国会議員白書トップ衆議院議員宮路拓馬>委員会発言一覧(全期間)

宮路拓馬 衆議院議員
「委員会発言一覧」(全期間)

宮路拓馬[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書

このページでは宮路拓馬衆議院議員が委員会や各種会議で行った質問や答弁などの発言の冒頭部分と会議録本文へのリンクを一覧化しています。宮路拓馬衆議院議員「委員会統計」(全期間)には委員会および各種会議の活動状況の集計結果を示しています。
 本会議での発言の統計と一覧については本会議発言のページを参照してください。

委員会発言一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

第189回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2015/04/23、47期、自由民主党)

○宮路委員 まずは、質問の機会を頂戴いたしましたことに関しまして感謝申し上げます。  川内原発を選挙区に抱える衆議院議員として、質問をさせていただきます。  まずは、ちょうど昨日、鹿児島地裁におきまして、川内原発の再稼働差しとめ申請を却下する決定がなされました。これにつきましては、新規制基準につきまして、専門的知見を有する規制委員会が相当期間、多数回の審議を行うなどして定めたもので、不合理な点はない、あるいは、その上で、新規制基準に従って、地震については自然現象の不確かさを相当程度考慮して耐震設計し、また福島第一原発事故を踏まえた重大事故対策もしている、また、火山の影響、これは、桜島が我が鹿児……

第189回国会 農林水産委員会 第2号(2015/03/18、47期、自由民主党)

○宮路委員 鹿児島から参りました自由民主党の宮路拓馬でございます。  ただいま役所の先輩である古川委員からバトンを引き継ぎまして、質問をさせていただきます。  まず、父宮路和明が、政務三役の皆様、あるいは政府参考人の皆様、そして委員の皆様に大変お世話になりまして、ありがとうございました。  今回、約四十歳若返って、我が党自由民主党において最年少の当選とさせていただきました。私は、若い世代の代表といたしまして、農業立県である鹿児島県を代表して、若い次世代の担い手である農業者の皆様と議論をしっかりといたしまして、その声を届けていくのがまず私の使命である、このように思っております。  その観点から、……

第189回国会 法務委員会 第22号(2015/06/10、47期、自由民主党)

○宮路委員 改めまして、おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、法務委員会において初めて質問をさせていただく機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  また、椎橋参考人、内山参考人、周防参考人、周防監督は、初めまして、すばらしい映画監督でいらっしゃると思っております、桜井参考人、そして加藤参考人、貴重な御意見を開陳いただきまして、まことにありがとうございます。胸打たれるものがございました。  今回の刑事訴訟法等の一部を改正する法律案でございますけれども、私は、法曹の専門家でもございません、そしてまた、昨年末初当選をさせていただいた国会議員として、どちらか……

第190回国会 原子力問題調査特別委員会 第3号(2016/04/21、47期、自由民主党)

○宮路委員 まず冒頭、私からも、今回の熊本の地震でお亡くなりになられた方々、そしてその御遺族の皆様に哀悼の意をささげるとともに、そしてまた、被災された皆様に対しましてお見舞い申し上げたいと思います。そして、一刻も早い救出、救助、復旧への道筋をつけていくことが我々皆に求められていることだと思いますので、全力を尽くしてまいりたい、このように思っております。  先ほど細田委員の方からも御紹介ありましたが、今回の熊本地震におきまして、私の地元にあります川内原発、これに関しても、さまざまな委員会、そして当然、本原子力特委におきましてもこれまで議論が重ねられたところでございますけれども、その点について私も……

第190回国会 法務委員会 第11号(2016/04/15、47期、自由民主党)

○宮路委員 冒頭、委員の皆様のお許しをいただきまして、私からも、このたびの熊本県における地震でお亡くなりになられた方々、そしてその御遺族の皆様にお悔やみ申し上げますとともに、そしてまた、今回被災された皆様方にお見舞い申し上げたいと思います。  現在においても引き続き救助あるいは復旧に当たられている多くの方々、一刻も早い救助、復旧がなされますよう、強く御祈念申し上げます。  このたびは、質問の機会を頂戴いたしました。私からは、外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律案について質問をさせていただきたいと思います。  技能実習制度につきましては、グローバル化の進展とともに世界的に……

