油井賢太郎参議院議員 1期国会活動まとめ



在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員


参議院本会議(1期)

 1期本会議 -  2期本会議

本会議発言統計

   第1回国会(特別:1947/05/20-1947/12/09)  2回発言   9646文字発言
   第2回国会(通常:1947/12/10-1948/07/05)  3回発言  10042文字発言
   第3回国会(臨時:1948/10/11-1948/11/30)  1回発言   1471文字発言
   第4回国会(通常:1948/12/01-1948/12/23)  0回発言      0文字発言
   第5回国会(特別:1949/02/11-1949/05/31)  1回発言   2024文字発言
   第6回国会(臨時:1949/10/25-1949/12/03)  2回発言   1662文字発言
   第7回国会(通常:1949/12/04-1950/05/02)  6回発言  13135文字発言

        1期通算   (1947/04/20-1950/06/03) 15回発言  37980文字発言

本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第19号(1947/08/04、1期)

新憲法によりまして国民の代表として選出されました我々国会議員に、国民は一何を要求いたしておるかということを考えて見たいと思います。即ち国民といたしましては、敗戦後の今日生活をどうしてくれるか、我々の生きて行く途をどう解決してくれるかという点に集中されておるのであると思います。かかる見地よりいたしまし………会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 本会議 第56号(1947/11/24、1期)

二月前衆議院におきまして、中小商工業の振興対策につき自由討議があり、又本日この参議院において同じ題目の自由討議が行われ、最後に私民主党を代表いたしまして聊か所見を申述べる次第であります。只今まで各党各派より申されましたごとく、中小商工業の振興は我が国再建のために最も必要な題目であるということを痛感さ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第26号(1948/03/31、1期)

只今一松商業委員長より決議案が上程されましたが、我が民主党におきましては、誠に尤もなる決議案といたしまして賛意を表する次第であります。即ち各種公團によりまして、我が国の経済界は、官僚の最も惡い面をこの公團によりまして出現されておるというような矛盾を感じておる次第であります。一刻も早く自由潤達なる経済………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第33号(1948/04/26、1期)

私は與えられました極めて短い時間の間におきまして、国会も、亦国民も政府も一年間実に五百億円になんなんとする一大損害が年々生じておることに関し、極めて関心が薄いという点を指摘いたしまして、一大反省を促したいと存ずるのであります。今回成立いたしましたところの芦田内閣が、その劈頭におきまして、日本の再建は………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第49号(1948/06/12、1期)

昨年十一月、当時の栗栖大蔵大臣が追加予算の提出に当りまして、我が国の経済状態は、まさに空前の危機にまで直面しておるということをおつしやられたのでありました。(「栗栖がおらんぞ」と呼ぶ者あり)ところが爾來半年を経た最近の情勢は、あの当時に比べまして、食糧事情の好轉に、或いは消費物資の出廻りの増加に、更………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第10号(1948/11/12、1期)

私は民主党を代表いたしまして只今御提案になりました決議案に賛成をいたす者であります。(拍手)只今岡田君より内閣総理大臣並びに大蔵大臣に代りまして種々御弁明がございましたが、(笑声、拍手)目下の国家公務員法の提案に伴いまするところの官公吏の給與問題は、一刻もゆるがせにできない国家的大問題であります。(………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第17号(1949/04/20、1期)

我々民主党は本予算案に対しまして、(「反対」と呼ぶ者あり)附帶條件を付けまして賛成するものであります。民主党といたしましては、本予算の審議に当りまして、第一に不当なる價格調整費を減額し、(「反対だ」と呼ぶ者あり)それを税負担の軽減と公共事業費の増額、地方配付税の増額に充てるという修正案を提出したので………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第3号(1949/10/28、1期)

河野君の只今の動議に対し賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第4号(1949/10/31、1期)

私は民主党を代表いたしまして、原案に対しまして全面的賛成はできないということを申上げたいのであります。即ち、カニエ、金子、板野の三君に対しましては、緑風会並びに民自党の諸君の主張と全く同樣であつたのであります。併しながら中西議員に対しましての除名だけは、我々民主党は賛成せざるを得ないのであります。(………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第18号(1950/02/13、1期)

民主党は門屋盛一君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第25号(1950/03/08、1期)

私は吉田内閣のとつておるデフレ政策による物価の急落に伴い生じておる諸現像につき、産業界が如何に不安のどん底にあるかということを申述べ、首相、通産大臣、労働大臣、安本の各大臣に、この対策方をどうするかという点につき質問をいたしたいと存ずるのであります。首相初め各大臣は、去る一月末の本会議場におきまして………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第26号(1950/03/10、1期)

先程鈴木労働大臣が一昨日の私の質鴨に対しなされた回答は、ピントが狂つておるのであります。私は、最近のようなこの経済情勢によつて大分破産者や或いは失業者というようなものが多くなる、こういう点は今まで内閣或いは現政府において勘案なされておつたかどうか、若し勘案なされておつたならば、予算等の措置においても………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第35号(1950/03/31、1期)

民主党は只今提案になりました諸税の改正のうち、特に所得税、酒税並びに法人税については強く反対の意を表するものであります。大体昭和二十四年度の予算を吉田内閣が組みますときに当りまして、この予算に対しましては課税の修正ということは行わない、シヤウプ博士がやつて参りましたので、その博士の研究によりまして、………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第40号(1950/04/07、1期)

