国会議員白書トップ衆議院議員門博文>委員会発言一覧(全期間)

門博文 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

門博文[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは門博文衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 門博文 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第183回国会 東日本大震災復興特別委員会 第7号(2013/05/08、46期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。  本日は、参考人の皆様、遠路お運びいただきまして、どうも大変ありがとうございます。本来であれば、こちらからお伺いをして皆さんの現況や現実をお伺いしなきゃいけませんけれども、いろいろお取り組みのところ、きょうはお運びいただきまして、本当にありがとうございました。  先ほどから、いろいろと、現場のいろいろな現況、それからお困りになっております課題を聞かせていただいております。あの大震災でおうちを失ったり、家族を失ったり、仕事を失ったり、ふるさとを失った方々がたくさんいらっしゃる中で、私は、それを主語を自分に置きかえたときに、本当に自分がその苦難とか苦痛に……

第185回国会 法務委員会 第4号(2013/11/05、46期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文です。  本日は、質問の機会を賜りまして、まことにありがとうございます。  昨年の総選挙で当選をさせていただきまして、国会議員として委員会で質問させていただくのは初めてですので、どうかよろしくお願いいたします。  私、先日、最高裁判所を見学させていただきました。国会議員に当選させていただいて、立法府の一員となりましたが、立法、司法、行政の三権分立の司法の頂点を見たことがありませんでしたので、無理を言って御案内をいただきました。  初めて最高裁判所に入りまして、大変大きなホール、それから小法廷、大法廷を拝見いたしまして、ともに共通した印象は、まさに……

第186回国会 国土交通委員会 第5号(2014/03/26、46期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文です。  本日は、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  最初に、きょう予定している本題ではないんですけれども、ちょっとお話をさせていただきます。  先週末の三連休、私は地元で活動しておりまして、今お手元にお配りしていただいておりますけれども、資料一のように、私の選挙区で二年前に、大変大きな冠水をして、大水害がありました。この対策については、地元の和歌山県、そしてまた和歌山市で、そこはもとより国土交通省にも大変お世話になっているところであるんです。  地元の皆さんに週末お会いしますと、非常にいろいろなことを対応していただい……

第186回国会 法務委員会 第6号(2014/03/25、46期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文です。  本日は、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  谷垣大臣を初め法務省並びに関係省庁の皆さんには、大変お疲れさまでございます。また、江崎委員長におかれましては、長時間にわたるすばらしい委員会運営に心より敬服いたしております。  参考人の皆さんから大変貴重なお話を承った後、再びこの少年法の一部改正について質問をさせていただきたいと思います。  少年法は、少年が罪を犯したときに適用される法律であります。まず初めに、少年犯罪についてお尋ねをいたしたいと思います。  健全な成長が望まれる子供たちではありますが、何らかの事情で罪を犯してしまいます……

第187回国会 法務委員会 第10号(2014/11/12、46期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文です。  本日は、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。上川大臣初め法務省の皆様、よろしくお願いいたします。  本日は、法務行政について各方面から質問させていただきたいと思っております。  まず初めに、訪日外国人の出入国管理についてお尋ねをいたします。  お手元にお配りした資料一のとおり、昨年、我が国は、訪日外国人の旅行者数が一千万人を超えました。また、ごらんいただいていますように、本年もその勢いは順調に推移しているところであります。  上川大臣は、さきの就任御挨拶の中で、出入国管理行政の充実についてということで、我が国が二……


47期(2014/12/14〜)

第189回国会 国土交通委員会 第10号(2015/05/20、47期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文です。  このたびは質問の機会をいただき、まことにありがとうございます。  本日は、観光、特に訪日外国人旅行客について質問をさせていただきたいと思っております。  皆さんも報道等でごらんいただいたかと思いますけれども、先週の土曜日、日曜日、安倍総理が、私ども地元の和歌山県をお訪ねくださいました。世界遺産であります高野山、そして熊野古道を回っていただきまして、改めて日本の、そしてこの地域の世界的観光価値を感じていただいたことと思います。  その場で、地方の消費税免税店をふやすことや、CIQの充実に取り組む意向を表明され、そして、それらを盛り込んだ観光立国アクションプロ……

