国会議員白書トップ衆議院議員神谷昇>委員会発言一覧(全期間)

神谷昇 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

神谷昇[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書


このページでは神谷昇衆議院議員の委員会および各種会議の発言の冒頭部分と国会会議録検索システムの該当ページへのリンクをまとめています。
 神谷昇 衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。


委員会発言一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

第189回国会 内閣委員会 第8号(2015/05/22、47期、自由民主党)

○神谷委員 自民党の神谷昇でございます。  質問の機会をいただきまして、心から感謝申し上げます。  私の地元にあります関西国際空港も、開港して以来、はや二十一年でございます。我が国初の二十四時間空港、そしてまた海上沖五キロ、環境に優しい空港、地元と共存共栄できる空港として華々しく開港したのでございますけれども、地元の期待に十分に応えているとは言いがたい状態でございます。これからの泉州を展望いたしますと、やはり関空を中心に、基盤として、泉州の町づくりをいかに進めていくか、活性化をしていくか、これが大きな課題でございます。  そのときに、時あたかも、国は観光立国を目指し、ビジット・ジャパンを掲げて……

第190回国会 国土交通委員会 第6号(2016/04/08、47期、自由民主党)

○神谷委員 自由民主党の神谷でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  先ほど、この物流総合効率化法についていろいろ議論がございました。考えてみますと、アベノミクスが誕生してからこの三、四年で大きく日本は変わってきて、また労働環境も変わってまいりました。その中での法律の改正であるかなというふうに私は思っているところであります。  過去、幾つもの悲しい事故が起こって、そのたびにいろいろとなされてまいりました。  最近、二〇一二年の四月、関越自動車道での高速バスの居眠り事故が起こったわけでございますけれども、乗客七名が亡くなられまして、乗員乗客三十九名……

第190回国会 内閣委員会 第3号(2016/02/26、47期、自由民主党)

○神谷委員 自民党の神谷昇でございます。  本日は、質問の機会をつくっていただきまして、心から感謝を申し上げたいと存じます。  私は泉大津市でございますけれども、最近、泉大津市に南海中央線という道路がつながりまして、高石市あるいはその近辺とつながったわけでございます。この道路がつながることによりまして、近くまで行くのに十五分ぐらいかかっていたのが四、五分で行けるということで、地域の方から、本当に便利になったというふうに喜んでいただいております。  これが予想以上の反響でございまして、ああ、地域の道路をちょっとつけるだけ、つなぐだけ、そしてそれが延伸する、それが地域の活性化につながる、利便性が上……

第192回国会 法務委員会 第6号(2016/10/28、47期、自由民主党・無所属の会)

○神谷委員 自由民主党の神谷昇でございます。  私は、部落差別の解消の推進に関する法律案につきまして、質問を申し上げたいと存じます。  かつて、我が国では、二十一世紀は人権の世紀と言われ、精神文化が花開き、高度福祉社会が形成されて、老若男女、そしてまた障害者、健常者が地域に相集い、協力し合って、楽しく、そしてまた有意義に暮らす、その中には人権をとうとぶことが主になって形成されるというふうに思っておりました。  私も、実は四年前まで八万弱の泉大津市長をしておりまして、人権をとうとぶ町づくりを主にして、人に優しい町づくり、すなわち、高齢者に、そして女性に、そして子供に、そしてまた障害者に、環境など……

第193回国会 国土交通委員会 第15号(2017/05/12、47期、自由民主党・無所属の会)

○神谷委員 おはようございます。自由民主党の神谷昇でございます。  質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  私は、党を代表いたしまして、通訳案内士法及び旅行業法の一部改正につきまして質問をさせていただきたいと思っております。  訪日外国人でございますけれども、平成二十五年に待望の一千万人を超え、二十六、二十七、そして昨年は、二〇二〇年の目標でありました二千万人をはるかに超えて二千四百四万人となりました。  日本の美しい自然に触れたい、文化に触れたい、何よりもまた食文化に触れたいと、大勢の方々がお越しでございます。その中にはリピーターの方も多くて、最近は、ゴールデンルートも……

第193回国会 内閣委員会 第4号(2017/03/15、47期、自由民主党・無所属の会)

