小林正参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  15期(1989/07/23〜)    2回    9341文字
  16期(1992/07/26〜)    3回    5301文字




参議院本会議発言一覧

第120回国会 参議院 本会議 第11号(1991/03/01、15期)

私は、日本社会党・護憲共同を代表して、財政演説に関連して総理並びに関係大臣に質問いたします。昨年八月のイラクのクウェート侵攻という暴挙に端を発した湾岸危機は、国連安保理の十二に及ぶ決議を経て、一月十五日のデッドライン直後からの空爆開始によって湾岸戦争となりました。二月二十五日の地上戦突入によって最終………会議録へ(外部リンク)

第123回国会 参議院 本会議 第22号(1992/06/08、15期)

ただいま特別委員長から五日未明の報告がなされました。質疑打ち切りの動疑を耳にした人は多かったわけですが、今報告のありました、政府案、そして三党共同修正案、社会党の対案並びに連合参議院の修正案をそれぞれ今言ったような形で仮に採決をしたとすれば所要時間がどのぐらいかかったか。あの場における騒音の中にあっ………会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 本会議 第5号(1994/10/28、16期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、地方分権及び規制緩和に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本法律案は、行政改革の一環として、民間活動等に係る規制がもたらす負担の軽減を図るため、会議録へ(外部リンク)

第131回国会 参議院 本会議 第10号(1994/12/02、16期)

私は、新緑風会を代表いたしまして、平成四年度決算審議に当たり、村山政権の成立経過及び政治姿勢を中心に村山総理に御質問を申し上げます。六月政変によって誕生した村山連立政権は、五五年体制の崩壊の象徴、ハト派、リベラル政権と喧伝される一方、五五年体制を演出してきた影の主役が表にあらわれた国対政権であるとの………会議録へ(外部リンク)

第132回国会 参議院 本会議 第22号(1995/05/15、16期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、地方分権及び規制緩和に関する特別委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本法律案は、地方分権を総合的かつ計画的に推進するため、地方分権の推進について、基本理念並びに国及び地方公共団体の責務を明らかにするとともに、地方分権の推進に関する施策の基………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22