倉石忠雄衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    6回   14923文字
  24期(1949/01/23〜)   24回   28699文字
  25期(1952/10/01〜)    1回    3220文字
  26期(1953/04/19〜)    7回   22652文字
  27期(1955/02/27〜)    9回   25131文字
  28期(1958/05/22〜)    7回   19363文字
  29期(1960/11/20〜)    0回       0文字
  30期(1963/11/21〜)    1回   11116文字
  31期(1967/01/29〜)   11回   18513文字
  32期(1969/12/27〜)   10回   32503文字
  33期(1972/12/10〜)    7回   23530文字
  34期(1976/12/05〜)    0回       0文字
  35期(1979/10/07〜)    1回     131文字
  36期(1980/06/22〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第1回国会 衆議院 本会議 第49号(1947/10/25、23期)

私は、ただいま問題になつておりまする逓信從業員の大量集團欠勤に関して、政府の御所見を伺いたいと思うのであります。今行われておりますこの爭議は、報道機関にあまり詳らかに報道せられませんので、国民はかえつて非常に疑心暗鬼を生じて、はなはだしく不安に陥つておるのであります。先ほど逓信大臣の御報告によります………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第52号(1948/05/29、23期)

私は、民主自由党を代表いたしまして、ただいま上程せられましたる国際労働機関への復帰に関する決議案に満腔の賛意を表するものであります。誤れる指導者たちによつて、わが国が国際協力の機関より離脱いたしましてから、すでに十有余年を経ておるのでありますが、本年の六月十七日、サンフランシスコにおいて開催されます………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第58号(1948/06/08、23期)

私は、政府の抱懐せらるる労働政策に対しまして、きわめて端的に総理大臣、安定本部長官、労働大臣及び法務総裁に、その御所見を承りたいと存ずるのであります。まず第一に安定本部長官に承りたいと存じますのは、長官は、最近しばしば、わが国経済の中間安定方策についてお述べになつておられるのであります。すなわち、わ………会議録へ(外部リンク)

第2回国会 衆議院 本会議 第59号(1948/06/09、23期)

私が、昨日政府の労働政策に対してお尋ねをいたしました中で、総理大臣の御答弁をただいま承つたのでありますが、総理は、私が指摘いたしましたるごとくに、ただいまわが国の各地で行われておりますきわめて苛烈なる労働爭議の背後には、いたずらに国家機購を破壊せんとすることを目的とするかのごとき團体がこれを指導して………会議録へ(外部リンク)

第3回国会 衆議院 本会議 第22号(1948/11/27、23期)

私は、ただいま上程せられました決議案に対して、民主自由党を代表いたしまして反対の意思を表明せんとするものであります。申すまでもなく、公務員法の改正は連合国最高司令官の勧告に基き、わが国の現状に顧みて、国家公務員の労働運動に対するあり方を法文の上に表わさんとするものであります。先般來、人事委員会におけ………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/12/11、23期)

私は、ただいま上程せられましたる公共企業体労働関係法案に対しまして、民主自由党を代表して賛意を表明せんとするものであります。過去長きにわたつて無理解なる彈圧のもとに過されましたるわが国労働運動も、終戰以來、その基本的自由をとりもどし、健全なる発達の様相が芽ばえ來つたことは、私どものひとしく祝福いたし………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第6号(1949/03/28、24期)

ただいま議題となりました、政府提出にかかる公共企業体労働関係法の一部を改正する法律案の、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。本案は、本年四月一日より実施予定の公共企業体労働関係法の施行を、公共企業体の発足が六月一日に延期されるので、これと符節を合せる必要上六月一日に延期すること………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第23号(1949/04/28、24期)

ただいま議題となりました政府提出にかかる緊急失業対策法案、職業安定法の一部を改正する法律案並びに労働者災害補償保險法の一部を改正する法律案の、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず緊急失業対策法案について述べまするに、今般の経済九原則の強力な実施に伴いまして、今般の失業はいよ………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第25号(1949/05/07、24期)

ただいま議題となりました、政府提出にかかる失業保險法の一部を改正する法律案の、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。失業保険法は、経済緊急対策の一環として、労働者が失業した場合に失業保険金を支給することによつてその生活の安定をはかることを目的として、昭和二十二年、第一回国会におい………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第27号(1949/05/12、24期)