私は本日、吉田首相、増田官房長官及び池田大蔵大臣に対しまして、我々国会議員が国民の負託によるところの国政の審議につき、如何なる見解を有しておられるか、更に広川幹事長話によつて、四月四日発表されましたところのあの発表談に対し、政府の責任につきお尋ねをいたしたいのであります。我々国会議員、殊に参議院議員………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第50号(1950/05/02、1期)

只今議題となりました北海道開発審議会委員の指名は、成規の手続を省略して、議長に一任することの動議を提出いたします。会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院委員会(1期)

 1期委員会 -  2期委員会

委員会出席・発言(国会会期別・役職別)

  第1回国会 21回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 21) 12回発言  21640文字発言
  第2回国会 34回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 34) 20回発言  23183文字発言
  第3回国会  8回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  1 委員  7)  2回発言   1084文字発言
  第4回国会 19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 10 委員  9) 10回発言  14349文字発言
  第5回国会 52回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 13 委員 39) 33回発言  61500文字発言
  第6回国会 24回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 24) 15回発言  27067文字発言
  第7回国会 77回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 77) 44回発言  68264文字発言

   1期通算 235回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員211)136回発言 217087文字発言

※なお、委員長、委員以外の議員、大臣等の発言は本統計に含まれていません。また、参議院では閉会中審査が次の選挙期に入る日付で行われることがありますが、この場合は前期に含めています。


委員会出席・発言(委員会別・役職別)

 大蔵委員会
            98回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 98) 65回発言 113674文字発言

 予算委員会
            48回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事 24 委員 24) 20回発言  41190文字発言

 議院運営委員会
            25回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 25) 11回発言   5886文字発言

 通信委員会
            23回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 23) 15回発言  24341文字発言

 商業委員会
            19回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 19) 13回発言  18460文字発言

 電力問題に関する特別委員会
            16回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員 16)  6回発言   4252文字発言

 懲罰委員会
             6回出席(長  0 代理理事 0 代理 0 理事  0 委員  6)  6回発言   9284文字発言


委員会委員長経験

 期間中、委員長としての出席なし。

※開催された委員会に委員長として出席した場合を委員長経験として数えています。記録上委員長に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会理事経験

 予算委員会理事(第3回国会)
 予算委員会理事(第4回国会)
 予算委員会理事(第5回国会)

※開催された委員会に理事として出席した場合を理事経験として数えています。記録上理事に就任していても、該当委員会が開催されなかった場合や一度も出席しなかった場合には経験なしとなっています。

委員会発言一覧

第1回国会 参議院 商業委員会 第2号(1947/07/24、1期)

今この委員には誰と誰がなつておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第3号(1947/08/04、1期)

この際動議を提出いたします。本日本会議におきまして、自由討論の対象となりました生鮮食料品及び青果物に関する問題は、非常に国民の生活上重要な点でありまして、これはいずれも各地に実地調査をする必要があると…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第4号(1947/08/22、1期)

只今大臣から、貿易公團法ができたからもう貿易組合法は廢止しても宜しいというような御趣旨に承りましたが、その貿易公團法ができております今日、貿易業者関係に對しまして、日本の再建を圖るために資金、資材の面…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第5号(1947/08/25、1期)

只今の件に関連するのですが、只今の話ですと、クレームのあつた場合にはメーカーの方にまで損害賠償を貿易廳が要求するというお話ですが、その反對に若し為替相場関係で以つて貿易廳が買上げたよりも非常に有利に賣…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第7号(1947/09/26、1期)

今商工大臣から御説明がありまして、大体の構想は了承したのですが、百貨店法が廃止されますと、一番影響するのは、何といつても中小商業者である。その中小商業者は、一面におきましては、生活協同組合というものが…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第8号(1947/09/27、1期)

只今上程されました法案につきまして、九月一日から正式にバイヤーが参りまして、日本の商社と取引ができる状態になつたのでありますが、その取引の状態をあらまし伺いまして、この法案の種々檢討をいたしたいと思い…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第9号(1947/10/02、1期)

商工大臣がおいでになりましたので、特に貿易資金の関係についてお尋ね申上げたいと思います実は繊維貿易公團の関係におきましていろいろ話を聞きましたところが、現在繊維貿易公團として取扱つておる織物関係におき…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第10号(1947/10/02、1期)

丁度長官がおいでになつておりますから尚引続いて御質問申上げたいと思います。貿易廳の官廳関係の方々が貿易再開に当りまして非常に熱心にバイヤーとメーカーの間に介在してそれぞれお仕事をして下さるのは、これは…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第11号(1947/10/06、1期)

今のお話は材料が提供されていないので我々研究を十分に盡していないと思いますから、材料を至急提供されて、その材料によつて檢討の上にして頂いた方がよいと思います。会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 商業委員会 第14号(1947/10/14、1期)

私は今囘のこの措置は、極めて適切なものとして賛意を表するものであります。とかく最近政府におきましてはあらゆる場合において民間の創意工夫というものを認めずにすべて国管、国営、国有、そういつたような線に副…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 通信委員会 第5号(1947/11/20、1期)

私はこの前出席いたしませんので或いは重複するかも知れませんけれども、二つ三つお尋ねいたしたいのであります。第一番に七十一條の受取を拒んだときの出頭ですが、その出頭が何日以内ということを決めておりません…会議録へ(外部リンク)

第1回国会 参議院 通信委員会 第8号(1947/12/01、1期)

