金野定吉 衆議院議員
23期国会発言一覧

金野定吉[衆]在籍期 : |23期|
金野定吉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

このページでは金野定吉衆議院議員の23期(1947/04/25〜)における国会発言(質問、答弁等)をまとめています。国会活動の統計や役職、質問主意書の数や内容は23期国会活動統計で確認できます。

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

本会議発言一覧(衆議院23期)

 期間中、衆議院本会議での発言なし。
金野定吉[衆]本会議発言(全期間)
|23期|

■ページ上部へ

委員会発言一覧(衆議院23期)

金野定吉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|
第1回国会(1947/05/20〜1947/12/09)

第1回国会 国土計画委員会 第16号(1947/10/10、23期、日本社会党)

○金野定吉君 ただいま議題になりまして山形縣の水害に關して御説明をいたします。山形縣と申しましても、私の説明する範囲は飽海郡、最上郡の二郡にわたるところの第一回、第二回にわたつてこうむりました水害地の説明であります。農林省及び内務省の取計いによりまして、概算拂といいますか、そういう金額は至急されましたので、金の點については目下困つていないのでございますが、水害によりまして、あらゆる水路が破壊されましたので、これを早急復舊しませんと、来年度の作付に非常な大きい打撃をこうむるわけであります。水害による耕地の被害面積もきわめて大きいのでございますが、水害によつて水路が破壊されましたので、その後厖大な……

第1回国会 国土計画委員会 第17号(1947/10/14、23期、日本社会党)

○金野定吉君 第一の洗澤川砂防工事實施について御説明申し上げますが、この洗澤川は山形縣の西北端であります。しかも鳥海山脈の麓に属するところでございまして、この砂防が一たび決壞いたしますと、人家に對する被害というものはきわめて甚大でありますし、さらに南の方に破れますと、千四百餘町歩という庄内平野の一環でありますが、そこが冠水するわけであります。從つてこの砂防工事につきましては、ここ数年來内務省の計畫事業としてやつてもらつているのでございまして、地元民といたしましてもこれに對しましてはあらゆる力を傾到いたしまして、今日までやつてきているのであります。おかげさまで昭和二十二年度の計畫は七月末日で大體……

第1回国会 国土計画委員会 第34号(1947/12/08、23期、日本社会党)

○金野定吉君 當加茂港は山形縣海岸線の中央に位する縣下唯一の良港でありまして、近隣には庄内平野の物資集散の地、鶴岡市、大山町、また庄内の穀倉ともいうべき東、西田川郡を控えておるばかりでなく、湯野濱温泉、油戸炭鑛等があり、近隣における、漁獲高も少くないのであります。しかるに近頃、港内規模の陜隘と、日本海の波浪高きため、現在の内防波堤のみでは、船舶の確泊に不安全な状態となつたのでありまして、第一期工事として工費二十二萬圓をもつて、昭和十五年完成を見たのでありますが、海洋資源の開發上、漁獲の増産は新日本再建に課せられた重要な議題と信ずる次第であります。かかる意味からしても本港の整備は急を要すべく、第……

第1回国会 水産委員会 第29号(1947/11/28、23期、日本社会党)

○金野委員 漁港船溜の補助率に對してでありますが、災害の場合には農地關係あるいは河川關係等の補助率は、全國の災害地の議員が結束いたしまして補助率の増額を要求しているわけであります。まだはつきりしたことはきまつておりませんが、大體二十三年度からは、災害復舊に對するところの補助率は、相當引上げ得ると言われておるわけであります。昨日も農林省、あるいは内務省に向いまして、それぞれの陳情がありましたので、局長連中の意見を質しましたところ、二十三年度からはこの補助率を相當程度あげる。たとえば八割になるか九割になるかしらんけれどもあげ得るだけの程度にあげていく。災害復舊に對しては、今までの補助率とは違うとい……


■ページ上部へ

第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 水産委員会 第17号(1948/06/04、23期、日本社会党)