第192回国会 法務委員会 第12号(2016/12/02、47期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 委員の皆様方、おはようございます。私、自由民主党の宮路拓馬でございます。  民法改正案について、初めて質問をさせていただきます。  私、一応、大学の法学部を出ております。ただ、当時、民法というものがこの世からなければどれほどいいことかと思って、大分苦労したことが思い出されます。そんな私が今こうして民法改正案の質疑の場に立っているということは、何というか、世の中何があるかわからないなと。  ただ、今回こうして民法改正案というのを改めて見てみますと、消滅時効、法定利率、保証あるいは意思能力、かつての記憶がおぼろげに思い返されるところでありますが、ああ、そういうこともあったなと思うととも……

第193回国会 農林水産委員会 第3号(2017/03/08、47期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 皆さん、大変力強い声でお支えをいただきまして、まことにありがとうございます。また、質問の機会を頂戴したことに感謝を申し上げたいと思います。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、まず特殊土壌地帯対策について御質問をさせていただきたいと思います。  いわゆる特土法、何となくありがたいような気がする名前でありますが、この場合の特土、特殊土壌といいますのは、我が鹿児島でありますれば桜島の火山灰から成るシラス土壌、シラスあるいはボラ、コラ、ヨナ、何の名前だというふうに聞こえるかもしれませんが、こうした土壌自体が、特土法の条文に、第二条、特殊土壌地帯の指定ということで、国交大臣、総務大……

第193回国会 農林水産委員会 第16号(2017/05/31、47期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 自由民主党の宮路拓馬でございます。  もう既に先生方のお手元にもこの緑のお茶があって、大変うれしく思います。この農水委員会でのお茶の提供については、小山先生がその扉を開いてくださり、それを受けて森山先生がその後を受けてくださり、そして、満を持して、私、自分で言うのもなんですが、きょうこのお茶を用意させていただきました。  地元の知覧茶でございます。そして、これは非常に色が濃い。いろいろ研究を重ねまして、茶っ葉をうちの秘書がしっかりすり潰して、茶っ葉も含めたお茶となっております。どうぞ皆さん、御賞味ください。小山先生、まことにありがとうございます。(拍手)  そして、私、先週末、地元……


48期(2017/10/22〜)

第195回国会 科学技術・イノベーション推進特別委員会 第1号(2017/11/02、48期、自由民主党)

○宮路委員 動議を提出いたします。  委員長の互選は、投票によらないで、古川元久君を委員長に推薦いたします。
【次の発言】 動議を提出いたします。  理事の員数は八名とし、委員長において指名されることを望みます。

第195回国会 農林水産委員会 第6号(2017/12/12、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  本年九月に宮城で行われました全国和牛共進会、皆様のおかげをもちまして、鹿児島が総合優勝を果たしました。日本一の和牛、認定をいただきましたこと、皆様にこの場をおかりしてお礼申し上げます。ありがとうございます。  ただ、この和牛日本一、鹿児島だけでなし遂げたわけではありません。  実は、この和牛共進会、昭和四十一年に第一回が開催されたわけであります。当時、岡山県でございました。そのときのテーマは、「和牛は肉用牛たりうるか」、それがテーマでありました。つまり、肉用牛と……

第196回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2018/05/17、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、委員の皆様方、トップバッターとして質問に立たせていただきまして、まことにありがとうございました。  私、地元、鹿児島でありますが、先般、携帯電話の機種変更に、ある携帯会社の店舗に行ってまいりました。その際、どうせ機種変更するなら光ファイバーの方も、そちらの契約の方もこちらにかえたらどうですか、お安くなりますよ、そういうことを言われまして、まあそうかと思いながら、ではお願いしますということで、そちらの方もあわせて契約をいたしました。  ところが、これまでのプロバイダーからかえるに当たって、当初聞いていた説明とどうも違う……

