移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計*
 2期参議院議員活動統計*
 3期参議院議員活動統計*
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

村上義一参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  1期(1947/04/20〜)    5回    5053文字
  2期(1950/06/04〜)    7回   12329文字
  3期(1953/04/24〜)    1回      22文字
  4期(1956/07/08〜)    1回    3100文字
  5期(1959/06/02〜)    0回       0文字
  6期(1962/07/01〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第1回国会 参議院 本会議 第14号(1947/07/09、1期)

木下辰雄君を指名いたします。会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第40号(1948/05/26、1期)

上程せられました決議案につきまして、簡單に所信を申述べたいと存じます。我が国の民主革命は、新憲法の実施によりまして、その基礎が作られたのでありまするが、これを完成するにつきましては、種々の條件が充たされねばならんということは他言を要しないところであります。第一回の国会におきまして、只今上程せられてお………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 参議院 本会議 第43号(1948/06/04、1期)

只今上程されておりまする決議案に対しまして私も双手を挙げて賛成するものであります。その第一の理由は、本決議案が経済復興五ケ年計画の第一年たる本年におきまして、生産の増強に即應して輸送力を緊急に増強することが必要である。又それには輸送能率を向上することが最も必要であると本案に指摘されておる点であります………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 参議院 本会議 第18号(1948/11/30、1期)

只今議題となりました日本国会史編さん所設置に関する請願につきまして、議院運営委員会における審査の経過並びに結果を御報告いたします。本請願は徳川頼貞君外三十九名の紹介せられたものでありまして、その趣旨とするところは、紹介議員の御説明によりますれば、明治以來の憲政発達の歴史を学んで、その特質を明らかにし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 参議院 本会議 第6号(1949/12/21、1期)

本日この席で運輸委員長板谷順助君の追悼の言葉を述べなくてはならぬことに相成りましたことは、私の痛惜措く能わざるところであります。顧みますれば、板谷君が第一回の国会以来、運輸委員長として、新憲法下多事多端なる国会の運営に最善を盡され、又戰後荒廃いたしております海陸運輸の再建に努力されました功績は、誠に………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第7号(1952/01/26、2期)

お答えを申上げます。岡本さんの御質問の要旨は二点あつたと記憶いたすのであります。一つは、海上保安庁の今後数年間に亘る拡張計画について、いま一点は、海上保安庁で米国の輸送船を護衛してハワイその他の地点に行くというようなことがないかというようなお話があつたと存じます。先ずこの海上保安庁は、御承知の通り沿………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第8号(1952/01/28、2期)

お答え申上げます。終戰当時の外航適格船十一万トンから、現在はクラス・ボートが百五十一万トンに相成つておりまして、併しながら輸出入物資の約三〇%を積取り得るに過渦ぎないのでありまして、五〇%目標に対しては相当の距離がある次第であります。特に遠洋航路の適船は不足いたしておりますし、又一方外国船の購入は世………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第9号(1952/01/29、2期)

電源の開発に当りまして、勝れた自然の環境を損傷しないように細心の留意を抑うということはもとより望ましいところであります。なお造成せられますダム等を利用し活用して、各種の観光施設をこれに施す、そうして新らしい観光地帯が生れ出るということになりますならば、国民保健上、又外客誘致上誠に望ましいことであるの………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第29号(1952/04/14、2期)

去る九日朝突発いたしました日本航空株式会社の航空機の事故につきまして、その概要を御報告申上げたいと存じます。日本航空株式会社の運航に関しましては、政府も会社側も、その業務開始以来、安全第一主義を目標にしまして、万全の注意を拂つて慎重な態度を以て臨んで参つたのでありまするが、図らずも、乗客三十三名、乗………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第37号(1952/05/09、2期)

去る四月九日大島三原山の東側山腹におきまして遭難しました日本航空株式会社のチヤーター機もく星号の事故原因を調査いたしました結果につきまして、御報告申上げたいと存じます。今般の事故は、我が国民間航空開始以来の最も悲惨なものであり、且つ民間航空再開早々の不詳事件でもありますので、これらの原因を調査するた………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第54号(1952/06/20、2期)

一昨十八日午前七時四十五分頃、日暮里駅の鶯谷駅寄りの跨線橋の山手線側の突当りの羽目板の下部が破損いたしまして、このため旅客十数名が線路上に転落されたその瞬間に、東神奈川発大宮行の第六五四C電車が進入いたしましたために、即死三名、入院後死亡四名、重傷五名、軽傷一名、合計十三名の死傷者を生じたという惨事………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 参議院 本会議 第71号(1952/07/29、2期)

政府は、つとに海運の重要性に鑑みまして、外航船腹の拡充に努力して参つたのでありまするが、現在漸く貨物船、油槽船を合せて百八十五万トンの総トン数を保有するに至つたのであります。現に発注中の四十五万トンを加算いたしましても、二百三十万トン前後に過ぎないのであります。日本経済自立の観点から、まだまだ満足す………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 参議院 本会議 第5号(1956/01/31、3期)

私は、ただいまの岡田君の動議に賛成いたします。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 参議院 本会議 第23号(1957/04/05、4期)

私は緑風会を代表して、ただいま上程されておりまする揮発油税法案並びに地方道路税法の一部を改正する法律案についての修正案に賛成の討論をせんとするものであります。(拍手)御承知の通り自動車は、揮発油税、地方道路税、軽油引取税以外に、なお自動車物品税、自動車取得税、自動車税、道路損傷負担金、道路受益者負担………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11