国会議員白書トップ衆議院議員石川昭政>委員会発言一覧(全期間)

石川昭政 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

石川昭政[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは石川昭政衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 石川昭政 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第186回国会 環境委員会 第7号(2014/04/15、46期、自由民主党)

○石川委員 自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、参考人から、現場で御苦労していただいている大変貴重な意見をお聞かせいただいて、ありがとうございます。本法、鳥獣保護及び狩猟の適正化に関する法律の改正案につきまして、さまざまな立場から御意見を拝聴したところでございます。心から感謝を申し上げたいというふうに思います。  もとより我が国は、三十八万平方キロメートルの国土のうち、実に七割が森林ということでございます。その狭い国土面積の中に、約三十万種という生物種がいるというふうに言われているところでございます。  私の地元、茨城県の県北地区でございますけれども、やはり中山間地を抱えまして、イノ……

第187回国会 環境委員会 第4号(2014/10/28、46期、自由民主党)

○石川委員 自由民主党の石川昭政でございます。  さて、本日は、日本環境安全事業会社法の改正について質問に立たせていただきます。望月大臣に質問させていただくのは今回が初めてでございますので、ぜひよろしくお願いいたします。  内外の環境政策は、復旧復興、それから原発の再稼働、それと来年に控えますCOP21と非常に課題が山積をしておりますので、今後とも、望月大臣、小里副大臣、そして福山政務官におかれましては、積極果敢に攻めの環境政策に取り組んでいただきたいというふうに、まず冒頭、お願いを申し上げます。  これまで、環境省としましては、福島の復旧復興、それから東日本大震災からの復興ということで、大変……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 経済産業委員会 第2号(2015/03/18、47期、自由民主党)

○石川委員 おはようございます。  引き続きまして質問に立たせていただきます、自由民主党の石川昭政でございます。  先般、予算委員会の分科会で宮沢大臣と一度、質疑に立たせていただきまして、本当にありがとうございました。  今回は、経済産業の基本的施策ということで質問させていただきます。私は、三点、三分野に絞ってお話をお伺いしたいというふうに考えています。  まず第一点は、やはり経済産業の重点施策の第一に挙げていただいております東日本大震災からの復興の取り組み、次に、エネルギー基本計画に関連する、それと第三点にはインフラの海外輸出、この三点についてきょうは議論させていただきたいというふうに考えて……

第189回国会 経済産業委員会 第24号(2015/06/19、47期、自由民主党)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  二巡目に質問に立たせていただきまして、ありがとうございます。そしてまた、三原委員からは、大所高所から日本のこれからの進むべき道を議論していることを間近で聞かせていただいて、私も大変興味、関心、勉強になりました。  私もちょっと関連するような感じでございますが、今回は、製造業の新たな展開、それから将来像、そして再エネの今後についてちょっとお話をしたいというふうに思います。  現在、あらゆるものをインターネットでつなぐインターネット・オブ・シングスの出現によりまして、製造業のビジネスモデルが大きく変貌を遂げてきているというのは大……

第189回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2015/04/23、47期、自由民主党)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、質問の機会をいただきました。現在我が国が直面しております原子力政策全般にわたりまして、諸課題について、政府の見解をお伺いしたいというふうに思います。  まず冒頭ですけれども、田中委員長、ちょっとJT60SAと聞いて、何か御記憶、思い出すことはございますでしょうか。
【次の発言】 さすが田中委員長でございます。  と申しますのは、今週月曜日、四月二十日でございますけれども、日本原子力研究開発機構の那珂核融合研究所におきまして、JT60SAの主要組み立て機器の組み立てが完了いたしまして、式典がございました。私も地元議員と……

第189回国会 東日本大震災復興特別委員会 第6号(2015/08/06、47期、自由民主党)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  引き続き、東日本大震災復興関係につきまして、質問に立たせていただきます。  本日は、原爆投下から七十年目ということでございまして、広島では記念式典が開かれている。こういった戦争あるいは災害によって無辜の市民が犠牲になるようなことがないように努めなければならないという思いで、質問に立たせていただきたいと思います。  さて、私は茨城県の選出でございます。茨城県は、被災地として大きく注目をされることはございませんでしたけれども、甚大な被害を受けた東北三県、とりわけ福島県浜通り地区は非常に地域的にも近いということで、こうした地域の復……

第190回国会 環境委員会 第12号(2016/05/24、47期、自由民主党)