○金野委員 私はただいま委員長が申されました二つの問題につきまして、主として漁政課長に対して御質問をしたいのでございますが、資料の提出が非常に遅いので、資料を十分檢討する期間的な余裕がないのであります。質問は本日の委員会だけでは終了しないと私は考えております。簡單に提出になつた資料を見ますると、われわれから見るならば非常に杜撰なものが多いので、この資料では私は具体的な質問もできないし、具体的な調査も困難だというように考えておるのであります。あらためて詳細な調査資料を要求するものであります。  第一に金融措置に関して、水産関係に対する金融は、漁政課の金融係が認定を與えるということを聞いておるので……

第2回国会 通信委員会 第22号(1948/06/28、23期、日本社会党)

○金野定吉君 本請願の要旨は、山形縣最上郡八向村大字升形は、西羽線升形釈の所在地で、農業会等の諸施設が集中しているが、從來郵便局がないため、常に六キロ以上もある本合海郵便局まで行かねば用が足らず、地元民の不便は大である。ついては本部落に特定郵便局を設置されたいというのである。


■ページ上部へ

第3回国会(1948/10/11〜1948/11/30)

第3回国会 災害地対策特別委員会 第2号(1948/11/15、23期、日本社会党)

○金野委員 河川局長に御質問申し上げたいのでございますが、おそく参りましたので、こまかい支出の点は十分聞き得なかつたのであります。私の質問はピンと來ないかもしれませんが、ピンと來ない点がありましたならば、さらにつけ加えて細部の点にわたつて御説明を願いたいと思います。今年度の災害に対しまして総計百二十九億程度の追加予算の要求しかやつておらない。こういうことになりますと、私ども地方をまわつてみまして、今年度の水害状況と追加予算の要求の額を対照してみますると、非常に少額であるというふうに考えられます。この点は聞くところによりますと、安本、大藏当局は、なかなかこの追加予算の要求に対して眞劍に考えておら……

第3回国会 災害地対策特別委員会 第5号(1948/11/20、23期、日本社会党)

○金野委員 議事進行に関して一言発言したいと思います。大藏大臣が出席しても、詳細な数字は発表できない、発表する段階に至つておらないというならば、私はこれ以上大藏大臣をつかまえてここで質問することもむだであろう、さように考えておりますし、さらに大藏当局が非常に不親切だ。われわれこれまで第一回國会、第二回國会を通じて、特に災害の問題については大藏当局と幾たびか会合を重ねて來ておるのでありますが、非常に不親切である。たとえばわれわれの聞くところでは、今幾らかわからないという事務当局からの報告でありますけれども、農林省の意見を聞いても、あるいは建設省の意見を聞いても、安本、大藏当局に向つて事務的には折……

第3回国会 農林委員会 第3号(1948/11/15、23期、日本社会党)

○金野委員 二十四年度の需給調整を御説明願う前に私が特に大臣にお聴きしたいのは、今年度の超過供出をどういう方法で行うかということであります。これについて最も農民が心配しておる点は課税の問題であろうと考えておりますが超過供出に対してはいかなる課税を行うつもりであるか、この点であります。それからさらに周東農林大臣にお伺いしたいのは、周東農林大臣は、野党時代に米の超過供出後の自由販賣というようなことを言われておるのでございまして、供出後の自由販賣をやるのかどうか。自由販賣が不可能だとするならば、超過供出に対してどういう課税の方法をとるか。この点に対して私は簡單でありまするけれども御質問を申し上げて、……

第3回国会 農林委員会 第4号(1948/11/16、23期、日本社会党)

○金野委員 ただいま井上君から発言がありました通り、まだ小委員の中にも十分納得の行かない点がございまして、私どもいわゆる小委員長から発言がありました通り、二回にわたりましていろいろ林野当局の意見をただしながら、こういうものをでつち上げたわけでありまするが、もう一度でも二度でも、小委員会で愼重に審議を重ねるということで、この程度でひとつ打切り顏いたいと思います。

第3回国会 農林委員会 第5号(1948/11/17、23期、日本社会党)

○金野委員 永井委員の質問と関連するのでありますが、ひとり北海道だけではなくて、山形縣なんかでもそういうことが現実に行われております。そこで資金を獲得するにあたつて、農業協同組合に行つても金がない、営農資金がないというようなことで、いろいろ苦慮した結果公園がら営農資金を借りるような方法をとつてこれに対処しております。また農民組合等においても、何らかの方法で農業協同組合でそういうむりな肥料をとらなければならぬのでいろいろ苦心しているのでありまして、そういうことはひとり北海道だけではなくて、全國にそういう例がたくさんありますから、厳重御監督を願いたいと考えております。  さらにもう一つお伺いしたい……