ただいま議題となりました、政府提出にかかる公共企業体労働関係法の施行に関する法律案の、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。公共企業体労働関係法は本年六月一日から施行されることになつておりますので、その施行についての経過措置に関し、日本国有鉄道法及び日本専賣公社法の施行に関する法………会議録へ(外部リンク)

第5回国会 衆議院 本会議 第28号(1949/05/13、24期)

ただいま議題となりました、政府提出にかかる労働組合法案並びに労働関係調整法の一部を改正する法律案の、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず労働組合法案について述べまするに、現行の労働組合法は昭和二十年十二月に公布、翌年三月から施行せられ、爾來早くも三年有余を経過したのであり………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/01/25、24期)

仮議長の選任は、選挙の手続を省略して、議長において指名せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第18号(1950/02/11、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、宮腰喜助君提出、株価暴落に関する緊急質問をこの際許可せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第31号(1950/03/28、24期)

ただいまより、公共企業体労働関係法等十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求める件(議決第二号)の労働委員会における審議の経過及び結果を御報告申し上げます。全専売労働組合と日本専売公社との間において争いありました賃金問題に関し公供企業体仲裁委員会が下した仲裁裁定は、去る一月七日、政府より、この裁定は………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第40号(1950/04/22、24期)

ただいま議題となりました労働者災害補償保險法等の一部を改正する法律案につきまして、労働委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、四月八日内閣より提出されたのでありますが、その提案理由は、今般国脱徴收法の一部が改正されまして、国税滯納の場合の延滯金の率が引下げられることになりまし………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第7号(1949/12/21、24期)

ただいま議題となりました、政府提出にかかる、公共企業体労働関係法第十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件の、委員会における審議の経過及び結果を御報告いたします。本件の発端は、本年八月三十日に、国鉄労働組合から国鉄当局に対し、現行給與ぺースを九千七百円に改訂することと、年末賞與金を一箇月分支………会議録へ(外部リンク)

第7回国会 衆議院 本会議 第10号(1949/12/24、24期)

民主自由党におきましては、参議院より回付せられましたる本条に対して同意せざることに決定いたしました。会議録へ(外部リンク)

第8回国会 衆議院 本会議 第12号(1950/07/31、24期)

公共企業体労働関係法第十六條第二項の規定に基き、国会の議決を求めるの件(第七回国会議決第三号)に関する労働委員会における審査の経過を報告いたします。本件は第七国会において労働委員会に付託され、今国会に継続審査されることになつたものでありますが、労働委員会におきましては、今会期中、運輸大臣、日本国有鉄………会議録へ(外部リンク)

第9回国会 衆議院 本会議 第7号(1950/12/02、24期)

私は、ただいま御説明になりました本決議案に対して、自由党を代表いたしまして、反対の意思を表明いたさんとするものであります。(拍手)申し上げるまでもない事柄でありますが、講和條約をすみやかに締結してもらいたいということは国民一般の熱烈なる要望であります。講和会議の成立には、その前提の要素として、われわ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第27号(1951/03/29、24期)

私は、ただいま上程せられましたる決議案に対しまして、自由党を代表して反対の意思を表明せんとするものであります。本決議案を拜見いたしますると、「政府は、速やかに衆議院の解散の助言を為すべし。」という、わが国議会政治始まつて以来の珍無類の決議案であります。私は、社会党の方々が、どういう理由でこれを説明さ………会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第32号(1951/05/09、24期)

国務大臣の演説に対す質疑は延期し、明十日定刻より本会議を開きこれを行うこととし、本日はこれにて散会せられんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第10回国会 衆議院 本会議 第1号(1950/12/10、24期)

この際暫時休憩されんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第9号(1951/10/27、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、郵便法の一部を改正する法律案、郵便為替法の一部を改正する法律案、右両案を一括議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第10号(1951/10/30、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、宮腰喜助君提出、中共、東南アジア及び近東貿易に関する緊急質問をこの際許可きれんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第12回国会 衆議院 本会議 第22号(1951/11/29、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、租税特別措置法の一部を改正する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第24号(1952/03/26、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、新たに入学する児童に対する教科用図書の給與に関する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第33号(1952/04/19、24期)

