移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計*
 5期参議院議員活動統計*
 6期参議院議員活動統計*
 7期参議院議員活動統計*
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計
 19期参議院議員活動統計
 20期参議院議員活動統計
 21期参議院議員活動統計
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

藤田藤太郎参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  4期(1956/07/08〜)    4回   22796文字
  5期(1959/06/02〜)    3回   16299文字
  6期(1962/07/01〜)   13回   40706文字
  7期(1965/07/04〜)    4回   25943文字




参議院本会議発言一覧

第25回国会 参議院 本会議 第13号(1956/12/08、4期)

私は日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になっております、略称スト規制法について、政府に対して、二、三の質問をいたしたいと思います。要するに、スト規制法の審議につきましては、本法が基本的人権、公共の福祉に関し、憲法精神をいかに体得し、いかに生かすかという憲法上の重大問題を含んでおります。従って………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第10号(1958/02/21、4期)

ただいま議題となりました最低賃金法案に対して日本社会党を代表して質疑を行いたいと思います。最低賃金法とは、そもそも今日の世界において耳新しいものではないのでありまして、今日の立法はおそきに失すると言っても過言ではないのであります。労働者に対して最低生活を確保するに足る賃金を保障すべきであるという原則………会議録へ(外部リンク)

第28回国会 参議院 本会議 第28号(1958/04/25、4期)

ただいま議題となりました日本労働協会法案に対し、日本社会党を代表して、政府に対し質疑を行います。まず第一に、質問しなければならないのは、なぜこの労働協会法案を、今このようにして成立を期さなければならないかということであります。会議録へ(外部リンク)

第31回国会 参議院 本会議 第23号(1959/04/03、4期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま議題になりました最低賃金法案に対する修正案につきまして、その提案理由及び内容の概要について御説明申し上げます。政府は、最低賃金決定方法として、第一に、業者間協定によるもの、第二に、業者間協定の地域的拘束力によるもの、第三に、労働協約による地域的拘束力による………会議録へ(外部リンク)

第34回国会 参議院 本会議 第14号(1960/03/30、5期)

私は、ただいま議題となりました失業保険法及び職業安定法の一部を改正する法律案及び船員保険法の一部を改正する法律案に対し、日本社会党を代表して、反対の態度を表明するものであります。まず第一は失業保険の意義であります。労働者が社会生活の中の一員として、自分の持つ労働力を物の生産を通じて社会に貢献をする、………会議録へ(外部リンク)

第38回国会 参議院 本会議 第13号(1961/03/22、5期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、国民年金法の一部を改正する法律案及び関連法案について質疑を行なうものであります。第一に申し上げたいことは、社会保障制度の今後の推進拡大を政府はどう考えているかということであります。先日の予算審議の過程におきまして、所得倍増政策の中で雇用問題をどうするか、中庸年失業………会議録へ(外部リンク)

第40回国会 参議院 本会議 第7号(1962/01/24、5期)

私は、日本社会党を代表して、政府の施政方針に関し、総理以下関係閣僚に質疑を行なうものであります。池田内閣は、組閣以来、大資本中心の高度経済成長政策を掲げ、所得倍増論のムードを振りまき、いかにも国民の所得が急速に拡大するごとく宣伝してきたのであります。しかし、民間設備投資の行き過ぎは物価の上昇を来たし………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第7号(1962/12/22、6期)

私は、ただいま議題となっております北村議員提案の副議長重政庸徳君不信任決議案に賛成をする次第でございます。今日、今開かれております本会議は、議長職権による本会議でございます。皆さん、今度の四十二回国会は、石炭国会と言われますように、石炭労働者にとっては非常に重要な国会であることは、私が申し上げるまで………会議録へ(外部リンク)

第42回国会 参議院 本会議 第8号(1962/12/23、6期)

二十万円にいたした次第でございますから、この前提がくずれて参りますれば、これはどうにもならないということになりますので、そういう工合にお考えを願いたいと思います。時間が参りましたので、答弁をやめます。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第9号(1963/02/20、6期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題となりました国民年金法及び児童扶養手当法の一部を改正する法律案に対し、総理並びに関係大臣に質疑を行なうものであります。第一にお尋ねしたいことは、政府は社会保障をどう理解されているかという点であります。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第12号(1963/03/11、6期)

