高津正道衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    2回    2489文字
  26期(1953/04/19〜)    3回   10919文字
  27期(1955/02/27〜)    4回   25386文字
  29期(1960/11/20〜)    1回    3901文字




衆議院本会議発言一覧

第2回国会 衆議院 本会議 第79号(1948/07/05、23期)

今国会で文教委員会へ付託に相なりました請願は百五十件であります。逐次愼重審議を重ねましたる結果を、きわめて簡單に御報告申し上げます。書道を必須科目に復活の請願八件、聾盲唖教育義務制実施に関する請願十一件、定時制高等学校設置の請願四件、小学校教員の恩給増額に関する請願一件、教員の待遇改善に関する請願二………会議録へ(外部リンク)

第4回国会 衆議院 本会議 第9号(1948/12/11、23期)

私は、梅村清氏の政党献金に対する吉田総裁の受取書に関する緊急質問をいたさんとするものであります。ただいま政、財、官界の徹底的粛正に関する決議案は多数をもつて可決されました。私のこの緊急質問は、提案説明者石田君が国管事件、昭電事件、纖維事件とかぞえられた、第三の纖維事件に関するものであります。初めに、………会議録へ(外部リンク)

第19回国会 衆議院 本会議 第7号(1954/01/29、26期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、内閣総理大臣、小笠原大蔵大臣、石井運輸大臣、岡崎外務大臣、木村国務大臣、犬養法務大臣、大達文相、保利農相、これらの諸君に、緊急にして重要なる質問をいたそうと思うものでございます。(拍手)各大臣の御答弁は、改進党には懇切丁寧に、右派社会党にはやや親切らしく、左派に対………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第4号(1954/12/15、26期)

不肖高津正道、今回はからずも各位の御推挙によりまして副議長の職を汚すことになりました。(拍手)この際一言ごあいさつを申し上げます。議員としての栄職に御推挙を受けましたことは光栄しごくに存じておることをまず告白いたしますが、その光栄しごくとともに、この機会に、私は、私なりに自己の良心の鏡の前にあらため………会議録へ(外部リンク)

第21回国会 衆議院 本会議 第5号(1954/12/17、26期)

採決いたします。本案を可決するに御異議ありませんか。会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第41号(1955/07/14、27期)

私は、ただいま上程になりました日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法の一部改正法律案に対し、日本社会党を代表して、強く反対の意思を表明いたしたいと存じます。(拍手)最初、私は、この法案に接しまして、日本の従属性事ここに至るかと驚き、中途、関係各大臣の熱心な説明を聞くに至って、あるときはいやになり、あ………会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第35号(1956/04/19、27期)

私は、ただいま議題とされました、浅沼稲次郎君外四名提出にかかる国務大臣清瀬一郎君に対する不信任案について、提案者を代表して、提案理由の説明をいたします。最初に案文を読みます。会議録へ(外部リンク)

第24回国会 衆議院 本会議 第54号(1956/05/24、27期)

私は、日本社会党を代表いたしまして、ただいま上程されている教科書法案の原案に反対し、社会党の修正の主張に賛成の討論をいたそうとするものであります。(拍手)その第一点は、戦後の新しい教育に対し大変更を加えようとするものがこの教科書法案であるからであります。回れ右と申しましょうか、それも逆コースで、うし………会議録へ(外部リンク)

第26回国会 衆議院 本会議 第41号(1957/05/15、27期)

私は、ただいま上程されております国民の祝日に関する法律の一部を改正する法律案に対し、日本社会党を代表して反対討論をいたします。(拍手)この法案は、中小企業の組織に関する法案とか最高裁改革案などに比べる場合、一般からは若干小さい問題のように受け取られているかもしれませんが、わが国当代の良識を代表する学………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第48号(1963/07/04、29期)

私は、日本社会党を代表して、ただいま上程されている内閣提出、国立大学総長の任免、給与等の特例に関する法律案に対して、反対討論をいたします。(拍手)この法案は、政府の説明によれば、国づくりの根幹である人つくりのにない手である教育者の地位向上をはかる目的のために七つの国立大学の学長を認証官とするととによ………会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10