議事日程追加の緊急動議を提出いたします。すなわち、内閣提出、海上警備縁の職員の給輿等に関する法律案を議題となし、この際委員長の報告を求め、その審議を進められんことを望みます。会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第50号(1952/06/05、24期)

ただいま議題となりました一般職の職員の給與に関する法律の一部を改正する法律案の両院協議会成案につきまして、両院協議会の経過並びに結果について簡単に御報告申し上げます。本院協議委員の互選によりまして、議長には不肖私、副議長には西村久之君が当選いたしました。なお参議院の協議委員の議長には草葉隆圓君、副議………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第58号(1952/06/20、24期)

私は、自由党を代表いたしまして、ただいまの議長の御発議に賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)私ども、ただいま椎熊君のお話を承つておりますと、野党の諸君だけが議会政治を尊重しておらるるかのごときお話であります。改進党や社会党の諸君が、本議場で御賛成になりました法律案が参議院に回付されて、そ………会議録へ(外部リンク)

第13回国会 衆議院 本会議 第70号(1952/07/31、24期)

ただいま議題となりました通商産業省設置法案外十件の両院協議会成案につきまして、両院協議会の経過及び結果を簡單に御報告申し上げます。まず通商産業省設置法案、通商産業省設置法の施行に伴う関係法令の整理に関する法律案、農林省設置法等の一部を改正する法律案、大蔵省設置法の一部を改正する法律案及び大蔵省設置法………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第40号(1953/03/13、25期)

私は、自由党を代表いたしましてただいまの御提案に反対の意見を表明せんとするものであります。(拍手)およそ民主主義の社会においては、反対の立場にあるといえども少数者の御意見を尊重するのが建前であります。従つて、私ども自由党は、ただいま国会において多数を擁するといえども、常にその委員会の審議においては、………会議録へ(外部リンク)

第16回国会 衆議院 本会議 第21号(1953/07/11、26期)

私は、ただいま上程せられましたる本案につき、自由党を代表して賛成の意を表し、山村君御提出の修正案には反対の意を表明せんとするものであります。(拍手)わが国が独立を回復いたしましてから、社会の一部にとうとうとして行われる風潮は、占領政策の行き過ぎを是正すべしという言論の流行であります。もとより、わが国………会議録へ(外部リンク)

第17回国会 衆議院 本会議 第6号(1953/11/03、26期)

ただいま議題となりました昭和二十八年度予算補正(第1号)について、予算委員会における審議の経過及び結果について御報告申し上げます。この補正予算の内容については、本院における大蔵大臣の財政演説及び政府提出の補正予算説明書において明らかでありまするので、詳細に申し述べることを省略いたします。しかしながら………会議録へ(外部リンク)

第18回国会 衆議院 本会議 第3号(1953/12/05、26期)

ただいま議題となりました昭和二十八年度一般会計予算補正(第2号)、昭和二十八年度特別会計予算補正(特第2号)及び昭和二十八年度政府関係機関予算補正(機第1号)の予算委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本補正予算の必要性、編成方針、予算の骨組みについては、大蔵大臣の本会議にお………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第15号(1954/03/04、26期)

ただいま議長より報告を求められました昭和二十九年度一般会計予算、同特別会計予算及び政府関係機関予算につき、その内容及び予算委員会における審議の経過並びにその結果について御報告申し上げます。本予算案は、二月一日より審議を開始いたしまして以来、一箇月余り熱心に質疑応答が行われ、三月三日討論採決に至つた次………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第22号(1954/03/20、26期)

ただいま議題となりました昭和二十八年度一般会計予算補正(第3号)の予算委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本補正案は、三月十五日予算委員会に付託されまして、本日討論採決をいたしたのであります。この補正予算案は、義務教育費国庫負担金の不足金二十七億八千余万円を補正追加せんとす………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第37号(1954/04/15、26期)

ただいま議長より報告を求められました昭和二十九年度特別会計予算補正(特第1号)について、予算委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本予算案は、さきに可決されました昭和二十八年度一般会計予算補正(第三号)とともに、去る三月十五日予算委員会に付託されましたので、両補正予算案を一括し三二………会議録へ(外部リンク)