郵便物の配達についてちよつとお伺いいたしたいのですが、都会等においては非常に居住者が轉々として居住を変えたり或いは新らしく轉入したりということで、非常に配達夫がその宛名の人を捜すのに骨を折つていること…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 商業委員会 第1号(1948/03/29、1期)

この法案は前からこの三月三十一日までに当然改正しなくてはならないということははつきりしておるんですが、まだ日にちをもつと早く、この改正案を出されなかつたというのはどういうわけなんですか。政府委員の方に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 商業委員会 第2号(1948/06/29、1期)

商工大臣にお伺いしたいのですが、この自轉車競技法を衆議院から出されたのですが、これによつて相当の收入を国庫が見積ることになつておられると思うのです。併しながら地方財政というのは、昨今非常に窮屈を感じて…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 商業委員会 第3号(1948/07/04、1期)

長官にお伺いしたいのですが、この間公聴会の節に、今まで民間で以て自発的に檢査を行なつておつた團体に対しましても、この法律が通りますと、そういう檢査ができなくなる。全部国営に移るということですが、国営に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第1号(1948/01/30、1期)

その前に緊急動議をちよつと申上げたいと思います。実は昨年十二月二十九日の全逓新聞に特定局請願についての件について国会議員を買收したというような記事があつたのであります。その記事の中に水橋委員の言として…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第2号(1948/02/02、1期)

この件に関しましては、新憲法下にある国會の面目上に掛けても、亦我々委員の中でも非常に国民に對して疑惑の念を持たれておるというような関係上からいたしましても、徹底的に明確にして、国會の威信を損なわざるよ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第4号(1948/02/06、1期)

只今大臣の御説明で一應撤囘なされるというようなお話ですが、撤囘した曉、遞信事業の獨立採算制ということを目標に更に檢討をなさることを存じます。それに際しましては、今の二倍の値上げをそのまま御主張なさるの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第5号(1948/04/06、1期)

ちよつと速記を止めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第7号(1948/04/08、1期)

今の御問に関連しますが、安本の方では、いろいろ計畫を立てましても、実際にその割當てられた資材というものが圓滑に入つておるかどうか、若し入つていないとするならば、非常に通信事業の運營上ずれが來ると思いま…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第9号(1948/05/24、1期)

只今千葉委員からのお話は一月十日に全遞山形地協新聞に掲載されたお話なんですね。これは一月十日に掲載されたのですから、あなたのお耳に入つたのは相當古いのではないかと思う。我々ももう一月末か二月始めに聞き…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第11号(1948/06/08、1期)

今の為替の問題ですが、一萬圓となつた場合に、料金は二十五圓というのはこれは變りないのですか。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第12号(1948/06/10、1期)

この前お願いして置きました五坪政務次官の御報告を一つ承りたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第13号(1948/06/16、1期)

私は土橋委員にちよつとお尋ねいたしたいと思いますが、先程あなたのお話で以て、赤字というものは一般会計で負担するのが当然であるというようなお話がありましたが、これが余り厖大な赤字でなかつたらば成る程御説…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第14号(1948/06/21、1期)

或いは私遅れて参つたものですから、二重になつたら御注意願いたいと思います。今度の料金改正につきましては、大臣は社会党に所属されておりまして、勿論閣議では四倍ということを強く御主張になつたことだと思うの…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第17号(1948/07/02、1期)

鉄道運賃が変更になりましたが、それによつて逓信省管内の経費の節約ということも当然起つて來ると思います。これについてはどの程度になつておりますか、又郵便車などの借料などにも相当影響があると思いますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第18号(1948/07/05、1期)

私もこの提案には賛成でありますが、一つ申上げたいことは、とかく逓信從業員が現業官廳にあつて最も忙しい、又最も疲労の伴う事業であるということは皆さんお認めの通りであります。こういうふうな訓練組織を所で以…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 通信委員会 第3号(1948/10/09、1期)

委員長一任賛成。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第32号(1948/06/17、1期)

只今お話のうち、復興金融金庫の融資に対する利子を、なぜ政府が計上しないかという話でしたが、これは政府が負担するのではなくして復金自体が融資をする、利子で以て賄えるように私共考えておりましたが、その点に…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第35号(1948/06/21、1期)

関連してお尋ねしますが、貿易関係のことですが、年度末が八十億ぐらい赤字があつて、今後見透は尚何百億加わるか、或いは五十億加わるという予算を立てるようですが、先程政府委員からインベントリーによつて貿易の…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第39号(1948/07/01、1期)

加藤労働大臣にお伺いしたいのですが、この予算の編成について、教育者からいろいろ陳情、情願があるのです。その内容において、教育労働者という名目を以て提出されておつたものもあるのですが、我々の観念といたし…会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 予算委員会 第40号(1948/07/03、1期)

大蔵大臣に二点についてお伺いいたしたいのです。国家財政の大きな部分を占めております租税の面でありますが、昨年度におきましてもその徴收が思うように行かなかつたために、非常に政府の財政操作に困難を生じて、…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1948/11/29、1期)

貿易長官にちよつとお伺いしたいのですが、最近の貿易の輸出の状況についていろいろ情報を見ますと、やはりバイヤーから直接注文があつた場合でも、資材の割当がなかなか思うように行かなくて困つておるというような…会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1948/11/30、1期)

