移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

鈴木順一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    9回   13178文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第15号(1947/07/11、1期)

私は現下の食糧事情からいたしまして、供出後の食糧の自由販賣に対して非とする者であります。本日の自由討議に課題の定められましたることは、丁度宿題を出された生徒のごときものであつて、真の自由討議にならないと思うのであります。自由討議と申しますのは、勿論所属政党の方針、政策を逸脱せざる範囲において、何人も………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第59号(1948/07/04、1期)

更めて民主党の代表としてここから貴重なる瞬間を割きまして、敢て賛成の演説をする必要はないかのごとく、各大臣かすべて説明されておるのでありますけれども、まだよくお分かりにならない方もあるようでありますから簡單に申上げます。(「大臣と違うぞ」と呼ぶ者あり)御承知のように本予算は前年の年末に提出され、三月………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第60号(1948/07/05、1期)

私は只今許可になりました動議に関しまして、要点だけを申上げて、建設塩総裁に対する緊急質問をいたしたいと思います。昨年の九月の水害によりまして関東、東北その他都町道府縣におきまして、非常なる災害を受けておるのであります。その災害復興も、国の財政の状況や、その他種々の困難の状況からいたしまして、所期の復………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 参議院 本会議 第10号(1948/12/12、1期)

只今議題となりました請願第二十一号は、北海道町村長会長山田利忠君提出のものでありまして、その要旨は、自治体警察に要する経費は、北海道の町村にありては経営費だけでも一億四千七百万円を要するに拘わらず、入場税付加税の収入見込額は僅か三千百万円程度に過ぎないから、いわゆる特別配布税の配布などにより、必要且………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第14号(1949/04/15、1期)

私は民主党を代表いたしまして、只今上程されました決議案に対し賛成の意を表するのであります。提案者並びに藤野議員より縷々御説明がございましたので、私は簡單に賛成の趣旨を申上げます。戰爭中より農家は、少い資材と、而も労力が不足し、その他すべて足りないながらも供出を完了して來ておるのであります。敗戰後の今………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 参議院 本会議 第25号(1949/05/12、1期)

堀君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第6回国会 参議院 本会議 第22号(1949/11/30、1期)

私は民主党を代表いたしまして、本決議案に対し賛成の意を表するものであります。終戰以来四年間、異郷の空で故郷を偲びながら未だ帰れない人々の心境は如何でございましようか。又この異郷の地にある人々を待つておりまする留守家族の心境も想像に余りあるのであります。生死の程も分らず待つておりますが、たとえ速かに帰………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第11号(1950/01/26、1期)

私は民主党を代表いたしまして、総理の施政方針演説並びに安本長官、大蔵大臣の財政経済演説に関連いたしまして質問いたします。今年は日本があらゆる犠牲と努力を拂つて起ち上る年である。みずからの力で起ち上る年である。而してこの吉田内閣に対し国民も相当の期待をしておつたのであります。ところが本議場で行われまし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第3号(1949/12/14、1期)

私は民主党を代表いたしまして、只今上程されました決議案に対し賛成の意を表するものであります。以下簡單に賛成の趣旨を申上げます。このたび国鉄並びに労組の間におきまして協定が成立せずに、仲裁委の最終決定となつたのであります。これは今回が最初でありまして、重要なる先例となるために、国会も政府も愼重に処理す………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11