坂口力衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  33期(1972/12/10〜)    5回   17919文字
  34期(1976/12/05〜)    3回    9966文字
  35期(1979/10/07〜)    0回       0文字
  37期(1983/12/18〜)    2回    5474文字
  38期(1986/07/06〜)    4回   13598文字
  40期(1993/07/18〜)    0回       0文字
  41期(1996/10/20〜)    4回   19638文字
  42期(2000/06/25〜)   35回   77868文字
  43期(2003/11/09〜)    6回   15054文字
  44期(2005/09/11〜)    0回       0文字
  45期(2009/08/30〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第71回国会 衆議院 本会議 第18号(1973/03/27、33期)

私は、公明党を代表して、ただいま趣旨説明のありました健康保険法等の一部を改正する法律案に対し、幾つかの問題点を取り上げ、総理大臣及び関係大臣の明確なる答弁を求めるものであります。(拍手)この改正案は、過去二回にわたって国会に提出され、いずれも廃案となったものであります。この健保改正案に対し、反対運動………会議録へ(外部リンク)

第71回国会 衆議院 本会議 第48号(1973/06/29、33期)

私は、公明党を代表いたしまして、健康保険法等の一部を改正する法律案並びに同修正案に対し、反対の意見を表明するものであります。(拍手)私たち公明党が終始一貫して主張してまいりました第一の点は、急激な変化を続ける社会的な諸現象の中で、わが国の医療をどう位置づけていくのかということであります。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第11号(1975/10/30、33期)

ただいま議題となりました昭和五十年度補正予算三案に対し、私は、公明党を代表して、反対の討論を行うものであります。(拍手)具体的に反対の理由を述べます前に、政府・自民党の国民無視の国会運営について、一言触れたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第76回国会 衆議院 本会議 第17号(1975/12/05、33期)

ただいま議題となりました昭和五十年度の公債の発行の特例に関する法律案に対して、公明党を代表して、反対の討論を行います。いわゆる赤字国債発行の財政特例法案について具体的な反対理由を述べます前に、去る三日行われました大蔵委員会における政府・自民党の強行採決を断じて許すわけにはいかないのであります。今国会………会議録へ(外部リンク)

第77回国会 衆議院 本会議 第6号(1976/02/13、33期)

ただいま議題となりました租税特別措置法の一部を改正する法律案について、公明党を代表して、総理並びに関係大臣に質問をいたします。(拍手)昭和四十九年、五十年の税収不足に引き続き、五十一年度も、政府予算案では、赤字国債三兆七千五百億円を含み、七兆二千七百五十億円の国債発行を予定しております。きわめて深刻………会議録へ(外部リンク)

第84回国会 衆議院 本会議 第29号(1978/05/09、34期)

ただいま福田総理から発言のありました日米首脳会談の報告に対しまして、私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、総理並びに関係大臣に質問をしたいと思います。総理は、出発前、日米間の問題を話し合うのではなく、世界の中の日米の役割りを話し合うのだと大きく構えておみえになりましたが、話し合う内容が多いはずな………会議録へ(外部リンク)

第85回国会 衆議院 本会議 第5号(1978/10/06、34期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題となりました昭和五十三年度補正予算三案に関し、政府三案に反対、日本社会党、公明党・国民会議、民社党三党共同提案の昭和五十三年度補正予算三案の編成替えを求めるの動議に賛成の討論を行うものであります。(拍手)政府は、今回の補正予算を中心とした総合経済対策によ………会議録へ(外部リンク)

第87回国会 衆議院 本会議 第11号(1979/03/01、34期)

私は、公明党・国民会議を代表しまして、ただいま議題となりました日本専売公社法等の一部を改正する法律案について、総理及び大蔵大臣に対し、数点の質問を行うものでございます。まず、この法律案を一読しましたときに、たばこは嗜好品であり、国民からも生活必需品のような反対はあるまい、という政府の安易な考え方を読………会議録へ(外部リンク)

第102回国会 衆議院 本会議 第10号(1985/02/15、37期)

私は、公明党・国民会議を代表しまして、ただいま議題となりました租税特別措置法及び所得税法の一部を改正する法律案及び法人税法の一部を改正する法律案につきまして、総理並びに関係大臣に基本的課題を質問したいと存じます。政府が今最も重要視しなければならないのは、国民各層の合意であります「増税なき財政再建」を………会議録へ(外部リンク)

第103回国会 衆議院 本会議 第9号(1985/12/03、37期)