第189回国会 法務委員会 第37号(2015/08/26、47期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文でございます。  このたびは、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。また、刑事訴訟法の濃密な審議の後の、お盆を挟んでの、次の法案であります本法案の審議のトップバッターとして質問させていただきますので、よろしくお願いいたします。  さて、本題のこの法案の質問に入る前に、お許しを得て、少し別のテーマについて冒頭質問をさせていただきたいと思います。入国管理についてであります。  お手元に資料をお配りいたしました。  先日、皆さんも御承知のように、観光庁より、本年一月から七月までの訪日外国人旅行客の状況が発表されました。一月から七月……

第190回国会 法務委員会 第9号(2016/04/06、47期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文でございます。本日は、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  外国人の技能実習制度に関連した法律ということで本日質問をさせていただきますけれども、限られた時間内で手短に質問させていただきたいと思います。  まず、お手元に資料をお配りいたしまして、資料一として、訪日外国人旅行者数の推移ということでお配りをいたしました。  皆様方も御承知のように、去年一年間に千九百七十四万人という外国人の方々が日本を訪れられた。そして、この間、政府の新しいビジョンが掲げられて、二〇二〇年には四千万人を目指そうというような大きな目標が掲げられま……

第190回国会 法務委員会 第19号(2016/05/20、47期、自由民主党)

○門議員 ただいま議題となりました部落差別の解消の推進に関する法律案につきまして、提案者を代表して、提案の趣旨及び内容を御説明申し上げます。  まず、本法律案の趣旨について御説明申し上げます。  現在もなお部落差別が存在するとともに、情報化の進展に伴って、部落差別に関する状況の変化が生じております。全ての国民に基本的人権の享有を保障する日本国憲法の理念にのっとり、部落差別は許されないものであるとの認識のもとに、これを解消することが重要な課題であることに鑑み、部落差別の解消を推進し、もって部落差別のない社会を実現すべきと考え、ここに本法律案を提案した次第であります。  次に、本法律案の内容につき……

第192回国会 法務委員会 第2号(2016/10/19、47期、自由民主党・無所属の会)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。  このたびも質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  金田大臣におかれましては法務大臣御就任まことにおめでとうございますと、原稿は用意したんですけれども、大臣がちょっとほかの委員会に御出席ということで、大臣にかわってその部分は盛山副大臣が御答弁いただけると聞いておりますので、盛山副大臣も御就任まことにおめでとうございます。大変御苦労さまですけれども、よろしくお願いいたします。  それでは、大臣の所信の内容に基づいて質問をさせていただきたいと思います。  まず、お手元に、観光庁の資料を用意していただきました。出入国管理についてお尋……

第192回国会 法務委員会 第6号(2016/10/28、47期、自由民主党・無所属の会)

○門議員 神谷委員の御質問にお答えをさせていただきます。  例えば、数字の根拠といたしましては、法務省の人権擁護局によりまして、同和問題に関する人権侵犯事件につきまして、人権侵犯事件調査処理規程に基づく救済手続による処理を行った件数、これを年別に御報告いただいておりますけれども、平成二十五年で八十件、平成二十六年で百七件、平成二十七年で百十三件と、直近三年間の数字でありますけれども、このような報告の状況がありまして、依然、同和問題に関する人権侵犯の実態があるというふうに認識をしております。  また、平成二十七年度版の人権教育・啓発白書によりましたら、結婚、そしてまた差別発言、差別落書き等、事案……

第193回国会 法務委員会 第13号(2017/04/25、47期、自由民主党・無所属の会)