すでにお聞きになられた方があるかと思いますが、第三十條の第二項ですが、但書の方の「政令をもつて、公社を大蔵省の一部局とみなす場合は、この限りでない。」これを具体的にちよつと御説明願いたいということが第…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1948/12/03、1期)

証券民主化運動は大変結構な趣旨ですが、この趣意書を拜見いたしますと、国会が中心となつて民衆に呼び掛けるというのみが強調されておつて、いわゆる政府側のこれに対する熱意というようなものは何ら現われていない…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1948/12/19、1期)

ちよつと速記を止めて下さい。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1948/12/21、1期)

私は、この案に対しまして、賛意を表するものであります。併しながら、この案が提出される前に、政府より五千三百三十円の案が出されまして、その檢討中最期に至つて六千三百七円に政府も同意されたという点の、その…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 懲罰委員会 第4号(1948/12/23、1期)

ちよつと中西君に伺いたいのですが、この後の文句によつてですね。「公務員法を押しつけるような野郎が、このような安い賃金ベースを、このようなものを作るのである。」と言われたのは、安い賃金ベースを作つたとい…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第2号(1948/12/07、1期)

最初に大蔵大臣に昨日木村委員から質問がありました際の回答について、ちよつと不審の点がありますから、これを先ずお伺いいたしたいと思います。即ち米の供出代金が農家に大変入つたために昨今非常に通貨が増発して…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第3号(1948/12/08、1期)

運輸大臣にお伺いしたいが、今度の補正予算は、鉄道運賃関係以外には、人件費の方は何にも出ていない。又資料によりますと、大体七月値上げ後の状況は、うまく收入予算というものと、收入見込というものの間に差がな…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第4号(1948/12/09、1期)

今土橋さんからいろいろお話を承つたのですが、大体土橋さんのお説によるというと、官公吏の給與をあなたの通り上げると、更に今の一万四百二十三円というものを支給するというと三百億、合計千億というその他合わせ…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第5号(1948/12/09、1期)

それは支出ですね。会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第8号(1948/12/12、1期)

前回に引続きまして大蔵大臣に残つた質問の要点をお伺いしたのでありますが、再三今までお話を承つたのでありますが、どうしても納得の行かない点が国民所得の算定方針にあるのでありますが、一兆九千億と二兆四千億…会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 予算委員会 第11号(1948/12/22、1期)

主税局の方にちよつとお伺いしたいのですが、頂いた資料の中で、租税滯納状況調というのがございますが、それによりますと、実に二百三十九億六千百万円という大きな滯納があります。これについて大体滯納の日歩とい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1949/02/12、1期)

只今波多野さんのお話誠に賛成でございます。その前に一つ各地の財務局の総元締であるところの大蔵省の主税局等に参りまして、地方別にどんなような方針で課税のいわゆる方針を決めているか。一應見たり聞いたりとい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1949/03/24、1期)

関西班は私と森下、小宮山両君三人で以て、二月二十二日から三月三日に亘つて大阪財務局を中心に、又後半は名古屋財務局を中心に、調査をいたしたのであります。大体調査いたしましたところの各細かい点は、時間の都…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1949/03/25、1期)

これは行政整理をするという建前で延期するということなら、行政整理をして、そのあとで引渡しをするというふうに解釈できますが、どの程度の人員の整理を行うのですか、それと同時に専賣公社になつてからも、その人…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1949/03/28、1期)

人員整理の問題に関連しますが、煙草の事業に從事する人員というのは、結局收獲の高によつて比例されて來ると思うのですが、現在の煙草の製造よりも、今後どんな程度に増加或いは減少させるかというような見通しがあ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1949/03/29、1期)

民主党はこの法案に賛成をするものであります。併しながら人員整理というような條件を附けてこの法案の一部を改正するというようなことになつておりますが、そのために大勢の職員或いは從業員が六月までには整理され…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1949/03/30、1期)

ちよつと根本問題で伺つて置きたいのですが、この産業設備営團法というのは昭和十六年に出て、その後幾度か改正があつたようですが、先程終戰後は平和産業に切替えるようにしたという話がどなたからかありましたが、…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1949/03/31、1期)

政務次官にちよつとお伺いいたしたいと思うのですが、先般來政務次官のお話では、今度の法案は、自由経済復帰の方針に從つて改正する法律であるというような工合に承わつておつたのです。又説明員のお話でも、大体そ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1949/04/21、1期)

ちよつと貿易資金の問題で伺いますが、或いは重複するかも知れませんが、この見返り品の諸掛りはどこで以てお拂いになつておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1949/04/22、1期)

千七百五十億はすでに決つておる。残りの千四百八十億は今中西君が話したように、いろいろ先方と折衝しながら使つて行くというのですが、国会といたしましては、これは一面から見ると予備金というふうにも見られるの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1949/04/23、1期)

これは或いはおいでになつておる係の方で、お分りにならなかつたら、後からどなたかからお答え願いたいと思いますが、砂糖消費税は、輸入するものには消費税を課さないように変更になつたようでしたが、これはどうい…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第18号(1949/04/25、1期)

最近土木事業で以て、進駐軍関係の建築等においてこの不正手段による支拂請求が非常にやかましくなつたので、業者はどうしても請負はできかねるというような問題が処々に起つておるのです。そうしてそのような場合に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第19号(1949/04/26、1期)

砂糖消費税の関係についてでありますが、砂糖消費税は輸入するものについては消費税を課さないという原則になつております。これは度年政府のお話によつてパリティー計算に変更を來すようなことがあるといけないから…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1949/04/28、1期)