○石川委員 自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、質問の機会をいただきまして、先般、福島県それから茨城県の調査、視察に委員会で行ってまいりましたので、それについて、環境省の所管を中心にきょうはお尋ねしたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。  まず、意見交換をやってまいりまして、さまざまな意見が出ましたけれども、やはり中心は、スピーディーに、地元に丁寧に理解を求めながら、説明しながらやってほしいというようなお話でございました。  特に、私が聞いていて感じましたのは、今、富岡町は、御案内のとおり、帰還困難区域とそれから居住制限区域、避難指示解除準備区域が入りまじっておる関係で……

第190回国会 経済産業委員会 第6号(2016/04/06、47期、自由民主党)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、桜も満開になりまして、大臣以下ネクタイも桜色ということです。また、地元の小学校、中学校、高校では、きょう、あすあたりは入学式ということでございますけれども、御案内を断って、私も今回の委員会の質疑に立たせていただきますので、どうぞ充実した質疑になりますよう、よろしくお願いいたします。  今回は、再処理等拠出金法案ということで質問をさせていただきたいというふうに思っております。  エネルギー問題というのは、各国それぞれ事情がございます。また、それぞれが戦略を持って、できるだけ外部要因に左右されない、そういった独自のエネル……

第192回国会 環境委員会 第3号(2016/11/25、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 自由民主党の石川昭政でございます。  COP22出張、山本大臣の報告、成果について質問をさせていただきたいと思います。  パリ協定発効後初めて開かれましたCOP22、マラケシュ会議でございますけれども、無事に山本大臣を送り出すことができまして、環境委員の一員として私も安堵をしているところでございます。  この間、与党のみならず野党の皆様にも審議に御協力いただいたことを、この場をおかりして御礼申し上げたいというふうに思っております。  さて、COP22でございますけれども、今回、パリ協定の早期発効が実現をいたしまして、その船出を祝う祝福ムードであったろうということは報道で承知をしてお……

第192回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2016/11/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 自由民主党の石川でございます。  冒頭、委員長から、福島の地震に関しまして、福島第二原発のポンプがとまったという御説明がございました。  ちょっと通告にないわけですけれども、お尋ねしたいと思います。  そのポンプがとまった原因なんですけれども、これは、地震の揺れによって何らかのセンサーが起動して、その結果、モーターがとまったのか、それとも、予期しないシステムトラブルが生じた結果、ポンプがとまったのか、この辺の原因についてお尋ねしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございました。  恐らく、ポンプが空回りというか、過熱しないように何かしらサーモスタットみたいなものがあって、それ……

第192回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2016/11/01、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、大臣の所信表明に対する質疑ということで質問させていただきます。  まず冒頭、橘副大臣それから田野瀬政務官、そして吉野委員長におかれましては、御就任まことにおめでとうございます。今後とも御指導のほどお願い申し上げたいというふうに思います。  特に吉野委員長におかれましては、きのうとおととい、私と一緒に北海道の泊原発と幌延町の深地層研究センターに御一緒させていただきました。地下三百五十メートルまでおりまして、そこで行われている放射性廃棄物の地層処分に関する研究に理解を深めさせていただいたところでございます。福島で事故を起……

第193回国会 環境委員会 第4号(2017/03/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  本日は質疑に立たせていただきます。  その前に、東日本大震災から六年経過したわけでございます。この間、福島原発事故を経験しまして、新しい新規制基準を決め、その後、その適合性審査、再稼働と、この日本の原子力規制は目まぐるしく変わってまいりました。  その間、責任者として田中委員長には、原子力規制庁の発足からこの日本の原子力規制の新たな信頼回復への道をずっと率いてこられたわけですけれども、その六年間を振り返りまして、田中委員長の率直な御感想をまず冒頭お伺いしたいと思います。

第193回国会 環境委員会 第16号(2017/05/12、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  今回、廃掃法、バーゼル法、それから地方自治法の改正に当たりまして、自由民主党を代表して質問に立たせていただきます。  今回のバーゼル法の改正に当たりまして、私、非常に政府に対して強く求めてまいりました。  と申しますのは、以前、ドキュメンタリー番組で、アフリカのどこかの国で、廃家電を素手で分解しながら、野焼きをしながら、そういったことが普通に行われている。その近隣の村では、その煙によって、しびれが起きたり、目が見えなくなったり、手足がむくんだりということが普通に行われているというドキュメンタリー番組がありました。  そこから……