国家公務員等共済組合法等の一部を改正する法律案の採決に当たり、私は、公明党・国民会議を代表し、反対の立場から討論を行います。我が党は、昭和五十一年十月、国民基本年金構想を提唱し、その中で、国家公務員等の共済年金にも基礎年金を導入して、年金制度の一元化を速やかに進めるよう主張してまいりました。いわゆる………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第8号(1987/02/26、38期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、主要国蔵相会議、いわゆるG5、G7の報告に対しまして、総理大臣並びに大蔵大臣に質問を行いたいと存じます。現在、我が国経済は依然として深刻な円高不況に陥ったままにあります。輸出産業は言うに及ばず、産業界全般が円高のあおりを強く受けておりまして、操業短縮、雇用調………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第14号(1987/04/23、38期)

私は、公明党・国民会議を代表して、ただいま議題になりました昭和六十二年度予算三案に対し、反対の討論を行うものであります。(拍手)今年度予算審議は異例ずくめの経過でありました。その原因のすべては、中曽根総理の公約違反に端を発し、民意を無視して売上税を強行しようとしたこと胆ありましたことは、今さら言うま………会議録へ(外部リンク)

第113回国会 衆議院 本会議 第8号(1988/09/22、38期)

初めに、天皇陛下の御病気に対しまして、一日も早い御回復を心からお祈りを申し上げるものであります。(拍手)私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま大蔵大臣並びに自治大臣から提案になりました税制改革関連六法案に対し、総理並びに関係大臣に問題点を堀り下げて質問したいと存じます。会議録へ(外部リンク)

第116回国会 衆議院 本会議 第13号(1989/12/12、38期)

私は、公明党・国民会議を代表いたしまして、ただいま議題となりました歴史的な議員立法であります消費税法廃止法案など九法案に対しまして、提出者に質問をするものであります。まず初めに、さきの参議院選挙の結果を真塾に受けとめられ、国民の負託にこたえるべく消費税法廃止法案などを国会に提出され、多くの質問者に対………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第22号(1997/04/04、41期)

私は、新進党を代表して、ただいま議題となりましたいわゆる駐留軍用地特別措置法の一部改正案、すなわち日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う土地等の使用等に関する特別措置法の一部を改正する法律案につきま………会議録へ(外部リンク)

第141回国会 衆議院 本会議 第3号(1997/10/02、41期)

私は、新進党を代表して、日本が直面する諸問題について、橋本総理の真意をお伺いをしたいと存じます。今、私たち政治家の前には、三つのガイドラインが重要な検討課題になっております。一つは政治改革の指針であり、他の一つは日米防衛協力の指針であり、残りの一つは少子・高齢化社会の指針であります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第8号(1998/09/04、41期)

私の方からは二点だけお答えをさせていただきたいと思います。裁判所に判断を任せることができるのかとの御指摘がございましたが、野党三会派案では、金融整理管財人による業務及び財産の管理を命ずる処分、及び特別公的管理の開始の決定について裁判所の認可を求めることといたしておりますが、裁判所は、金融再生委員会の………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第22号(2000/04/10、41期)

私は、公明党・改革クラブを代表いたしまして、森内閣総理大臣の所信表明演説に対する若干の質問を申し上げたいと存じます。質問に入ります前に、志半ばで病に倒れられました小渕前総理に、心からのお見舞いを申し上げる次第でございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第2号(2001/02/05、42期)

鳩山代表から二つの問題が私に対してございました。第一問題は、選挙制度についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第8号(2001/02/22、42期)

玄葉議員にお答えを申し上げたいと思いますが、二問ちょうだいをいたしました。一つは、国と地方との財源配分の問題でございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第12号(2001/03/09、42期)

井上議員から、住宅施策と福祉施策との連携についてのお尋ねがございました。これまで、高齢者用に整備されました公営住宅等に居住するお年寄りのもとに、福祉施策として、相談相手となる生活援助員を派遣することなどを行ってまいりましたし、また、公団住宅の建てかえの際に、デイサービスセンターなどの福祉施設あるいは………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第13号(2001/03/15、42期)

経済社会の変化に対応する円滑な再就職を促進するための雇用対策法等の一部を改正する等の法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。現在、雇用情勢は依然として厳しい状況にあり、産業構造の転換等、経済社会の変化が進む中で、労働者が離職を余儀なくされる場合の円滑な再就職を可能とするとともに、労働者個人の自………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第14号(2001/03/16、42期)

PCBやダイオキシンについてのお尋ねでございました。これらの物質が人の健康に与える影響につきましては、現時点では、科学的に全部解明されているというわけではございません。それだけに、国民の健康を確保する観点から極めて重要な課題であるというふうに思っているところでございます。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第15号(2001/03/22、42期)