第20回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/04、26期)

ただいま議題となりました昭和二十九年度予算補正三案について、その審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本補正予算は、今月二日より審議を開始いたしまして、本日討論採決を行つた次第であります。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第7号(1955/03/28、27期)

私は、ただいま議題となりましたる昭和三十年度暫定予算三案に対して、自由党を代表して、わが党提出にかかる附帯決議案の可決を条件として政府原案に賛成し、両派社会党の組みかえ案に反対の意を表明せんとするものであります。(拍手)予算委員会におけるわが党同僚の質問に対しまして、政府の答弁はすこぶるあいまいであ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/01/31、27期)

雇用の問題につきましては、経済企画庁長官と大蔵大臣から申し上げましたような趣旨でやつて参りたいと思いますが、私どもの見るところによりますれば、われわれの熱心にいたします五ヵ年計画が満足にいくといたしましても、雇用の問題だけはなかなか楽観を許さない状態であると存じます。そこで、政府は五ヵ年計画を作りま………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第9号(1956/02/16、27期)

田中さんにお答えいたします。第一点の、経済情勢と賃上げのことにつきましては、ただいま通産大臣からお答え申し上げました通りであります。そこで、私は、給与担当の閣僚といたしまして、公務員のベースのことについて御報告を申し上げて、御了解を願いたいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第20号(1956/03/09、27期)

ただいま議題となりました公共企業体等労働関係法の一部を改正する法律案につきまして、その提案理由を御説明申し上げます。公共企業体等労働関係法は、公共企業体等の職員の労働関係を規律するために昭和二十三年に制定された法律でありますが、周知のごとく、占領下早急の間に立法されたものであり、その内容はいわゆる翻………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第38号(1956/04/26、27期)

国家行政組織法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。今回提案いたしました国家行政組織法の一部を改正する法律案は、現内閣が実施しようとしている行政制度の改革の一環として、議院内閣制のもとにおける行政の責任体制を明確にし、行政事務の管理を強化し、かつ、その能率を向上させるために必………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第45号(1956/05/08、27期)

ただいま石橋国務大臣から申し上げました趣旨で大体私への御質問は尽きておると思いますが、公正取引委員会は、御承知のように、独占禁止法の関係を取り扱っておるものでございますから、経済企画庁のように日々変化いたして参ります経済情勢を把握いたしておるところの官庁がこれを所掌いたすことが最も適切ではないか。し………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第4号(1956/11/17、27期)

電気事業及び石炭鉱業における争議行為の方法の規制に関する法律につきまして、水谷さんにお答えいたします。お話の中に、この法律は今の電気産業と石炭鉱業の労働組合の団結権と団体交渉権の圧迫であるというお話でございましたが、そうではないのであります。団結権や団体交渉権には何の関係もありません。団体行動権であ………会議録へ(外部リンク)

第25回国会 衆議院 本会議 第5号(1956/11/20、27期)

人事院勧告のことにつきましては、ただいま大蔵大臣から申し上げました通りでございまして、目下検討をいたしております。なお、給与体系の整理の話がございましたが、給与体系の整理につきましては、公務員制度調査会の答申に基きまして検討をいたしておる最中でございますが、なるべく早く成案を得たいと思っております。会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第43号(1957/05/17、27期)

私は、ただいま上程せられましたる内閣不信任案に対し、自由民主党を代表して反対の意思を表明せんとするものであります。(拍手)ただいま提案者の御趣意を承わりますると、第一には、政府の昭和三十二年度予算編成方針及びその後のわが国経済についての批判を加えられておりますけれども、三十二年度予算は、御承知のごと………会議録へ(外部リンク)

第29回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/06/18、28期)

お答えいたします。労働三法について、労働大臣はこれを改正すると言っておるが、どうかということでありますが、私が、いかなる場所で、いつ労働三法を改正すると言ったか、お示しを願いたい。私ども自由民主党では、労働関係法について、一年余りの研究は続けております。これは一生懸命で勉強しておりますが、その結論が………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第3号(1958/10/01、28期)