私は、日本社会党を代表して、清掃法の一部を改正する法律案の提案説明をいたしたいと思います。昭和三十一年以来の神武景気あるいは岩戸景気といった時点を大きなきっかけといたしまして、経済が異常な発展を見せ、都市化が急速に進んでいるのであります。これに伴って、急激に、清掃問題を初め、水の問題、公害、公園緑地………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第15号(1963/03/27、6期)

ただいま議題となりました雇用促進事業団法の一部を改正する法律案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。本法律案は、貿易の自由化に伴う金属鉱山の縮小休止等による離職者の再就職を促進せんとするものでありまして、その要旨は、第一に、雇用促進事業団の業務に特例を加え、公共職業安定所………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 参議院 本会議 第31号(1963/07/01、6期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま議題になりました職業安定法及び緊急失対法の一部を改正する法律案に対しまして、反対の討論を行なわんとするものであります。この法律案が提案されましてから、日本社会党が終始一貫して反対の意思を表明して参りましたことは、御案内のとおりでございます。本法案改正は、いわゆる失………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第17号(1964/04/15、6期)

ただいま加藤君の意見を聞き、政府の答弁を聞いておりますと、労働者には弾圧によって臨むことでよいと言っておられるように思います。このようなことでは問題の解決はできません。私は、国民生活、労働者の生活を守る立場より、日本社会党を代表して、政府に対し質問を行なうものであります。まず、最初の論点は、池田総理………会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第27号(1964/06/12、6期)

ただいま議題となりました二法案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。まず、中小企業退職金共済法の一部を改正する法御案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第31号(1964/06/25、6期)

ただいま議題となりました五法案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。まず、環境衛生関係営業の運営の適正化に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第46回国会 参議院 本会議 第32号(1964/06/26、6期)

ただいま議題となりました三法案について、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。まず、重度精神薄弱児扶養手当法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第12号(1965/03/31、6期)

ただいま議題となりました清掃法の一部を改正する法律案につきまして、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。本法律案の要旨は、会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第17号(1965/04/28、6期)

ただいま議題となりました理学療法士及び作業療法士法案につきまして、社会労働委員会における審議の経過と結果を報告いたします。本法律案は、理学療法士及び作業療法士の資格を定めるとともに、その業務が適正に運用されるよう規律し、身体または精神に障害のある者に対する医学的リハピリテーションの普及及び向上をはか………会議録へ(外部リンク)

第48回国会 参議院 本会議 第22号(1965/05/27、6期)

私は、ただいま議題となりました重政副議長不信任の件の提案者鈴木寿議員に対して、若干の質問をいたしたいと思います。ただいま提案者のお話によりますと、副議長不信任案の第一の理由は、二百五十名の参議院議員の議長副議長、特に重政副議長は、議長を補佐して、厳正公平なる参議院の運営をするというたてまえを忘れてい………会議録へ(外部リンク)

第50回国会 参議院 本会議 第12号(1965/12/09、7期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま大和、横川、稲葉、久保、亀田、五委員より提出されました参議院議長重宗雄二君の不信任決議案について、提案者に質問をするものでございます。第一問でありますが、大和提案者に質問したいのであります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第17号(1967/06/16、7期)

私は、日本社会党を代表して、ILO条約批准に関し、政府に対し質疑を行なうものであります。政府は、わが日本が常任理事国として参加しているILOをどう理解しているかという点であります。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 参議院 本会議 第19号(1967/06/23、7期)

ただいま議題となりました炭鉱労働者の一酸化炭素中毒症に関する特別措置法案の提案理由とその内容について説明いたします。去る昭和三十八年十一月九日、三池炭鉱における炭じん爆発は、炭鉱合理化政策の途上に発生した悲惨な労働災害でありました。日本一の優良鉱といわれた三池三川鉱の入気口よりわずか千メートルの地点………会議録へ(外部リンク)

第56回国会 参議院 本会議 第8号(1967/08/18、7期)

私は、日本社会党を代表して健康保険法及び船員保険法の臨時特例に関する法律案に反対の態度を明らかにいたします。本法律案の反対を叫んでいる国民の大多数は、「われわれには血と汗と労苦と涙のほか提供すべき何ものもない」と言っております。私は、この人たちに国民の厳粛な信託を受けて、この神聖な議場で、全力を尽く………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11