第196回国会 農林水産委員会 第13号(2018/05/10、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。そして、温かい拍手、ありがとうございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、霧島連山・硫黄山における噴火災害、それに伴う農林水産業への影響及びその対策について主に質問をさせていただきたいと思っております。  まず、冒頭、硫黄山の噴火が起きたわけであります。二百五十年ぶり、四月十九日から始まりまして、ゴールデンウイークを挟んで、いまだに活動が継続しているという状況でありますが、噴火の農業への影響についてどうなっているのか、まず現状をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ただいま御答弁いただきましたとおり、砒素、カドミウム等の重金属が河川をある意味汚染……

第196回国会 文部科学委員会 第13号(2018/05/23、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、文科委員会、初めて質問に立たせていただきます。ありがとうございます。  私の地元は鹿児島であります。川内博史先生と同じ鹿児島でありまして、その鹿児島は、今、明治維新百五十年で大変盛り上がっております。あわせて、NHK大河ドラマ「西郷どん」の放送もあり、まさに文化を起点として多くの方々にお越しをいただき、盛り上がっているわけでありますが、実は、その鹿児島が輩出したのが初代文部大臣森有礼であります。伊藤内閣、そして黒田内閣において文部大臣を歴任したわけであります。その初代文部大臣森有礼の、その文部科学省、今は文部科学省に……

第197回国会 農林水産委員会 第2号(2018/11/13、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、質問の機会をいただき、まことにありがとうございます。  御案内のとおり、本年は明治維新百五十年、いよいよ大河ドラマ「西郷どん」も佳境を迎えております。  その西郷隆盛公の西郷南洲翁遺訓というものがございます。その中に、政の大体は文を興し武を振るい農を励ますの三つにあるという言葉がございます。文というのは教育、教育振興が大事だということ。武を振るいというのは、やはり安全保障、当時は軍隊ということで、その整備が肝要であるということ。そして三つ目に農を励ます、農業が非常に国の根幹として大切であるということ。これが百五十年前……

第198回国会 農林水産委員会 第11号(2019/05/14、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  参考人の皆様方には、朝早くからまことにありがとうございます。  限られた時間でございますので、早速、参考人の皆様方にお聞きをしてまいりたいと思います。  まず、昨年の森林経営管理法の改正、ことし四月から施行されたわけでありますが、そしてまた、今般のこの国有林野管理経営法の改正案、日本の林業政策を大幅に変更し、そして成長産業化を目指すという考えのもと行われている、いわゆる林業改革だと思います。改革ということは、それが改革をせざるを得ない状況にあるということなんだろうと思います。  先ほど来、参考人の皆さん方からも、日本の林業の……

第198回国会 農林水産委員会 第12号(2019/05/15、48期、自由民主党)

○宮路委員 おはようございます。  昨日の参考人質疑に続き、質問の機会に立たせていただくこと、委員の皆様方に感謝申し上げたいと思います。  私、実は、佐賀の古川康委員とともに、自民党若手で林政勉強会というのを開催させていただいておりまして、林業というとなかなか、農業と比べるとですが、関心を持つ議員の数が少ないんじゃないかという危機感、これがありまして、古川委員とともに開催させていただいているんですが、そのかいあってか、こうやって質問の機会をいただけたのではないかなと思っておりまして、政策はやはり勉強するものだなと改めて思っているところでございます。(発言する者あり)ありがとうございます。  そ……

第200回国会 農林水産委員会 第10号(2019/12/05、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 おはようございます。自民党の宮路拓馬でございます。  本日、質問の機会をいただきましたこと、まことに感謝申し上げます。  自分で言うのもなんですが、我が鹿児島は畜産王国であります。そしてまた、大臣の御地元宮崎も畜産王国。その畜産物価格の決定に当たっての委員会において質問に立たせていただくこと、本当に光栄に存じます。  早速ですが、質問に入らせていただきます。  昨年九月に岐阜においてCSFが発生をいたしました。これまでは豚コレラと称しておりましたが、やはり国際基準にのっとり、クラシカル・スワイン・フィーバー、CSFということで名称を言っておりますが、それ以降、愛知、そしてまた、そこ……

