筆坂秀世参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  17期(1995/07/23〜)    1回    2629文字
  18期(1998/07/12〜)    2回   11410文字
  19期(2001/07/29〜)    0回       0文字




参議院本会議発言一覧

第134回国会 参議院 本会議 第18号(1995/12/13、17期)

私は、日本共産党を代表して、現下の金融問題について、総理並びに大蔵大臣に質問いたします。今、大和銀行の巨額損失事件、住専問題や膨大な不良債権など、今日の金融問題における政府・大蔵省と大銀行の責任が根本から問われています。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 参議院 本会議 第13号(1998/10/05、18期)

ただいま議題となりました金融機能の正常化に関する特別措置法案、預金保険法の一部改正案、金融監督委員会設置法案及び金融機能安定化緊急措置法廃止法案について、その提案理由を説明いたします。金融機関の抱えている不良債権を道理ある方法で解決することは、日本経済が直面している重要課題の一つであります。問題は、………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 参議院 本会議 第15号(2000/04/12、18期)

私は、日本共産党を代表して、国政の幾つかの重要課題について森総理に質問いたします。質問に先立ち、病床にある小渕前総理に対し、幾たびかの論戦を行った者としても、一日も早く回復されることを心から祈念するものであります。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22