私はこの酒税法等の一部を改正する法律案に賛成いたすものであります。併しながらこの法案の中の物品税法の一部改正、取引高税法の一部改正に対しましては、政府当局に一言要望したい点があるのであります。物品税法…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第23号(1949/05/07、1期)

これは政務次官にお尋ねするよりは、或いは別の事項かも知れませんけれども、税関の方にいろいろ調査に参つたことがあつたのですが、その際日本の貿易は今非常に少くなつておりますが、港湾の施設とか或いは取締とか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第24号(1949/05/10、1期)

第三十一條ですが、代金を一時に支拂うことが困難であると認めたときは、延納を許可するという條項がありますが、塩などというものは生活の必要品であつて、大体配給はもう現金で以て行くものと思いますが、それに更…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1949/05/14、1期)

この政策委員会は非常に重要な委員会でありますが、勿論あらゆる方面のエキスパートを集めなければならんと思いますが、その場合において身分の保障という先程のお話がありましたが、実際この委員会に専念して果して…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1949/05/18、1期)

この前大蔵大臣に、日本専賣公社ができたときに、日本全国から集まる煙草の販賣代金の処理方法をどういうふうなことになさるかという質問をいたしましたとき、事が重大だから目下檢討中であるというお話がありました…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第32号(1949/05/20、1期)

先程の国債の利益についての関連した質問ですが、今度見返資金で六百二十五億くらいを復金の方へ登録公債で出して、それは直ぐ又公債償還の形を取つて整理するという建前になつております。そうしますと、その手持が…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1949/05/23、1期)

厚生大臣にお伺いいたしたいのですが、国立病院の全国的な配分を見ますと、北海道とか、或いは東北方面というのは、病院の数も少く、又国家で負担しておる費用というのも外の地区から比べると非常に少いのです。一例…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第1号(1949/06/08、1期)

先程局長がお話しの税制改革の大体の構想をお聴きした中でですね。大体歳出に見合せて税金を取立てるのだという冒頭にお話があつたのですが、九原則の現状から言えば、私は或いはそうかも知れませんが、税率というも…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1949/06/09、1期)

経團で大変この税制改正について詳しい御調査を下すつたことに対しては敬意を表するものでありますが、最近輸出の振興について企業の合理化を叫ばれており、集中生産がやかましく言われておる。併し先程あなたがおつ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第3号(1949/06/21、1期)

中小企業廳の方の御調査が大変詳しいので敬意を表しますが、この調査の中で現金が高くて店を閉めようという業者が沢山あるというお話ですが、実は私も全国各地を廻つて業者に聞いた場合、こういう声も確かに事実であ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1949/06/22、1期)

大変詳しく詳細のお話を伺つて感服したのでありますが、只今のお話をずつと一貫して承りますと、所得税も地方税も皆安くし、殊に最後に間接税も取止めるべきじやないかというお話になりますが、国家の財政上から見て…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1949/07/05、1期)

おニ人の中で誰でもいいんですが、税制審議会で資産再評價によるところの差益ですが、これに対して大体二割の課税をしたいという空氣であつたというような発表がちよいちよい出たのですが、そういう空氣が多いですか…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 大蔵委員会 第6号(1949/09/05、1期)

このシヤウプ案が出まして、勿論大蔵省の当局としては今年度の補正予算の案をお作りになつておられると思うのですが、一体臨時国会はその補正予算が出てから召集されると思うのですが、いつ頃になる見当ですか、それ…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第3号(1949/06/20、1期)

私は懲罰動議というものが抽象的でありますが、その内容に亘つて、やはり例えば草葉委員が第二の條項として参議院の使命のことを言つております。その場合において又第三の場合においても議院の品位と体面を汚すもの…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第4号(1949/06/21、1期)

矢野さんは大分詳しく御覽になつておられたですが、板野議員が議長の登壇を特に他に人にきわ立つて阻止されたような傾向があつたかどうかは御認識になられたのですか。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 懲罰委員会 第5号(1949/10/24、1期)

その当夜の写真がここにあるのですが、先程北村さんがお話しになつたのは、議事日程を副議長の机の上に置いたというようなお話ですが、これで見ると副議長はその議事日程らしいものを持つておつてまだあなたはこの壇…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第7号(1949/04/08、1期)

厚生大臣にちよつと先程尾形委員から質問した点に関連してお聞きしたいのですが、人口問題は大変厚生大臣のお話ですと、今の政府は余り関心を持たれていないかのように聞えたのでありますが、いま新聞紙上等の発表に…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第8号(1949/04/09、1期)

先ず大蔵大臣にお尋ねしたいのは、昨日でしたか、衆議院において與党である民自党の方から、何か大蔵大臣に対する職務上の問題があつたようですが、ああいうふうな問題が出ますと、何か大蔵大臣が国民から見て党と遊…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第9号(1949/04/11、1期)

ちよつと高野さんにお伺いしたいのであります。三千七百円ベース当時と、六千三百七円の今日の賃金ベースになつてからの賃金の実効価値というものはその程度にお考えになつておられるか。御研究なさつたらちよつとお…会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第13号(1949/04/15、1期)

吉田総理に簡単に四点ばかり質問申上げたいと思うのであります。会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 予算委員会 第15号(1949/04/20、1期)

第二分科会の審議並びに結果を報告いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 議院運営委員会 第9号(1949/11/15、1期)