第200回国会 文部科学委員会 第10号(2019/11/27、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 自由民主党の宮路拓馬でございます。  本日は、質問の機会を与えていただきまして、まことにありがとうございます。  今ほど上杉委員が最後に質問された高大接続、私は、この問題についてのみ、絞って質問をさせていただきたいと思います。もう本委員会でもたび重なる議論が重ねられてきたところではございますが、重複もあろうかと思いますが、質問をさせていただきます。  平成二十五年、教育再生実行会議の第四次提言を受け、そして、それを受ける形で中央教育審議会において答申が出されました。教育改革最大の課題でありながら実現が困難であった高大接続改革を初めて現実のものとするための方策として示されたこの高大接……

第201回国会 消費者問題に関する特別委員会 第6号(2020/05/21、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 おはようございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  質問の機会をいただきまして、ありがとうございます。  早速ではございますが、先日の質疑も踏まえまして、まず、公益通報者保護法が平成十八年に施行いたしました。それから十四年の月日がたったわけでありますが、その間、これまで公益通報者保護制度が果たしてきた成果、そしてその十四年間の間に把握した課題について、まずは大臣の御所見をお伺いしたいと思います。
【次の発言】 ありがとうございます。  ただいま大臣の答弁もありましたとおり、やはり事業者の自浄作用を強めるということが肝要なのであろうと思います。  先般、消費者庁の方に確認をいた……

第201回国会 農林水産委員会 第9号(2020/03/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 おはようございます。自民党の宮路拓馬です。  委員の皆様方には、質問の機会をいただいたこと、感謝申し上げます。  今、新型コロナウイルスの影響によりまして、多方面にわたり影響が出ております。牛肉の消費に関しても同様でございまして、需要が大幅に減退し、インバウンドの観光客が減り、あるいは外食を控える動きもあり、その中で枝肉価格が大幅に下落をしている。それに伴い、肥育農家も影響を受け、そしてまた子牛の価格にも影響が出ているということで、そうした状況において、どのような対策を講じていくか、これから議論がなされていくわけでありますが、ぜひ、政府挙げて、生産農家にも、あるいは肥育農家にも、そ……

第201回国会 文部科学委員会 第6号(2020/03/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路委員 自民党の宮路拓馬です。  質問の機会をいただき、感謝申し上げます。  昨晩、この委員会でも既に取り上げられておりますが、驚くべきニュースが飛び込んでまいりました。東京オリンピック・パラリンピックの延期決定ということであります。  昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大によりまして、ただでさえ多くの影響が出ております。特に、宿泊、観光業においては、インバウンドが激減をし、かつ国内においても人の流れが滞り、我が地元鹿児島においても、前年比で稼働率二割、三割、場合によってはもう休館を決断し、そのようにされている旅館業もありますし、あわせて運送業等にも大きな影響が出ております。  今般のこの……

第203回国会 厚生労働委員会 第6号(2020/11/20、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 御指名ありがとうございます。  本年八月に新型コロナウイルス感染症対策本部で決定されました新型コロナウイルス感染症に関する今後の取組において、保健所等の恒常的な人員体制強化に向けた財政措置について検討することとされたところでございます。  これを受け、現在、総務省と厚生労働省におきまして、保健所の実態を把握するとともに、地方公共団体の御意見を伺っているところでありまして、保健所が今後果たすべき感染症対策の機能などを踏まえて、恒常的な人員体制の強化について検討しております。  総務省としては、令和三年度に向けて、今般の新型コロナウイルス感染症への対応状況を踏まえながら、厚生労働……

第203回国会 総務委員会 第1号(2020/11/10、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 総務大臣政務官を拝命いたしました宮路拓馬でございます。  皆様方の格段の御指導をよろしくお願い申し上げます。

第203回国会 総務委員会 第2号(2020/11/12、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 お答え申し上げます。  務台委員も制度創設にかかわられました特定地域づくり事業協同組合制度は、地方における担い手の確保と安定的な雇用の創出のために極めて重要な仕組みでありまして、全国町村会と連携した町村長への直接の働きかけや、実務を担う都道府県、市町村に対しまして現地に赴いての説明会を行うことなどを通じて、制度の活用を促しているところであります。  現段階、一例目として、島根県海士町において年内の事業開始に向けた取組が進んでいるところでございまして、さまざまなその他具体的な動きが出ていると承知をしております。  総務省としては、人口急減地域において本制度の活用と定着が進むよう……