失業保険の支給を延長する意思はないかというお話でございますが、失業保険につきましては、御承知のように、長く勤めておりました者には一カ月ないし三ヵ月の延長の措置をすでにやっておりますし、外国等との比較を見ましても、新たに、勝間田さんのおっしゃるように、延長の特別立法をする意思はございません。失対事業に………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第5号(1958/10/07、28期)

最低賃金法案につきまして、その趣旨を御説明いたします。終戦以来、わが国における労働法制は、労働組合法、労働関係調整法、労働基準法など急速に整備されたのでありますが、これらの法制により近代的労使関係が確立され、また、産業の合理化を促進し、わが国の経済復興に寄与するところ少くなかつたことは、否定し得ない………会議録へ(外部リンク)

第30回国会 衆議院 本会議 第12号(1958/10/23、28期)

五人未満の事業所に対する社会保険のお話がございました。二十八回国会で失業保険法の一部改正が行われまして、五人未満の事業所の者もこれに加入できるようになったことは御承知の通りでありますが、それをさらにだんだん拡大して参りたいと思っております。それから労災保険のことでありますが、労災保険も、五人未満の事………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第11号(1959/01/29、28期)

労働政策の基本的な考え方につきましては、総理大臣から申し上げた通りであります。労働運動なるがゆえに、どういうことでも法益の保護を受けるということはないのでありまして、やはり、いろいろな労働運動から端を発しました事案でも、事、他の治安関係の法律に触れる場合においては、これは労働問題の範囲を越えておるの………会議録へ(外部リンク)

第31回国会 衆議院 本会議 第36号(1959/04/07、28期)

審議会の再審議に付した結果、審議会において同様な答申がなされた場合に、政府はどうする考えであるかというお尋ねでございますが、ただいま多賀谷さんからお話もありましたように、英国の例では、審議会が再審議の結果同一内容の意見を提出したときは、政府は慣行として大体それに従って措置すると聞いておりますが、本法………会議録へ(外部リンク)

第33回国会 衆議院 本会議 第13号(1959/11/30、28期)

私は、自由民主党を代表して、去る二十七日多数の群集によって長時間にわたり国会構内を不法に占拠せられましたる一大不祥事につき、治安責任の立場にある政府当局に緊急質問を行なわんとするものであります。(拍手)日本社会党外十二団体を幹事役として構成する安保改定阻止国民会議の統一行動が、ついに国会構内に約一万………会議録へ(外部リンク)

第51回国会 衆議院 本会議 第11号(1966/01/31、30期)

私は、自由民主党を代表して、政府の施政方針につき、若干の質問を行なわんとするものであります。現下、内外の情勢を見まするに、まことに重大なものがあります。世界の大勢は、人類多数の願望にもかかわらず、いまなおきわめて流動的であり、ことにアジアにおいては、ベトナム紛争をはじめ、緊張と不安の様相はきわめて深………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第5号(1967/03/17、31期)

お答え申し上げます。御指摘のように、食糧の自給度についてのお話でございましたが、自給度を維持するためには、なお大いに研究を要しなければならぬ問題もございますが、お話にもありましたように、たとえば、長期的に見ますると、食肉などの部分を考えてみますというと、非常に問題のある品目も、わが国の輸入食糧を考え………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第15号(1967/05/23、31期)

このたびの失業保険法の改正は失業保険という立場からいたすものでございますが、農山漁村の生活の安定の面からも慎重に検討することが必要でございます。そこで、農山漁村からの季節労務者、出かせぎ者などにつきまして、いろいろの特例的措置を設けましてその影響を緩和するようにいろいろな配慮をいたしておりますことは………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第21号(1967/06/01、31期)

お答えいたします。国営雄物川地区は、当初用水改良のみを行なう目的で着手いたしたものでありますが、事業の進捗に伴いまして、地元から強い要望がございまして、排水改良もあわせて行なうことといたしましたので、事業の完成はおくれておるわけであります。昭和三十九年度に四排水路の新設改修を事業計画に組み入れること………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第22号(1967/06/02、31期)

農林省関係の公害では、水質汚濁による農業、漁業の被害でございますが、この救済対策といたしましては、現在、公共用水域の水質の保全に関する法律に基づいて、紛争の和解の仲介の制度が設けられておりますけれども、今後は、さらに関係各省とも密接な連絡を保ちまして、公害に関する紛争処理の制度の整備、被害の判定や原………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第32号(1967/07/04、31期)