○門委員 おはようございます。  早朝から、五名の参考人の皆さん、大変お疲れさまでございます。御苦労さまでございました。  きょうは、五名の皆様方のそれぞれの陳述について、時間も少ないものですので、均等に御質問させていただけるかどうかわかりませんけれども、前もってお断りをさせていただいて始めさせていただきたいと思います。  この法律について、この週末、私も地元、和歌山ですけれども、二、三カ所で座談会だったりミニ集会がありまして、まさに今お話がありましたけれども、国民のためにということでいいますと、有権者の方々に、本来のテーマとは別に、このことについて少しお伺いをさせていただきました。  皆様方……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 国土交通委員会 第2号(2018/03/06、48期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。本日は、質問の機会を与えていただきまして、まことにありがとうございます。  限られた時間ですので、大臣所信に対しまして、より多くの項目について質問をさせていただきたいと存じますので、質問に入らせていただきます。  まず、防災・減災対策についてです。  かつて寺田寅彦翁は、天災は忘れたころにやってくるという言葉を残し、災害に備えることの大切さを説いたと伝えられております。時は流れて、今、我が党の国土強靱化総合調査会の会長であります二階幹事長は、天災は忘れる間もなくやってくると言われ、災害多発時代に突入した現在は、さらなる災害への備えが必要であると訴えてお……

第196回国会 国土交通委員会 第15号(2018/05/18、48期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文でございます。  本日、質問の機会をいただきましてまことにありがとうございます。  限られた時間でありますけれども、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法に関して質問をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。  さて、私の故郷は和歌山県であります。昨年、私の生まれ故郷御出身の先輩からこのような御依頼をいただきました。ちなみに私の生まれ故郷は、紀の川という川の上流にあります和歌山県のかつらぎ町という、人口一万七千余りの町であります。そこの駅前に、その先輩が所有される不動産、いわゆる住居と土地を持っておられまして、その物件を……

第196回国会 国土交通委員会 第16号(2018/05/22、48期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自民党の門博文でございます。  先般、この法案について質問をさせていただきまして、また引き続き、本日は二名の参考人の方々に質問をさせていただきたいと思います。  所有者不明土地、この間もお話をしたんですけれども、人口減少社会、そして地方から都市へいろいろなものが移動していった中で、地方のこういう不動産の価値が著しく低下をしていっている、そういうことがこの問題の背景に大きく横たわっているのではないかということをお話をさせていただきました。  私の地元も和歌山で、同じような環境におるわけですけれども、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法ということですけれど……

第196回国会 法務委員会 第21号(2018/06/15、48期、自由民主党)

○門委員 おはようございます。自由民主党の門博文でございます。  本日は、相続に関係する法律について質問をさせていただきたいと思います。  人がお亡くなりになりますと相続が発生をいたします。私自身はまだこの相続というものを体験したことがありませんけれども、これは人生においてほとんどの方々が体験することであります。しかし、また、その反面、何度も体験することではないとも思います。  相続は、故人の、お亡くなりになられた方の債権と債務を引き継いでいくというものでありますけれども、昨今は、この相続、遺産分割に関係して新しい問題も発生をしております。所有者不明土地という問題であります。  私も、先般、こ……

第197回国会 法務委員会 第6号(2018/11/22、48期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。  きょうは、参考人の皆様、大変お忙しいところ、そしてまた急なお呼びかけでもあったのかと思いますけれども、今回の法案に対しての参考人質疑ということでお越しいただきまして、どうもありがとうございます。  私は、国会議員になる前は民間会社で二十三年間仕事をしておりまして、観光業、ホテルの現場で仕事をしておりました。ですから、自分の経験から言いますと、特に、例えば外国人のコックさん、シェフ、こういう方々は就労ビザをちゃんととって、一緒に働いた経験もあるんですけれども、そのときの手続の手間暇とか、そういうことを業務を通して経験をしたりしまして、また反面、今回の……