第204回国会 厚生労働委員会 第4号(2021/03/12、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 私の方からは、地方公共団体における措置義務の履行状況についてお答えをしたいと思います。  総務省では、昨年、知事部局あるいは市町村長部局におけるハラスメント対策の取組状況について調査を実施いたしました。  その結果、法に基づく各種ハラスメント対策に係る雇用管理上の措置義務について、都道府県、政令市においては、セクシュアルハラスメントについては全ての団体が、パワーハラスメントについては約九割の団体が全ての措置義務を履行しておりました。  一方、政令市以外の市区町村においては、全ての措置義務を履行している団体は、セクシュアルハラスメントは約六割、パワーハラスメントは約三割にとどま……

第204回国会 災害対策特別委員会 第5号(2021/04/15、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 御指名を賜りました。ありがとうございます。  お尋ねのございました消防団員の処遇等に関する検討会につきましては、まず、消防団員数の確保に向けて、昨年十二月、消防庁において立ち上げたものでございます。先日、九日に、団員の処遇改善を提言する中間報告書が取りまとめられたところでございます。  この報告書を踏まえ、消防庁では、消防団員の報酬等の基準や、来年四月一日までに各市町村において必要な条例改正を行っていただくことなどを内容とした通知を各地方公共団体宛てに発出したところでございます。  今回定めた基準の主な内容は、年額報酬について、団員の階級にある方は三万六千五百円を標準とするこ……

第204回国会 災害対策特別委員会 第6号(2021/05/20、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 高井委員におかれましては、総務委員会等でも御質問いただいて、私も、元団員として、高井委員がこの問題に大変御関心を持っていただいていること、大変うれしく思っております。  今般のツイッターについても拝見をさせていただきました。  以前、予算委員会分科会においても言及させていただきましたが、えてして、肯定的な意見というのは、皆さん、それが当たり前であればなかなか表明するものではないということで、否定的な意見が多くなりがちだとは思います。  ただ、一方で、寄せられている意見を拝見しますと、確かに身に迫るものがありまして、消防団活動について様々な意見、そして、特に、操法大会への参加、……

第204回国会 政治倫理の確立及び公職選挙法改正に関する特別委員会 第2号(2021/05/20、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 総務大臣政務官の宮路拓馬でございます。  武田大臣と熊田副大臣を補佐し、全力を尽くしてまいりますので、川崎委員長を始め理事、委員の皆様方の格段の御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げます。(拍手)

第204回国会 総務委員会 第4号(2021/02/16、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 私も、ございません。

第204回国会 総務委員会 第5号(2021/02/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 総務大臣政務官の前任の斎藤委員からの御質問ということで、答弁させていただきます。  御指摘のありました公立病院の件でございますが、他の病院と再編・ネットワーク化を行う場合の施設整備などについて、病院事業債を措置することとしております。その元利償還金について、通常は二五%の措置率となっているものを四〇%とするなど、手厚い地方財政措置を講じてきたところでございます。  これら再編・ネットワーク化に係る地方財政措置につきましては、令和二年度までとされていたところでございますが、各地域の自主的な取組に支障が生じないよう、令和三年度においても継続することとしております。  総務省として……

第204回国会 総務委員会 第6号(2021/02/19、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 御答弁申し上げます。  先ほど来、自治財政局長の方からも答弁ありましたとおり、確かにそれぞれの自治体によって財政需要は違いますが、あくまでも地方交付税は標準的な団体を想定して基準財政需要額を積み上げて算定するものであります。  ただ、その中で、自治体ごとの違いについて、それは国全体の制度に反映させるべきではないかという点もあるために、先ほど来ありますとおり、意見の申出制度がございまして、東京都からも意見をいただいているというところでございまして、それについては先ほど申し上げたプロセスの中でしっかりと反映させていただいているところでございます。

