池田行彦衆議院議員 国会活動データ「本会議発言」



衆議院本会議発言統計

  34期(1976/12/05〜)    0回       0文字
  35期(1979/10/07〜)    0回       0文字
  36期(1980/06/22〜)    0回       0文字
  37期(1983/12/18〜)    1回    2370文字
  38期(1986/07/06〜)   10回    7537文字
  39期(1990/02/18〜)    4回    4077文字
  40期(1993/07/18〜)    5回   15106文字
  41期(1996/10/20〜)    8回   19871文字
  42期(2000/06/25〜)    0回       0文字
  43期(2003/11/09〜)    0回       0文字




衆議院本会議発言一覧

第101回国会 衆議院 本会議 第34号(1984/07/12、37期)

私は、自由民主党・新自由国民連合を代表して、先ほど委員長から報告のありました臨時教育審議会設置法案に対し、賛成の意見を申し述べます。戦後三十九年、我が国は、平和と民主主義を守り抜くとともに、目覚ましい経済的発展を遂げ、豊かでしかも平等な社会を築き上げ、国際社会においても重要な地位を占めるに至りました………会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第13号(1986/11/11、38期)

ただいま議題となりました昭和六十年度歳入歳出の決算上の剰余金の処理の特例に関する法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この法律案は、昭和六十一年度補正予算における特例公債の追加発行を回避するため、昭和六十年度歳入歳出の決算上の剰余金の全額を一般財源に充当するこ………会議録へ(外部リンク)

第107回国会 衆議院 本会議 第20号(1986/12/19、38期)

ただいま議題となりました昭和六十二年分の所得税に係る配偶者控除の臨時特例に関する法律案につきまして、提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。この法律案は、本日大蔵委員会において、全会一致をもって委員会提出法律案として提出することに決したものであります。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第7号(1987/02/19、38期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、提案の趣旨及びその概要を御説明申し上げます。この法律案は、昨十八日大蔵委員会において全会一致をもって起草、提出したものでありまして、昭和六十一年度の水田利用再編奨励補助金に係る所得税及び法人税について、その負担の軽減を図る。ため、同補助金のうち、個人が交付………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第8号(1987/02/26、38期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この法律案は、最近における内外の経済金融環境の変化に対応して、資金運用部資金の機能を円滑に発揮し、国民経済の要請に一層的確にこたえるため、資金運用部預託利率について、市場金利の動向に対応し、弾力的に………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第9号(1987/03/25、38期)

ただいま議題となりました両法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、関税定率法及び関税暫定措置法の一部を改正する法律案の主な内容について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第16号(1987/05/14、38期)

ただいま議題となりました国有財産法第十三条第二項の規定に基づき、国会の議決を求めるの件につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。本件は、去る二月三日薨去された故宣仁親王殿下の御所有であった財産を、遺贈により総理府所管の皇室用財産として取得することにつきまして、国有財産法………会議録へ(外部リンク)

第108回国会 衆議院 本会議 第17号(1987/05/15、38期)

ただいま議題となりました三法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。初めに、国際開発協会への加盟に伴う措置に関する法律の一部を改正する法律案について申し上げます。会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第10号(1987/08/20、38期)

ただいま議題となりました二法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。両法律案は、建設国債の増発を可能な限り抑制しつつ、現下の経済情勢に緊急に対処するため、日本電信電話株式会社の株式の売り払いによって国債整理基金に蓄積された資金の一部を活用して無利子の貸付制度を創設………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第15号(1987/09/03、38期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この法律案は、国税に関する制度全般にわたる改革の必要性にかんがみ、その一環として、所得課税の負担軽減及び合理化とその財源措置の観点をも踏まえ、内外の社会経済情勢の変化等に即応して早急に実施すべき措置………会議録へ(外部リンク)

第109回国会 衆議院 本会議 第18号(1987/09/10、38期)

ただいま議題となりました法律案につきまして、大蔵委員会における審査の経過及び結果を御報告申し上げます。この法律案は、国民の金融資産の増大や金利の自由化の進展に伴う金利選好の高まり等を背景と会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第12号(1991/02/22、39期)

山口議員にお答え申し上げます。在日米軍基地で働いておられます従業員の安定的な雇用の維持を図るということは、雇用主でございます日本政府の立場上当然のことでございますし、また、米軍の駐留の円滑な実施のためにも重要なことだ、このように考えております。会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第14号(1991/02/26、39期)

筒井議員の私に対する御質問は二点ございました。まず、今回の防衛費削減措置と新中期防との関係でございますが、今回の措置が新中期防の執行に影響を与えることは事実でございます。計画期間中の各年度の防衛予算の編成に当たりましては、今回の一千億円の削減という措置を念頭に置きつつ実施してまいりますので、結果とし………会議録へ(外部リンク)

第120回国会 衆議院 本会議 第26号(1991/04/25、39期)

上原議員にお答え申し上げます。まず、今回の措置の対象となる機雷は遺棄物であるかという点でございますけれども、これは先ほど来、総理、外務大臣からもお触れになりましたけれども、イラクはみずから機雷を除去せず、他の国が除去することを当然の前提として、機雷の敷設状況についてのデータを多国籍軍側に既に提供して………会議録へ(外部リンク)

第121回国会 衆議院 本会議 第11号(1991/09/24、39期)

