国会議員白書トップ衆議院議員国場幸之助>委員会発言一覧(全期間)

国場幸之助 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

国場幸之助[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは国場幸之助衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 国場幸之助 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2013/05/29、46期、自由民主党)

○國場委員 貴重な質問の機会をありがとうございます。沖縄一区より初当選させていただきました國場幸之助です。  本委員会は、戦後処理に取り組む院内で唯一の委員会でもあると思います。沖縄の戦後処理は多岐にわたりますが、まず、二点質疑をします。  まず、遺骨収集事業について。  私も何度か遺骨収集ボランティアに参加をしております。長年かかわっている関係者からお聞きすると、米軍兵士の遺骨は一柱も発見されていないということです。それは、米国が、戦没兵士を家族のもとにお渡しするまで責任を持つという根本姿勢があるからである。このことは、戦勝国と敗戦国という次元ではなく、国のために殉じた国民への最低限の責任を……

第185回国会 国土交通委員会 第5号(2013/11/12、46期、自由民主党)

○國場委員 本日は、貴重な質問の機会をありがとうございます。沖縄一区の國場幸之助です。  交通政策とは、人と人、人と町を結ぶ大切な社会活動でありますから、交通単体で語ることはできないと思います。その前提には、道路や鉄道、空港、港湾といった社会資本の整備が必要であるからでございます。ハード面の計画である社会資本整備重点計画は存在しておりますが、交通というソフト面での総合計画はありませんでしたので、本法案の成立の必要性は高いと考えます。  しかし、社会資本の整備や交通政策といったものの大前提には、我が国の国土のグランドデザインがなければならないと私は考えます。  世界で最も災害が多発し、有史以来の……

第186回国会 国土交通委員会 第4号(2014/03/14、46期、自由民主党)

○國場委員 自由民主党、沖縄一区の國場幸之助です。  先ほどから奄美振興を沖縄並みにという発言が相次ぎまして、非常に居心地の複雑な時間が続いておりますけれども、私は、ちょうど沖縄が本土に返還をされました昭和四十七年生、復帰の世代であります。  奄美でも、昨年、復帰六十周年でありましたが、昨年の朝日新聞によりますと、奄美の方で復帰の世代に生まれた、「ふきこ」さんと名づけられた女性の方がいらっしゃる、このような報道がなされておりました。  歴史の節目に私も沖縄で生をうけて日本人として人生を歩んでおりますけれども、その気持ちは奄美も小笠原も同じでございます。そういう同じ気持ちを共有したということも含……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 国土交通委員会 第19号(2015/08/26、47期、自由民主党)

○國場委員 自由民主党の國場幸之助です。  本日は貴重な質問の機会をありがとうございます。当初はトップバッターだと思って張り切って準備をしたんですけれども、五番目となりまして、多くの委員から重要な指摘がありました。頑張ってまいりたいと思います。  まず、航空法の一部改正に関する法律案の適用対象となる無人航空機というものの定義をお聞きしたいと思います。  無人航空機という名称や、また小型無人機やドローンという表現や模型飛行機、いろいろな表現があるかと思いますけれども、法案が対象としている航空機の定義についてお聞かせください。
【次の発言】 大変丁寧な答弁、ありがとうございます。  続きまして、無……

第190回国会 災害対策特別委員会 第3号(2016/03/17、47期、自由民主党)

○國場委員 自由民主党の國場幸之助です。初めての質問の機会をありがとうございます。  戦後七十一年がたちますが、我が国は、紛争、戦争による戦死者はおりません。そういう国は、日本を含めて世界で十三カ国ほどあるそうです。しかし、我が国は、世界で最も深刻な自然災害の発生する国であります。平成二十七年の防災白書によりますと、一九四五年から七十年の間におきまして、自然災害による死者・行方不明者が数多く出ております。七万六千四百二十六人と出ております。そして、自然災害による死者が出ない年は一年間もないという特徴もあるわけでございます。  私は沖縄県の選出でありますから、亜熱帯気候の沖縄に毎年台風が発生して……

第190回国会 財務金融委員会 第5号(2016/02/23、47期、自由民主党)