昭和四十一年度農業の動向に関する年次報告及び昭和四十二年度において講じようとする農業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十一年度農業の動向に関する年次報告について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第39号(1967/07/14、31期)

農業生産を維持して、農業にとって良好な環境を保ちますためには、生産力の高い優良な農地の壊廃を防止するということは絶対に必要でございます。無計画な農地の転用によりまして農業の環境がそこなわれないように措置することは、当然必要なことでございます。そこで、本法で、市街化区域に関する都市計画につきましては、………会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第40号(1967/07/17、31期)

このたびの農業災害につきまして、先ほど塚原総務長官からお答えいたしましたように、天災融資法その他の発動につきまして、ただいま数字を集めて、なるべく早くこれを実施に移すように努力いたしております。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第55回国会 衆議院 本会議 第41号(1967/07/18、31期)

昭和四十一年度林業の動向に関する年次報告及び昭和四十二年度において講じようとする林業施策につきまして、その概要を御説明いたします。まず、昭和四十年度を中心とする最近の林業の動向について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第57回国会 衆議院 本会議 第4号(1967/12/08、31期)

来年度予算でお米の値段をどうするつもりかというお尋ねでありますが、それは総理大臣からお答えいたしましたとおり、ただいま検討中であります。第二の、食糧管理制度をどうするかということでありますが、平林さんも御存じのように、これは農業政策、物価政策、財政政策等に重要な関連がございますので、各方面の御意見を………会議録へ(外部リンク)

第58回国会 衆議院 本会議 第4号(1968/01/31、31期)

お尋ねのございました米価審議会委員の任命につきましては、御存じのように、すでに二年間にわたって無答申であります。それから最後には、何が書いてあるのか、片方は白とすべきである、片方は黒とすべきであるというふうな、どういうふうに参考にしたらよいかわからないような答申を出さざるを得ないようなことになってお………会議録へ(外部リンク)

第61回国会 衆議院 本会議 第69号(1969/07/29、31期)

私は、ただいま上程されました内閣不信任決議案に対し、自由民主党を代表して、反対の意思を表明いたすものであります。(拍手)わが国の経済は、戦後驚異的に発展を遂げ、その国民総生産は世界第二位に上昇いたしたのであります。かくて、今日では、全国の道路には自動車がはんらんし、都市、農村を問わず、屋根の上にはテ………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第5号(1970/02/18、32期)

農政の問題につきましては、総理大臣のお答えで大体尽きておるわけでありますが、ちょっと一つ補足いたします。最初におっしゃいました生産調整について権力を用いて強圧するなというようなお話でございましたが、私どもはそういうことのありませんように、全国の知事会、それから農業団体の代表者、町村長会、町村議会議長………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第8号(1970/03/10、32期)

農地法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。戦後の農地改革により自作農が創設され、これによってわが国の農業生産力は画期的な発展を遂げ、農業者の経済的社会的地位の向上をもたらしたのみならず、戦後における日本経済の復興と繁栄に寄与したことは申し上げるまでもありません。現行農地法は………会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第15号(1970/04/02、32期)

昭和四十四年度農業の動向に関する年次報告及び昭和四十五年度において講じようとする農業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十四年度農業の動向に関する年次報告について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第63回国会 衆議院 本会議 第26号(1970/05/11、32期)

昭和四十四年度林業の動向に関する年次報告及び昭和四十五年度において講じようとする林業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十四年度林業の動向に関する年次報告について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第64回国会 衆議院 本会議 第4号(1970/11/27、32期)

上原さんにお答え申し上げますが、私の所管事項の前に、先般沖繩へ参りましたときの記者会見のことがございましたので、一言釈明いたしたいと思います。この話のときにB52の話が出ました。そこで私は、B52というのは、最近日米両国政府の間に話の合意ができて、これを全部沖繩から撤去することになった、そのとき私が………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第4号(1971/01/26、32期)