○神谷委員 自民党の神谷昇でございます。  きょうは、こうして質問の機会をいただきまして、心から厚く御礼を申し上げます。  大臣、ニッポン一億総活躍プランを読ませていただいております。これは、あらゆる人々があらゆる場面において活躍する、いわば全員参加型の社会をつくろうというプランであります。  私は、それに加えまして、やはり、これからあらゆる差別をなくすことなど精神文化が花開いて、そして高度文明社会をつくろう、そしてまた、ユニバーサルデザインを基軸として超スマート社会をつくる、これらが合わさって理想の日本ができるのではないか。それに向かって、加藤大臣は日々、獅子奮迅の活躍をしていただきまして、……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 内閣委員会 第2号(2017/11/24、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 自由民主党、神谷昇でございます。  質問の機会を賜りまして、心から感謝を申し上げます。  台風二十一号が、泉州を初めとする各地で大きな被害を起こしたわけであります。泉州では、台風が来ても被害が起こらない、そういうふうに皆が思っておったんですけれども、今回はかなりの被害が出ております。  その原因は、見ますと、私の地元でございます和泉市の北田中町の雨量観測所では、何と十月二十一日の午後から十月二十二日日曜日の深夜までに五百ミリ以上の雨が降ったという、これは観測史上初めてでございますから、ひょっとしたら五十年あるいは百年に一度の雨があったかもしれません。それで大きな事故が発生し、……

第196回国会 国土交通委員会 第6号(2018/04/04、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 自民党の神谷昇でございます。質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  我が国への外国人観光客は、二〇一三年、待望の一千万人を超えまして、その後順調に推移をいたしまして、昨年、何と二千八百六十九万人までふえたわけでございまして、本当にありがたいことであります。  この内訳を見ますと、一番が中国、韓国、そして台湾、香港と続いてまいります。この四つの国で何と七四・二%、そして、ほかのアジアの諸国を加えますと八四・三%がアジアの国から来ていただいておりまして、本当にアジアの皆さんには心から感謝をし、もっともっと来ていただきたいと思うところであります。  ところが、……

第196回国会 内閣委員会 第21号(2018/05/25、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 自由民主党の神谷昇でございます。  お時間をいただきまして、私は、特定複合観光施設区域整備法案、いわゆるIR法につきまして質問をさせていただきたいと思っております。  このIRを整備するためには、まずそのスタートといたしまして、例えば都道府県でしたら議会の合意、そして、立地市町村そして政令都市では議会の同意が要る、これがスタートでございまして、これから厳しい審査が幾つかあって、そういうふうに免許が付与されるわけでございますが、そのプロセスを簡単に御説明いただきたいと思います。
【次の発言】 こういう巨大施設ができるということは、とにもかくにも、やはり地元の支持、合意、そしてま……

第196回国会 内閣委員会 第22号(2018/05/30、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 おはようございます。自由民主党の神谷昇でございます。  先週の金曜日に引き続きまして質問の機会をいただきまして、心から感謝を申し上げます。大臣始め皆さん方、よろしく御答弁のほどお願いを申し上げる次第でございます。  早速、特定複合観光施設区域整備法案、いわゆるIR法について質問をさせていただきます。  この法案の、成立へのプロセスにつきましては、まず、都道府県と立地市町村との協議、同意に始まり、そして政令都市では議会同意でございます。そこから厳しい審査を経て、国土交通大臣の認定、公示に至り、そしてさらにはカジノ管理委員会の厳格な審査を経てカジノ免許が付与され、完結となるわけで……

第198回国会 内閣委員会 第6号(2019/03/15、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 自由民主党の神谷昇でございます。  質問の機会を賜りまして、心から厚く御礼を申し上げます。  この法律案の目玉といいますと、先ほど御答弁もございましたように、三歳から五歳児までが全て無償、そしてゼロから二歳児までは住民税非課税世帯の家庭のお子様が無料、そしてまた認可外の保育所にかかっているお子様も同様の無償化になるということ、まさに画期的な施策であるというふうに高く評価をするところであります。これで我が国もようやく本格的な少子化対策がスタートしたと言っても過言ではないというふうに思っております。  大臣、戦後の出生率を見ておりますと、一九四九年、昭和二十四年でございますけれど……

第198回国会 内閣委員会 第16号(2019/05/15、48期、自由民主党)