第204回国会 総務委員会 第17号(2021/05/18、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 お答え申し上げます。  定年の引上げによって職員が公務に従事する期間が長くなる中で、管理職に一度就いた職員がそのまま在職し続けることとなると、若手、中堅職員の昇進機会の減少により、組織の新陳代謝を阻害し、公務の能率的な運営に支障を生じるおそれがあります。  そのため、国家公務員と同様、定年を六十五歳に引き上げる中で、若手、中堅職員の昇進機会を確保し、組織全体としての活力を維持するため、管理職に就く職員を原則六十歳で非管理職に異動させる役職定年制を設けることとしたものでございます。
【次の発言】 ただいま委員御指摘のとおり、私も広島市におきまして二年余り消防団員として活動させて……

第204回国会 総務委員会 第19号(2021/06/08、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 私も同様、国民の皆さんの疑惑を招くような会食に応じたことはございません。

第204回国会 地方創生に関する特別委員会 第6号(2021/04/27、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 地方交付税制度についてお尋ねがありました。  確かに、自主財源、非常に重要ですが、一方で、我が国には税源の偏在が大きくありまして、地方団体間には大きな財政力格差があります。その中で、義務教育や社会保障を始め、国民生活に密接に関連する行政については、そのほとんどが国の法令等に基づき地方団体において実施されているところでございます。  こうした中、地方交付税制度は、地方団体間の財源の不均衡を調整する財源調整機能と、そして全国どのような地域であっても一定水準の行政サービスを提供するために必要な財源を保障する財源保障機能という重要な役割を担うものとして、昭和二十九年に創設されたもので……

第204回国会 内閣委員会 第8号(2021/03/12、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 お答え申し上げます。  この度の標準化法案においては、条例などに基づく地方公共団体の独自サービス、先ほど御指摘いただいた就学援助の上乗せなど、標準化対象事務と一体的に処理することが効率的であると認めるときは、標準に準拠したシステムの機能などに一定の改変や追加を行うことを可能とする規定、具体的に言うと八条二項ですが、盛り込んでおります。  ですので、先ほどおっしゃったような上乗せ助成を行っているような場合を想定したものでありまして、したがって、標準化対象事務以外の地方公共団体の独自の取組が行えなくなるものではないというふうに考えております。

第204回国会 内閣委員会 第9号(2021/03/17、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 現状についてお尋ねがありました。  地方自治体の情報システムに要する経費については、十七業務のための情報システムも含めまして、普通交付税の基準財政需要額における戸籍住民基本台帳費、あるいは徴税費、包括算定経費等の関係費目において、例えば包括算定経費であれば人口とするなど、それぞれの測定単位に応じて算定しているところでございます。
【次の発言】 今後のことについてのお尋ねでございます。  独自施策のための情報システムについては、標準準拠システムを活用できる場合もあると考えております。  今後進められるガバメントクラウドの活用や標準準拠システムへの移行に伴う影響を踏まえ、関係省庁……

第204回国会 農林水産委員会 第2号(2021/03/10、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 まず、久しぶりにこの場に立たせていただくことになりました。初当選以来ずっと農水委員会に所属して皆様方の御指導をいただいておりましたが、この度、政務に就任するに当たって初めて農水委員会を離れたわけですが、稲津委員のおかげをもちましてこの場に立たせていただいたこと、感謝申し上げます。  ただいま、収入保険のことについて御指摘をいただきました。  まず、令和二年度における新型コロナウイルス感染症への対応につきましては、ほとんどの事業を全額国費対応とする一方で、地方団体の判断によって自由度高く地方単独事業に取り組むことができる財源として、御指摘をいただきました、内閣府所管ではあります……


各種会議発言一覧(衆議院)

47期(2014/12/14〜)

第190回国会 予算委員会第三分科会 第1号(2016/02/25、47期、自由民主党)

○宮路分科員 自由民主党の宮路拓馬でございます。  私にとって予算委員会の初めての質問ということで、大変緊張しておりますが、何とぞよろしくお願い申し上げます。  では、早速質問に入らせていただきたいと思います。  週末、鹿児島に、地元を回っているときにインターネットのニュースで知ったところでございますが、韓国で開催予定であった東日本大震災復興の関連イベントが中止になったというニュースでございました。その対象の県の中に鹿児島も含まれておりましたものですから、私もそのニュースについて関心を持って注目しておったところでございます。  まず、そもそも、今回のイベントの開催の趣旨をお答えいただけますでし……