厚生年金、国民年金等の既裁定者と保険者の権利義務につきましては、厚生年金保険法、国民年金法等の年金各法の規定に基づき設定されているものでございます。厚生年金、国民年金等につきましては、社会保険方式のもとで、現役世代が納付する保険料財源を基本として給付に必要な費用を賄う世代間扶養の仕組みで運営しており………会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第20号(2001/04/03、42期)

ただいま議題となりました確定給付企業年金法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。我が国は、少子高齢化の進展、産業構造の変化等、社会経済情勢が大きく変化しており、公的年金に上乗せして給付を行う年金制度につきましても、このような変化に対応することが要請されております。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第28号(2001/05/09、42期)

神崎代表からいただきました二問ございます。一つは、雇用のセーフティーネットの整備と新たな雇用創出策についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第32号(2001/05/25、42期)

保坂議員にお答えを申し上げたいと思います。厚生保険特別会計の事務費等についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第36号(2001/06/07、42期)

ただいまの御決議につきましては、その御趣旨を十分尊重いたしまして、努力をいたします。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第151回国会 衆議院 本会議 第37号(2001/06/08、42期)

育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。少子高齢化等が進行する中で、労働者が仕事と家庭を容易に両立させることができるようにすることは、労働者の福祉の増進を図る上でも、経済社会の活力を維持していく上でも、極めて重要………会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第3号(2001/10/02、42期)

野田党首から御質問をいただきました。まず、消費税と社会保障税のお話がございました。年来の御主張でありますことも、よく存じ上げております。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第15号(2001/11/09、42期)

仙谷議員から三問ちょうだいをいたしました。一番最初は、現行の緊急地域雇用特別基金事業の総括についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第153回国会 衆議院 本会議 第17号(2001/11/16、42期)

経済社会の急速な変化に対応して行う中高年齢者の円滑な再就職の促進、雇用の機会の創出等を図るための雇用保険法等の臨時の特例措置に関する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げたいと存じます。一層厳しさを増しております雇用情勢にかんがみ、政府においては、本年九月に総合雇用対策を決定し、雇用の安定の確………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第2号(2002/01/22、42期)

城島議員から、二問についての御質問がございました。第一問は、雇用保険財政についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第6号(2002/02/06、42期)

山崎議員から、少子化問題につきましてのお尋ねをいただきました。少子化の進展は、我が国の社会経済全体に大きな影響を及ぼすものでありますし、政府といたしましても、総合的な対策を進めていく必要があると考えております。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第10号(2002/02/22、42期)

春名議員から、二問ちょうだいをいたしました。児童扶養手当制度の見直しについてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第17号(2002/03/28、42期)

BSE調査検討委員会の報告書原案につきましてのお尋ねがございました。現在、大詰めの議論が行われておりますBSE問題に関する調査検討委員会の報告要旨案におきまして、農林水産省との連携に関し、厚生労働省のチェック機能も働いていなかった旨の御指摘を受けているところであります。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第18号(2002/03/29、42期)

障害者の雇用の促進等に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。障害者の雇用につきましては、厳しさを増している雇用情勢のもと、求職者の数が過去最高となる等、厳しい状況にあります。また、厳しい経済状況のもとでの企業組織の再編の活発化、技術革新等による職場環境の改善等、障害………会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第26号(2002/04/19、42期)

健康保険法等の一部を改正する法律案及び健康増進法案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、健康保険法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第35号(2002/05/17、42期)

母子及び寡婦福祉法等の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。近年における離婚の急増など母子家庭等をめぐる諸情勢が変化する中で、母子家庭等の自立の促進を図りながら、その児童の健全な成長を確保することが重要な課題となっております。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第37号(2002/05/28、42期)

中村議員の御質問にお答えをさせていただきたいと存じます。政府案の提案のきっかけになったのは何かというお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第154回国会 衆議院 本会議 第38号(2002/05/30、42期)

松原議員にお答えを申し上げたいと思います。いわゆる化学物質過敏症についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第2号(2002/10/21、42期)

雇用問題についてお尋ねがございました。ちょっと声をからしてしまいまして、申しわけありません。会議録へ(外部リンク)

第155回国会 衆議院 本会議 第7号(2002/11/07、42期)

植田議員にお答えを申し上げたいと思います。第一は、緊急地域雇用創出特別交付金の充実についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第2号(2003/01/21、42期)