第3回国会 農林委員会 第7号(1948/11/19、23期、日本社会党)

○金野委員 畜産局長に少し御質問を申し上げたいのでありますが、ただいま提案いたされております法案とはあまり関係がないのでございますので、そのつもりでお聞きを願いたいと思います。畜産問題は私自身経驗が浅いのでございまして、私の質問の要旨が專門家の局長にぴんと來るかどうかわかりませんが、わかつておる面だけお答えを願いたいと思います。  私山形縣でございますが、最近農業協同組合ができましたにつれまして、郡下方々に畜産協同組合という組合ができておるのであります。これには馬だけを中心にしてできておる組合、牛だけを中心にしてできておる組合、これからめんよう、こういうものだけを中心にしてできておる組合、一つ……

第3回国会 農林委員会 第9号(1948/11/25、23期、日本社会党)

○金野委員 山形縣越中堰は東田川郡東、黒川、廣瀬の三村にわたる灌漑区域を有する重要な水路でありますが、これが取入口の河床低下と堰堤の不完全なこと、あるいは構はんの破損等によりしして導水が困難となり、そのため干害による農作物の減産ははなだしく、該地方の農業経営は非常に困難な状態となつているのでありまか。ついては本堰堤用水の改修工事を縣営として早急に施行せられ、もつて該地方の困窮を打開せらるるようお願いいたす次第であります。
【次の発言】 山形縣営の日向川沿岸用水の改良工事は、日向川を中心とした南北両地帶における灌漑用水の分水施設を根本的に改良しようとして企図せられた重要な工事でありまして、昭和十……


■ページ上部へ

第4回国会(1948/12/01〜1948/12/23)

第4回国会 災害地対策特別委員会 第5号(1948/12/13、23期、日本社会党)

○金野委員 災害の追加予算全体に対して御質問をいたしたいと思います。この問題は私ども第三國会以來、大藏、安本に向つていろいろ説明を要求し、祕密会まで開いて意見を求めておるのでありますが、私どもが入手いたしました情報の範囲によりますると、関係方面においてこの予算に対してまだ十分なる了解を得ておらないということでございます。本日御出席の農林、建設両省の事務当局は、災害予算六十億というものを大藏省と安本から與えられておるのでありますが、この災害復旧費だけでも完全に了解を得る自信があるかどうか、今日御出席の建設省、農林省の最高責任者から明確な御答弁を願いたいと考えておる次第であります。建設省にいたしま……


金野定吉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|

■ページ上部へ

各種会議発言一覧(衆議院23期)

金野定吉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|
第2回国会(1947/12/10〜1948/07/05)

第2回国会 決算委員会鉱工業委員会連合審査会 第1号(1948/06/29、23期、日本社会党)

○金野委員 次会においても速記がとれることがわかつておれば、このまま続けられたい。



金野定吉[衆]委員会統計発言一覧(全期間)
|23期|

■ページ上部へ

■本会議へ ■委員会へ ■各種会議へ

※このページのデータは国会会議録検索システム衆議院ウェブサイトで公開されている情報を元に作成しています。

データ更新日:2022/02/23

金野定吉[衆]在籍期 : |23期|
金野定吉[衆]活動記録 : トップ選挙結果本会議発言委員会統計発言一覧質問主意書

 23期在籍の他の議員はこちら→23期衆議院議員(五十音順) 23期衆議院議員(選挙区順) 23期衆議院統計



当サイト運営者の新刊のお知らせ
菅原琢『データ分析読解の技術』(中公新書ラクレ756)

【内容紹介】「データ分析ブーム」がもたらしたのは、怪しい“分析らしきもの”と、それに基づいた誤解や偏見……。本書では、「問題」「解説」を通して、データ分析の失敗例を紹介しながら、データを正しく読み解くための実践的な視点や方法、また、思考に役立つ基礎的な知識やコツを紹介していく。誤った分析をしないため、騙されないための、基本的・実践的な読解と思考の方法とは――。