○神谷(昇)委員 自由民主党の神谷昇でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、まことにありがとうございます。  私は、東シナ海での中国の油田開発、そしてまた、日本近海におけるメタンハイドレートにつきまして質問を申し上げたいと思います。よろしくお願いいたします。  まず、東シナ海での中国の油田開発の歴史でございますけれども、この歴史は一九九〇年代から始まったと言われておりますけれども、まずこの経過についてお尋ねをしたいと思います。
【次の発言】 今、御説明をいただきました。  かなり前から開発して、そして二〇〇八年に日中合意がされた。その後も、あること、いちゃもんをつけてどんどんど……

第200回国会 国土交通委員会 第4号(2019/11/13、48期、自由民主党・無所属の会)

○神谷(昇)委員 おはようございます。自由民主党の神谷昇でございます。  本日は、発言の機会を賜りまして、まことにありがとうございます。  私は、港湾法の一部を改正する法律案につきまして質問を申し上げたいと思います。  洋上風力発電は、我が国の再エネ比率を高める上でも重要な電源でございますけれども、現状の導入量はほんのわずかであります。  昨年、導入のための再エネ海域利用法が成立し、本年四月から施行されております。今後、この法律の運用によって洋上風力発電の本格的導入が期待されておるところでございますけれども、円滑な導入のために、現状を正確に分析し、課題の報告が重要であります。  私は、二十年ぐ……


各種会議発言一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

第190回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○神谷分科員 自民党の大阪の神谷でございます。  本日は、質問の機会を賜りまして、心から感謝を申し上げます。  馳大臣、就任以来、本当に御活躍を賜りまして、心から敬意を表し、また感謝を申し上げます。これからもそのすばらしいバイタリティーで頑張っていただきたいというふうに思っております。  大臣の仲人の松浪健四郎さん、その方のお兄さんの松浪啓一さんと私は府会議員の同期でございまして、まだ私は国会議員になってから日も浅いですから、海外視察も行く時間はございませんけれども、府会議員のときは年間五、六回ぐらい行ってまいりまして、特に、ドイツそれからオランダ、あの辺の教育環境を勉強させていただきました。……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第六分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○神谷(昇)分科員 自由民主党の神谷昇でございます。  本日は、質問の機会を賜りまして、心から感謝を申し上げます。  私は、農業農村整備事業につきまして質問を申し上げたいと存じます。  大阪府でも人口減少の兆しが見えてまいりまして、宅地需要の鎮静化によりまして、農地転用の必要性が低下をしてきております。  大阪府では、それでも農地面積が約一万三千ヘクタールと府面積の八%を占めておりまして、農業生産額は三百二十億円、十アール当たり生産額では三十五万一千円で、全国九位となっております。軟弱野菜、ブドウのデラウエア等の果樹など新鮮な農産物を都市住民に提供しておりまして、シュンギクやコマツナなど全国有……

第198回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○神谷(昇)分科員 自民党の神谷昇でございます。  きょうは、質問の機会をいただきまして、心から厚く御礼を申し上げます。  まず、世耕大臣、大阪・関西万博誘致につきまして、獅子奮迅の働きをしていただきまして、おかげさまで誘致に成功しました。まずもって心から厚く御礼を申し上げます。ありがとうございます。  きょうは、大臣は笑うかもしれませんけれども、日ごろから素朴に感じていることをちょっと質問をさせていただきたいというふうに思っているところであります。  我が国は、あの敗戦によりまして焦土化した国土から、先人たちの血のにじむ努力によりまして、世界の奇跡と言われるほど急速に経済発展を遂げてまいりま……

第201回国会 予算委員会第七分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○神谷(昇)分科員 自民党の神谷昇でございます。  本日は、質問の機会を賜りまして、厚く御礼を申し上げます。きょうは大臣にもお出ましいただきまして、またひとつ後でよろしくお願いいたします。  大臣、冒頭でございますが、今度、補正予算で中小企業対策を大幅に増額をしていただきました。本当に心から厚く御礼を申し上げます。大阪は中小企業の町でございます。今後ともよろしくお願いしたいと思います。  我が国は、七十五年前にアメリカと戦争をしまして、二度と立ち上がれない、完膚なきまでたたきのめされて、三百十万人のとうとい犠牲をもたらしながら敗戦を迎えたわけであります。しかし、先人たちは、あの荒廃した日本から……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2020/05/21

神谷昇[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書