第193回国会 環境委員会 第19号(2017/06/09、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  過日行われました国立公園満喫プロジェクトの環境委員会における視察におきまして、栃木県初め日光市、関係者の皆様に大変御協力いただいたこと、私からも御礼申し上げたいと思います。  その上で、日光は、首都圏から二時間ということで、日帰りのお客さんが多い、それをいかに宿泊していただくかということが日光、栃木県、関係者にとっても課題である、このようなお話を伺ってきたところでございます。茨城県も隣の県でございまして、同じような問題意識を持ちながら取り組んでいるわけでございます。お互い協力しながら、この国立公園満喫プロジェクトを成功に導い……

第193回国会 経済産業委員会 第8号(2017/04/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 おはようございます。自由民主党の石川でございます。質問の機会をいただき、ありがとうございます。  私は、世耕大臣が九八年に初めて国政に進出するころから存じ上げておりまして、きょうこの日を迎えられること、本当に感慨深い思いで質問に立たせていただきたいと思います。  昨年八月に世耕大臣が経済産業大臣に御就任されてから、世界も日本も非常に経済が大きく動いてまいりました。トランプ政権の誕生でありますとか、ブレグジット、それから、日ロの経済協力というのもございました。  国内に目を転じますと、シャープの鴻海による買収であるとか、現在問題になっておりますけれども、東芝の経営難、こういった、日本……

第193回国会 原子力問題調査特別委員会 第6号(2017/09/14、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川委員 ありがとうございます。自由民主党の石川でございます。  きょうは、さまざまな観点から原子力規制に対して御意見をいただきまして、まことにありがとうございます。  冒頭、田中委員長がいらっしゃいまして、いろいろこれまでを振り返ってお話しいただきましたけれども、やはり我々から見て、国民目線に立つと、今の原子力規制行政、まだまだちょっと足らない部分があるなと私自身は思っております。その中で一番、端的に言うと、安全目標を定めずにここまで来てしまったという問題があろうかと思います。  NRCを手本にしてこれまでやってきたわけですけれども、NRCは、御存じのとおり、死亡リスクをいかに下げて、それ……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 経済産業委員会 第15号(2018/05/30、48期、自由民主党)

○石川(昭)委員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  去る二十五日、世耕大臣は、安倍総理に同行しましてロシアの方に行かれた。そこで二十一回目の首脳会談が行われたということでございます。その中で、日ロ経済協力についてもかなり進展があったというふうに承知をしております。  私、大臣のツイッターのフォロワーでございまして、大臣のツイッターで、秋田犬のマサルの贈呈をしたときのその場のニュースを拝見しましたし、日本国内でも、ザギトワ選手がだっこして、贈呈を受けて喜んでいる姿が非常に印象的だったわけでございます。こういったニュースが、両国間の友好関係の醸成に大きく貢献してくれるんでは……

第196回国会 原子力問題調査特別委員会 第2号(2018/05/17、48期、自由民主党)

○石川(昭)委員 自由民主党の石川昭政でございます。おはようございます。  更田委員長には、昨年九月に御就任をされまして、また我々の委員も、衆議院の解散・総選挙後、委員の入れかえもあり、新しい方も委員に加わっていただきましたので、まず最初に基本認識、その後、原子力規制について御質問していきたいと思っております。  まず、最初の質疑に当たって、本特別委員会とそれから原子力規制委員会の役割について、委員長の基本的な認識をお伺いしたいと思います。  まず、三・一一の福島原発事故を受けて、国会事故調査委員会が発足しました。その国会事故調の報告書とともに、七つの提言が衆参両院議長宛てに提出をされました。……

第197回国会 経済産業委員会 第1号(2018/11/21、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 このたび経済産業大臣政務官を拝命しました石川昭政でございます。  福島の復興、デフレ経済からの再生など、日本経済をめぐる課題は山積でございます。地域の声に丁寧に耳を傾けながら、世耕大臣のもと、果断に政策を進めてまいります。  赤羽委員長を始め、理事、委員各位の皆様には、御指導、御鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。(拍手)

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第2号(2018/11/21、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 復興大臣政務官を拝命いたしました石川昭政でございます。どうぞよろしくお願いいたします。  福島を中心とした原子力災害からの復興及び再生に関する事項に係る経済産業省との連絡調整に関する事項を担当いたします。  関係副大臣とともに渡辺大臣をお支えして、被災地の復興がなお一層着実に進むよう、全力で取り組んでまいります。  古川委員長を始め理事、委員各位の皆様の御指導と御協力をどうぞよろしくお願いいたします。(拍手)