○國場委員 自由民主党の國場幸之助です。財務金融委員会で初めての質問の機会をまことにありがとうございます。  経済再生により財政再建を目指すアベノミクスの実績と評価は確かなものがあると思います。その上で、二〇二〇年度までにプライマリーバランスの黒字化を実現するための取り組みについてお尋ねをしますが、名目三%、実質二%の経済再生ケースでも六・五兆円の赤字が残ります。大変困難な目標であると思いますけれども、PB黒字化の実現のためにどのような取り組みをしていくのかをまずお尋ねします。
【次の発言】 日本経済が名目三%、実質二%という経済成長実績を最後に達成したのは平成三年、今から約二十五年前です。ち……

第192回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2016/12/12、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 國場幸之助です。  沖北の委員会では三年ぶりの質問の機会をいただきまして、伊東筆頭理事を初めとしまして理事の皆様方には心から御礼を申し上げます。  それでは、質問に入ります。  私は、今回、大きく分けて三点の質問を行いたいと思います。まず最初に、沖縄が日本とアジアのかけ橋、万国津梁という言葉もありますけれども、これは観光や経済の文脈ではよく語られるわけでありますけれども、やはり沖縄が日本の外交、ソフトパワーの分野におきましてどのような貢献ができるのか、そういう趣旨でまず質問をしたいと思います。  本年は、日米関係にとって重要な一年間だったと思います。それは、五月にアメリカ合衆国大統……

第192回国会 内閣委員会 第2号(2016/10/19、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 貴重な質問の機会をありがとうございます。  内閣委員会の所管には沖縄の基地負担軽減も含まれておりますので、在日米軍基地また在沖米軍基地の管理権について、何点か質問をしたいと思います。  基地負担軽減といった際に、私は大きく分けて三つの側面があると思います。まず一点目には、米軍施設の返還、これは西普天間住宅地区や北部訓練場等が含まれます。次には、グアム移転や空中給油機の岩国への移転といった米軍の部隊の移転。そして、オスプレイを初めとした訓練の国外、県外への分散。この三つがありますけれども、私は、もう一つ重要な基地負担の軽減という側面に、基地の管理権という部分があると思います。  管理……

第193回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2017/01/20、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、鈴木克昌君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第193回国会 法務委員会 第19号(2017/06/02、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 本日は、貴重な質問の機会をありがとうございます。自由民主党の國場幸之助です。  初めての法務委員会における質問であります。きのうはちょうど、かりゆしの日でありました。かりゆしというのは沖縄にとって大変めでたい言葉でありまして、そのかりゆしの爽やかさに負けないように、きょうは質疑を行っていきたいと思っております。  きのうは、総理官邸におきまして、総理と官房長官の方にかりゆしウエアの贈呈式を行いました。沖縄県はいろいろな歴史を経て今日がありますけれども、その発展には多くの理解者がいて、応援団がいた、その一つの象徴がかりゆしウエアの日の制定だろうと思っております。ですから、きょうも、こ……

第193回国会 予算委員会 第7号(2017/02/06、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 自由民主党の國場幸之助です。  初めての予算委員会での大変貴重な質問の機会をいただきまして、理事の皆様を初め委員の皆様方に心から感謝申し上げます。ありがとうございます。  まず一問目、天皇陛下の沖縄への御心についてお尋ねしたいと思います。  今上天皇の沖縄への思い、皇太子時代から天皇陛下として即位され現在に至るまで、沖縄に対する御心は、多くの沖縄県民からも、日本国民の象徴として深く敬愛されていると感じます。昭和天皇は、沖縄に対する思いを持ちつつも、戦後、御訪問を果たすことはできませんでした。  昭和六十二年、当時八十六歳の昭和天皇は、「思はざる病となりぬ沖縄をたづねて果さむつとめあ……

第193回国会 予算委員会 第12号(2017/02/17、47期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 貴重な御意見、まことにありがとうございます。  まず、石嶺会長に質問を何点かしたいと思います。  私たちは、予算委員会で、午前中、那覇空港、航空自衛隊の視察をしてまいりました。石嶺会長からの発言にもありましたように、那覇空港というものは、沖縄の地理的な優位性を生かし、なおかつ、島嶼県、離島県としての不利性を克服する最大の沖縄県の基幹インフラであると思っております。シンガポールのリー・クアンユーさんが、かつて、島嶼圏、島嶼地域において、その国の地域の空港や港湾機能以上にはその地域経済は発展しないんだ、そういう言葉を残しておりますが、私は、これからの沖縄の発展を考えるときに、那覇空港の……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2018/01/22、48期、自由民主党)