冬柴議員にお答えを申し上げたいと思います。雇用対策への取り組み、決意についてのお尋ねがございました。総理からもお答えをいただきましたが、改めてお答えを申し上げたいと思います。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第8号(2003/02/14、42期)

山花議員から、三問ちょうだいをいたしました。まず第一は、健康保険本人三割負担についてのお尋ねでございます。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第9号(2003/02/18、42期)

春名議員からは、介護保険の問題につきまして、一問、お問い合わせがございました。介護保険制度におきまして、国が給付費といたしておりますのは二五%でございますが、その二五%のうちで、二〇%は定率負担になっているし、五%は調整交付金になっている。この五%のところを別枠にして、二五%を定率負担にして、それに………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第10号(2003/02/20、42期)

塩川議員にお答えを申し上げたいと思います。産業再生法は、企業が事業を再構築することによりまして、その活力を再生し、雇用の維持を図ろうとするものと考えております。しかし、労働者の再就職が必要なことも生ずることはあるわけでありますので、中央と地方の連携を密にいたしまして、きめ細かく対応していきたいと考え………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第14号(2003/03/13、42期)

山田議員にお答えを申し上げたいと存じます。消費者に対して求めている役割と行動についてのお尋ねがございました。会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第17号(2003/03/25、42期)

雇用保険法等の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。雇用保険制度については、厳しい雇用失業情勢の長期化等により、受給者が増加する一方で保険料収入が減少し、極めて厳しい財政状況にあり、こうした財政状況や雇用就業形態の多様化の進展等制度をめぐる諸情勢に的確に対応し、失業した労働者の………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第21号(2003/04/08、42期)

保坂議員にお答えを申し上げたいと存じます。個人情報保護法案につきまして、包括法とする理由、個人情報漏えい事件についての見解、「事業者」の定義や主務大臣の関与、「報道」の定義、適用除外の範囲などにつきましてお尋ねがございましたが、これら法案の内容にかかわる事項につきましては、総理大臣の御答弁がございま………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第24号(2003/04/22、42期)

職業安定法及び労働者派遣事業の適正な運営の確保及び派遣労働者の就業条件の整備等に関する法律の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。厳しい雇用失業情勢や働き方の多様化等が進む中で、労働力需給のミスマッチを解消し、多様なニーズにこたえていくためには、公共及び民間の労働力需給調整機関………会議録へ(外部リンク)

第156回国会 衆議院 本会議 第26号(2003/05/06、42期)

労働基準法の一部を改正する法律案について、その趣旨を御説明申し上げます。我が国の経済社会を取り巻く状況が大きく変化し、産業・雇用構造の変化が進んでいる中で、我が国の経済社会の活力を維持向上させていくためには、労働者一人一人が主体的に多様な働き方を選択できる可能性を拡大するとともに、働き方に応じた適正………会議録へ(外部リンク)

第157回国会 衆議院 本会議 第2号(2003/09/29、42期)

年金改革について御質問をいただきました。予測を超える少子高齢社会が進行いたしております。将来の世代の過重な負担が生まれないように、負担と給付のバランスを考えることが大事でございます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第3号(2004/01/22、43期)

神崎代表から私に対しましては二問ございまして、一つは、高齢者の雇用確保でございます。少子高齢社会を乗り越えますためには、元気な高齢者の継続雇用は避けて通れないところでございます。年金支給開始年齢の引き上げにあわせまして、六十五歳まで定年の引き上げ、または継続雇用制度の導入など、それらにつきまして法改………会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第9号(2004/02/17、43期)

長妻議員にお答えを申し上げたいと思います。三点ございまして、一番最初は、年金事務費の特例措置についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第10号(2004/02/19、43期)

松野議員からお尋ねがございました二点でございます。第一点目につきましては、保育所の運営費についてのお尋ねでございました。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第16号(2004/03/18、43期)

泉議員にお答えを申し上げたいと思います。後見制度についての取り組みについてお尋ねをいただきました。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第19号(2004/04/01、43期)

国民年金法等の一部を改正する法律案、年金積立金管理運用独立行政法人法案及び高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律案につきまして、その趣旨を御説明申し上げます。まず、国民年金法等の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第159回国会 衆議院 本会議 第21号(2004/04/08、43期)

梶原議員にお答えを申し上げたいと存じます。食鳥検査制度についてのお尋ねでございましたが、兵庫県からの報告によりますと、浅田農産から兵庫県内の食鳥処理場に出荷されました鶏の食鳥検査員によります検査におきましては、伝染性疾患を疑うような外観、内臓等の異常は認められなかったとのことであります。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/02/16