移動
国会議員白書トップ
参議院議員活動統計
 1期参議院議員活動統計
 2期参議院議員活動統計
 3期参議院議員活動統計
 4期参議院議員活動統計
 5期参議院議員活動統計
 6期参議院議員活動統計
 7期参議院議員活動統計
 8期参議院議員活動統計
 9期参議院議員活動統計
 10期参議院議員活動統計
 11期参議院議員活動統計
 12期参議院議員活動統計
 13期参議院議員活動統計
 14期参議院議員活動統計
 15期参議院議員活動統計
 16期参議院議員活動統計
 17期参議院議員活動統計
 18期参議院議員活動統計*
 19期参議院議員活動統計*
 20期参議院議員活動統計*
 21期参議院議員活動統計*
 22期参議院議員活動統計
 23期参議院議員活動統計
*は在籍期

衆議院議員活動統計

衆議院議員一覧
参議院議員一覧

内閣総理大臣一覧

国会議員白書について


サイト内検索
■著書
徹底検証・安倍政治
平成史(新版)
世論の曲解
「政治主導」の教訓
変貌する日本政治

渡辺秀央参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

 18期(1998/07/12〜)    2回    8571文字
 19期(2001/07/29〜)    1回    3709文字
 20期(2004/07/11〜)    1回    1905文字
 21期(2007/07/29〜)    2回    1123文字




参議院本会議発言一覧

第123回国会 参議院 本会議 第17号(1992/05/25、15期)

電波法の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。この法律案は、最近における電波利用の増加等の状況にかんがみ、電波の適正な利用の確保に関し、郵政大臣が無線局全体の受益を直接の目的として行う事務の処理に要する費用の財源に充てるために免許人から電波利用料を徴収することとするとともに………会議録へ(外部リンク)

第125回国会 参議院 本会議 第3号(1992/11/06、16期)

お尋ねの件につきましては、私が出席いたしました会合におきまして、最初に東京佐川急便の実情について聞いたり、経営の状況についての話は出たように思います。しかし、それは極めて抽象的で具体性のない話でございました。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 参議院 本会議 第13号(1998/10/05、18期)

私は、自由党を代表して、ただいま議題となりました金融機能の再生のための緊急措置に関する法律案を初め各修正法案について、総理並びに大蔵大臣とともに、修正に携わった発議者に多少の重複は御理解を賜りながら、我が党の立場からそれぞれ質疑を行うものであります。まず、小渕内閣総理大臣にお伺い申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第144回国会 参議院 本会議 第3号(1998/12/02、18期)

私は、自由党を代表し、去る十一月二十七日、本院においての小渕総理の所信表明演説に対して質問をいたすものであります。まず最初に、さきの十一月十九日に行われました自由党、自民党両党首の会談合意について、総理の所信を伺います。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 参議院 本会議 第36号(2002/07/03、19期)

国会改革連絡会の皆さんの御同意を得て発言させていただきます、自由党渡辺秀央であります。許された時間内に、さきに開催されたカナナスキス・サミットに出席された小泉総理に数点の質問を申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第165回国会 参議院 本会議 第8号(2006/10/27、20期)

議長のお許しをいただき、同僚議員の皆様方の御賛同の下に発言の機会を賜り、ここに一言御礼のごあいさつを申し上げたいと思います。まずもって、ただいまは院議をもって在職二十五年の表彰を賜り、身に余る光栄であり、厚く御礼を申し上げます。さらに、参議院議員御一同を代表されて、ただいまは青木幹雄先生より御丁重な………会議録へ(外部リンク)

第168回国会 参議院 本会議 第8号(2007/11/14、21期)

ただいま議題となりました三案件につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。まず、消費生活用製品安全法の一部を改正する法律案は、製品の経年劣化による消費者の生命又は身体に対する危害の発生を防止するため、その保守を促進することが適当な消費生活用製品について、点検その他の保守に関する情報の提供及び………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 参議院 本会議 第11号(2008/04/11、21期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、審査の経過と結果を御報告申し上げます。本法律案は、知的財産権の戦略的な活用及び適正な保護を図るため、通常実施権についての登録制度の見直し、拒絶査定に対する不服審判の請求期間の拡大、特許・商標関係料金の引下げ等の措置を講じようとするものであります。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2016/12/11