰霊、障害のある方への御理解とお励まし、世界の……

第201回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○鬼木主査代理 これにて西岡秀子君の質疑は終了いたしました。  次に、杉田水脈君。

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○鬼木分科員 自由民主党の鬼木誠でございます。  本日は、予算委員会分科会におきまして質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  きょうは、旅館業に特化をいたしまして質問をさせていただきます。  今、新型コロナウイルスの感染拡大に伴いまして、経済にも大変大きな影響が出ようとしております。  二月の二十日木曜日には、私の地元福岡でも発症がありまして、それからもう軒並み、あらゆる会合、イベントが中止、延期、キャンセルということで、そうしたことが全国でも起こっていくのではないかなと思います。  特に、旅館業というのは国際情勢の影響を受けやすい業種でございます。  昨年は日韓関係の悪化による……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

鬼木誠[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書