野菜の価格のことについてお話がございました。野菜の価格安定をはかりますためには、毎々申しておるように、需要に見合いました供給を確保することが基本でございますので、政府は、野菜指定産地制度による新興産地の育成、気象条件に左右される度合いのわりあいに少ないような施設野菜の生産増強と、それから、四十六年度………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第5号(1971/02/05、32期)

お答え申し上げます。米の需給見通しにつきましてお話がございましたが、政府といたしましても、昭和三十七年五月に公表いたしました農産物の需要と生産の長期見通しにおきましては、長期的には米の生産は需要を若干上回って、米の需給は均衡を失するおそれが強いということを見通しとして発表いたしておりましたことは、華………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第16号(1971/03/11、32期)

農村地域工業導入促進法案につきまして、その趣旨を御説明いたします。最近におけるわが国経済の推移を見ますと、農業にあっては、米の生産過剰等農産物の需給が問題となっている中にあって、中高年齢層を多数かかえた就業構造の改善をはじめ農業構造の改善をはかるとともに、農業所得の確保をはかることが重要な課題となっ………会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第24号(1971/04/27、32期)

農業の動向に関する年次報告及び講じようとする農業施策につきましての本年度報告は、農業基本法が施行されて以来、十回目の報告に当たっております。その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十五年度農業の動向に関する年次報告のうち第一部、農業の動向について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第65回国会 衆議院 本会議 第29号(1971/05/13、32期)

昭和四十五年度漁業の動向に関する年次報告及び昭和四十六年度において沿岸漁業等について講じようとする施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。わが国の漁業生産は、四十四年には八百六十一万トンで、前年とほぼ同水準にとどまり、国民生活の向上に伴い高度化、多様化しつつ堅調に推移している水産物の需要に十………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第4号(1973/01/29、33期)

私は、自由民主党を代表して、政府に対し、若干の質問を行なわんとするものであります。まず、政府の外交方針及び安全保障に対する考え方についてであります。会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第62号(1973/09/22、33期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま上程されました内閣不信任案に対しまして、反対の討論を行なうものであります。(拍手)私は、日本の議会制民主主義のために、健全なる反対党がすくすくと伸びられることを長い間念願をいたしておった一人であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第9号(1974/01/23、33期)

お答えいたします。このたびの食糧の世界的逼迫が伝えられておりますような時期でございますが、私どもといたしましては、あらゆるケースを想定いたしまして、国民食糧に支障のないように計画を立てておるわけでありますが、国内で間に合うものにつきましては、昭和四十九年度予算をごらんいただいてもわかりますように、あ………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第19号(1974/03/22、33期)

出かせぎにつきましてお話がございました。私どもは、農政の基本といたしましては、もちろん、出かせぎのない農業経営が望ましいことは当然でございますが、たとえば水田の単作地帯、川俣さんよく御存じの地域、こういう地域の農業労働の季節的に大きい地域にありましては、地元の兼業機会もまた乏しいのでございまして、そ………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第23号(1974/04/04、33期)

国際協力事業団による農業開発は、資源の収奪にならないという保証があるかというお尋ねでございますが、海外の農業開発を支援いたしまするにあたりましては、まず国際協力の見地に立って、相手国の農業の振興と現地の農民の福祉の向上に寄与するという立場から、これを進めることが基本的に重要であると存じます。このため………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第25号(1974/04/11、33期)

農業振興地域の整備に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。最近における農村の土地利用の状況にかんがみ、需要に応じた農産物の安定的な供給と、生産性の高い農業経営の育成という農政の基本目標を達成するためには、土地の農業上の利用の確保とその効率的な利用の促進をはかると………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第30号(1974/05/14、33期)

昭和四十八年度農業の動向に関する年次報告及び昭和四十九年度において講じようとする農業施策につきまして、その概要を御説明申し上げます。まず、昭和四十八年度農業の動向に関する年次報告のうち、第一部農業の動向について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第90回国会 衆議院 本会議 第6号(1979/12/06、35期)

私の十一月九日記者会見における発言中、ロッキード事件に関する部分は、適切を欠き、軽率なもので、心から陳謝し、ここに謹んで取り消しいたします。今後はこのようなことがないよう十分心に戒めてまいります。(拍手)日程第一 外国為替及び外国貿易管理法の一部を改正する法律案(内閣提出)会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10