その追悼演説は一人と限られるのですか。或いは三人、三人と………会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第2号(1949/10/29、1期)

そういう協議会の費用はどういうふうにして出しておるのですか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1949/11/14、1期)

少し遅れて来たので或いは質問がダブるかも知れませんが、この昭和二十四年度に入つてからの国の收入、つまり国有財産の売拂代金というものがどのくらいになつておるか、お分りだつたらお示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1949/11/21、1期)

各省の予算が決まつて、その予算に対する支拂というものの財源ですが、そういうものは年何回くらいに分割して組立てるのですか。それとも各省によつて皆それが一々違うのですか、それをちよつとお示し願いたい。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第8号(1949/11/22、1期)

これは今の小川さんの問題は、実は大体業者の方で調べたのが私の手許にありますから、ちよつと申上げますが、絹、人絹、錦織物、及びこれを使用した第二次製品の在庫総額が九十二億になつております。これは推定です…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第10号(1949/11/25、1期)

今日は大蔵大臣は後からお見えになりますか。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第11号(1949/11/28、1期)

食糧庁総務部長さんがお見えになつておるそうですからお伺いしたいのですが、特別職の職員の給與に関する法律案で、食糧公団に勤務しておる人々が、今までと違つた待遇を受ける、という法案となつておるのですが、こ…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第13号(1949/11/30、1期)

特別職の職員の給與に関する法律案の第十二條によりますと、食糧公団の職員も、普通の公団の一般職の職員の例によるということになるのですが、先般食糧庁の総務部長に来て貰つて話を聞いて見たところが、この法案で…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 大蔵委員会 第14号(1949/12/01、1期)

先ず伺いたいことは、滞納が、昨日も予算委員会で大蔵大臣に聴いたのでありますが、大体平均して七百億ぐらいに上つておるという話になつております。その七百億の期間ですね、どのくらいの期間七百億が順次滞納にな…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 懲罰委員会 第1号(1949/10/28、1期)

本日の委員会はいろいろの事情によりまして、これを以て散会いたしまして、改めて三十一日に開催せられんことを希望いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 懲罰委員会 第2号(1949/10/31、1期)

私は民主党を代表いたしまして、草葉隆圓君から提案されましたところの中西君、カニエ君、金子君、板野君の懲罰の件に関しまして一言意見を述べたいと思います。先程来遠山委員並びに松井委員より、それぞれ国会とし…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第3号(1949/11/22、1期)

通産大臣にお尋ねいたしたいのですが、先ず今度の予算について織物消費税の撤廃ということが一月一日から出されることになつております。併しながらこれはシヤウプ勧告によりますと九月一日に遡つて行うべきであると…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第4号(1949/11/24、1期)

第五国会において鈴木労働大臣が大体国民に公約せられましたところのものは、失業対策という点について不安のないような答えがあつたのであります。あの時の予算におきましては、大体民自党でおやりになつた予算の方…会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第8号(1949/11/28、1期)

私は首相に対して次の四点についてお伺いいたしたいと思います。第一番にレートの問題、第二番が煙草民営についての問題、第三番目が人口問題、次が最後に予算審議権の点についてお伺いいたしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 予算委員会 第10号(1949/11/30、1期)

大蔵大臣にお伺いいたします。先ず第一に見返資金の問題でありますが、これはこの前の予算におきましては見返資金に対しましては直ぐにも使えるようなお話があつたのであります。然るにそれが順々にずれて、民間に対…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第35号(1950/03/11、1期)

それは、私は再質問するかしないかということは勿論大蔵大臣の答弁を聴かなければ分らないが、まだ時間が残つているなら、若し私の質問に対して満足な回答を得られなければ再質問したいからと、そういうふうな申入を…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第41号(1950/03/20、1期)

ちよつと先程兼岩君のお話の中に重大な問題があると思うのでありますが、あの席上私も出ておつたのですが、共産党の衆議院の人達は公務であるというお話がある。我々も傍聴しておつたのですが、別に公務であると思つ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第43号(1950/03/23、1期)

私は大蔵委員ですが、実は大蔵委員会には相当成程税法や何かが山積しておるのですが、これはやはり地方税というものの法案を政府が出さないために延び延びになつておるという点もあるのです。そういう点から見まして…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第51号(1950/04/01、1期)

民主党は帰りまして相談いたしました結果、只今中村君のお話と大体同じような結果になりました。八時半までは待とう、明日は日曜ですから本会議をやらないということで以て、明後日本会議を開くならば八時半までお待…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第52号(1950/04/03、1期)

これは両委員長からそういう申入れがありますが、シヤウプ勧告に関係がありますし、大蔵委員会で審査するのが至当ではないかと思うのですが、若しそのことについて皆さんの方でよろしかつたら、大蔵委員長にこの席に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第54号(1950/04/05、1期)

増田官房長官は、先程お話になつた新聞記者との会見はどんなことになりましたか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第55号(1950/04/06、1期)

私は当日確かに予算についてはその席上で自由党の諸君も三日まで延ばすことについて、別に参議院としてとる態度は間違いないということを確認されたと記憶しております。而もそれで大体速記をとるかとらないかという…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第56号(1950/04/07、1期)

まあ、中村君の御発言はどういうことか分りませんから一応速記を付けて置いてやつておいて、成る程これは速記がなくてもいいということを認識したとき改めて速記を取り止めて頂きたい。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第61号(1950/04/25、1期)