第198回国会 法務委員会 第6号(2019/03/26、48期、自由民主党)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。  きょうは、質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございました。  主には、先ほど松田委員も御質問されておりましたけれども、部落差別の問題についてお聞きしたいと思うんですけれども、その前に一問、判事の政治的活動について質問させていただきたいと思います。  先日の委員会で、串田委員より、ある判事の政治的活動についての質問がありました。私も、そのとき初めてこのことをお聞きしまして、強い関心を抱きました。週末、自分なりに少し資料を当たってみまして、報道などの資料が主ではありますけれども、判事という職業が政治的活動を厳に慎むべきとされている中で、これが事実……

第199回国会 沖縄及び北方問題に関する特別委員会 第1号(2019/08/01、48期、自由民主党・無所属の会)

○門委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、末松義規君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事は、その数を八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第200回国会 国土交通委員会 第1号(2019/10/23、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 国土交通大臣政務官の門博文でございます。  土井委員長を始め理事、委員の皆様、御指導賜りますよう、よろしくお願いいたします。  ありがとうございました。(拍手)

第200回国会 国土交通委員会 第4号(2019/11/13、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 御地元の堺泉北港のことについて御質問いただきました。お答えをさせていただきます。  堺泉北港は、近畿圏の原油輸入量の約七割、それから近畿圏の石油製品の輸出・移出量の約五割を占めるなど、その後背地にあるエネルギー、化学の生産拠点と相まって、近畿圏を代表する一大産業拠点として形成をされております。  また、関東、九州を結ぶ内航フェリー、それからローロー船、ローロー船というのは旅客を乗せないカーフェリーですけれども、ローロー船の拠点であると同時に、今先生からお話がありましたように、西日本最大の中古車輸出拠点として重要な役割を果たしております。  昨年の台風二十一号では高潮により護岸等……

第200回国会 災害対策特別委員会 第3号(2019/11/21、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 お答え申し上げます。  先月発生をいたしました台風十九号の影響により、ただいま先生から御指摘いただきましたように、高層マンション、特にタワーマンションの受電設備が浸水し、停電により、エレベーターが動かない、そして今御指摘の、水が出ない、流せないという状況が発生をいたしました。  建築基準法によりますと、高層マンション等の一定規模以上の建築物については、火災時に居住者が安全に避難できるよう、非常用エレベーターの予備電源の確保は義務づけられております。他方、今回のように長期停電が発生した場合、建築基準法には定めがありませんが、災害後の建築物の機能確保の観点から、より長期間の電気供給……

第200回国会 東日本大震災復興特別委員会 第3号(2019/11/26、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 お答えさせていただきます。  初めに、東北地方全体、そしてまた特に今御指摘がありました福島県の復興については、観光振興による交流人口の増加が大変重要であると考えております。  委員御指摘のとおり、現在、JR常磐線については浪江駅―富岡駅間でいまだ不通となっておりますが、本年の年度末までに帰還困難区域のうちの特定復興再生拠点区域の一部が先行して避難指示解除されるのに合わせて、運転再開が見込まれているところであります。  これを機に、JR東日本においても、全線開通後、沿線でのイベントと連携し、多くの方に常磐線を利用していただけるよう、事前に広告掲示をしているということであります。 ……

第201回国会 財務金融委員会 第3号(2020/02/14、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 昨年は大変多くの台風が襲来いたしまして、特に、今御指摘いただきましたように、台風十九号におきましては、各地で河川の氾濫等により多くの住宅に被害が発生したところでございます。  こうした被災地の復興、とりわけ住宅の再建に当たりましては、再度災害を防止するという観点から、委員御指摘の住宅の集団移転を行うことは有効な手段の一つと考えております。  その上で、住宅の集団移転には防災集団移転促進事業による支援が可能でございます。この事業は、市町村が事業主体となって、移転者向けの住宅団地の整備や、移転元地、すなわち災害を受けた土地の買取り、移転者に対する引っ越し費用等の助成を行うものであり……