第193回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2017/02/22、47期、自由民主党・無所属の会)

○宮路分科員 このたびは、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。自由民主党の宮路拓馬でございます。  総務省の皆様を前に質問に立たせていただくのは大変感慨深いものがございますが、ぜひよろしくお願い申し上げます。  高市大臣も、よろしくお願い申し上げます。  では、私からまず初めに、昨年末に起こりました糸魚川の火災について御質問をさせていただきたいと思います。  昨年十二月でございましたけれども、皆さんも御案内のとおり、大火が発生をいたしました。まず、被災に遭われた皆様方に心からのお見舞いを申し上げたいと思います。  それに当たりまして、安倍政権におきましては、できることは……


48期(2017/10/22〜)

第196回国会 予算委員会第八分科会 第1号(2018/02/23、48期、自由民主党)

○宮路分科員 自由民主党の宮路拓馬でございます。本日は、質問の機会を頂戴いたしまして、まことにありがとうございます。  それでは、早速質問に入らせていただきます。  今回は、まず、人口減少社会に対応した土地建物に関する制度についてお伺いをさせていただきたいと思っております。  御案内のとおり、我が国は、約十年前からついに人口減少社会に突入をしてしまいました。現在、一億二千八百万人、ピークだった人口が一億二千六百万人台に、そして、それが二〇四〇年には一億人をやや上回る、そして、ついに二〇五〇年には一億人を切ってしまう、そういう急激な人口減少がこれから進んでいくというふうに言われております。  そ……

第198回国会 予算委員会第二分科会 第1号(2019/02/27、48期、自由民主党)

○宮路分科員 自由民主党の宮路拓馬でございます。本日は、質問の機会をいただき、まことにありがとうございます。  私は、本日は二点お伺いをさせていただきたいと思います。  まず一点目は、地方財政の問題であります。そして、後半部、二点目については、光ファイバーの整備についてお伺いをさせていただきたいと思います。  では、早速、一点目、地方財政についてでありますけれども、今ほど津島先生の方からも御質問が最後ございました偏在是正の件でございます。  昨年末、与党税制調査会の場においてもかんかんがくがくの議論がありまして、東京選出の先生方のいろいろな御意見もありながらも、最終的に税調の場で決定をしたその……

第201回国会 予算委員会第四分科会 第1号(2020/02/25、48期、自由民主党・無所属の会)

○宮路分科員 自由民主党の宮路拓馬です。  本日は、特別支援教育についてお伺いをさせていただきたいと思います。  質問に入らせていただく前に、その前提として、私ごとですが、私は、大学時代、手話を学んでおりました。手話サークルに所属し、そして、その中で聾の友人ができました。それまで私は、障害者というのは弱い存在であり、あるいは守られなければならない存在として考えておったんですが、私が出会った聾の友人は、その私のイメージを全く変えてくれました。  私より年のころは三つ、四つ上だったと思います。もう既に社会に出られておりました。そして、いわばイケメンでありましたし、スポーツマンで、デフリンピックのス……

第204回国会 予算委員会第二分科会 第2号(2021/02/26、48期、自由民主党・無所属の会)【政府役職】

○宮路大臣政務官 御指摘いただいたとおり、広島市役所に赴任していたときでしたが、私も、広島市中消防団千田分団分団員として、操法大会、二番員として二回出場をさせていただきました。  分科員御指摘のように、消防団活動に対する不満の声、実は私も、ツイッターに、消防団の数が減っている、危機的状況である、何とか確保しないといけないということを述べたところ、たくさんのコメントをいただきました。その中のコメントは、高井分科員と同じように、操法大会に対してネガティブなものが多かったのは、私自身、事実です。  一方で、私のかつての消防団の仲間たちは、操法大会で、やはりそこから生じるきずなというのは非常に大きなも……


※このページのデータは国会会議録検索システムで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/05/16

宮路拓馬[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計/発言一覧 | 質問主意書



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。