○國場委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、横光克彦君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第196回国会 予算委員会 第2号(2018/01/29、48期、自由民主党)

○國場委員 自由民主党の國場幸之助です。  本日は、貴重な質問の機会をまことにありがとうございます。  質問の冒頭でありますけれども、先ほど福井先生からもありました、先週の本会議で、不適切な発言が議場で行われたことに対しまして、大変遺憾に思っております。沖縄ではこれまで、米軍による事件、事故で多くの皆様が犠牲になっております。県民の心は深く傷つけられました。このことをあえて申し上げるとともに、国民の皆様には、沖縄が抱えているさまざまな課題に対して、共通の認識をお願いしたいと思います。そのことを強く冒頭で申し上げたいと思います。  私は、本日、三つの質問を行いたいと思います。  まず一点目に、安……

第197回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2018/10/24、48期、自由民主党)

○國場委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、末松義規君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第197回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2018/12/03、48期、自由民主党)

○國場委員 本日は、貴重な質問の機会をまことにありがとうございます。  宮腰大臣、長年、沖縄への深い愛情を持ちながら離島振興やサトウキビに取り組んでいただき、まことにありがとうございます。  台風や干ばつという亜熱帯の過酷な自然環境の中で離島の生活を守るということは、領土、領海を守ることにもつながり、海洋国家という我が国の国是を守ることにもつながります。その中でサトウキビが果たしている役割は非常に大きなものがあります。  ところが、昨今の深刻な人手不足の中で、離島の製糖工場の働き手、担い手を集めるということは困難な課題でもあります。今回、十二億円の製糖工場への働き方改革への対策予算を確保してい……

第198回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2019/01/28、48期、自由民主党)

○國場委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、末松義規君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第198回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第3号(2019/04/24、48期、自由民主党)

○國場委員 平成を締めくくる沖北委員会での質問の機会をまことにありがとうございます。  まず、二千円札の普及について質問をしたいと思います。  来年は、我が国にとりまして二回目のオリンピックの開催です。しかし、沖縄県にとりましては最初の機会でございます。前回の東京五輪は一九六四年、沖縄県はまだ祖国復帰を果たしておりませんでした。  そこでまず、沖縄振興に熱い思いを持つ宮腰大臣にお尋ねしたいと思います。  来年のオリパラは沖縄県にとって初めての参加でありますので、沖縄の存在や伝統文化を世界に発信する貴重な機会にもしてほしいと切に願っております。  例えば、沖縄が発祥の地で、競技種目にもなり、世界……

第200回国会 安全保障委員会 第6号(2019/11/15、48期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 安全保障委員会での初めての質問の機会をまことにありがとうございます。  長島筆頭を始め、質問させていただいた小田原理事を始め、皆様方には心から感謝を申し上げたいと思います。  まずは首里城の火災について、初動における自衛隊との連携への評価について、防災担当大臣も務めた、経験された大臣に所見を伺いたいと思います。  首里城が火災によって正殿、北殿、南殿等が焼失したことは、まことに残念なことでございます。そして、全国から多くの激励と支援の輪が広がっていることについても、深く感謝を申し上げます。  今回の火災について、通報から鎮火まで約十一時間かかり、首里城という貴重な財産を焼失しました……

第201回国会 財務金融委員会 第11号(2020/04/10、48期、自由民主党・無所属の会)

○國場委員 貴重な質問の機会をありがとうございます。  まず、新型コロナウイルスについて経済との関係についてお尋ねしたいと思います。  新型コロナによりお亡くなりになった皆様方に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、感染された皆様にはお見舞いを申し上げます。そして、医療の最前線で活躍をされている皆様方に心から敬意と感謝を申し上げます。  日々感染者がふえていき、緊急事態宣言も出され、多くの国民が先行きの見えない状況を不安に思っております。そういうときだからこそ、国民の心を一つにし、気持ちを高めるリーダーの言葉が大切だと思います。  多くの政治経験と実績を重ねてきた、総理大臣も経験されております麻……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 決算行政監視委員会第一分科会 第1号(2013/06/21、46期、自由民主党)