第201回国会 総務委員会 第1号(2020/01/28、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 お答えをさせていただきます。  御指摘の災害公営住宅の入居者につきましては、公営住宅法におきまして、まず、災害により住宅を失った者であるということにされております。これに加えて、一般の公営住宅と同様に、低額所得者であること、また、現に住宅に困窮していることとされております。このほか、今お話がありましたように、事業主体であります地方自治体によって、条例等によりそれぞれ要件が定められております。  先ほど申し上げました、災害により住宅を失った者であることについては、全壊だけではなく、半壊でも修理が困難で解体を余儀なくされたものを含める場合などがあるなど、地方公共団体において災害の実……


各種会議発言一覧(衆議院)

46期(2012/12/16〜)

第186回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2014/02/26、46期、自由民主党)

○門分科員 大変お疲れのところお時間を頂戴いたしまして、ありがとうございます。自由民主党の門博文でございます。  私は、先回の総選挙で初めてこの政治の世界に議席を頂戴いたしました。それまではずっと、大学を出まして民間会社で仕事をしておりまして、特に、新藤大臣の御地元は埼玉の川口ですけれども、私は、さいたま市というところにホテルがあったんで、サラリーマンですけれども、そこの仕事をずっとさせていただいておりまして、川口やさいたま市にはもう何度となくお邪魔をさせていただいておりました。  こうやって、初めて政治の世界に来させていただいたんですけれども、できるだけ、行政とか政治の世界の中にも、民間のい……


47期(2014/12/14〜)

第190回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)【議会役職】

○門主査代理 次に、瀬戸隆一君。
【次の発言】 これにて瀬戸隆一君の質疑は終了いたしました。  次に、玉木雄一郎君。
【次の発言】 宮内大臣政務官、質疑の時間が来ております。答弁は簡潔にお願いします。
【次の発言】 これにて玉木雄一郎君の質疑は終了いたしました。  次に、西村智奈美さん。
【次の発言】 これにて西村智奈美君の質疑は終了いたしました。
【次の発言】 休憩前に引き続き会議を開きます。  主査が所用のため、その指名により、私が主査の職務を行います。  質疑を続行いたします。工藤彰三君。
【次の発言】 これにて工藤彰三君の質疑は終了いたしました。  次に、小川淳也君。

第193回国会 予算委員会公聴会 第1号(2017/02/21、47期、自由民主党・無所属の会)

○門委員 自由民主党の門博文でございます。  きょうは、朝から公述人の皆様、公聴会に御出席をいただきまして、まことにありがとうございます。  私も、今、それぞれ四名の方々からお話を聞かせていただいて、それぞれの分野でそれぞれの御見識を聞かせていただきまして、大変勉強になりました。  まず最初に、経済の問題について、熊谷公述人と高橋公述人にお話を伺えたらと思うんですけれども、まず、熊谷先生の方のお話にありましたように、アメリカの新政権のお話がありました。  アメリカという国は、誰もが御存じのとおり、自由を謳歌して、自由の国ということでもありましたし、そして経済的にも、自由主義、自由貿易というもの……

第193回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○門分科員 自由民主党の門博文でございます。  きょうは、質問の時間を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  お手元に資料をお配りいただいております。  まず、一枚目のペーパーなんですけれども、きょう最初に、去年議員立法で提出させていただいて成立を見ました部落差別解消推進法について、少し御質問させていただきたいと思います。  この一枚目のペーパーは、私の地元の和歌山県の県民紙というか、県の広報紙の最新版の一ページを抜粋してまいりました。和歌山県民の全戸に配付される機関紙というか広報紙ですけれども、そこにそのような形で、部落差別解消推進法の成立を受けて、県の取り組み、意気込み等につい……