渡部議員から私に対する御質問は五点ございました。すなわち、平和協力業務に従事する自衛隊員の携行する武器の範囲、第二がPKOの参加と防衛費の関係、第三が国際緊急援助隊に参加する自衛隊の武器携行の有無、第四が国際緊急援助隊の規模と装備、そして最後に、PKOあるいは緊急援助隊に参加する自衛隊の意見、意思の………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第1号(1996/01/22、40期)

このたび、私は外務大臣を拝命いたしました。重要な局面を迎えている日本外交のかじ取りという重責を任され、身の引き締まる思いであります。私は、外交の継続性を確保しつつ、橋本内閣の一員として創造的外交を展開し、村山内閣のもとでの外交の諸成果をさらに発展させていくべく全力を尽くす所存であります。(拍手)国際………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第2号(1996/01/24、40期)

佐藤幹事長に御答弁申し上げます。私への質問は四点ございましたが、そのうち、日朝国交正常化関係、日ロ首脳会談及び日中関係につきましては、総理から御答弁申し上げたとおりでございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第6号(1996/02/16、40期)

大野議員にお答え申し上げます。我が国の安全保障の上において、信頼醸成や予防外交が大変重要であるという議員の御指摘、私も全く認識を一にするものでございます。会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第23号(1996/05/10、40期)

海洋法に関する国際連合条約及び千九百八十二年十二月十日の海洋法に関する国際連合条約第十一部の実施に関する協定の締結について承認を求めるの件につきまして、趣旨の御説明を申し上げます。海洋法に関する国際連合条約は、昭和四十八年から十年間にわたって行われた第三次国際連合海洋法会議の結果、昭和五十七年十二月………会議録へ(外部リンク)

第136回国会 衆議院 本会議 第29号(1996/05/28、40期)

ただいまの御決議に対して所信を申し述べます。私といたしましても、国連海洋法条約の趣旨及びただいま採択された御決議の趣旨を踏まえ、近隣諸国との間で新たな漁業関係の構築が行われるよう最善を尽くす所存であります。(拍手)会議録へ(外部リンク)

第139回国会 衆議院 本会議 第2号(1996/12/02、41期)

鳩山議員から、私には二つの御質問がございました。まず、北東アジア地域の安全保障体制を構築することについてでございますが、この地域の安定を図っていくために、地域的な対話と協力を進めることは大変重要でございます。そういった観点から、必ずしもこの地域に限定したフォーラムではございませんけれども、例えばAS………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第1号(1997/01/20、41期)

第百四十回国会の開会に当たり、我が国の外交の基本方針につき所信を申し述べます。まず、昨年十二月に発生した在ペルー日本国大使公邸占拠事件が今なお解決に至っていないことは極めて遺憾であります。人質とされている方々の御苦労と御家族、関係者の御心配を思うと、心痛にたえません。政府としては、テロに屈することな………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第2号(1997/01/22、41期)

山崎議員の私に対する御質問は対中外交についてでございましたけれども、その基本姿勢につきましては総理より御答弁がありました。私から補足するといたしますならば、日中関係は、両国にとってだけではなくて、アジア太平洋地域全体、さらには世界全体のためにも重要であるという点でございまして、その観点を踏まえながら………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第12号(1997/02/27、41期)

まず、北朝鮮についての御質問でございますけれども、最近、黄書記の亡命に見られますように、不安定要因が高まっていることをうかがわせる事件が多くなってきております。しかしながら、全般的に申しますと、金正日書記が国政全般を掌握といいましょうか指導している、こういう状況は全般的に言えば続いていると見られると………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第22号(1997/04/04、41期)

まず、環境保護に関する規定について日米間で協議を開始すべしとのお尋ねでございますが、日米地位協定は、米軍が公共の安全に妥当な考慮を払うこと、また我が国の法令を尊重すること、この二点を定めております。在日米軍の行動はこのような地位協定の規定に従っており、特に環境につきましては、我が国の国内法令を踏まえ………会議録へ(外部リンク)

第140回国会 衆議院 本会議 第33号(1997/05/09、41期)

包括的核実験禁止条約の締結について承認を求めるの件につきまして、趣旨の御説明を申し上げます。この条約は、平成八年九月にニューヨークにおいて採択されたものであり、核兵器の実験的爆発及び他の核爆発の禁止等について規定し、あわせて、条約上の義務の実施を確保するための検証制度等について規定するものであります。会議録へ(外部リンク)

第143回国会 衆議院 本会議 第4号(1998/08/10、41期)

私は、自由民主党を代表して、小渕内閣総理大臣の所信表明演説に対し、総理並びに関係閣僚に質問いたします。我が国は、今、戦後最悪の経済状況にあり、大きな危機に直面しております。日本の国難とも言える状況を打開するために、みずから渦中に身を投ずる覚悟と不退転の決意を持って就任された小渕新総理の決断に対し、ま………会議録へ(外部リンク)

第147回国会 衆議院 本会議 第38号(2000/05/30、41期)

私は、自由民主党、公明党・改革クラブ及び保守党を代表いたしまして、ただいま議題となりました戦争決別宣言決議案につきまして、提案の趣旨を御説明申し上げます。まず、案文を朗読いたします。会議録へ(外部リンク)




データ更新日:2019/03/10