○國場分科員 本日は、貴重な機会をありがとうございます。沖縄一区の國場幸之助です。  私は、本日、海洋国家について質疑をしたいと思います。  山本大臣には、沖縄担当としても大変お世話になっております。  沖縄の振興ということと、また日本全体の国益ということを考えたときに、やはり沖縄の優位性というものを最大限に生かしていかなければいけないと考えております。その一つが、沖縄も、また日本も海洋国家であり、海洋大国であるということに尽きると思います。世界第六位の排他的経済水域を持ち、世界で唯一、海の日を祝日と定め、海の恵みに感謝をし、国の発展の礎としている。このことは、これからも変わらない日本の国是で……

第183回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2013/06/21、46期、自由民主党)

○國場分科員 本日は、大変貴重な機会をありがとうございます。沖縄一区の國場幸之助と申します。  私は、ふるさと沖縄のすばらしさを生かし、そして日本の国力を高めていくためにはどのような国づくりをしていくべきなのか、そういう問題意識を絶えず持っております。えてして沖縄と中央政府というものはぶつかり合う側面がたくさんあるんですが、そうではなくて、沖縄のすばらしさを生かすということが日本の国益にも直結するんだ、このことを示していかなければいけないと絶えず問題意識を持っているんです。  その中で、これからの日本は、海洋国家そしてまた観光立国という部分を基軸とした国づくりに努めていかなければいけない、この……

第183回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2013/04/12、46期、自由民主党)

○國場分科員 沖縄一区選出の國場幸之助です。  初当選以来、初めて質問に立たせていただきます。本日は、貴重な機会をまことにありがとうございます。  まず、日台漁業協定についてお尋ねをします。  二日前に、日本側の公益財団法人交流協会と台湾側の亜東関係協会との間で漁業秩序の構築に関する取り決めが合意されました。  一九九六年の協議開始以来、十七年間、十七回にわたる粘り強い交渉を取りまとめた関係者の皆様には、心から敬意を表します。そして、この四月から六月という時期はクロマグロのシーズンでもありますので、協定締結のタイミングとしても評価に値すると思っております。  今まで、台湾との間では漁業協定が存……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○國場分科員 ありがとうございます。自由民主党の國場幸之助です。  本日は、貴重な機会をまことにありがとうございます。  まず、二千円札について質問をしたいと思います。  私は沖縄県の選出でありまして、いつも財布の中には二千円札が、八千円掛ける三、二万四千円分入っております。  どうして八千円掛ける三かといいますと、私は地元に、金曜日の夜に沖縄に帰りまして日曜日の夜の最終便で東京に上がるんですけれども、その間に地元の地銀の本店で二千円札をおろすわけなんですが、八千円でしかおろせないんですね。一万円でおろしますと、一万円札が出てくるんです。  ですから、八千円で、二千円札優先というボタンを三回か……

第193回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○國場主査代理 これにて簗和生君の質疑は終了いたしました。  次に、玉木雄一郎君。
【次の発言】 済みません、質疑時間が経過しておりますので、御協力お願いします。
【次の発言】 これにて玉木雄一郎君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 次に、小川淳也君。
【次の発言】 これにて小川淳也君の質疑は終了いたしました。  次に、中野洋昌君。
【次の発言】 これにて中野洋昌君の質疑は終了いたしました。


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○國場分科員 自由民主党の國場幸之助です。  貴重な機会をまことにありがとうございます。  それでは、本日は六問にわたって質問をしていきたいと思います。  最初の質問でありますが、東シナ海におけるタンカーの衝突事故についてお尋ねをしたいと思います。  一月の六日に上海沖にてタンカーの衝突事故が起きました。犠牲になられた乗組員の皆様方には、心から御冥福をお祈りしたいと思います。  火災を起こしたまま漂流しまして、推定で十四日に沈没したと言われております。その結果としまして、奄美列島、そしてトカラ列島、琉球列島の二十二の島で油状の漂流物が確認されております。現時点までに判明したこと、政府の対応につ……

第201回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○國場分科員 ありがとうございます。それでは質問させていただきます。  まず、首里城の再建について何点かお尋ねをしたいと思います。  首里城の再建に当たっては、やはり、あのような悲劇を二度と起こさないということで、出火の原因というものをいかに正確に把握をするのか、この点が大切だと思っております。  今、警察や消防がさまざまなことを調べていると聞いておりますけれども、今の時点ではまだ出火の原因がわからない、特定されないということでありますが、私は非常にこれは、次にこのような悲劇を起こさないことに対しては、このままではいけないと思っております。  今の、この原因がわからないということに対してのまず……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

国場幸之助[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書