第197回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2018/12/04、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 阿久津委員の御質問にお答えいたします。  御指摘のとおり、いわゆる津波補助金は、被災地における雇用創出を通じて地域経済活性化を図るもので、私のもとにも延長の御要望をいただいているところでございます。  これまでは、交付申請期限は平成三十年度末、事業完了期限は平成三十二年度末に設定されておるところでございますが、被災地の復興状況や被災自治体のニーズを踏まえまして、来年度概算要求で交付申請期限の一年延長を盛り込んだところでございます。  また、事業完了期限の再延長につきましては、復興・創生期間終了後にかかわる話でございますので、被災地の復興の状況やこれまでの政策効果等をしっかり検……

第197回国会 文部科学委員会 第5号(2018/11/21、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 高橋委員にお答えいたします。  商工業の営業損害につきましては、平成二十七年に閣議決定された福島復興指針を踏まえまして、一括賠償後も、損害が一括の賠償額を超過した場合には、個別事情を確認の上、事故との相当因果関係が確認されれば、追加賠償をすることとしております。ことし十月で七件が合意に至っているところでございます。  また、農林業の風評賠償につきましては、東京電力と福島のJAグループ協議会との間で、新たな算定方式による風評賠償を平成三十一年以降実施することで合意をしております。  また、東京電力は、その他の農林関係者にも、合意内容を踏まえて丁寧に説明に伺っているものと承知をし……

第198回国会 経済産業委員会 第10号(2019/05/10、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 委員御指摘のとおり、中小零細事業者の皆様は防災、減災のノウハウが乏しいということは事実だろうと思っております。  何から始めればよいかわからない、複雑で取り組むハードルが高いといった課題があることを踏まえまして、先ほど安藤長官から答弁申し上げましたとおり、先行事例を提示いたしましたり、申請書類の作成を支援する手引書の整備などにより、申請をしやすくなるような工夫をしてまいります。  特に、申請書類につきましては、例えば、人、物、金、情報など、あらゆる経営資源について対策を講ずることを求めますと非常にハードルが高いということでございます。こうした経営資源の備えを全て講じなくとも計……

第198回国会 財務金融委員会 第3号(2019/02/26、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 お答えいたします。  今回実施する予定のポイント還元措置の目的の問いでございますけれども、消費税率の引上げの影響を受ける中小・小規模事業者の支援と、それに伴う引上げ前後の需要の平準化、及び、他の先進国に比べ我が国が立ちおくれているキャッシュレス取引を加速し、生産性向上や消費者利便の向上を図ることとしております。  このため、消費税率の引上げ分を単にカバーするだけでなく、更に消費を喚起する観点から、期間を限定して、五%という需要標準化策として十分と考えられる還元率で、キャッシュレス決済で行ったポイント制度を行うとしております。  導入に当たってのさまざまな中小企業の皆様への支援……

第198回国会 法務委員会 第2号(2019/03/08、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 経済産業省でございます。  三分野につきまして、改めて精査してお示ししたところでございます。


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 予算委員会第一分科会 第2号(2013/04/15、46期、自由民主党)

○石川(昭)分科員 おはようございます。自由民主党の衆議院議員石川昭政と申します。  本日は、予算委員会の第一分科会で、国会議員として初めての質問の機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。  まず冒頭、先日発生いたしました震度六弱の兵庫県淡路島を震源とする地震で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。  このように、今まさに国難と言われるときでありますけれども、国会議員として籍を置いている私たちは、与野党問わず、国民の願いであります経済再生あるいは復興というテーマに真摯に取り組む責務があるというふうに考えているところでございます。  安倍内閣の使命でありますデフレ経済からの脱却、……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2015/03/10、47期、自由民主党)

○石川分科員 おはようございます。自由民主党の石川昭政でございます。  本日は、平成二十七年、経産省所管の予算案について質問をさせていただきます。  先ほど宮沢大臣から、五つの柱ということで御説明をいただきました。私は、第二の柱、地域経済と、それから第五の柱、エネルギー関係、これに的を絞ってきょうは質問をさせていただきたいというふうに思います。  アベノミクス三本の矢が世に放たれて三年目に入るわけですけれども、依然として地方経済というのはなかなか浮上していかない、こういう実感を私は抱いておるところでございます。  また、安倍総理は、アベノミクス第二章ということで、農業改革、それから女性活躍の推……

