浅野勝人参議院議員 国会活動データ「本会議発言」



参議院本会議発言統計

  20期(2004/07/11〜)    1回    1539文字
  21期(2007/07/29〜)    3回    6432文字




参議院本会議発言一覧

第162回国会 参議院 本会議 第8号(2005/03/18、20期)

私は、自由民主党を代表して、新しい防衛計画の大綱について質問いたします。安保政策はその国のあるべき姿を決めますから、国民一人一人に自らの信念と生きる意味を考えさせて決断を迫ります。国防は軍人の占有物にあらずと述べて、軍部の圧力を抑え、ワシントン条約をまとめて史上まれに見る軍縮を実現した加藤友三郎の戒………会議録へ(外部リンク)

第168回国会 参議院 本会議 第9号(2007/11/26、21期)

私は、自由民主党・無所属の会を代表して、十八年度決算と内外の重要課題について総理の見解を伺います。総理は、ワシントン訪問に次いで間髪を入れず東アジア・サミットに出席されました。矢継ぎ早の日米、日中の首脳会談は、右手に日米、左手で中国を中心とするアジア重視の姿勢を示す巧みな機会となりました。まずは順調………会議録へ(外部リンク)

第169回国会 参議院 本会議 第15号(2008/04/25、21期)

私は、自由民主党・無所属の会及び公明党を代表して、在日米軍の駐留経費を負担する新たな特別協定について、賛成の立場から討論を行います。昨今のアジア太平洋地域をめぐる情勢は、核兵器やミサイルの開発を依然として放棄しない北朝鮮、終結の兆しの見えないテロとの戦いなど、今なお不安定な状況が続いています。会議録へ(外部リンク)

第170回国会 参議院 本会議 第6号(2008/10/22、21期)

私は、自由民主党を代表して、補給支援特措法の改正案について質問いたします。海上自衛隊がインド洋で給油支援活動を始めたのは、二千九百七十三人の命が一瞬に奪われたニューヨークでの自爆テロがきっかけでした。あの事件以来、自由と民主主義、人権を尊重する共通の価値観を持つ世界の国々が一斉にテロとの闘いに加わり………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/22