福永一臣衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  23期(1947/04/25〜)    0回       0文字
  24期(1949/01/23〜)    1回    2822文字
  25期(1952/10/01〜)    3回    2729文字
  27期(1955/02/27〜)    1回     685文字
  28期(1958/05/22〜)    0回       0文字
  29期(1960/11/20〜)    3回    4166文字
  30期(1963/11/21〜)    0回       0文字
  31期(1967/01/29〜)    0回       0文字
  32期(1969/12/27〜)    1回    3341文字
  33期(1972/12/10〜)    1回     588文字
  34期(1976/12/05〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第13回国会 衆議院 本会議 第57号(1952/06/19、24期)

ただいま議題となりました電波法の一部を改正する法律案に関しまして、電気通信委員会における審議の経過並びに結果を御報告申し上げます。本法律案は内閣提出にかかるものでありますが、その提案の理由は、政府の説明によれば、主として国際民間航空條約並びに海上における人命の安全のための一九四八年の国際條約の二つに………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第12号(1952/12/11、25期)

ただいま議題となりました漁船乗組員給与保険法の一部を改正する法律案について、水産委員会における審議の経過並びに結果を御報告いたします。まず提案の理由について御説明いたします。終戦以来、支那東海、黄海、韓国周辺及び北海道近海等の諸海域において、漁船がひんぴんと拿捕され、抑留されて来たのであります。しか………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第15号(1952/12/17、25期)

ただいま上程せられました中小漁業融資保証法案の、委員会における審議の経過並びに結果について御報告申し上げます。本案は、わが国漁業の中で、水揚高において約七割、その経営単位においては九割以上を占めている中小漁業につきまして、漁業者の信用力を高め、みずから金融難を打開するため、漁業者の漁業権証券または現………会議録へ(外部リンク)

第15回国会 衆議院 本会議 第17号(1952/12/20、25期)

ただいま議題となりましたオホーツク海暴風浪及びカムチャツカ沖地震による漁業災害の復旧資金の融通に関する特別措置法案について、提案理由を御説明申し上げます。まず、本案の要旨を簡単に御説明いたします。去る十月二十三日のオホーツク海における暴風浪及び十一月五日カムチヤツカ沖に発生した地震により起きた津波に………会議録へ(外部リンク)

第22回国会 衆議院 本会議 第41号(1955/07/14、27期)

私は、自由党を代表し、ただいま議題となりました日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法の一部を改正する法律案について賛成の意を表明せんとするものであります。(拍手)日本の安全保障を確保することは、日本にとっては最も大事なことの一つでありますが、この日本の安全保障確保のためには、国力に応じて自衛力を漸増………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第26号(1963/05/24、29期)

ただいま議題となりました砂防法の一部を改正する法律案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。本案は、砂防事業の重要性にかんがみまして、従来いささか適切を欠いていると思われる砂防工事の施行を是正し、治水の完ぺきを期するため、災害により著しく決壊または埋没して治水上砂防………会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第34号(1963/06/14、29期)

ただいま議題となりました新住宅市街地開発法案、及び近畿圏整備法案の両案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。まず、新住宅市街地開発法案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第43回国会 衆議院 本会議 第48号(1963/07/04、29期)

ただいま議題となりました河川法案につきまして、建設委員会における審査の経過並びに結果を御報告申し上げます。現行河川法は、明治二十九年に制定せられ、現在に至る約七十年の間ほとんど改正を加えられることなく存続してまいったのでありますが、社会経済の進展に即応するため、治水、利水の両面にわたり総合的に整備を………会議録へ(外部リンク)

第67回国会 衆議院 本会議 第18号(1971/11/24、32期)

私は、自由民主党を代表いたしまして、ただいま議題となりました琉球諸島及び大東諸島に関する日本国とアメリカ合衆国との間の協定の締結について承認を求めるの件に対し、賛成の討論を行なわんとするものであります。(拍手)四分の一世紀という長い間、沖繩の同胞はもとよりのこと、わが国民は、ひとしく沖繩の祖国復帰を………会議録へ(外部リンク)

第72回国会 衆議院 本会議 第9号(1974/01/23、33期)

ただいま、私が本院在職二十五年になりましたことに対し、院議をもって丁重なる表彰の御決議を賜わり、まことに感謝にたえないところであります。つつしんで御礼を申し上げます。(拍手)。私は、昭和二十二年、終戦後第二回目の総選挙におきまして、初めて本院に議席を得たのであります。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10