第193回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○門分科員 おはようございます。自由民主党の門博文です。  きょうは質問の機会を頂戴いたしまして、ありがとうございます。そして、世耕大臣とはいつも地元の会合ではよく御一緒させていただくんですけれども、こんな関係でお目にかかれるということで、大変光栄に思っております。  では、早速質問に移らせていただきたいと思うんですけれども、経済産業省の仕事の中でとりわけ私が大変注目をさせていただいているのは、全国の中小企業、この方々に対するさまざまな支援の取り組みについて期待を寄せておる一人であります。  その中で、昨年の九月ですか、「未来志向型の取引慣行に向けて」ということで、世耕プランが発表されました。……

第193回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○門主査代理 これにて金子一義君の質疑は終了いたしました。  次に、中川正春君。
【次の発言】 これにて中川正春君の質疑は終了いたしました。  次に、宮崎岳志君。
【次の発言】 これにて加藤鮎子君の質疑は終了いたしました。  次に、上田勇君。

第193回国会 予算委員会第八分科会 第2号(2017/02/23、47期、自由民主党・無所属の会)【議会役職】

○門主査代理 これにて石川昭政君の質疑は終了いたしました。  次に、瀬戸隆一君。


48期(2017/10/22〜)

第198回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○門分科員 自由民主党の門博文でございます。よろしくお願いいたします。  先ほど来ほかの先生方からも御質問があったかと思いますけれども、連日マスコミをにぎわしておりますけれども、ふるさと納税についてまずはお尋ねしてまいりたいと思います。  直前の井上先生からもありましたように、私の選挙区は和歌山市でして、全く直近が今話題の泉佐野市ということで、今よく報道されております。  きのうも驚きましたけれども、直近の納税額が三百六十億円に達したということで大変びっくりしておりまして、私も千代松市長とも交流がありますけれども、確かに、かつて財政健全化団体となったこともありまして、市の財政状況から考えますと……

第201回国会 決算行政監視委員会第四分科会 第1号(2020/04/06、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 ただいま委員から御指摘いただきましたとおり、鉄道、離島航路、航空等の交通関係の事業者は、このたびの新型コロナウイルスの感染拡大に伴う利用者の減少により大変大きな影響を受けているものと承知をしております。  中でも、航空業界におきましては、航空会社はもとよりですが、今御指摘ありましたように、御地元の北海道を始めとする各地の空港運営会社等についても、着陸料やテナントからの賃料収入等の減少によりその経営に大きな影響が生じているものと承知をしております。  空港は、御承知のとおり不可欠な公共インフラであり、その運営を担う空港運営会社に対してもしっかりと支援をしていく必要があると考えてお……

第201回国会 予算委員会第一分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 お答えいたします。  今お話がありましたように、聴覚障害者の方に対して、委員御指摘の、いろいろな過去の経験を踏まえて、視覚による伝達手段を用いて津波警報等を伝えることは大変重要であり、今般その伝達手段が赤と白の格子模様の旗に統一されたことは極めて意義深いことと認識をしております。  この赤と白の格子模様の旗について、今後、今答弁がありましたように、多くの自治体等で活用されるよう、気象庁を中心に、まずはしっかりと普及を進めてまいりたいと思います。全ての国民の皆さんに広く理解をしてもらい、そしてまた、特に当該障害のある方については皆さんに理解をしていただくというふうに取り組んでまい……

第201回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○門大臣政務官 お答えをさせていただきたいと思います。  まず、この地域の振興に対して御党が熱心にお取組いただいていることに、心から敬意を表させていただきたいと思います。  今お話がございましたように、奄美、沖縄は、世界自然遺産登録がこの夏に期待されているところでございます。  国土交通省といたしましても、地元の自治体の皆さん方と連携をさせていただいた上で、奄美群島全体としての受入れ環境整備と奄美ブランドの戦略的な情報発信を推進するため、成長戦略プロジェクト推進会議を設置をさせていただいております。  同会議におきましては、具体的に主に次の三点、宿泊施設、二次交通の整備等受入れ体制の構築、それ……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

門博文[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書