この問題は、若し兼岩君のお話のようにこれを取上げるということになると、もう在外同胞引揚問題は解決したのだというふうに国民にとられると大変なことになると思うのです。まだまだ解決はしていないと思います。而…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第65号(1950/05/01、1期)

ただ單に出された内容の一覧表だけの調査でなしに、又追加されるかも知らんということは含めてあるのでありますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 議院運営委員会 第3号(1950/07/11、1期)

その前に参議院規則の第二十二條で、議長は衆議院議長と協議することになつておるのですが、議長としては協議なさつた結果を只今御報告になつたのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第4号(1949/12/23、1期)

地方公務員も国家公務員と同じように今度の年末手当は支給されるということの結果、先程岩間委員から話もありましたが、大体十億乃至十二億くらいの税金のはね返りが国庫の収入になつて来るという点ですが、これは地…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第5号(1949/12/24、1期)

賞與の性質と申しますれば、今の六千三百円ベースでは生活は十分間に合つておつていわゆる公務員がその分で以て生活が立つておる。ただよく働いたから賞與的に支給すると、こういうふうに解釈してよろしいのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第7号(1950/01/27、1期)

今の再評価の場合、一遍に再評価しなくても何年間に亘つてあげて行くということはできるのですね。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第9号(1950/02/06、1期)

これは題目と或いは違うかも知れませんが、一円以下の補助貨はなくすというようなことが新聞に出ていましたがどんな工合に進行しておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第12号(1950/02/15、1期)

この際伺つて置きたいのは、連合軍のための労務に服するものと、それから公共事業費、対日援助見返資金、この三つの分野があるのですが、この中差支なかつたならば各分野毎に全国にどの位の労務者に対する支拂を行う…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第15号(1950/03/01、1期)

この手数料がなくなつたために、マル公に影響を及ぼすということはないのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第16号(1950/03/02、1期)

大蔵大臣に是非お伺いしなくちやなりませんのは、この証券取引法の一部を改正する法律案をお出しになる真意ですね。大体今までの証券取引所のこの法律では、相当いわゆる投資者に対して不安を感ぜさせるというような…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第17号(1950/03/03、1期)

この五十五條に書いてありますところの適当な数量の売買取引、不健全な方法による売買、こういつたような一連の点でありますが、これは証券取引委員会で以て具体的にどういうふうにしてこれをいわゆるお認めになるこ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第20号(1950/03/09、1期)

民主党はこの改正案に対して賛成を表するものであります。併しながらこの改正案によつて、大分投資者の保護はできるような工合にも見られますけれども、結局は運営の方法如何ということに懸つて来ると思いますが、こ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第21号(1950/03/10、1期)

預金部資金の現在の、いわゆる集めた金の集まり先と、それから貸出先の明細を一つ資料に出して頂きたい。これが一点と、それから各地方の地方公共団体や何かにお貸しになるときには、何か地方的な枠を予め決めておや…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第22号(1950/03/11、1期)

民主党はこの法案に対して賛成をするものであります。併しながらこの預金部の資金の運営と言いますことは、現在金詰り状況が非常に逼迫しておるような時代において、預金部の果す役割というのは非常に重大であります…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第25号(1950/03/16、1期)

この際局長にお伺いして置きたいのですが、所得税を改正して大分税が減税せられるというようなお話もなさつておるようですが、国民所得の算定が三兆二千億というよな基礎で以て所得税も御算定なさつたと思うのです。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第27号(1950/03/22、1期)

再評価税についてちよつとお伺いしたいのですが、今までのインフレの当時でありますれば、資産というものが法人などの場合には勝手に評価をし直すことはできない制度になつておりました。その関係上幾らインフレでも…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第28号(1950/03/23、1期)

所得税法の青色申告の点ですが、個人の場合は前年の純損失の金額を青色申告を出した場合には何年かに分割してこれを処理してもよいというようなことになつておるのですが、青色申告は御承知の通り今年からなのですが…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第29号(1950/03/24、1期)

只今の山本委員長のお話、誠に御尤もだと思うのでありますが、ちよつと一点お聴きして見たいと思う点は、国宝に指定されたり或いは重要美術品として認定されるということに対して、相当いわゆる民間のそういうものに…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第30号(1950/03/27、1期)

ちよつと造幣庁の方にお伺いしたいのですが、今までの補助貨幣が自然消滅とか、或いはその他の事由によつて発行したのとそれから何故されたのと、差が相当あると思うのですが、それはどの程度になつておりますか。そ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第31号(1950/03/28、1期)

この債券発行の利子ですが、これ非常に今までは高いように思われておるのですが、大体一割近いのが興業債券あたりの利子だと思いますが、そういう高い日歩で債券を発行させるということは、結局産業に対しても金利の…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第33号(1950/03/30、1期)

今回の税制改革についての根本問題といたしまして、池田大蔵大臣にちよつとお伺いしたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第34号(1950/03/31、1期)

附則の方で、当分の間国有鉄道運賃法の第三條、第六條に規定する運賃とか、外の料金に百分の二十の割合を乗じて計算したものを調整したものと書いてありますが、「当分ノ間」というのは、どの程度を定めるおつもりで…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第35号(1950/04/04、1期)

外国保險会社が届出だけで営業できるということは分りましたが、各地に戰前にありました代理店のようなものは、やはり自由に代理店網を外国保險会社は作つてよろしいのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第37号(1950/04/06、1期)