第190回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○石川分科員 自由民主党茨城五区の石川昭政でございます。  本日は、予算委員会の分科会で質問の機会をいただきまして、文科省が所管しております研究開発、とりわけ「もんじゅ」、それから核燃料サイクル、あわせまして、極低レベルの放射性廃棄物の処分の問題についてお伺いしたいというふうに考えております。  東日本大震災を契機といたしまして、原子力規制委員会の発足、それからエネルギー基本計画の見直しを行いまして、我が国の核燃料サイクルを取り巻く環境がここ数年で大きく変化をしてきているわけでございます。しかし、世界に目を転じますと、次世代型の原子炉の研究開発というものは、各国ともエネルギー戦略の中でしっかり……

第193回国会 予算委員会第八分科会 第2号(2017/02/23、47期、自由民主党・無所属の会)

○石川分科員 自由民主党の石川昭政でございます。  きょうは、平成二十九年度予算の国土交通省所管事業に関しまして質問をさせていただきます。  まず冒頭、お礼を申し上げたいと思います。  平成二十七年の九月に発生いたしました関東・東北集中豪雨の際には、鬼怒川緊急対策プロジェクトということをすぐに立ち上げていただきまして、五年間で実に六百億円を集中投下して、工事に着手していただきました。  そしてまた、これは都市局関係でございますけれども、震災で使用不可能となりました日立市の中央体育館、これがことしの一月二十一日、池の川さくらアリーナということで生まれ変わりまして、無事に開所式を迎えることができま……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○石川(昭)分科員 自由民主党の石川昭政です。  林大臣、早朝からお疲れさまでございます。  今ちょうど韓国の平昌では、冬季オリンピック、きょうは女子のフィギュアスケートということで、今まさに日本の選手が一生懸命氷上で戦っている真っ最中でございます。私も、ああいう姿を見て、若い人たちに負けられない、そして日本全体に元気を届けてもらいたい、国においてはスポーツ立国ということを目指しておりますので、やはりそういったスポーツ力、競争力の向上、こういったことにもぜひ東京オリンピックに向けて頑張っていかなければならないなというふうに思っている次第でございます。  それでは、準備が整ったようですので、早速……

第196回国会 予算委員会第七分科会 第2号(2018/02/26、48期、自由民主党)

○石川(昭)分科員 おはようございます。自由民主党の石川です。  きょうは、第七分科会で質問させていただきまして、まことにありがとうございます。  昨夜、平昌の冬季オリンピックが閉会したわけでございます。日本選手団は健闘して、冬季オリンピックでは過去最大の十三個のメダルということで、非常に選手団の皆さんが頑張っていただいたことにまず敬意と感謝を申し上げたいと思っております。  世耕大臣におかれましては、御就任以来、日米の経済対話あるいは日ロの経済共同活動等、大変海外ともパイプを強くして御活躍いただいておるところでございます。また、今回、国内では事業承継問題を大きく進展させていただきまして、世耕……

第198回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)【政府役職】

○石川大臣政務官 お答えいたします。  今回、消費税率の引上げ後の一定期間に限りまして、中小・小規模店舗におきまして、キャッシュレス決済を行った消費者に対し、ポイント還元を実施する方向でございます。これによりまして、事業者、消費者双方のキャッシュレス化を推進する方向でございます。  今お尋ねのタクシー会社につきましても、中小・小規模事業者であるタクシー会社はその対象になるわけですけれども、その端末の導入費用については、負担がゼロになる形で支援いたします。その手数料につきましては、三・二五%以下とするとともに、その三分の一を一定期間補助する方針としております。  ちなみに、全国個人タクシー協会が……

第201回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○石川(昭)分科員 自由民主党の石川です。  きょうは質問の機会をありがとうございます。  西村大臣には、各種経済対策等、大変御指導いただいていることをまずもって感謝申し上げます。  安藤委員とはなぜか問題意識が非常に共通しているところがございまして、質問内容も視点もやはり似ているなと後ろで聞きながら思っていたところでございます。  やはり、先ほど質問もございましたけれども、内閣府が発表しました月例経済報告、十―十二月期の速報値がマイナス一・六、年率換算マイナス六・三というのを私も聞いて、非常に、想像を超えて悪かったなというふうに衝撃を受けております。  それから、けさほどは世界同時株安という……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

石川昭政[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書