私は民主党を代表いたしまして、この法案に賛成をする者であります。併しながら、この法案は、條文が大変短くて、十分に提案者の意思を織り込めなかつたという点は誠に遺憾な点でありますが、先程藤井委員からも申さ…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第39号(1950/04/20、1期)

固定資産税は賃貸価格の九百倍となつておりますね。そうするとその問題は再評価と矛盾するような点が起きる場合があると思いますが、いわゆる固定資産税が九百倍の税金を取つておる、再評価は最高限度は実際計算する…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第41号(1950/04/25、1期)

今度の改正で大体三割程度引上げるというのですが、これは予算措置はとらなくてもよいということになつておりますが、予算措置をとらなくてもよいということは、予算その他で前に取つたのであるということなんですか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第43号(1950/04/27、1期)

今の鉱工品公団が見込まれておる損失額総体というものはどういう程度になつておりますか。それは今度の事件だけでなしに、若しこの鉱工品公団が解散されるような場合におけるところの見込み損失額ですね、貸倒れとか…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第44号(1950/04/28、1期)

或いはこれはもう誰方か質問されたがも知れませんが、配炭公団の値引きですね、値引きが三十億石炭にあつてコークスに五億六千九百万円、こういうのはマル公の撤廃後に起きな問題だと思うのでありますが、一体公団と…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第46号(1950/05/01、1期)

この配炭公団についてはいわゆる責任の最終が安定本部長官にあるというふうに考えられましたので、安定本部の長官又は責任者の出席要求をお願いしておいたのですが、今日はその点どういうふうになつておりますか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 大蔵委員会 第47号(1950/05/02、1期)

昨日お伺いした売上代金の差額について表を頂いて、これは了解しましたが、もう一つ伺いたいのは、利息の点を頻りに政府側でも気になさつておるようですが、毎日大体百二十万で月三千五百万円ぐらいの利息がかかる、…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第3号(1950/02/17、1期)

今の御説明の中で、五ケ年計画をやる分の資材というものは建設省と打合せて十分にあるというようなお話なんですが、そうしますとその資材き電力に使わないでどつかの外の方に流用されるのですか、それとも電力の方に…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第4号(1950/02/18、1期)

私はちよつと料金の決め方のさつきの御説明の中でお伺いしたいのですが、平均三二%今度料金が値上りするというようなお話であつたのですが、而もその説明の中で、重要産業に対しては成るべ丸料金を値上げしないよう…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第6号(1950/03/01、1期)

どうも御説明でよく分らないのですが、特定大口産業と大口産業の違いはどうなるのですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第10号(1950/03/15、1期)

集排法で分割する場合に資産の分け方はどういう方針でお分けになる予定ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第11号(1950/03/22、1期)

あとから来て或いはダブつた質問をするかも知れませんが、この割当計画を見まするというと、供給力とそれから需用力というものが、損失率を掛ければ一致しているということは、結局供給力に合せて需用割当をしたとい…会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 電力問題に関する特別委員会 第17号(1950/04/24、1期)

どなたかの意見で参議院で以て公聴会をやつたときに、電力料金は戰前の産業がノーマルな状態のときと比べると、大体三十八倍くらいになつておるというようなお話があつたのですが、事実そんな見当ですか。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 予算委員会 第3号(1950/02/11、1期)

この際人事官にお伺いいたしたいことは、私共もこの前の六千三百七円ベースというものは公務員に対して果して妥当な給與であるかどうかということを疑いを持つておる一員であります。そういう点について或る程度これ…会議録へ(外部リンク)

■ページ上部へ

参議院質問主意書(1期)

 1期質問主意書 -  2期質問主意書

質問主意書提出数

  1期(1947/04/20〜) 10本提出

質問主意書一覧

経済実相報告中疑義に関する質問主意書
第1回国会 参議院 質問主意書 第9号(1947/07/10提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

畑作専門農家に対する報償米未渡しに関する質問主意書(共同提出)
第1回国会 参議院 質問主意書 第68号(1947/09/25提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

外国映画のフイルム輸入に関する質問主意書
第1回国会 参議院 質問主意書 第76号(1947/09/29提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

公園組織と価格並に国民生活と資本金に関する質問主意書
第1回国会 参議院 質問主意書 第78号(1947/09/30提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

織物価格改訂に依る差益金に関する質問主意書
第1回国会 参議院 質問主意書 第87号(1947/10/09提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

国鉄輸送途中貨物抜取に関する質問主意書
第2回国会 参議院 質問主意書 第41号(1948/03/19提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

繭増産と地方還元に関する質問主意書
第3回国会 参議院 質問主意書 第2号(1948/10/20提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

亞炭鉱業に対する政府の処置に関する質問主意書
第3回国会 参議院 質問主意書 第8号(1948/11/11提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

設置法に依らざる審議会並びに協議会等に関する質問主意書
第6回国会 参議院 質問主意書 第11号(1949/10/31提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)

度量衡器の検査に関する質問主意書
第7回国会 参議院 質問主意書 第45号(1950/03/06提出、1期、会派情報無し)
 質問本文へ(外部リンク)答弁本文へ(外部リンク)


■ページ上部へ




在籍期: 1期(1947/04/20-) -  2期(1950/06/04-)
1期在籍の他の議員はこちら→ 1期参議院統計  1期参議院議員
データ更新日:2019/07/26